« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月に作成された記事

2013年11月30日 (土)

ダンダリン・第9話 感想

土手山課長(北村一樹)の息子が労基署へやってきます。

たまたま土手山が席をはずしていたため、凜(竹内結子)が話を聞くんですが。

母親、みどりが会社に騙されて給料が減ってしまった、お父さんは働く人の味方だと聞いていたので、助けてほしくてやってきたと言います。

.

凜と土手山はみどりが働いているホテルの社長に会いに行きます。

そこで、みどり達、派遣スタッフは、契約切れとともにホテルと直接契約をしていて、労働者から個人事業主へと変わっていることを知らされます。

.

労働者でなくなったみどり達にはもう監督官が手を出すことはできない。

土手山は元妻が、契約書をよく読まず、契約してしまったことに頭を抱えます。

.

.

うむむ。

勉強になる。。。

.

凛が案を出して、労基のみんなが協力、みどり達の待遇改善ができました。

土手山は元妻と息子に見直されて、やさしくしてもらってうれし涙。。。

良かった、良かった。

甲府へ転勤したら、次長になれるという出世話。

今は元妻や息子のそばにいた方がいいみたいで、断りそうですね。

.

田中(大倉孝二)の居酒屋での噴き出しはすごかった。

署長の暴言に、驚いた田中が、プーーーーと、ビールを噴射。

そのあと、すぐにお店の人が布巾で机を拭いていたのが、ちょっとツボでした。

.

今回、凛はずっと土手山と行動。

南三条(松坂桃李)とのツーショットがなくて、ちょっと残念でした。

.

いよいよ、胡桃沢(風間俊介)がブラックになってきました。

いつかそうなると思ってましたよ。。。

労働者をこき使うアイデアばかり雇い主に授けてる胡桃沢。

ことごとく凛に妨害されて、怒りがつのってます。。。

.

.

その上、凛を恨んでいる人物が、相葉(賀来千香子)に接近。

「あなたの恨みを晴らしてあげますよ~」と。

どういうこと???

.

あと、2話。

クライマックスに突入です。

.

.

●ダンダリン

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

.

. 

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リーガルハイ・第8話 感想

「おざおざの森と奥蟹頭集落」

世界天然財産に登録された集落。

黛(新垣結衣)と羽生(岡田将生)に誘われて、古美門(堺雅人)はその集落にやってきます。

.

それは、世界財産に登録を推進した鈴子(角替和枝)らの弁護をするため。

.

集落では、昔ながらの電気もない生活を送っていました。

けれど、住民の一部には、もっと便利な生活をしたいという一派がおり、鈴子らは今後、そういう人々が増えれば、世界財産の登録を抹消されてしまうと危機感をもっていました。

.

それで、その代表格である麻里奈のスナックの営業停止をもとめて訴えを起こしたのでした。

.

当初は、3人で共同弁護をする予定でしたが、古美門は早々に田舎の暮らしにギブアップ。

さっさと裏切って、麻里奈側について裁判をすることにします。

.

これからも秘境の暮らしを続けるかどうかで集落は二分する騒ぎになります。

.

そして、裁判官として、3人の前に現れたのは、なんとあの別府(広末涼子)・・・。

.

.

「北の国から」風の古美門のナレーションがおかしかった。

水を汲んだり、薪を取ってきたりする仕事には、まったくやる気のない古美門。

黛、よく怒らないこと・・・。

.

訛りがきつくて何を言ってるのかわからないのもツボだったし。

.

別府裁判官の登場に、左遷されたんだと嘲笑う古美門。

「今、わらった人は、壁際に立っていなさい!!」と言われて、とぼとぼと壁際に行く古美門。

大笑いしました。

小学生か・・・。

.

.

今回くらいから、羽生が壊れてきましたね。

古美門と対決するには、無謀なことに手を染めざるを得ないというか・・・。

自分の都合のいい証言を得るために、脅しまでするなんて。

弁護士として経験の差が出てるんでしょうけど。

.

でも、話を聞いていると、羽生はまるで宗教の教祖になりたいみたい。

羽生、どこを目指してやっていくんでしょう。。。

.

.

.

●リーガルハイ

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年11月29日 (金)

よろず占い処、陰陽屋・第8話 感想

商店街で開催される「ミス女狐総選挙」の審査委員長に祥明(錦戸亮)が任命されます。

陰陽師の末裔なら人を見る目があるだろうということで。

.

さっそく陰陽屋に女狐総選挙で優勝したいので、占ってほしいというスケバンアイドル友紀奈(岡本玲)がやってきます。

そこへ、去年の優勝者である神社の巫女、玉希(柏木由紀)が乱入。

なにやら二人には確執があるようで・・・。

友紀奈と玉希は、それぞれ、自分が優勝したいので、相手に呪いをかけてほしいと祥明に依頼します。

.

「ほう、ほう、ほう、それは、それは・・・」

祥明は驚いて、ふたりの顔を交互にみるばかり・・・。

.

.

結局、仲がいいほどケンカするって感じの結論だったんで、問題なく終わりました。

.

.

それより、前回、祥明にズバリ!

「おまえ、キツネだろう」って言われた瞬太(知念侑季)。

.

瞬太は驚きつつも、祥明にいろいろ相談。

陰陽師の祥明はそこらへんは詳しくて、妖狐にも良いのと悪いのがいるとか説明しています。

瞬太はようやく自分のことを相談できる人が現れたと喜んで、一気に祥明に懐いている様子。。。

.

「祥明、俺、キツネだけれど、結婚できるかな?」なんて。

あこがれの同級生、三井さんはキツネでも大丈夫かな?とか・・・。

.

祥明は、「キツネうんぬん言う前に、もっと自分を磨け~!」と、ごまかしますが、、、。

でも、瞬太にとっては大きな問題であることも充分、わかっているはず。

.

.

また、昔、狐火でバイトをしていたというさつきという女性のことも気になって仕方がない祥明。

源次郎(杉良太郎)から詳しく聞き出そうとしています。

.

さつきと言えば、路子(倉科カナ)も源次郎の恋人だったのでは?と疑っている女性。

押し入れに彼女の服がたくさんありましたもんね。

.

.

もしかして、瞬太と関係が???

その謎は次回から、追々にって明かされそうです。

.

.

瞬太は自分のことを妖狐でも、善良な方だと決めつけていましたが、成長するにつれ、妖力が強くなるそうで、どう転ぶか・・・。

.

祥明は近くにいて瞬太がどうなるのか見守っているのかもしれないですね。。。

.

.

ここんところ、ずっと、商店街の人たちが出ずっぱりなんですけど。

この雰囲気がとても好きです。

狐火に夜な夜な集まっては、和気あいあいで食事してる感じが特に。

その中にきっちり祥明もおさまってるのが、これまたいい!

特に好きなのは、瞬太の母親、みどりさんなんですよね~。

.

それから、それから、

前回からの流れで、路子が祥明を意識し出しました~(≧∇≦)

.

路子、頓珍漢なことをしそうで、楽しみです。(*^m^)

.

.

●よろず占い処 陰陽屋へようこそ

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海の上の診療所・第7話 海診丸にやってきた理由

今回、海診丸の診察は1日お休み。

そんな船に航太(松田翔太)に会いたいと羽鳥輝(戸田恵梨香)という女性がやってきます。

輝を見た途端、慌てて自室に閉じこもってしまう航太。

追いかけた眞子(武井咲)や、日内(荒川良々)が理由を聞くと、以前、ある企業の健康診断に行き、そこで意気投合して、彼女の方から結婚を申し込まれたそう。

喜んで、北海道に住む母親に結婚の報告をしに行くことにした航太でしたが、その途中、温泉に泊まったところ、輝から実は男なのだと告白され、あまりのことに逃げ出してしまったそう。。。

以来、輝は航太を追いかけ、航太は逃げ続けてるという・・・。

海診丸での勤務も船なら住所不定になって、もっとみつからないだろうと考えたから。

.

輝が男だと聞いて、みんなは半信半疑。。。

眞子は輝とふたりになった時に、直接、男なのかと質問。

輝は、あまりに勢いよく結婚まで話が進んでしまったので怖くなって嘘をついたのだと説明します。

.

航太とつきあうつもりがないのなら、男だとウソをつき続けていた方がいいだろうと眞子はアドバイスします。

.

輝が航太を追いかけているのは、婚姻届を返してほしいからでした。

航太と会う前日、つきあっていた男性からプロポーズとともに婚姻届を受け取った輝。

けれど、自分に自信が持てず、結婚を迷っていたそう。

その後、酔っぱらった勢いで航太に渡してしまったらしい。

航太は、そんなのはとうに捨ててしまったと答えます。

「え?そうなんですか?」

輝は拍子抜け。

「そう・・・」

航太も拍子抜け。

.

見ている私も拍子抜け。。。(笑)

初回から、ずっと怪しさ満点で引きずってきたんだから、ストーカーでも良かったと思うんですけど・・・。

なんだかピンとこない理由で追いかけられていたんですね。航太。

.

後半には、輝の恋人も現れ・・・。

空家で話しているうちに、2階の天井が落ちてきて、恋人と航太が下敷きに。。。

.

眞子が駆けつけ、下敷きになっている男性を救う間、自分も下敷きになっているのに、眞子が挟まれないように柱を支えている航太。

.

後から、海堂や昇がかけつけ、ふたりを救い出してくれました。

.

.

幼いころに心臓の手術を受けてから、なにかにつけ自分に自信がもてなくなったという輝。

ムリするとすぐに心臓が苦しくなってしまうせいみたいなんですが、診察では心臓も問題なし。

航太に、恋人と向き合うようにと勇気づけられます。

.

輝と男性はラブラブ状態にもどって、仲良く本土の病院へと。

航太は最後まで輝を男だと思ったまま、終わりました。

.

.

お医者なのに、最後まで男だと勘違いしてるなんて・・・。

航太先生ったら。。。(*^m^)

.

2枚貝の内側にふたりの名前を書いて奉納すると永遠に結ばれる。

そんな神社があるそうですが、葵と日内のと間違えて、航太と眞子と書かれた方を奉納。

.

航太と眞子、どんどん距離が近づいてきましたね~。

.

.

.

.

●海の上の診療所

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月28日 (木)

ミス・パイロット・第7話 感想(長文)

後半に行くにつれ、うるうるしっぱなしでした。

ああ~~、でもモヤモヤもしてる。

.

.

計器飛行試験で不合格になった千里(相武紗季)はひとり寮へと帰ってしまいます。

.

晴(堀北真希)は結果に納得できず、国木田(斉藤工)に不合格になった理由を聞きます。

.

「パニックを起こす危険性のある人間をパイロットにするわけにはいかないんだ」

と国木田。

実は、千里は計器飛行試験で前方から来る訓練機を見て、頭が真っ白になり、途中からエリックが操縦したそう。

そういうことは、昨年(2012年5月28日)の訓練の際、晴がした急旋回の時でも見られ、千里はその頃から、問題を抱えていたのに、誰にも相談できずにきた。

それができなかったことが問題なのだと国木田は言います。

晴は何も言えなくなってしまいます。

.

.

翌日、千里と一緒にジョギングに出る晴。

「どうして、問題を抱えてるのに、私に相談してくれなかったの?」

「・・・ごめん」

「アラートが鳴ったのが原因だって教官が言ってたけど、それって、元々私のミスが原因なんだよね?私、急旋回して・・・」

「それは関係ないよ。別の機体が目に入ってパニくちゃっただけ。

前からあったんだけど、怖くて言えなくて。

誰かに相談したらパイロット失格って思われそうで・・・。
.
私は大丈夫。

一度でいいからコックピット乗って父親の選んだ世界を見て見たかった。

でも、それは叶えたから、ほんとにもう満足なんだよ」

千里はニッコリ笑ってみせます。

「今夜はふたりで飲みたい気分だな~」

「じゃあ、パーティーしよう。みんなを呼んでパ~~っと」

「そうだね~いいね!」

.

.

◆ふたりで飲みたいっていってるのに晴ったら、なんでみんなでって。

千里が最後くらい楽しく過ごさせてよって言ってるせいなんでしょうけど。

でも、パーティーはしんどいと思うなあ。。

試験に試験を重ねて、ここまで来て、最後の最後の落第。速攻帰れって。。。

突然、夢が消えるなんて、気持ちの消耗が激しくて、腑抜けになりそう。

.

.

その日、千里はみんなが訓練をしてる間に寮を出ていきます。

千里はそれを国木田には伝えていて、空港まで送ってもらいます。

「・・・小田、悪かったな。

お前のフライトがおかしくなってたことは薄々気づいてた。

でも、訓練の中でおまえが・・・」

「わかってました。

だから教官に声をかけられた時はいつもドキドキしてました。

でも、もし欠点をすべて指摘されてたら、私はもっと早く脱落してたと思います。

そんなもんでしょ、女心って」

千里はニッコリ笑って車を降りると、空港の中まで荷物を持って行こうとしてる国木田を止めます。

「ここで大丈夫です。

ひとりで感傷に浸りながら帰らせてください」

「めんどせけえな」

「かわいいでしょ?」

千里は握手をして国木田と別れます。

.

.

◆これは国木田をかばったのかなあ~。。。

国木田のことはパイロットとして尊敬してるから、プライドの高い千里でも指摘されたら受けいれられたんじゃないかな。

「女心」とか「かわいいでしょ」とか、急に女アピールしてるのが気になる・・・。

それで、私も女なんですけど、この女心がわからない。。。(ノ∀`) アチャー

.

予告で「ドキドキしてた」というシーンを見て、てっきり告白しちゃうのかと思ったけれど、予想がハズレました。。。

.

.

訓練から戻って、千里の帰国を聞かされた晴たちは動揺します。

「まだ、パーティーをするような気分じゃなかったってことか・・・」と訓練生。

.

国木田は千里から渡されたというノートを晴に渡します。

「おまえだけは最終試験が不安なんだとさ」

そのノートには千里の努力の跡がびっしりと。

そして、最後には、訓練生や国木田、ロイ宛てのメッセージが書き込んでありました。

.

どうしても他のみんなには合格して欲しいからと、訓練生ひとりひとりに、的確なアドバイスをしてくれる千里。

それに感激する一方で、千里の悩みにまったく気付かなかったことに悔しがる訓練生たち。。。

もうちょっと、はやく千里の問題に気づいていたら、一緒に克服できたのにと涙します。

.

「3万フィート以上、何百人って客を背負って、マッハの速度で飛ぶ。

それがパイロットだ。

悩みや弱みをすべて仲間にさらけ出せる人間でないと、パイロットは務まらない。

それがちゃんと伝えられなかった俺が一番悪い」

訓練生は、国木田も今回のことで自分を責めていることを知り、驚きます。

.

.

その夜は誰も自室に戻る気になれず、リビングで過ごすことに。

そんな中、国木田の携帯が鳴ります。

日本の篠崎から、搭乗予定だった飛行機に千里が乗っていないという内容。

篠崎は空港のゲートまで見送らなかった国木田を叱ります。

「俺がおまえを指名したのは、おまえなら訓練生のひとりひとりの気持ちをくみ取って、良いチームを作ってくれると思ったからだ。

それがなんてざまだ。

・・・頼む。アメリカにいる可能性がある、そっちでも探してもらえないか?」

晴たちは、手分けして千里を探しまわります。

.

その後、日本からの連絡で別の会社の便で帰国していることがわかります。

国木田や訓練生はホッと胸を撫で下ろします。

.

けれど、晴は千里自身とまだ連絡が取れていないことに苛立って、日本に帰って千里を探すと言いだします。

「もういやです!

私、千里探してきます!!」

「探すってどういうことだ?」国木田が驚いてたずねます。

「日本に帰ります!」

リビングを出て行こうとする晴の腕をつかんで引き留める国木田。

「何言ってるんだ?最終試験が残ってんだぞ!パイロットあきらめるのか?」

「千里に万が一のことがあったら、どうするんですか?

そんなこと心配しながら試験なんて受けられないし、受けたって絶対に不合格です。

私のせいなんですよ!

パーティーしようって言ったの、私だし!

私が余計なプレッシャーかけたから!」

「だからって、お前、最終試験、無駄にしていいのかよ」

訓練生も晴の言葉に混乱しています。

「受けたい人は受ければいいよ。私は無理だから」

あらためて晴を止める国木田。

「だめだ!!

俺はもう誰も、脱落させない。

おまえら全員パイロットにする」

「でも、教官が私たちと同じ立場だったらどうですか?

同じチームのメンバーを見捨てることができますか?

連帯責任だっていったのは教官じゃないですか?」

「だめなもんはだめなんだよ!!

おまえら何があってもここに残れ!

ここに残って、あいつのためにも必ず、うちのパイロットになれ!

あいつがいなくなったのは誰のせいでもない全部俺の責任だ。

ここにいるひとりでもパイロットをあきらめたら、小田をもっと苦しめることになる。

俺は自分の責任として、これ以上、あいつを追い込むようなことさせるわけにはいかないんだ。

頼む。

あきらめないでくれ。あいつのためにも!」

頭を下げる国木田に、納得できない晴はひとり外へ飛び出していきます。

.

.

晴は街中を走りぬけ、いつも千里とジョギングをしていた空港に辿り着きます。

フェンス越しの飛行機を見ていると、バディとして過ごした昨日までのことが蘇ってきます。

.

車がそばで止まり、晴のそばに国木田がやってきます。

.

晴は、千里に対する気持ちを涙ながらに国木田にぶちまけます。

.

「嘘じゃない。全部。

バディを信頼してくれてるなんて、でたらめじゃない。

バディを信じてるなら、どうしてもほんとのこと言わずに消えちゃうの?

こんなことになるなら、パーティーなんてしたくないって、私を怒鳴りつければいいじゃない!

結局、みんなつらいだけだよ!」

.

国木田に背をむけると、晴の前には飛行機が・・・。

.

「何度も空が飛べたから満足してるって言ってたけど、そんなはずないって!

千里は死ぬほど悔しかったんだよ!

父親を追い越してやろうって、めちゃくちゃ必死だったくせに!

でたらめばっかり言わないでよ~!!」

.

泣き崩れそうになる晴を後ろから抱き締める国木田。

「手塚、わかった、もうわかったから!!」

「なんで!

なんで!なんで、バディを置き去りにするのよ!!

なんで、ひとりで勝手に消えちゃうのよ!!」

.

国木田はなだめるように、泣きじゃくる晴をずっと抱きしめています。

.

.

空が白んできた頃、国木田は晴を乗せて寮まで送り届けます。

.

車から降りて、寮へと歩き出した晴に国木田は声をかけます。

「手塚、今日は休んでいいから。

もしどうしても気持ちが変わらないなら連絡してくれ」

.

晴は、また涙ぐんでしまいます。

「・・・私、日本には帰りません。

教官の言った通りだと思います。

もし私がパイロットをあきらめたら、千里をもっと苦しめることになると思います。

私が最後までがんばれるように、千里はあのノートを置いていってくれたんですよね。

千里は絶対に大丈夫です。

私はバディを信じます」

.

「そうか、わかった」

国木田は寮へ戻る晴の後ろ姿をじっとみつめています。

.

.

【 2013年3月15日 最終試験 】

晴は更衣室で千里の残したメッセージを見ています。

.

『晴へ。 あんたと見た景色は人生で最高の景色だった。』

.

晴は試験を行うために待機している国木田のもとへ。

「大丈夫か?」

「お願いします」

.

晴の操縦する飛行機が空へと飛び立ちます。。。

.

.

◆お母さんのような千里がいなくなって、晴がどう最終試験に取り込むのかをじっくりと見たかったんですが、端折られてちょっと残念でした。

でも、ここから終わりまでのシーンも結構泣けました。

.

.

飛行場には、最終試験に合格した5人の写真が飾られています。

そして、晴に手こずったあのエリック教官は、次にやってくる新人の訓練生を待っています。

「飛べ!!!」

.

ロイも新しくやってくる訓練生のために寮を掃除し、日本語の勉強。

.

晴たち5人は、アメリカ研修を終えて、国木田と共に日本へ戻ります。

.

.

《7話おわり》

.

.

もっと早くに指摘するべきだったと、しきりに国木田が後悔してるということは、克服できる問題だったってことなんですよね?

「頭が真っ白になった」というけれど、同じことは晴もなっているし。

ということは克服できるかもしれない。

ここまできて、千里だけが別の職種につくなんて、ほんとに予想外の展開すぎて、もやもやするので、もう一度パイロットを目指してほしいな。

.

まあ、それができなくても、パイロットとして学んできたことを活かして、飛行機の安全運航のための職種についてくれたら、納得できるかもしれないけれど。

.

