« 秋ドラマ通信№6 オリンピックの身代金 | トップページ | 海の上の診療所・第8話 感想 »

2013年12月 4日 (水)

安堂ロイド・第8話 感想

ロイド(木村拓哉)が記憶を失ってしまって、またギスギスした関係に戻るのかと思っていたら、無事、記憶が戻りました。

なんと!サプリ(本田翼)も復活!

ちょっとキャラが変わっていた気もするけれど。。。(*^m^)

.

今回は、いろいろ謎だったものが明らかになったので、それを書いていきますね~。

.

.

ロイドの記憶が失われてしまって、麻陽(柴咲コウ)はガッカリ。

けれど、変わらず麻陽を守るロイド。

.

記憶を戻すために麻陽は七瀬に会いに行きますが、七瀬(大島優子)はいきなり倒れ・・・。

医師がいうには、多重人格障害だとか。

.

麻陽は途方にくれますが、

そんな麻陽を襲う謎の白い服の少女(桐谷美玲)。

瞬時に、ロイドが麻陽を救います。

.

この白い女の子。

2013年製のロイドの後続機らしいです。

ロイドを分析して、同じ型の最新のものが作られたんですって。

ロイドは彼女と戦いますが、強くて煙に巻かれてしまいます。

.

この女の子、やっと正体がわかってスッとしました。ヽ(´▽`)/

.

一方、その女の子が殺した警察の上層部、角城(平岡祐太)は、サプリ(本田翼)の持っていたぬいぐるみのドクロ熊の中にデータの状態で身を潜めていました。

.

どうしてそんなことができてるのか・・・わからないんですけど。

.

そして、ロイドや麻陽のやりとりを聞いているうちに、すっかり麻陽らの味方になってしまいます。

.

ドクロ熊の角城はサプリを復活させ、ロイドの記憶を戻させ、そして、角城自身も復活させます。

復活した角城は、麻陽とロイドに黎士のことについて話します。

.

黎士は2年前、偶然、2113年へと通じるゲートをみつけますが、恋人の麻陽に危害およぶかもしれないと、早々にそのゲートを閉じてしまいます。

そのゲートを閉じた思いは麻陽への思い。

それがカギとなっているため、ポリスクラウドは麻陽を殺せば再びゲートが開くと信じて命を狙っているとか。

.

麻陽が狙われることを察知した黎士は、自分が殺されることをふまえたうえで、麻陽を守ることを考えたそう。

黎士は殺された後、自分の脳データが2113年で管理されることを見越して、2113年から戦闘用のアンドロイド、5Dプリンターなどのテクノロジーを2013年に送って麻陽を守っているそう。

.

けれど最近、その脳データが破壊されたのにもかかわらず、いまだにいろんなものが2013年に送られ続けている・・・と、角城もこれについては首をひねります。

.

麻陽はそこまでして、黎士が自分を守ろうとしてくれていることに涙します。

.

.

.黎士が撃たれ死ぬ間際、口元がニヤリと笑ってましたね。

黎士、何者?

もっと、もっといろんな話が出てきそうですね~。。。

.

.

今回も、ロイドの戦闘シーン、ほんとにカッコ良かったです。。。(≧∇≦)

.

.

●安堂ロイド

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

.

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

|

« 秋ドラマ通信№6 オリンピックの身代金 | トップページ | 海の上の診療所・第8話 感想 »

2013年秋ドラマ」カテゴリの記事

コメント

毎度、お疲れ様です。

>医師がいうには、多重人格障害だとか。

とうとう、奥の手を使ってきましたね。
このドラマだと、「あっそ~」で終わらないような気もしてます。

・・・・・
七瀬2号(悪い性格)が、ポリスクラウドに「麻陽を殺せ」と命令されて、麻陽に七瀬1号(良い性格)が近付き、途中2号に入れ替わり殺そうとする所へ、ロイドが登場。七瀬ちゃんを殺さないで! ロイドの感情Pはどんな答えを出すのか??? つづく
・・・・・
あ~また作ってしまった(汗)


>けれど最近、その脳データが破壊されたのにもかかわらず、いまだにいろんなものが2013年に送られ続けている・・・と、角城もこれについては首をひねります

脳データが破壊されたら、ゲートが開かない状態となるんですよね。う~む。

・破壊された脳データは、実はコピーで、本物は、どこかで生きてて、必要に応じて開けてるとか???
・裏ゲートがあって、そこから転送されてるとか???
・その他?(笑)

投稿: LB55 | 2013年12月 5日 (木) 02時46分

こんばんわ~。


>とうとう、奥の手を使ってきましたね。
このドラマだと、「あっそ~」で終わらないような気もしてます。


う~ん。七瀬はまだよくわからないですよね。
どういう風にこれからなっていくのかしら。。。


>七瀬2号(悪い性格)が、ポリスクラウドに「麻陽を殺せ」と命令されて、麻陽に七瀬1号(良い性格)が近付き、途中2号に入れ替わり殺そうとする所へ、ロイドが登場。七瀬ちゃんを殺さないで! ロイドの感情Pはどんな答えを出すのか??? つづく
・・・・・
あ~また作ってしまった(汗)


ああ、そうか、多重人格ならそういうことがあるんですね。なるほど~!


>・破壊された脳データは、実はコピーで、本物は、どこかで生きてて、必要に応じて開けてるとか???
・裏ゲートがあって、そこから転送されてるとか???
・その他?(笑)

この2つともありそう。
もっと上をいく展開になってほしいですよね。
安堂ロイドのこういう設定、すごくおもしろいです。

投稿: とわ→LB55さん | 2013年12月 8日 (日) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/58666795

この記事へのトラックバック一覧です: 安堂ロイド・第8話 感想:

« 秋ドラマ通信№6 オリンピックの身代金 | トップページ | 海の上の診療所・第8話 感想 »