« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月に作成された記事

2013年6月28日 (金)

潜入探偵トカゲ・第10話 最終章・後

トカゲ(松田翔太)と寺島(松岡昌宏)の目の前に現れた篠崎(田中哲司)は自分がクモだと告げます。

トカゲは命を助けてくれるなら寝返ってもいいと言い出します。

そして、「寺島と一緒なら最強のスパイになる」とアピールしますが、寺島は拒否。

篠崎はトカゲの本気度を探るために寺島を刺せと命じ、トカゲは躊躇なく寺島の腿を

刺してみせます。

.

そんなトカゲに篠崎は警視庁にあるクモのデータを消去しろと指示します。

自由になったトカゲは警視庁に忍び込んだあと、香里(蓮佛美沙子)と連絡を取ります。

香里に警視庁に来て、自分のかわりにデータの消去してるように見せかけてほしいと頼みます。

洋子(ミムラ)の手引きで警視庁に忍び込んだ香里がデータを消去。

アジトでその消去状況を見ている篠崎の目をごまかします。

その間にトカゲは倉庫に戻り、寺島を救出します。

.

トカゲは篠崎から聞かされた茂手木の最期を伝えます。

茂手木は海に沈められる前に篠崎によって殺されていたと。

「茂手木さんを見殺しにして、自分だけ助かったとずっと責任を感じてた。

だから、自分の手で真実をつかみたいと思ってきた。

今度はあんたを助けられて良かったよ。

いや、俺の方が助けられたのかもしれないな」

.

.

トカゲが裏切ったことを知った篠崎はクロサワに命じて蒼太を誘拐させます。

慌てて後を追いかける香里と柳田(伊東四朗)ですが、人ごみに紛れてしまって見失ってしまいます。

香里は蒼太のお弁当の匂いがすると、その通りでクロサワの目撃情報を集めることに

します。

.

事務所にやってきた岸森に、トカゲと柳田は山根(吹越満)がスパイだと告げます。

岸森はとにかく人命優先で自分の娘と蒼太くんを救ってほしいと頼みます。

寺島は疑いが晴れて、捜査に復帰。

さっそく、山根を捕まえ、取調室で事情を聴くことにします。

.

.

通りで一生懸命、道行く人にクロサワの写真を見せている香里。

けれど有力情報は0。

そこへトカゲがやってきます。

「君は何をしてる?」

「クロサワの情報を集めてます。

蒼太君を助けられないと私は探偵でいる意味がないんです!」

トカゲはじっと香里の目をみつめたあと、言います。

「そう・・・じゃあ、証明してみろ。

気持ちで人が救えるんだろ?」

香里がそういったのは助手としての初仕事の時でした。

トカゲはそれを覚えていて、蒼太探しを香里にまかせてくれたのでした。

「はい!!!」

香里をもう一度、みつめてトカゲは帰って行きます。

そして、ようやく香里はクロサワをみつけ、トカゲに連絡します。

.

 あれは、香里の目の瞳孔をみつめ、嘘をついていないか見ていたんでしょうね。

今回はすべての回の集大成のようです。

.

岸森のところへ、篠崎から電話が。

「娘をたすけてください」と懇願する岸森。

その後、岸森は柳田の事務所を訪れ、篠崎の要求を伝えます。

「クモに関する捜査の打ち切りと、娘と蒼太くんと殺人容疑でつかまった山根くんとの人質交換を要求されました。

今夜9時、芝浦の第三倉庫にトカゲと寺島が山根くんを連れてくるように指示されました」

そこへ、トカゲから連絡が。

「クモのアジトとおぼしき場所がみつかったけれど、監禁されているはずの愛梨さんと蒼太がいない。クロサワと篠崎も・・・」

.

それを聞いた岸森は、事務所を出た後、ふらふらとクロサワが出入りしているアジトへと向かいます。。。

.

アジトの扉を開けて、中に入っていく岸森・・・。

そこに待っていたのは、トカゲと寺島でした。

トカゲと寺島らは山根を犯人とすることで、岸森を油断させ、罠にはめたのでした。

.

「なぜ、ここがアジトとわかったんです?岸森さん。

それはここでよくクモと会っていたからだ。

捜査情報を流していたのはあんただ」とトカゲ。

「岸森さん。

本当のことを話してくれたら、人質救出のために午後9時に倉庫に向かう」と寺島。

.

.

しばし呆然としていた岸森は事情を話し始めます。

警視総監になりたかった岸森は手柄を立てるために、篠崎から捜査情報を得るようになったそう。

数年前、妻の父親の会社が傾いた時、警察をやめようとした岸森に押収麻薬の横流しをすることで義父の借金を帳消しにできるといわれ、そこからは完全に篠崎の言いなりになるようになってしまったと。

それに気づいたのが、茂手木。

茂手木は篠崎と接触し、クモの正体に迫ったから、殺されたそう。

当時相棒だったトカゲも一緒に海に沈めたけれど、奇跡的に生き残り。

みんながトカゲがスパイかもと疑い、トカゲは警察を辞めることに。

そんなトカゲをわざわざ潜入探偵として雇ったのは、行動監視するため。

トカゲが何かをつかんでいると思い、脅威に感じていた。

寺島も執拗に篠崎を追い回していたため、スパイにされる羽目に。

トカゲにクモを殺せと頼んだのは、娘をさらわれて自分の精神が限界にちかづいていたからだと岸森は言います。

.

岸森は、トカゲと寺島の前に手をついて、どうか娘を助けてほしいと。。。頭を下げます。

.

.

けれど、そんな岸森にトカゲは言います。

「岸森さん、あんた、まだ話してないことがあるだろ?

まだ重大なことを話していない。

あんたは、まだクモの巣に絡め取られたままだ」

.

トカゲと寺島はスーツケースに入った爆弾を見せます。

「俺たちを殺すつもりだったんだろ?

第三倉庫に仕掛けてあったよ」

それは第三倉庫でクロサワから奪った爆薬でした。

.

アジトにすでに逮捕された篠崎とクロサワが山根と洋子に連れられてやってきます。

「あんたらは実際にクモを知る人物、トカゲと寺島を殺そうとしていた」

.

「あんたのせいで台無しだよ」

「娘はどこだ?」と怒鳴り合う篠崎と岸森。

.

「もうやめろ!」

トカゲの声がアジトに響き渡ります。

「人質は無事、救出した。

スパイを突き止めて、蒼太と愛梨さんを救出する。

あんたに頼まれた任務はこれで終わりだ」

「さすが私が雇った潜入探偵だ」

疲れ切った表情で岸森がつぶやきます。。。

.

.

事件が解決して、ふと和むトカゲや寺島たち。

洋子はトカゲに今まで疑っていたことを謝ります。

寺島は本庁復帰の話はまだ生きてるから戻って一緒にやろうとトカゲに言います。

トカゲも晴れ晴れした表情で、

「あんたに誘われると気持ち悪いよ」と憎まれ口。。。

「おまえがスパイじゃないから一緒にやってもいい」

なおそう言う寺島。

横でそれを聞いていた香里はトカゲ警視庁復帰になると、探偵として働けなくなると寂しげな表情に。。。

それに気づいているのかいないのか・・・。

トカゲは・・・。

「いや、戻れないな。

俺には助手がいる」

そう言って、歩き出します。

それを聞いて、一気に笑顔になった香里がトカゲのあとを追いかけます。

.

「ふられちゃいましたね~」と笑う洋子。

「まったく刺され損だ」と寺島。

.

数日後、ソイミルガンが事務所に届きます。

.

.

.

終わりましたね~。

岸森がスパイっていうのは大方の予想通りだったんじゃないでしょうか。

意外性はなかったけれど、納得の最終回でしたわ。

あっ、でも、岸森が白状した後でも、トカゲたちを爆弾で殺そうとしてたことにはビックリ。

頭を下げて、倉庫に行かせて、自分や篠崎の正体をしってる二人を殺してしまおうなんて。

.

それから、クモこと篠崎とクロサワが簡単につかまっていたのには拍子抜けしました。

そこらへんの経緯もちょっとやってほしかったです。

時間がなかったのかな。

.

そして、そして、とっても地味に、でも大活躍したのが香里!

もうちょっとその活躍を見たかったです。。。

.

とうとう、助手として認めてもらえた香里。

どんどんこの先、有能になっていくことでしょう!

ああ、続編で、彼女の活躍がもっとみた~~い。

ところで、寺島はもういいのかな。。。

恋より仕事をとったということ?

トカゲに気持ちが移ったという感じではなかったんですけどね~。。。

.

.

ほんとに続編が見たいです。

期待して待ってます。。。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

ガリレオ・第11話最終回 聖女の救済後編

ガリレオも最終回をむかえました。。。。

.

.

自宅に訪問していた女性は宗教の勧誘で、殺人には無関係でした。

さらに、自転車事故も、不慮の事故。

どちらも偶然の出来事だったんですね。

絶対に絡んでると思ったのに。。。。(笑)

.

