« リーガルハイ・第7話 感想 | トップページ | 安堂ロイド・第7話 感想 »

2013年11月25日 (月)

東京バンドワゴン・第7話 感想

京都から戻った青(亀梨和也)とすずみ(多部未華子)は、結婚を決意したことをみんなに報告。

お祖父ちゃん(平泉成)をはじめ、家族全員が大喜び。

常連客の祐円(ベンガル)の神社で結婚式を行うことになり、みんなが支度に大忙しに。

.

そんな中、すずみから結婚の報告を受けた叔母、聡子(山下容莉枝)が堀田家にやってきます。

聡子は大学在学中の身で結婚することに反対だと宣言。

「すずみ、あなたが顔で結婚相手を選ぶ子だったなんて!」と、おかしな批判まで。(笑)

.

たしかに青は美形ですけどね。(笑)

.

すずみの唯一の親族である聡子に、賛成してもらえるまで、結婚は延期すると青は言います。

そして、少しでも自分のことを知ってもらおうと、聡子を東京案内へと連れ出します。

.

青の努力の甲斐があって、ちょっとは気にいってもらえたんですが。

それでも、やはり若すぎると難色を示す聡子に、ビシッといったのが、花陽でした。

.

「私にとってもあなたは叔母なんで、はっきり言わせてもらいますけど!」って。

あっさり言ってのける花陽にビックリ。

聡子は花陽のことを知ってるのかしら。

そこらへんのセリフはまったくなかったので、わからなかったんですけど。

あらたな姪っ子の出現に驚いてなかったということは、前もってすずみから聞かされていたんでしょうね。。。

.

「ふたりがこんなに愛し合ってるんだから、まわりは黙って応援するのが筋ってもんでしょ!」

聡子は花陽に説得されて、青とすずみの結婚は決まりました。

しかも、夕飯は聡子も一緒で、すっかり打ち解けているし。。。(笑)

.

.

一方、青の結婚式を前に、我南人(玉置浩二)がついに青の実の母親が誰なのかを紺(金子ノブアキ)と藍子(ミムラ)に打ち明けます。

なんと!大女優(大地真央)。

世間的には独身を貫いている彼女に隠し子がいたとなっては大スキャンダルに!

相手が相手だけに、紺と藍子は青に言うべきかどうか迷います。

さらに、そのスクープを狙っている記者もいるようで・・・。

.

こちらは来週へと持越しです。(*≧m≦*)

.

.

.

●東京バンドワゴン

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

|

« リーガルハイ・第7話 感想 | トップページ | 安堂ロイド・第7話 感想 »

2013年秋ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京バンドワゴン・第7話 感想:

« リーガルハイ・第7話 感想 | トップページ | 安堂ロイド・第7話 感想 »