« よろず占い処、陰陽屋・第10話最終回 感想 | トップページ | ミス・パイロット・第10話 感想(後編) »

2013年12月23日 (月)

ハニー・トラップ・第10話最終回 感想

ハニトラも最終回をむかえました。

.

.

ファグアンコープの株価暴落に驚く総和物産。

天音(武田真治)は、来日したファグアンコープの社長に4000億円で会社を買収したいと持ちかけます。

.

社長は美山(AKIRA)の総和物産との契約より、買収を選んでしまいます。

満足して帰ろうとする天音を警察は、不正競争防止法違反で逮捕。

.

実は、ファグアンコープの社長はなつみ(仲間由紀恵)の指示ですべての資産をすでに新会社に移行済み。

社長は天音が逮捕された後、再度、その新会社として総和物産と契約を交わします。

.

.

なんと!

ファグアンコープの株価暴落からここまで、なつみの計画ですって。

なつみは美山のために、ジミー・ウォンと天音を完全に敵にまわしたんですね。

人質に取られていたなつみの母親も、小林(高嶋政伸)の妻子も警察が保護。

.

さらに、小林は、なつみの相場操縦の罪は自分がかぶると言ってくれます。

妻子を人質にとられてるとはいえ、総和物産に不利な契約をさせようとしたから、罪滅ぼしかな。。。

.

この後、なつみが天音の手下に拉致されたりするんですが、美山の必死の捜索で無事みつまりました。

穂積(小澤征悦)は逃亡中。

.

グラフェン技術の特許は総和物産が持ち、ファグアンコープと手を組むということで、お話は終わりました。

.

.

しかし、不満がひとつ。

美山となつみが別れてしまうんですよね。

.

この結末には、え?なんで????でした。

海外で働くとか・・・。

涙ながらに別れるんです・・・。

.

結婚してたんじゃないのかい・・・。

ふたりで一緒に暮らしていくために今までがんばってきたんじゃなかったの?

この結末がとっても肩すかしでした。

.

.

でも、警察につかまった天音がなつみのことをしゃべるかもしれない。

警察もなつみをマークするようになるかも。

そうなったら、国外に脱出した方がいいのかもしれないし。

ずっと偽名で生きてきたしなあ~などといろいろ考えたんですけど。

.

でも、そんなことは考えずにふたりで一緒にっていう終わり方にしてほしかったな~。

美山、よく手放したね。ほんと。

.

.

株価操作がなつみのアイデアだったというのは、どんでん返しでおもしろかったです。

てっきり、ジミー・ウォンの仕業だと思い込んでいました。

.

.

さて、総括としては、、。

拷問シーンがイヤとかいろいろ不満をこぼしながらも、最後までおもしろく見ることができました。

.

ラスト数回は、どんな手を使ってでも、技術を手に入れたいジミー・ウォンと、内部に何人もスパイがいつつ、必死に技術を守ろうとする総和物産。

総和物産って・・・。

まるで、肉食動物に喰われそうになっている草食動物のように見えて仕方なかったです。(笑)

.

.

これから、企業スパイのドラマもたくさん作られそうですね~。

.

.

●ハニー・トラップ

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

|

« よろず占い処、陰陽屋・第10話最終回 感想 | トップページ | ミス・パイロット・第10話 感想(後編) »

2013年秋ドラマ」カテゴリの記事

コメント

毎度、お疲れ様でした!

いやあ、2転3転と、面白かったです。
なつみの計画は、恩返し、のようでした。

>美山となつみが別れてしまうんですよね。

こうなる運命だった、とは何となく思ってました。

もしここで、一緒になるとしたら、美山が相和物産を辞めて、海外で暮らす、しかないのかもしれませんね。それは無理か(^^;

>ラスト数回は、どんな手を使ってでも、技術を手に入れたいジミー・ウォンと、内部に何人もスパイがいつつ、必死に技術を守ろうとする総和物産。
>総和物産って・・・。

・そうわ問屋が卸さない!、の、そうわ物産(笑)

投稿: LB55 | 2013年12月24日 (火) 04時08分

>いやあ、2転3転と、面白かったです。
なつみの計画は、恩返し、のようでした。


言われてみればほんとに恩返しですね~。


>こうなる運命だった、とは何となく思ってました。
もしここで、一緒になるとしたら、美山が相和物産を辞めて、海外で暮らす、しかないのかもしれませんね。それは無理か(^^;


私なんてそんなこと全然思ってなかったので、こうなるの~って驚きました。あんなに必死だったのに別れるなんて…。


>そうわ問屋が卸さない!、の、そうわ物産(笑)


おもしろいじゃないですか!(笑)

投稿: とわ→LB55さん | 2013年12月31日 (火) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/58802245

この記事へのトラックバック一覧です: ハニー・トラップ・第10話最終回 感想:

« よろず占い処、陰陽屋・第10話最終回 感想 | トップページ | ミス・パイロット・第10話 感想(後編) »