.

北海道にいた綾音(天海祐希)が自宅にいた夫(堀部圭亮)を殺せるのか。

湯川(福山雅治)は犯人は綾音だと突き止めますが、証拠がなくて、自首をすすめるだけ。

.

そこへ、偶然、美砂(吉高由里子)が毒薬のヒ素の痕跡をみつけ、それが証拠となりました。

相当、情報を集めるのに歩きまわってましたからね~。

最後、美砂の努力が実を結んで良かったです。

.

.

しかし、湯川は刑事になった方がいいですね。

あの推理力はすごすぎます。。。今更ですが。

.

.

綾音の夫殺しの動機は。。。

子供を流産したばかりという時に、1年以内に再び子供が出来なければ離婚だと言われたから。

.

「人の感情に疎い僕でも愛情が強い憎しみに変わるだろうことは想像できる」と湯川もいっってました。

.

ただ、どうして、1年も前にヒ素を仕込んでおく必要があったんだろう?と気になってたんですけど、まさに「猶予」だったんですね。

.

すぐに罰を与えず、死刑執行猶予期間を設けた。

ヒ素を仕込んでおいて、夫を殺さない努力をし続けること。

殺さないでいる猶予。

.

「驚くべき執念」と湯川は言ってましたが、まさにそうですね。。。

湯川の説明があったので理解できました。

.

でも、これを救済と思っている綾音の気持ちはやはりわからなかったです。。。

.

「子供なんていなくても綾音がいれば十分幸せだ、と言ってくれたら刑を執行することはなかった」と綾音。

.

けれど、夫の1年後の答えは、「愛してるけど、子供のことだけは譲れない」と。

夫は綾音との生活より、自分の遺伝子を受け継いだ子供を作ることを最優先したいと思っていました。

.

綾音の1年は、人間関係の深淵で迷路に入り込んでしまったよう。。。

なんだかボタンの掛け違いのままでずっといるような・・・。

怒ったり、ののしったりはプライドがあってできないから、より冷酷になってしまったのか・・・。

難解ですね・・・。

.

.

そんな中、恐竜の化石の話がとてもおもしろかったです。

もっと聞きたかった。。。。

.

.

しかし、美砂の先輩刑事はどうしてあんなにバラにこだわったのか。

綾音にいいところを見せたかったんだとしても、新しいバラを買ってきて内緒で植え替えるくらい熱心に・・・。

さっぱりわからない。。。。(笑)

でも、すごい手懸りのそばにいたんですね。太田刑事(澤部佑)。

.

.

福山さんはカッコ良かったですね~~。

.

中でも、生瀬さんの回で、最後、湯川がオトリになるシーンが良かったかな。

.

運転席にいる栗林(渡辺いっけい)の背後から湯川が突然、姿をあらわすんですが、おおっっ!カッコいい!!とドキドキさせられました。

.

.

美砂と栗林のコンビもとってもおもしろかったです。。。

シーズン2で、栗林は湯川にはなくてはならない人になってしまいましたね。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

確証 第10話最終回 ファントムシャドウ

萩尾(高橋克実)の妻、ゆり子(中嶋朋子)が病室から誘拐されてしまいます。

現場にはコインが落ちていて、それを見た萩尾は国際指名手配犯の百面相、ファントムシャドウだとわかります。

さらに、そのファントムシャドウは、沢口いずみ(高橋ひとみ)と名乗って病院で看護師をしていたことも。

.

世界の大富豪などから依頼を受けて、国宝級の美術品を盗むというファントムシャドウ。

3年で顔を整形し、男女を問わず全く別の人物に成りすますことができるという。

けれど、人を誘拐したことはなく、まったく動機がわからない状態。。。

.

萩尾は心配でいてもたってもいられない気持ちを抑え、妻が狙われたのは自分のせいだと、過去の事件を洗い直します。

秋穂(榮倉奈々)も夜を徹してそれに付き合います。

.

その萩尾の携帯が鳴ります。

「おまえの一番大事なものを奪ってやる!」

萩尾はその男との話からすぐに川端良助だとわかります。

数年前、萩尾が捕まえた窃盗犯でした。

萩尾は、川端に奥さんが大事ならきちんと罪をつぐなって、まっとうになれと説得。

川端は罪を刑に服したんですが、その間に奥さんが病死。

そのことで萩尾を恨んでいるのでした。。。

.

ファントムシャドウは萩尾への逆恨みをおもしろがって、タダで誘拐を請け負ったようです。

彼女は彼女で顔を変え、そのたびに別人になることで、自分自身が消えてしまっていくことに疲れ果てているようでした。

結局、川端は監禁されている妻のもとに辿り着いた萩尾を殺せず。。。

自分を撃ってしまいます。

ファントムシャドウも「罪を償って自分を取り戻してほしい」と秋穂に説得され、自殺を思いとどまります。。。

.

.

世界的な大泥棒が登場した最終回。

華麗に逃亡するのかと思ったら、説得されてお縄に。。。

ちょっと日本風の解決になりましたね。

ファントムシャドウは国際手配されているので、逮捕されたあとはどうなるのか、気になりました。

.

高橋ひとみさんは相変わらずキレイでしたね。(笑)

.

.

手足を縛っているヒモを切ってもらって、助かったことにホッとしている妻を、後ろからギュッとハグする萩尾。

なかなか、、、素敵でしたね~。

萩尾役をしてる時の高橋克実さんは、ふとしたときに王子様に見えることが・・・。(笑)

この役、はまり役だと思います。

.

.

確証は音楽も良くって、見応えのあるドラマでした。

次のドラマもよさそうだし、この時間帯もドラマを見る習慣ができそうです。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

ガリレオXX 内海薫の最後の事件 愚弄ぶ

感想のみですが。

土曜日、2時間ちょっと見ました。

.

.

内海薫(柴咲コウ)に、1年間、アメリカのオクラホマ研修へ行かないかという話が浮上します。

.

30歳をすぎて、邪魔者扱いされていることを痛切に感じる薫なんですが。

.

そんなとき、聞き込みの途中で、老婆を車椅子に乗せて押し歩く男性とすれ違います。

薫は自分の横を過ぎていくそのふたりに不審なものを感じ、目で追いかけます。

.

すると、その老婆の上体が崩れて・・・。

.

薫が職質をかけると、老婆はすでに亡くなっており・・・。

男性がわざと死体を連れまわしていたのではという疑いが出てきて、警視庁で事情を聴くことに。

.

男性は上念(ユースケ・サンタマリア)といい、老婆を担当している介護士でした。

.

長野県警に問い合わせると、上念は老婆の娘を殺害して逃走、指名手配されていることがわかります。

.

.

そして、舞台は長野へと・・・。

.

薫たちは上念を長野県警へ移送しますが、警視庁で薫に供述した内容と長野での供述の内容がまるで違い、警視庁のメンツは丸つぶれ。

誤認逮捕したんじゃないかと責められた薫は長野に残って、ひとり捜査を開始します。

.

そんな薫にあてがわれたのは、新人で「トンマ」と呼ばれている当摩刑事でした。

薫は当摩を引きずり回して、欲しい情報を手に入れていきます。。。。

.

.

.

話は長野県警の上層部の隠蔽事件だけでは済まず、上念との対決まであるんですが。

これがちょっとすごかったです。

.

薫と上念、ふたりきりの対決。

.

当摩や上念の弁護士たちは警備室から映像でふたりのやりとりを見てるんですが。

.

すべて見破られてしまった上念が薫にブチキレ。

薫は何度も突き飛ばされ、ガンガン顔を殴られ、首も絞められ・・・。

とにかく驚きのすごさでした。

.

もう、はやく助けに行ってよ!!!当摩!!

どんだけ遠い警備室で見てるのよ!!!

.

当摩の足の遅さにイライラしました。

部屋に飛び込んだ途端に、テーブルにぶつかって足を打ちつけてるし。。。

もう・・・役に立たん・・・。

.

結局、薫は自分で危機を脱出。

.

まあ、後から見ると、危機をひとりで乗り切るってことが、薫にとってはとても大事なことだったのかもしれないけれど。

.

口の中は切れちゃうわ、顔はボコボコで血だらけ。

トイレの鏡で自分の顔を見て、あまり状態に泣き崩れてしまう薫。

.

もういろんな感情が噴き出してるんだろうなあと・・・ため息が出ました。

泣かないとやってられないというか・・・。

.

トイレの外で、じっと泣き声を聞いている当摩もそんな気持ちだったんでしょう。

オロオロするわけじゃなく、薫の複雑な気持ちすべてを感じ取ってるような表情が良かったです。

.

.

こんな目に遭ったら、さぞかし辞めたくなるだろうな~と思っていたら!

.

.

顔がもとにもどった薫はオクラホマの研修を受けると上司に伝えます。

「ちょっと離れてみるのもいいかなと思って。

前は離れたら、もう戻れない気がしてたんです。

でも、今は(自分に自信がついて)ここに戻ってこれる気がするんで」

.

