« 隠蔽捜査・第11話最終回 感想 | トップページ | 戦力外捜査官・第9話 感想 »

2014年4月 4日 (金)

Dr.DMAT・第10、11話最終回 感想

10話、11話は連続モノでした。

.

.

10話は響(大倉忠義)がDMATの責任者として立派に采配してる様子が描かれました。

.

けれど、響の故郷の奥多摩を震源とする巨大地震が起きてしまいます。

ちょうど凛(加藤あい)が、春子(瀧本美織)を連れて、奥多摩の祖父の家に着いた頃のこと。

.

響は3人の安否を気にしつつ、次々と運び込まれてくる患者に対応してます。

.

そして、11話。

.

地震で壊滅状態になっている奥多摩へと向かう響らDMAT。

.

大規模な土砂崩れが起き、死者、行方不明多数という現場に愕然とします。

.

凛ら3人と連絡がとれ、ホッと胸を撫で下ろしていた響だったですが、その後、凛もその土砂崩れの被害に遭ってしまい、瀕死の状態に。

.

響は再び、どの患者を優先するかという選択を迫られます。

.

.

凛は最期まで響を励まして、そして、息を引き取りました。

.

看護師だけに自分の状況が把握できるのか、他の患者を助けに行けという凛。

響はつらい決断をしました。

.

.

東京の病院に戻って3日後。

ICレコーダーに偶然録音された凛の本音を聞き、響は号泣します。

「いつか春ちゃんの義姉さんになりたいな~」

.

響がDMATで災害現場に出動した後・・・。

病院に再入院していた春子の意識が戻ります。。。

.

.

もう涙ながらに最終回を見ました。

まさか凛がもう一度、災難に遭うなんて。

.

凛が響のことを好きだと告白して、響きが鳴いているのを見ながら、こちらも涙、涙。。。

.

最後、春子の意識が戻りましたが、響に伝えられるところまではなく。。。

響の喜ぶ顔を見たかったですね。

.

総括として。

.

響は試練に次ぐ、試練でしたね。

とても選べないでしょう~。。。というケースばかり、ドラマは描いてました。

ベストを尽くして、最善の方法を探ろうとする響。

その響の迷う気持ちがダイレクトに伝わってきて、結末にスッキリすることはなかったです。

けれど、難しい選択を迫られる職場と言うのはあるもので、それを知れただけでも良かったと思います。

.

妹の春子は、てっきり途中で意識が戻って、セリフ言い始めるのかと思ってました。

予想をはずしましたわ。(笑)

.

.

◆Dr.DMAT

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話はパスしました 第8話 第9話

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

|

« 隠蔽捜査・第11話最終回 感想 | トップページ | 戦力外捜査官・第9話 感想 »

2014年冬ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/59309481

この記事へのトラックバック一覧です: Dr.DMAT・第10、11話最終回 感想:

» Nike Pas Cher [Burberry Outlet Icy Painful Alternatives That do not Cost you a Dollar gxdl]
Icy Burberry Outlet Painful Alternatives That do not Cost you a Dollar Celine Bags A chill... [続きを読む]

受信: 2014年4月 7日 (月) 12時09分

« 隠蔽捜査・第11話最終回 感想 | トップページ | 戦力外捜査官・第9話 感想 »