2014年4月 7日 (月)

戦力外捜査官・第9話 感想

録画を見るのを楽しみにしていた戦力外捜査官。

とうとう9話です。

.

殺人事件発生という連絡を受けて、18係メンバーがアジアテレビにやってきます。

けれど、死体はどこにもなく、なぜかスタジオに閉じ込められてしまいます。

.

動揺する18係に、井上管理官(小藪千豊)の広報活動の一環だからクイズに参加しろとメッセージが届き・・・。

全員でクイズ番組に参加することに。

.

・・・けれど、実は井上管理官は、誰かに脅されて言わされているようで。

続いて、川萩係長と小早川副総監(佐野史郎)も拉致されて監禁中・・・。

.

.

18係が参加するクイズは楽しかったです。

千波(武井咲)と設楽(TAKAHIRO)が手錠につながれたまま、テレビ局内にあるクイズの問題を探しにいくことに。

この手錠がいろいろな効果を生みだします。

結構ある展開なんですけど。千波と設楽コンビのそれはかなり笑えました。

.

方向音痴の千波が別方向へ走り出して、設楽が引きずられそうになったり。

千波がくるりと振り返って走り出すと、設楽に正面からぶつかったり。(笑)

.

高いところに貼られてある問題を取りたくて、設楽に四つん這いになってもらったり。

千波は以前と同じ。

設楽の背中に足跡がつかないようにハンカチを広げてましたね。

.

設楽に突然、トイレに行きたい、我慢できないと無理矢理、連れていかれてて、うううううううって唸ってる千波。

かわいくて、何度も見直してしまいました。

.

.

ドラマの後半で、クイズを出しているスタッフに川萩係長が18係が撃たれて空、場の雰囲気が一変。

呆然としている18係の前に、ロープで縛られた小早川副総監が連れてこられます。

.

小早川は、司会者に18係の刑事たちを殺すぞと脅されて、渋々過去の事件について語りはじめます。

それは、小早川自身がずっと後悔し続けている過去の事件でした。

.

小早川は若い頃、キャリアでも現場に出たいと捜査に参加していたそう。

あるとき、先輩刑事が麻薬の密売グループに中にいることを目撃。

小早川は自首を進めたものの、グループに気づかれ銃撃戦に突入。

先輩刑事はその場で自殺してしまいます。

ひとり現場に残された小早川は証拠隠滅し、先輩刑事は名誉の殉職をしたことにし、自分も密売グループ摘発で出世したという。

.

「自分の青臭い正義感で先輩刑事を自殺に追い込んだ。

事件以来、警察官としての正義がなんなのかまったくわからなくなった」

小早川は号泣します。

千波は小早川が、先輩刑事の時計をずっとそばに置いていたのは戒めのためで、小早川の中には正義があるはずと伝えます。

.

小早川の告白を聞いて、18係の刑事たちは、なぜ千波が捜査に参加させてもらえなかったのか、その理由に気づいたようでした。

.

一瞬の暗転の後、スタジオには司会者や、観客やスタッフの姿も消え去ります。

.

すべては小早川に過去の事件を白状させるために仕組まれたお芝居だったようです。

.

千波はこのお芝居を仕掛けたのが井上管理官だと気づきます。

クイズで走り回っていた時、井上管理官の姿を目撃していたせいでした。

井上は千波にそう言い当てられて否定もせず、、、ニヤリと笑って去ってしまいます。

.

.

小早川に左遷を言い渡されていた井上は、それならいっそ、小早川の隠された過去を暴いてやれと一芝居うったんですね。

それは千波のためでもあったようで。

.

翌日、小早川は井上の左遷を取り消します。

井上がやったことだとわかったのかな。

小早川自身はどうするんでしょうね。

.

.

今回は、小ネタの総集編って感じの楽しい回でした。

初回からいろいろと出してきていた小ネタを、全部使って1本お話を作ってましたね。

戦力外捜査官が大好きっていう人は、ニマニマできたと思います。

.

.

.

●戦力外捜査官

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2014年4月 4日 (金)

Dr.DMAT・第10、11話最終回 感想

10話、11話は連続モノでした。

.

.

10話は響(大倉忠義)がDMATの責任者として立派に采配してる様子が描かれました。

.