今回の薫のお手柄で、上司はこのまま残ってくれと言うんですが。

.

ニッコリ笑う薫は余裕があって、堂々としてて。

大波を乗り越えた充実感に包まれているようでした。

.

ひとつの事件を、いや、ふたつの事件をひとりで解決したんですからね。

自信満々です。

.

薫の心の成長が素晴らしかったです。

.

.

オクラホマの研修では、本格的な格闘技を身につけてきて欲しいな。

上念みたいな乱暴な輩をビシッと倒せるように。

.

.

ところで、新人の「トンマ」な当摩刑事。

.

捜査に消極的で厭世的な感じだったんですが、ちょっとだけ成長。

トイレ前では薫を思って、とてもいい表情をしてました。

この表情があまりによくて。

それと、自宅前でパジャマ姿で薫に応対してる姿がかわいくて。(笑)

.

「この俳優さんはなんていう名前だろう?

チェックしておかないと!」

と公式HPを見に行ったら、なんと!!

.

柳楽優弥さんじゃないですか!!

.

えええええ~~~!!!と、もう驚くばかり。

.

少年のころはワイルド系だったのに、青年になって雰囲気が一変。

育ちのいい感じのお坊ちゃま系に。

全然気づきませんでした。

.

イケメンには変わりないけれど。

ほんと、目鼻立ちがキリッと凛々しくて美形なんですね~。

もっとドラマに出てほしい!

.

.

ということで、このドラマ。

柴咲コウさんと柳楽優弥さんの共演作品だったんですね。。。

録画してなくて、そう思って観直せないのがちょっと悔しい。。。(笑)

.

いやあ、青年柳楽さんにはほんと驚きました。

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2013年6月23日 (日)

潜入探偵トカゲ・第9話 最終章・中

寺島(松岡昌宏)は元総理、小田桐を殺害した容疑者として手配されてしまいます。

洋子(ミムラ)からそれを聞いた寺島は警察には戻らず、疑いを晴らすために単独行動に出ます。

岸森(遠藤憲一)はトカゲ(松田翔太)に寺島が本当に犯人なら警視庁に復職してほしいと頼みます。

.

そんなころ、メトロポリタン警備保障の三田村専務が殺されます。

銃弾は小田桐の遺体にあったのと同じもの。三田村も寺島に殺されたという疑いが出てきます。

.

岸森は10億円の移動ルートと日程を示した機密資料が盗まれており、近々現金輸送車が襲撃されるのではと予想。

トカゲに警備員として潜入し、現金輸送車を襲ってきた犯人たちのアジトをつきとめてほしいと依頼します。

相手に撃たれる可能性が高いことから、香里(蓮佛美沙子)や柳田(伊東四朗)は二の足を踏みますが、トカゲはためらいなく引き受けます。

そんなトカゲに銃を渡す岸森。

「クモに辿り着いたら必ず生死は問わないので連れてきてほしい」

.

トカゲは自分の父親が危険な仕事に行く前に、いつもやっていたように身の周りの整理を始めます。

それを見て、柳田や香里の不安が募りますが・・・。

「捜査に危険はつきもの。

いつ死ぬかわからないから、キレイにしておくんだ」とトカゲ。

それを見ていた柳田は感極まったように言います。

「おまえの父さんを捜査の時にひとりで行かせてしまった。

ひとりで行かせたことを今も悔やんでる。

私はそのことをずっとおまえに言えずにきた。

ずっとお前に謝りたかったんだ」

「・・・知ってたよ。謝る必要なんかない。

柳田さんの中にずっとおやじがいてくれるなら、それだけで十分だよ。

今は明日の話をしよう。

少ない手がかりの中で作戦を練ろう。

君も加わってくれ」

トカゲは香里にはじめて自分から声をかけます。

.

トカゲがひとりで運転する現金輸送車が出発します。

すぐに警官ふたりが現れ、トカゲは胸を撃たれ、現金を持ち去られます。

山根と洋子がトカゲのもとに駆け付けます。

洋子はトカゲの死を確認し、山根は岸森に報告するため警視庁に戻ります。

.

その後、トカゲのもとにやってきたのは寺島でした。

「織部さんしか寺島さんを救うことはできない」

香里の説得で洋子と寺島はトカゲと組むことに決めたようです。。。

.

洋子は岸森と山根にトカゲの死体が消えたと報告。

柳田はふたりにトカゲは犯人グループを追跡中と告げます。

さらに、トカゲも寺島がスパイだと断定していること。

クモの正体にも着々と暴きつつあることも伝えます。

.

柳田と香里と洋子、3人は息をひそめるようにして、スパイが動き出すのを待っています。

.

さっそく、篠崎のところへ、「トカゲが犯人を追っている」とスパイから報告が・・・。

.

.

現金強奪犯を追いかけているトカゲと寺島はそのまま敵のアジトへと入って行きます。。。

それは茂手木とともに向かった同じ場所でした。

茂手木は捜査状況がスパイに漏れることを恐れ、当時相棒だったトカゲとアジトへ突撃。

そこで、ふたりは捕られられてしまったのでした。

.

洋子は、山根が篠崎と連絡をとっている現場を押さえます。

「やはりあなたがスパイなんですか?」

「何を言ってる?

こんなに踏み込んできて、君は覚悟はできているのか?

真相を知ろうとしたものにクモが何を仕掛けてくるか、もっと恐れるべきだ。

クモはその人間が守ろうとしてる一番弱い人間を狙ってくる」

.

山根のいうとおり、岸森の娘が篠崎の手下、クロサワによって誘拐されます。

柳田から連絡を受けた岸森は、「あの銃でクモを撃ち殺してくれ」とトカゲに伝えるようにと頼みます。

.

敵のアジトに乗り込んだトカゲと寺島ですが・・・。

トカゲのスマホに蒼太の画像が届きます。

「蒼太くんは我々に監視されています。銃を置いてください」

.

抵抗せずに銃をおくトカゲと寺島。

.

アジトに車が滑り込んできます。

そこから降り立ったのは篠崎でした。

「私がクモです。

私の指示に従ってくれるなら蒼太くんには手を出しません。」

.

.

クモの正体に唖然とするトカゲと寺島でした。。。。。。

.

.

.

クモが篠崎だったなんて。

なるほど~~と大納得しました。。。

.

次は警視庁のスパイですね。。。

.

でも、スパイって今のままだと山根ですよね。(笑)

みんなが山根の動きをみつめてるし・・・。

.

山根は茂手木のころからのスパイじゃないかもしれない。

けれど、あれだけ篠崎に情報を流してたら、彼も立派なスパイといえません???

本命スパイじゃなくても・・・。(笑)

.

ちょっと気になるのが、茂手木が最初からお腹を痛がっていたこと。

アジトに入る前から苦しそうだったんですけど、あれは何なんでしょうね。。。

.

もしかして、茂手木は生きてるかも。。。

あのクロサワが茂手木かも。。。いろいろ考えちゃいます。。。

.

.

いまのところ、香里も洋子も怪しいところはあるんですよ~。

とくに香里。

でも、それではシーズン2を期待できなくなるんで、香里じゃないことを祈ってます。。。

.

.

次回、最終回、どんな結末になっても、シーズン2が作られますように~~。

願っています。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

ガリレオ・第10話 聖女の救済 前編

このお話、知ってる気がするんですけど、本で読んだのか、他のドラマで見たのか・・・。

もう、気になって、気になって。

一体、どこで見たんでしょう~・・・。。。

.

.

今回は、湯川(福山雅治)の中学時代のクラスメート、綾音(天海祐希)が登場します。

彼女の夫である会社社長が殺されたと美砂(吉高由里子)から聞き、湯川は捜査に協力することにします。

.

綾音の夫、義之(堀部圭亮)の自宅で毒殺されています。

事件当日、朝の10時から自宅でテレビ会議に参加。

その後、夕方のテレビ会議には姿を見せず・・・。

心配したスタッフがセキュリティー会社に連絡し、ダイニングで倒れているところを発見されます。

飲んでいたコーヒーからヒ素が検出。

ポットに毒が仕込まれていたとか。

.

義之は朝の会議の時に普段通りにコーヒーを飲んでおり、死んだのは2杯目のコーヒーを飲んでいる時。

さらに、その時間に女性がインターホンを押している姿が録画されています。

しかし、その女性は傘で顔を隠し、誰なのかはわかりません。。

.

.

その日、北海道の実家に戻っていたという綾音は突然の夫の死に悲しみにくれるばかり・・・。

夫が殺された家にいるのはつらすぎるということで、ホテルで過ごすことに。

美砂の先輩、太田(澤部佑)は、そんな綾音にすっかり魅せられて、家のバラに水をやりに通うように・・・。

.

社交的で落ち着きのある綾音に、まわりの男性は引き寄せられるようです。。。

.

