« よろず占い処、陰陽屋・第10話 | トップページ | クロコーチ・第10話最終回 消滅! »

2013年12月14日 (土)

ダンダリン・第11話最終回 幸せを守るために働く

最終回、とても良かったです。

ダンダリン、おもしろかったです~。

.

.

凛(竹内結子)が辞職届を出したことで、美月(石橋安奈)の南三条(松坂桃李)に対する告訴が取り下げられます。

.

凛の辞職を聞いた労基の面々は、署長(佐野史郎)になぜ辞職届を受け取ったのだと抗議。

けれど、実際は行方不明の美月をおびき出したいがための署長と土手山(北村一樹)のお芝居でした。

.

復讐を果たせたと思った美月は知り合いのお葬式に参列。

その帰りに土手山らにつかまります。

.

凛のおかげで父親(布施博)の会社がつぶれたと思い込んでいた美月は、父親と再会して、

「あのまま無理して働いていたら過労でどうなっていたかわからない。

段田さんに感謝してる」と言われ、心を入れ替えます。

.

それを聞いた凛は救われた気分に。

.

美月はアプリドリームを違法残業で訴えます。

.

凛たち、労基の面々がアプリドリームに臨検に入ると、、、。

南三条の逮捕や凛の辞職を企んだ張本人、飯野社長(柄本明)は激しく抵抗します。

.

そこに相葉(賀来千賀子)と胡桃沢(風間俊介)もやってきます。

凛を辞職へと追い込んだ後、飯野にあっさりと見捨てられた胡桃沢は相葉にすべてを話したそう。

そして、アプリドリームの大株主をひとりひとり訪ねて、事情を話し臨時株主総会で、飯野の解任を認めてもらったそう。

.

相葉は社労士として会社を守るために経営者を変えることにしたと飯野に伝えます。

.

一件落着。

凛と南三条は職場に復帰。

ふたたび、コンビとして働くことになります。

.

.

まるくキレイにおさまりました。

社労士は企業の味方。

法のすき間を縫って、労働者を過剰に働かせる術を指南する・・・。

ずっとそんな描き方でしたが、最後にこんなこともできるんだというところを見せてくれました。

.

相当の確執があるように見えた相葉と凛ですが、何もなかったですね。

私なんて、てっきり、脅しの手紙は相葉が送っているんだと思ってました。

.

凛と南三条は相棒としてずっと一緒に働いていきそうです。

というか、他の人では凛の相手はできませんわ~。(笑)

.

それから、南三条のママ(石野真子)が良かった。

「お母さんも随分と変わりましたね」と南三条に言われてましたが、いい感じのママになりました。

凛と出会って、南三条がどんどん大人になっていってることに気づいてからのママは強かった。

率先して、凛のことを大事にしようと動いてましたもんね。

.

それと、南三条宅には労基のみんなが訪れていて、なんだか楽しそうでしたね。

.

田中はお見合い断って良かったです。(笑)

小宮を追いかけて、青春が続いてます~。

.

.

各話、いろいろと勉強をさせてもらいました。

なにより、労働基準監督署が身近に感じることができて良かったです。

.

ダンダリン、とても楽しませてもらいました。(*^ω^*)ノ彡

.

.

●ダンダリン

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

|

« よろず占い処、陰陽屋・第10話 | トップページ | クロコーチ・第10話最終回 消滅! »

2013年秋ドラマ」カテゴリの記事

コメント

毎度、お疲れ様です。

>けれど、実際は行方不明の美月をおびき出したいがための署長と土手山(北村一樹)のお芝居でした。

前例がない、とか言い出しそうな署長が、まさか、芝居してたなんて、凄い!!!
初回の、匍匐前進から、どこか楽しそうな署長さんでした。
顔に出やすい土手山課長も、役者~(笑)


>相当の確執があるように見えた相葉と凛ですが、何もなかったですね

人間の確執じゃなくて、仕事の確執、つまりはライバルだったんですね。こういう人がいると励みになります。
この2人、どこか親子にも見えたんですが、、、(笑)


>各話、いろいろと勉強をさせてもらいました。
>なにより、労働基準監督署が身近に感じることができて良かったです

「逮捕」などびっくりするようなできごとを目の当たりにして、凛の一途な行動は、いろんな仕事、いや日常生活にも、通じるものがあるんだな、と感じました。
みんなで「ダンダ化」しましょう!(笑)

「山のあなたの空遠く~」・・・どうも三遊亭歌奴(3代目円歌?)さんを思い出してしまう。。(^^)

投稿: LB55 | 2013年12月14日 (土) 15時52分

>前例がない、とか言い出しそうな署長が、まさか、芝居してたなんて、凄い!!!

そうそう!お芝居してたんですよ~。
おちゃめですよね。


>人間の確執じゃなくて、仕事の確執、つまりはライバルだったんですね。こういう人がいると励みになります。この2人、どこか親子にも見えたんですが、、、(笑)


ああ、ほんとに。親子でもいけますね。
でも、恨みがあると思ったんですけどね~。
はずれて良かったけれど。(笑)


>「逮捕」などびっくりするようなできごとを目の当たりにして、凛の一途な行動は、いろんな仕事、いや日常生活にも、通じるものがあるんだな、と感じました。
みんなで「ダンダ化」しましょう!(笑)


南三条に降りかかった災難は驚きました。
でも、凛がかわいかったな~。
このラストのお話はほんとに労働関係の勉強をするのも大事だと思わされました。
「ダンダ化」していく方がいいんでしょうね^^

投稿: とわ→LB55さん | 2013年12月31日 (火) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/58727858

この記事へのトラックバック一覧です: ダンダリン・第11話最終回 幸せを守るために働く:

« よろず占い処、陰陽屋・第10話 | トップページ | クロコーチ・第10話最終回 消滅! »