« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月に作成された記事

2013年5月31日 (金)

刑事110キロ・第6話 空き巣のハチ

花沢(石塚英彦)が偶然、町で会った「空き巣のハチ」と呼ばれている老人(ミッキー・カーチス)。

ハチは少年の自転車を直してあげており、刑務所から出所後は穏やかなに暮らしている様子。。。

けれど、その後の殺人事件で、ハチの指紋が採取され・・・。

ハチはあっさり犯行を認めますが、花沢は納得がいかず、しつこく捜査をしていきます。。。

.

.

ハチは昔別れたままの息子をかばっていました。

息子は有名学習塾を経営しており、こっそり様子を見に行ったら、塾の外で孫がイジメに遭っている。

つい話しかけたり、壊された自転車を直してあげることになってズルズルと。。。

それを見ていた花沢は刑事のカンで学習塾を探っていきました。

犯人は息子の秘書。

別件でゆすられていたんですが、てっきり息子の仕業だと勘違いしたんですね。。。

.

その殺人事件をきっかけに、息子は不正入試から手を引くことを決意。

一からやりなおす覚悟をしました。

.

息子は冷たくて、傲慢な人だったのに、父親が自分をかばってくれたと知ってからは良い方へ変化。

.

「父ちゃん、一緒に住もう」の言葉にグッときて目に涙があふれていたのに・・・。

「いや、いいよ~」とあっさりフラフラと立ち去るハチ。

ええ~~~???

息子もそれ以上は追わず、そのまんま。

ピタ~~~と感動が萎んでしまったんですが。

涙も引きました。

.

これは、一体、どうしてくれるんでしょうか。

この終わり方で正解なの?(笑)

.

盛り上がるところで、感動を薄められるとは・・・。

はじめて経験だったかも。。。(笑)

.

しかし、ハチ、ふわふわとした味わいのある人でした。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

潜入探偵トカゲ・第6話 ママ友殺人事件

お受験に強い幼稚園に通う園児のママが毒殺されます。

発見したのは、同じ幼稚園に通うママ友の大原雅美(小島聖)や清水沙耶(奥菜恵)たち。

雅美は雑誌にも登場するカリスマ主婦で、ママ友グループを仕切っていました。

それは、夫が名門大学の理事長の息子で、彼女に睨まれるとお受験に合格できないという噂が広まっていたため。

.

トカゲ(松田翔太)は臨時保父となり、その幼稚園に潜入。

さらに、香里(漣佛美沙子)と夫婦を装い、招かれた雅美の自宅内部をも探ることにします。

.

雅美のパソコンには多額のお金のやりとりがあり、殺されたママ友と組んで名門小学校の入試問題を売買していたことが判明します。

また、雅美はそのお金を不倫関係にある幼稚園の園長につぎこんでいることも。。。

.

トカゲから報告を受けた捜査一課はこの幼稚園だけでなく、いろんな入試問題が組織的に売買されている可能性があると捜査を拡大します。

.

そんな中、幼稚園のパーティーで、トカゲと香里は沙耶に罠を仕掛けます。

「雅美さんは、あなたが夜にパートをしているという噂を流していますよ」

内密にパートをしていた沙耶の顔色が変わり・・・。

彼女は、昼食のシチューに毒を混入させます。

.

雅美が一番に味見する予定だったそのシチューは香里によって沙耶の子供の前に・・・。

慌てた沙耶がシチュー皿を叩き落とし、毒混入が発覚します。

.

沙耶は、パートをしていることがバレたことでママ友を殺したことを自白します。。。

お金持ちを装ってでも、雅美の取り巻きに入っていないと名門小学校には合格できない・・・。

子供のためにという思いが強すぎて起こった事件でした。

.

その後、やってきた捜査一課によって、雅美も入試問題の漏えいなどで逮捕されます。。。

.

.

また、捜査一課は、入試問題売買をしている組織のアジトを突き止め、踏み込みますが、すでに引き払ったあと・・・。

.

警察内部に情報を流している人間がいる・・・寺島(松岡昌宏)やトカゲはイヤな予感に包まれます・・・。

.

.

内通者って誰なんでしょうね~。

いままでに出てきた人でしょうねえ~。

あの人かな。。。。まさかあの人?

しかし、「クモ」という黒幕はかなり広い範囲で悪いことをしてますね。

.

今回から岸森の命令で寺島が「クモ」専任になりました。

洋子も命令されたんですが、断りました。寺島には死んで欲しくないって言いながら。

洋子もよくわからない人なんですよね。恋人だった茂手木の死の真相を知りたいはずなんですけどね。

.

ところで、トカゲは異常はキレイ好き。

きっちりと隅々まで掃除。香里がそれを荒らすと・・・。(笑)

今回は無難に助手をこなしてましたが、香里ももっと活躍してほしいなあ~。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

確証・第7話 模倣犯

大物政治家、河合(小木茂光)の事務所に泥棒が入ります。

さっそく萩尾(高橋克実)と秋穂(榮倉奈々)が現場検証に入りますが、金庫破りの手口からすぐに犯人がわかります。

.

犯人を捕まえたのはいいものの、どうも彼ではないらしい。

それに、河合は被害総額が30万と言っていたのに、実は2億あったという情報が。

秋穂は現場の手口の不自然さを指摘。

手口を模倣した人間がいるのではとふたりは再び捜査を開始します。

情報屋鍵福(泉谷しげる)に聞くと、引退する泥棒から手口を買うハイエナのような奴がいるとか。

そのハイエナ、谷を探し始めた途端、彼の死体が海に浮かびます。

.

.

事件の真相は・・・。

河合が、谷を使って裏金2億を盗ませたそう。

仲間に独り占めしたと気づかれないようにするため、盗ませたとか。

2億は自分が回収し、谷を殺した。

けれど、裏帳簿を記憶したメモリーも偶然持ち去られ、家探ししていたという。。。

萩尾らがそのメモリーを先にみつけ、一件落着でした。

.

.

毎回、3課のドロケイなのに、殺人が絡んでますね~。

なので、1課が毎回登場してます。

今頃気づきました。(笑)

知らない間に1課ともしっくりいってるし。

.

今回は引退寸前のベテラン泥棒から手口を買って模倣する窃盗犯がいるという話。

手口を模倣することによって、罪をそのベテランにかぶせることができるらしい。

まあ、萩尾と秋穂には見破られましたけど。

やはり、3課は結構、興味深いです。

.

.

確証は地味だけれど、落ち着いて見られます。

そういうのって大事だな~としみじみ思う今日この頃です・・・。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

刑事110キロ・第5話 上を向いて歩こう

ビルの屋上にたつ女の子をみつけた錦織(高畑淳子)はさっそく飛び降りないように説得を開始します。

錦織から連絡を受けた花沢(石塚英彦)や木内(中村俊介)も駆けつけますが。

女の子は突然、「上を向いて歩こう」を歌いだし、花沢らに河川敷に行くように指示します。

そこは、ホームレス襲撃が頻発する場所でした。

・・・。

.

.

女の子は同級生の男子を救おうと必死に錦織や花沢に助けを求めていたんですね。

小鍋屋あかねで保護された男子が、その歌を聞いて泣いてましたが。

まさに、ビタ~~~と歌の歌詞と彼の心境が重なってました。

はじめ女の子が歌い出した時にはかなり違和感があって、浮いていたんですが。(笑)

.

.

錦織がガバ~~と女の子を抱き締めて、二人で泣くところ。

感動的でした。

.

「私は私の思いを貫く!あなたもしっかりして!」

と男子を励まして、たいした女の子です。

錦織や千夏の部下になりそう。

.

.

ところで、花沢は木内の家に入り浸ってます。

ご飯を出してもらって、子供たちと寝て。

居心地が好さそうです。(笑)

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

空飛ぶ広報室・第5話 柚木の過去2

柚木(水野美紀)は元部下の古賀(的場浩司)もやってくるという機動展開訓練に広報室報道班の責任者として参加します。

柚木の過去を知っている槙(高橋努)は古賀との再会を心配しますが、柚木はそれにイライラ。

.