が、、、湯川は綾音のことを疑うようになっていきます。

「君は中学時代、トゲのあるバラが嫌いだと言っていた。

なのに、今は家にはバラがいっぱいだ」

夫を愛しているから、趣向も変わるのかもしれないが・・・おかしいという湯川。

綾音の美しい笑顔が一瞬、凍りつきます。

.

.

女のカンなのか・・・、刑事のカンなのか・・・。

.

美砂が綾音の周辺を調べると、義之にはもともと恋人が。

けれど、綾音が妊娠したことで別れ、義之は綾音と結婚。

それから数か月後、綾音は自転車に乗った女性に当たられ、流産してしまったそう。

その元恋人は1年前に死亡していることがわかります・・・。

.

.

.

怪しさ満点の綾音です。。。

このお話、見た覚えはあるんですけど、推理はすっかり忘れているので、トリックは皆目わかりません。(笑)

.

綾音の回想では、夫にあと数か月の間に妊娠しなければ約束どおり、離婚しようと言われてます。。。。

夫は元恋人と結婚したかったんでしょうか・・・。

でも、元恋人は1年前に亡くなっていて、彼女とはもうやり直すことはできないんですけどね。

その元恋人も綾音が殺してるとか???

う~~ん。

はやく真相が知りたいです。。。

.

.

ところで、今回も美砂が強引に研究室で事件のことを話し始めるんですが。

湯川はまったく相手にしないでいるというのに。。。

いちいち、美砂の話に反応する栗林(渡辺いっけい)。

もう絶妙の合の手をいれてます。(笑)

.

「ふん、ふん、それで?

えっ?そりゃ、大変だ!

あっ!(話に乗っちゃった!)」

.

笑っちゃいますよお。

湯川と美砂と栗林。コントしてるみたいです。

このコント、お気に入りです。

.

さて、来週は最終回で解決編です。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2013年6月19日 (水)

刑事110キロ・第8話最終回 あかねの事件

最終回は、あかねがかつて犯した殺人の真相が明らかになりました。

.

.

15年前にあかね(竹下景子)はある男を口論の末、突き飛ばし死なせてしまいます。

それで、刑に服したわけですが。

長年、本当に彼女の仕業なのかと疑いを抱いている錦織(高畑淳子)が花沢(石塚英彦)らに再捜査を指示します。

.

捜査でわかったのは、あかねは当時妹分としてかわいがっていた芸妓の身代りになったらしいということ。

花沢がその元芸妓の自宅を訪ねると、彼女には14歳になる娘がおり・・・。

錦織や花沢は、当時、身ごもっていた彼女をかばってあかねが罪をかぶったのだろうと考え、本人にぶつけてみます。

.

あかねは、生まれてくる子が自分の父親を殺したのは母親だったことを知ったら、どれほどツラいだろう、そんな目に遭わせるわけにはいかなかったと打ち明けます。

.

それを聞いた花沢や木内(中村俊介)、千夏(星野真理)は、これ以上、捜査したくないと消極的に。。。

.

あとは錦織が上司にどう報告するかにかかってきていたんですが。。。

錦織も確固とした証拠もなく、ただただ自供してくれるのを待つしかないと・・・と報告。

.

結局、うやむやに・・・。

特殊班みんなでホッとして終わりという最終回でした。

.

.

こういう話だと、通常は真犯人をつかまえますよね。

でも、このドラマはそうはせず・・・。ちょっと新しい試みでした。

.

まあ、あかねはもう刑を終えて出てきてるわけだし。。。

その年月も無駄になってしまう気がして、これでよかった気がします。。。

.

.

しかし、小鍋屋さんの小鍋はおいしそうでしたね。

具が少ないなあ~とか、

これでお腹いっぱいにはならないだろうなあ~とか。

野菜がもっとほしいなあ~とか。

最後までず~~~~っと思ってましたが。(笑)

でも、いろんな鍋のヴァージョンがあって見ていて楽しかったです。

レシピの紹介をするセリフなんかあったらもっと楽しかったかも。

.

小鍋屋あかねの雰囲気が大好きでした。

ああいう落ち着いたお店はいいですね~。。。

.

何度も言いますが、石塚さんの刑事は予想外のキャラでした。

ただ、最後まであまり大活躍という感じではなく、チームで事件を解決する感じ。

それもいいけれど、もっと花沢が右京さん並みにガンガン推理するところを見たかったです。

.

花沢はまだまだとっつきにくくて、馴染めない感じです。

隠してることが多いからかしら。

好きになるところまでいってないので、次回はもっとアピールしてほしいもんです。

.

.

「おデブ」の花沢。

走るのもつらそうだし、格闘技ができるわけでもない。

体で圧迫する手はよく使ってましたが。

.

.

シーズン2では、逮捕のときになにか特技が欲しいです。(笑)

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人

気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよ

ろしく!

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

ガリレオ・第9話 攪乱す

湯川(福山雅治)と美砂(吉高由里子)のもとに「悪魔の手」と名乗る人物からの犯行予告が届きます。

その予告のとおりに、転落死する男性、電車に轢かれて死亡する男性が・・・。

.

次々と届く犯行予告には湯川に対して、「どっちが本物の天才科学者か勝負する!」という記述が。

.

のほほんとしている湯川に、美砂は、

「先生には絶対に勝ってもらわないといけないんです!

また人が死んだらどうするんですか!!」と怒りまくってます。。。

.

やがて、「悪魔の手」はマスコミを巻き込み、湯川が矢面に立たされることに。

本気を出した湯川は、自分がオトリとなり、犯人をおびき出すことにします。。。

.

.

このオトリが結構恐かったですね。

湯川はオトリになるんだけれど、実際に被害を受けるのは栗林(渡辺いっけい)。

けれど、何が起こってるのかまったく気づいていないんですよね。

しかも、犯人の高藤(生瀬勝久)にとことん利用されてるし。。。

最後の最後に高藤に裏切られていたことを知り、号泣というか絶叫して・・・、めずらしく美砂になぐさめられてました。。。

.

.

高藤の動機は、10年前、学会で画期的な研究を発表したのに、湯川につぶされたという怨みによるもの。

今になって、積年の恨みがぶり返したのは、半年前、彼の生き方を同棲相手に批判され、カッとなって彼女を殺しまったから。

殺人まで犯すようになったのは、みんな湯川のせいだってことみたいです。

湯川は10年前のその出来事をおぼえてないんですけど・・・。

.

.

栗林の出番も多くて、高藤も怪しさ満点でしたし、見ていて楽しかったです。

.

.

前回、もう研究室には来ないでくれと湯川に言い渡された美砂。

どうやって研究室に復活するんだろうと思っていたら、警察と湯川に犯行予告が届いて、湯川から美砂に連絡するという展開に。

なるほど~~、この手があったんですね~。。。

.

美砂は来るなと言われたことなんて、すっかり忘れて、また研究室で傍若無人にふるまってました。(笑)

.

.

それから、湯川がビルの高さを親指で図っていると、、、。

「わたし、数学を日常的に使っている人を初めて見ました」

とビックリ目の美砂。

「・・・・・・これは数学じゃない、算数だ」

とあきれ顔でいう湯川。

.

美砂と同じことを思っていたので、ううっ、と絶句してしまいました。(笑)

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人

気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよ

ろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年6月16日 (日)

確証・第9話 鍵福の最後の仕事

窃盗事件が3件連続で起きます。

現場をみた萩尾(高橋克実)は金庫破りは玄人のもので、金庫に日本酒をかけるというやり方から、鍵福(泉谷しげる)の仕業だとすぐに気づきます。

萩尾と秋穂(榮倉奈々)は憂鬱な気分で一緒に鍵福に会いに行きますが、とぼけられて終わり。

そしてそこで、鍵福から余命1年と告げられ、ショックを受けます。

.

すぐに入院をして!と気遣う秋穂に、最後まで自由でいたいと笑う鍵福。

やがて、鍵福は行方をくらましてしまいます。

.

萩尾と秋穂が聞き込みをしていると、鍵福が最近、和也(金井勇太)という青年をかわいがっていたこと。

その和也には悪い仲間がいて、その集まりから抜けさせてやりたいと鍵福が言っていたことがわかります。

.

警察で和也を照会すると、それらしい3人の不良たちも浮かびあがります。

萩尾と秋穂は必死に鍵福の行方を探します。

.

.

鍵福は自分に懐いてくれた和也がかわいくて仕方なかったわけですが、結果はその3人を

動かしていたのは善良そうに見えた和也でした。

鍵福は和也によって再び罪を重ねさせられてしまったという。

.

秋穂に次に窃盗に入るビルを教える鍵福。

けれどビルが直前で変更され、それでもそのビルを突き止めて、鍵福のもとにかけつける

秋穂。

.

でも、4人を相手にひとりでたちむかうなんて、危なすぎます。。。。。

萩尾がやってきてくれた時にはホッとしました。

ほんと、秋穂はむちゃをしすぎです。

.

萩尾に言われて、鍵福に泣きながら手錠をかける秋穂。

.

いままで秋穂のことを「別嬪さん」と呼んでいた鍵福が、はじめて「刑事さん」と呼んでくれました。

一人前と認められたってことなんでしょうね。。。

でも、一人前になるまでは死なないって言ってたなのに・・・。

もう死んでも構わないってことなの???

.

.

和也は鍵福が自分の正体を気づきながらも、手を貸してくれてたことを知り、ちょっと心

を入れ替えたようです。

それを感じて、うれしそうな鍵福でした。。。

秋穂は、より逞しくなって、犯人を追いかけてます。

.

.

萩尾、ついていけなくて辛そう~。。。。(笑)

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

潜入探偵トカゲ・第8話 最終章・前

寺島(松岡昌宏)が篠崎の指定したバーに行くと、そこにはトカゲ(松田翔太)がいて・・・。

前回、ここで終わったんですが。

.

クモから電話があり、「仲間が一緒では話が違う。会うことはできない」と面会を断られます。

トカゲがそこにいたのは、篠崎と通じているわけではなく、茂手木が足繁く通っていたバーだったから。

篠崎のカジノへ行ったのもそういう理由からだったようです。

.

「お前は2年前、茂手木さんと現金輸送車を襲った犯人グループを追いかけた。

けれど、戻ったのはお前だけだった。

あんなことになったのは捜査情報を流した警察のスパイがいたからだ。

それは誰だ?教えろ!」

「それを探るためにここにいるんだろ?俺も、あんたも」

.

篠崎は元々、茂手木の情報屋だったそう。

寺島は篠崎と再び会い、クモの正体を教えろと詰め寄ります。

「私は小田桐さんに連絡しただけです」と小田桐の名前を漏らす篠崎。

「小田桐がクモなんだな?」

寺島はクモの携帯の発信元であるホテルアクシアに注目します。

.

そんな折、森林公園で堀井光治という株式トレーダーの遺体が発見されます。

死因は鈍器による頭部打撲。

堀井はホテルアクシアに宿泊中ですが、多くの政財界要人や著名人が利用することで有名なところとあって、支配人の関口は捜査に非協力的。

警視庁はなかなか手掛かりがつかめません。

そのため、岸森の依頼を受けて、トカゲがホテルマン大谷として潜入することになります。

香里(蓮佛美沙子)も清掃係として潜入、トカゲのサポートすることに。。。

.

堀井の部屋は2005号室。

さっそくトカゲはその部屋へ忍び込みますが、殺人の証拠はまったくなく・・・。

.

香里の指導係である村上によると、隣りの2004号室に1週間連泊している加藤という作家がおどおどしていて挙動不審だそう。。。

.

トカゲは関口の支配人室に、香里は加藤の部屋にインカムで連絡を取り合いながら、同時に忍び込みます。

トカゲが関口のパソコンからデータをコピーしていると、香里の慌てた声が・・・。

「加藤の正体がわかりました。山根係長(吹越満)です!」

関口支配人のパソコンからはVIP客のパソコンから盗み取った政府や企業の機密情報が出ます。

.

香里は寺島や洋子(ミムラ)らに山根が2004号室に泊まっていることを報告します。

その上、寺島には、、、。

「あたし、寺島さんの役に立てることを探っておきますんで、なんでも言ってください」

「僕の目的はクモの正体と、警察内部のスパイをあぶりだすこと。

トカゲも容疑者のひとりだ」

「私は織部さんを信じていますから。だから寺島さんにも協力できます」

.

トカゲはあらためて加藤(山根)の部屋で詳細を調べます。

すると、洋服からは堀井の名刺が。

パソコンからは有名企業のゲーム機情報のデータが。

堀井殺しの凶器となった花瓶まで。。。

山根が犯人だと指し示す証拠が続々と発見されます。

トカゲは部屋に戻った山根に直接問いただします。

「山根さん。なんのためにここに泊まっていた?床と壁から血痕が出たよ」

「怪しい人物がいる」

「誰だ?」

「まだ辿り着いてないのか、じゃあ、この話はこれまでだな」

.

.

ホテルアクシアには秘密のVIP用逃走用エレベーターがあることがわかります。

また、2013号室が存在しないことにもトカゲは気づきます。

.

香里が村上がみつけたと言って、ゲームメーカーの株価チャートを持ってきます。

.

山根の容疑がさらに濃厚になりますが、トカゲは自分が見た時にはなかったと不審に思います。

「どうも気に入らない。

俺の潜入を知ってる山根さんが部屋に重要な情報を残さないはず。

・・・この清掃係の村上って人が怪しい」

トカゲは柳田(伊東四朗)に警察官に扮してもらい、関口と村上に揺さぶりをかけます。

.

トカゲはまた、加藤が警察官で殺人の捜査のために宿泊中していることを関口に告げます。

.

香里は寺島にホテルの駐車場に呼び出されます。

うれしくて駆けつける香里に、寺島はクモの正体は小田桐だと思っていて、ホテルのどこに宿泊しているのか探ってほしいと頼みます。

香里ははりきりますが、持ち場を離れて寺島と会っていたことは、すぐにトカゲにバレてしまいます。

「持ち場を離れてどこにいってた?」

「あっ、ちょっとトイレに」

「トイレに行くのに、香水をつけて髪を整えるのか?」

「ちがうんです。個人的な秘密の話をしていたんではなくて・・・」

「寺島刑事にもらったのか?渡せ」

あっさり小田桐の写真を奪われて、トカゲに情報が筒抜けに・・・。

「このホテルにいるのか?」

「・・・そう考えてるみたいです」

.

その後、トカゲと香里は小田桐をホテル内でみつけますが、幻の2013号室の前で忽然と消えてしまいます。

.

自分たちの捜査の手が迫ってきていることを察した関口は、村上を犯人に仕立て、彼女を自殺させることで幕引きをはかりますが、間一髪、トカゲが止めに入ります。

村上には病気の孫がいて、その治療費を関口に出してもらうために、彼の犯行の尻拭いをしていたそう。

自殺も治療費を払い続けてあげるから、死んでくれと。。。

トカゲは関口を縛り上げ、2013号室の入り口を聞き出します。

.

.

同じころ、洋子は山根の部屋を訪れ、説明を求めています。

「寺島を追っていたら、篠崎にたどり着いた。

寺島を疑っているのは、茂手木とトカゲに複雑な感情を抱いていたからだ。

茂手木がトカゲを相棒に選んだ時の悔しそうな顔をおぼえていないか?」

「それだけですか?そんなことで疑うなんて。

何か別の思惑があるんですか?」

「私よりも怪しい人物がこのホテルにいるよ」

トカゲにも洋子にも煙に巻いたようなことをいう山根です。。。

.

寺島のもとには篠崎から情報が。

「小田桐は2013号室にいます。部屋への入り方はメールで知らせます」

.

.

一発の銃声がホテル内に響き渡ります。

.

一番に駆けつけた山根は2013号室から拳銃を持って飛び出してきた寺島の姿を目撃します。

トカゲは廊下で洋子や香里と合流して、2013号室の前にいる山根のもとへ向かいます。

そして、関口から聞き出した暗証番号を入力して、中に入ると、そこには射殺された小田桐の死体が・・・。

.

その部屋には香里が寺島に渡したお守が落ちています。

山根は、寺島がこの階の真下の部屋に偽名で泊っていることを教えます。

その1913号室にあるパソコンには、宿泊客機密情報や警察の捜査情報を誰かに送った痕跡が残っています。

「寺島さんがそんなこと・・・するわけがないわ」と動揺する洋子。

そんな洋子にトカゲは、

「スパイがクモの正体を知ってるとは限らない」と言います。

.

ホテルアクシアから飛び出してきた寺島の携帯が鳴ります。

「クモと呼ばれているものです。ご苦労さまでした」

.

.

どうやら、寺島はクモに利用されてしまったようです。。。。

.

.

.

不思議なのは、みんながあまり山根を疑っていないところ。

香里は山根のいる前で、2004号室の加藤のことを話すし。

警察の内部のスパイを知りたいといいつつ、寺島も洋子も山根を基本的にスルーしてる。

トカゲも洋子も山根に直接、疑問をぶつけてるし。。。

どうして、山根はスパイの範疇からはずれてるんでしょうね。。。。

私なんて篠崎といる山根をみて、この人がスパイだったのか~やっぱりね!とかなり盛り上がったのに・・・。(笑)

.

トカゲがなぜ、篠崎の指定したバーにいたのかも、もっと裏があるのかと思ってたんですが、単に茂手木のよく行っていたところを探っていただけだなんて。

納得はできましたけど、ちょっと肩すかしだったかも。

.

香里は相変わらずおかしいです。

持ち場を離れて、寺島と会っていたことが、すぐにトカゲにバレていて。

それも、おしゃれしてることもしっかり指摘されていて。(笑)

意外と寺島はおしゃれには気づいてなかったりして。。。

.

ドラマも後半になってきて、ヤナギ探偵事務所では、トカゲの笑顔が見られます。

香里もすごく馴染んでいて、打ち合わせもスムーズ。

蒼太も楽しそう。

しっくりいってるからこそ、今後もこのままで。

そして、シーズン2に~~!!!と願ってしまいます。

.

.

さて、あと2話です。

小田桐が殺されていた2013号室から飛び出してきた寺島のことを山根はみんなに伝えてないですよね。

寺島が疑われていることに変わりはないので、関係ないのかもしれませんが。

.

それから、岸森が机の引き出しをあけて、見ていたプレゼントの箱。

あれは誰宛てなんでしょうね。。。

.

山根じゃないなら、警察内部のスパイって誰なんでしょうね。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

臨場劇場版 へこむ~。。。

臨場劇場版を見ました。

.

バスの中でナイフを持って暴れる少年。

少年はバス内でふたりを殺し、その後、広場にいた女性ふたりをも刺殺します。

けれど、その少年は心神喪失により無罪。

2年後、弁護士が殺され、続いて精神科医も殺されます。

調べると、どちらも少年の裁判に関わった人物だと判明。

倉石が検死すると、どちらも死亡推定時刻をごまかす細工がされており・・・。

どうやって細工したのか、その理由は何か、倉石たちはその謎に挑みます。

.

.

これがなんともへこむ内容で・・・。bearing

臨場ってこんなに救いのない話でしたっけ?

.

暗いし、重いし、怖いし。。。

.

多分、臨場はこれで終わりなんでしょうが、映画化で終わらせるより、テレビシリーズが続く方が良かったんじゃないかな・・・。

.

松下由樹さん、渡辺大さん、平山浩行さんというテレビシリーズでの鑑識メンバーが揃っていたことで、途中までは楽しく見ていたんですが。

.

映画ってたまにこういうのがあるけれど、映画館から出てくる人の足を重くしてはいけないと思うんですよね・・・。

私は今夜、テレビで見ましたけど・・・。

.

.

映画の展開は忘れて、テレビシリーズで復活なら、それはそれでうれしい・・・かも。happy01

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

刑事110キロ・第7話 同期の桜

花沢(石塚英彦)は木内(中村俊介)一家は休みを利用してドライブに出かけます。

それで立ち寄った田舎で、警察学校の同期であった横山(鶴見辰吾)とばったり。

刑事だった横山は、今は村の駐在所勤務だという。

警察学校では成績もトップで、刑事になった横山が駐在所勤務だと聞いて、花沢は理由を聞きたがりますが、横山は笑ってごまかしてしまいます。

.

その後、食堂で食事をとっていると、錦織(高畑淳子)から木内に電話が入ります。

銀行強盗をした3人組があなたたちのいる村へ逃げ込んだという内容。

.

花沢と木内は店の外に出てどう対処しようとか話し合いますが、そこへ3人組がやっきます。

続いて、彼らを見かけた横山も駆けつけ・・・。

.

強盗犯人2人は花沢と木内がつかまえますが、最後のひとりは木内の妻子を人質にとり、食堂で立てこもってしまいます。

花沢がオトリとなり、木内と横山が店の勝手口から侵入。

横山は発砲してきた犯人を射殺してしまいます。

花沢と木内はホッと胸を撫で下ろしますが、横山は人を殺したというのに妙にサバサバした様子・・・。

.

花沢は、それを見て、横山には元々殺意があったんじゃないかという疑いをもちはじめ・・・。

有休をとって、再度、村へと出かけていきます。

.

.

あの撃ち合いで、何かおかしいと思う花沢はすごいです。

自分に向けて発砲しようとしてるのに、撃たないなんて・・・。

ただ、肩とかにするかもしれないけれど・・・。

.

横山は花沢の直観どおり、3人組に殺意を抱いていました。

3人組は横山の担当する村の暴れん坊だったから。

.

横山は過剰な正義感のせいで、刑事から降格になっていました。

異動してきて、のどかな村の治安を守ることが自分の使命だと感じ始めていたところ、村の女性が3人組のひとりに嫌がらせをされて、意識不明の重体となったんですね。

それで、横山は彼らを排除したがっていたと・・・。

それを知って花沢さえ、もう口出しできないんですが。

.

その女性の意識が戻って、直接何かをされてわけではないと証言したため、横山は過剰に反応して人を殺してしまったと猛省し、罪を認めました。

.

あの正義感、駐在さんが天職だったんだろうなと思うと、なんともやるせない話でした。

.

.

さて、来週はもう最終回。

早いもんですね~。。。

.

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなこ庵春ドラマ通信・№3 ドラマも終盤です

終盤に入ってきましたね~。

.

ドラマをそれぞれクライマックスを迎えつつあります。。。。

.

すでに今週で終わりなのは、刑事110キロ

テレビ朝日はどれもちょっとはやめの最終回みたいですね~。

.

空飛ぶ広報室は今週、ひと波乱ありそう。

空井とリカの恋が試されるみたい。

.

ガリレオは拡大版続きで、最終回も豪華版になるんでしょうか。

美砂と栗林のコントもおもしろいんですよね。

.

確証は地味だけれど、濃いので、シリーズ化してほしい~。

(なんだか緑茶みたいだけれど・・・ coldsweats01 )

.

潜入探偵トカゲは最終章に入って、謎の人物クモが誰なのか、推理するのが楽しくなってきました。

私もずっと考えてます。

.

.

どれもこれも盛り上がってますよ~♪

.

.

ところで、スカパーのFOXテレビ

ドラマ専用チャンネルなのに、プロ野球が放送されているんです。

シーズンの間は週に何日か。。。

ああ、、、、。

ドラマ好きにどれだけ野球好きがいるんでしょうか・・・。

スポーツチャンネルでやってほしい・・・。crying

.

ドラマセット(6チャンネル)の契約で、1チャンネルつぶれるのはつらい。

野球放送するなら、1チャンネル他のと差しかえてほしいもんです・・・。

.

スカパーがこんな具合なので、夏ドラマに大いに期待しています。

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

ガリレオ・第8話 演技る

前回に続いて15分拡大でした。

ちょっと得した気分ですね。

.

.

人気劇団の代表、駒田(丸山智己)が刺殺されます。

死体を発見したのは、看板女優の神原敦子(蒼井優)と衣装係の由美子(佐藤仁美)。

ふたりが食事をしている時、駒田から無言電話がかかってきて、どうも様子がおかしいとマンションに行ったら、部屋で殺されていたとか。

.

部屋は密室で、合鍵を持っていたのは恋人の敦子だけ。。。

美砂は敦子が怪しいと思うのですが、アリバイがあり・・・。

.

いつものように湯川(福山雅治)の研究室にやってきます。

研究してる横で、一方的に事件の経緯を話し続ける美砂(吉高由里子)。

湯川はため息をついて外へと連れ出します。

それは、美砂の話に栗林(渡辺いっけい)が反応してうるさくてかなわないため・・・。

「もう、いい加減にしてくれ~!」

今後は研究室には出入り禁止!と言い渡し、携帯電話のトリックを簡単に解いてみせます。

.

敦子は由美子と食事をする前に駒田を殺していた。

由美子や敦子にかかってきた電話は、敦子が駒田の携帯をポケットの中で操作していただけ。

美砂は納得して帰っていきますが、しばらしく再びやってきます。

.

なんと、駒田が敦子に殺されたと思われている時間に、駒田の携帯に別の場所で写された花火の画像がみつかったと。。。

駒田はマンションではない別の場所にいて、花火大会を見ていたことになります。

その上、敦子はその時間、駒田のマンション前にいたのをタクシーの車載カメラに撮られています。

駒田と敦子は確実に別の場所にいたと言うことが証明されてしまいます。

.

湯川は敦子の用意した2つ目の罠を解くことにします。

.

.

湯川と会った敦子は女優として恋人を殺された悲劇のヒロインを演じ切っていました。

駒田を殺したのは、フラれたことと、女優として演技をバカにされてことが原因でした。

いろんな状況での人の反応や感情を演技の参考にしようと録音している敦子。

人殺しさえ経験になって女優としての肥やしになると笑います。

そんな敦子に、

人を殺した人間の演技など誰が見たいと思うものか・・・と湯川は言い捨てて去っていきます。

.

まあ、そうだわね~という感想しか・・・。

.

花火画像はトリックでした。

湯川は見事に解いてしまいましたが、そんなことができるのね~と結構驚きました。

敦子がこのトリックを思いついたというのがなんともすごい。

大胆で緻密です。どんな人なのかもっと詳しく知りたくなりました。

.

最後に、

ガッツ石松さんは、花火師の親方が大変似合ってました~。

.

ドラマで花火があがるなんて、今回は豪華でした~。。。

.

.

.

※過去の記事

第1 話 第2 話 第3 話 第4 話 第5 話 第6 話 第7 話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログ

ランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年6月 5日 (水)

確証・第8話 アスファルトのたんぽぽ

萩尾(高橋克実)や秋穂(榮倉奈々)ら3課は盗難車両を解体する拠点の一斉摘発を行います。

拠点を仕切っていた大久保(橋本じゅん)はすぐに逮捕できたのですが・・・。

緊張しつつ、はじめての摘発に挑んでいた秋穂は拠点から逃走する男を追っていき

ます。

その男は秋穂から逃げるために車道に飛び出し、車に轢かれ意識不明の重体に。

責任を感じた秋穂は病院に付き添い、捜査に参加することを拒否。

刑事を続けることが怖くなったと涙ながらに萩尾に打ち明けます。

.

翌日、萩尾の妻、ゆりこ(中嶋朋子)が病院にやってきて、萩尾も同じような経験をしているんだと打ち明け、励ましてくれます。

.

一方、萩尾は、大久保にもちかけられた賭けに乗ることにします。

「あいつの身元がわかれば、俺は背後にある闇ルートを洗いざらい白状してやるよ」

大久保は男を気に入って連れ歩いていたものの、その素性についてはまったく知らな

いのでした。

.

ゆりこは女泥棒だったという噂が警視庁内でたってましたが、ガセでしたね。

窃盗犯の奥さんでした。それも夫がそうだとはまったく知らずに。

新婚生活を送っていたある日、いつまで待っても夫が帰ってこない。

警察に届けようかと思っていたら、玄関に萩尾が立っていた。

窃盗犯だった夫が逃走して、車にはねられたと。

自分が追いかけたせいだと土下座して謝る萩尾をののしったゆりこ。

けれど、一番親身になってくれたのも萩尾で、次第に魅かれ結婚してしまったと。

秋穂はそれを聞き、男にも帰りを待っている女性がいるに違いないと、捜査に復帰していきました。

.

秋穂がつぶされないように。夫婦で支えようとしてる萩尾とゆりこ。

ほんとにいい夫婦。

.

萩尾と秋穂は男が集めていたたんぽぽから場所を丁寧に特定し、やがて恋人と暮らすマンションへと辿り着きます。

たんぽぽを集めていたのはペットの亀の大好物だったからでした。

そして、そのたんぽぽ集めることで、男は日本語を話せないのに地元の人たちと馴染んでいました。

男はアルベルトという名の日系3世でした。

アルゼンチンからやってきて、恋人ができて、亀のペットがいて、そして日本語学校へ通っていた。

.

それを聞いて、大久保は、あいつも俺と同じクズだと思い込んでた。

そんなちゃんとした奴を俺は悪の道に引きずり込んでいたのかと涙します。

.

胸がつまりました。

.

大久保は萩尾に負けを認め、闇ルートの情報をすべて吐き、萩尾たちは一斉検挙に向かいます。

.

やがて、アルベルトが意識を取り戻します。

秋穂は胸を撫で下ろしますが、その反面、快復した後は強制送還になってしまうと落胆します。

せっかく日本で暮らしていこうとしていたのに・・・。

.

それを聞いたゆりこは、言います。

「あとはそれぞれの場所でがんばって生きるしかないから」

秋穂は道端のアスファルトの隙間で、ポツンと咲いているたんぽぽの前で立ち止まります。

秋穂の視線を追って、ゆりこもそのたんぽぽに気づきます。

「・・・そう。

このたんぽぽみたいに、それぞれの場所で生きるしかない・・・」

.

ゆりこの言葉に涙をこらえてうなづく秋穂でした。。。

.

.

このラストのたんぽぽが、これがもう泣かせる!

もう泣かせます・・・。

.

うまいなあ~と思いながら、大泣きしました。

.

気持ちが揺さぶられる素晴らしいラストシーンでした。

.

.

.

※過去の記事

第1 話 第2 話 第3 話 第4 話 第5 話 第6 話 第7 話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログ

ランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

空飛ぶ広報室・第8話 2秒のキス!

やっぱりいいですね~。このドラマ。

.

.

広報室の空井(綾野剛)は、前回、カッコ良さを追求したPVがボツとなったため、あらたなものを作成することになります。

それで白羽の矢がたったのが、整備士の芳川秋恵(南明奈)。

かわいいと評判で広報室も写真を見た途端、一気に乗り気に。

.

ただ、空井にとって彼女は昔、ダブルデートをした相手。

異動になって疎遠になってしまったという空井ですが、再会したふたりはとても仲がよくて・・・リカ(新垣結衣)は動揺してしまいます。

.

一方、帝都テレビでも、リカのもとに別番組での企画が持ち込まれ、リカも秋恵を取材す

ることになります。

.

気さくで明るい秋恵にインタビューするリカ。

整備士を目指したのは、C1輸送機のパイロットだった亡父にあこがれて、整備士になろうと思い立ったためと話します。

20年かかっても整備のエキスパートになりたいという秋恵。

.

撮影用にその父親のお墓参りに行くと、そこに偶然C1輸送機が上空を横切ります。

それには広報室の面々も驚きの声をあげます。

父の夢を継ごうと励んでいることを喜んでくれているような・・・C1輸送機。

秋恵は涙を流しながら、C1輸送機の機影をずっとみつめています。。。

.

その光景を見ていたリカも同じように父の背を追いかけていました。

リカの父は新聞記者で、リカが小学生の時、不慮の事故で亡くなったと言います。

広報室の面々はしんみりしてしまいますが、リカはいたって陽気。

好きなことをしていて死んだのだからと母とリカは、悲しみを超えて偲んでいる様子。

リカは自分でも気づかないうちに報道記者を目指していたと笑います。

.

サバサバしたリカですが、秋恵の話を聞いて、ふと空井に父親の思い出話をします。

「父は忙しくてほとんど家にいなかったんです。

だからどこにも連れて言ってもらった記憶がない。

けれど、ある日、「田んぼを見たことがない」と私が言ったら、早速車を走らせて湖が見える丘へと連れていってくれました。

そこには一面の水田があり、陽のひかりを受けて、湖と水田がキラキラと輝いてま

した・・・。

あれはどこの湖だったんだろう・・・」

.

数日後、空井は出来上がったPVを北海道に届けるのに、リカを誘います。

自衛隊の輸送機内で並んで座るふたり。

空井はリカに急に話しかけます。

「実際に見せてあげることはできないけれど・・・。

あの時、稲葉さんが言っていた湖は猪苗代湖です。

僕、飛行訓練の時に何度も見たことがあるんで。

今、その上空を飛んでいます」

リカはそっと目を閉じて、かつて父と一緒に見た光景を思い出します。

「ありがとう。空井さん」

.

PVを届けた後、帰るために輸送機へと向かっていると、空井は突然リカにキスを

します。

照れて先に歩き出す空井に追いついて・・・。

リカは空井の手を握って元気よく走り出します。

.

.

.

なんて爽やかなキスシーンでなんでしょう。

空井とリカらしい・・・。

2秒は戦闘機に乗っている時のロックオンの時間。

すごく長く感じると言っていたのに、「2秒だけ僕にください」といってリカにキスした2秒はとっても早かったと。。。

.

ところで、柚木(水野美紀)と槙(高橋努)が知らないうちに進展してるぅ~~~。

なに?あれ?

詳しく教えて!っていうリカに恥ずかしくて言えないって身悶えしてるじゃないですか。(笑)

.

いつの間に、リカと柚木は飲み友達になったのか。

いつの間に、柚木と槙がデートする関係に?

.

どっちもこっちも花盛りって感じですね~。

.

.

さて、みんなが見て愕然としていた新聞には何が書いてあったんでしょう。

もう、気になって、気になって。

次回は、このふたりのほのぼのムードを壊しちゃうの????

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 ( 第6話はパスしました) 第7話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ポチッとよろしく!

.

.

.

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2013年6月 3日 (月)

潜入探偵トカゲ・第7話 お守と薄いマット

世界チャンピオンの窪塚のトレーナー、小森が転落死します。

トカゲ(松田翔太)はこの事件の真相を探るためにジムに潜入します。

香里(蓮佛美沙子)は週刊誌の記者になって、ジム内をウロウロ・・・。

.

警察の捜査では、撲殺されたあと、自殺に見せかけるために屋上から落とされたと判明。

トカゲは窪塚(石田卓也)とジムの益子会長(六平直政)に近づいていきます。

.

やがて、トカゲは窪塚が網膜剥離になっていることに気づきます。

それを指摘すると、益子会長に歩道橋から突き落とされる始末。。。

トカゲは小森も目の異変に気づき、窪塚を引退させようとして殺されたのではと推理します。

息子に防衛する姿を見せたい、そのためなら病気の悪化もいとわない。

その一心で防衛戦に挑む窪塚。

トカゲの読みどおり、小森を殺したのは窪塚で、それを目撃した益子会長がともに屋上へと運び、自殺にみせかけたというのが真相でした。

窪塚は勝利を息子に見せたのち、自首します。

.

.

今回はクモ関連でもいろいろ動きがありましたね!

いまのところでは、警察の内通者は山根(吹越満)。

寺島(松岡昌宏)の情報屋だった篠崎(田中哲司)を裏で使い、捜査妨害までしていました。

気弱な男を演出して、存在感を消していたのに、実は刑事仲間を裏切っていたんですね~。

.

窪塚の後輩である斉藤を陥れて、試合の妨害をさせようとしたり。

そのために捜査の邪魔をしたり。

山根、いろいろやってます。

.

クモといえば、各種入試問題を売買したり、著名人のスキャンダルをつかんで恐喝したり、秘密情報を得たり、さまざまなことをしています。

その黒幕が失踪中の元総理大臣オダギリ?

山根がそのオダギリの手下にあたるんでしょうか・・・。

.

寺島が有能でどんどん自分たちの悪事を暴いていくので、山根は彼を煙たいと思い始めている様子。

篠崎と寺島の関係もしっかりチェックしてますしね。。。

.

.

岸森(遠藤憲一)は全方向で疑ってます。

誰も例外にはしないって感じ。

その上、茂手木は本当に死んだのかなんて言ってるし。。。

すべてを洗い直す覚悟がないと真相には近づけないと。

岸森は外部のトカゲらに警察内部をさぐってほしそう・・・。

.

.

洋子(ミムラ)は蒼太と会って話したことで、真相を知りたいと思うようになりました。

彼女がクモの捜査に二の足を踏んでいたのは、2年前、茂手木が隠し事をしていたから。

茂手木は車に押収品のお金を積んでいて、それをみつけた洋子に「警察のスパイをあぶりだすために使う」と言ったんですね。

それをどう判断していいのか迷っていたみたい。

愛していた茂手木を疑うことになるくらいなら、すべてをトカゲのせいにしておいた方が・・・と思っていたようです。

.

.

来週から最終章に突入。

もう終盤かあ~~~~。

シーズン2をぜひやってほしいな。

.

.

しかし、香里の出番が少ない・・・。

寺島に会えなくなって、香里は「危険なお仕事なので~」とお守を渡してほしいと洋子の弟に頼みます。

「香里さんってわかりやすいですね~」と弟、ニマニマ。

お守りをもらった寺島は香里と会って、お守のお礼を。

でも、このときの寺島が驚いてしまうくらい照れて挙動不審。(笑)

寺島の方が香里を好きだったんでしょうかね。

香里が意外にも堂々としてるのがちょっと引っかからないでもないですね。

.

まあ、それでも香里はすごくわかりやすい。

寺島には危険な任務を心配して、「お守」を渡す。

でも、一緒に仕事をしてるトカゲの命懸けの任務はあまり心配していないようで。

歩道橋から飛び降りるのに、落下地点に薄いマット1枚敷くだけ。

落ちたトカゲが、「うげっ!」と呻いてましたよね。(笑)

あれが寺島なら、マットは3枚くらい重ねたはず!!!

「おい、ちょっと待てよ!これじゃあ、薄過ぎんだろっ!!!」

「え?そうでした?」

怒り心頭のトカゲにとぼける香里。

.

この扱いの違い、大笑いしてしまいました。

トカゲと香里がラブラブになるのもいいけれど、こういうふたりもおもしろいなと。

完璧なトカゲをぞんざいに扱う香里。

いいです。楽しい~。

.

.

最終章が待ち遠しいです。

シーズン2ぜひ!!

.

.

.

●過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空飛ぶ広報室・第7話 妻の思い出

6話はパスします。

遅すぎて、今更な感じがしちゃってるので・・・。

.

.

で、7話なんですが。

こちらははじめの20分を見逃してしまいました。weep

.

鷺坂(柴田恭平)と奥さんとの話がメインだったんですね。

鷺坂からその話を聞きたいとインタビューしてみたリカ(新垣結衣)ですが、あまりにプライベートすぎて、放送できるのかと悩みます。

.

空井(綾野剛)の方は、空自のPVがカッコ良すぎて、上層部からNG。

.

リカも空井も、どう伝えるべきかで悩んでいる様子。

.

そんな時、山で遭難した人を救助した航空自衛隊のヘリがテレビに映ります。

広報室の面々は、いつもどおり、詳しく触れられることはないだろうと思っていると・・・。

リカから情報を得た報道局の記者が空自のヘリが救助したと紹介してくれます。

.

リカのおかげだとすぐにわかった空井はテレビ局に駆けつけて、飲みに誘います。

「ふたりきりでは飲みに行かないと言ってたじゃないですか?」

「いや、気にしないことにしました」

飲んでいるうちに、リカが誰ともつきあっていないことを知る空井。

.

浮かれて大変でした。

.

途中からしか見ていないので、なんとも中途半端なあらすじなりましたが。

鷺坂って素敵ですね~。

きっと、モテモテだろうなあ~~。。。

.

さてさて、いよいよふたりの間が進展?

楽しみです。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

ガリレオ・第7話 偽装う

鳥天狗(からすてんぐ)とか、ミイラとかうっとりするような単語が並んだ今回。。。

なのに、まったくミステリアスじゃなかった。(泣)

ミイラがあるかないか、、、まではまさにツボ!だったのに。。。

.

.

ザ~ザ~雨の降る中、雨避けにゴミ袋を体に巻きつけ、パンクしたタイヤを取り換えている栗林(渡辺いっけい)。。。

車の中には湯川(福山雅治)とゼミの学生、みさき(逢沢りな)が乗っています。

栗林は空を見上げて、うんざりという表情・・・。

.

その栗林が運転する湯川一行が、ようやく鳥天狗のミイラがあるという神社へとやってきます。

学会からの帰り道、みさきに「私の故郷にある鳥天狗のミイラを見ませんか?」と誘われたからなんですが・・・。

.

ついた途端、みさきは恐縮しつつ、今はミイラを見ることができないと頭を下げます。

あまりのことに目を丸くする栗林。

「君は僕と湯川先生を騙したのか~!!!」と怒り心頭。

.

みさきの幼馴染である地元警察の合田(渡辺豪太)もやってきて、力を貸してほしいと湯川に頭を下げます。

.

ふたりの説明によると・・・。

3週間前に、神主が、鳥天狗がミイラを取り返しにやってくると言い出し、奪われないように祠をコンクリートで固めてしまったそう。

その神主は2週間前に祠の前で白骨死体で発見。

警察は事件性はナシ、持病で急死し、死体を動物が食べたのだろうと判断していると。

.

ただ、その死体の下にミイラを包んでいた布があったことから、合田らはもしミイラが祠になかったら、神主はやってきた鳥天狗に殺されたのではないかと訴えます。

「湯川先生、機材は全部もってきたので、中にミイラがあるかどうか調べてもらえませんか?」

みさきはあらためて頼みます。

「でも、コンクリートで固められているのに、盗むことなんてできないだろ!」と栗林。

「ここら辺では鳥天狗は壁を通り抜けられると言われてるんです!」と合田。

「そんなバカなことをっ!」怒り続ける栗林。

けれど、それを聞いた湯川は俄然、興味を示します。

「もし、鳥天狗が鳥となんらかの生物が合体したキメラだったら・・・。

それも有り得るかもしれない・・・。

栗林さん、僕はそこそこ興味があります」

「ああ~~??湯川先生??」

湯川が鳥天狗殺人事件に参戦することになります。

.

.

湯川が調べると、中には何も入っておらず。

ミイラの画像を解析しても木片を加工した偽物という結果が出ます。

そこから、ミイラはとうに盗まれていて神主はミイラが偽物だと発覚するのを恐れ、見られないようにコンクリートで固めてしまった。

その後、犯人のもとにミイラを取り戻しに行って殺されたのだろうと湯川は推理します。

合田はさっそく数カ月前まで神主と同居していた少年を手配することにします。

.

ミイラ事件はこれで一件落着。

.

.

もう一件は、合田やみさきと幼馴染の結衣(香椎由宇)の事件。

同日に両親が一度に亡くなってしまうんですが、これは父親による無理心中なんですね。。。

湯川はこれもすぐに解明してしまいます。

結衣は父が先に死んだことにしようと画策するんですが、それは母の連れ子の自分が父の財産を相続できるようにするためなんですね。

父と結衣は養子縁組をしてないから。

父が後に先に死んでいたら財産を相続することはできないから。

長年、義父の暴力と横暴に苦しんできた結衣は母を殺され、せめて財産くらい欲しかったと告白。

.

湯川は、正直に警察に話して罪を軽くした方がいいとアドバイスします。

やっぱり人間味を増している湯川です。。。

.

.

それと。

アメリカに赴任した内海から、恐竜のプラモが届いていて、湯川はそれを楽しみにしてるとか。

内海は湯川のツボを心得てるいるとか。

なかなかふたりの世界があるんですね~。(笑)

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »