« HERO・第3話 感想 | トップページ | とわの菜園№8 夜型返上かな »

2014年8月 2日 (土)

ゼロの真実・第3話 感想

大学病院の女医・蒲生弓子(床嶋桂子)が突然死。

遺体が監察医務院へやってきます。

その蒲生を見て、印田恭子(真矢みき)は驚きの声をあげます。

蒲生は印田の同期で、一週間前にも飲み会をした古い友人でした。

解剖は真央(武井咲)が担当し、くも膜下出血で亡くなったことが判明します。

.

真央はさらに、そのくも膜下出血が起こった原因をつきとめようとします。

印田も友人の死因を知りたくて、一緒になって探りはじめます。

.

.

蒲生はバスの中で倒れたんですが、その直前に隣の席の若い女性と口論。

バスが揺れたはずみで女性のこぶしが蒲生の喉を殴打。

それが原因で、くも膜下出血をおこしていたのでした。

.

.

死因を探る過程で、印田は、優秀で周囲から尊敬されていると自画自賛していた蒲生が、実はあまり評判のよくない医師であったことを知ってショックを受けます。

さらに、楽しそうに親や親戚の話をしていたのに、実際は身寄りもなく・・・。

.

自分の現状を輝かしいものに塗り替えて、蒲生は私と話していた。

蒲生は私に自分の現状を知られたくなかっただろう・・・。

.

けれど、真央はひたすら真相をつきとめようと猪突猛進。

印田は、後悔して、すべてを知る必要なんかなかったんだと苛立たしげに怒鳴りつけます。

.

バスで、はずみで殴ってしまった女性も、それで人を死に追いやったと知り、今後それを抱えて生きていかないといけなくなったじゃないかと・・・。

.

たしかに、くも膜下出血で亡くなったところで止めておくのが、いつものやり方だったのかも。

でも、あのバスの女性は蒲生の死を知っていてもいいと思う。

印田の考えに違和感を持ちました。

.

真央はまったく動じないんですけどね。

印田は長年、監察医をやっているのに、結構メンタル面は弱いみたい。

友達の真の姿を見て、ジタバタしてる。

普通なら新人の真央の反応ですよね。

.

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

|

« HERO・第3話 感想 | トップページ | とわの菜園№8 夜型返上かな »

2014年夏ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゼロの真実・第3話 感想:

« HERO・第3話 感想 | トップページ | とわの菜園№8 夜型返上かな »