« ダンダリン・第11話最終回 幸せを守るために働く | トップページ | 東京バンドワゴン・第10話最終回 »

2013年12月14日 (土)

クロコーチ・第10話最終回 消滅!

黒河内(長瀬智也)は沢渡(渡部篤郎)を追い詰め、警察に逮捕させるんですが。。。

さらに、高橋(森本レオ)も自首するんですが。。。

.

.

ふたりとも警察から姿を消してしまいます。

「もう、ここにはいない・・・」と、

黒河内は清家に言ってましたが、生きてるのか、死んでいるのか、わからないまま・・・。

警察に押収された350億円は桜吹雪会の、、、というか警察の倉庫にしまわれてしまいました。

.

柿沢(利重剛)と牛井(小市慢太郎)の手で。。。。

.

柿沢も牛井も桜吹雪会ってことなんでしょうね・・・。

.

というか、桜吹雪会は、警察全体なのかも。

.

異色刑事の黒河内と配属されたばかりの新人、清家が知らないだけで・・・。

.

それに清家の父は沢渡に殺されていましたし、黒河内は葉月トモを殺されていますしね。

信用はされなかったのかも。

.

ああ、薬師寺も格別正義感が強かったから知らされることはなかったのかな。

それとも、桜吹雪会を裏切ったのかも。

.

.

黒河内は警察内で、3億円事件の犯人を捕まえるように訴えて、沢渡逮捕まで漕ぎ着けたのに、

最後の最後は警察を信じていたのにね。

.

.

ただ、最後まで明かされなかった謎がひとつ。

葉月トモと黒河内の関係。

一体、どういう関係だったんでしょうね。

こんなに時間をかけて、トモの志を継ぐように3億円事件を調べ、追い詰めたんですから、恋人だったのかも・・・。

.

とにかく、まったく関係性が明らかにされなかったのはなぜなんでしょうね。。。

.

.

まるでキツネにつままれたように・・・お話が振り出しに戻って終わりました。

.

同じ顔ぶれの中でグルグル回っているような・・・、

また、派手な騒動を起こしても、なんの意味もなかったりすることもあって、

まるで、迷路に迷いこまされたようなドラマでした。

.

おもしろかったのは、黒河内と清家(剛力彩芽)のコンビ。

このふたりだけ、いつ見ても新鮮で、ワクワクしてみることができました。

3億円事件ではなく、普通の刑事モノとしてSPなんかを見てみたいです。

.

.

.

●クロコーチ

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

|

« ダンダリン・第11話最終回 幸せを守るために働く | トップページ | 東京バンドワゴン・第10話最終回 »

2013年秋ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/58750996

この記事へのトラックバック一覧です: クロコーチ・第10話最終回 消滅!:

« ダンダリン・第11話最終回 幸せを守るために働く | トップページ | 東京バンドワゴン・第10話最終回 »