« 恋仲 第1話 感想 | トップページ | 7人の刑事 第2話 感想 »

2015年7月23日 (木)

リスクの神様 第2話 感想

7月15日放送分(第2話)

「サンライズ物産」傘下の食品メーカーで異物混入騒動が 発生。しかし、社長の天野(飯田基祐)は、自分たちは被害者だと主張して返金を 拒否し、総務部長・麻生(岡本信人)による記者会見も反発を招く。西行寺(堤真 一)とかおり(戸田恵梨香)は、謝罪広告と新たな安全包装を提案するが、天野は ‘売り上げも信頼も損なわない解決法’を西行寺たちに丸投げする。天野はサンラ イズから3年前に出向し、経営危機に陥った同社を徹底的なリストラで再建していた 。

【Yahoo!ドラマより】

****************.

.

なんという横柄な社長・・・。

自分のつとめは経営危機にある豊川フーズを立て直すことで、謝罪することじゃない。

あんたたちがなんとかしろ!自分は被害者だ!と怒りまくる社長。

西行寺とかおりも辟易。

.

今回の危機管理対策は、食品メーカーの異物混入。

.

異物はどこで入ったのか?かおりたちは手分けして探りますが・・・。

これといった手がかりがつかめません。

やがて、脅迫状が届き、一緒に届いた開封前の商品から釘が・・・。

それで、工場内の従業員の犯行だとわかります。

この異物混入は、大量リストラによる恨みから行われていました。

.

西行寺は、倒産の危機に陥った豊川フーズを別の食品会社に吸収合併しても らうことにします。

さらにその食品会社ごとサンライズ物産の傘下にも入るとか。

しかも、これで豊川フーズは販売停止したいくつかの食品が復活、あらたに従業員も雇えることに。。。。

豊川フーズからすれば、良い話ばかり。

.

西行寺、見事な手腕ですわ。

.

社長が乱暴なリストラを断行したために、一時は立て直されたかに見えた会社でしたが、社員の不満は募り、内部崩壊を招いてしまったようです。

社長はサンライズ物産に戻り、異動決定です。

.

.

1話を見て、かおりは危機管理室で、しばらくはやさぐれるのかと思っていたら、 しっかりと勉強し、きちっと仕事しています。

仲間とも全然もめず・・・そこはみんな大人ですね。

.

けれど、一連のことで別部署にいる恋人はちょっと距離を置き始めているみたい。

それなら、もう交際は無理ですね。

かおりがこんなに堪えてがんばっているのに、このがんばりを理解できない恋人ならいらないですね。

さっさとフッてやりなされ。。。

.

西行寺は、父親の事件の真相を知りたくてサンライズ物産に来たみたいです。

坂手社長(吉田鋼太郎)を飛び越えて、天馬顧問(平幹二朗)と懇意。

この顧問が西行寺を会社に招いたみたいです。

今後、絡んできそうです。

.

あと、古田さんがいない時がある。

ハッと気づくと、古田さんが消えてるぅ~。(笑)

.

.

●リスクの神様

※過去の記事

第1話

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログラン

キング

ポチッとよろしく!

|

« 恋仲 第1話 感想 | トップページ | 7人の刑事 第2話 感想 »

2015年夏ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/61943387

この記事へのトラックバック一覧です: リスクの神様 第2話 感想:

« 恋仲 第1話 感想 | トップページ | 7人の刑事 第2話 感想 »