« クロコーチ・第9話 感想 | トップページ | 東京バンドワゴン・第9話 »

2013年12月 8日 (日)

ハニー・トラップ・第8話 感想

なつみ(仲間由紀恵)と美山(AKIRA)が再会。

それで、なつみは自分の過去を美山に打ち明けます。

5年前から産業スパイをしていたこと。

ジミー・ウォンに母親を人質に取られてしまい、言いなりになるしかなかったこと。

グラフェンの技術を盗むため、最初は小野寺(長谷川初範)の大学に潜入。

そこでデータを盗めずに、今度はミレ・パシフィックの子会社に移り。

そして、総和物産に来たと。

.

遠藤なつみとして潜入し、美山に近づき・・・。

美山との結婚が決まった途端、天音(武田真治)から、あらためて母親のことで脅されたなつみは美山を傷つけたくないために、自分が率先して技術を盗み、美山を守るために美山から遠ざかろうとした・・・。

.

美山はなつみと共に、母親を探すことにします。

.

.

グラフェンの特許、そっちのけでなつみと行動する美山なんですが。

それでいいのかと。。。

いやあ、なつみの母親を見捨てるわけにはいかないんですけどね。

ラブだね~って感じです。

.

.

一方、総和物産では、ジミー・ウォンの最新プレスリリースを入手。

すべてグラフェンの技術を使った製品・・・。

先に製品を完成されたら、我々の出願している特許は無効になると危機感が広がります。

.

また、小林(高嶋政伸)は経済産業省に呼び出され、情報漏えいで謹慎処分を受けます。

.

.

小林って国の人だったんですね。太洋国際特許事務所ってよくわからない。

どこまで国が関与してるのか・・・。

.

.

太洋国際特許事務所の面々は総和物産に乗り込んで、この危機に協力することに。

ジミー・ウォンはグラフェン技術で軍事衛星を作るつもり。

全力で阻止するためには、中国でジミー・ウォンより先に特許を取ることしかないという結論に。

.

天音は小林の妻子に近づき、小林を脅してきます。

自分達の仲間になれと。

.

小林の妻子は暴漢に襲われ、なつみの母親は同じ病院に・・・。

周囲にはジミー・ウォンの手先がいっぱい。。。

.

.

武田さんも小澤さんも、ほんとに悪役バンザイ!って感じです。

高圧的で、気味が悪くて、得体が知れなくて。

悪役を楽しんでますね~~。あれは。

.

.

ジミー・ウォンが日本の国内でスパイ活動をしていても、まったく手が出せない国。

あきらめろと言われて、あきらめきれないのは小林だけ。

美山はなつみと母親を捜索してるし。。。

.

グラフェン技術はどうなるのか!!!

ちょっと心配。

.

.

.

●ハニー・トラップ

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

.

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

|

« クロコーチ・第9話 感想 | トップページ | 東京バンドワゴン・第9話 »

2013年秋ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/58701749

この記事へのトラックバック一覧です: ハニー・トラップ・第8話 感想:

« クロコーチ・第9話 感想 | トップページ | 東京バンドワゴン・第9話 »