リカ(新垣結衣)と空井(綾野剛)も、柚木の密着取材をするために訓練場所である入間基地にやってきます。

マスコミを取り仕切る柚木ですが、夜になって古賀の部隊が公道で事故を起こしたという連絡が。

先に詳細を説明に来た古賀と10年ぶりに再会する柚木。

突然の再会にお互いに驚きつつ、古賀から説明を聞いた柚木はマスコミに伝えるためにテキパキと指示を出していきます。

.

公道での事故ということで、ひとりの記者にしつこく詰め寄られる柚木ですが、そこはリカが助け舟を出してくれます。

.

古賀の上司は今も若い女性自衛官でした。

柚木にやりがいを感じていると溌剌とした笑顔を見せる女性自衛官。

一段落したあと、柚木は古賀に話しかけます。

「あの頃の私は仕事もできないのに肩肘ばっかりはってる小娘でした。

お互い、すこしは変わったってことですね。

彼女、のびのびやれてるみたいだし」

古賀も以前のことを謝ります。

「自分のくだらない自尊心のために組織を停滞させることは二度とあってはならないと考えました」

「お疲れ様でした!」

「ご苦労さま」

二人は敬礼して別れます。

.

その後、近づいてきたリカと空井に、

「後悔と後悔のぶつかりあいだね。

まあ、私がテストケースになったんだったら、ハゲ作った甲斐もあったかな~」

とカラカラと笑ってみせます。

.

訓練から戻った柚木を鷺坂は労ってくれます。

「大変だったな。よくやったよ」

鷺坂は古賀のことで柚木が3日ほど眠れないでいることに気づいていました。

「ほんとに、お前はよくやった」

優しい言葉に、一気に表情が崩れて泣きだす柚木でした。

.

.

うう、たまらん。。。(泣)

柚木は泣かせます。

長年抱えていた心の痛みが、ずっと表情に出ていて、シンドさがこちらにバンバン伝わってきました。

.

機動展開訓練のニュース映像を確認する広報室の面々ですが・・・。

「おっさん」柚木のニュース映像に唖然。

その面々の誰より先に大声で笑ってしまいました。

いやあ~、おもしろかった。

.

.

阿久津(生瀬勝久)に「気持ちの問題なんて言うのはとっとと決着つけたらいいだろ。そういうのは長引けば長引くほど熟成して、、、腐るぞ!」

それで、思わず意を決して空井に電話します。

告白するんですが・・・。

「あのう、ふたりでも飲みに行きませんか?・・・プライベートです」

「・・・だったら、やめておきます」

なんといってもリカの恋人は藤枝(桐山蓮)だと絶賛誤解中の空井ですからね。

あっさり討ち死にのリカでした。

.

.

まあね、いつか誤解は解けますから~。ゆったりかまえていきましょう~♪

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

ガリレオ・第6話 密室る

美砂(吉高由里子)は有名企業の研究者、野木(夏川結衣)の企画する山歩きに参加します。

.

美砂は山ガールになってみたかったらしい。ファッションはバッチリ。

ネットでの応募だったのか、美砂はメンバーとは初対面みたいでした。

.

美砂は一番に宿泊先のペンションに到着します。

続いて、野木の部下である篠田真希(遊井亮子)。

真希は疲れたと言い、早々に部屋に閉じこもってしまいます。

その後、東京のOL2人が到着。

最後に野木がやってきます。

.

顔合わせを兼ねた夕食会に、真希はなかなか姿を見せません。

野木と美砂は心配で部屋を見に行きますが、中から施錠されており、返事もありません。

メンバーは真希に会わないまま、その夜は終わってしまいます。

.

そして、翌朝、真希は川で死体となって発見されます・・・。

.

美砂は刑事と女のカンから、絶対に犯人は野木だと断定。

湯川にトリックを解いてほしくて研究室にやってきます。

けれど、湯川が反応したのは野木が大変な美人だったこと。

不満いっぱいのまま、美砂は湯川をペンションに案内します。

.

.

「お風呂に入って体に気泡がつくのは最初に入った人だけ」

これ、勉強になりました。。。

.

.

もう・・・、美砂のキャラは崩壊してますね。

女王さまみたいに君臨してたのに跡形もなく・・・。

ペンションではひかえめな普通の女性だし。

湯川の前では、お兄さんを慕ってる女の子になってます。(笑)

.

湯川が野木を美人と認識したことが、気に食わなくて、ずっとどうせ私は美人じゃないし~~とずっと文句を言っていた美砂。

ラストで、湯川に君は美人じゃないとからかわれて、ワア~~~~って泣いてましたね。

.

もう・・・かわいい。

そのお尻刺された回と同じくらい美砂がおもしろかったです。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年5月21日 (火)

確証・第6話 3課と1課とSATとSIT後編

1課とSATとSITが集まる合同捜査の中で、活躍したのは3課でした。

.

.

萩尾(高橋克実)は家の中の安原(滝藤賢一)と電話で話すうち、犯人に気付かれないように情報を取っていきます。

安原は家の中に女の子がいること、犯人にはまだみつかっていないこと。

そして、家に侵入するには泥棒用の侵入ルートがあることを教えてくれます。

.

萩尾は、安原の仲間であるジョージを探すために秋穂(榮倉奈々)を走らせます。

.

秋穂は鍵福(泉谷しげる)からジョージの居場所を教えてもらい、訪ねていきます。

秋穂の訪問に恐れおののいつつ、侵入ルートを教えてくれるジョージ。

.

安原は子供のために足を洗ったのに、その子が病死して以来、自暴自棄になっている。元に戻らないように説得してほしい・・・、ジョージはそう秋穂に頼みます。

.

急いでその侵入ルートを図にして、萩尾のPCに送る秋穂。

その図によって、SATが家に侵入。

安原と女の子は無事保護されます。

.

.

安原は人質になっている時、懸命に女の子を守ったことで、心が変わったようです。

罪を償ってもう一度、やり直すみたい。

最後は女の子に懐かれて、「ありがとう」の飴をもらって大泣きしていました。

娘を病気で亡くしてるから余計、目の前で発作を起こして苦しんでいる女の子を見てるのはつらかったでしょうね。。。

元気になって良かったです。

男泣きには思わず、もらい泣きでした。

.

.

ところで、つっこみどころをひとつ。

SATが侵入ルートの入り口にいくと、その家の飼い犬が必死で吠えてるんです。

このままでは犯人に動きがバレてしまう・・・。

それでやったことが、飼い犬のくさりを撃ち、脱走させてしまうという手。

その間に侵入ルートから入っていくSATのメンバーなんですが・・・。

あの犬が戻ってきたら、絶対に咬まれるよ~!とひそかにドキドキしてた私です。(笑)

ドッグフードをたんまりあげた方が良かったんじゃ・・・ないかと。。。

.

.

そうそう、萩尾の奥さんはもうすぐ退院できそうです。

夫婦で話を聞いてほしいとお医者に言われていたから、てっきり病状が悪化してるのかと思ったら、その反対。

萩尾は大喜びです。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

潜入探偵トカゲ・第5話 トカゲ、ホストになる

お気に入りのトカゲです~。

.

.

今回のトカゲはホストになりました。

.

振り込み詐欺の受け子だった男女が3人立て続けに遺体で発見されます。

どうやら仲間から抜けようとして殺された模様。

3人の共通点はホストクラブ、トップスターに出入りしていたこと。

.

トカゲ(松田翔太)は新人ホストとしてクラブに潜入し、振り込め詐欺グループの首謀者を突き止めることになります。

助手の香里(蓮佛美沙子)は、そのホストクラブでトカゲの上客に。

.

ふたりはホストクラブで、香里の祖父がお金持ちであることをアピール。

振り込め詐欺のターゲットになるように仕向けて行きます。

.