けれど、響の故郷の奥多摩を震源とする巨大地震が起きてしまいます。

ちょうど凛(加藤あい)が、春子(瀧本美織)を連れて、奥多摩の祖父の家に着いた頃のこと。

.

響は3人の安否を気にしつつ、次々と運び込まれてくる患者に対応してます。

.

そして、11話。

.

地震で壊滅状態になっている奥多摩へと向かう響らDMAT。

.

大規模な土砂崩れが起き、死者、行方不明多数という現場に愕然とします。

.

凛ら3人と連絡がとれ、ホッと胸を撫で下ろしていた響だったですが、その後、凛もその土砂崩れの被害に遭ってしまい、瀕死の状態に。

.

響は再び、どの患者を優先するかという選択を迫られます。

.

.

凛は最期まで響を励まして、そして、息を引き取りました。

.

看護師だけに自分の状況が把握できるのか、他の患者を助けに行けという凛。

響はつらい決断をしました。

.

.

東京の病院に戻って3日後。

ICレコーダーに偶然録音された凛の本音を聞き、響は号泣します。

「いつか春ちゃんの義姉さんになりたいな~」

.

響がDMATで災害現場に出動した後・・・。

病院に再入院していた春子の意識が戻ります。。。

.

.

もう涙ながらに最終回を見ました。

まさか凛がもう一度、災難に遭うなんて。

.

凛が響のことを好きだと告白して、響きが鳴いているのを見ながら、こちらも涙、涙。。。

.

最後、春子の意識が戻りましたが、響に伝えられるところまではなく。。。

響の喜ぶ顔を見たかったですね。

.

総括として。

.

響は試練に次ぐ、試練でしたね。

とても選べないでしょう~。。。というケースばかり、ドラマは描いてました。

ベストを尽くして、最善の方法を探ろうとする響。

その響の迷う気持ちがダイレクトに伝わってきて、結末にスッキリすることはなかったです。

けれど、難しい選択を迫られる職場と言うのはあるもので、それを知れただけでも良かったと思います。

.

妹の春子は、てっきり途中で意識が戻って、セリフ言い始めるのかと思ってました。

予想をはずしましたわ。(笑)

.

.

◆Dr.DMAT

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話はパスしました 第8話 第9話

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (1)

2014年3月30日 (日)

隠蔽捜査・第11話最終回 感想

最終回。

犯人の青年は逮捕され、中丸は保護されましたが、黒幕がいることが判明。

竜崎(杉本哲太)はさっそく中丸を大森北署で取り調べ。

.

中丸議員の秘書、田辺をあらたに逮捕します。

元々、行方不明になった中丸を心配し、極秘で捜査してほしいと依頼してきたのは田辺でした。

.

田辺は、実は中丸と組んでこの誘拐事件を画策。

中丸は湾岸カジノプロジェクトで企業からワイロをもらったことをネタに運転手からゆすられていました。

その運転手を、田辺が誘拐犯に仕立てあげた青年に殺させたのでした。

.

竜崎は中丸を2億円の受託収賄罪で逮捕。

その証言からは意外にも警察庁の官房長、榊が名前が・・・。

榊はその事実を知りながら隠蔽してくれたと。。。

.

榊は隠蔽するかわりに警察のキャリアの天下り先を確保。

.

キャリアは仲間の天下り先を確保すると、評価されるらしいです。

.

竜崎と伊丹(古田新太)は榊に詰め寄りますが。

上條(生瀬勝久)によってすでに中丸事務所から証拠は持ち出され、榊を逮捕することは断念せざるを得ないことに。

.

のちに、上條は昇進。。。

上條の高笑いを苦々しい思いで見る竜崎と伊丹でした。

.

このままでは終わらせないと悔しがる竜崎ってところで終わりました。

.

.

失態を演じて、辞表を出そうと思っていた上條が、うまく上司に取り入って、昇進を果たした。

一発逆転ですね。

榊を見事にかすめとられて、呆気にとられているふたりと同様に、私も呆気にとられたままドラマが終わってしまいました。

.

お話は神奈川県警まで絡んだ事件が大きく円を描いて、また、中央の警察庁と官僚の癒着の方へ話が戻りました。

かなり力技の展開でした。(笑)

.

でも、もとはと言えば、キャリア官僚の話ですから、上條の出世というオチは、これはこれで良かったです。

.

最後は竜崎と伊丹がはじめてお酒を飲むシーン。

上條も呼ぼうかと電話をかけてみる伊丹。上條はそれには無視。

さすがにちょっとビックリ。

同期とか幼なじみって、こんなものなのかと。

伊丹が特にこだわらない性質なのか、わかりませんが。

一緒にお酒を飲みたい相手なのか・・・と。(笑)

大雑把にもほどがあるわ~。

.

.

それと、

最後の伊丹の「謝罪しろ」っていう言葉からの竜崎とのやりとりは、個人的にものすごくデジャブ感がありました。

数日前に私と友達が交わしたやりとりと酷似していて、大笑いしてしまいました。

え?どっちが私かって?

これが、残念ながら、伊丹が私です。(笑)

私は大雑把じゃないですけどね~。

.

.

総括として。

3話あたりからドラマのメインになった大森北署ですが、和みました。

竜崎が外へ行っていても、署長室にもどってくると、なんだかほのぼの。

.

中でも、戸高が何気に優秀でした。

あのぶっちぎりのコロンボ的風貌には毎回、唸らせられましたが、頼りがいのある刑事さんでした。

戸高には何か過去があるらしいですが、深く掘り下げられることはなかったですね。

これは続編があればやってほしいです。

.

それと、アメドラだと、主人公刑事の家族もどんどん登場しますが、日本の刑事ドラマではあまり描かれることがありませんでした。

このドラマは絶えず竜崎に父親、夫として役目をしっかりと担わせていました。

従来の日本のドラマの常識を覆した作品になったんじゃないかと思います。

.

それから、なんといっても、警察組織が次々と登場したのが楽しかった。

あまりにたくさん出るので、私なんてメモを取りながら見てました。

こういう警察の組織を俯瞰でみることができるドラマって稀有な存在。

.

隠蔽捜査、ぜひぜひ、シリーズ化してほしいと願っております。

.

警察組織って複雑なんですけど。

役職と階級があるんですよね。これもすごくややこしい。

キャリア官僚の就いてる役職なんてめちゃめちゃややこしいです。

ここらへん、整理できるドラマも作ってもらえるとありがたいです。(大笑)

.

隠蔽捜査、続編希望!!!

.

.

●隠蔽捜査

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8、9話 第10話

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

隠蔽捜査・第10話 感想

第10話は、警視庁VS神奈川県警でした。

.

出た~~。

仲が悪いという設定が多いこの組み合わせ。

実際にもそうなのかな。

.

竜崎(杉本哲太)は神奈川県警に単身乗り込むんですが、邪魔者扱いされて大変そうでした。

.

.

衆議院議員の中丸が誘拐されます。

中丸の自動車が発見され、トランクからは刺殺された運転手がみつかります。

.

大森北署の管轄で起こった事件のため、竜崎が捜査を指揮しますが。

誘拐犯からの電話を逆探知すると神奈川からかけられたものと判明。

.

伊丹(古田新太)に押し付けられ、竜崎は単身神奈川県警に乗り込んで、前線本部の指揮をすることに・・・。

.

警視庁と神奈川県警は犬猿の仲。

ことごとに竜崎と対立する捜査一課の刑事、板橋。

犯人として浮かび上がってきた人物も竜崎の見立てと板橋の見立ては違います。

大森北署の捜査員と、神奈川県警の板橋らはそれぞれ違う人物を犯人として捜査をはじめます。

.

まあ、すぐに竜崎の見立てが正しいとわかり、竜崎は犯人逮捕を主導してもらうことで板橋の信頼を得るようになります。

.

.

この中丸議員の誘拐のニュースを聞いて、上條(生瀬勝久)が警察庁でなにやら暗躍していますね~。

.

伊丹は捜査協力を神奈川県警にしたのはいいものの、あとはすべて竜崎に丸投げ。

いくら仲が悪いからって、黙って竜崎を押し込んで、なんとかしてくれって。

毎回、伊丹におおざっぱさにはいつも笑わされます。

.

.

●隠蔽捜査

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8、9話

.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

螺鈿迷宮・第11話最終回 感想

最終回でした。

.

白鳥(仲村トオル)は加賀の遺体のCT画像を見て、巌雄(柳葉敏郎)がどんな風に患者を安楽死させているのかを突き止めます。

桜宮一家はそれを認め、警察にすべてを説明するんですが・・・。

.

巌雄と妻の華緒(相築あきこ)、そして葵は、螺鈿の部屋に立てこもって火をつけて、建物もろとも亡くなってしまいます。

.

巌雄とともに安楽死に携わってきた小百合(水野美紀)は警察に出頭。

すみれ(栗山千明)は両親や弟を助けようとして大やけどを負い、東城医大で入院します。

.

こうして、事件はすべて解明されました。

.

今後、碧水院は普通の病院として運営されていくそう。

.

最後、警察に連行される小百合が、白鳥をみてニヤリと笑っていたのが気になりますね。

.

あれって、もしかして葵だけは生きてるとかそういうことなのかな~。

なんか、巌雄と華緒が自殺に葵を巻き込んだのが引っかかるんですよね。

.

あれだけ守ってきたのに。

私は葵は生きてるんじゃないかと思ってます。。。

.

.

総括として。

終末期医療の病院が舞台なので、人が亡くなる話が多くて、ちょっとツライなと思うこともありました。

でも、事件が全面に出てくると、やはり楽しくて引き込まれました。

.

白鳥と田口(伊藤淳史)のコンビって味があっていいですよね。

掛け合いがおもしろい!

色気がないのもいいです。(笑)

.

映画もあるそうなんで、それも話題になるといいな~。

ドラマはファイナルなどと言わずに、どんどん続編を作ってください。

.

.

◆螺鈿迷宮

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

螺鈿迷宮・第10話 感想

末期ガン患者、加賀が螺鈿の部屋に入り、田口(伊藤淳史)は白鳥(仲村トオル)の命令で、臨終の場にたちあうことに・・・。

田口が見ても、巌雄(柳葉敏郎)の様子に不審な点はなく、加賀は息子に看取られて亡くなります。

.

その後、いつものように遺体解剖が行われようとしていたのに、なぜか巌雄が慌てて病院を飛び出して行きます。

.

白鳥はそのすきに、東城医大の島津(安田顕)に連絡を取り、加賀の遺体をCTで撮影してほしいと依頼します。

島津は医療バスに乗ってさっそく到着。

加賀のCT画像撮影を行います。

.

.

一方、巌雄は妻の華緒(相葉あきこ)を病院へと運び込みます。

葵が暴れて華緒を頭を殴りつけた模様。

.

田口は絶望している葵に、頭部外傷による後遺症で、外科的な治療で直せる可能性もある。専門家委にしっかり治療してもらおうと声をかけますが・・・。

また発作に襲われ、暴れる葵・・・。

.

白鳥は全員を集めた中で、事情を聞きます。

.

なんと!

立花(宅間孝行)殺しと戸山(渡部豪太)殺しの犯人は華緒でした。

ふたりとも、偶然、葵の姿を見たことから、華緒が口封じに殺したようです。

.

隠れて生活しながらも、医師になりたかった思いが強かった葵は、CT画像を見ることだけは巌雄から許されていたそう。

.

立花のCT画像を撮って白鳥に送ったのは葵でした。

.

それは、葵が東城医大での白鳥の活躍をニュースで見て、尊敬していたからでした。

葵は、この状況を抜け出したくて、白鳥に助けを求めていたのでした。

.

巌雄は警察にすべてを話すことにします。

.

.

そんな中、白鳥は島津から加賀のCT画像を渡されます。。。。

.

.

どうして、転落事故のあと、警察に自首しなかったのか。

田口も何度も言ってましたが。

そこが間違いの元かな。葵がかわいそうでしたね。

田口の言葉通り、治療を受けられればいいですけど。

.

ところで、立花の遺体はどうなったんでしょうね。

.

.

さて、次回は最終回です。

葵の問題は今回で判明しました。

残るは、螺鈿の部屋の謎ですね。

.

あきらかに、巌雄は死をコントロールしてますが、それがどういう風に行われてるのか・・・。

最終回がたのしみです。

.

.

◆螺鈿迷宮

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

Dr.DMAT・第9話 感想

地震はほんとに怖いです。。。

病院で精密な手術をしてる時に、ガタガタ揺れてるのを見てると、地震の凶暴さが特に感じられます。

.

今回は久しぶりに響と紅美の絡みが多い回でした。

ドラマの雰囲気も活気が出ていいです。

.

.

植物状態の春子(瀧本美織)が、もしかすると音が聞こえていて意識があるのではないかと言い出す紅美(市川実日子)。

.

響(大倉忠義)は、春子を実験台にしようとしてるだろうと反発しますが。

.

そんな中、事故が起こってDMAT出動。

響と紅美の患者への診断は食い違います。

結果は響の判断が正しくて、紅美は響のDMATの才能を痛烈に感じることに。

.

響の方も、紅美がいつも体力のギリギリまで患者を優先し、精いっぱいやっていることに気づきます。

.

長時間の手術をした後、

「今日もありがと」と、自分の手にお礼を言っている紅美に気づく響。

「・・・覚悟してるから。

組織っていうのは一部の能力のあるやつのところに、凡人の分まで負担がいくようにできてるの。

才能ある者にはそれを活かす責任があるの。

あんたも、もう覚悟したほうがいいんじゃないの?

才能あるものはそれを活かす責任があるんだから。

DMATの才能ってやつ?」

.

響は紅美を信頼するようになり、春子の脳の血流検査をしてほしいと頼みます。

けれど、結果は脳波に活動は見られず・・・。

.

.

残念な結果に終わるんですが・・・。

でも、ちょっと春子の脳が反応してたんですよね。

前に、ちらっと指が動いていたし。

.

.

病院長の伊勢崎(國村隼)は、響にDMATの統括責任者をしてほしいと言い出します。

紅美が自分の才能を活かそうとしているように、自分もDMATの才能を活かす道を選ぼうと響は覚悟を決めます。

.

「人の命を恐れない医者では、命を選ぶ力はない。

おまえは臆病だからこそ、患者に最新の注意を払う。

死を恐れるがゆえに、どんな手を使ってでも、患者を生かそうと這えずりまわる。

八雲響、がんばってくれ」

病院長は喜びます。

.

.

響がどんどん自信をつけて大きくなってきました。

.

この紅美の「組織っていうのは~」っていうセリフ。

前に本でも読んだことあります。

会社組織の話でしたけれど。

.

紅美はその責任を自ら進んで引き受けているわけで、潔さがカッコいいです。

そういう心境になるのに、何か下地があったのかな。

.

でもまあ、紅美って盛大なツンデレですよね。(笑)

.

.

◆Dr.DMAT

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話はパスしました 第8話

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブ

ログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

隠蔽捜査・第8、9話 感想

8話、9話、まとめての感想です。

2話分で前後編になってますから、ちょうどいいかな。

.

みなさん、このドラマ、初見で内容がわかりました?

私とは違うか・・・。(笑)

.

私なんて、ええっと?これはどうなってるのかな?と、途中でビデオをとめて、初めからもう一度、メモを取りながら見直しましたよ~。

.

.

3つの事件が入り乱れていて、それが後半で1本の線でつながるんですが、なかなか。

前半は事件が錯綜するので、混乱気味でした。

.

でも、こういうドラマは大好き。

見終わったら、満足感でいっぱいです。

.

.

1つ目は、大森北署で発生したひき逃げ事件。

.

2つ目は、コロンビアマフィアが絡んでると疑われる殺人事件。

これに、伊丹(古田新太)が絡んできます。

.

3つ目は、戸高(安田顕)が逮捕した麻薬の売人の件。

ここに、厚労省の麻取が縄張り争いで絡んできます。

.

1つ目と2つ目の被害者が、実は外務省OBで、戸高の追いかけている麻薬捜査に関係してきます。

.

戸高の麻薬捜査は暴力団が関与していることが判明。

また、外務省のOBであるふたりの殺人にも同じ暴力団が関与していました。

.

.

そして、この事件の捜査に対して、捜査するなと圧力をかけてくる警察庁の公安と上條(生瀬勝久)。

.

すごいでしょう~。

今までの設定に加え、公安に厚労省に外務省が初登場ですよ。(笑)

.

.

実は、外務省と警察庁が組んで、コロンビアに赴任した大使館員をコロンビアマフィアの中に潜入させ、情報を取らせていたんですね。

日本の麻薬撲滅のために。

驚きの真相です。

.

その潜入を知ったコロンビアマフィアが暴力団と一緒になって、裏切った外務省職員たちを殺害していたというわけ。

.

この外務省と警察庁が組んだオトリ捜査を主導したいたのが上條でした。

上條は責任を取らされないように、すべてを隠蔽しようと公安を使って動いていました。

.

竜崎(杉本哲太)と伊丹は事件を解明し、上條を追い詰めます。

.

素人ともいえる外務省の職員を使って、オトリ捜査。

手柄は上條が独り占め。

そうやって、責任を取らないでいる上條に伊丹は一喝。

「キャリア官僚はサムライだ!

ふたりも死んでいるんだ!

お前もちゃんと責任を取れ!!」

.

伊丹と竜崎は、信頼している監察官に上條の処分を委ねます。

.

.

コロンビアマフィアという言葉が何度も登場するわりに、外国の人はひとりも出てこなかったですね。

それと、戸高が・・・。

コロンボをはるかに超越してる・・・。

ひとり嵐の中にいたのかと思うような激しく乱れた身なり。

どうなっちゃったんだろうと、笑ってしまいます。

.

それと、最後に、竜崎の言葉を。

「人間はそんなに強くありません。

一度でも隠蔽すれば、次々と隠蔽しなければならなくなる。

隠蔽の先には破滅しかありません。

あなたはそれに耐えられますか?」

.

これが竜崎の心構えなんですね~。。。

.

.

●隠蔽捜査

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブ

ログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | トラックバック (1)

2014年3月 6日 (木)

戦力外捜査官・第8話 感想

8話は公式HPで絶賛無配信中です。。。

今回はお話がシンプルだったので、短くなりました。

.

.

ある朝、川萩(八嶋智人)が18係に登庁すると(なんと7時!)、ナイフを手にした男、武藤(村杉蝉之介)に襲われます。

武藤は川萩を人質にして会議室に立てこもります。

次々に登庁してきた18係の刑事たちはその様子を見て、ビックリ。

.

千波(武井咲)たちは交代で会議室に赴き、武藤の要求を聞き出そうとしますが。

まったく、要領を得ません。

.

千波が推理したところでは、恋愛がらみの犯行みたい。

武藤にそれをぶつけてみると、恥ずかしがりながら、相手は事務の亜利砂(水沢エレナ)だと白状します。

.

さっそく、設楽(TAKAHIRO)は非番の亜利砂を探しだし、18係に連れてきますが。

亜利砂はまったく心当たりがないといいます。

すべては武藤の勘違いだったようで、双葉(木下隆行)に一喝されて降参します。

.

双葉は離婚した元奥さんから再婚すると報告されて、大ショックを受けた後、18係へとやってきたんですね。

それで、俺を愛してくれと千波にナイフをつきつけ、亜利砂に懇願する武藤を見て腹をたてます。。。

「自分が愛してたら、それでいいじゃないか。

どんなに相手を愛してても、愛されないこともあるんだ。

愛されなきゃ、相手を愛せないなんてな、相手を愛していないんだよ。

ほんとに好きって気持ちは、相手が愛してくれるかくれないかなんて関係ないんだよ。

それが愛なんだよ」

奥さんはすでに別の男性を愛するようになっているけれど、自分の気持ちは大事にしようと心に決めている双葉です。

.

.

亜利砂が恋してる相手は、なんと井上管理官(小藪千豊)でした。

関川じゃないのね。

でも井上管理官って独身だったかな?

バレンタインの時に、喜々として川萩係長にチョコレートをあげようとしていたので、川萩が好きなんだと思ってたんですけど。。。

.

井上管理官、怒ってばかりでしたが、こんな変化球があるなんて。(笑)

.

.

それから、千波と越前警視総監との関係は。

越前は、千波が通っていた警察学校の校長先生だったそう。

ある日、同じクイズを解いていて、意気投合。

すっかり仲良しになったと。

そのまんまでしたね。(大笑)

.

.

●戦力外捜査官

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブ

ログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)

螺鈿迷宮・第9話 感想

そりゃあ、病院があって、火葬場があって、お寺もあるんですよ。敷地内に。

死体なんて、なんとでもできそうとは思いますよね。

.

白鳥(仲村トオル)と田口(伊藤淳史)は、碧翠院が安楽死に関わっているのではないかと調べ始めます。

その疑いは増すばかり。

安楽死と尊厳死とは違う。

安楽死なら許せないと白鳥は、積極的に患者の最期を探ろうとします。

次回は、巌雄(柳葉敏郎)がどうして碧翠院をやっているのか、明らかになりそうです。

.

.

一方、白鳥と田口は葵の行方も探そうとしますが、一向につかめません。

.

白鳥は葵が船でどこかに行くのを見せられたけれど、実は碧翠院に戻ってるのではないかと、螺鈿の部屋あたりをウロウロ。

小幡刑事も引き連れて調べ中。

.

そこで、碧翠院から人目に触れることなく、出られる海岸を発見。

車椅子の通ったあとをみつけます。

さらに、その海岸から戸山(渡部豪太)と同じ重さの木片を流すと、潮の流れで戸山の遺体が発見された海岸に流れ着くことも発見します。

.

「戸山くんは碧翠院で殺されて、近くの海岸から流されたんだ」

白鳥は確信します。

.

一体、立花(宅間孝行)殺しと戸山殺しは誰なのか、気になります。

葵なのかな・・・。それとも華緒?

.

.

末期ガン患者の美智(左時枝)が絶縁状態だった娘と孫に手紙を書きます。

けれど、絶縁してただけあって、娘は碧翠院にやってきても美智に手厳しい。

.

長年会ってなくて、重病なんだから、ケンカしなくてもいいのにと思ってたんですが、しばらくして病室に孫だけ現れたのにはちょっと感動しました。

娘が行かせたんですね。

あの孫、かわいい女の子でした。

.

娘は、結局は母親似なんでしょうね。

同じような性格だから衝突ばっかしてるっていう。

いがみあってても、伝わるものはしっかり伝わっていたんですね。

.

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブ

ログランキング

ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2008年冬ドラマ | 2008年夏ドラマ | 2008年春ドラマ | 2008年秋ドラマ | 2009年冬ドラマ | 2009年夏ドラマ | 2009年春ドラマ | 2009年秋ドラマ | 2010年冬ドラマ | 2010年夏ドラマ | 2010年春ドラマ | 2010年秋ドラマ | 2011年冬ドラマ | 2011年夏ドラマ | 2011年春ドラマ | 2011年秋ドラマ | 2012年冬ドラマ | 2012年夏ドラマ | 2012年春ドラマ | 2012年秋ドラマ | 2013年冬ドラマ | 2013年夏ドラマ | 2013年春ドラマ | 2013年秋ドラマ | 2014年冬ドラマ | 2014年夏ドラマ | 2014年春ドラマ | 2014年秋ドラマ | 2015年冬ドラマ | 2015年夏ドラマ | 2015年春ドラマ | 2015年秋ドラマ | 2016年冬ドラマ | 2016年夏ドラマ | 2016年春ドラマ | 2016年秋ドラマ | 2017年冬ドラマ | 2017年春ドラマ | OSAKAの一大事 | おいしいプロポーズ | おすすめ映画 | おせん | きなこ庵テレビ通信 | きなこ庵ドラマ通信 | きなこ庵日記 | どらま(2007年秋以降) | ぴんとこな【2013・夏】 | アンフェア | ガリレオ | ゴンゾウ~伝説の刑事~ | スシ王子 | セクシーボイスアンドロボ | チェイス~国税査察官~ | ドラマ三昧(アメリカ、韓国など) | ハゲタカ | ブラッディ・マンデイ | ホタルノヒカリ | メイちゃんの執事 | モップガール | ライアーゲーム | 健康&グルメ | 山田太郎ものがたり | 拝啓、父上様 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 時効警察 | 書籍・雑誌 | 歌姫 | 気になるCM | 漫画・映画・小説・エンタメなど | 真田丸 | 花ざかりの君たちへ | 花より男子 | 華麗なる一族 | 関西のテレビ | 関西の場所 | 魔王 | 鹿男あをによし | 龍馬伝 | 2時間&スペシャルドラマ