千里は、相談したら落とされると思って言えなかったそうだけれど、同じくらいの頃、晴は国木田に「もうちょっと操縦、なんとかならねえか?」と言われて、「頭が真っ白になっちゃうんですよね~。どうしたらいいんですか?」って聞いてるんですよね。

そのものズバリ、教官に。(笑)

この性格をちょっと取り込んでくれていたら。

千里も晴の性格をうらやましがってましたが、ほんと同じ調子で聞けば良かったのに。

.

.

それと、国木田にも何かあるのかなと思ったり・・・。

どうも訓練生と距離を置こうとしてた気がする。必要以上に突き放してるというか。

それは、訓練生同士の絆を強くしたいという気持ちもあったんでしょうが。

他に何かあるのかなとも思わせる。

国木田に何かあるなら、それを打ち明けるなら、きっとこの回だったと思うんだけれど。

もしかして、号泣した後の晴には話したのかもしれないけれど。。。

ああ、これは妄想。。。

.

.

ところで、今回のハグ。

1話から予告で流れて、ずっと引きずられてきたんですが(笑)。

ドラマスタッフの思う壺でちょっと悔しい~。(*^ω^*)ノ彡

ロマンチックな展開になるのかと思っていたんですが、あまりふたりの関係性に変化はなかったみたいですね。

まあ、そんなどころじゃないですよね。晴。。。

晴が本音をぶちまけて、それを「わかったから」と受け止めてくれた国木田。

今後の展開がちょっと楽しみです。

.

.

今回の千里の行動。

訓練生で自分ひとりだけ落ちて、気を遣われるのもツライし、さっさとひとりになりたかったんでしょうね。

篠崎が父親なら、余計、反発していた手前、出迎えに来られて顔を合わせるのもイヤだろうし。

飛行機ぐらい変えるでしょう。

千里は自然な行動をしてると思うけど、アメリカでは失踪したと大騒ぎ。

国木田が踏ん張って、他の訓練生の気持ちを立て直してくれて良かったです。

.

.

次回の予告では、みんなの前で、千里が自分が落ちるのは納得できないってぶちまけるみたいですが、それくらい言ったらスッキリしそう。

だって一番、優秀だったんですものね。

.

.

.

●ミス・パイロット

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話前にちょ っと補足 第5話 第6話

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

安堂ロイド・第7話 感想

おもしろ~~い。

でも、お話はとてもややこしくなってきましたよ~(◎´∀`)ノ

.

ロイド、今回はずっと同じ場所で寝たまんま。動かず・・・。

最後の5分ほどで爆発的に動いて、敵を蹴散らして、またまた倒れてました。(≧∇≦)

.

.

倒れたロイド(木村拓哉)を麻陽(柴咲コウ)と葦母(遠藤憲一)が自宅へと運びます。

葦母はロイドが自分を撃たなかったことで、刑事のカンでロイドを信じることにしたそう。

.

けれど、2113年の未来と通じている警察上層部は葦母を監禁。

偽葦母と上層部によって、星(桐谷健太)は、麻陽宅に行ってロイドを破壊するように説得されます。

麻陽を愛してる星はそれを引き受けますが・・・。

.

麻陽と話してるうちに、ロイドたちアンドロイドが2066年に起こした10億人の大量虐殺は、世界の一部の指導者たちによって、プログラムされたものだったことに気づいてしまいます。

人口爆発を食い止めるために、行われた虐殺。。。

星は騙されたと怒って、麻陽とロイドの味方に。

.

.

警察上層部がSITを送り込み、全員を射殺してもいいと命令。

監禁されていた葦母が駆けつけますが、麻陽の命を守れそうもなく・・・。

.

そこへ、修理完了のロイドが瞬時に現れて、一気に片づけてしまいます。

警察の幹部のもとにも現れて、30分もかからないうちにお前たちを殺せる、安堂麻陽に手をだすなと脅して姿を消します。

.

麻陽宅に戻ったロイドはまたバタリと倒れてしまいます。

.

この修理、どうやら、2113年の黎士の脳データが指揮をとってるみたい。

前回、破壊されたはずなんですが、どうやらまだ残っていて、ロイドの修復のためにいろんなデータを送っているようです。

.

でも、ロイド、記憶を失ってるんですよね。

麻陽とのことも。

初期化されてしまったかのように。

.

麻陽といい感じだったのに、もったいないなあ~。

また、ギスギスした関係に逆戻りかな・・・。

.

.

ロイド、めちゃめちゃカッコいいですよ~。

それと久々に出てきた黎士もいい!

とぼけた教授っぷりがとてもいい!!!

麻陽が好きになるの、わかるなあ~。。。.

.

.

.

●安堂ロイド

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

東京バンドワゴン・第7話 感想

京都から戻った青(亀梨和也)とすずみ(多部未華子)は、結婚を決意したことをみんなに報告。

お祖父ちゃん(平泉成)をはじめ、家族全員が大喜び。

常連客の祐円(ベンガル)の神社で結婚式を行うことになり、みんなが支度に大忙しに。

.

そんな中、すずみから結婚の報告を受けた叔母、聡子(山下容莉枝)が堀田家にやってきます。

聡子は大学在学中の身で結婚することに反対だと宣言。

「すずみ、あなたが顔で結婚相手を選ぶ子だったなんて!」と、おかしな批判まで。(笑)

.

たしかに青は美形ですけどね。(笑)

.

すずみの唯一の親族である聡子に、賛成してもらえるまで、結婚は延期すると青は言います。

そして、少しでも自分のことを知ってもらおうと、聡子を東京案内へと連れ出します。

.

青の努力の甲斐があって、ちょっとは気にいってもらえたんですが。

それでも、やはり若すぎると難色を示す聡子に、ビシッといったのが、花陽でした。

.

「私にとってもあなたは叔母なんで、はっきり言わせてもらいますけど!」って。

あっさり言ってのける花陽にビックリ。

聡子は花陽のことを知ってるのかしら。

そこらへんのセリフはまったくなかったので、わからなかったんですけど。

あらたな姪っ子の出現に驚いてなかったということは、前もってすずみから聞かされていたんでしょうね。。。

.

「ふたりがこんなに愛し合ってるんだから、まわりは黙って応援するのが筋ってもんでしょ!」

聡子は花陽に説得されて、青とすずみの結婚は決まりました。

しかも、夕飯は聡子も一緒で、すっかり打ち解けているし。。。(笑)

.

.

一方、青の結婚式を前に、我南人(玉置浩二)がついに青の実の母親が誰なのかを紺(金子ノブアキ)と藍子(ミムラ)に打ち明けます。

なんと!大女優(大地真央)。

世間的には独身を貫いている彼女に隠し子がいたとなっては大スキャンダルに!

相手が相手だけに、紺と藍子は青に言うべきかどうか迷います。

さらに、そのスクープを狙っている記者もいるようで・・・。

.

こちらは来週へと持越しです。(*≧m≦*)

.

.

.

●東京バンドワゴン

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リーガルハイ・第7話 感想

黛(新垣結衣)は古美門(堺雅人)のもとから、羽生(岡田将生)の事務所へと移って、さっそく裁判を3件担当することになります。

そのすべてに古美門が立ちはだかります。

もちろん、偶然ではなく、わざと。

.

黛ははじめは羽生の事務所のやり方に沿って、平和的に対処していましたが、途中からブチ切れ、猛然と古美門と戦うことに。。。

.

その中の1件。

世界的アニメ監督、宇都宮(伊東四朗)の制作会社にいたスタッフ、穂積(近藤公園)が、奴隷のようにこき使われて、心身ともに消耗してしまったと、宇都宮を提訴した件。

穂積は謝罪と慰謝料をもとめていて、黛が担当。

宇都宮は古美門が担当。

.

黛が言います。

「人はそんなに強くありませんよ。

あなたはやり方を間違えたんです。

なぜ一言、君には才能がある。期待している。

そう言ってあげなかったんですが?

言葉にしなければ伝わりませんよ」

.

その言葉は向かいに座っている古美門にも言っているようで・・・。

古美門も複雑な表情。

それを受けて宇都宮は穂積に言います。

.

「私は・・・、君に・・・、才能があると思ったことは一度もない!!

私の目からみたら、才能のある奴なんてひとりもいない。

どいつもこいつも、馬鹿ばかりだ!

そもそも才能なんてのは自分で掘り起こして、つくりあげるものなんだよ。

俺だって天才なんかじゃない。

.

誰よりも必死で働き、階段をひとつひとつ踏みしめてきただけだ。

ふりむいたら、誰もついてきてない。

なまけた連中がふもとでこうつぶやく。

.

あいつは天才だから。

.

冗談じゃない。

ゆとりで育ったのんびり屋どもがほんとに嫌いだ。

俺より、時間も体力も感性もあるやつが、なんで俺よりなまけるんだ?

だったらくれよ。

無駄遣いするんだったら、俺にくれ。

もっと、もっと作りたいものがあるんだ。俺にくれ!!」

.

穂積も絞り出すように、尊敬していた宇都宮に言います。

.

「あんたのアニメは古いんだよ!

すぐに追い抜いてやる。

あんたのよりはるかにドデカいピラミッドを作ってやるよ。

ゆとり、なめんな!

だから、それまで引退なんかさせませんよ!!」

.

宇都宮はふっと笑って・・・。

「のんびり屋は嫌いだが、威勢がいいだけの身の程知らずはもっと嫌いだ」

.

言葉の渦の中で、しっかりこちら側に気持ちが伝わってくるという・・・。

まさにリーガルハイらしいセリフでした。

.

裁判には3件とも負けてしまいましたが、黛は満足そう。

古美門先生はこう責めてくるから、今度はこうしないと。

古美門先生が困っている時は、こうなるんですよ。私、わかるんです。

話すことは古美門のことばかり。

黛にとって、古美門は闘志を燃やして、全力でぶつかっていける相手なんですね。

.

.

.

●リーガルハイ

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年11月24日 (日)

ハニー・トラップ・第6話

災難だなあ~。美山。

拷問されるわ、注射打たれるわ。

1話から引っ張ってきた「2週間後」の拷問シーンが今回ありました。

.

.

前回、太陽国際特許事務所の荒井(池内博之)の正体がすっかり穂積(小澤征悦)にバレていたんですけど。

穂積はそのまま、事務所に乗り込んで、小林(高嶋政伸)に総和物産からグラフェンデーターを盗んで自分に渡せと脅します。

でないと、ミレ・パシフィックに忍び込んだ中川薫(内山理名)の映像を警察に渡すぞと。。。

.

総和物産では、特許の準備に忙しいんですが。

医療メーカーとの打ちあわせをしていたときに美山(AKIRA)が男たちに連れ去られます。

.

連れていかれたところには、日下部(丸山智己)もつかまっていて、なつみ(仲間由紀恵)が自分の愛人だったなどと言ったことはすべて嘘で、彼女は母親が拉致されているので、スパイ行為に加担してるのだといいます。

.

そこから、なんとか逃げようと試みますが、再びつかまってしまい、別の場所で監禁されることになる美山。

中国語を話す男たちによってグラフェンデーターを渡せと拷問を加えられます。

.

そこへ、なつみが現れ、美山を逃がしてくれます。

.

「どうして俺を助けてくれたのか教えてくれ。

どういうつもりで結婚しようとしたのか教えてくれ」

.

美山の問いに、なつみは涙ながらに本心を打ち明けます。

.

「あなたと一緒にいたかった。新しい人生を歩むはずだった。

私には今まで母しか家族がいなかった。

だから、あなたに家族になってほしかった。

あなたとどうしても結婚したかった。

でも、あいつらがあなたを危険に。

離れるしかなかったの。

もうこれ以上あなたを守りきれない・・・」

.

美山は、なつみを守ると言って抱きしめますが・・・。

なつみは美山を薬物を注射して眠らせ、自分はスパイ達につかまります。

.

警察に保護された美山は、総和物産の杏奈(野波麻帆)に、義歯の中に仕込んだデーターを取り出して渡します。

.

その後、美山はなつみと思われる女性が崖下に転落したという目撃情報が警察に寄せられていることを知らされます。

.

.

日下部はまだスパイ側とグルだったんですね~。

それも、中国企業の方と。

というか、穂積について一緒に鞍替え?

美山から何か情報を引き出そうとして、拉致されているように装ってましたね。

.

.

総和物産はグラフェンデーターの特許申請をすすめていますが、中国企業が動き出しているとか。

動いてるのはジミー・ウォンという自動車部品メーカーの社長?

.

その中国企業関連で、天音(武田真治)登場。

穂積はミレ・パシフィックから姿を消し、この天音と手を組むようです。

.

大洋国際特許事務所は、経産省の機密情報を漏らしたという容疑で中川薫が警察に連行されてしまいます。

.

小林たちはじっさいにはまったくお話に絡んでないないですね~。

動いては墓穴を掘ってるだけで・・・。

機密情報の海外流出を防ぐために活動してるのに、はやく活躍してほしいです。。。

.

.

母親が拉致されているなつみ。

グラフェンデーターを手に入れているそうですが、時がきたら中国系企業に渡すつもりなんでしょうかね。。。

.

美山の拷問シーンは今回で終わったので、来週からはもっと気楽に見られそうです~。(*゚▽゚)ノ

.

.

●ハニー・トラップ

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロコーチ・第7話 感想

沢渡、拘置所でニタリと笑うシーンばっかり・・・。(笑)

.

.

清家(剛力彩芽)が父親の命日にお墓参りに行くと、父親と同じ捜査班にいたという遠藤(山本學)がいます。

定年後、出会いからいったらもう45年になると清家に親しく話してくれます。

.

黒河内(長瀬智也)は、3億円の捜査をしてる可能性があるからリサーチして来いと清家に指示します。

.

あらためて、遠藤の事務所を訪れ、清家はそこで、4人が写った写真をみつめます。

遠藤にたずねると、山路、金井、城尾で3人はすでに亡くなっていると言います。

そのことを黒河内に報告すると、黒河内は名前の上の文字をよく見てみろと。

「遠山金四郎・・・、桜吹雪です!」

黒河内はこの4人が創設者であることを確信します。

.

黒河内は遠藤に桜吹雪会の名前を出して、桜吹雪会の一員だと認めさせます。

「当時は混乱期。

警察官が犯人だと知られたら、治安は乱れてしまう。

清家さんのお父さんは真相に近づいたから。殺された。

少年Sのことは公安の城尾が取り仕切っていた。

3億円は・・・城尾が提案した。

警察官の家族や組織のために使えばいいということで警察の裏金になった。

桜吹雪会は裏金の管理運営するために使われた。

悪は悪でも、それは善だと、みんな信じてたんだ。

「45年たって善はほころんで悪になった。

沢渡に関わった人が何人も死んでるのをご存じですよね?

桜吹雪会は最悪の方向に動き出してるんじゃないんですか?

それを止める方法がひとつだけありますよね?

3億円はどこにあるんです?

いまはもっと額が増えているんでしょう?

まずは確かめさせてもらえませんか?」

黒河内に資料を渡そうとした途端、遠藤はビルから飛び降りてしまいます。

.

.

事務所からファイルがなくなっていたことで、黒河内と清家は自殺ではないと推測しますが・・・。

黒河内は沢渡(渡部篤郎)と面会します。

「遠藤さんは殺されたんですよね?

創設者4人とも死んじゃったから、あなたの天下だ」

「すべてはあなたの計画どおりになった。

清家さんを使って遠藤さんが殺されるように仕向けたんですよね?

交渉の窓口を私、一本に絞るために」

沢渡は意外なことを言いますが、黒河内は受け流します。

「参ったなあ~。僕はどっちでも良かったんです。

3億円のありかさえつかめればね」

そして、沢渡に再鑑定書を見せます。

そこには、沢渡の欲しかった無実の答えが・・・。

認められれば、即釈放されるもの。

「3億円のありかを教えてくれたら、ここから出してあげますよ。

3億円はどこにあるんですか?」

「それは桜吹雪会に入ったら教えてあげます」

.

沢渡は、黒河内にこちらの世界に来いと誘います。

.

.

.

沢渡は窓口一本化というけれど、他の人から情報が取れればそれでいいわけで。

清家ちゃんを使って殺されるようにって。。。。

そういう形で黒河内が陥れられる可能性はあるかもしれないけれど。。。

.

今回は清家ちゃんが狙われて、ビックリ。

慌てて、黒河内に電話したのに、切られて、清家ちゃんと共に私もビックリ、あきれました。(笑)

.

ま、あんまり信用しない方がいいかも。

でも、包帯を巻いてもらってる間、ふるえてるのもかわいいし。

先に来て、お墓の草むしりをしたっていうのも、冗談かもしれないけれど、愛嬌があるんですよね。

.

.

●クロコーチ

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

.

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

ミス・パイロット・第6話 感想(長文)

緊張した~~~!

もう緊張した~~!

前回に続いて、試験のシーンはドキドキしますね。最高!

.

でも、あの結末はないでしょう~。

見た後、しばらく呆然としてしまいました。

どうにかならないのかな~。

「全員で合格!」は初回からの合言葉なのに。。。

6人、見事なくらい固い絆で結ばれているのに。

まだまだ中盤なので、なんとか全員パイロットになってほしい。

.

.

【 2012年12月20日 】

訓練開始から10か月後。

.

晴(堀北真希)たちが寮に帰ると、すず(桜庭ななみ)、倫子(菜々緒)、かのこ(藤澤恵麻)が待っています。

かのこが腕をふるってくれて、久々の日本料理に大喜びの5人。

ただ、岸井(間宮祥太朗)と国木田(斉藤工)は複雑な表情。

.

岸井と国木田は、夜に自分たちの部屋に泊まるつもりのすずと倫子を晴に押し付けてさっさと逃げてしまいます。

晴は部屋にすずと倫子がいることがうれしくて大はしゃぎ。

けれど、ふたりはお目当てに逃げられ、ふて寝状態。。。

.

.

★このふたり、千里(相武紗季)を恋敵だと思っていて、気が気じゃないんですね。

まあ、それだけ10か月の間にみんなと千里が打ち解けてるってことなんですけどね。

とくに千里は国木田にはとても懐いてます。

バイクに乗って食事に行く国木田をみつけ、道路に飛び出してそれをとめ、一緒にご飯を食べようと、手を取って寮へと連れて行きます。

国木田をテーブルの椅子に座らせたところを凛子に目撃されて、慌てて国木田からはなれる千里。

人懐っこいところが見えてかわいかったです。(*^-^)

.

.

すずは晴に岸井が千里を好きみたいだと相談。

晴は岸井にちゃんとどっちの女の子を好きなのかはっきりさせろと忠告。。。

けれど、名前を言わなかったばかりに、岸井は晴に告白されたとすっかり勘違いされてしまいます。

.

.

★岸井はこれで、大いにやる気が出て、この後の計器飛行の試験で「失敗する気がしない」と見事にひとりだけ合格。

恋の力ってすごい!

.

.

【 2013年3月3日 】 計器飛行試験

操縦席の前にカバーをつけて、計器のみを見て操縦する試験。

例年一番落伍者が出る試験だとか。

試験の際には、アメリカ人教官と国木田が同乗。細かく採点されます。

.

結果は岸井のみ合格。

1回目でクリアするものだと思われていた千里は、フライト中に鳥がぶつかってしまうバードストライクに見舞われ、動転。

気持ちを立て直すも、着陸も乱れてしまい不合格に。

.

国木田は、小鳥(小柳友)と諸星(庄野崎謙)には横風対応をするようにと、

また、晴と山田(藤井流星)は全体的に減点が多すぎるけれど、

とにかく計器飛行を鍛え直せとアドバイスします。

.

「手塚と山田、お前たちは、どんだけ勘だけで飛んでるかってことだ~!」

晴と山田は、シュン・・・。

.

「3日後、2回目の試験に落ちたら、荷物をまとめて日本へ帰ってもらう。

ラストチャンスだ。ここまで来て、落ちんじゃねえぞ!」

「はい!!」

.

.

1回目の試験に落ちた千里は、ふさぎこんでしまいます。

晴は千里を慰めようと声をかけますが、話も聞いてもらえず・・・。

それで、国木田を個室に呼び出して、千里を励ましてやってほしいと頼みます。

「なんで俺が小田を励まさないといけないんだよ。

ふざけんな~。ヤなんだよ~。そういうことは。一番苦手なんだよ~」

「教官しかできないと思うんです。お願いします!」

.

.

★晴にはわかってるんですね。千里が国木田が好きってこと。

国木田、晴にお願いされて、ちょっと嘆いてる感じがおかしいです。

.

.

千里の前をウロウロする国木田。

「なんですか?」

「・・・いや、別になんでもねえけど。

仕方ねえだろ。アクシデントがあったんだから」

「パーフェクトを狙っていたのに」

「あんなの合コンで自慢話ができるくらいだぞ。

もう記録にこだわる必要はねえんだ。

つまんねえ、プライド捨てて、もっと楽に飛べ」

「心配してくれてるんですか?」

「いや別に。バディが心配するんじゃねえかなって。

小田!大丈夫だって!

お前はあとはここ(胸を叩いて)だけだって」

千里は去っていく国木田の後ろ姿を見ています。

.

その夜、晴の部屋に勉強しにやってくる千里。

「教官に言ってくれたでしょ?私と話すように」

「ううん。私じゃないよ」

知らん顔をしてごまかす晴。

「そうなんだ・・・」

国木田が自発的に励ましてくれたとわかって、うれしそうな千里。

晴はそれを見てちょっとホッとしてます。

.

翌日からは千里も元気になり、6人全員でジョギング。

走るうちにマイナス思考になっていって、盛り上げようと仕切り直すこと2回。

元気だそうよ~~!と盛り上げ役は晴と山田。。。

勘だけで飛んでると国木田にいわれたコンビです。

みんな、雰囲気が良くて、楽しげでした。

.

.

また、6人でミーティングをして、弱点をなくすことにも専念。

1話の紙飛行機での団結力をまたまた見せてもらいました。

あのシーン、大好きだったのでうれしい。

.

あの時も諸星が晴のそばにきて、詳しく解説してくれてたけれど、今回も同じ。

相手の問題点を分析して、正確に教えてあげるのが得意みたい、諸星。

.

晴と山田が「横風対応は気合いだ!!」って断言してて、

ほかのみんなから「そんな精神論だけで飛んでたのか?」とあきれられたり・・・。

.

計器飛行も基礎がわかってなくて、

「おまえら飛ぶ時、そんな難しいことを考えてるの?」と山田が聞くと、

晴のぞく全員から「当たり前だろ!」とつっこみ。。。

晴も山田も、さすがにヤバイのでは?と・・・ようやく思いはじめたみたい。

.

晴と山田、勘だけで飛んでるコンビ、キャラ炸裂してます。(笑)

.

.

晴のお願いを受けて、シュミレーターにつきあう千里。

「ああ!鳥が憎い~!今度飛び込んできたら焼きトリにしてやる~!」と、

千里は軽口を叩いて晴を笑わせます。

.

「あ~あ、なんで私、最初からこんな風にできなかったんだろう。

パーフェクトにばっかりにこだわって先走ってて。

もったいなかったな。もっとみんなとの時間を楽しめばよかった。

私、あんたみたいな性格に生まれたかったな。

晴はえらいよ。

誰に対しても裏表がなくて。

うれしい時もつらい時も感情丸出しで。

あんたみたいな正直な人になら操縦桿、預けてもいいって思える」

「バディとして信頼してくれてるんだ?」

「悔しいけどね」

千里と晴はこんな風にくだけた感じで話せるようになってるんですね~。

千里に認めてもらえて、晴はうれしそうに笑います。

.

.

【 3月6日 】

2回目の計器飛行試験開始。

.

岸井以外が再び挑戦。

全員がそれぞれの飛行を祈るような気持ちで見守っています。

全員合格の合言葉を胸に。

最後の晴のフライトではみんなが手をつないで応援。

.

そして、結果発表。

合格者は4名。

1名、脱落。

それが、千里であることを晴らは国木田から伝えられます。。。

.

.

.

・・・・・・なんてこと。

衝撃的なラストでした。

一番、優秀な人がなぜ・・・。

千里はフライト中、計器飛行は問題なくクリア。

けれど、その後、前方からやってくる訓練機を見て凍り付いてしまったんですよね。

シーンがそこで終わってしまったので、その後のことはわからないまま。。。

なので、千里が落ちる理由がまったくわかりません。。。

.

5話で晴の訓練時に同じように訓練機と遭遇して、そのときの晴の乱暴な操縦がトラウマになったとか?

それだったら、晴がまた落ち込みそうだなあ~。。。

.

もしくは、バードストライクみたいな突然のアクシデントに弱くて、パニックになってしまうとか?

それだったら、晴だってフライトの度に頭が真っ白になるっていってたし。

高所恐怖症だったけれど克服したパイロットもいるわけだし。

.

訓練で克服できるものなら、もうすぐ最終試験だというここにきて、千里を不合格にする理由がわからない・・・。

.

というか、千里が去ってしまったら寂しいのでなんとかしてほしい。。。(ノ_≦。)

あらたな訓練を経て、ふたたび5人と合流するってことはないのかしら?

そうなってほしいな。

.

.

不思議なことに、この試験の日。

日本では、篠崎(岩城滉一)が検診で血圧高め、コレステロールも高めの数値が出ていると医師から言われてます。

気にするほどではないそうなんですが、篠崎はフライトを取りやめてしまいます。

千里と篠崎が親子なら、虫の知らせかな・・・。

.

訓練生のスケジュールは頭に入ってそうだし、痩せたり、体調が乱れるほど千里を心配してるってことなのでは???

不合格ならこの後、千里から頼られることもあるかもしれないし。

フライト中では連絡も取れないし。そこまで考えての篠崎の行動かも。

.

.

それにしても、ほんとに次回が待ち遠しい。

.

アメリカ編になって、6人が集まって食事したり、勉強したりしてる姿を見ているのが楽しかったのに。

どうしてこんな展開にするかな~~。。。

仲間で一緒にがんばる姿に感動してきたので、この結末はキツイです。

.

晴も相当、凹みそう。

千里とはお互いに良い影響を与え合えるバディになっていたのに。

.

6話が終わった後は呆然としてしまって、動けなかったです。

.

.

ちょっと、おまけ。

ミスパイロットのフェイスブックによると、、、。

寮で、晴と千里が練習していた手作りシュミレーターはカミュレーターというそう。

そして、それは、仲間のために山田が作ったんですって。

勘だけで飛んでる山田、いいとこあるぅぅ~。

.

.

.

●ミス・パイロット

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話前にちょ っと補足 第5話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

ダンダリン・第8話 感想

相葉(賀来千香子)に会った南三条(松坂桃李)は、なぜ、自分を事務所に誘ってくれるのだと聞きます。

「1個200円のリンゴがあるとしましょう。

200円と、リンゴのどっちがえらいでしょう?

この答えを聞かせて」

逆に宿題を出されてしまいます。

.

.

翌日から南三条が労基署をお休み。

急に年休を取ったことで、土手山(北村一樹)らはこのまま復帰しなくなるのではと心配になります。

家を訪ねる土手山ですが、母親(石野真子)からは部屋に閉じこもって出て来ないと言われ。。。

.

そんな中、南三条の友人、小山田(石田竜也)の母(かとうかず子)が労基署に相談にやってきます。

息子が長時間労働を強いられ、なかなか家にも帰ってこないと・・・。

.

小山田は、ファミリーレストラン、アディオスの正社員。

店長のすすめを断り切れず、時間外の研修を受け続けていると言う。

.

凛(竹内結子)と、新しく指導係になった温田(水橋研二)が本社を訪れ、社長(升毅)から話を聞くことに。

.

時間外の社員研修は自由参加としているものの、社員は断ることはできない状況。

でも、強制とみられると賃金が発生するため、社長はそれを認めようとはしませんし、店長たちも口を閉ざしてしまいます。

.

凛たちは店長たちを説得し、強制であることを認めさせようとします。

.

.

.

う~ん。そもそもなぜそんなに研修をさせるのかがわからない。

社長が向上心の強い人間が好きみたいなんですけど。

次から次へと過労で倒れるまで研修させるなんて、異常。

店長たちが反旗を翻して、自分達は若手をつぶしたくないと社長に訴えて、社長もついには折れましたけど。。。

.

次々と若い人を低賃金で雇いたかっただけってことかしら。

従順で自分の言いなりになる人が残って、その人たちを店長にしてワンマンな会社を築いていたってことですかね。

.

わからないんですけどね。けど!凛の最後の演説はグッときました。

.

「みなさん、会社が嫌ならやめればいいとか、

我慢するか、会社をやめるかそのふた通りしかないとか、言われますが、

それは間違っています。

3つ目の選択肢があるんです。

言うべきことは言い、

自分達の会社を自分達の手でより良く変えていくという選択肢です」

これって、凛がずっと訴えていることですね。

監督官としてどうあるべきなのかを見失っていた南三条の心にも響いたみたいでした。

.

.

南三条は労基署のみんなが家に押しかけたことと、一緒に仕事をしようという凛の手紙を読んで、職場復帰しました。

これって、田中が瑠璃子の電話で喜んで職場にやってきたのと同じ手法ですよね。

田中には瑠璃子。

南三条には凛と。

土手山は南三条の気持ちを見抜いているということなんですね~。(笑)

鋭いな~。

.

.

南三条は、アディオスの社長と対峙した凛をあらためて強いと感心します。

でも、凛は、自分は強くない。ただ、人からどう見られてもいいと思ってるだけだと答えます。

それで、南三条は、相葉に出された宿題の答えがわかります。

.

「200円は世界がその価値を認めなければ、その価値はない。

けれど、リンゴは誰がなんと言おうとリンゴです。

他人を気にしなければいけないのがお金。

自分ひとりでも前に進めるのがリンゴ。

だからリンゴの方がえらい。

.

実はズルをしました。

段田さんからヒントをもらいました。

.

自分が未熟者だと思いしらされるのはつらいです。

でも、とことん打ちのめされると、逆に吹っ切れるものですね」

相葉は一層、南三条を気に入った様子。

でも、南三条はこの答えの通り、凛のとなりに戻りました。

.

.

南三条、復活ですね。

凛とのコンビも復活。

良かった~。(*^ω^*)ノ彡

.

.

.

●ダンダリン

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

. 

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

よろず占い処、陰陽屋・第7話

狐火にイタリアレストランのシェフ・清志(永井大)がやってきます。

以前、陰陽屋を開いているあの場所でレストランをしていたという昔馴染み。

清志は共同経営者にお金を持ち逃げされ、借金とりに追われて夜逃げ同然で姿を消していました。

源次郎(杉良太郎)だけはその事情を知っていたとか。。。

面倒見の良かった清志が、突然姿を消したことに、商店街の人たちも心配していたのでした。

.

その清志は、祥明(錦戸亮)に今夜だけ店を貸してほしいと頼みます。

借金を返済したので、離婚した妻、美雪と一人娘の朋奈に料理をふるまって、家族を取り戻す努力をしたいと言います。

.

.

一方、ホスト仲間がやってきて、姿を消した雅人の行方を占いで捜してほしいと祥明に言ってきます。

雅人は、祥明をホストクラブにスカウトして、いろいろ面倒を見てくれた恩人のカリスマホスト。

祥明は雅人のいそうな場所を占ってみせ、ホスト仲間はさっそく街に出かけて行きます。

.

.

.

騙された~、瞬太の想像するシーンで狩野英孝さんが出てきたので、テッキリ雅人は狩野さんだと思いこんでしまいました。

まさか、清志が雅人だったなんて。ビックリ。

.

見直してみると、雅人の顔を知っているホスト仲間と清志は最後まで顔をあわせることはないんですよね。

祥明だって、清志が目の前に現れて、驚きつつも、話を会わせてあげている風でした。

.

清志はほんとは、娘にまずい料理を食べさせて、自分に愛想をつかさせようとした。

家族と別れるつもりだったらしいです。

それができそうもなくなって、祥明が逆助け舟を出すと言う・・・。

.

商店街の人たちも一芝居うって応援していたんですが、清志がどうしてそんなことを考えてるのか理解できません。

.

理由は、元妻が再婚しようといていて、その相手がとてもいい人だったから。

自分を慕っている限り、娘は幸せになれないから身を引こうとしたんですね。

清志だって父親としての深い愛情はあるものの、ホストをして家族を顧みなかったことや、これからやる店が順調にやっていけるかわからないから。

その再婚相手に娘を託そうとしたんですね。。。

.

でも、そこまで嫌われる必要があったのかな・・・。

.

ところで、今回、祥明が、安倍清明の血を引く本物の陰陽師だとわかりました。

.

それと、祥明が女性に「おまえ」よばわりするのは路子だけとか。

ホストの時の祥明をよく知っている清志が祥明の前で路子に言ってました。

ふたりともまんざらでもない様子。

.

さらに、この商店街に目の光る化け物がいるという噂を聞いた途端、祥明はホストをやめて、移り住むことにしたとか。。。

とうとう、1話からの謎が明かされそうです。

.

祥明は瞬太に、

おまえ、キツネだろ・・・と聞いてましたよお。。。

陰陽師っぽくなってきましたね~。ヽ(´▽`)/

.

.

.

●よろず占い処 陰陽屋へようこそ

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

海の上の診療所・第6話 閉店ガラガラ開店ガラガラ

海診丸は鳴美島へ。

.

鳴美島には眞子(武井咲)の介護士をしている友人2人が住んでおり、勉強のために船にやってくるという。

その友人は元レディースの総長、岡崎泉(北乃きい)と、その仲間だった樋口萌絵(小林きなこ)。

.

眞子も尾道のシェリーと呼ばれて恐れられていたらしく、泉や萌絵の訪問に海診丸の面々は戦々恐々・・・。

.

けれど、みんなの想像とは違って、やってきたふたりはとても優しげ。

ふたりは訪問介護の仕事をしつつ、将来は島にグループホームを作りたいとがんばっています。

.

なのに、介護中の沖田登美子(草村礼子)に火傷を負わせてしまったことで、息子が激怒。

島中にふたりの悪い噂を流し、介護の契約が解除されていっているとか。

.

落ち込むふたりを元気づけようと航太(松田翔太)の発案で、海診丸では食事会が開かれます。

.

その時、ふたりのひそひそ話を偶然立ち聞きする航太。

どうやら泉が自分にひとめぼれをしたらしい。

.

大喜びする航太。

.

すぐに、荷物を持って船を降りてしまいます。。。。

.

.

泉たちと登美子はとてもうまくいっていて問題はないんですよね。

息子がとにかく横柄で、偉そうで。

登美子にまで乱暴な口をきくので、結局、泉がキレて、ガツンと言ってましたね。

カッコいい~~。

スッとしました。

あの息子、医師や看護師にまで偉そうでしたもんね~。

.

ええっと、そうそう~。

航太、やはりフラれました。

ひとめぼれしたのは萌絵の方だったみたい。

航太、、、萌絵は好みじゃないらしいです。。。

チュ~されそうになって逃げ回ってました。(≧∇≦)

.

今回の、閉店ガラガラ。開店ガラガラのやりとり。

なんでスリッパで叩かれたのかわからない。(笑)

.

とりあえず、ちゃんとして!が聞けて今回も満足です。

.

.

.

●海の上の診療所

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京バンドワゴン・第6話 感想

ほのぼのしますねえ。。。

.

.

今回は、2年に一度開催される京都での古書店同士の懇親会「六波羅探書」に、青(亀梨和也)とすずみ(多部未華子)が出かけていきました。

もちろん、東京バンドワゴンという古書店代表として。

.

ふたりの仲が全然進展しないことを心配したお祖父ちゃん達のアイデアで。

場所を変えて、ふたりだけで。青、がんばれと。(*^ω^*)ノ彡

.

京都で、青とすずみを待ち受けていたのはひと癖ある人たちでした。

.

まさか、全員でふたりを騙すなんてねえ~。

古書店を継ぐものとしての腕前を見定めたってことなんでしょうか。

.

すずみの古書を見る目はかなりのもののよう。

青は商売人としての才にあふれているとか。

ふたりは大いに認められて、大歓迎されます。

.

重松(篠井英介)、、、さすが!

どこからが本音でどこからが建前なのかまったくわかりませんでしたね。(笑)

.

.

商売人としての青の心意気を目の当たりにして、これは東京バンドワゴンにいてもらわないとと思ったすずみは、青のプロポーズを受け流して、逆プロポーズ!

.

「青さん、4代目を継いで、私と結婚してください!」

.

4代目とすずみ、セットです。

もう逃げられませんね~。

どうする?青ちゃん。

.

.

●東京バンドワゴン

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

クロコーチ・第6話 感想

前回、沢渡(渡部篤郎)が越後(板尾創路)に伝えた桜吹雪会の真相を、今回は、黒河内(長瀬智也)のサイドからもっと具体的に詳しく説明されました。

3億円事件と桜吹雪会の成り立ちと、赤刃組と公安の関係。

いろいろ明らかになりました。

.

.

前回、黒河内は胸を撃たれてしまいましたが、弾は財布にあたり、命には別条なし。

黒河内が助かったことは、すぐに公安の高橋(森本レオ)や沢渡の耳に入ります。

犯人は即座に出頭。赤刃組の構成員でした。

.

清家(剛力彩芽)は手術の時から黒河内のそばにつきっきり。

.

★このふたりにどんな絆が生まれてるんでしょう・・・。

.

目を覚ました黒河内に、犯人は赤刃組の人間だったと伝える清家。

黒河内は自分の推理を話して聞かせます。

「検事の越後は沢渡と手を組んだ。

沢渡がいる桜吹雪会と。

だから、邪魔者の僕が狙われたんだ」

「赤刃組と桜吹雪会もつながっているってことですか?」

「せいか~い(正解)」

撃たれても、相変わらずの黒河内です。

.

.

黒河内は清家に、衆議院議員の畑山に赤刃組のことを聞いてきてほしいと頼みます。

畑山は清家に言います。

「赤刃組は10年前から堅気に生まれ変わり、各分野に進出。

吹雪HDという持ち株会社の傘下になっている。

これ以上のことを知りたければ、引退した先代の組長、赤刃甚五郎に聞くといい」

.

清家は黒河内に説得され、お金の入ったスポーツバッグを持って、今度は赤刃甚五郎に会いに行きます。

.

甚五郎はそのお金を受け取り、清家が3億円事件で殺された警察官の娘だと知ると、心が動かされたのか、いろいろ話しはじめます。

「赤刃組は10年前、吹雪HDの傘下になってから変わった。

抗争事件が起きればすぐに赤刃組の構成員がつかまり、まるで警察御用達の暴力団となってしまった。

吹雪HDとは警察のことだよ。

警察がつねに正しい存在であるために、裏で赤刃組を所有し、赤刃組も生き延びるために最大の敵である警察権力に迎合した。

それにたてつき、組を追われたのが、この私だ。

誰が善で、誰が悪かは、自分で判断するしかない。

桜は警察の中にいる。

気を付けるんだな」

.

「あのう、私の父はほんとに殺されたんでしょうか?」

「詳しくはしらん。

桜吹雪会と3億円事件の関係は・・・」

ヘルパーがやってきて、ふたりの会話が遮られます。

甚五郎はまた明日来なさいと清家を帰しますが・・・。

その夜、甚五郎は殺されてしまいます。

殺したのはヘルパー。赤刃組の構成員でした。

.

★清家は黒河内のお使いをとてもしっかりこなすんですよね。

話を聞いて来いと言われたら、念のために押さえてあった証拠写真を見せたりして・・・。

脅したりなんかもしたりして・・・。決して子供のお使いじゃない。賢いですよね。

意外に鋭いし。

.

黒河内の病室には、注射器を持った警察官が侵入。

高橋の命令で黒河内を殺しにやってきたのですが、そこには黒河内の姿はありません。

ただ、枕元に3億円事件の時に盗まれた紙幣が・・・。

.

.

「清家さん、3億円事件の犯人が誰か知りたくない?

エサは撒いておいたからさ」

黒河内は薬師寺が殺された埠頭へと清家を連れていきます。

.

そこには、高橋の姿が。。。

「やはりここにいましたね。高橋さん」

黒河内は、清家とふたりで調べたことを高橋にぶつけます。

「赤刃組の犯罪はほとんど公安が担当してました。

吹雪HDは警察の中にある桜吹雪会のこと。

つまり、赤刃組を操っているのは公安ってことに。

沢渡さんも元公安ですよね。

桜吹雪会の発端は3億円事件じゃないんですか?

高橋さんは64才。

3億円事件当時は19才。

事件のホンボシは19歳の少年Sだと言われています。

自殺したとされているけれど、

薬師寺さんは関係者はまだ生きてると言っていた。

薬師寺さんが言っていたのは、あなたのことでしょう?

あなたが少年Sなんですよね?

あなたが薬師寺さんを殺したんじゃないんですか?」

.

高橋は無言のまま、黒河内の顔をみつめています・・・。

.

.

一方、取り調べ室の沢渡の前には越後が書いた再鑑定依頼書が。

「越後さん、怯えることはありませんよ。

黒河内は放置しておいたらいいんです。

エサは撒いておきましたから」

.

.

むむむ。沢渡、まだ黒河内の上をいくつもり??

まあ、黒河内と高橋の様子は公安が見守ってるんですけどね・・・。

.

清家が、黒河内のマンションに行きました。

私はあそこは隠れ家で、本来は別のところに住んでいるんだと思ってました。

部屋の壁に貼られた3億円事件関連の新聞記事多数。

清家は足を止め、じっとひとつひとつを読んでましたね。

.

黒河内が病院に運ばれてから、つきっきりの清家がとても健気でかわいかったです。

黒河内って幸せ者ですわ。

.

.

.

●クロコーチ

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

安堂ロイド・第6話 感想

うわあ~、ちょっとずつ謎が解けてきて、わかりやすくなってきました。

いいぞ~~~!

こちらのエンジンがかかってきました。

いまさら?って声が聞こえてきそう、鈍くってすみません。。。(≧∇≦)

.

でも、前回までを1話でやっておいて、今回が2話だったら、見やすかったのになあ~。。。

5話、6話と、ほんとにおもしろい!

.

.

麻陽(柴咲コウ)のお母さん(名取裕子)ったら。

ものすごい年下の体育教師の恋人がいて、麻陽の前でもイチャイチャ。

そんなことになってるなんて~と麻陽もあきれぎみ。

.

まあ、それはいいとして。

.

ロイド(木村拓哉)は、麻陽のお母さんに「黎士さん」と呼ばれるたびに、不機嫌に。

いろんな感情が芽生えてきて、どう受け止めたらいいのかわからない状況みたい。

ロイドって名前なのに、黎士と言われて不快だという。

その根底には嫉妬心があるらしい。。。。

.

姿を消してしまったロイドに、「私のこと、守らなくていいの!!」と逆ギレする麻陽。

どこにもいなくなって、麻陽は寂しくて、結局探し回ることに。

う~ん、ふたりの間が進展してます~。

.

.

警察の上層部では、アンドロイド達が、2113年の未来のポリスクラウドと通信中。

黎士が次元物理通信回線を閉ざしたため、未来から援軍は得られず、いまの戦力でロイドと戦わないといけなくなってる様子。

.

なのに、ロイドサイドは別の回線を使って、2113年からサプリに代わる補修用支援機体と部品を送っている形跡があるそう。

.

2113年にある沫嶋黎士の脳データが密かに暗躍してるのでは?と疑う2013年のアンドロイド達に、ポリスクラウドは厳しい管理下にあるので、それはないと否定。

.

けれど、その矢先・・・。

.

ちょうどロイドからのリクエストに応じて、部品を送っているところを察知され、沫嶋黎士の脳データが破壊されてしまいます。

.

部品だけインストールされるロイド。

.

その後の、アンドロイド達との戦いで、

「俺にはもう許可の申請も、クライアントの命令も必要ない。

安堂麻陽を守る、それは俺の意志だ」とロイドが宣言。

.

「そう、人の思いにこたえて、

生命?姓名?をもった人形は、やがて意志をもつ。

人間の何万倍もの頭脳をもつ人形が意志をもって、

この世界を判断したら・・・。

この世界の人々の生きるべきか、死ぬべきか」

やたらと七瀬を悪の道にそそのかしている白い女の子、桐谷美鈴さんがロイドの今後を暗示するようなことを言っていました。

.

.

私は、2113年に黎士の脳データがあったのなら、もしかして、破壊される前に2013年に部品となって送られてロイドの中にインストールされたのでは?

な~~んて思うんですが。

.

.

それと、今回、衝撃の事実が発覚!

七瀬(大島優子)は、幼い頃、なんと兄と比べられるストレスから、両親の乗った列車の運行をハッキングして変更。

大事故を起こさせてしまったらしい。

その事故で両親を含む18人が死亡。

「両親殺し、そして兄殺し」とまたまた桐谷美鈴さんが言ってました。

黎士まで殺した???

もしかして、七瀬、とんでもない人物なんでは?

.

.

それにしても、ロイドとして戦う木村拓哉さんは、ほんとにカッコいいです~。

体の動きがとてもキレイ。

戦闘シーンではいつも見惚れてます。(≧∇≦)

.

.

.

●安堂ロイド

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ハニー・トラップ・第5話 感想

やはりなつみは美山に未練があるみたい。

そうでないと、おもしろくないんですよね。

やっぱりロマンチックでないとね。

.
.

美山(AKIRA)とミレ・ファシフィックの穂積(小沢征悦)の前で、トークンを壊したなつみ(仲間由紀恵)。

トークンを壊したということはすでにグラフェンデータが引き出されたのではないかと推察する小林ら。

美山は焦ります。

父親、小野寺の研究室がある大学のサーバー管理者、田崎(津山知与支)に接触。

サーバーにあるグラフェンデータを引き渡してほしいと頼みますが、拒否されます。

田崎には先になつみが近づいていました。

.

美山は再度、田崎に会い、説得。

ようやくグラフェンデータを渡してもらえることに。

.

しかし、それは美山に説得されたわけではなく、田崎はなつみの指示通り行動しただけでした。

なつみは大学のサーバーにあるグラフェンデータをすべて消去させ、唯一のコピーを美山に渡すようにと田崎に頼んだのでした。

.

美山はそれにはまったく気づかず、データをもって、総務物産に乗り込んでいきます。

.

.

一方、美山の勤める総務物産では、突然グラフェンの開発を中止してしまいます。

執行役員の折田(神尾佑)の指示で。

.

美山の部下、杏奈(野波麻帆)が折田の部屋を探ると、折田がミレ・ファシフィックの子会社からお金を受け取っていることをつきとめます。

美山は折田にその証拠をつきつけ、告発しないかわりにグラフェン事業の再開をするように迫ります。

折田はそれを受け入れます。

美山はさっそく社員を集め、特許を申請する準備をするようにと指示します。

.

.

なつみは結局、田崎を騙して、大学のデータを消去させ、そのコピーを美山に渡したと。

だったら、トークンを美山の前で壊す必要があったのかしら?

トークンを渡せば良かったのでは?

う~~ん、よくわからないけれど。

折田は飛び降り自殺してしまいました。多分殺されたんだと思います。

.

そして、今回から中国が出てきました。

穂積は1か月に4回も中国に出張してるとか。

韓国の会社に幹部として迎えられるはずなのに、中国へ。

ミレ・フェシフィックはまったく中国とは関係がないのに。

.

美山が拷問される時に中国語が登場するので、ちょっとつながってきましたね。

なつみもそっちのスパイみたいですし。

それと、小林(高嶋政伸)はほんとに国のために情報を盗まれないようにしたいみたい。

5年前からずっとあきらめずに動いてるらしいです。

「このまま(技術が)盗まれ続ければ、この国は終わる」

そう言い続けているのは小林だけだとか・・・。

.

穂積から情報を得るために関係を持っていた荒井(池内博之)。

情報を引き出そうと近づいたはずなのに、穂積にはすべてバレていたようです。

.

小林の率いる太陽特許事務所は空回りばかり。

いまのところ、なんの働きもしてないですね。。。

.

.

.

●ハニー・トラップ

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

ミス・パイロット・第5話 アメリカ訓練開始!

もう緊張した~~!

緊張した~~~~~~~!

ソロフライトは特に、ドキドキハラハラ。

.

晴、能天気で、4話の慎重さはどこいった?って感じでしたね。

.

それにしても、国木田に、「周回遅れで間違いなく脱落する」と思われている晴。

どうしてあんなに能天気でいられるんだろう、不思議。

山田とか小鳥とか、今回はそれぞれ苦手分野も見えてきて、晴ひとり孤立してるってことはないけれど。

.

千里が能天気な晴を育て、なんとかソロフライトをクリア。

命がけのソロフライトですから、みんな真剣。

千里が晴のフライト成功で泣いているのを見て、思いっきりもらい泣きしました。

.

よくやった~~~千里。

人を寄せ付けない独走型、ガリ勉タイプの千里。

でも、この努力と涙を見て、千里のやさしい本質が見えた気がしました。

訓練生ももっと仲間意識を持てたんじゃないかな。

.

.

「奇跡を信じるか?俺は奇跡を信じたい」

篠崎(岩城滉一)は晴(堀北真希)にそう言ってアメリカへと送り出します。

.

晴たちは国木田教官(斉藤工)に連れられて、アメリカへと旅立ちます。

.

2012年2月9日 アメリカ着。

.

国木田はさっそく寮の壁に習得すべきミッションを書いた表を貼り出します。

訓練が進むたび、段階的に試験があり、2回落ちると日本へ帰され、別部署へ配置換えになると発表。

パイロット脱落と、訓練生たちをおののかせます。

「合言葉は全員合格だ!」

国木田の掛け声の中、寮生活がはじまりました。

.

.

2012年4月9日。実機訓練前筆記試験。

2か月間、アメリカ人講師による英語座学が終了、試験が行われます。

これに、全員合格。

留学経験のある千里は英語は問題なし。

一方、晴と山田(藤井流星)は点数ギリギリで合格。

「ふたりのバディは、自習につきあうように~!」

国木田の言葉に、晴は千里(相武紗季)にごめんねの表情。。。

.

.

2日後の4月11日。空港での実機訓練初日。

練習用のセスナがずらりと並ぶ中、3人のアメリカ人教官を国木田から紹介される訓練生たち。

さっさとその場をはなれようとする国木田を訓練生たちは引き留めます。

いきなりのフライトで全部英語は不安だと、すがるような目の晴たちに、国木田は大事な一言を・・・。

「じゃあ、緊急用の言葉を教えてやるよ。

Sey again(もう一度言って!)。

これを言い続けろ。理解するまで教えてくれるから」

.

国木田の行った先は管制塔。

高いところから、訓練生がセスナを操縦するのを見守っています。

.

岸井(間宮祥太朗)と小鳥(小柳友)コンビのセスナはなんとか離陸。

諸星(庄野崎謙)はゲイの教官に迫られ混乱しつつ、山田を乗せて離陸。

そして、最後は晴。

晴は操縦席に座っただけで舞い上がり、なかなかエンジンをかけるところまでいきません。

「Sey again」を繰り返すばかり。

「・・・あのう、教官。トイレ行ってもいいですか?」

動かないだけでなく、セスナから出てきた晴にあきれる国木田。

.

助走に入ったものの、離陸できない晴にとうとうキレるエリック教官。

「(日本語で)飛べ!!!」

「はい!!」ついに晴が離陸。

国木田は待ちくたびれたのか、ポップコーンを頬張りながらため息をついてます。

.

.

★このエリック教官。ボケ?が上手!間の取り方が絶妙。

初見では、ええ、いきなり晴がふたりを乗せて飛ぶの?と、教官の英語聞き取れてないのに??とこちらも緊張してしてしまって何がなんだか。

でも、2度目にリラックスして見ると、かなり笑えます。

.

.

操縦交代。今度は千里が操縦席に。

その落ち着いた運転ぶりに晴は目を見張ります。

「フライトは何回目?

はじめてなの??なんであんなに飛べるわけ???」

訓練を終えて、休憩室に戻った晴と千里に、国木田は怒ります。

「おまえら二人は居残りだ!

もたもたしてるから、何人、待たされたと思ってるんだ?」

「すみません!!」

晴は連帯責任で訓練につきあうことになった千里にも頭を下げてます。

.

.

「まったくもう~~何回、Sey againを繰り返したか~。

教官が気の毒になっちゃった~」

夕食の席で他の訓練生にその日の不満をぶちまける千里。

「だって~、頭真っ白になちゃったんだもん」と困り顔の晴。

「やるしかないんだからね!食べ終わったら予習だよ!」と気合をいれる千里。。。

.

でも、小鳥も「どうやって飛んだか記憶ない・・・」とぐったり。

山田も「あんだけ勉強したのにな・・・」と凹み気味。

.

食事している間に元気を取り戻してきた男性陣は、毎日、特大サイズのステーキでは飽きた、野菜が食べたいと文句を言い始めます。

晴と千里は、郷に入っては郷に従えだよと、ご機嫌で世話係のロイの出してくれた料理をパクパク。

.

.

★晴と千里は大食漢で、出されたものを喜んでたべてる。

ずっとそう。

食べ物への考え方とか、傾向が合ってるいうのは、結構、基本的な価値観が近くて、馬が合うんだと思うんだけれどなあ~。

.

.

さらに、フライトの訓練が続きます。

晴を重点的にやらないと間に合わないということで、エリック教官はフライト時間の大半を晴のために使うことに・・・。

それでも晴のパニックは治らず、エリックも頭を抱えて、国木田に、

「ひとつ間違えば、人が死ぬんだ。

僕は死にたくない」と晴が問題児すぎると訴えます。

.

国木田は休憩室にいる晴に言います。

「おまえさ、普通にできるとは思ってなかったけどよ~。

もうちょっと、どうにかなんねえか?

エリックがお手上げだってよ」

晴は国木田の席の横に移動すると、

「あの教官、私にだけ異様に厳しいんですよ。

さっきだって襟のところを、ガ~と掴まれて~」

「なにやってんだよお~。

ソロフライトになったら引っ張ってくれる人間もいなくなるんだゾ!

そうなったらおまえ、どうなる?」

やっとちょっと反省した様子の晴。。。

「……」

「シュミレータは得意だったろ?

なんであんな簡単なフライトもできないんだよ」

「・・・コックピットに乗ると舞い上がっちゃうんですよね。

どうしたらいいんでしょうか?」

国木田に相談する晴。

「わかんねんよ。俺、天才だから!」

「じゃあ、どうしたら天才になれるんですか?

誰にも言いませんから!教えてください!!」

国木田は晴の耳元で声を潜めて、ゴニョゴニョ。

それを偶然見た千里はふたりの仲良さそうな様子に動けなくなります。

晴はその千里をみつけて、さっそく。

「千里~。天才に必要なのには、努力なんだって~~~」

「おまえ~~~、なんで言うんだよ!!!」

慌てた国木田が口を塞ごうとして、晴に指を噛まれてます。

千里はふたりのじゃれあってる姿を見て、さらに「……」状態。

.

.

★千里は国木田が好きなんですよね。パイロットとしても尊敬してるし。

なのに、あんなにはしゃいでるのを見てしまうと。。。ショックですよね。

晴はなんにも感じてないな。。。

.

.

その夜、千里を除く訓練生たちは飲み会に。

ビールを飲んで陽気になってくると、話題は飲み会に来なかった千里のことに。

「あいつは先に行き過ぎて背中も見えへんくらいやな~~」と山田。

「心配なんだよね~。たまには息抜きしないと、いくら千里でももたないって」

晴が千里と呼び捨てにしたことに驚く面々。

「多分、あいつ、パーフェクト狙ってるじゃないかな。

十数年にひとりいるらしい。

全試験ノーミスの最高点で通過するとんでもないヤツが。

国木田教官が最後なんでしょ?」

「へええ。すごい!」とみんな。

.

その国木田はパソコンのカメラで日本の篠崎に近況報告中。

.

「順調か?」

「順調なわけないでしょ?

若干一名、予想通りの周回遅れですよ。

このままいったら、間違いなくアウトですよ」

ため息交じりに晴の報告する国木田。

「そういわず、がんばってくれよ」

篠崎は国木田の背後に千里がいるのに気付きます。

国木田は、またと言って篠崎との通信を切ります。

.

「飲み会、行かなかったのか?たまには息抜きしないと・・・」

「バディを代えてください!

私の今日のフライト時間、何分だと思います?

たったの30分ですよ。

手塚のフライトに時間を取られたからです。

このままだと、明日も明後日もそうなります」

「おまえがもっとアシストしてやれば・・・」

「やってます!でも、もう限界です!」

「マジで睨むなよ。

俺はおまえが全部できてるとは思わないけど・・・。

操縦はドヘタだけれど、手塚にだって長所はある。

バディ同士、お互いの弱点を・・・」

「私が手塚に教わることはありません!」

「・・・あのさ、ちょっと聞いてもいいか?

もし手塚とふたりで飛んだとして、おまえ、あいつに操縦桿を預けられるか?」

「そんなの無理に決まってます」

「そうか・・・。じゃあ、もう手塚はあきらめるしかないな」

「え?

だってそうだろ?

チーム一優秀なおまえに見放されたら、あいつは脱落間違いなしだ。

おまえ、それでいいんだな?」

「そうは言ってません」

「だったらなんとかしろよ。

手塚を引き上げられるのは、おまえしかいないと思ったんだ。

だからおまえとバディにした。

俺はおまえに期待しすぎたってことか?」

「いえ、すいません。失礼します」

千里は、国木田に自分の優秀さを認めてもらえてたことと、晴を見捨てられないという気持ちとで、バディ変更の願いを取り下げます。

.

.

★どうですかね。チーム一優秀な千里だから晴のバディにした。だから面倒見ろって。

そのとおりなんだけれど、なんだか、ずるいなという思いが・・・。

国木田、千里の思いを知ってか知らずか、なんか利用してる気が・・・。

いや、国木田なら男性バディに対しても、同じことを言いそうなんで、私が勘繰りすぎてるのかもしれないけれど・・・。

.

.

「さすがだなあ~。

やっぱりクニ(国木田)に任せて大正解!」と篠崎の声が背後から。

通信が切れてなかったようで、すべて聞かれていた様子・・・。

国木田は飛び上がって振り返ります。。。。

.

.

飲み会に遅れて参加する千里。

みんなの前で一気飲み。みんなで「千里」と呼ぶことに。

「覚悟しておいて!!あんたには絶対にパイロットになってもらうから!!」

突然の宣言に、うろたえる晴でした。

.

.

翌日から千里の猛特訓が始まります。

千里も「晴」呼びに。晴は大喜びです。

.

朝はジョギング。

昼は飛行場を走って距離をつかむ訓練。夜も特訓。

千里は、実際に飛行した時の地上の見え方、高さ、距離などを晴が体で覚えられるようにコツを伝えていきます。

.

.

5月28日。

訓練飛行中に、正面から訓練機が近づいてきます。

緊急事態に大慌ての晴。

「これってニアミスですよね?」とパニック状態に。

エリックはまだそれほど近づいてはいないので、右に回避しろと晴に指示。

けれど、慌てた晴は左に回避。注意されて右にもどします。

後ろに乗っていた千里もこれには悲鳴をあげてしまいます。。。

.

エリックからその報告を受ける国木田。

国木田は晴ではなく、千里に声をかけます。

.

「調子どう?

「はい。晴もすこしずつ上達して」

「あいつのことじゃねえ。お前だ」

「私?私は順調です」

「そうやって、言い切っちゃうヤツほど、ろくなことにならねえって説があるけど。

もしなんか気になることがあったら・・・」

「大丈夫です!期待は裏切りませんので、ご心配なく!」

千里はさっさと帰ってしまいます。

.

.

★ちょっと国木田の前の言葉が裏目に出てる感じ。

でも、千里になんか今後、あるのかしら?

左と右を間違えた晴に注目しないで、千里に声をかけるって・・・。

.

.

その夜遅く、晴は寮の外でベンチに座っている千里に話しかけます。

「それってパイロットのバッジだよね?」

「もらったの。父親から」

「お父さんパイロットだったの?」

「小学生の時、両親が離婚したから。

私は母に引き取られて。それ以来連絡もとってないし」

「だから千里もパイロットに?」

「違うよ。あんなダメおやじ関係ない。

このバッジもただのお守りみたいなもんだよ」

晴は夜空に目をむけます。

「すごいね。星。

上空3万フィートのコックピットから見たらもっとすごいのかな」

「そりゃ、そうだよ。

南半球のフライトなら、南十字星も見られるらしいし」

「南十字星かあ。

なんかやる気出てきた」

「いまさら?」

「ううん。バディのために。

先に寝るね。おやすみ」

.

.

★千里が父親のことを話してくれたことが晴はうれしかったんでしょうね。

千里がパイロットになりたいって気持ちに父親が絡んでることを知り、しばし打ち解けて話せて、千里のためにもがんばろうと思ったようです。

相手の気持ちが見えると、晴は強い気がする。いままでもそうだったから。

.

.

6月5日。いよいよファーストソロフライトの日。

エリックが再び、晴に飛べ!と声をかけてくれます。

「さあ、今回はたったひとりで操縦してもらう。

ひとりだからって慌てることはない。いつもどおりにやればいいんだ」

国木田はそう訓練生に声をかけ、送り出します。

.

管制塔からフライトに点数をつけていく国木田。

ソロフロイトを終えた諸星、小鳥らが管制塔へとやってきます。

千里も無事フライトを終えます。

「ソロフライト、最高だよ!!

晴、自信持って。あれだけやったんだから!」

「わかってる。

それよりさ、私もパーフェクト狙ってもいいかな?」

「あんた、ほんとにいい根性してるよ~」

ふたりは笑顔で別れます。

晴はセスナに乗り込みます。

.

晴のソロフライトがはじまります。

千里を加えて、みんなで管制塔から晴の飛行を見守っています。

なんとかすべてクリア。

最後は晴の一番苦手とする着陸。

.

みんなが気づくと、管制塔から千里の姿が消えます。

探すと、滑走路へと走っていく千里の姿が。

「あれだけやったんだからね!わかってるよね!!晴!!」

.

晴も千里との特訓を思い出しています。

千里の言葉が頭に響き、それをオウム返ししていく晴。

「イケーーーー!晴ーーーー!」

「タッチダウン!」

晴のセスナが無事着陸します。

.

歓声と共に管制塔を飛び出していく訓練生たち。

「いるんだよな。フェーストソロで一番いい着地する奴」

ひとり残った国木田は採点しながら、にっこり微笑みます。

.

セナナから降りてきた晴を迎える訓練生たち。

大喜びでその輪の中に入っていく晴。

「あれ?千里は???」

「あそこだよ。しばらく放っておいてやれ」

「千里さん、自分のことよりうれしいんだよ」

遠くの滑走路上で背中をむけて、涙をぬぐっている千里の姿をみつめつつ、晴も涙ぐみます。

「千里・・・」

.

.

★ぐわ~~と盛り上がってきて、千里が滑走路へと走る姿を見て、ボロボロ。

千里が泣いてるのをみて、もっとボロボロ。

思いがあふれるシーンでした。素敵。

.

.

ソロフライトが成功した後は・・・。

各訓練生のTシャツの背中をくりぬいて、その部分に教官が言葉を書き込んでくれるという儀式があるそう。

「ソロフライトが成功したら、

もうお前は服を引っ張られることはないってことだ」

晴だけその儀式を知らなくて、いきなりTシャツをくりぬかれて、中身のスポーツブラを披露・・・。

男性陣は驚いて背中をむけてくれますが、千里は平然としてます。

「スポーツブラでしょ?なんで照れるの?」

「え?見えてた?

千里~~、ずるいよ。自分だけちゃっかりタンクトップを着ちゃってさ。

言ってくれれば、私も着てきたのに~」猛抗議する晴。

「いいじゃん、別に減るもんじゃなし~!」

「よくないよ~。なんで一番肝心なことを教えてくれないの?」さらに猛抗議。(笑)

「ごめん。

みんなもうこっちむいていいよ~」

.

晴が上着を着込んだところで、訓練生たちは自分に贈られた言葉をしみじみと眺めます。

.

ちなみに各訓練生に贈られた言葉はこんなのでした。

.

小鳥

「空のように限りなくどこまでも」

諸星

「君を信じてるよ」

山田

「ベストをつくせ」

岸井

「この調子で」

千里

「未来は君のもの」

「まるで奇跡だ!!」

.

篠崎は奇跡を信じたいと言ってましたが、軌跡を起こしましたね。晴。

千里の力を目いっぱい借りて。

.

晴のいいところは、なんとなくみんなの気持ちをまとめてしまうところかな。。。

.

ところで、篠崎と千里は親子なんでしょうか。

日本での挨拶の時になかなか千里の手を離さなかったから、そんな風に思ったんですが。

でも、それだともっと前から何かあってもよかったような気が。。。

.

でも、でも、国木田が「先輩の気持ちを汲んでますから」って言ってたのは千里のことなのかなとも。

.

それから、国木田の口ぐせだった「めんどくせ~な~」が無くなりましたね。

本気でやるなら、ぜひ、男性訓練生にも何か言葉をかけてあげてください。

.

私は、結構、小鳥くんのぬぼ~とした優しいキャラが好きだし。

山田くんのおもしろかわいいところも好き。

岸井くんがすずちゃんと晴の間で揺れてる感じを見るのも好き。

諸星くんはずっとほんとにあまり特徴がなかったのだけれど、今回、ゲイの教官に迫られて困ってるのをみて、興味津々になりました。

4人の訓練生も、もっと見た~~い。

.

.

今回、千里が晴を特訓してる姿を見ていて。

ああ、私も友達につきっきりで特訓してもらったことがあったなあ~と思い出しました。

正直言って、何度もある。 (*^m^)

バディとかじゃなくて、「あんたには必要なんだから」ってだけで、つきあってくれました。

その時は泣いたりしなかったけれど、晴みたいに。

でも、感謝の気持ちはずっと忘れてません。

.

あっでも。私も友達も、晴や千里とは性格が全然違いますけどね。

.

今回もとっても感動したミス・パイロットでした。

.

.

●ミス・パイロット

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話前にちょ っと補足

.

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

リーガルハイ・第6話 感想

6話のタイトルバックの映像、最高!!!

古美門も黛も空中でクルクル踊ってます。

おかしすぎっ!!(*≧m≦*)

.

.

一婦多夫の話は、ついていけないお話で、事の成り行きを見守っていたって感じでした。

蘭丸(田口淳之介)の囁きでこんなにあっさり夫たちが戻ってくるなんて。

でも、そんなもんかなあ~なんて。

ほんとに、わからない世界なんで、

事の成り行きを見守っていました。( ´・ω・`)

.

ぜひ、自分を4人目の夫にと頼む古美門(堺雅人)ですが、相手にされず。

愛子(鈴木保奈美)に声をかけられたのは、服部(里見浩太朗)。

目の付けどころがナイスですわ。

.

.

ところで、ドラマの後半で急展開。

.

古美門が、黛(新垣結衣)をクビにしてしまいました。

別に落ち度があったわけじゃなくて、黛が十分成長したので、卒業させました。

.

憎まれ口満載の古美門が、初めて誉めてくれて・・・。

黛はどうして誉めるのかと悲しんでました。

服部さんも古美門の方針に従うようです。

.

黛はこの先は、羽生(岡田将生)の事務所で古美門を相手に戦うことになるようです。

.

古美門のやり方をしっかりと学んだ黛が、羽生のやり方で我慢できるかどうか・・・。

.

すっごい!楽しみです!!

.

.

.

●リーガルハイ

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ダンダリン・第7話 感想

南三条がダンダ化してきてる?

.

労基に男子大学生。修司(中村倫也)がやってきます。

父親、英夫(大高洋夫)が、帰宅途中、歩道橋から転落して急死、労災が下りるかどうかの相談でした。

南三条(松坂桃李)は、窓口にいた凛(竹内結子)を押しのけるようして、申請すれば降りると断言します。

けれど、父親は寄り道をしていたため、労災認定されず。

凛と南三条が調べると、職場で最初に転落していることが判明。

南三条は、今度は修司親子に、英夫の死因が職場で転落したことであると証明できれば労災がおりる。解剖しましょうとすすめます。

親子は渋々承諾。

けれど、解剖でも証明できず。。。

南三条は修司親子に対して、申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいます。

.

.

いつもとは、まったく違う南三条。

同様に通勤途中で亡くなったお父さんのこともあるのか、ひとつの案件にのめりこんでしまいます。

良かれと思ったことが、裏目に出ることばかり。

結局は修司親子を傷つけてしまいます。

.

一方、凛はこの結果を経ても、通常通りの仕事をこなそうとします。

.

土手山課長は、南三条の暴走を注意してくれと凛に頼んでいましたが・・・。

凛は南三条に、がっかりしたと言ってしまい、南三条は落ち込んでしまいます。

でも、凛は南三条のやり方は間違ってないと思ってるんですよね。

ただ、凛に影響されただけで、南三条自身の判断ではなかったことが見えてしまったので頭にきてんでしょうね。。。

.

.

南三条、ほんとに壊れた感じで心配なんですけど。

その足で行ったのが、相葉の社会労務士事務所????

.

向こうに移る気なら、がっかり。

南三条の気持ちがわからないですわ。

.

.

.

●ダンダリン

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

安堂ロイド・第5話 感想

未来からやってきたアンドロイドに川に殺されそうになった葦母(遠藤憲一)が一命を取り留めて、超人的な回復をみせます。

.

それで、再び捜査に戻った葦母に、星新造(桐谷健太)が会いにやってきます。

.

星は麻陽(柴咲コウ)を守りたくて、あらゆるところをハッキングし、情報を入手した。葦母と情報交換がしたいと申し出ます。

.

「今いる沫嶋さんと警察の公安部幹部の角城は人間じゃない」

.

そこまで気づいているのなら~葦母は星を信用し、自分の情報を教えます。

.

「機密費を使って、偉いさんのところに潜ませたスパイから、殺人予告リストを手に入れた。

ひと月前、そのリストには沫嶋の名前しかなった。

差出人は100年後の誰か。

沫嶋教授はなぜか自分のパソコンのセキュリティをはずしてしまう。

その後、ハッキングしてパソコン内部をのぞいた同業者、全員の名前がリストに載ることに。

その全員が殺された。安堂麻陽を除いて。

.

2113年の刻印がされた銃弾などの物証がのこされていたけれど、それはおそらく、誰かが、沫嶋教授にアピールしたかったんだろう。

沫嶋黎士になりすまし、安堂麻陽と一緒にいのは、彼女を守っているアンドロイドだ。

.

恐ろしいことに殺し屋たちの方が警察。

未来の警察組織だ。

すでにこの現代で数百人も殺してる」

.

これで、ようやく全体像が見えてきました。(≧∇≦)

.

.

今回は、すっごくキュートなサプリが亡くなってしまいました。

あの衣装。かわいくてすごく似合っていたのに、もう出てこないなんて。。。残念!

.

そういえば、前回は親友のナビエ。今回はサプリ。

ロイドサイドのアンドロイドがいなくなって、ますます孤独に。

.

麻陽にとって、ロイドも特別な人になりつつあるように、

ロイドにとっても、あらたに感情をインストールされてこともあり、麻陽がかけがえのない人になっていくのかな。

.

.

.

●安堂ロイド

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年11月13日 (水)

よろず占い処、陰陽屋・第6話 感想

祥明(錦戸亮)のところに、門倉百合江(島かおり)という女性が「家に呪いをかけてほしい」とやってきます。

家が猫カフェを経営する神林(ミスターちん)という人物に狙われているからと。

.

話を聞くと、百合江の息子たちが母親の心配をして一緒に暮らそうと言い出し、猫カフェを経営する神林に家を売ろうとしているそう。

百合江の気持ちを無視して、息子たちが話を進めていると聞いて、瞬太(知念侑李)は路子(倉科カナ)とともに抗議しに家に行きますが。。。

息子達は本気でひとり暮らしの母親の心配をしている様子。

さらに、大音量でカラオケを歌う隣人、矢下純子(赤座美代子)もいて、瞬太も路子も引っ越した方がいいのではと思ってしまいます。

けれど、百合江は頑なにこの家に住み続けたいと言い張って聞きません。

.

商店街の人たちにとっては、昔馴染みの百合江。

なんとか力になってあげたいと、神林を追い払うため、ひと芝居打つことにします。

.

.

おばあちゃんたちの友情を描いたお話って今までなかんったんじゃないかな。

とても気持ちがあったかくなるいいお話でした。

.

百合江と純子は昔からの知り合い。

素行が悪いと噂のたっている自分とつきあっていては、百合江に迷惑をかけると、長年距離を置いていた純子。

いつしか、お互いに一人暮らし。

純子は、午後4時に大音量でカラオケを歌い、それを注意する百合江。

純子はいがみあっているように見せかけて、百合江の安否確認をしていました。

.

祥明はそう思っているのはあなただけじゃないと言います。

百合江さんもあなたのカラオケを聞いて、あなたの無事を確認していたんですよ。

信じられないなら、午後4時にカラオケを歌わないでください。

そうすれば、百合江さんのほんとの気持ちがわかります。

.

純子がそのとおりにすると、慌てた百合江が純子の家の戸をドンドンと叩いて声をかけてくるのでした。

.

カラオケは、ふたりの間の暗黙のサイン。

百合江が息子のところへ行かずに、自分の家にいたいと言っていたのは、隣家に純子がいたからでした。

.

祥明の幼馴染、槙原が、祥明を実家に連れ戻そうと、画策中。

来週はなにかやりそうです。。。

.

.

.

●よろず占い処 陰陽屋へようこそ

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

※ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海の上の診療所・第5話

海診丸は今回は宮母島を訪れます。

.

.

海診丸には、腕のいい医師として評判の航太(松田翔太)を取材したいという依頼があります。

ストーカーのような女性の出現のせいか、テレビ取材を断っていた航太ですが、人気フリーアナウンサーの絵里子(安達祐実)を見た途端、恋をしてしまって、即OKすることに。

絵里子は宮母島の出身で、実家はミカン農家をしていました。

今回の取材はその実家も取材する予定なのに、絵里子は母親(浅田美代子)との関係が良くない様子。

.

絵里子の父親(田村亮)は脳梗塞で倒れ、本土の病院で治療を受けていたものの、病院がキライだと母親が島へ連れ帰ってしまった。

東京の病院へ入れて、自分のそばで充分な治療を受けてほしいと絵里子は航太に打ち明けます。

話を聞いた航太は、まずは父親の状態を診ようと、眞子(武井咲)とともに実家を訪れます。

.

けれど、ミカンの収穫に忙しい母親は、航太にそれを手伝わせ、父親とは合わせようとはしません。

航太は、絵里子のために船を降りて、ミカン農家を継ぐと言い出します。

.

.

航太の医師としての腕前を披露することはあまりなかったんですが。

このお話が一番、このドラマにピッタリだったなと思いました。

.

父親は脳梗塞だけでなくて、末期ガンで、慣れ親しんだ家で最期を迎えるために島に戻ってました。

母親は東京でがんばっている娘に心配させたくなくて、わざと憎まれ口をきいていたと。

航太は父親の飲んでいる薬を見て、すぐにほんとの病状がわかり、それを絵里子に伝えます。

「お父さんはお母さんに任せるわ」

絵里子は両親の気持ちをわかったうえで、また来年帰るわと言って、泣きながら島を出ていきます。

.

航太は、いつもどおり失恋。

眞子に慰められていましたが、今回はそれより、絵里子の涙に印象に残って、あまり覚えてないくらい。

いいお話でした。

.

航太もいい人だ。

ものすごく優しい声してます。

あの優しい声にも泣かされました。

.

.

.

●海の上の診療所

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

※ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

ミス・パイロット・第5話前にちょっと補足

5話放送からはアメリカ編になるんですが、ちょっと補足。

.

ミス・パイロット、公式フェイスブックによると、こんな感じでお話が進んでいます。

.

第1話

パイロット訓練生として合格するまで。

これから4年間の訓練がはじまります。

.

第2、3話

地上配置期間。

旅客、営業、整備部門などに所属して、エアラインビジネスの成り立ちを学ぶ。

パイロットの訓練をする前に、空港業務を体験して総体的に学ぶんですね。

.

第4話

パイロットとしての「基礎訓練」。

3か月の学科訓練。座学です。

航空運送事業に必要な「事業用操縦士技能証明」の取得に向けた勉強。

最終的には「専業用操縦士学科試験」を受験。

合格したら、アメリカ訓練に突入らしいです。

.

第5話からは。

実機での訓練に。

10か月の単発機での実機訓練。

アメリカでの「事業用操縦士技能証明」の取得を目指す。

.

.

4話なんて、ややこしそうですが、実際のドラマではこんな説明は一切ありませんでした。

どの回も知らなくても、楽しめます。太鼓判!

.

まあ、晴たちが何を勉強してるのか、ちょっと興味のある人にはいいかなと思って記事にしてみました。

.

.

私としては、1話から大好きなドラマだったんですが、4話でハマってしまいました。

.

晴が初めて飛行機に乗って、あまりにも不安だったから、直感で向いてないって思ってしまうのもよくわかるし。

.

でも、その思いが強いほど、慎重に前に進んでいけるんだって、諭してくれる先輩たちの言葉に感動して、もらい泣きしてしまいました。

.

4話は、晴と先輩パイロットたちのお話でした。

.

ほんとの試練はこれから。

晴、大空を飛んでみせてくれるかな。(*^ω^*)ノ彡

ワクワクします。

.

.

●ミス・パイロット

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミス・パイロット・第4話 感想(長文)

ミスパイロット、4話はとっても良かったです。

もう魅力爆発っていう回でした。

ここから、先がもうたのしみで、たのしみで。

.

晴がくじけてしまって、篠崎、国木田、浅倉という先輩パイロットたちがフォローしてくれました。

いろいろ乗り越えてきたからこそ、伝えられる言葉、してあげられるサポートがある。

晴は幸せ者です。 (o^-^o)

.

.

いよいよ実機による体験搭乗です。

晴(堀北真希)は、篠崎(岩城滉一)の操縦する飛行機のコックピットに乗り、はじめて遊園地にきた子供のようにはしゃいでいます。

「大事なのは操縦してる自分の姿をイメージすることだよ」と篠崎。

「ラジャー!」

初めての飛行機、初めての体験搭乗、希望で晴の目は輝いてます。

.

.

なのに、離陸してから、どんどん晴の表情は暗くなっていきます。

コックピットで飛び交う専門用語がわからず、開いていたノートを閉じてしまう晴。

飛行機が大きく揺れ、表情を凍りつかせる晴の前で、次々と細かな指示を出していく篠崎。

晴は、操縦してる自分の姿など到底、想像できなくて、頭が真っ白になり心を閉ざしてしまいます。

.

.

その後、同じく体験搭乗していた仲間と寮の食堂で合流した晴は、みんなが異常に興奮して盛り上がっているのに驚きます。

教官の国木田(斉藤工)にも、コックピットでのやりとりは大体理解できた!とか、イメージどおりで、すぐにでも操縦できる!などと言ってのける仲間たち。

晴は、ひとり取り残されたような気分になってしまいます。

.

仲間が寮の部屋に引きあげた後、ぼんやりしている晴に気付く国木田。

.

国木田の操縦する飛行機に体験搭乗した千里(相武紗季)は、お礼を言おうと近づきますが、晴を見ている国木田の様子に声をかけそびれてしまいます。

.

寮母のかのこ(藤澤恵麻)も国木田の食事を出しながら、晴の元気がなかったと心配しています。

「大丈夫だろ。あいつのことだからすぐに持ち直すでしょう」

そう答える国木田ですが・・・。

.

その夜、晴は「自分はパイロットに向いてないんじゃないか」と千里に相談するものの相手にされず、ついケンカ。部屋を追い出されてしまいます。

.

.

さらに、思いつめた晴は、翌日、自分の名札をはずした訓練生の制帽を国木田に返します。

「やめさせてください。私にパイロットは無理だと思います」

「・・・おまえ、本気で言ってるの?

せっかくここまできたのによ~」

制帽を手にしながら、あきれ顔の国木田。

「昨日、はじめて飛行機に乗ってみて、わかりました。

これまでありがとうございました。

失礼します」

国木田は立ち去ろうとする晴を引き留めます。

「この制帽は一旦、俺が預かる。

せっかく上がったチームのモチベーションを下げるな。

とりあえず最終講義まで待て。そこでみんなに伝えるから」

国木田はそう言って、晴を座学の講義に行かせます。

「ほら早く行け。みんなにやめるって悟られるんじゃねえぞ!」

晴の後姿を見送りながら、

「たっくよお~」と嘆く国木田です。

.

.

★晴の気持ち。すごくよく理解できました。

もう自分には無理だって直感で悟ってしまったら、がんばって勉強して乗り越えようとか思えないし、自分は携わってはいけない仕事なんだってあきらめようとする。

それ、よくわかります。ましてや、何百人の乗客を乗せて飛ぶパイロットですもの。

.

★でも、国木田は2,3話で、言ってるんですよね。

「焦らなくていい。焦ったって飛べないんだから」って。

晴はその言葉どおりに、研修ごとにがんばってきたんですよね。

だから国木田としては何の文句もなくて、合格点だったのに。

やっとこれから飛行機に乗るという入口に立ったところで、無理だ、辞めると言いだされて、さっさと消えようとするなんて、教官として悔しい思いをしてそうです。

.

.

国木田は篠崎に晴のことを伝えます。

「前代未聞じゃないですか?

体験搭乗なんてテンションあげるためのイベントみたいなもんですからね。

なに考えてんだか」

「彼女にとって最大の武器を失ってしまったんだろうなあ」

「最大の武器って何すか?」

「根拠のない自信!」

それを聞いて、国木田は今までの晴の「私は大丈夫です。絶対にパイロットになりますから」という言葉を思い出します。

「なるほど~。 まあ、ただの能天気ともいえますけどね」

「その自信が、彼女をここまで突き動かしてきたわけだ」

国木田はため息をついて、

「どうしたもんですかね・・・」と途方に暮れています。

.

.

★仲間は小さいころからパイロットになりたい人ばかり。

別の研修をしていてもパイロットの勉強をひとりでやっていたはず。

晴はその時々の研修に打ち込んで、ほとんど何も勉強してなかったんでしょうね。

いざ、座学になってみると、みんなとの差が歴然。

千里なんて、1話からずっと自分の部屋で勉強してる姿しか映ってないですもんね。

分厚い教本は付箋だらけで。

勉強量の違いが出てきても不思議じゃないですわ。

でも、まさか、山田(藤井流星)まで勉強してたとは。。。(笑)

.

.

篠崎は晴を呼び出します。

「ほんとにすみません」晴は平謝り。。。

「いや、俺も責任を感じてるんだよ」

「いいえ、昨日の体験搭乗はきっかけにすぎないというか・・・。

みんなとは意識の高さとか、レベルとか全然ちがうのに。

みんなとおなじチームだっていうだけで浮かれてて、今、思うと恥ずかしいです。

ただ、運がよくてここまで来ただけなのに。

実際、飛行機に乗ってみて、あこがれだけじゃあ、務まる仕事じゃないってよくわかりました」

「聞き捨てならんな」

篠崎はじっと晴を見て言います。

「新人採用は俺と国木田教官が責任を持って行った。

なのに君は運がよかっただけって言うのか?」

普段、穏やかな篠崎にそう言われて、晴は戸惑います。

「・・・じゃあ、どうして私が?」

篠崎はそれには答えようとはしません。

「幸い、アメリカ行きまでにはまだ時間がある。

焦らずもう少し考えてみたらどうだ?

自分をみつめるっていうのも研修の一環じゃないか?」

.

そういった直後、女性パイロットが篠崎のもとに挨拶にやってきます。

その女性パイロットをついあこがれの目で見ている晴・・・。

篠崎はそんな晴の視線を見逃しません。。。

.

.

週末、ふらりと実家に帰ってきて、店の手伝いをする晴。

両親はすでに晴がパイロットの夢を挫折しかかっていることに気付いています。

「あの子は昔からそう。

壁にぶちあたるとすぐにくじけちゃう。

変わらないわ~。悩み方も、くじけ方も。

やっと夢をみつけたのかと思ってたのにね~」

.

同じころ、国木田は凜子(菜々緒)とフライトの合間の休憩タイム。

「孝之助がちゃんと言ってあげればいいじゃない?

手塚!お前は俺のお気に入りなんだって!」

「は?バカ言うな~。

大体、あいつを採用するって言い出したのは篠崎さんだぞ。

言うなら篠崎さんだろ」

「でも、孝之助も反対しなかったんでしょう?

私も研修を受け持ったんだから、孝之助があの子を評価する気持ちはわかる。

.

ちゃんと言ってあげないと、あの子はわからないと思うよ」

.

「めんどくせえなあ~」

凜子の言葉にムスッとしてさっさと仕事に戻ってしまう国木田です。

.

.

「・・・あこがれるけど、憧れだけじゃダメなんだって」

晴は、女性パイロットのことを思い浮かべて、ぽつりとつぶやきます。

「いいんじゃない?別に」

それを聞いていたかのこは国木田のボロボロのシューズを持ってきて晴に見せます。

「国木田のやつ、このシューズをここに捨てていったの。

機長も大変でね。

今も国木田くん。身体検査と技能審査が近いって、オリンピック出るの通っていうくらい毎日トレーニングしてて。

食事も異常に気を遣って、天才だなんてカッコつけてるくせに、裏ではこそこそやってるのよ。

.

やれるだけやってみたら?

パイロットになりたくてもなれない人が、世の中にはいっぱいいるんだもん。

晴ちゃんは努力すればなれるかもっていう場所にいる。

それってすごいことじゃない?」

.

.

その夜、あまり眠れないまま、朝になって食堂へ行くと。。。

.

国木田がすでに席について食事をしています。

「早いな。

今日は座学の最終日だ。みんなに伝えるぞ。

.

いいんだよな?」

.

後からやってきた千里がそれを聞いてびっくりします。

「どういうこと?手塚?

なに?やめるってこと?」

晴からパイロットはむいてないと相談されたもののケンカ。

翌日にはケロッと思い直したと聞かされていた千里は怒り心頭に。

「あんた言ってたよね?6人全員でパイロットになるって」

「だって!」

「だってじゃない!」

「だって、自信なくなちゃったの!

実際、コックピットに乗ったら、てんぱっちゃって。

でも、みんなは冷静にいろいろ観察してたみたいだし。

やっぱり、私にはむいてない。

無理だってわかっちゃったの!」

「なに?今さら?」

.

.

ふたりの会話を聞いていた国木田は食事を放り出して、立ち上がります。

「ああ、めんどくせえな!!手塚!来い!」

国木田は晴の手を引いて、シュミレータのところへと連れて行きます。

.

「手塚!ここ、覚えてるか?

採用試験の時、来たろ?」

.

国木田の指示どおりにシュミレータを動かし、飛行体験した時の感動で、晴はパイロットを目指すようになったのでした。

.

「あきれたわ。

バカみたいに夢みつけちゃいましたって感じで、涙まで流して。

こいつ頭、空っぽなんじゃないの?って思った。

でも、あのとき、こいつに賭けてみてもいいかもなって思った。

頭が空っぽの分、なんでも吸収してみせるんじゃないかって。

.

それがなんだ?

むいてるだの、むいてないだの。

えらっそうに!!!

.

あんときのこと忘れちまったんだったらな、もう俺に、お前を引き留める理由はねえんだよ。

もう、きっぱりあきらめて、実家の居酒屋にでも帰れ!

お疲れさん!」

国木田がシュミレータ室を出ていこうとするのを、大声で止める晴。

.

「忘れるわけない!

忘れるわけないじゃないですか!!

でも、不安なんです。

実際、自分にできるのか想像すればするほど、不安になるんです!!」

「それがいいんじゃねえかよ!」

国木田も負けじと声を張り上げて、晴の前へと戻ってきます。

「あのな、言っとくけどな。

体験搭乗なんてみんな不安なんだよ。

俺だってそうだったんだから!間違いねえから!」

「え?」

「え?じゃねえよ!

当たり前だろ。経験も知識もなんもねえんだから。

わけわかんないに決まってんだよ!」

「だって、みんな!」

「あいつらは意地をはって強がってるんだよ。

けど、あいつらはその分、必死に勉強して挽回しようとしてる。

お前はバカ正直に、へこたれて前にすすむのをやめた。

その違いだ。

今さらどうこういうつもりはねえけど。

辞める前に篠崎さんの顔は立てろ。

いまのままじゃ、篠崎さんのフライトが原因でやめたってことになっちまう。

だからその前にお前、もう一回コックピットに乗れ」

.

国木田の顔をじいっとみつめている晴。

「なんだ?ビビッてんのか?」

「いえ・・・」

「じゃあ、なんだよ?」

「あの・・・、さっきのどういう意味ですか?不安だからいいって?」

答えを聞きたくて、食い入るように国木田をみつめる晴。

「あのなあ~~。考えたらわかんだろ?

.

不安だから慎重にフライトする。

しっかり点検する。

人一倍、勉強するんだ。
.
不安でいいんだ!

むしろ大事なのは、不安とちゃんと向き合ってるかどうかだ。

じゃなきゃ、パイロットなんてつとまらないんだよ!!」

.

.

晴は再び、篠崎の操縦する飛行機に体験搭乗します。

今度は副操縦士に女性パイロット、浅倉(須藤理沙)。

篠崎と話していた時、挨拶をしに来たパイロットでした。

浅倉は気さくに話しかけてくれます。

「手塚さん、飛行機、まだ2回目なんでしょう?緊張してる?」

「はい・・・」

浅倉は、はじめは高所恐怖症だったけれど、今は克服したと笑います。

「けど、いまだに離陸の時は緊張するのよ」と。

篠崎もそれを受けて、

「それは俺だってそうだよ。

大切なお客様の命を預かってるんだから。

不安にならない方がおかしい」と畳み掛けます。

「心が緩む方が問題ですからね」

浅倉の言葉にシュミレータ前での国木田の「不安でいいんだ」という言葉が重なります。

.

浅倉はまた、飛行機が揺れそうだからと、はやめに機内アナウンスをいれましょうと提案。

「心の準備をしておけば揺れた時の印象が違いますから。

はじめての乗るお客様は特にです」

乗客への細かな心遣いに晴は気持ちがほぐれていきます。

.

浅倉は機内の乗客に向かって語りかけます。

「このあと、多少の揺れが予測されますが、ご心配いりません。

.

風に揺れるのは通常のこと。

飛行機は逆風と向き合ってこそ、上昇できるのです。

.

みなさま、どうぞ素敵な空の旅を」

.

後ろで聞いていた晴は浅倉の言葉がずしんと響いて思わず涙ぐみます。

言葉は晴に対して言ってくれている言葉でした。

.

その直後にキツイ揺れに見舞われます。

「手塚さん?大丈夫??」

「はい!大丈夫です!」

晴は、初めて乗った時のようには混乱せず、一番に気遣ってくれた浅倉に必死で答えています。

.

そのフライトの後、乗客の女の子とばったり会う晴。

「お姉さんが、この飛行機を操縦していたの?

女の人でもパイロットになれるんだ。私もパイロットになれるかな?」

そう問われた晴はニッコリ微笑みます。

「なれるよ!なりたいって強く思って、精いっぱいやったら、きっとなれる」

.

コックピットから出てきた浅倉に晴は声をかけます。

「あの、ありがとうございました」

「言っておくけど、一人前になったら私、やさしくなんてしないから。

またコックピットで会いましょう。待ってるから」

先輩のひとことがうれしくて、晴の表情が再び輝き始めます。

.

.

★「不安なのがいいんだ。

大事なのは不安とちゃんと向き合っているかってことだ」とか、

「飛行機は逆風と向き合ってこそ、上昇できる」とか、名言がいっぱい。

コックピットの篠崎と浅倉の会話でも、高所恐怖症だったことを克服したことや、自分たちも不安でいることを伝えて、晴の思いが決してパイロットを目指す上でマイナスではないと教えてくれていました。

ふたりの背後で、一生懸命、会話に耳を傾けている晴がすごく愛しかったです。

会話ごとに細かく表情が変わって、感情がよく伝わってきました。

浅倉の名言で、晴が涙ぐんだ時は、私ももらい泣き。

「がんばれ!」という思いにあふれてる先輩の言葉はありがたいな~としみじみしました。

.

.

東京に戻った晴は、さっそく国木田のところへ駆けつけます。

「やめるの、やめます!」

「言ってる意味がわかんねえ~」

「あの、だから、、、」

「俺、朝、念を押したよな?

もう遅せえんだよ!!」

国木田はさっさと歩きだしますが、その後を必死に追いかける晴。

「あの、私、不安な気持ちを大事にしていきます!

その分、誰かを思いやれるそういうパイロットになります!

こっから全力で挽回して、立派なパイロットになります!」

.

背中に向かって叫んでいると、ようやく国木田が足を止めてくれます。

国木田は晴に背を向けたまま、一瞬、うれしそうにニッと笑顔を見せた後、真顔に戻って晴と向き合います。

そして、いつから持っていたのが、制帽を晴にかぶせるとどこかへと行ってしまいます。

.

かぶせられた制帽を手にとって、間近でみてみると・・・。

「てづかはる」と書かれた名札が再び入れられてあり・・・。

晴は国木田が、自分の復帰を初めから信じてくれていたことを知ります。

国木田の後ろ姿を目で追い、感謝ではちきれそうな笑みを見せる晴でした。

.

.

★国木田が制帽に名前を書いてくれていたという。なんて素敵なシーン。

きっと、やめるのをやめると言いだすと(笑)信じていたんですね。

2話で指導係になった凜子に「親になったつもりで指導してやってくれ」って言ってましたから、親としてまだまだひよっ子の晴にはひらがなで名前を書くのが相応しいと思ったんでしょうね~。

いいシーンでしたね。大好き。

国木田教官、あんな目をクリっとさせて笑ってる姿をみたのははじめて。

狙ったとおりの晴の心変わりに、うれしいしやら、ホッとするやら、ですね。

.

.

千里も心配して待っていてくれていたようで、

「前言撤回。あんたは弱音でも、愚痴でも、何でも言いなさい。

ひとりで思いつめられたらたまったもんじゃない」と言ってくれます。

.

.

座額研修が無事、終了。

全員が合格します。ただし、晴だけ補講。

「覚悟しておけ~!」と国木田に大声で叫んでいます。。。

うろたえる晴・・・。(笑)

.

.

アメリカ訓練を前にして、国木田は篠崎と話しています。

「やっとわかりましたよ。

俺を教官に指名した理由です。そういう意味だったんですね~」

「手塚を再搭乗させてよかっただろ」

「篠崎さんの作戦勝ちですね。

まあ、あいつが一人前になるのはいつなんだって話ですからねえ」

「みんな、きっちりパイロットにしてやってくれよ」

「わかってますよ。先輩の思い、思いを汲んでますから」

.

.

★すべては篠崎の作戦だったんですね。浅倉を副操縦士にしたのはそうだろうなと思ってましたが、シュミレータのところもそうだったんでしょうね。

晴がシュミレータ体験で泣いたのは、国木田と篠崎しか知らないので、国木田にそういわせて、再搭乗へと促す必要があったと。

篠崎って深い愛情をもって、訓練生を見てるんですね。

.

.

篠崎の思いを汲んで、国木田が6人の訓練生をアメリカへと連れていきます。

いよいよ次回からは、アメリカでの飛行訓練編です。

.

.

あと、気になっているのは、千里が国木田に恋をしてる?

千里は実機による搭乗体験で、国木田の飛行機に乗ったことで、恋をしてしまったようです。

操縦している様子を見て、惚れてしまってましたね。あれは。

.

それと、岸井。

すずちゃんがいるんですけど、晴に恋してますね。

はじめは気になってるくらいだったのが、ここにきてどんどんエスカレートしてる様子。

.

晴の様子がおかしいと気づいて、千里に気にしてやってほしいと頼んだりしてます。

かなり優しい・・・。

アメリカ訓練でのバディ発表で、ひそかに晴と組めるんじゃないかと期待していたようで、露骨にがっかりしてましたしね~。

.

でも、男女のバディにするなんて、国木田はやらないと思う。(笑)

.

山田は1年半も日本を離れるので、凜子に告白してしまいます。

「あのね。山本くん」

「山田です!」

名前も憶えられてないのに告白かい!!と突っ込みを入れたのは私だけじゃないはず。

地味なやりとりなんですけど、ツボにはまって何度見てもおもしろいです。

.

.

さて、いよいよアメリカ編。

何度も予告でみているので、もう待ち遠しかったです。

ああ、もうすぐ~~。

.

.

●ミス・パイロット

※過去の記事

第1話 第2話 第3話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

秋ドラマ通信№5 秋ドラマ中盤&トトリ2 第5話

連ドラは、今週5話くらいを放送してます。

もう中盤かあ~。。。

.

ここにきて、すっかりハマって見ているのが、ミス・パイロット

特に、4話がめちゃめちゃ良かった!!!

5話が楽しみで楽しみで。(*≧m≦*)

.

.

クロコーチもおもしろいです。

1話完結でなくて、連続モノ。先が見えなくて気になります。

.

海の上の診療所、よろず占い処、陰陽屋、東京バンドワゴンは、軽いコメディで和ませてもらってます。

.

.

ところで、リーガルハイ

シーズン1では、古美門の相手の弁護士が毎回違っていて、元妻だったり、実父だったこともあって、バラエティに富んでいました。

その度、古美門が冷や汗を流してうろたえたり、トイレに籠城したりするのがおかしかったんですが。

.

シーズン2は、相手弁護士はいつも羽生。

古美門が翻弄される様子を見られないのが残念です。

.

羽生ひとりが対応するのって、きっとこの先、意味があるんでしょうね。

.

.

◆実験刑事トトリ2 第5話

.

安永(高橋光臣)がつらい時に立ち直らせてくれた先輩。

その先輩が犯人じゃないかと疑うトトリ(三上博史)に感情的にからんでいく安永。

.

結局、殺人を犯してなくてよかったですね。

.

でも、死体を遺棄したのは、出版社との違約金のため。

作家が行方不明とか自殺の場合は、事務所が出版社に違約金を払わないといけないという契約が。

そのため、自殺を隠し、殺人だと装ったそう。

.

その違約金、なんと!!!1億円ですよ。

ドラマ中の書類にあった1億の文字に、目をむいてしまいました。

高い。

こんなんじゃあ、心穏やかに仕事できないですね~。。。

.

今回の結末に、意気消沈の安永。

それでも、励ますわけでなく、まだ個人的感情が入りすぎると、トトリは厳しいです。

まあ、そうなんですけどね・・・。

.

.

◆CSの方では、キリング3が放送開始。

もうお馴染みのテイストに再び出会えて、うれしい限り。

.

ホステージもおもしろそうなんですけど、初回を見逃したので今回はパス。

CSはバンバン再放送するので、その時に見ます。

.

.

秋の夜長に秋ドラマ~♪ (*^ω^*)ノ彡

.

.

●秋ドラマ通信●

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京バンドワゴン・第5話

今回は古書好きでIT会社の社長、藤島直也(井ノ原快彦)がメインの回でした。

.

.

藤島には幼いころ、姉を殺されたという過去があって、その殺人犯の出所時に復讐を果たしたいという思いを持っていました。

.

それを実行してしまう前に、会社も整理し、あとに残された人が困らないようにと気を配っている藤島。

それに気付いた秘書の永坂(入山法子)は堀田家に相談。

堀田家の男性たちは、団結して藤島の行為を止めようと駆けつけます。

.

.

ナイフを持って走っていく藤島を青(亀梨和也)と紺(金子ノブアキ)が力づくで引き留めました。

ナイフを取り上げ、かわりに楽器をもたせる我南人(玉置浩二)。

.

藤島を阻止した後、みんなで歌いだしたのには驚きましたが。

このドラマらしいな~と。(≧m≦)

.

「こんなところに来るヒマがあったら、ウチに来て古本でも眺めてろ。

その方がずっとタメになるってもんだ」とお祖父ちゃん。

.

花陽は、あこがれの対象を青お兄ちゃんから、藤島にチェンジしてたんですね。

青兄ちゃんにはすずみがいるようになっちゃったもんね~。

.

すずみは20才くらいなのに、古書の値段をつけられるなんて、すごいですよね。

ビブリア古書堂の栞子のことを思い出してしまいました。

.

.

しかし、我南人、

荷物を置くのに仏間を使いたいから、すずみに青の部屋に移ってほしいなんて。(*≧m≦*)

青のアシストしすぎっ。(笑)

.

.

.

●東京バンドワゴン

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話

.

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハニー・トラップ・第4話

お話が再び、ややこしくなって参りました。(≧∇≦)

.

美山(AKIRA)は釈放されて、自分でグラフェンデータの鍵であるトークンの行方を追いかけるんですね。

それで、グラフェンデータを盗もうとしているミレ・パシフィックの総務課長、穂積(小澤征悦)の動きを探ろうと、秘書、塔子(音月桂)に接触。

穂積のパソコンからグラフェンのデータを盗んでほしいと依頼。

.

その秘書から連絡があり、約束の場所に出かけてみると、秘書に穂積、そしてなつみ(仲間由紀恵)が顔を揃えてます。

.

美山が驚いていると、なんと!なつみがトークンをピンヒールで踏みつけて破壊。

3人は帰っていきます。。。

.

ど、どうなってるの???

なつみはトークンが欲しくて、なつみになって美山の近づいたんじゃなかったのかしら?

.

.

なぜ、なつみは、トークンを破壊したのか?

穂積も内心は驚いていたようで、あとでなつみを問いただしてました。

父親の形見でもあるトークンを破壊されて、ショックを受けつつ、美山もなつみの行動が理解できないようで。。。

.

ところで、穂積について。

ミレ・パシフィックでは、繊維部門を韓国の企業に売却する予定。

その際に、繊維部門にグラフェンデータをつけ、それを手土産に穂積は韓国企業の幹部におさまるつもりらしいですよ。

.

なつみはどういう関係なんでしょうね。

フリーの産業スパイ?

美山を拷問してる人達が中国語らしき言葉を話していて、なつみも中国系?

だったら、穂積とは利害が一致しないですよね・・・。

.

太陽国際特許事務所の方は。

荒井(池内博之)が穂積と関係を持って、情報を探ろうとしてますが、警戒されていて×。

荒井も穂積もバイなんですね。

とにかく、穂積を探ってはいるものの、一歩も前に進んでいません。

.

.

あの武田真治さん演じる青年。

何者なんでしょうね。。。

.

.

とにかく、なつみがトークンを壊したのは、美山に未練があるってことなのかな。

前回、あれほどひどいことを言っていて、今回は美山の味方に?

女心はわかりませんね~。。。( ゚д゚)ポカーン

.

.

.

●ハニー・トラップ

※過去の記事

第1話 第2話 第3話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロコーチ・第5話 感想

あらら~、黒河内が撃たれました。

最初から穏やかじゃない展開だったので、あまり驚きはしないけれど。

ほんとに撃たれたのかな~???

.

.

神奈川の山中で白骨化した死体が発見されます。

その横には血液のついた空のジュラルミンケースが。

捜査一課が調べると、遺体は10年前に行方不明となったフリージャーナリストの灰谷と判明。

ゆすり屋のようなことをしていたそうで、失踪直前5千万の大金が手に入ると言っていたという情報が。

.

さらに、ジュラルミンケースの出所を洗ったところ、10年前にパチンコ店から強奪されたもので、その強奪犯である暴力団員の高宮(須田邦裕)は、10年の刑を終え、つい最近出所したばかりと。

.

高宮は盗んだ5千万を灰谷には渡さず、殺したのでは?と捜査一課は行方を追うことに。

.

その高宮に最近頻繁に面会していたのが黒河内(長瀬智也)だと聞き、清家(剛力彩芽)はうんざりした表情に・・・。

.

黒河内に会って、高宮に接触していた理由を聞く清家。

黒河内は、自分が今、目をつけているのは沢渡(渡部篤郎)の担当検事、越後(板尾創路)だと言います。

.

越後は、10年前、東京地検特捜部にいた時、会社社長の綾川(加藤虎之介)を粉飾決算で追い詰めていた。

けれど、5千万のワイロを受け取って、もみ消したと噂が・・・。

10年前、高宮が盗んだ5千万が辿り着いたのは越後のところ・・・じゃないかと思っている

と黒河内。

灰谷、高宮、綾川、越後。

清家にはまだこの4人のつながりがわかりません。

「すべてがつながったら、黒河内さんは越後さんに何をしかけるつもりですか?」

.

.

捜査一課の取り調べが進むと、灰谷がゆすっていた相手は高宮でなく綾川で、ふたりの関係を裏付けるように高宮と綾川は同じ施設で育った幼馴染みだとわかります。

.

「4人がつながりました」

それを黒河内に伝える清家。

黒河内は、灰谷にゆすられていた綾川は、高宮に頼み込んで5千万を強奪してもらう。

その5千万を渡さず、灰谷を殺害。

粉飾決算をもみ消してもらうために越後に渡したと自分の見立てを話します。

.

高宮は、黒河内から綾川に利用されていたことを聞かされ、警察に向かいます。

.

一方、綾川には、警察の取り調べでは越後のことは話すなと言い含めます。

その上で、黒河内は越後と会い、ワイロのことを表ざたにしないかわりに、沢渡の犯罪組織の全貌を突き止めろと脅します。

.

黒河内の意を受けて、沢渡に会う越後ですが。。。

沢渡は二人きりになったところで、越後に重要な秘密を打ち明けます。

.

「警察内部には警察の不祥事を隠ぺいする警察内互助会があります。

それが桜吹雪会です。

私が殺したとなっている五島も嶋もそのメンバーです」

驚く越後に沢渡は畳みかけます。

「すべての未解決事件には未解決である理由がある。

それは国民や国家のために未解決でなければならなかったからです。

犯人が明かされれば国家の威信が損なわれますから。

3億円事件も同じです。

あの3億円事件は警察の身内の犯行だったんです。

10年前、あなたは上司の命令によって、綾川の粉飾決算をもみ消しワイロを受け取った

もみ消したといえば私たちは同じ穴のむじな。

五島と嶋刑事、そして遠山一家殺害に使われた凶器の拳銃の再鑑定をしてください。

そのかわり、あなたの真実をもみ消すお手伝いをしましょう。

あの刑事ですよね?」

.

その会話の直後、黒河内は自転車に乗った青年に拳銃で胸を撃たれます。

.

.

.

黒河内がここでほんとに撃たれたら、この後は清家ちゃんがメインで動くの?

なんて思いつつ、きっと防弾チョッキとかつけてるんだろうなあ~と勝手に思ってます。

.

黒河内が苦心して懐柔した越後は、沢渡に取り込まれてしまいました。

遅かれ早かれ、沢渡は越後を脅して仲間にしてたでしょうけど。

いまのところ、黒河内は最後でひっくり返されて沢渡に負けてますね。

.

あの公安庶務係の高橋(森本レオ)。

黒河内の部屋やいろんなところを盗聴してるんですね。

秘密の隠れ部屋までちゃんと隠しカメラで見てるって怖いぞ。

.

私はてっきり、3億円事件は桜吹雪会が主導でやったのだと思ってました。

警察関係者がやったので、それを隠ぺいしようと動いたのなら、あまり意外性はないのかもしれない・・・。

ただ、沢渡は3億円の使い道については答えてませんけど。

この使い道がこの先、驚かせてくれるんでしょうか。

.

清家がやっぱりかわいい。(≧∇≦)

.

.

.

●クロコーチ

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

リーガルハイ・第5話 感想

16年前、文具メーカー「あじさい文具」は、倒産しかけていました。

ところが、社員、田向学(野村将希)が描いた犬の絵から「おやじいぬ」というキャラクターを生みだして大ヒットして急成長。

いまや、世界的な企業になろうとしていました。

.

けれど、生みの親である田向は、いろんな部署をたらいまわし、功労者なのに邪魔者扱い。

.

そんな田向の耳元で囁く者が現れます。

それは古美門(堺雅人)が差し向けた蘭丸(田口淳之介)でした。

.

古美門は田向をそそのかして、「おやじいぬ」の生みの親としての対価25億円を請求す

る訴えを会社に対して起こさせます。

.

一方、黛(新垣結衣)の定年した父親、素夫(國村隼)は、娘が職場でこき使われているのを心配して事務所へとやってきます。

そして、黛に張り付いて、仕事ぶり見ると言い出します。。。

.

.

キャラクターが大ヒットなどと聞くと、開発した人はボーナスくらいはもらってるんだろうかと、結構気になるんですよね。

なので、今回のテーマには興味津々でした。

.

裁判の終わりで黛がいったことは。。。

「終身雇用、年功序列、愛車精神、会社は家族。

それらはすべて過去の幻想です。

小向さんはあなた(社長)より先に気付いたんです。

時代は変わったんだと。

これからはTPPをはじめ、ますます情け容赦ない時代になります。

義理と人情なんかでは、おやじいぬも会社も守れやしない。

分かち合う社会はすばらしいでしょう。

しかし、自分の権利を主張し、嫌われようと憎まれようと、戦って勝ち取る。

そういう人も称えられるべきです。

時代は決して後戻りしません。

変わらないものは滅びるんです。

田向さん個人の正当な権利と、功績にふさわしい報酬、25億円を断固として請求します。

.

ただ、喜びも苦しくも分かち合い、がむしゃらに働き、この国を発展させ、家族を養ってきたすべての会社と、働いてきた人々には、心からありがとうと言いたいです」

.

これで、田向は勝訴。25億円?を手にします。

25億は極端だけれど、個人も会社もうまくいくようになればいいですよね。

.

変わらないものは滅びるって、この先はちょっと怖い時代が来るのかも。。。

.

.

それと、黛のお父さん。

古美門のことは、顔を見る度、「私は君がキライだ!!」と連発。(笑)

.

羽生(岡田将生)のことは、気にいってしまって、黛に自分から誘えと。

な~んか、おかしなノリになってましたね。

「まちこ。(羽生君と一緒に食事した後)酔っぱらっちゃった。どこかで休みたい」って言えって。

.

黛はその教えを守って、羽生をそれとなく誘ってみましたが・・・。

羽生、まったく気づかず。

「じゃあ、はやく家に送っていくよ」

「・・・・・・」

.

きっと、お父さんはそんな羽生だから気に入ったんだと思うよ。(笑)

.

.

.

●リーガルハイ

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

ダンダリン・第6話 感想

労働局から違法な雇用条件で、外国人を働かせている企業を監督するようにという指示が労基に。

.

凛たちも各中小企業を徹底的に調査することになります。

凛(竹内結子)と南三条(松坂桃李)は、さっそく、「セカイ部品工場」に臨検に行きますが、門前払いに。

.

ふたりは周辺で聞き込みを行い、外国人労働者が24時間拘束されて、働かされているという情報を得ます。

.

労基の面々は「セカイ部品工場」に絞って、外国人労働者から話を聞こうとしますが、日本人と話してはいけないと教え込まれているらしく、なかなか事情を聴くことができません。

.

凛は工場前に、多国籍料理の屋台を出すことで、外国人労働者の気をひこうと思い立ちます。

.

.

今回は、南三条宅に凛がやってきました。

凛の姿を見た途端、ママ(石野真子)はキャアーキャアーと歓声。

何が起こったのかとビックリしました。(笑)

.

美波三条が女性を家に連れてきたのは初めてだそう。

うれしくて、じい~~と凛を見るママ。

.

外国人労働者に打ち解けてもらうために、ママから香辛料をたっぷり使った料理を教えてもらった凛でした。

.

それが功を奏して、最後の最後に話を聞いてもらえるようになりました。

凛は職を失ってしまった彼らに、別の職場も紹介。

ありがとうって言われて、うれしそうにこっそり微笑む凛。

背後にいる指導係の南三条もうれしそうでしたね。

.

.

.

●ダンダリン

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

.

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

よろず占い処 陰陽屋・第5話

瞬太(知念侑李)の母親、みどり(南野陽子)が自分の勤めている病院の事務長、宇和島(田窪一世)を連れて陰陽屋にやってきます。

1か月ほど前から病院で幽霊の噂が出始め、とうとう目撃者まで。

この噂が広がれば患者が来なくなってしまう、何とかしてほしいと祥明(錦戸亮)に頼みます。

祥明は快く引き受けます。

個人のお客ではなく、病院などがお客になってくれると気前がいいので、ホストの世界では「太客」と言うんだと祥明、ニヤニヤ。

まず、魂を鎮める「魂鎮め」の儀式を行おうと病院へと向かいます。

.

祥明は幽霊が出るとという病室を訪れ、その部屋で1か月前に亡くなった江見(吉倉あおい)という19才の女の子のことを調べ始めます。。。

.

.

今回はお馴染みのいい加減さはなく、思いつめた青年を救ってあげた祥明でした。

.

青年は女の子に約束した星空を見せてあげたくて、病室の天井に星を描いていたんですね。

その作業の音にみんなが震えあがっていたと。。。

.

路子(倉科カナ)がおかしかったです。。。

.

しかし、路子を思い通りに操る祥明。

祥明には路子のことを任せている感じの祖父、源次郎(杉良太郎)。

.

転倒して入院した路子が幽霊を見たと電話してきても、めんどくさいから明日~と言って切ってしまう祥明。

それを横で聞いていても、祖父、何も言わず。。。。

.

なんかもう、軽く放置されてます。。。

でも、路子。チャーミングで好きです。(笑)

.

.

祥明は瞬太のことが気になる様子。

どんな事情で神社に捨てられていたのか。

それに源次郎もかかわっていそうですね。

.

で、祥明が実家に戻らないのは、瞬太のせいだろうという槙原(駿河太郎)。

なに?なに?

祥明と瞬太って関係があるのかしら?

.

祥明の実家って、どんなおうちなんでしょう。

気になりますよね~。

.

.

●よろず占い処 陰陽屋へようこそ

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話

.

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

海の上の診療所・第4話 一緒に東京でタレントに

このドラマの主題歌、家入レオさんの太陽の女神っていいですね。

声にパンチ(死語?)があって、歌詞もいいです。

.

.

海診丸は阿岐之島にやってきます。

今回は島にマドンナはおらず、、、。

.

理事長の娘で医師である藤井みちる(瀧本美織)が乗船してきます。

研修医であるみちるは、研修の最後の一か月を海診丸で過ごすことに。

雑誌に美人過ぎる研修医として紹介されるほど美人のみちる。

.

みちるは、航太(松田翔太)の医師としての評判を聞いており、自分の指導医に指名。

航太は自分の腕を誉めてくれたみちるにひとめぼれ。。。

.

けれど、口が悪く、何かとわがままし放題のみちるに他のメンバーは不満げ・・・。

とうとう眞子(武井咲)が一喝。

.

みちるは外科医としての研修中、医療事故を起こしてしまい、それ以来、患者の前にたつのを恐れるようになっていました。

それで、ほとんど患者のいない海診丸に逃げてきたらしい。

.

落ち込んだみちるは、東京の芸能事務所からタレントにならないかと誘われている。航太先生も一緒に東京へ行って、タレントにならない?と誘います。

航太は驚きつつも、すぐにその気に・・・。

.

そんなところに、緊急事態が発生。

海診丸にも急患が運ばれ、また島の行事でも急患が出てしまいます。

.

航太は海診丸の患者の手術から離れられない状態。

みちるは、携帯で航太からの指示を受けながら、.島の行事用テント内で手術をすることに。

.

手術が成功したことで、みちるはもう一度、本土の病院へ戻って、一から外科医を目指すと言い出します。

そして、さっさとふっきれた様子で帰って行ってしまいます。

.

.

みちるとタレント活動をする気だったのに、航太はまたまたまたフラれてしまいました。

.

でも、もう誰も航太の言葉を本気にしなくなってるのがすごい。(笑)

慰められることもない。。。

.

そんな中で、眞子だけが航太のそばにいようとしてくれます。

.

今回、フラれた航太からのプレゼントは、航太のブロマイド。

.

「あのう、眞子さん。一回でいいから、好きって言ってみてください!」

なぜか、そう頼んで眞子に無理矢理好きといわせる航太。

そのあと、ふざけて、眞子にスリッパパコ~ンされてました。

お約束です。(笑)

.

航太は手術シーンがほんとカッコいいですね。

他は、ヘナヘナしてるんですけどね。。。

.

航太のお母さんは重病なんでしょうかね。

できたら、お母さんも息子同様、変なノリの冗談だったってことにして欲しいなあ。

航太は腕のいい医師なのに、お母さんを助けられなかった、なんてことになったら、特につらいと思うんですよね。

打ちひしがれる航太を見たくないなあ~と今から思ってます。

.

.

.

●海の上の診療所

※過去の記事

第1話 第2話 第3話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京バンドワゴン・第4話

しみじみ泣けるお話でした。

めちゃめちゃ良かった。

いろいろあるんだけれど、結局は包み込んでしまう、堀田家のひとりひとりのあったかさにホロリとしてしまいました。

.

秋の夜長に落ち着いて見るドラマです。

青がほんとに頼もしい。

すずみとの間に絆まで感じさせてくれました。

.

.

槙野すずみ(多部未華子)が槙原みすずと名前を変えて、堀田家に押しかけ女房になったのは、青(亀梨和也)の姉の藍子(ミムラ)がどんな人なのか知りたかったためでした。

.

堀田家では蔵の古書が荒らされたり、藍子の描きかけの絵が傷つけられたりという事件がおきます。

すずみがやってきてから起きた事件だったから、紺(金子オブアキ)は持ち前の行動力を発揮して、いろいろ調べはじめます。

.

その結果、すずみが名前を偽っていること。それが藍子に関係していることがわかります。

.

.

堀田家に置き手紙を置いて、飛び出したすずみを追いかけてきたのは青。

.

すずみは青に、3週間前に父親が亡くなり、その死の直前に、お前に妹がいるかもしれないと打ち明けられたとを告白します。

父親が母親や自分を裏切っていたことにパニック状態になって、父親の手帳に記された藍子のところへやってきたと言います。

.

好きになった青が藍子の弟だったことは偶然みたい。

.

青のことは大好きだし、堀田家も好きだけれど、藍子のことは憎んでしまうというすずみを青は堀田家に連れ戻します。

.

.

藍子も紺からすずみの素性を聞いています。

藍子はシングルマザーで娘の花陽を育ててきましたが、相手の男性のことは誰にも伝えていませんでした。

.

けれど、紺が調べたら、あっという間に相手が特定されるということは・・・。

みんなが藍子の気持ちを尊重して、調べずに見守っていただけだったんですね。

.

花陽の父親は槙野教授。すずみの父親でした。すずみとは異母兄弟。

.

.

それがわかると、藍子にはすずみの行為の理由がよくわかりました。

すずみが蔵を荒らしたのは、父親と母親の思い出の本を探していたから。

藍子が無断で持って帰ってきてしまったそう。

絵を傷つけたのは、その絵が槙野の姿を描いたものだったから。

すずみはたまらなくなって傷つけてしまったのだろうと。

.

藍子はすずみに深く頭を下げます。

すずみも藍子や堀田家の人たちに頭を下げます。

古書を扱う仕事や大家族は楽しかった。ご迷惑をかけましたと。

.

そう言って、堀田家を出て行こうとするすずみを青が引き留めます。

.

「君は僕の自慢の恋人だ。

つくづく思う。僕は小さいなって。

僕がちまちま悩んでいるうちに。

君はお父さんを亡くして、人生にかかわる大変な悩みを抱えていたなんてさ。

もうさ、何もかものをひとりで背負うなよ。

ちょっとでいいから、こっちにも背負わせてくれないかな」

.

青はすずみの手をとって、みんなの前であらためて言います。

.

「いろいろあって複雑な思いとか、

許せない気持ちとか、いろいろあると思うけど。

.

水に流してくれないかな。

.

それで、これからも彼女のことよろしく頼む」

.

青が深々と家族に頭を下げてくれます。

.

「ばかやろう。当たり前じゃないか。

こんないい子を誰が追い出したりするもんか!」とお祖父ちゃん。

.

「ラブだね~。

これがラブでなかったら、どれがラブだって~」

.

紺と同じくらい事情を察して、心配していた我南人(玉置浩二)もゴキゲンです。

藍子も他の家族もすずみのことをもう一度、歓迎してくれました。。。

.

.

ラブだね~~。

.

.

しかし、青とすずみって、それほど話もしていない仲。

なのに、とんとん拍子で進みますね。

やっぱ、進む時は進むんだな~。

.

ドラマの初めでも、素敵なシーンがあったんですよ~。

.

「僕の大事な恋人だって、はっきり言えばよかったんだ。

でも言えなかった。

君、僕に嘘ついてるよね?」と青。

「ごめんなさい。でもまだ今はいえないの」とすずみ。

「僕は君が好きだ。

だから出ていけとか言えない。キライになれない。

君がいいと思う時に、ほんとのことを話してほしい」

「ありがと。約束する」

青はすずみとそれだけ話して、仕事に行ってしまいます。

その青の姿が見えなくなった途端、すすみが、

「何、喜んでんの?

ほんとのことがわかったらすぐに嫌われちゃうのに」と。

すずみの気持ちがはっきりわかるシーンなんですよ。

それまでは、ほんとに青が好きなのかわかんなかったんですよね。

.

すずみのことで悩んで眠れない夜を過ごす青。

でも、伝える時にはビシッと相手に伝える。

遠回しとか、冗談にしたりしない。

青、ほんと素敵です。

すずみもうれしいでしょう。(≧m≦)

.

.

今回も玉置さんがドラマの中で歌ってました。

これが、これが、とっても素敵!

どうしてこんなにドラマにマッチしてるんでしょうね。

浮いた感じがまるでない。

こんなにドラマの中の歌を、すんなり抵抗なく聴けたのは初めてです。

主題歌のサーチライト。

いい曲です。

.

.

●東京バンドワゴン

※過去の記事

第1話 第2話 第3話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

安堂ロイド・第4話 感想

麻陽とロイドの気持ちの動きがわかるようになって、なんだかわかりやすくなってきました~!

.

.

黎士(木村拓哉)の親友、次元物理学者の桐生(藤本隆宏)が行方不明になったというニュースが流れます。

その桐生がマンションにやってきます。

桐生は気さくで、思いついてふらりと黎士に会いに来たと笑います。

.

旧友の訪問に麻陽(柴咲コウ)は焦りますが、ロイドは桐生が話す昔話にうまく話をあわせていて、不審がられることはありません。

昔、貧乏で買えなかったというデカ肉を一緒に頬張って・・・。

たのしいひとときを過ごした後、桐生は麻陽に黎士のことをよろしくと何度もいって帰っていきます。

麻陽はホッとするのですが・・・。

.

.

あんなに、黎士との学生時代の話を楽しげに語っていた桐生なのに、帰国前に会いたいと麻陽を呼び出して、殺そうとします。

.

桐生も黎士と同じアンドロイドだったんですね。

もうやってきた時からの。

それも、ロイドの知り合い。

100年後の最新式のものでなく、ロイドと同様の旧式で、一緒に戦闘に明け暮れていた仲間。

名前はナビエ。

戦闘に参加していたアンドロイドたちの間で、

人間が食べているような肉を俺達も食べてみたいという話になり、味がわかるようになるソフトをみんなにインストールしてくれたのがナビエでした。

味覚を得て、みんなで「うまい」といって肉を食べた思い出がロイドにはあったんですね。

.

現代では黎士と桐生、100年後ではロイドとナビエ。

ともに肉にまつわる思い出があるなんて・・・。不思議な因縁です。

.

ロイドは桐生に扮しているナビエの様子をずっとうかがっていました。

.

ロイド達の中には多くの人を殺したという現実に耐えかねて、記憶を消してしまうものが多く、ナビエもそのようで・・・。

.

ロイドは麻陽を守りながらも、ナビエと本気で戦うことはできずに防戦一方になります。

そこへ、11人の刺客アンドロイドのひとり、ドルトン(津村知与支)が現れて、ロイドと麻陽を攻撃してきます。

ロイドはドルトンとナビエから麻陽を守らなければならくなくなり・・・。

.

結局は、ドルトンを倒した後、ナビエも手に掛けてしまいます。

.

記憶が戻ってきたナビエは麻陽に「こいつのことをよろしく」と頼んで消えていきます。

.

それは、親友としての桐生が黎士のことを頼んだのと同じで、ナビエはロイドのことを頼んで逝きます。

.

哀しいお話でした。

.

唯一、残っていた仲間を失ったロイドは、静かに涙を流しています。

.

麻陽は、ロイドにちゃんと感情や記憶があることがわかり、一層、親しみをもつようになります。

.

「朝ごはんを一緒に食べましょう。。。

あなたのは名前は、安堂ロイドよ」

.

「・・・名前をつけてくれて、ありがとう。。。」

.

.

ちょっとだけ、わかったこと。

レイジは、100年後にアクセスしてしまって、すぐに気づいて切断したけれど、すでに11体のアンドロイドがプリントアウトされてしまったそう。

それで殺されることに?

.

そして、サプリ(本田翼)が言うには。。。

高度な人工知能を持つアンドロイドは感情をもつ可能性が高いそう。

また、アスラシステムが悪魔のOSって呼ばれたのは、感情が暴走したアンドロイドがテロを起こしたから。

ということで、ロイドは感情をもっているんですね。

そういうことなんでしょう。きっと。。。

.

.

最後に、ロイドは麻陽に、

「黎士は死んでいない。

必ず帰ってくる」

という意味深はことを言ってました。

.

帰ってくるかも。黎士。

ロイドが黎士の死ぬ前に戻ればなんとかなるんじゃないの?

なんだかわかんないけど。。。

.

なんだかわかんないけど、結構たのしい安堂ロイドでした。happy02

.

.

.

●安堂ロイド

※過去の記事

第1話 第2話 第3話

.

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ハニー・トラップ・第3話 感想

ううっ、だまされた~。

ロマンチックな展開を期待してたのに、見事打ち消されましたわ~。

なつみがそっち方向へ行くなんて。。。

美山と一緒に、放心状態になりました。ショボン・・・。

.

でも、わからないことが多くて、一番気になっているのが。

.

なつみは次原明日香という名前で、

美山の父、小野寺(長谷川初範)は、明日香が自分の研究室にいたはずなのに、美山の婚約者なつみとして紹介されても気づかなかったのかな?

それと、美山の同僚、日下部は愛人の次原明日香がなつみとして総和物産で働いていても気づかなかったのかな?

それとも、外国にデータを売り渡すために次原明日香と組んで、美山を騙したってこと?

.

日下部はそうかもしれないけれど、父の小野寺の方は気づかないのがおかしいですよね。

う~ん。ここんところも追々わかってくるんでしょうかね。。。

.

最後に行方をくらましていたなつみが警察に面会に来てましたが、刑事さん、ここで捕まえて事情を聴いて~っと思ったんですけど。

とても歯がゆい・・・。(笑)

.

.

美山は睡眠薬で眠らされ、その間に父から渡されていたトークンをなつみに盗まれてしまいます。

グラフェンデータに唯一アクセスできるパスワードを表示するもので、美山は中身のデータを見られて、先に特許を出願されたら終わりだと焦ります。

.

総和物産に呼ばれて行くと、そこには上司や太陽国際特許事務所の小林(高嶋政伸)らがいて、日下部を問い詰めています。

日下部は会社のお金を横領。

返済できなくなり、データをミレ・パシフィックに売ったそう。

そして、そうなったのは愛人、次原明日香にはめられたせいだと訴えます。

.

なつみの別名が出てきたので、美山は驚きます。

でも、日下部は、明日香は自分の愛人でもあったと言い、ショックを受ける美山の反応を見て嘲笑います。

.

そんな日下部は総和物産を出た途端、何者かに拉致されます。

.

美山は小林に一緒になつみの行方を探させてほしいと頼みますが。

「個人的感情は邪魔だ。

データに唯一アクセスできるトークンを持ってると査問会でなぜ、いわなかった?

まだ、愛されていたと信じたい?

自分の都合のいいように考えたい?

絶望的な楽観主義。

それはこの国をむしばむ疫病みたいな楽観主義。

お父さんは命をかけてデータをまもろうとしたのに」

小林の言葉に美山は絶句します。

.

けれど、美山はひとりではどうすることもできず、手懸りを掴んだ小林らの後を追います。

そして、廃ビルに入っていくと、そこには部下の杏奈(野波麻帆)が囚われていて。。。

.

美山はなつみによっておびき寄せられたのか・・・。

小林らは姿を消してしまってるし・・・。

美山はその廃ビルにやってきた警察に逮捕されてしまいます。

美山の逮捕容疑は意外にも父親殺害でした。

.

その警察で、面会にやってきたのが、なんと!

なつみでした。。。。

.

けれど、親しげに笑いかけてくれていたなつみはどこへいったのか。

なつみは冷たく美山を突き放します。

「あなたは心が広いようにみえて、実は全然ちかう。

本音は自分の望む方へすすんでくれないかと期待してる。

しかも自分がなんの努力もせずとも。

.

自分のそばにいる人は自分を裏切らない。

自分の味方でいてくれる。

そんな根拠のない楽観主義の中で生きてる。

いまももしかして期待してるんですか?

信じたいのは愛ですか?絆ですか?

.

どちらも目に見えない。

目に見えないものは、いらなくなったときに売れないじゃないですか?」

ニヤリと笑うなつみに、美山は小林の時と同様、絶句してしまいます。

.

「君は・・・おやじのことを何か知ってるのか?」

「関係ないって言ってほしいですか?」

.

なつみは面会室を出ていきます。

.

「悠一さん、信じてくれてありがとう」

.

そう言い残して。

.

.

カーテンの色選びで、ごちゃごちゃ言われてる時には、ちょっと美山が気の毒になりましたが。

結局は小林と同じことを言ってるわけで、産業スパイや産業スパイに関わる人たちと、美山のようにそうではない人の意識の違いを見せつけられた思いがしましたわ。。。

.

それにしても、なつみの冷酷な言葉。

やっぱり、ハニートラップだったのね。。。

しかも、日下部の愛人までやっていたなんて・・・。

.

.

このドラマ、どうなるか見続けたいんですが、あの拷問シーンが・・・。

それほど残酷ではないけれど、1話の中で何度も流すのはやめてほしいな。

.

.

.

●ハニー・トラップ

※過去の記事

第1話 第2話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!



ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

秋ドラマ通信№4 トトリ2・第4話&変身インタビュアーの憂鬱・第1,2話

今週は日本シリーズで、放送時間が大幅に遅れるドラマがあって、混乱の1週間でした。

ようやく野球のスケジュールに慣れたころには終わりを迎えると言う・・・。

でもまあ、延長が多くて、いい試合が多かったみたいですね~。happy01

.

さて、今週は、トトリと変身インタビュアーの憂鬱です。

.

◆トトリ2第4話 感想

.

インターネットの生中継で、ビリヤードのテクニックを披露していたプロのビリヤード選手、楠木。

突然、部屋へ押し入ってきた男に襲われ、乱闘の末、殺してしまいます。

けれど、それは楠木の計画的犯罪。

男はとうに殺されていて、楠木がビリヤードで巧みに偽装。

襲われているように見せかけていました。

目撃者は生中継を見ていた3千人あまりの人たち。

.

まさに今風のお話なんですが、トトリ(三上博史)は冷静。

楠木が襲撃を偽装のために、自ら傷つけた頬も、世界大会を前にして顔だけは怪我をしても支障がないためだと実験で明らかにします。

.

ビリヤードは全身を使うらしいです。

でも、顔だけは、ダメージを受けても動きに響かないらしいです。。。

.

トトリは最初から楠木が怪しいと食らいついていきました。

楠木には恋人がいました。

その恋人は数年前に駅で線路に落ちて亡くなったんですが、その時助けようとしてくれた池山が偶然、楠木の経営するプールバーに来たそう。

そこで酔っぱらって話した内容に楠木は愕然としたそう。

池山は先に恋人の財布を盗もうとして、抵抗した恋人が線路に転落。

助けようとしたけれど、窃盗で訴えられるのが怖くて見殺しにしたと・・・。

.

楠木はそれを聞いてから、池山殺害の計画を練るようになったと言います。

.

聞いてしまったら、悪い方向だとわかっていても、突き進んでしまう。

復讐せずにはいられない。。。

そういうタイプの切ないお話でした。

.

.

ところで、トトリの妹がマコリン(栗山千明)だったことは前回判明。

今回はトトリの奥さんのことがちょっとわかりました。

奥さんは外国で仕事をしているみたいで、自分の誕生日に欲しいものを当てさせようとクイズを送ってくるんですって。

トトリはそれをはずしては、おこずかいを減らされているのだとか。

.

ショボンとしつつ、そのことを話すトトリ。

これもまた、次元はまったく違うけれど、切なくなるお話でした。bearing

.

.

◆変身インタビュアーの憂鬱 第1,2話

.

深夜放送ですが、これまたおもしろいです。

深夜という時間帯に見るにはぴったりのドラマなんですよお。

ちょうどトリックみたいなテイストです。

珍妙な人たちがたくさん出てくるという。

もうね。

呆気にとられます。でもたのしい~~。

.

ただ、素っ裸で天狗のお面をつけて出てくるキャラだけは、

「・・・・・・」

状態に。。。

これまた、出番が多いんですよ。困っちゃう。(笑)

.

でも、推理はしっかりしてるみたいなので(何を根拠に・・・)、とりあえずおすすめですね。

中丸雄一さんの変装が、結構たのしいです。

35分番組なので、録りダメしてどうぞ。wink

.

.

.

●秋ドラマ通信●

※過去の記事

第1話 第2話 第3話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロコーチ・第4話 感想

衆議院議員の伊地知(名高達男)の公設秘書、浅沼(矢柴俊博)が後援会事務所が入っているビルの屋上から転落死します。

目撃者によると叫びながら落ちたと。

.

また、父親の兼男(志賀廣太郎)によると、伊地知の裏金のことが書かれた手帳を手に入れた。これで伊地知を告発すると言っていたとか・・・。

その中には「桜がどうとか」とも書かれていたと。

.

現場に駆け付けた清家(剛力彩芽)は、兼男からその話を聞きます。

そして、政治資金規正法違反の罪に問われたことを、苦にしての自殺という他の刑事の見立てに疑いを抱きます。

.

.

先に兼男からその話を聞いていた黒河内(長瀬智也)は、伊地知に接触。

秘書の不始末を嗅ぎまわらない条件で金銭を要求。

伊地知は、きっぱり断った上、刑事部長、柿崎(利重剛)に圧力をかけ、黒河内を総務部留置管理課へと異動させてしまいます。

.

黒河内とのコンビが解消されたと上司から聞かされた清家ですが、浅沼の死が早々に自殺と断定されたことに反発。

黒河内に会いにいきます。

.

黒河内は清家に浅沼の死をもっと調べろとすすめます。

伊地知は警察のOBで、あの沢渡を政界に引っ張った張本人。

清家の父親の死に関係する桜吹雪会のことも知っているはずだと言います。

手帳にもしそのことが書かれてあれば、浅沼が殺された可能性は十分にあると黒河内。

.

黒河内は再び伊地知に接触。

手帳のことや桜吹雪会のことを執拗に尋ねます。

そのことで慌てた伊地知は、横浜拘置支所の沢渡に面会に行きます。

黒河内はその行動を見て、手帳には桜吹雪会のことが書かれているのだと確信します。

沢渡は、黒河内の罠を察し、伊地知に見切りをつけることにします。

.

.

一方、清家は。。。

もう黒河内に振り回されてはいません。

とても鋭くて、徐々に黒河内のやり方を学んでいる様子。

「黒河内さん、あなたははじめから秘書の浅沼さんを操っていましたね?

浅沼さんに近づき、裏金の情報を流してたきつけた。

黒河内さんのいうとおり、証拠の手帳を手にいれた。

そして、自殺に見せかけて殺された」

清家の推理を黒河内は否定はしません。

「危険な賭けだと言ってたんだけどね~」

ケロッとした風です。

「明日、伊地知の政治資金パーティーがある。

清家さんも行ってみたら?」

.

.

そのパーティーでひと騒動おきます。

黒河内は浅沼に近づいたのと同じように、兼男にも近づいていたようで・・・。

息子は伊地知によって殺害されたのだと主張したのに、自殺扱いにされ、絶望した兼男は後追い自殺まで考えていました。

そんな兼男に黒河内はひと騒動の提案をしたようです。

.

兼男は息子の仇を取ろうと、パーティーの壇上に立つ伊地知を近づき、包丁をつきつけ人質にとります。

客が逃げ去った後、パーティーに参加していた柿崎と清家が対応することに。。。

「俺は黒河内としか話さない!!」

待ってましたとばかりに黒河内登場。

黒河内は柿崎に総務部への異動を取り消させて、刑事として兼男の相手をしはじめます。

.

伊地知が浅沼から取り返した手帳を出させ、清家にそれを読み上げさせます。

中には、伊地知が発起人となってすすめている埋め立て事業に参加する企業名がずらり。その横には金額が・・・。

.

黒河内は、柿崎に、「これは浅沼さんが手に入れた裏金の証拠です」
と言い、再捜査を要求します。

柿崎は戸惑いつつ、駆け付けた警察官に伊地知を逮捕するように指示します。

.

兼男はホッとして、伊地知を開放します。

.

伊地知が逮捕された後、黒河内は清家とともに、手帳に桜吹雪会のことが書かれているか探しますが・・・。

すでに、大幅にページがやぶり取られており・・・。

黒河内は沢渡の仲間の仕業だろうと悔しがります。

.

.

.

このパーティー会場から立ち去ったのが、沢渡の担当をしている刑務官(いしだ壱成)。

沢渡の指示で動いてます。

.

鑑識の新キャラ、斑目(芦名星)から、清家は8年前に火災でなくなったジャーナリスト葉月トモのことを聞かされました。

薬師寺同様、3億円事件のなぞを追っていて殺害された人として。

これが黒河内の回想に出てくる女性ですね。

これが8年前の出来事。

ということは沢渡の起こした2件の事件とも関係があるのかな。

.

今回は黒河内が異動させられそうになって、それを阻止したお話ともいえるかな。

.

こうやって3億円事件を知る関係者をひとりずつ潰していくんでしょうか。

おもしろいです。

3億円事件の実行犯のひとりは小出恵介さんみたい。

暗い表情を見ていると、何が起こったのか気になりますね。

.

.

.

●クロコーチ

※過去の記事

第1話 第2話 第3話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

リーガルハイ・第4話 感想

今回は近隣訴訟。

西平なつ(佐藤仁美)と東山冬海(猫背椿)はお隣同士。

同時期に引っ越ししてきて、同い年の男子がいることから、親しく交流していたものの、次第に生活に格差が出てきたことから、何かともめごとが多くなります。

.

そして、とうとう、乱闘騒ぎに。

冬海がゴルフクラブで殴りかかり、なつがそれに対抗し、鋏で冬海の腹を刺してしまうという始末。

刑事裁判では、なつは無罪に。

冬海は納得できず、民事裁判を起こすことにします。

それで、古美門事務所に依頼が。

.

一方、なつの弁護人は羽生(岡田将生)。

.

またまた古美門(堺雅人)対羽生の裁判となります。

.

そして、そして、裁判官があの別府(広末涼子)。

.

相性最悪の別府に古美門と黛(新垣結衣)はふりまわされることに・・・。

.

.

前回もそうでしたが、心の中のドロドロをこれでもかと吐き出させる古美門。

嫉妬や妬む気持ちをあんなにあからさまに法廷の場で、古美門や黛に説明されるのっていたたまれないでしょうね。(笑)

でも、冬海がなつの裕福な家庭に嫉妬していたかと思ったら、実はなつの方がもっとひどく嫉妬していたという。

実は夫とうまくいっておらず、生活が苦しくても家庭円満な冬海一家がうらやましかったんですね。

.

それを暴いてしまった古美門。

けれど、ドロドロを吐き切ってしまったら、また引っ越しした先でもお隣同士になろうかなんてケロッと笑ってる。

冬海となつ。

これも古美門マジックのひとつですね。

.

羽生は、冬海となつがそんな風に相手を許せるように細かくフォロー。

この後始末を古美門はしなくて、羽生はするっていうことなのかな。

いいところを見せました。

.

服部は、古美門を脅かす存在に羽生がなると言ってましたが、どんな風にそうなるのか、ちょっと楽しみです。。。

.

.

.

●リーガルハイ

※過去の記事

第1話 第2話 第3話

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

ダンダリン・第5話 感想

労働基準監督署に、人気パティシエ、唐沢(賀来賢人)が相談にやってきます。

退職したいのに、辞めさせてくれないと。

.

唐沢の作るお菓子は大評判で、遠くからやってきたお客さんで店には長い列が。

.

社長の川合(東根作寿英)は儲け主義に走り、短時間でお菓子を作れるようにレシピを改悪。

また宣伝のために取材をたくさん受け、唐沢はすっかり嫌気がさしたといいます。

.

凜(竹内結子)は適切なアドバイスをしますが、唐沢が労働基準監督署に相談に行ったということだけで、川合は退職するなら5千万の損害賠償請求の裁判をすると連絡してきます。

.

裁判になると労基ではどうすることもできないと、唐沢はあきらめようとしますが・・・。

.

凜と南三条(松坂桃李)は川合からも話を聞きます。

「高校生のころからバイトで雇い、お菓子作りのことも一から教えた。

フランス留学もさせた。なのに、人気が出た途端、あいつは傲慢になった」と裏切られた思いでいっぱいの川合。

.

すでにふたりの関係は話し合いができないくらいこじてる・・・。

凛は悩んでしまいます。

.

南三条は母親との会話から、あることを思いつきます。

それはお菓子のレシピの特許申請すること。

南三条は、夜に凜の宿舎をたずね、そのことを提案。

凛は唐沢を励まし、申請を行います。

.

唐沢に特許申請された川合は、その時点で、お菓子の販売ができなくなります。

川合は、損害賠償裁判を起こせとアドバイスしていた社労士の胡桃沢(風間俊介)に泣きつきます。

想像もしていなかった凜たちの行動に胡桃沢は手も足も出ず・・・。

.

所長の相場(賀来千香子)が乗り出して、川合と唐沢は和解することになります。

結局、唐沢は退職を認められ、製造販売を川合に独占させるという形で。。。

.

win-winの関係で良かったと思いつつ、痛み分けだな~と苦笑いする労基の面々。

凛は南三条に感想を聞かれますが、、、当事者が良ければそれでいいんですと言うばかり。。。

.

.

凛の気持ちはどうだったんでしょうね。

南三条が、まあ、望むところに落ち着いたのに、相葉に言われると負けた気がするって。

凛もそんなところで、相葉から目をそらして、感情を抑えていたんでしょうか。

.

徹底的に企業側に立ち、労働者をコマのようにしか見ていない相葉。

徹底的に労働者側に立つ凛との対決がますます激化していきそう。

今回も静かな、でも火花が散っている対決があって、ドキドキしました。

胡桃沢も凛にことごとく社労士としてのプライドを傷つけられてますからね。

どうなることやら。。。

.

今回は、

働く人の権利を守りたいと一生懸命になっている凜の志が署内に伝染してるようで、みんながまとまってきたように感じました。

相葉との面会に、凛だけでなく、課長、南三条も同席したり。

凛と南三条の対応を興味を持って見ていたり。

.

また、別件では、

田中(大倉孝二)の恋を、バタバタしながら、なんとな~~く、みんなが見守っていたり。(笑)

.

.

それと、南三条。

仕事とプライベートをきっちりと分け、仕事後のスケジュールもきっちり決めていた彼。

それが凜と出会って残業続きになり、今回は、夜に凜の公務員住宅を訪ね、仕事の話をしている。

なんという変わり方。

凜の住所を調べ、電話して「近くにいるので出てきませんか?」

大胆です。南三条。

絶対に、自分が変化してることには気づいてないでしょうけれど。。。

夜に押しかけていることで、凛を戸惑わせたことにも気づいてないでしょうけれど。。。

.

その調子でいきましょう!!

.

ダンダリン風おかしくてかわいいカップルになってほしいな。

こんなとぼけたコンビ、なかなかないですよ。

.

.

.

●ダンダリン

※過去の記事

第1話

第2話

第3話

第4話

.

◆ 終わりまで読んでくださってありがとうございます ◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(o^-^o)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 

テレビドラマ

へ

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »