« ダンダリン・第8話 感想 | トップページ | クロコーチ・第7話 感想 »

2013年11月22日 (金)

ミス・パイロット・第6話 感想(長文)

緊張した~~~!

もう緊張した~~!

前回に続いて、試験のシーンはドキドキしますね。最高!

.

でも、あの結末はないでしょう~。

見た後、しばらく呆然としてしまいました。

どうにかならないのかな~。

「全員で合格!」は初回からの合言葉なのに。。。

6人、見事なくらい固い絆で結ばれているのに。

まだまだ中盤なので、なんとか全員パイロットになってほしい。

.

.

【 2012年12月20日 】

訓練開始から10か月後。

.

晴(堀北真希)たちが寮に帰ると、すず(桜庭ななみ)、倫子(菜々緒)、かのこ(藤澤恵麻)が待っています。

かのこが腕をふるってくれて、久々の日本料理に大喜びの5人。

ただ、岸井(間宮祥太朗)と国木田(斉藤工)は複雑な表情。

.

岸井と国木田は、夜に自分たちの部屋に泊まるつもりのすずと倫子を晴に押し付けてさっさと逃げてしまいます。

晴は部屋にすずと倫子がいることがうれしくて大はしゃぎ。

けれど、ふたりはお目当てに逃げられ、ふて寝状態。。。

.

.

★このふたり、千里(相武紗季)を恋敵だと思っていて、気が気じゃないんですね。

まあ、それだけ10か月の間にみんなと千里が打ち解けてるってことなんですけどね。

とくに千里は国木田にはとても懐いてます。

バイクに乗って食事に行く国木田をみつけ、道路に飛び出してそれをとめ、一緒にご飯を食べようと、手を取って寮へと連れて行きます。

国木田をテーブルの椅子に座らせたところを凛子に目撃されて、慌てて国木田からはなれる千里。

人懐っこいところが見えてかわいかったです。(*^-^)

.

.

すずは晴に岸井が千里を好きみたいだと相談。

晴は岸井にちゃんとどっちの女の子を好きなのかはっきりさせろと忠告。。。

けれど、名前を言わなかったばかりに、岸井は晴に告白されたとすっかり勘違いされてしまいます。

.

.

★岸井はこれで、大いにやる気が出て、この後の計器飛行の試験で「失敗する気がしない」と見事にひとりだけ合格。

恋の力ってすごい!

.

.

【 2013年3月3日 】 計器飛行試験

操縦席の前にカバーをつけて、計器のみを見て操縦する試験。

例年一番落伍者が出る試験だとか。

試験の際には、アメリカ人教官と国木田が同乗。細かく採点されます。

.

結果は岸井のみ合格。

1回目でクリアするものだと思われていた千里は、フライト中に鳥がぶつかってしまうバードストライクに見舞われ、動転。

気持ちを立て直すも、着陸も乱れてしまい不合格に。

.

国木田は、小鳥(小柳友)と諸星(庄野崎謙)には横風対応をするようにと、

また、晴と山田(藤井流星)は全体的に減点が多すぎるけれど、

とにかく計器飛行を鍛え直せとアドバイスします。

.

「手塚と山田、お前たちは、どんだけ勘だけで飛んでるかってことだ~!」

晴と山田は、シュン・・・。

.

「3日後、2回目の試験に落ちたら、荷物をまとめて日本へ帰ってもらう。

ラストチャンスだ。ここまで来て、落ちんじゃねえぞ!」

「はい!!」

.

.

1回目の試験に落ちた千里は、ふさぎこんでしまいます。

晴は千里を慰めようと声をかけますが、話も聞いてもらえず・・・。

それで、国木田を個室に呼び出して、千里を励ましてやってほしいと頼みます。

「なんで俺が小田を励まさないといけないんだよ。

ふざけんな~。ヤなんだよ~。そういうことは。一番苦手なんだよ~」

「教官しかできないと思うんです。お願いします!」

.

.

★晴にはわかってるんですね。千里が国木田が好きってこと。

国木田、晴にお願いされて、ちょっと嘆いてる感じがおかしいです。

.

.

千里の前をウロウロする国木田。

「なんですか?」

「・・・いや、別になんでもねえけど。

仕方ねえだろ。アクシデントがあったんだから」

「パーフェクトを狙っていたのに」

「あんなの合コンで自慢話ができるくらいだぞ。

もう記録にこだわる必要はねえんだ。

つまんねえ、プライド捨てて、もっと楽に飛べ」

「心配してくれてるんですか?」

「いや別に。バディが心配するんじゃねえかなって。

小田!大丈夫だって!

お前はあとはここ(胸を叩いて)だけだって」

千里は去っていく国木田の後ろ姿を見ています。

.

その夜、晴の部屋に勉強しにやってくる千里。

「教官に言ってくれたでしょ?私と話すように」

「ううん。私じゃないよ」

知らん顔をしてごまかす晴。

「そうなんだ・・・」

国木田が自発的に励ましてくれたとわかって、うれしそうな千里。

晴はそれを見てちょっとホッとしてます。

.

翌日からは千里も元気になり、6人全員でジョギング。

走るうちにマイナス思考になっていって、盛り上げようと仕切り直すこと2回。

元気だそうよ~~!と盛り上げ役は晴と山田。。。

勘だけで飛んでると国木田にいわれたコンビです。

みんな、雰囲気が良くて、楽しげでした。

.

.

また、6人でミーティングをして、弱点をなくすことにも専念。

1話の紙飛行機での団結力をまたまた見せてもらいました。

あのシーン、大好きだったのでうれしい。

.

あの時も諸星が晴のそばにきて、詳しく解説してくれてたけれど、今回も同じ。

相手の問題点を分析して、正確に教えてあげるのが得意みたい、諸星。

.

晴と山田が「横風対応は気合いだ!!」って断言してて、

ほかのみんなから「そんな精神論だけで飛んでたのか?」とあきれられたり・・・。

.

計器飛行も基礎がわかってなくて、

「おまえら飛ぶ時、そんな難しいことを考えてるの?」と山田が聞くと、

晴のぞく全員から「当たり前だろ!」とつっこみ。。。

晴も山田も、さすがにヤバイのでは?と・・・ようやく思いはじめたみたい。

.

晴と山田、勘だけで飛んでるコンビ、キャラ炸裂してます。(笑)

.

.

晴のお願いを受けて、シュミレーターにつきあう千里。

「ああ!鳥が憎い~!今度飛び込んできたら焼きトリにしてやる~!」と、

千里は軽口を叩いて晴を笑わせます。

.

「あ~あ、なんで私、最初からこんな風にできなかったんだろう。

パーフェクトにばっかりにこだわって先走ってて。

もったいなかったな。もっとみんなとの時間を楽しめばよかった。

私、あんたみたいな性格に生まれたかったな。

晴はえらいよ。

誰に対しても裏表がなくて。

うれしい時もつらい時も感情丸出しで。

あんたみたいな正直な人になら操縦桿、預けてもいいって思える」

「バディとして信頼してくれてるんだ?」

「悔しいけどね」

千里と晴はこんな風にくだけた感じで話せるようになってるんですね~。

千里に認めてもらえて、晴はうれしそうに笑います。

.

.

【 3月6日 】

2回目の計器飛行試験開始。

.

岸井以外が再び挑戦。

全員がそれぞれの飛行を祈るような気持ちで見守っています。

全員合格の合言葉を胸に。

最後の晴のフライトではみんなが手をつないで応援。

.

そして、結果発表。

合格者は4名。

1名、脱落。

それが、千里であることを晴らは国木田から伝えられます。。。

.

.

.

・・・・・・なんてこと。

衝撃的なラストでした。

一番、優秀な人がなぜ・・・。

千里はフライト中、計器飛行は問題なくクリア。

けれど、その後、前方からやってくる訓練機を見て凍り付いてしまったんですよね。

シーンがそこで終わってしまったので、その後のことはわからないまま。。。

なので、千里が落ちる理由がまったくわかりません。。。

.

5話で晴の訓練時に同じように訓練機と遭遇して、そのときの晴の乱暴な操縦がトラウマになったとか?

それだったら、晴がまた落ち込みそうだなあ~。。。

.

もしくは、バードストライクみたいな突然のアクシデントに弱くて、パニックになってしまうとか?

それだったら、晴だってフライトの度に頭が真っ白になるっていってたし。

高所恐怖症だったけれど克服したパイロットもいるわけだし。

.

訓練で克服できるものなら、もうすぐ最終試験だというここにきて、千里を不合格にする理由がわからない・・・。

.

というか、千里が去ってしまったら寂しいのでなんとかしてほしい。。。(ノ_≦。)

あらたな訓練を経て、ふたたび5人と合流するってことはないのかしら?

そうなってほしいな。

.

.

不思議なことに、この試験の日。

日本では、篠崎(岩城滉一)が検診で血圧高め、コレステロールも高めの数値が出ていると医師から言われてます。

気にするほどではないそうなんですが、篠崎はフライトを取りやめてしまいます。

千里と篠崎が親子なら、虫の知らせかな・・・。

.

訓練生のスケジュールは頭に入ってそうだし、痩せたり、体調が乱れるほど千里を心配してるってことなのでは???

不合格ならこの後、千里から頼られることもあるかもしれないし。

フライト中では連絡も取れないし。そこまで考えての篠崎の行動かも。

.

.

それにしても、ほんとに次回が待ち遠しい。

.

アメリカ編になって、6人が集まって食事したり、勉強したりしてる姿を見ているのが楽しかったのに。

どうしてこんな展開にするかな~~。。。

仲間で一緒にがんばる姿に感動してきたので、この結末はキツイです。

.

晴も相当、凹みそう。

千里とはお互いに良い影響を与え合えるバディになっていたのに。

.

6話が終わった後は呆然としてしまって、動けなかったです。

.

.

ちょっと、おまけ。

ミスパイロットのフェイスブックによると、、、。

寮で、晴と千里が練習していた手作りシュミレーターはカミュレーターというそう。

そして、それは、仲間のために山田が作ったんですって。

勘だけで飛んでる山田、いいとこあるぅぅ~。

.

.

.

●ミス・パイロット

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話前にちょ っと補足 第5話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

|

« ダンダリン・第8話 感想 | トップページ | クロコーチ・第7話 感想 »

2013年秋ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/58599679

この記事へのトラックバック一覧です: ミス・パイロット・第6話 感想(長文):

« ダンダリン・第8話 感想 | トップページ | クロコーチ・第7話 感想 »