ホストクラブを外からうかがっていた寺島(松岡昌宏)は、その雇われ支配人、須藤(市川猿之助)が元同僚だったことに愕然とします。

須藤は寺島の命の恩人。。。

寺島は須藤が振り込め詐欺に関わっていなければいいが・・・と不安になります・・・。

.

トカゲはさっそく人気ナンバーワンホスト、曽根聖矢(徳山秀典)に詐欺グループに誘われます。

その曽根が首謀者かと思われたんですが、トカゲは特技で彼がそうではないと見破ります。

.

この特技、質問に答えた相手の瞳孔が開いたら嘘をついているというもの。

曽根さんが責任者なんですか?という質問に曽根の瞳孔はバッチリ、開いてました。

.

.

香里の祖父に扮した柳田(伊東四朗)が、振り込め詐欺に引っかかったふりをして曽根に接触。

その証拠映像を撮った後、曽根を逮捕します。

そして、トカゲは須藤に罠を仕掛けます。

.

トカゲの狙い通り、須藤は慌てて隠し金庫にやってきます。

隠し金庫の前で、対面する須藤と寺島。

寺島は須藤が警察を辞めた真相を聞かされます。そして、それからはお金を稼ぐために人を騙してきたことも・・・。

.

須藤は自分の背後にはクモという黒幕がいると言います。

そのクモが茂手木のことも手にかけたのだと。

.

茂手木の名前が出てきて、トカゲと寺島は続きを聞こうと須藤に近づこうとしますが、須藤は拳銃で自殺してしまいます。

.

クモって誰だ?

闇がひろがるばかりです。。。

.

.

はあ~、蒼太が応募した懸賞。

結果ははずれ。

50パックの豆乳を飲んでシールを集めて応募したのに・・・。

今度は100パックに挑戦か???

.

.

須藤におまえはまったく動じないなと感心されるトカゲですが。

ホストクラブに客としてやってきた香里が、何百万もするお酒を注文する度、いちいち動揺するトカゲ・・・。

どういうこと???(笑)

.

.

そして、そして。

香里の新しい恋の相手は・・・、寺島のようですよ~~。

.

トカゲに「(寺島が)新しい恋の相手か?」と問われ、瞳孔が開く香里。

ウソをつけば、瞳孔が開くんだから、違うってこと?

でも、即座に「違いますよ~~~」と否定してたので、違うっていうのがウソなら、寺島が好きってことになりますね。

まあ、素直にみれば、寺島が好きってことでいいんでしょうね。

.

.

まあ、今後に期待するとして。

次回も楽しみです。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

土曜ワイド・スペシャリスト

草彅剛さん主演の2時間ドラマを見ました。

.

京都府警広報室の職員だった宅間善人(草彅剛)は10年前に殺人未遂で逮捕され、懲役15年の判決を受けて刑務所に入っています。

宅間はそこで過ごすうち、大変な特技を発揮することに。

.

それは多くの犯罪者を観察し、また彼らと話をすることで、それぞれが犯した事件やその時の犯人の心情までデータとして頭に蓄積。

その完璧さが刑務所の所長らにも広まり、評判となります。

.

そんなある日、長年、意識不明だった事件の被害者が目を覚まし、自分を殴打したのは宅間ではないと証言。

宅間は冤罪確定となります。

.

京都府警、副本部長の高倉(大杉漣)は、宅間が公の場で冤罪を訴えないように、京都府警に復職させようとします。

公務員として復職できるならとその申し出を受ける宅間。

.

宅間のために作られた窓際組織「特別捜査係」。

そこには各課の問題児ばかりが集められていました。

.

熱血で刑事の仕事に燃えている「おばさん刑事」姉小路千波(南果歩)。

才色兼備すぎてやりにくいと飛ばされた松原唯子(芦名 星)。

無愛想で協調性がないと孤立していた堀川耕平(平岡祐太)。

控えめなため、存在感がまるでない係長、猪熊左千夫(佐戸井けん太)。

.

一応、猪熊が係長なんですが、ドラマが進むうち、みんなが支持をあおぐのは姉小路になっていきます。(笑)

.

姉小路はさっそく京都府警で捜査中の案件を特別捜査係でも捜査しようと言いだします。

.

その事件のあらましを聞いただけで、宅間は犯人をつきとめてしまいます。

.

「どうしてそんなことがわかるのよ!」目を丸くしてたずねる姉小路に。

「10年入ってましたから」と答える宅間。

.

10年入っていましたから、犯罪者の気持ちがわかるんです。

宅間はそういうんですが・・・。

これがなんと!決め台詞で何度も出てくるんですよね。

.

.

「10年入ってましたから」って・・・。

いくらなんでも、こんな決め台詞がある?!と何度突っ込んだことか。

でも、妙にしっくりくるんですけどね。(笑)

.

宅間の「スペシャリスト」ぶりが気持ちよかったです。

.

.

宅間という人は、やはり冤罪で刑務所に入っただけあって複雑な思いを抱えている人。

けれど、怒りをあらわにすることはまったくなく、うらみつらみを話すこともない。

周囲と距離を起き、淡々とした時間の流れの中で生きているように見えます。

でも、10年間、濡れ衣を着せられ続け、妻子とも疎遠になり・・・生活を破壊されたのに、淡々としてるはずはないですよね。

それが彼のとっつきにくさになってるのかな。

.

でも、おばさん刑事は明るくて、どんどん宅間にぶつかっていくんですけどね。

宅間の住まいは姉小路の義母がやっている下宿なんです。

夜は、姉小路とその娘、そして義母と一緒に夕飯を食べることに。

つまり、ひとつ屋根の下状態。

.

最後は、宅間が連続殺人事件を解決。

この仕事もおもしろいかもしれないと思いはじめます。

.

.

宅間はこっそり10年前に自分に罪を着せた犯人を捜しています。

また、千波も10年前に夫を殉職していて、その犯人がつかまっていないそう。

.

ふたつの事件は関係あるのかしら。

どうやら、続きはありそうです。。。

.

.

このドラマはすでにDVD化決定だそう。

.

これがパイロット版だったら、この視聴率次第では連ドラ化されるかもしれないんですね~。

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

刑事110キロ・第4話 千夏の恩師

今回はたっぷりと花沢の推理を見ることが出来ました。

花沢(石塚英彦)は太った右京さんでしたね。

.

いつもの「まいう~の笑顔」を見せながらも、決して笑っていないっていう花沢の怖さが出てきました。

なかなかカッコ良かったです。

.

石塚さんが演じるなら、お人好しで人情味があって、子だくさんで豪快な奥さんがいる・・・そんなドラマなんだろうという期待を全部、裏切ってるのがおもしろいです。

.

花沢は独身らしいですよ。

笑顔の奥に埋もれたほんとの表情は全然笑ってない。

するどくて、ビシッと弱いところをついてくる。

「デブ」を利用するし、敵だとみなすと嫌がらせもする。(笑)

このキャラ設定。斬新でおもしろいです。

.

.

ところで、今回、花沢と頭脳対決をしたのは、犯罪心理学の権威である奈良教授(辰巳琢郎)。

特別班の権田千夏(星野真里)の恩師で、彼女がひそかにあこがれている人物。

.

千夏の母校で殺人事件が起こります。

被害者は城島教授で、研究室で頭を殴打されて亡くなっています。。

.

花沢は殺害現場をみて、すぐに身なりに無頓着な城島が爪だけはキレイに切りそろえていることが気になります。

さらに、花沢は千夏についていって、教授仲間の奈良からも話を聞きます。

.

花沢は城島教授の妻を町で見かけ、声をかけます。

その様子から、彼女がDVの被害を受けていたことに察する花沢。

さらに調べてみると、大学時代、城島の妻と奈良教授は一緒に城島のもとで学んでいたことが判明します。

.

奈良教授が仕掛けた犯罪トリックを見事解いた花沢。

奈良教授は昔想いを寄せていた城島の妻に、DVから逃れるために城島を殺害してしまったと告げられ、完全犯罪を企てたんですね。

.

