« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月に作成された記事

2013年4月30日 (火)

潜入探偵トカゲ・第2話 学園に潜入!

今回はトカゲにコミカルなシーンが増えて、より香里のキャラとマッチしてきました。

それにもうトカゲというより忍者。(笑)

距離のある校舎と校舎の間を飛び越えてしまうとか。

あり得ないことが増えてきてます。(笑) でも、好き!

.

.

教材会社の社員である一之瀬が撲殺されます。

捜査一課は、一之瀬が母校である栄翔学園に裏金を流していたことをつかみます。

刑事部長の岸森(遠藤憲一)はこの贈収賄と殺人の捜査のために、学園にトカゲ(松田翔太)に潜入を依頼。

新任の英語教師、土井になり済まし、潜入するトカゲ。

香里(蓮佛美沙子)も食堂のスタッフとしてトカゲをサポートします。

.

学園では、すでに一之瀬の死が伝わっており、呪いのせいじゃないかという話でもちきり。

.

その呪いとは、、、。

10年前、転落事故で亡くなった男子学生のメッセージが最近になってみつかり、そこには一から順に殺すと宣言されていたから。

そのとおりに一之瀬が殺され・・・。

次は教師の二宮(笠原秀幸)、そして、校長の三雲(岩松了)と続くのではないかとトカゲや香里は推理します。

.

トカゲは天井裏に入り込み、二宮と三雲の話を盗み聞きし、ふたりが過去の転落事故に関係していることを知ります。

.

事件は、贈収賄による殺人ではなく、イジメが原因による殺人という可能性が出てきます。

.

.

真相は、10年前にイジメによって自殺した男子生徒の母親が、校医となって学園に入り込み、復讐をしていたというものだったんですが・・・。

.

その10年前にその男子生徒をいじめていたのが、一之瀬と二宮。

そして、イジメを相談されたのに暴力で黙らせ、さらに自殺だったことを隠ぺいしたのが当時担任で現在は校長の三雲。

この三雲が鬼畜すぎましたね。

.

.

犯人だとバレて、投身自殺しようとする母親にトカゲが、

「僕はね、父親を亡くした男の子を知ってる。

その子は父親がどこかで見ていると頑張って生きてるんだ!

理不尽に負けちゃ、ダメだ!!」と叱りつけてつけてました。

.

冒頭で蒼太がこう言った時、トカゲがものすごい笑顔だったんですけど、その笑顔の意味がわかりました。

.

香里もイジメられていたことがあり、トカゲも「なんでも覚えてる」と気味悪がられていた過去があるんですね。

だから、今イジメられている子にも、それぞれのやり方でやさしく接してました。。。

.

.

トカゲの口から何度も出てきた、相手ときちんと向き合うべきだという言葉。

柳田(伊東四朗)によると、トカゲが2年ぶりに探偵としてもどってきた理由でもあるとか。

蒼太と暮らすようになって茂手木の死と向き合うことを決めたんじゃないかと。

そうなんでしょうね。こんなに人に向き合えとすすめるんですもの。

.

けれど、そんなトカゲの覚悟を柳田から聞かされた岸森は鼻で笑いました。

「茂手木くんのことで一番疑われているのはトカゲくんですよ」と。

なんということ。

先輩刑事を失って、その息子と住んでいるような人を、岸森ら捜査一課の人たちは疑っているんですね~。

槇原洋子(ミムラ)は茂手木の恋人だったらしく、怨みももってます。

.

.

けれど、トカゲと蒼太はとっても仲良し。

トカゲが始終、飲んでいる豆乳は懸賞を当てるため。

シールが集まって満足そうなトカゲ。

そんなキャラだったのかとあきれそうになりましたが。(笑)

多分、蒼太が欲しがってるものかな。

.

香里がキャ~キャ~言ってると、

「めんどくさい女だな~」と蒼太。

「うん!」と素直に同意するトカゲ。

息がぴったりです。(笑)

.

次回も楽しみです~♪

.

.

※過去の記事

第1話

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

空飛ぶ広報室・第3話 笑顔の記憶

リカと空井はお互いを意識しはじめてますが、はっきりと恋してるってことには気づいてない、、、そんな描写が目立ちます。

.

「いっ、いえいえ、別に私は空井さんを意識してるわけじゃあ・・・」

「誰も空井だって言ってないけど・・・」

広報室の面々にからかわれて、墓穴を掘ったリカはドキドキ。。。

こういうところ、古典的なんですけど、でも懐かしさもあってうれしくなってしまう。

ニンマリしちゃいます。

.

.

リカ(新垣結衣)は「働く制服シリーズ」で、自衛官の恋愛事情を特集しようと思いつきます。

それで、広報室の面々から話を聞くんですが、インタビューを並べるだけか!と阿久津(生瀬勝久)に却下されます。

どうしたもんかと悩んでいたリカは、空井(綾野剛)から近々、結婚する戦闘機のパイロットがいると聞かされ、取材させてほしいと頼み込みます。

.

そのパイロットは空井の元ライバルで親友の峰永(阿部丈二)でした。

二人は空井の事故から会っておらず、結婚も鷺坂(柴田恭平)から聞かされたくらい・・・疎遠。

.

峰永は空井の事故の後、「絶対に治して帰ってこい」と言ったことを後悔しており・・・。

空井は自分の夢を実現させている峰永に会うのがつらく、距離をおくようになってしまったと。

リカは後からその事情を聞いて、空井に悪いことをしたんじゃないかと後悔しきり。。。

.

やがて、リカの取材の申し出で二人は久々に会います。

目を逸らし、逃げるように後にしていた航空機の訓練場で、堂々と峰永に会う空井。

ふたりは固く抱き合います。

その光景を遠くから見ていたリカはホッと胸を撫で下ろします。

.

ここが・・・、もうほんとにグッときました。。。。

空井の表情を見てると何を思っているのかがわかって、胸に迫ってきます。

空井ってほんとに放っておけないタイプの人ですね。

あっ、でもそれは鷺坂もそうかも。。。(笑)

.

.

そして、峰永の結婚式。

戦闘機のパイロットなんていつどうなるかわからないのに、そんな男に娘をやれるかと祝福できずにいる花嫁の父(佐野史郎)。

その父親に、不安なことがあれば、広報官の自分に言ってきてほしいと伝える空井。

けれど、父親は納得できない表情のまま・・・。

.

そんな父親の気持ちを知ってか知らずか、鷺坂がスピーチで語ります。

「自衛官はみんな家事一切ができるように教育されております。

だから安奈さん。結婚したら、峰永くんをこき使ってやってください。

でも、ひとつだけお願いがあります。

どんなに大ゲンカをしても、翌朝は笑顔で送り出してあげてください。

自衛官という職業はいつなにがあってもおかしくない仕事です。

そのときに決して心残りのないようにとびっきりの笑顔で送り出してあげてください。

ただ、これは自衛隊に限った話ではないと思います。

どんな職業でも、どんなご夫婦でも。

.

そして、送られる方も必ず、笑顔を返してあげてください」

ふと、淋しげな表情を見せる鷺坂でした・・・。

.

しっかりとうなづく娘を見て、花嫁の父はオイオイ泣きだし、「娘をよろしく」と峰永に声をかけるのでした。

結婚式は幸せな空気に包まれて終了しました。

.

.

鷺坂の奥さんは15年前に亡くなっているんですね。

.

最期の日、妻は病室から笑顔で見送ってくれた。

自分もそれに笑顔で応えられた。

最期、お互いの記憶に残せたのが、お互いの笑顔だったこと。

そのことが鷺坂の宝物なのかもしれないですね。

いい話でした。

.

でも、でもね。その直後に。。。

取材が一段落して広報室の面々との飲み会に参加するリカ。

そこで、とうとう典子と衝突。

やがて、お酒に酔って、二人してくだを巻いて抱き合ってるのを見て大笑い。

典子はこれで平常運転らしいんですが、リカまでグダグダになるなんてと距離を置いて眺めている男性陣。。。

そんな中、典子に抱きついて、リカは空井に謝ります。

「空井さんっ!!戦闘機のこととか、、、ひどいことたくさん言ってすいませんでした!!」

かわいそうに、リカは相当気にしてます。

「空井、(典子に)代わって(抱きついて)もらえ~!」と片山(要潤)。

空井は遠くの方でオロオロ。。。。

.

そんな中、ひとり、楽しそ~にリカと典子に近づき、携帯に撮ってる鷺坂。

.

片山や槇(高橋努)がするんじゃなくて、鷺坂がしてるってところに、このドラマのおもしろさがあるとつくづく思ったラストシーンでした。。。。

.

.

今回も泣いて笑って1時間、たのしませてくれました。

.

.

「ささ、飲む時は明日の話をしよう」

鷺坂の口癖です。

私も賛成。。。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テ

レビブログ テレビドラマへ

ブログランキング



ポチッとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2013年4月28日 (日)

ダブルス・第2話 振り込め詐欺をぶっとばせ

偶然、振り込め詐欺にあった直後のお婆さん、妙子(草笛光子)と知り合った山下(伊藤英明)と田代(坂口憲二)。

そのお婆さんのためにひと肌脱ぐことに。。。

.

振り込め詐欺にあって、亡夫が遺してくれたお金を取られてしまったと泣く妙子。

自殺未遂まで図ってしまって。。。

挙句の果てに実の息子からの電話にまで、怯えて応答できなくなって。

人の悪意が突然、自分に迫ってきたときの恐怖が、とても感じられて気の毒の一言でした。

ただ、妙子はかなり正確に顔を覚えていたようで、作成された似顔絵で、田代はあっさりと犯人のひとりを見つけ出しました。

そして、その犯人に取り入ってアジトに潜入。

.

こっちも潜入かと思ったりもしましたが。(笑)

田代の連絡を警察に泊まり込んで待っている山下。

田代がオレオレ詐欺団の一員としてかけた相手は、なんと0係の笠井係長(平泉成)。

.

なるほど~。こうくるか~って感じでした。

もうそこからはトントン拍子で詐欺団一網打尽でしたね。

.

今回の犯人は安田顕さん。

悪役ってはじめてみました。。。

極悪非道な感じが出てました。(笑)

.

ところで、初回にもあった山下と田代のシャワーシーン。

2話でもありました。

3話予告でもあったので、これはもうお約束のシーンになるんですね。(笑)

.

よもや、男ふたりのシャワーシーンで引っ張ろうとするとは・・・。(笑)

.

こういうのはバリエーションが大切なんですよ~。

これから、どんなシャワーシーンが展開されるか、それも楽しみのひとつになりました。

.

.

.

※過去の記事

第1話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

空飛ぶ広報室・第2話 浅学非才バカ丸出し

浅学非才 バカ丸出し。

ドラマを見て以来、頻繁に自分に言ってしまいます。(笑)

.

.

リカ(新垣結衣)は街角グルメのコーナーで、町のアンケートで人気ナンバーワンになったお店「洋食ナポリ」を取材します。

.

けれど、あまりにも普通のお店で名物のナポリタンも普通で頭を抱えてしまいます。

そんな様子を見ていた上司の阿久津(生瀬勝久)は、

「おまえ、そのままだと一生無能のままだそ!」と不機嫌に。

.

阿久津は20年間、街角グルメコーナーのために商店街のお店を食べ歩いたと言う人。

そのため、血管がボロボロで今は食事制限してるらしい。

なのであだ名は街角グルメの仙人。

「人に歴史あり、店にも歴史あり。深く掘り下げろ!」

そう言いたいのをぐっとこらえて、リカが自分で答えをつかんでくることを、大きな目に万感の思いを込めて・・・、ギュッとにらみつけています。

この阿久津もおもしろい人です。。。

.

けれど、はやく報道局に戻りたいリカには伝わらず・・・。

.

リカはテレビ局にやってきた空井(綾野剛)に同僚との話を聞かれたこともあって、報道局を異動になった出来事を打ち明けます。

ある事件の容疑者の親族を執拗に追い回し、ノイローゼにさせてしまったこと。

その容疑者はのちに無罪となり、リカはこのことで訴えられ、ようやく示談でおさまったこと。

けれどその後、社内での評価はひっくりかえり、異動させられてしまったと。

「私は自分の仕事をしただけです。運が悪かったんです」

.

夜、空井に言ったことを思い出し、「人はどうして話さなくていいことまで話してしまうんだろうねえ~」と落ち込むリカ。

.

.

数日後、リカが航空自衛隊の広報室を訪れると、鷺坂(柴田恭平)はじめ全員がドラマで航空自衛隊のヘリが映ったシーンで視聴率20%を取ったと大喜び。

.

そして、各自衛隊の体質をあらわした標語などを教えてくれます。

「陸自は、用意周到、動脈硬化。

海自は、伝統墨守、唯我独尊。

空自は、勇猛果敢、支離滅裂」

空自はきさくな人が多いのだと和気あいあいムード。

この標語は何十年か前に防衛省に出入りしていた記者が作ったもので、

「記者会の標語は、浅学非才 バカ丸出し」なんだとか。

リカは先輩記者の標語に驚くばかり。。。。

.

リカをテレビ局まで送ってくれると言う空井は、テレビ局で編集中の「洋食ナポリ」を見て、ナポリタンを食べに行ってきたと言います。

「この前行っちゃいました。石川さんとも話しましたよ」

「石川さん?」

「店主の。

お父さんの跡を継がれたんですね。

石川さんは戦争で身寄りをなくして先代夫婦に育てられたそうです。

先代のおかげでひとりじゃなくなった。家族ができたっておっしゃってました。

ここのナポリタン、普通のより甘いですよね?」

「・・・甘いんですか?私、食べてないんです。時間なくて・・・」

店主のことを何も知らない、食べてもいない。空井の方が断然取材が出来ている・・・。

リカは焦りはじめます。

「空井さん、テレビ局より洋食ナポリに連れていってください!」

.

リカは車から降りると洋食ナポリに駆け込みます。

そして、出してもらった特盛ナポリタンを頬張ります。

空井のいうとおり、ナポリタンは甘くて、ついているコールスローまで甘い。

リカはその甘さを石川にたずねます。

タバスコをかけてみてくれと言う石川。

「タバスコをかけると、はじめて味が完成するように作ってあるんです。

甘めにつくるとタバスコの香りが引き立つ。

かけすぎたときには甘めの自家製コールスローをたべる。

こうすると、お年寄りから子供まで食べられるでしょ。

家族みんなが幸せになれる味。

先代からいただいた大切な宝物です」

店内を見回して、3世代親子が楽しそうに食事をしている様子に目をとめるリカ。

そして、先代と子供のころの石川が写った写真を見て涙があふれます。

.

リカは、泣きながらナポリタンを頬張りはじめます。

外で待っていた空井も店内に入ってきて、リカの前にある特盛のナポリタンを半分、お皿にとって食べはじめます。

「私、何もわかってませんでした。

わかろうともしなかった。

報道の時も同じです。

正義をかさに、いつのまにかスクープさえとれればいいって。

無神経になって。相手がひとりの人間だっていう当たり前のことも忘れて。

記者失格です。

まさに浅学非才!バカ丸出し!!

それも今の今まで自分はバカじゃないって思ってた・・・大馬鹿です!」

.

空井は何も言わず、リカと一緒にナポリタンを食べ続けてくれています。

.

その後、リカは空井に送ってもらって、今度は帝都テレビに駆け込みます。

放送ギリギリで「洋食ナポリ」の内容を差し替えたいと阿久津に土下座して頼むリカ。

「次はないぞ!」

「はい!!!人のせいにも。運のせいにももうしません!」

.

洋食ナポリは無事放送されます。

.

車で待っていた空井にリカは、

「今更、遅いかもしれないけれど、広報室の懇親会、参加させてください」

何度も断られていた懇親会が実現できそうで喜ぶ空井。

「大歓迎です。まずは知ってください。僕らのこと。

僕は・・・、元パイロットだってことを活かせる広報官になれたら、なんかワクワクするなって思いはじめました」

「すっごい前抜きですね。

なんか悔しい。この前までメソメソしてたくせに。

私に頭をなでなでされて号泣してじゃないですか~~」

ムッとした空井も負けずに言い返します。

「自分だって泣いてたくせに」

「泣いてませんよ!あ、あれは、タバスコが効きすぎたんです!」

.

ひとつ、壁を乗り越え、清々しい気分のリカ。

空井とともにあたらな職場でがんばろうと。

スタート地点にたったようです。

.

.

なんといっても、広報室全員での居酒屋のシーンが最高でしたね。

リカに頭をなでなでされていたことを見ていた鷺坂。

ポロッと言われて、空井は飛び上がって鷺坂の言葉を掻き消してましたね。

大笑いしました。

.

それをそばで聞いて、なんとなく察して静かににやりとする比嘉(ムロツヨシ)。

この人、私的には重要キャラです。ツボにはまりまくり。

出てきたら端っこにいても、じぃ~~っと見てます。(笑)

.

鷺坂とめちゃめちゃいいコンビです。

柚木典子(水野美紀)も好きです。。。。

3話も楽しみ~~♪

.

.

.

※過去の記事

第1話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2013年4月26日 (金)

刑事110キロ・第1話 花沢太郎です

やっと、石塚さんの刑事ドラマ、始まりました~。

.

.

交番勤務の花沢(石塚英彦)は、優れた洞察力で悩みを抱えてる人を見抜いて声をかけていくんですが・・・。

その中で今回のお話の犯人となる女性(市原悦子)に。

.

「何かお困りですか?」

「えっ?どうして?」

「僕みたいなデブにそんな怖い顔をする人はいないもんで」

.

これを聞いた途端、おお~~~!と雄たけびをあげましたわ。

ドラマをたくさん見てきましたが、初めて聞いたセリフでした。

.

この後、すぐに京都府警捜査一課長、錦織玲子(高畑淳子)からその能力を買われ、特別班に引き抜かれます。

.

この玲子課長。すごい豪傑。

ズシズシズシッと歩く時に音がするくらいの迫力の人。

一応、身だしなみはきちんとしてるんですが、何日もお風呂に入らないとか頭を洗わないとか。

おもしろキャラです。

.

花沢は、いつも笑顔が絶えない、お人よしであったかい雰囲気なんですが。

意外にもトゲがあるんです。

.

同僚になる木内(中村俊介)が容疑者を取り逃したら、

笑った顔のまま、横目で「大失態だネ」と何度も嫌味たっぷりにつぶやいたり。

.

玲子課長と係長(石丸謙二郎)が仲が悪いと聞くと、係長がいる狭い場所にわざと自分の巨体を押し込んで圧死させようとしたり。。。(笑)

特に係長には好戦的。

今後も災難が続きそうです。(笑)

.

.

最後、事件が解決して市原さん演じるその女性に、

.

「あなたはおデブを利用してるわね。

 

おデブは人がいいと思われる・・・」

.

と指摘され、恐縮しまくりの花沢でした。

これも聞いたことのないセリフで感激。。。

.

さすがに市原さんは見破りました。

.

おデブの外見を利用してる花沢。

ほんとはどんな人なのか気になります。

これから見ていくのが楽しみになりました。

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

ガリレオ・第2話 指標す

署内でさっそく「オカルトちゃん」と呼ばれてる美沙(吉高由里子)。

不思議な出来事を報告書に書いても自分でも説得力をもたせられず、読んだ上司には意味不明だと突き返され・・・。

いろんな学者に聞いてまわっても答えは得られず・・・。

結局、もう会わないと言っていた湯川(福山雅治)のところに。

.

そして、事件を解決してもらって、謎を科学的に説明されて、

「ぎゃああああああ、先生、メモを出すまで待って!

しゃべらないで!!お願いしますぅ~!!!」と、

泣き声を出しながら、湯川にすがりつく美沙。

.

なんだかかわいくなってます。(笑)

.

.

今回は、振り子のダウンジングを使って真相をつきとめてしまう女子高生の話。

真相は無意識のうちに腕や肩の筋肉が動いて、答えを導いていたんですが。

.

しか~~し。

子供たちにやさしいお婆さんが、子供たちが大好きなパン屋のおじちゃんに殺されてしまうという。。。。

しかも子供たちに愛されていたお婆さんの飼い犬くりちゃんも巻き添えに。

.

ニコニコ笑顔の優しいおじちゃんは実はギャンブルで借金だらけで、お婆ちゃんのお金を狙って強盗殺人を犯してしまいました・・・。

.

まるでグリム童話のような・・・。

ダークなメルヘンだわとぼんやり思って見てました。

.

.

研究室では栗林(渡辺いっけい)がやたらくりちゃんの話に食い付いてましたね。

「で?くりちゃんはどうした?

それで?くりちゃんはどこに?」

お婆ちゃんも殺されているのに、くりちゃんの身に何が起こったのかをやたら心配する栗林。

会話の中でもみんなが「くりちゃん」連発。

シュールだな~と。

.

.

それから、今回はシーズン1からの疑問が解けました。

湯川はあんなに素敵なのに、帝都大学の女子学生が追いかけまわしてないのはおかしいじゃないかと思っていたんです。

シーズン1ではあまりチヤホヤされている光景はなかったですよね。

.

あの素敵さも、変人というベールにきっちり包まれてしまって、女子学生の目には見えなくなってしまっているのかしら???

なんて。

でも、今回はそれがはっきりしました。

やはりチヤホヤされていたんですね~。

湯川先生の講義は女子学生だらけ。教室に入り切れずに窓からのぞいている女子学生もいっぱい。

大人気でしたわ。

研究室にファンが押しかけないのは、やはり栗林のおかげなんですね~。

.

.

冒頭のメトロノームや最後の多数の振り子は、キレイでした。

美沙じゃなくても、見惚れました。。。

.

.

.

※過去の記事

第1話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

猫弁と透明人間 龍角散が登場~♪

いくつものハッピーエンドがあったのに、なぜか寂しさが募っていくようなお話でした。

百瀬が凹むようなキャラだからかしら。(笑)

.

.

大福さん(杏)のお父さん(陣内孝則)に会いにいくシーンは笑っていたんですけど、帰りの橋のシーンでなんだか寂しくなって、ちょっとショボン・・・。

.

でも、ふんわり優しい感じは前回と同じで良かったです。

.

ただ、前回から時間がたちすぎて、前回関連の話をかなり忘れていたんですよね。

分からない部分が多々ありました。

お婆さんのことや、黄色のドアのことが、うろ覚え。。。

感動するシーンに感動できなくて残念でした。

.

.

今回の透明人間(井上芳雄)は怖さと優しさが同居する人でしたね。

公園で会っただけの親子のために百瀬(吉岡秀隆)に毒をもろうとするなんて。

極端すぎる。

生き方を軌道修正できてよかったです。。。

.

夫が突然、意識不明になって、娘と夜の公園で途方に暮れている女性・・・。

胸に迫ってくる光景でした。

その孤独さや心細さに、思わず強く共鳴した彼の気持ちもよく伝わりました。

.

あの売れっ子弁護士(鈴木浩介)、透明人間を利用してるだけかと思いきや、ふたりの関係にいろいろ悩んでいて、友情は本物だったみたい。

資格をとって友達のパートナーになるという透明人間、爽やかなハッピーエンドでした。

.

.

百瀬がその透明人間に急にたどり着いたのには驚きました。

百瀬ってほんとに頭脳明晰ですよね。

ずっと寝ぼけたような雰囲気のままで終わっちゃいましたが。(笑)

.

3話も見たいです。

そのときは、ぜひ1,2話の再放送もしていただきたいと切に願います。

.

.

ところで、ところで。

結婚の許しをもらいに大福さんのおうちに百瀬がやってくるシーンで、懐かしいことが。

.

百瀬を前にした大福さんのお父さんが、手に龍角散をもっていて、小さな白いスプーンで粉薬をすくって、パッカ~ンと口の中にいれるんです。

.

これ、私にとってはものすごく懐かしい光景。

20年以上前に亡くなった祖父が夕食後に必ずやっていたことなんです。

.

陣内さんのしぐさに、打ち震えるくらい感激しました。

よく龍角散を出してきてくれました!!

なんかもううれしくて。

きっとドラマに携わる方のどなたかのお父さんもよく、パカ~~ンとされているのかも。

いや、そうに違いない。。。。

.

ただ、私はあの銀の入れ物のクスリ。

太田胃散だとばっかり思っていたんですよね~。

夕食後に飲んでいたので、てっきり胃薬の太田胃散だろうと。。。

まさか、のどのクスリの龍角散だったなんて・・・。

.

このドラマの翌朝、母に真相を聞いたら、母も太田胃散だと思っていたそう。

「てっきり、お父さんの飲んでいたのは胃薬だと思ってたわ~・・・」と。

.

それを聞いた私は妙に納得!!

.

「ああ、やっぱ、母子だわ~~~。

いい加減さのツボが一緒・・・・・・」

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

確証・第2話 クライダー家の三姉妹

2話は解決編でした。

おもしろいわあ~。。。私にちょうどいい刑事ドラマかも。

萩尾刑事(高橋克実)の「おっさん具合」がちょうどいいし、秋穂(榮倉奈々)のかわいらしさも加わってバランスが取れてます。

じっくりと見入ってしまうくらい推理も凝ってるし。おすすめですよお。

.

.

3つの事件はそれぞれ別の犯人でした。

迫田(近藤正臣)の昔の工場の従業員たちがこの事件に関わっていました。

迫田自身は結局、ノータッチ。

.

萩尾の筋読みのとおり。

.

従業員の六郷が強盗をし、それを知った娘で迫田の女弟子、美由紀が強盗を諌めるために金庫破りをしたという。

美由紀の方はとても洗練された方法で、六郷にはすぐに娘の「やめてほしい」というメッセージが伝わったようです。

ダイヤモンドを売りとばさず、隠してありました。

.

六郷と美由紀のやりとりはちょっとホロリとしました。。。。

萩尾と迫田の関係もいい味、出てましたね。

.

そして3番目の強盗殺人は宝石店の店主の保険金目的の犯行でした。

従業員に計画がバレて、刺殺してしまったという。

ダイヤモンドは宝石店の天井に。

.

もちろん、美由紀もダイヤモンドを提出して、クライダー家のダイヤモンドが揃いました。

.

萩尾はもう初めからちゃんとわかっていたんですね~。

わかってるのに黙ってる。

そんな萩尾に、「教えろ~!教えろ~!」と迫る秋穂。

楽しいコンビです。

.

.

捜査1課との合同捜査がはじまり、、、。

一緒にそば屋で夕食をとっている萩尾と秋穂。

萩尾の前にはどんぶり定食。

「どうして今日は麺類じゃないんですか?」

「捜査本部がたてば、麺類は控える。

事件解決がのびちまうから~」

おそばを口に運んでニコニコしていた秋穂が、いきなりショボン顔・・・。

「・・・注文する前に教えてくださいよ。。。」

.

ちょっと笑えました。

.

.

.

※過去の記事

第1話

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

ポチッとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

潜入探偵トカゲ・第1話 トカゲ

あら、こちらもおもしろい!

ちょっとATARUやスペック的なところもあって、好きなタイプのドラマでした。

.

警視庁は原則的に潜入捜査は許されていないんですね。

けれど検挙率をあげたいがために、警視庁刑事部長の岸森(遠藤憲一)は私立探偵を雇うことに。

その探偵がトカゲ。本名は織部透(松田翔太)。

.

2年前まで優秀な刑事だった織部は、今はヤナギ探偵事務所の所長、柳田(伊藤四朗)のもとにいます。

超人的な記憶力と身体能力の持ち主。

見たものすべてを映像として記憶してしまいます。

潜入する前には、関係者のファイルを見て、顔、経歴などを記憶。

さらに現場で見たものの細部にいたるまで記憶。

その記憶の山の中から情報を引き出し、犯人を特定していきます。

.

織部のこの能力は、警察官だった父親から受けた英才教育のたまものなんですね。

.

「目を閉じろ。今見ていた公園の中に人間は何人いた?」

小学生の織部は人数はもとより、性別、髪型、服装まですべてを言い当ててます。

.

「僕、お父さんみたいな立派な警察官になれる?」

「お父さんよりはるかにすごい警察官になるさ」

「ほんと?やった~^^」

父親とはとても仲良しだったみたいです。

.

その父親は16年前、織部が中学生の時に亡くなっています。原因は今のところ描かれてません。

.

また、身体能力も抜群。

迷路のような複雑な建物の中を記憶どおりに縦横無尽に走りまわり犯人をおいかけていく姿はキレイで見入ってしまいます。

.

.

そんな織部を警戒する人たちが・・・。

岸森の部下である寺島秀司(松岡昌宏)と槇原洋子(ミムラ)ら。

.

トカゲは信用できない。どんな手を使ってでも解決しようとする。敵に寝返る可能性さえあると散々な言いよう。。。

.

トカゲとみんなが呼ぶのは、どこでもスルスルと入り込めるからだそうなんですが。

寺島や洋子に言わせるとまったく違うそう。

危機に出くわすとトカゲが自分の尻尾を切り落として逃げようとすることからそう呼んでいるみたいです。

それは、寺島と洋子、織部の上司だった茂手木の死に原因が。

茂手木と織部がコンビで捜査をしていて、織部が自分だけ助かって茂手木を見殺しにしたと思っているから・・・。

.

その事件がきっかけで織部は警察を辞めたみたいですね。

織部にとっても茂手木の死は心に重くのしかかっています。

.

ただ、その茂手木の息子、小学生の蒼太は一時施設で生活していたものの、織部を慕ってやってきたとかで、今は二人ともヤナギ探偵事務所内で暮らしてます。

こんなことからも、織部はそんな悪い人には見えないです。

口数少なく、愛想がなくて、気難しいけれど・・・。(笑)

.

.

そして、そして。

ヤナギ探偵事務所には新しくトカゲの助手として望月香里(蓮佛美沙子)がやってきます。

足手まといになると、トカゲから疎まれる香里ですが、めげずに自分をアピール。

「やる気だけは誰にも負けませんので!」

「やる気に価値はない」と織部。

.

それでもめげずに「私に指示をしてください!!」と何度も何度もトカゲに詰め寄ってます。

ようやく指示がまわってきて、「ハッキングしろ!」と言われて、パソコンが得意だって言いましたけど、あれはハッタリでしたと泣き顔に。。。

.

でも、織部に怒られながら、指示されたとおりにパソコンを操作して見事にハッキングしてのけてます。

その間、ずっと困り顔。(笑)

いっぱいいっぱいの状況で、困った顔をしながら指示についていってます。

.

もうね、かわいいし、おかしい。。

.

推理マニアで特にシャーロックホームズが好きという香里。

天然でやさしい性格。

ただ、彼女にも引きずっているものがあるようです。

「探してる人がいるんです。とても大事な人・・・」

.

私、見ている春ドラマの中で一番、香里が好きかも。

.

.

トカゲの潜入捜査は、岸森と柳田の監督のもとにすすめられ、寺島や洋子は通常の捜査でサポートするという形になりそうです。

.

.

織部の父親との思いでの食べ物として、バナナチョコが出てきたんですが。

縁日とかで見るやつ。

おいしそうなんで、今度作ってみようと思ってます。

簡単ですもんね~。。。

.

.

2話も楽しみです。

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキ

ング

ポチ

ッとよろしく!

..

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

きなこ庵春ドラマ通信№1

今日から「ドラマ通信」を新設しました~heart04

.

.

さあ~て、ドラマの初回がほぼ終わりました。

今回はレビュー予定がとても多くなりました。

.

空飛ぶ広報室、確証、ガリレオ、ダブルス、潜入探偵トカゲのレビューをお気楽な感じで書いていこうと思っています。

.

ドラマの感想はできるだけ初回から最終回まで同じ調子でいかねばと思っていたんですが・・・。

たとえば、詳しいあらすじ付きなら、ずっと同じスタンスでと。

.

でも、自分が勝手に作ったルールに勝手に縛られているのもおかしい話だなと思い・・・。

毎回、その時の気分によって、変化する・・・支離滅裂スタンス・・・でいこうと決めました。

.

一貫性のない支離滅裂なレビューでよければ、時々でも読みに来てくださいませ。

.

.

で、視聴予定としていた2つのレビューをパスします。

.

★ひとつは、お天気お姉さん。

.

おもしろいんですけど、レビュー多すぎで断念です。。。

爆弾低気圧娘だったかな?あだ名もおもしろいんです。

それと、壇蜜さんが小料理屋の女将で出演。いい感じです。

あんなに妖艶な女将のいるお店なのに、お客がいないんですよね。

相棒風かな。(笑)

あっ、2話からはいるかも。

.

内容は午後8時台でやってもいいくらい、気象の豆知識が詰め込まれています。

早い時間なら、お天気に興味のある子供たちにもアピールできたのになあ~とちょっと残念です。

.

.

★それから、TAKE FIVEもパスします。

.

かつての泥棒仲間が集まり、TAKE FIVEを再結成したところまでが1話の内容でした。

でも、まだ全容が見えてません。

警察の倉庫係に左遷された刑事が独自にTAKE FIVEの動きを探っていってますが、何を考えてそんなことをしてるのかわからないし・・・。←これ、稲垣さんの役です。

女性刑事の背景も見えてこないので、まだまだわからないことだらけです。

ほんとにさわりくらいのお話だったので、2話からでもまったく支障なく見られると思います。

相棒やATARUを書いた櫻井武晴さんの原案・脚本なので残念ですが、上と同じ理由です。

でも、このドラマ通信でちょこちょこと内容に触れるかもしれません。

.

.

そして、今週は石塚さんの刑事110キロが放送開始。

楽しみなんですけど、、、。

人情話が強く出てしまうと苦手なんですよね・・・。

どんな感じになるんでしょうね。

予告CMではかなり破壊力のある刑事さんでしたが。。。

.

.

それから!それから!!!

さっき、知ったんですが、猫弁の2時間ドラマがあるじゃないですか!

明日、月曜日9時から。確証の後です。

.

ホームごたつに入って、空飛ぶ広報室第2話をのんびり見つつ、泣き笑いしていたら・・・。

猫弁の予告CMが流れて!

「えっ?大変!!ガリレオとかぶる~~!」といきなり焦りました。

仕方ない・・・。ガリレオ、録画します。。。

.

.

猫弁っていいんですよ~。

天然で実直な弁護士、吉岡秀隆さんと婚約者で可憐な杏さんのコンビが。

幸福感が漂ってるというか。ほんわりした気分にさせてくれるんです。

もちろん、猫ちゃんがいっぱい出てきますしね。たのしみですね~。

.

.

月曜はドラマ3本、

そして・・・、CSで楽しみしてるドラマが2本。coldsweats01

.

一晩に5本もドラマをみるのかとあきれられそうですが・・・。

.

う~~ん、とにかく明日は、気合が入ります。

5本とも見逃さないようにしないと。

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土)

ダブルス~二人の刑事・第1話 二人の刑事

これも良さげですわ。。。

.

.

それぞれの署から新宿中央署に異動してきた山下(伊藤英明)と田代(坂口憲二)。

職場は新設された「刑事課特殊係」。

刑事課が忙しいから新設したというのは表向きで、署長(橋爪功)と特殊係の係長(平泉成)の新宿署に新風を吹き込みたいと言う思いから作られたみたい。。。

.

通称0係。

他の刑事たちはそれを薄々感じているのか、他の係からは疎まれながら、事件解決を目指していきます。

.

山下はおおらかで細かいことは気にしないタイプみたい。

田代は真面目で熱血漢っぽい。

でも気持ちがいいくらい、どちらもまっすぐな正義感の持ち主。

敵対するわけでもなく、意外とはじめからしっくりいってます。

.

初回の最後でわかったんですが、どうやら、ふたりは小学校のときにクラスメートだったみたい。

山下はどっかで会ったことがあるなあ~と田代の顔を見ては思っていたんですが、田代は知らん顔。

最後にようやく気づくんですが、思い出されて嫌な表情の田代。

思い出されたくない嫌な思い出があるんですね。

肝心の思い出自体、山下自身は忘れ去っているんですが。。。

.

肩の力が抜けてる、軽やかな感じの二人で、ドラマ全体もそうなので、これは木曜日も楽しみになりました。

.

.

それと、今回の犯人、青木崇高さん。

狂気の演技が迫力満点でした。

得体の知れない怖い感じがヒシヒシと。。。

結局は自分のしたことに後悔して自爆しようとするんですが、一緒に死ぬことになるからお前たち(二人の刑事)は去れと言うんです。

復讐心がスッと消え去って、うなだれて絶望するけれど、時すでに遅しなんです。。。

.

まあ、山下と田代はその場を去らずに爆弾を解除して一件落着。

.

犯人の心の動きも、ふたりのキャラもよく感じ取ることができて良かったです。

.

.

あと、女性刑事のコンビも0係にはいるんですよ~。

女性コンビなんて、これは珍しい。

涼子(内田有紀)と明紀(夏菜)。

ただ、先輩と後輩なんですよ。。。

.

上下関係のない対等の立場のかっこいい女刑事のコンビじゃないところが、私的にはちょっと惜しいかな~~。

.

.

来週も楽しみです。

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2013年4月17日 (水)

ガリレオ・第1話 幻惑す 

ガリレオ シーズン2が始まりましたね。

久々の福山さんです。

龍馬伝以来でした~。

.

.

湯川(福山雅治)は相変わらず帝都大学で生徒たちと実験をする日々みたいですが。

相棒だった薫(柴咲コウ)がアメリカの田舎に一年間派遣されることに。

アメリカのその町では、超常現象が多く起こっており、今まで数々のオカルト的事件を科学的に解明してきた薫が実績を買われて指名されたそう。

薫にしてみれば、事件は私ではなく、湯川先生が解決したのに、なんでそんなところに派遣されることになるのかと納得いかなそう。。。

.

その薫に湯川は餞別として、ゲルマニウムの塊を贈ります。

薫の誕生石で、ダイヤに近い・・・らしい。

これって、なにか意味がありそうにも思えるんですけど。

でも、湯川の想いがこめられていると感じるまでにはいかなくて・・・。

ビミョウなプレゼントでしたね~。

.

.

薫にかわる新しい相棒は岸谷美砂(吉高由里子)。

湯川と同じ帝都大学出身。

けれど、学生時代、湯川を見たこともなければ、いることすら知らなかったらしい。。。。

.

美砂にも相変わらずの変人ぶりを披露する湯川ですが、美砂も負けてません。

女王さまのように文句を言い、一歩も引きません。(笑)

そんなところをおもしろいと思ったのか、湯川は捜査に協力してくれます。

でも湯川がどう思っているのかはまだわからないですね~。。。

.

また、湯川の助手の栗林(渡辺いっけい)と美砂は犬猿の仲。

上から目線で命令する美砂に、たじろぎながらも必死に抵抗する栗林。

かなり笑えます。。。

.

1話の犯人は大沢たかおさんでした。

電子レンジトリックを自ら体験する湯川。

手にもった切符が黒く染まって、なんだか怖いなあ~とドキドキしました。

.

.

湯川と美砂、まだまだギクシャクしていますが、どんなコンビになっていくのか、楽しみです。

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

ポチッ

とよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

確証・第1話 3課配属の武田秋穂です

これも良さげです。。。

.

警視庁といっても、窃盗を担当する捜査3課に配属された武田秋穂(榮倉奈々)。

捜査1課を花形部署とあこがれつつ、3課でも一生懸命。

コンビを組むのは盗犯捜査のベテラン、萩尾修一(高橋克実)。

ビシバシしごかれるのかと思っていたら、萩尾はいたって温和。

若い相棒にこんなことを言ってはセクハラ、パワハラにならないかと気を遣いつつ、接してくれます。

お父さんに近い感じかな。。。

秋穂は萩尾を通して、窃盗のプロのやり方を学び、、、捜査を覚えていきます。

.

秋穂と萩尾の関係は良好なんですが、対立するのが捜査1課。

もう3課をバカにする、バカにする。。。

あんな横柄な人、いるかな?と疑問に思うくらい・・・。

.

.

秋穂が配属されたその日から、渋谷の宝飾店で強盗事件、続いて六本木の宝飾店で金庫破りが起こります。

萩尾はすでに犯人の心当たりがある様子。

秋穂はわけがわからないまま、萩尾にくっついて捜査をはじめます。

.

けれど、秋穂も刑事としてのヒラメキが。

たまたま見ていたテレビで、この2店を含む3店が紹介されていたことを報告。

3店には、クライダー家の三姉妹が所有していてことで有名なダイヤモンドがそれぞれ展示されていました。

ふたりはその関連を探っていくことにします。

やがて、3店目では殺人事件が起こり・・・。

最後のダイヤモンドも奪われてしまいます。

萩尾と秋穂は捜査1課の捜査に加わることになります。

・・・。

.

.

萩尾にはまだまだいろんな面が隠されていそうで、気になります。

夫婦円満で、入院中の奥さんの元へ通い、一緒に和菓子を食べて、新人の秋穂のことを楽しそうに話したりしてます。

.

秋穂はいつもノートを持ち歩いていてイラストを描いたりしてるんですが、そこに萩尾も登場。

なんと、萩尾のイラストは頭に毛が3本。

まあ、波平さんよりはマシだけれど・・・。

しかも、イラスト、萩尾に見えてるし。。。

.

.

とにかく、萩尾の長年築きあげてきたコネを駆使した捜査方法に、秋穂ならではのヒラメキが加味されて、おもしろいものが見られそうです。

期待してます。

.

秋穂も謎の多い事件を前にして、「恋をしたようにドキドキしてる」と言ってますしね。。。

.

.

あと、榮倉奈々さんのスーツ姿を見るのも楽しみのひとつになりそう。

なんといっても、抜群のスタイルなんですもの。

.

.

今回のお話は初回で解決せず、2話に続きます。

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

ポチッ

とよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

空飛ぶ広報室・第1話 ふたりの出会い

いやあ~、おもしろかったです。scissors

航空自衛隊の広報室が舞台になっていて、コメディありの展開で楽しかったです。

これはもう視聴決定です。

なんだか、ニンマリ。

楽しいドラマに出会えて、ワクワクしています。

.

.

.

稲葉リカ(新垣結衣)は、帝都テレビの情報番組「帝都イブニング」のコーナー、「働く制服シリーズ」のために自衛隊を取材することになります。

元々は報道局にいて、トラブルを起こして異動してきたリカ。

それが不満で戻りたくて仕方がない。

名誉挽回のためになんとかスクープを探そうとしています。

.

そんな思いをもってやってきた自衛隊の航空幕僚監部広報室。

.

でも、リカは自衛隊のことを何も知らないんですね。

.

思わず、「空軍」と言ってしまって、広報室長の鷺坂(柴田恭平)らは絶句。。。

「自衛隊に空軍は存在しません。

我々は専守防衛、国を守ることにだけに存在する自衛隊なんです」

と説明されたり・・・。

.

「何か取材にちょうどいい事件性の高いものはないですか?」

とたずねて、リカ担当になった空井(綾野剛)にも、

「それはあなたがそういうことを期待してるということですか?」

とあきれられたり・・・。

.

極めつけは、

「戦闘機って人殺しのための機械ですよね?

そんなものに乗りたいなんて!そんな願望を持ってる人を取材するなんて・・・」

などと言い出し・・・。

「俺たちは人を殺したいなんて思ったことなんて一度もありません!」

と空井をキレさせてしまいます。。。

.

.

広報室の面々は二人がもめているのを見て心配しますが、鷺坂はいたってのんき。

「空井は元気なやつだった。

あんな風に寝ぼけたように笑うやつじゃなかった。

なのに、降りかかった運命を呆然と受け止めて、1年たった今もまだ呆然としてやがる。

そんなあいつが稲葉さんに会ってふるえるほどの怒りに見舞われた。

いい傾向だ。出会いって大切だね」と・・・。

.

リカの取材が進む中、ドラマの撮影班から放送中のドラマで航空自衛隊が救助にやってくるというシーンを撮りたい。撮影まで1週間しかないけれど、なんとかならないかと頼まれます。

リカからその話を聞いた鷺坂は広報室総動員で上司や関係各所と交渉。

「詐欺師、鷺坂」と呼ばれているだけあって、見事に周囲を説得してのけます。

さらに、ドラマ班にも映像だけでなく、主人公に「自衛隊」ではなく、「航空自衛隊が助けにきた」と2度言わせてほしいと取引をもちかけます。

.

やり手です。笑わせますよお~。

ここらへんのやりとりがとっても楽しい。

鷺坂室長、最高~!

.

.

その鷺坂が突然、航空自衛隊の広報誌をリカに渡します。

1年前に発行されたそれには、ブルーインパルスのパイロットになったばかりの空井のインタビューが載っていました。

パイロットになれたことがうれしくて仕方がないと語っている内容。

リカは、では空井が今、どうして広報室にいるのか不思議に思い、インターネットで調べてみることに。

そして、このインタビュー直後に不慮の事故でパイロットを断念したことを知ります。

.

悲劇のパイロット。。。

超エリートパイロットだったが、一度もブルーインパルスに乗ることなく夢を絶たれてしまった空井。

「泣けるドキュメンタリーを撮ってみせるわ!」と俄然張り切りはじめるリカです。

.

けれど、リカの態度に再度キレた空井は鷺坂にリカの担当をはずしてほしいと頼みに行きます。

「どうして我慢する?我慢なんかしなきゃいいんだよ。

戦闘機は人殺しのために機械であり、パイロットには人殺し願望がある。

そんな暴論を黙って聞いてちゃいかんのよ。

俺たちは航空自衛隊の広報なんだから。

腹をたててもいい。ただし、キレるな。

正しい主張だからこそ、怒鳴っちゃいかんのよ。怒りを相手にぶつけるな。

俺たちの信条はなんだ?

専守防衛、守り切ってナンボだろ?

俺たちはいつでも撃てる。撃つ能力もある。

それでも極限まで撃たないことを命じられている。

広報も同じだ。

それにそんな不本意なことを言われるのは俺たち広報のせいなんだ。

わかってもらおうという努力が足りてないからだ。

努力もせず、理解しろっていうのは虫がよすぎるって話だよ」

.

空井は気を取り直して、再びリカと行動をともにします。

ドラマの撮影のサポートをする空井。

その空井を、下心アリでビデオカメラをもって撮影するリカ。。。

ドラマの備品を探して駆ける回り、やがて足の傷が痛み、うずくまるように座り込んでしまう空井をリカはずっと追いかけ撮り続けます。

.

そうやって一緒に行動するうち、リカと空井は打ち解けるようになります。

「子供のころに航空ショーで見たブルーインパルスにあこがれて、パイロットになるために一生懸命努力してきたんだ。

でも、今はその資格さえはく奪された・・・。

どんな飛行機ももう操縦はできない・・・」

.

その空井の前に同じようにパイロットにあこがれる少年が現れてたずねます。

「どうしたら、ブルーインパルスを操縦するパイロットになれるの?」

「・・・願えば必ずなれるよ・・・」

その少年が幼い頃の自分と重なったのか、空井はひとりになった途端、地面に泣き崩れます。

「なんで事故に遭ったのが俺なんだ!

俺だったんだ?

俺はブルーに乗れたのに!!

畜生!畜生!畜生!!」

.

体を震わせて、地面をたたき続けている空井。

リカはビデオカメラの電源を切り、空井のそばにかがみこみます。

.

そして、空井の頭にそっと触れ、やさしく撫ではじめます。。。

.

空井が落ち着くまでずっと・・・。

.

.

夢を奪われたショックのあまり、一年、現実を受け止められなかった空井。

それが、リカとの出会いで、涙と共に感情が一気にあふれ出ました。

.

まるで生傷からダラダラと血を流し続けているよう。

血とともに噴き出す悲しみをリカは真正面から受け止めてあげてました。

.

.

勝ち気で、考えるより先に口が動くタイプのリカ。

でも、正義感が強くて、時には広報室のためにドラマ班に文句をいうことも。

それと、空井には弱いみたい。

いえ、この出会いで恋に落ちたみたい。

.

.

ラストでは、帝都テレビのドラマの中で「航空自衛隊」というセリフを2度も言ってもらえたことで、広報室は大盛り上がり。

「航空自衛隊をアピールできるシーンが映像にして3分!

これは広告費で2億円だ。お前の努力のおかげだよ」

鷺坂にそう言われた空井は気持ちを入れ替えて広報の仕事に打ち込もうと決意します。

.

.

その気持ちを伝えるために空井はテレビ局にいるリカに電話をかけます。

「あの・・・、自分、稲葉さんのために生きてみようかと思います!

そういう第二の人生もいいんじゃないかって思って・・・」

.

えっ?まさか告白??こんなに早く???

ドキドキして舞い上がるリカ。

「あっ・・・あの、くっ、国は?

あなたには、国を守るっていう使命があるでしょう?」

辛うじてそう答えると、のんびりした返事が返ってきます。

「そうなんですが、

まずは稲葉さんにわかっていただくことが広報の仕事なんだと思うんです。

稲葉さんのための広報官になるところからはじめようと思います。

.

だって稲葉さん、基地と駐屯地の違いすらわかってないですよね?」

.

「うっ・・・、わ、わかりません・・・」

.

「陸上自衛隊は駐屯地。空自と海自は基地なんです。

陸自の場合、出動がかかった先が拠点になるからです。

空自と海自が日頃使ってる基地が有事においてもそのまま拠点になることが多いので基地という・・・」

リカは電話の受話器を耳からはずして、、、。

「まぎらわしいのよ!言い方が!!」

一瞬でも、うろたえた自分が恥ずかしくてたまらない、そんな様子のリカでした。

.

.

空井は鈍いタイプみたいですね。

リカだけじゃなく、自分の席の後ろにいる広報室の面々も空井の言葉に騒然としていたのに、まったく気づいてないんですもの。

リカはこれからもドキドキさせられそうです。

おもしろいです。

.

.

自衛隊のこと、私もほとんど知りません。

なので、なるほどね~なんてたくさん思いつつ、このドラマを楽しみたいと思っています。

.

空井っていいですよね。

繊細な感じが。。。(笑)

.

ただ、初回は圧倒的に鷺坂がおもしろかったです。

鷺坂の広報室はチームワーク抜群。

リカと空井のことも興味津々。ふたりを生暖か~~く見守っていきそうです。

同じ部屋にいる報道班の柚木典子(水野美紀)がちょっと気になる存在。

武闘派の香りが少し・・・。(笑)

.

日曜日がとっても楽しみです。

.

.

それにしても鷺坂の怒らないで、冷静に主張しろっていうお言葉。

身につまされる・・・。

冷静な人はやっぱり心が鍛錬されているんでしょうね。

私はいくつになってもダメみたい。腹が立つこと多しです。。。

.

.

.

さて、次は確証とガリレオです。。。

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

ポチッ

とよろしく!

.

.

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2013年4月 8日 (月)

春ドラマ、何見ます?

さて、そろそろ春ドラマが始まってますが、みなさんはこの春、何をみます???

.

.

と、その前に!

.

テレビ朝日!

.

ドラマのタイトルを、

もうちょっと、なんとかできなかったんでしょうか・・・。

.

.

「ふたりの刑事」

.

「刑事110キロ」

.

「お天気お姉さん」

.

そのまんま・・・じゃないですか!!!(笑)

.

.

石塚さん主演のドラマの「刑事110キロ」

ひねりはあるのかもしれないけれど。

あんまりなタイトル・・・。weep

.

まあ、見る予定ですけどね。happy02

.

.

では、初回チェックをするラインナップを。

.

.

■14日(日)9時~ 空飛ぶ広報室

ドラマに自衛隊が登場するとあって、ちょっと興味が。

.

■15日(月)8時~ 確証~警視庁捜査3課

■15日(月)9時~ ガリレオ

わ~い。久しぶりの福山さんのドラマです。楽しみ。

.

■18日(木)9時~ ダブルス~二人の刑事

■18日(木)9時~ 潜入探偵トカゲ

この二つは同時間。チャックしてみます。。。

.

■19日(金)10時~ TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~

■25日(木)8時~ 刑事110キロ

石塚さんが大好きなんで見ます。

.

■12日(金)深夜 お天気お姉さん

深夜なので見たいけれど・・・でも初回はチェックします。

.

.

この8本です。

ちょっとワクワクします。

12日をのぞくと、すべては来週から。

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

ビブリア古書堂の事件手帖・最終回 

さて、最終回です。。。。

.

.

今まで、本の持ち主との思い出が描かれてきたこのドラマ。

最終回はその思い出話が進化したものでした。

.

とても楽しませてもらいました。

男性が亡くなった後、恋人に遺してあげたものは・・・。

ロマンチックな試みに感動しました。

そうきたか~~って感じ。

.

.

鍵のありか、4ケタのダイヤル番号、暗証番号。

.

ドラマを見ながら、こんな謎だらけの遺言。

栞子(剛力彩芽)がいなかったら、慶子本人には絶対に解けないじゃないのかな~と思っていたんですが・・・。

.

この謎解き自体が、愛する人への贈り物だったんですね~。

.

そして、謎解きを終えた後、開いた金庫の中には・・・。

乱歩の幻の作品と、それに加筆して、恋人、慶子を登場させた小説が。

恋人だけに見せる最初で最後の小説。

慶子はそれを胸に抱いて、一人旅に出ました。。。。

.

恋人とのハネムーンのようでした。。。

.

なんて素敵なんでしょう。。。

乱歩マニアである恋人を、ひととき乱歩の世界に浸らせようという遊び心のある遺言。

最後のお話がこんなにロマンチックなんて。

.

また、慶子(松田美由紀)が乱歩の世界から出てきたような怪しげな女性でお話にピッタリでした。

.

ビブリア良かったです。

有終の美を飾りました。

.

.

また、最終回では栞子と智恵子(安田成美)親子の対面もありました。

ダーティーなブローカーかと思っていた智恵子は、しっかり慶子の気持ちまで見抜いて無理矢理、幻の乱歩作品を取り上げようとはせず、旅立ちを見送りました。。。

.

それを見て、智恵子の古書への思いを理解したようで、栞子は母親をちょっと許せたようでしたね。

.

それに、推理ではどれもこれも一歩先をゆく智恵子。

後手後手にまわった栞子。

お母さんは師匠的存在なんだなと思わされました。

.

栞子と文也を捨てて家を出たことについては、「私の子だから大丈夫だって思ったの」

ただ、それだけ。

そして、

「どうしても読みたい本があるの。

それを探しに行くんだけれど、あなたも来ない?」

智恵子は悪びれるそぶりもなく、きさくに栞子を誘います。

.

栞子は断りますが、あきらめきれない智恵子は、乱歩の作品を受け取ったら、そのまま外国へ発つから明日までに追いかけてきなさいと言って立ち去ります。

.

.

大輔(AKIRA)に、今なら、本を探すために家族を捨てた智恵子の気持ちもわかる気がすると告白した栞子。

.

でもね。

去っていく智恵子を泣きながら見送ってましたね。

子供として、与えてもらいたかった愛情はあったんだと思いますよ。

.

口に出して言ってしまうと、子供じみた恨みつらみにしか聞こえないだろう。

一を聞いて十を知る、頭のいい栞子には、それが見えてしまってそんな醜態をさらすことはできなかったのかも。

その上まだ、母親を理解しようとしていますよね・・・。

.

智恵子は勝手な人ですねえ。。。。

まあ、こういう自由な人はよくいますけど・・・。

.

.

栞子はビブリア古書堂を守っていくようです。

.

翌日、大輔が出勤すると、ガランとした古書堂・・・。

栞子は智恵子を追いかけて行ったのかもしれない・・・そう落胆していると。

「おはようございます」と背後から声がして・・・。

大輔は安堵したように笑顔を見せます。

.

その大輔はまだ活字恐怖症を克服できず。。。

栞子は大輔のためにいつものように乱歩の作品を語り始めます。

.

.

お似合いのカップルでしたね~。

栞子と大輔。

これは、続編がまた見たいな~。。。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

第9話は見逃してしまいました。

第10話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »