« クロコーチ・第5話 感想 | トップページ | 東京バンドワゴン・第5話 »

2013年11月10日 (日)

ハニー・トラップ・第4話

お話が再び、ややこしくなって参りました。(≧∇≦)

.

美山(AKIRA)は釈放されて、自分でグラフェンデータの鍵であるトークンの行方を追いかけるんですね。

それで、グラフェンデータを盗もうとしているミレ・パシフィックの総務課長、穂積(小澤征悦)の動きを探ろうと、秘書、塔子(音月桂)に接触。

穂積のパソコンからグラフェンのデータを盗んでほしいと依頼。

.

その秘書から連絡があり、約束の場所に出かけてみると、秘書に穂積、そしてなつみ(仲間由紀恵)が顔を揃えてます。

.

美山が驚いていると、なんと!なつみがトークンをピンヒールで踏みつけて破壊。

3人は帰っていきます。。。

.

ど、どうなってるの???

なつみはトークンが欲しくて、なつみになって美山の近づいたんじゃなかったのかしら?

.

.

なぜ、なつみは、トークンを破壊したのか?

穂積も内心は驚いていたようで、あとでなつみを問いただしてました。

父親の形見でもあるトークンを破壊されて、ショックを受けつつ、美山もなつみの行動が理解できないようで。。。

.

ところで、穂積について。

ミレ・パシフィックでは、繊維部門を韓国の企業に売却する予定。

その際に、繊維部門にグラフェンデータをつけ、それを手土産に穂積は韓国企業の幹部におさまるつもりらしいですよ。

.

なつみはどういう関係なんでしょうね。

フリーの産業スパイ?

美山を拷問してる人達が中国語らしき言葉を話していて、なつみも中国系?

だったら、穂積とは利害が一致しないですよね・・・。

.

太陽国際特許事務所の方は。

荒井(池内博之)が穂積と関係を持って、情報を探ろうとしてますが、警戒されていて×。

荒井も穂積もバイなんですね。

とにかく、穂積を探ってはいるものの、一歩も前に進んでいません。

.

.

あの武田真治さん演じる青年。

何者なんでしょうね。。。

.

.

とにかく、なつみがトークンを壊したのは、美山に未練があるってことなのかな。

前回、あれほどひどいことを言っていて、今回は美山の味方に?

女心はわかりませんね~。。。( ゚д゚)ポカーン

.

.

.

●ハニー・トラップ

※過去の記事

第1話 第2話 第3話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

|

« クロコーチ・第5話 感想 | トップページ | 東京バンドワゴン・第5話 »

2013年秋ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/58544451

この記事へのトラックバック一覧です: ハニー・トラップ・第4話:

« クロコーチ・第5話 感想 | トップページ | 東京バンドワゴン・第5話 »