その上、もしそのトリックが見破られた場合でも、凶器に自分の指紋を残し、自分が罪をかぶろうと画策していました。

.

.

長い時間が流れたはずなのに、かつて好きだった女性に助けを求められたら、今の地位を捨てて全身全霊で尽くすなんて・・・。

あのプライドの高い奈良教授がこんなに愛に溺れられるのかと驚きました。

自信家で自分のトリックに相当な自信があったんでしょうかね。

.

でも、それだけ、すべてを捨てる覚悟で想っていたのに。。。

城島の妻は最後に奈良教授に泣いて詫びながら、とんでもないことを言いました。

ここ、聞き逃してたら良い余韻を残して終われたんでしょうが。。。

「私が間違ってました。

ちゃんと罪を償います。

償いたいんです。

愛する主人を殺してしまった罪を~」

.

どうです?

ひどいでしょう?ひどすぎるでしょう?

だったら、助けてほしいなんて頼んじゃダメでしょ。

.

「あんまりだわ~~~!」

と開いた口がふさがらない状態の私でしたが・・・。

奈良教授も、脱力して放心状態になってました。

なんのために俺はこんなことをしたんだ?って思っていたことでしょう。

.

城島の妻も、奈良教授も、それぞれの都合のいい夢の中で酔っていたのかしら。。。

.

.

この最後のひねりは、あっと驚きました。

.

後味はいいとはいえないけれど、シュールで・・・良かったです。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2013年5月14日 (火)

ガリレオ・第5話 念波る

いつものように湯川(福山雅治)のところへ美砂(吉高由里子)がやってきます。

今回の事件は、主婦の磯谷若菜(桐谷美鈴)が自宅にいたところに何者かのハンマーで殴られたというもの。

若菜は意識不明の重体。

セミナーの講演から帰宅した夫、知宏(桐谷健太)が若菜を発見。

.

知宏は、長野に住む若菜の双子の妹、春菜(桐谷美鈴2役)から、姉が危険だと言う連絡をもらって、自宅に戻ったら倒れている妻を発見したと言う。

.

美砂が春菜から話を聞くと、若菜から連絡があったわけではなく、双子なので離れていてもお互いのことがよくわかるのだと言われたそう。

.

事件の報告を聞いても、湯川は、ただの偶然の一致だと相手にしませんが・・・。

.

「でも、東京にいる若菜が襲われた瞬間、春菜さんがその犯人の顔を見たと言ってるんですよね・・・」

.

その言葉に湯川はピクリと反応します。

「犯人の顔を見たって? おもしろい!」

そして、美砂と一緒の捜査することにします。

.

.

この若菜は夫、知宏が雇った男に襲われたんですね。

自分は事業に失敗していて、若菜は成功。妬みからくる犯行だったみたい。

若菜が一命を取り留め、しかも春菜が犯人の顔を見たと聞いて、知宏は焦りはじめます。

湯川は春菜の証言を確かめるために、知宏に知り合いの写真をたくさん持って来てほしいと頼みます。

そして、ひとつひとつ、春菜に見せながら彼女の脳の反応を見ていきます。

思ったような反応を得られなかった湯川は、今度はもっと高度な検査機器のあるところへいこうと言い出します。

.

若菜と春菜の強いつながりを以前から実感していた知宏は、いつかは雇った男の身元がバレてしまうと、今度は春菜を襲ってくれと依頼します。

.

春菜のあとをつけて襲おうとしたその時、たくさんの警察官が姿を見せ、男は逮捕。

知宏も逮捕されます。

.

湯川は途中から春菜の脳の反応より、知宏に真相発覚の危機感を持たせることに専念していたんですね。

珍しいことに栗林(渡辺いっけい)も協力してたりして。

.

美砂はふりまわされただけでした。

知らないうちにあれよあれよと言う間に犯人が逮捕された美砂は混乱気味。

.

湯川のお決まりの計算式も今回はデタラメ。

病院に落書きの苦情を言われ、消すのに何時間もかかったんですよ~と愚痴ってました。

.

前回も人の気持ちを救おうとした湯川ですが、今回も犯人逮捕優先。

物理学での解明ができないとわかったところで、普段なら興味を失うのに。

なにか心境の変化がでてきてるのでしょうか。

.

.

しかし、若菜はどうして知宏みたいな人と結婚したんでしょうね。。。

ドラマとは関係ないけれど、ちょっと知りたいもんです。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2013年5月13日 (月)

確証・第5話 3課と1課とSATとSIT前編

今回も2話連続です。今回が前編。

.

.

現金輸送車を襲った強盗犯が民家に逃げ込みます。

そのニュースをテレビのニュースで見た萩尾(高橋克実)は、その家の窓に泥棒が侵入した形跡があるのをみつけて1課に連絡します。

すると、捜査1課長から現場に来るようにと指示が。

.

そこには、1課、所轄署、SAT、SITが顔をそろえ、どこが主導権をもつかでもめています。

秋穂(榮倉奈々)は内心、「大人げないなあ・・・」とあきれます。

.

萩尾は民家にいる犯人と電話で話し、それが常習窃盗犯の安原(滝藤賢一)だと気づきます。

安原は空き巣に入ったところを犯人と鉢合わせして、人質になっているのだろうと萩尾は推理します。

.

その家の中では、犯人が凶悪な仲間に助けを求めていたり・・・。

安原だけが天井裏にいる女の子の存在に気づいていたり・・・。

.

そんな中、秋穂が食事の差し入れを持って、民家を訪ねます。

そのときの犯人の動きに合わせて、狙撃するか、突入するかを決めようとしているのですが・・・。

.

.

この民家は離婚後、妻子が出ていき、夫がひとりで住んでいるんですね。

夫が留守の間に安原と犯人に入り込まれた。

けれど、どうやら、娘が遊びにやってきて屋根裏部屋にいたみたいなんですね。

.

.

家人から行方不明の娘がどうも民家にいるらしいと知った警察は、秋穂を使った作戦を変更せざるを得なくなります。

・・・。

.

.

今回は秋穂の寮の人たちが続々登場!(笑)

捜査本部に差し入れのおにぎりは寮母さんが。

これが気合が入っていて、みんながもめているのを見て、ビシッと一喝!

おにぎりを食べたイカツい男たちが、懐かしい~とほっこりしてる姿はちょっとおかしかったです。

.

秋穂の寮仲間には萩尾、人気抜群!

寮でさぞ、萩尾のことを褒めてるんですね~。秋穂。

萩尾、モテモテです。

尊敬のまなざしでみつめられて居心地悪そうでした。(笑)

.

.

.

さて、解決編は来週です。

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

潜入探偵トカゲ・第4話 香里の探し人

今回は通常の潜入捜査以外に、香里の探し人がみつかったり、失恋しちゃったり・・・。

そこで、トカゲとのちょっとした心の交流がロマンチック?だったり・・・。

なので、長いレビューになっちゃいました~。

.

.

トカゲ(松田翔太)が蒼太と一緒に豆乳の懸賞葉書を出しに行こうとしていると、そこへ香里(蓮佛美沙子)が帰ってきます。

大事な人を探したいと言ってた香里ですが、なかなか行方がつかめず、所長の柳田(伊東四朗)とともに深い溜息。。。

.

この大事な人とは佐藤陽介といって、去年の夏、香里が銀行勤めをしてる時に出会い、交際していた恋人なんですが。。。

3か月前のある日、アパートに行ったら、引っ越した後でもぬけの殻だったそう。。。

それ以来、香里はずっと佐藤のことを探していたんですね。

洋子(ミムラ)に話を聞いてもらったために、寺島(松岡昌宏)らにもそのことが知られてしまうという事態に。。。(笑)

.

.

そんな中、有名医療ジャーナリスト、川野が遺体でみつかります。

死因は心臓マヒ。

川野は、数々の困難な手術を成功させ、ミスターパーフェクトと呼ばれている天才外科医、浜崎(北村有起哉)の医療ミスを取材していました。

すでに告発記事を書いていたという噂もあり、浜崎がその公表を阻止するために川野を殺したのではないかという疑いが濃厚になります。

.

トカゲは、岸森(遠藤憲一)の依頼で研修医になり済まし、浜崎のいる病院へ潜入します。

.

優秀な研修医としてさっそく浜崎の信頼を得るトカゲ。

院内を調べると、3カ月前に倉木という医師も心臓マヒで死亡。

さらに、医師の沢村(郭智博)は1年前に失踪していることがわかります。

.

香里は看護助手として病院に潜入し、入院している沢村の妻、美沙(市川由衣)の担当になります。

美沙は重病で、浜崎のオペを待っている状況。

トカゲが観察していると、浜崎は美沙を自分の病院に入院させて、沢村がやってくるのを待っている様子。。。

.

香里は、美沙が持っていた沢村の写真を見た途端、凍りつきます。

そこには自分の探していた元恋人、佐藤陽介が映っていたからでした。

.

その沢村はこっそり病院へやってきますが、美紗には会わずに帰っていきます。

そんな沢村のバッグに、GPSを忍ばせるトカゲ。

.

事務所に戻り、柳田から香里の恋人が沢村だったことを聞かされたトカゲは、「まさかそんなやっかいな関係だったとは~」と思案顔。

.

柳田はそのGPSで示されている沢村のもとへ香里を連れて行きます。

.

香里を前にした沢村は姿を消した理由を打ち明けます・・・。

「騙すつもりはなかった。

妻が重い病気だと知って、自分だけ君と幸せになるわけにはいかなかった・・・」

「そういうことか・・・。

でも、私はそんな簡単に忘れられないの。

すごく大切な存在だったから・・・」

沢村に謝られて、それ以上責めることができなくなってしまう香里・・・。

.

そんな沢村と香里の様子を遠くから眺めている浜崎。

浜崎は病院での香里の行動を気にするようになります。

.

事務所にもどってきた香里をトカゲは気遣ってくれます。

.

事務所の階段で携帯に保存してあった佐藤と自分の画像を消していく香里。

トカゲは彼女に声をかけ、ヘルメットを渡してバイクの後ろに乗れとすすめます。

ヘルメットに戸惑っていると手を貸してくれるトカゲ。

香里はツーリングに誘ってくれているんだと思い、バイクに跨ります。

「やさしいんですね。・・・海が見たいです」

「勘違いするな。仕事だ」

バイクの後ろで、トカゲにしがみつきながら、ワンワン泣きだす香里。

トカゲは何も言わず、バイクのスピードをあげていきます。

.

夜になって、潜入するため病院の外で待機しているふたり。

その時になっても、まだ香里が泣いていたのにはちょっと笑ってしまいました。

一度、泣きだすと止まらなくなるって気持ちはよくわかります。

トカゲはそんな香里の肩をトントンと叩いて、早く病院内部からサポートしろと催促。

香里は、はい!と気合をいれて走っていくんですが・・・。

このあと、はりきりすぎて、浜崎に病院の中を探っていることがバレてしまって、トカゲから叱られるんですよね・・・。

.

しかし、この潜入で、沢村が失踪直前に参加した浜崎のオペで、患者が手術後に亡くなっていることがわかります。

その時の第一助手が倉木で、第二助手が沢村。。。

医療ミスはこの患者の時に起こり、沢村はこれが原因で病院を去ったのだろうとトカゲらは推察します。

.

.

そんなところへ、警察から沢村が自首してきたという連絡が入ります。

沢村は病院の評判をまもるために二人を殺したと説明。

1年前のオペで自分がミスをしたのに、倉木はそれを浜崎のせいにしようと医療ジャーナリストと接触していた。沢村はそれを阻止したかったそう。

警視庁の上層部は一件落着だと喜びますが、寺島やトカゲは犯人は別にいると捜査を続行します。

.

香里にも沢村が自首したのは浜崎をかばうためだとすぐにわかります。

美紗の手術は難しく、浜崎にしかできないものだから。。。

.

けれど、どうしても浜崎の仕業だという証拠をつかめない状況で、トカゲのアイデアで香里がオトリとなって罠に仕掛けることに。

.

香里は、浜崎に詰め寄ります。

「先生が川野さんと倉木先生を殺したんですよね。

美沙さんを使っておびきだして沢村さんも殺そうとした」

浜崎の部屋に行った香里は睡眠薬の入ったコーヒーを出されます。

香里が眠ったところで、浜崎は心臓マヒを起こす塩化カリウムを注射しようとします。

その様子を撮影した後で、止めにはいるトカゲ。

香里はコーヒーは飲んでおらず、トカゲは自分が潜入探偵であることを告げます。

.

「先生は手強かった。

先生は、あなたを邪魔に思っている倉木先生から睡眠薬を飲まされ、医療ミスを起こしてしまった。

けれど、その医療ミスを隠蔽した。

すべてを知った沢村さんは姿を消し、計画に失敗した倉木先生は今度は川野さんを使ってそのミスを告発しようとした。

だから、あなたはふたりを塩化カリウムで殺した」

.

トカゲからの連絡で駆け付けた寺島が浜崎を逮捕しようとしますが・・・。

美沙の容体が急変したという連絡が。

香里は寺島に土下座して、手術の間、逮捕を待ってほしいと頼みます。

それが沢村の望みだったからと・・・。

.

浜崎は最後の手術に向かいます。

.

.

事件が解決した後・・・。

香里がオトリになったことを知った寺島はトカゲを殴りつけます。

「そうやって、まだ仲間を危険な目に遭わせてるのか。

だから茂手木さんは亡くなったのに!」

香里は呆然とトカゲを見ています。

.

また、洋子からも。

「恋人のことが解決したんだから、これでもうトカゲから離れられるわね」と。

けれど、香里はトカゲをフォロー。

「織部さん(トカゲ)は励ましてくれました・・・」

「それはあなたを利用するためよ。

このまま一緒にいると、いつかほんとに殺されるわよ」

香里は洋子の言葉に戸惑います・・・。

.

.

.

しかし、沢村は姿を消してばかりなんですね。

医療ミスにかかわったら失踪。妻の病気を知ったら香里の前から夜逃げ。

やさしいのと優柔不断はほんとに裏返しなんですね~。

妻のために浜崎の罪をかぶろうとするあたり、ほんんとに妻を愛しているんでしょう。

香里とは縁がなかったということなんでしょうね。

.

洋子は香里のことを好きになれないタイプとずっと言ってましたが、意外と気が合いそう?

ふたりがぶつぶつ言いつつ、居酒屋でお酒を飲んでるシーンが大好きです。(笑)

考えてみると、どっちも男運がないような・・・。

.

.

寺島は香里のことを気にかけているようですが、香里もここぞという時には寺島に頼みに行ってますね。

それに、寺島は香里に甘いんですよね。

.

その寺島は公安の出身とか。

いろんな筋の人間とのコネがあると岸森に言われてました。

そして、寺島の情報源である男がやってる闇カジノにも出入りしてるトカゲ。

こちらも怪しげな筋に探りをいれている様子。。。

.

.

今後の展開がとっても楽しみです。

な~んかワクワクしますね。

次回が待ち遠しいです。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

空飛ぶ広報室・第4話 柚木の過去

今回は「おっさん」柚木にスポットが当たります。

鷺坂(柴田恭平)の広報室の中でも、空井(綾野剛)らのいる広報班ではなく、報道班にいる柚木(水野美紀)。

柚木がおっさん化したのはそれだけの歴史がありました。

.

.

柚木は防衛大学校出身。

防衛大学校を出るとエリートなために、卒業した後は自分より年上の自衛官たちの上司として赴任することになったりするんですね。

柚木がそんな風に赴任したのは今から10年ほど前のこと。

女性自衛官自体、今も少数だけれど、もっともっと少なかった時代。

赴任したチームははじめ柚木をお嬢さん扱い。

それに柚木が反発すると、次第に蚊帳の外におかれることに。

チームは柚木の部下である古賀(的場浩司)の指示に従うようになってしまいます。

.

「これだから女はダメだ」と散々言われた柚木は女性を捨て、男性化することで居場所をみつけようとしますが、背をむけられたまま・・・。

.

やがて、ストレスで円形脱毛症になり、もう周りに隠せない状態になった頃、鷺坂が広報室に引き抜いたそう。

.

広報室の気さくなメンバーの中では、もう「おっさん」という鎧をまとう必要はないのに、それを脱ぎ捨てることができないままの柚木。。。。

.

同じ報道班の槙(高橋努)はそんな柚木に14年越しの想いを抱いています。

まだ女性らしかった柚木に恋をして、その後ずっと見守ってきたんですね。

.

.

一方、「働く制服シリーズ」で自衛官の結婚を取り上げたところ、大好評で、継続して取材することになったリカ(新垣結衣)は、今度は女性自衛官を取材したいと提案します。

それで、柚木に白羽の矢が立ちますが、柚木自身は断固拒否。

.

鷺坂から柚木の過去を聞いたリカは、柚木とじっくり話してみたいと言います。

鷺坂も柚木の内面に何か変化がおきるのではと期待する気持ちがあり・・・。

.

週末、剣道の指導に防衛大学校へ行く槙に、空井とリカが同行する予定だったのを変更。

鷺坂は柚木とリカを行かせることにします。

古巣の防衛大学校へ行くことになった柚木を心配した槙と、リカが気になる空井は、こっそりふたりについていくことにします。

.

.

防衛大学校では、女性の新入生がかつての柚木のように悔し涙を流しています。

男性と同じ訓練についていけないのは当たり前だけれど、そのことで泣いている自分が許せないんだと新入生。

そういわれて何も言えなくなる柚木。

そんな柚木にリカは言います。

「彼女より女を長くやってる分、私達に何か残してあげられるものはないんでしょうか。

男だとか、女だとかじゃなく、普通に仕事がしたいだけなんです」と。

.

.

ここらへんのお話には、もうずっと、もうずっとウルウルしっぱなしでした。

女性の新入生や柚木の細かな表情に、いろんな思いがあふれ出ていて、それがもう理屈じゃなくて、心にダイレクトに響いてきて、素直に共鳴してました。

.

「女性だ、女性がいる~~」と思ったら、脚本家さんと原作者さんが女性だったんですね。

特に有川浩さんって女性だったんですね。知らなかった~。

.

.

新入生にも稽古をつけてあげる柚木。

男性ばかりの中で柚木という先輩がいる、それだけで希望をみつけたように笑顔を見せる新入生。

.

道場での稽古が終わった後、ひとりになった柚木に槙は一大決心をして言います。

「もうおっさんはもうやめてください。

あなたをそんな風にした奴らと広報室の奴らは違う。

俺はそんなあなたを見てて痛々しいんです!!」

「あんたなんかに私の気持ちはわからない!!」と柚木は激しく拒絶します。

.

.

4話はここまで。

.

柚木の部下で、ストレスの素だった人物。古賀との対面はまだこれからです。

.

.

柚木と槙がこんなやりとりをしていることを、屋上にいるリカと空井はまったく知らず。。。

F15戦闘機がついたボールペンをペアで持つことになって喜んでます。

うってかわってほのぼの~。

.

.

そうそ!

今回の鷺坂語録です。

.

「女を捨てなきゃあ、つとまらない職場だと見切られるのは、

組織としてちょっと情けない。

上司としてくやしいものがある・・・。」

.

鷺坂は素敵な上司です。。。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年5月11日 (土)

刑事110キロ・第3話 錦織の昔の恋人

連続殺人事件が起こり、なかなか解決できないことで上層部から責められる錦織(高畑淳子)。

そんな折、昔の恋人(三浦浩一)と小鍋屋あかねで再会。

お互いの近況を報告しあい、錦織は束の間、ホッとしたひとときを過ごします。

.

翌朝、その元恋人は刺殺体で発見されます。

捜査一課の鬼久保(石丸謙二郎)は、最後に会っていた錦織を疑い、事情聴取をすることに。

それを聞いた特別班は奮起。

.

花沢(石塚英彦)は木内(中村俊介)、千夏(星野真里)とともに町に出て手がかりを探し始めます。

.

遺体は携帯を所持しておらず、花沢らが河川敷を探していると、交番勤務だった時に親しく声をかけていた町の人たちが続々と手伝ってくれます。

.

「おまわりさん」と言われる度に「刑事です」という花沢。

それも河川敷の向こうの方から、真顔で訂正してたのはおかしかった~。

差し入れもって来ようか?なんて和気あいあい。

.

でもあれ、河川敷で携帯を鳴らしてもらうという手もあったんじゃないかなとちょっと思ったり・・・。

.

錦織の元恋人は、連続殺人事件の犯行を目撃。

その犯人を携帯に撮影し、とっさに河川敷に投げ捨てたんですね。

けれど、本人は追いかけてきた犯人に刺殺された・・・。

その携帯の画像はテレビで公開され、犯人は即逮捕。

一件落着となりました。

.

.

元恋人の妻として、東ちずるさんが登場。

若い子と浮気してると思っていた夫は実はずっと自分のことを想ってくれていた・・・。

亡くなってから知るのはつらいことですね。。。

.

ところで、あの小鍋っておいしいのかな。。。

あんまり具が入ってないのが気になる。

小鍋のほかに料理が出てないのも気になる。(笑)

.

それと、花沢が何を飲んでるのか、聞いほしい。。。

木内や千夏は気にならないのかしら。。。

普通、一緒に捜査してたら聞かないかな。私だったら聞くけどな。(笑)

何を飲んでるのかとか、あと、おいしいのかどうかも聞くけどな。

.

多分、公式HPに行けば書いてあるんでしょうけど、ドラマの中で知りたいんですよね~。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

ガリレオ・第4話 曲球る

プロ野球選手、柳沢(田辺誠一)と練習パートナーの宗田(古田敦也)は、湯川(福山雅治)のところへやってきます。

柳沢はアメリカで活躍していたものの、戦力外通告を受け、現在は次の球団が決まらない状況。

ふたりは湯川の物理学によって、柳沢のフォームを改良してもらえば、再びマウンドに立てるのではと考えたそう。。。

湯川は快諾し、柳沢らとフォームの研究をはじめます。

.

けれど、突然、柳沢の妻が実家で一酸化炭素中毒死してしまいます。

夫婦仲がよくなかったことで、柳沢は警察から疑われます。

フォームの研究に余念がない湯川は、美砂(吉高由里子)の捜査に協力、柳沢の妻が事故死だったことを突き止めます。

.

真相が判明し、これで柳沢も野球に気持ちが戻るだろうと期待した湯川でしたが、妻が不倫をしていたことに柳沢は気落ちしたまま・・・。

.

それを見た湯川は、「人の気持ちなんてどうでもいい。興味はない」と普段なら切り捨てるところが、なんと、妻の不倫について調べることに。

.

すべては自分の研究を実証したいがためなんですけど。。。

.

捜査終了でホッとしている美砂を脅して捜査をさせる湯川。

「君が調べないと、僕は今度一切協力しないぞ!」

繰り返し脅され、「わかりましたよ~」と仕方なく調べる美砂。

.

なんとも普段とは違う展開でとても楽しかったです。

.

.

結局、妻は不倫などしておらず、柳沢が日本の球界で投げられなくなった時のためにいろいろなコネクションを男性と会って探っていたのでした。

.

柳沢は気持ちを立て直し、湯川の指示通りのフォームで入団テストを受けます。

そして見事、合格。

野球選手として再起することになりました。

.

その入団テストを見学している湯川。

.

勝ち誇った高笑いが聞こえてきそうでしたね~。(笑)

そのために主義にそぐわないことまでしたんですから。

.

.

美砂を湯川が脅して連れまわす。。。楽しい変化球の回でした。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

きなこ庵春ドラマ通信№2 春ドラマ&パーソンオブインタレスト

GWも終わり、平常運転に戻りつつありますね~。

.

春ドラマは私としては絶好調。

見たいドラマがたくさんあって、ゴキゲンで過ごしています。

.

.

そんな中ですが、ダブルスのレビューをパスすることにしました。

同時刻のトカゲの方にはまってしまいまして、録画を失敗した時のことを考えるとリアルタイムでも見ておきたくなりました。

あと、刑事110キロは不定期レビューに。

まあ、毎回書くと思いますが・・・。

.

空飛ぶ広報室、ガリレオ、確証、トカゲは毎回レビュー。

そして、不定期で刑事110キロとなります。

.

.

春ドラマの他には、CSでも久々にはまってるドラマがあります。

.

それが、パーソン オブ インタレスト~犯罪予知ユニット

.

これがめちゃめちゃおもしろい!!

犯罪が起こる前に阻止しようと立ち上がった二人の男の話です。

.

彼らが毎回取り組んでいく案件もおもしろいんですが、彼らをとりまく人たちの関係性もおもしろい。

.

特殊な機密情報が手に入るため、孤独でいなければいけないと思っている人たちなのに、結びつく人たちがいて・・・。

.

そのつながりは、まるで氷の世界に差し込むほのかな光のようで・・・。

微かな希望だったり、小さな喜びだったり・・・。

.

時には非情な悪の光にさらされることも・・・。

.

人を救って影からその後を見届けるというカッコいいドラマです。

毎回、切り口が違うので、次が見たくて仕方なくなります。。。

.

.

それになんといっても、元CIAである主人公ジョン・リースの目が素敵なんです~。

まさに、「憂いを帯びてる」感じ・・・。

悲しんでいるのか、微笑んでいるのか・・・。

目を見てると、グラグラ、心が揺れますよ。

.

はあ~、何を言ってるんだか。(笑)

.

アクションのキレも素晴らしくて、迫力満点です。

相棒のフィンチも魅力的なんですよね。大好きです。

.

.

CSのAXNチャンネルでは、GWに24時間ぶっとおしの一挙放送をやっていました。

それを録画して時間がある時にボチボチ見ています。

週一放送も、一挙放送も何度もやってるんですが、1話から通してみるのは初めてで、すっかりはまってしまいました。

.

レンタルにも出ているので、時間のある時にじっくり見るのに超おすすめです。

.

ちなみにAXNではもうすぐ最新のシーズン2が放送予定。

.

メンタリストのジェーンが素敵すぎる!と以前ここに書きましたが、それ以来、久々のハマり方をしています。

.

リースの目が素敵すぎる~!

スーツ姿も素敵~!

まあ、見てみてくださいまし  happy01  heart04

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブロ

グ テレビドラマへ

ポチ

ッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

確証・第4話 女泥棒黒蛇

今回は黒蛇と呼ばれる女泥棒が登場です。

.

.

立て続けに4件の事務所荒らしが発生します。

物は盗まれておらず、ただ、天井裏の人の頭が入るほどの隙間に這った形跡が・・・。

微かなファンデーションが残されていたのを確認すると、萩尾(高橋克実)は黒蛇の仕事だと断定します。

黒蛇、100件の泥棒をして3年前にパッタリと姿を消した女泥棒。。。

体の関節をはずして狭い通路へ侵入するのが特徴。。。

.

秋穂(榮倉奈々)はその4件の飲食店が同じグルメ雑誌に紹介されていたことを突き止めます。

萩尾と秋穂が雑誌社を訪ねると、すべてフリーライターの工藤鏡子(青山倫子)が担当しており、3年前に結婚を機にライターを辞めたとか。

.

黒蛇は鏡子だろうと、萩尾と秋穂は彼女の住まいを張り込みますが、なかなか尻尾をつかめません。

鏡子はバツイチのシェフ、工藤翔太(津田寛治)と結婚。

同居する義理の息子、優馬との間はうまくいっていませんでした。

.

この結婚がうまくいっていたら、黒蛇は復帰することはなかったんでしょうが。

黒蛇は萩尾や秋穂に目をつけられていることを知りつつ、泥棒をすることに・・・。

4件の事件はカンを取り戻すための練習だったそう。

.

泥棒復帰は義理の息子のためでした。

優馬は担任の教師の暴力により不登校になっていました。

鏡子と翔太は学校へ掛け合い、学校は第三者委員会に調査を依頼します。

けれど、その調査結果を見せてはもらえず。

鏡子との関係がうまくいかないから不登校になっているのでは?といわれる始末。

.

憤慨した鏡子と翔太は調査書を盗もうと学校へ忍び込みます。

.

.

夫婦で捕まったら、優馬はひとりになるんじゃないのかなとか、翔太は罪が軽くても同じ仕事ができるのかとか、いろいろモヤモヤしました。

でも、子供が暴力を受けていたんでは、両親ともおかしくなっても仕方ないとも思えるし。

.

.

前もって張り込んでいた萩尾らに踏み込まれて二人は捕まりますが、萩尾は現場検証と称して校長室を捜索。

調査書を見つけ出し、それを公表することにします。

.

.

最後は「水戸黄門」のような終わり方で、一件落着でしたね~。

.

.

しかし、あの黒蛇がほんとに蛇のように狭い通路の中を進む姿が怖かった。

ポキポキぺキペキいわせて、関節はずすのも。

.

それにしても秋穂って、結構役にたってます。

毎回どんなことに気づくのかちょっと楽しみです。

.

そして、新事実が!

萩尾の入院中の奥さんはかつて大泥棒だったとか。

二人の間にどんな出来事が・・・?

萩尾と奥さん。とっても仲がいいんですよ~。

萩尾がお見舞いに来ては、一緒に和菓子を食べるんですが仲睦まじくてほのぼのしてます。。

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

潜入探偵トカゲ・第3話 トカゲ、スタイリストになる!

トカゲ(松田翔太)に人気モデル、永田美月(大政絢)のボディガードをしてほしいという依頼があります。

警視総監の隠し子である美月がストーカーに悩まされていることから、岸森が捜査とは別に頼んだもの。

.

美月は一週間後のファッションイベント「東京ランウェイ」の出演を控え、ピリピリ。

トカゲは売れっ子スタイリスト・サトルシマザキに成りすまして美月に近づきます。

.

香里(漣佛美沙子)はいつものように押し掛け潜入です。

一生懸命ファッションを研究してサトルの助手に見えるようにしてきたという香里に、「勝手にしろ」と。もう拒否はしないんですよね。

慣れたようです。香里に。(笑)

鼻が利くというのもなかなか役にたってますもんね。

.

.

美月に信頼されたトカゲはマネージャーの玲奈(伊藤かずえ)からできるだけ、美月と一緒にいて守ってほしいと頼まれます。

.

一方、資産家、竹山が殺された事件を捜査していた洋子(ミムラ)は、香里と話すうち、美月との関連に気づきます。

竹山は美月のスポンサーで、その上、殺害された当日、竹山のマンションから立ち去る女性の姿が美月に似ていて・・・。

美月は重要参考人になってしまいます。

.

トカゲの潜入先に寺島(松岡昌宏)らが現れて、ふたりは激しく対立します。

.

.

結局は、犯人は玲奈でした。

玲奈は好色な竹山から美月を守るために彼を殺したそう。

それを知った美月のライバルである先輩モデルに美月を殺せと脅され、再び美月を守るためにそのモデルを殺した・・・。

モデル殺しはトカゲが阻止しましたが。。。

.

トカゲは洋服のコーディネイトまで記憶しておいて、それを応用することで、立派なスタイリストになっちゃってました。

こんなこともできるんですね~。

.

美月と警視総監の対面の時は、ちょっとドキドキ。

誰かに写真を撮られてたら~なんて。

.

それと、豆乳シール、もうすぐですね~。

何が欲しいんでしょう。気になって仕方がないです。(笑)

蒼太があまり協力的でないところをみると、彼が欲しがってるって感じでもないのかな。。。

.

次回はどうやら、お医者になるらしいトカゲ。

香里はナースかな。

.

.

ところで、岸森はいよいよ茂手木の事件を再捜査するようです。

トカゲとの間に何があったのか、はやく知りたいもんです。

※過去の記事

第1話 第2話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

刑事110キロ・第2話 小鍋屋あかね

2話です。刑事110キロ。

.

.

初回に見た花沢(石塚英彦)のトゲというか、毒の部分は私の見間違いではなかったみたい。(笑)

.

ボスである錦織玲子(高畑淳子)に敵対する鬼久保(石丸謙二郎)の邪魔をする花沢。

殺人現場では巨体で邪魔をして、ぶつかっては邪魔をしてます。

.

にこやかだった花沢は鬼久保がやってくると、真顔になってキッと横目でにらみつけてます。(笑)

.

今まで、ライバル刑事に嫌味を言われても、主人公はわが道を行くって感じだったのが定番ですよね。

この敵対心、丸出しは珍しいです。おもしろい。

.

.

今回は今後、レギュラーとして登場する「小鍋屋あかね」の女将、白石あかね(竹下景子)のお話。

どうも夫が家を出て、京野菜を売る若い女性と同棲中。

あかねも昔から知ってる女性で、働き者で夫のことも大事にしてるのを見ていると、彼女のことを嫌いにはなれない・・・らしい。

夫に未練があってその京野菜屋にいっては嫌味をいう日々。

.

でも、京野菜屋に地上げ屋がやってきて嫌がらせをされていたりすると、間に入って追い払おうとしたり・・・。

いまだに京野菜屋から野菜を仕入れていたり・・・。

.

姉御肌だったりするんでしょうね。

近所にいる分だけ余計に嫉妬がお腹の中でとぐろを巻いて、ぐるぐるぐる、苦しそう。

あの京野菜屋の女性もせっせと野菜を運んでたり、普通有り得ないでしょう?って状況です。

.

.

そんなあかねのことを「あんなかわいらしい女性」とか、出された小鍋に「愛がつまってる」とか言って、花沢は親しんでいきます。

.

あかねは殺人事件に巻き込まれ、疑われもするんですが、花沢の活躍で一件落着。

.

最後には夫に離婚届を渡して、花沢の前で少し泣いてさっぱり。

これから、花沢たちが通う小鍋屋あかねの女将として登場しそうです。

ほんとかな・・・。(笑)

.

このあかね、若い頃、祇園の芸妓で、ある男を突き飛ばして殺してしまってます。

服役した後、お店を開いたようですが。

.

この昔の事件を担当したのが、玲子。

そして、玲子は、犯人は別にいたと思っているようで、真相を追い続けているようです。

.

.

ところで、花沢の背景がまったくわかりません。

奥さんがいるのかさえ、内緒。

それと、あのオレンジの水筒から、要所要所でグビッグビッと何かを飲んでいるんですが、何を飲んでいるんでしょう???

.

かな~~り、気になってます。

.

花沢、謎多しです。

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

確証・第3話 密室が余計だ

良かったです!!!!

おすすめです。

いかんせん、地味なのと夕食やお風呂などでバタバタしてる8時台っていうのが、埋もれてしまいそうでもったいない。。。。

.

事件が起こって、ひとつひとつ丁寧に謎を追っていくのもおもしろいし、やがて見えてくる犯人の事情にも涙することができて。

すごくいいドラマです。

じっくり見ないとわからなくなるので、録画して見た方がいいかも。

.

今のところ、殺人事件が絡んでいますが、3課の窃盗事件の捜査だけで充分、お話ができるんじゃないかと思ってます。

盗品捜査の刑事モノもいいと思うんですよ。

別に殺人事件が刑事モノの華ってわけでもないし。

.

.

ところで、今回のお話。

金ヶ谷(忍成修吾)がある屋敷に空き巣に入ったら、偶然帰ってきたその家の住人が男に殺されてしまう。

金ケ谷が男に提案したのは、密室を作って罪をかぶってやるから、世話になったお婆さんの老人ホーム代を出すこと。

取引は成立し、金ケ谷は捕まった後も罪をかぶろうとしますが・・・。

.

昔の特殊な鍵を開けることができるのは誰なのか・・・。

萩尾(高橋克実)の頭にはすべての情報が入っていて、そんなに時間をかけることなく、金ケ谷までたどり着いてました。

その上、事件が起こってすぐに「密室が余計だ」って言ってたし。

.

金ケ谷の仕業であったも、おかしな点に気づいていた萩尾はかなり鋭いです。

確証がないからと、なかなか言わないのは見ていてちょっと歯がゆいですが(笑)。

.

いつも、秋穂(榮倉奈々)と一緒に、「教えて、教えて!」と思って見ています。(笑)

.

.

お婆さんを守りたかった金ケ谷に萩尾も秋穂もやさしくて、「無理をすることはないんだよ」と言ってあげているようで、感動しました。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

ガリレオ・第3話 心聴る

美砂(吉高由里子)の大学の先輩、白井冴子(陽月華)が自殺します。

告別式に出席した美砂の目の前で、冴子の不倫相手と噂されていたペンマックス社の社長が突然叫びだし、逃げ帰ってしまいます。

その社長は翌日、東京湾で遺体となって発見。

捜査のために訪れたペンマックス社では、社員の加山(宮本大誠)も社長同様、暴れだし、取り押さえようとした美砂はお尻を刺されて大騒ぎに。

加山によると、突然冴子の声が聞こえたという・・・。

冴子の呪いではないかとささやかれる中・・・。

痛むお尻をさすりながら美砂は湯川(福山雅治)とともに、社員ひとりひとりから話を聞いていきます。

その中で、社員の睦美(大島優子)が耳鳴りで困っていると訴えます。

.

.

特定の人にだけ声が、耳をふさいでいても聞こえる・・・そんなことがどうやってできるのか。

湯川はその謎に取り組みました。

真相は超電磁波を利用して、ターゲットの人間の頭に直接、音を響かせていたとか・・・。

これだけではなんかわかりませんよね?

私もわかってません。でも説明はムリ。crying

これは、睦美を好きな男性社員が嫉妬からやったことでした。

.

.

でも、それより今回、美砂にふりかかる災難が・・・もうすごかったです。

笑いっぱなし。

.

お尻を刺されて、傷は大きくはないものの少しだけ入院。

横になって傷の部分を上にしてしか寝られず。

イケメンのお医者に誰にも見られたことがないお尻を見られたと声をあげて悔し泣き。

それをお見舞いにきた湯川に見られたり。

湯川のお見舞いの品が桃だったことに絶句したり。

.

友達は美砂の性格に慣れていて、どこまでも冷静。

美砂は男とつきあったことがないとか、バレンタインで余計なことをいって中島くんにふられたとか、病室で盛り上がること。

傷なんて気にしてたら彼氏なんてできないわよ。

お尻の傷はコンプレックスじゃないから。好きな男には好きって言いなさい。

.

職務で傷を負ってるというのに同情もされず、恋愛指南されてるなんて、おかしすぎ。

.

もう気の毒なほど美砂のプライドはガタガタです。(笑)

めちゃめちゃプライド、高いのに。

.

その不満がたまっていたのか、快気祝いに友達とお酒を飲んで、泥酔したまま、湯川の研究室に乱入。

「プライドが高いから呪うことなんてできない。

でも、そんな人がうらやましい・・・。

・・・中島くん」

などと話した後、グ~グ~いびきをかいて寝入ってしまう。

.

なんかもう、困った女の子なんですけど、天真爛漫でかわいかったです~。

.

中島くんを湯川が知っていたことに驚いて固まってる美砂もおかしかったです。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »