« BORDER・第7話 敗北 | トップページ | SMOKING GUN・第8話 »

2014年5月28日 (水)

MOZU・第7話 感想

ここにきて、盛り上がってきました。

倉木(西島秀俊)と新谷(池松壮亮)がビシッとリンクしてきましたよ~。

BORDERとMOZUの両方を見てきて良かったです。

.

ドラマを見ていて、美希(真木よう子)から何度か爆弾が爆発する前の喫茶店での筧と新谷の様子が語られていて、どうして念入りに説明するんだろうと不思議だったんですよね。

ここに登場する筧と会っていた女性が、ポイントだったんですね。

なるほど~。

まったく予想外だったので感激しました。

.

.

大杉(香川照之)は本格的に津城監察官(小日向文世)に協力することに。

これで、なんと捜査一課の若松警視に辞表をつきつけます。

.

「この爆弾事件の裏には公安がらみの陰謀が隠されている。

俺は津城監察官と一緒に内部告発する!」と宣言して警察を去ります。

.

これが若松警視をおびき出す罠なんですけどね。

.

案の定、若松警視は慌ててどこかへと向かいます。

大杉は津城、美希と合流して若松のあとを追いかけます。

.

その車中で、大杉は津城から、東(長谷川博己)は元公安。だから手強いと聞かされます。

アテナセキュリティの幹部が元公安で、警察と深くつながっている・・・大杉は絶句します。

「まずは若松警視を捕まえる。自白をとるしかやつらを検挙する方法はない」

津城の言葉に不安そうな大杉。。。

.

一方、倉木は新谷ひろみを探し出して接触。

.

倉木はひろみから、今までのことを聞かされます。

そして爆発が起こった当日のことも。

自分の妻がなぜ死んだのか、その謎を負う倉木は色めき立ちます。

.

ひろみは依頼を受け、筧を殺そうと付け狙っていたけれど、爆弾犯人は自分ではなく、筧と待ち合わせていた女だと言います。

そして、筧の所持品の中にあった写真を倉木の前に伏せて差し出します。

筧は喫茶店に入ると、その写真と見比べてから女性の前に座ったので、その女性が取引相手だったのだろうとひろみは言います。

.

ひとみはその女性が筧のバッグに爆弾をいれるのを見たと証言します。

.

倉木はその伏せてあった写真をひっくり返します。

その直後、我をうしなうほど愕然とします。

そこに写っていたのは、倉木の妻、千尋(石田ゆり子)でした。

.

.

千尋だとわかって私もビックリ仰天しました。

筧は千尋と会ったから、そのあと、街中を走って、千尋のもとに駆け寄ったんですね。

なにか言い残したことがあったのか、忘れ物をしたのか。。。

.

筧を殺すために爆弾入りのカバンを置いて立ち去ったのに、筧はカバンを持って自分に駆け寄ってくる。

その時の千尋の表情、録画でもう一度チェックしてみたいです。

.

ところで、池松壮亮さんっていいなあ。

ちょっと注目してます。

.

MOZU、唯一のわらいどころ。

美希の乱暴な運転に、歯をくいしばって耐えてる大杉がめちゃめちゃおかしかったです。

見たら、大笑いしますよ~。

.

.

●MOZU

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

.

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

|

« BORDER・第7話 敗北 | トップページ | SMOKING GUN・第8話 »

2014年春ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MOZU・第7話 感想:

« BORDER・第7話 敗北 | トップページ | SMOKING GUN・第8話 »