« ゼロの真実・第4話 感想 | トップページ | ST赤と白の捜査ファイル・第5話 »

2014年8月14日 (木)

東京スカーレット・第5話 感想

殺人で死刑囚となって刑務所にいる男へ復讐しようとした真由子(中村ゆり)。

.

その復讐の仕方が、男の妻となって、男が殺した被害者の遺族に殺されることで、被害者や被害者遺族の苦しみを味わわせようとしたんですね。

そうすることで、人殺しをなんとも思わなかった男に自分のしたことを深く反省させ後悔させようとした。

実際は遺族に殺されたのではなく、自殺したんですが。

.

真由子は結局、最後に遺書で、自分の計画をバラして男を地獄に突き落とすことはせず、男は優しい妻と信じたまま逝きました。

.

男は静かな気持ちで刑の執行を受け入れたんです。

.

.

よくできたお話でしたが、真由子は自殺を選ぶ必要がなかったようにも思います。

ただ、男にとってはこの結末がベストだった気がしました。

本当の意味で悔い改めたのだから。

.

それと、阿藤(生瀬勝久)が引きずっていた過去の事件。

その真相に杏(水上あさみ)が辿り着きました。

今まで警察の中で孤立していた阿藤でしたが、いずみ(キムラ緑子)と杏はしっかり仲間として受け入れました。

今後はちょっと和気あいあいムードになるかしら。

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!



ブログランキング

ポチッとよろしく!

|

« ゼロの真実・第4話 感想 | トップページ | ST赤と白の捜査ファイル・第5話 »

2014年夏ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京スカーレット・第5話 感想:

« ゼロの真実・第4話 感想 | トップページ | ST赤と白の捜査ファイル・第5話 »