« SMOKING GUN・第7話 感想 | トップページ | MOZU・第7話 感想 »

2014年5月25日 (日)

BORDER・第7話 敗北

えらく後味の悪い回でしたね。

でも、石川の怒りがバンバン伝わってくるいいお話でした。

悶々とはしますけどね。(笑)

.

.

夜、大学生、横森(川籠石駿平)はひき逃げ事故に遭います。

.

現場にやってきた石川(小栗旬)はその横森の霊から、ひき逃げ犯はバイト先のレストランの常連客だと教えられます。

.

その常連客は、現外務大臣の息子でした。

石川は目撃者の話から聞き込みをしながら、立花(青木崇高)と共にその息子を追い詰めていきます。

赤井(古田新太)やS&G(浜野謙太&野間口徹)、情報屋の鈴木(滝藤賢一)をつかって、息子の犯行の証拠を探す石川でしたが・・・。

.

上層部から捜査を中止しろといわれた市倉(遠藤憲一)は、石川らに別の事件の捜査を命じます。

.

反発する石川は、息子の車に同乗していた恋人に接触しますが。

.

外務大臣が雇った掃除屋(中村達也)によってどんどん証拠は消され、目撃者も口を閉ざし、恋人も殺されてしまいます。

.

憤る石川に、赤井たちも協力を拒否。

無力感にさいなまれる石川の前に現れる掃除屋。

掃除屋は、息子はすでにカナダに飛び立った、おまえの負けだと告げます。

.

.

警察はもう相手が外務大臣の息子だということでやる気なし。

石川も手も足も出ず、横森の霊に謝りながら悔し涙を流します。

サブタイトルの「敗北」そのまんまでした。

.

「もう!後は呪い殺すしかない!!!!

出番だ!横森くん!!自力でやれ!!」

本気でそう思いました。

.

あの掃除屋。

異様さが際立ってました。

ただ、掃除屋として暗躍してる男があっさり表に出てきて、石川に公務執行妨害で捕まったのには拍子抜けしました。

だって、裏稼業ですよ。

そんな人が警察につかまるなんて。

顔も指紋も登録されるでしょうに。

クライアントを逃がすためとはいえねえ~。

.

すっとすれ違うだけで、また隠れてしまうくらいで良かったのにな。

あっ、情報屋の鈴木はてっきり彼に殺されてしまうかと思いました。

.

腹いせに息子の悪い情報をネットに流せ!と、S&Gに言う石川に、ふたりはPCの電源を切ってしまいます。

ネットの悪意を憎んでましたもんね。3話で。石川自身が。

S&Gがそんなのには加担しないし、あなたもしなさんなと諭してくれた感じでしたね。

.

今回は、俳優さん達の沈黙の演技に引き込まれました。

横森くんも爽やかでした。

.

.

次回が楽しみです。

.

.

●BORDER

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

|

« SMOKING GUN・第7話 感想 | トップページ | MOZU・第7話 感想 »

2014年春ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BORDER・第7話 敗北:

« SMOKING GUN・第7話 感想 | トップページ | MOZU・第7話 感想 »