« お正月 | トップページ | 週刊きなこ庵・新春編 私のあたまの中 »

2013年1月 7日 (月)

お正月ドラマ

ドラマ、見てますか?

私は元日に恒例の相棒スペシャルを。

相棒は相変わらずの展開でしたね~。

.

ちょっと興味深かったのは、広いお屋敷で飼われている犬が殺されるんですが、その犬を庭に埋めようとしていたこと。

やはり庭が広いとペットも土葬してお墓を作るんだなと。。。

最近はみんな火葬が普通になってますよね。

.

最後には友達のお墓も敷地内に作っていたので、やはり敷地が広いとお墓も作れるんだなと。。。

.

そんなこんなでお墓をことを考えた相棒元日スペシャルでした。。。(笑)

.

.

そして、今夜はATARUスペシャル。

4時間もあるなんて、力入ってるなあ~。連ドラ4話分?

なんて思って楽しみにしていたら、前半2時間はダイジェスト。

ああ、この手があったかあ~。

考えもしなかった私はボケてきてるのか・・・。

.

.

ダイジェストの合間に挿入される撮り下ろし分として。

舞子の近況が描かれています。

.

警察を辞めた蛯名舞子(栗山千明)は沢俊一(北村一輝)の部屋の半分を借りて「捨て山探偵社」をはじめます。

娘が居座ってしまったことを申し訳ないと思った舞子の父(利重剛)は3食食事を提供することに。

なので、沢は本宅の方で当たり前のように朝昼晩とご飯を食べることになりました。(笑)

.

いいなあ~、この家族。

ウエルカムでワイワイ~賑やか。

ひとりでいるのが好きな私なんですが、

なんだか強烈にうらやましく感じて、そんな自分に戸惑いました。

.

舞子の探偵社の依頼人として、 名取裕子さんが登場。

3才の子供が誘拐された。探してほしいという依頼に沢も放っておけなくなり、捜査をはじめますが・・・。

実際にみつけたら息子はオオアナコンダ。

無許可で飼育していたため警察に押収されただけで、結局はアナコンダはヘビセンターに行くことに。

息子と引き離されることに嘆き悲しむ依頼人に恨み言をいわれ、料金ももらえず、仕事終了の舞子でした。

.

.

後半2時間。9時からは完全新作。

ATARU(中居正広)と弟の介(たすく)(岡田将生)との間に兄弟愛が芽生えるお話でした。

連ドラでは介は名前だけで実際に登場しなかったんですが、今回が初登場。

.

ネットゲームでの鎧や盾を盗られて、現実社会で復讐するなんていう殺人事件が次々起きて・・・、連ドラ時の捜査一課の面々が全員大活躍でした。

.

私のようなネットゲームをしたことがない人間からすると、グリーみたいなゲームのことかな~と想像するだけ。。。

それでも十分わかりましたけどね~。

.

ほんのちょっとのゲスト出演としてナイナイの岡村さんが登場。

.

堀北真希ちゃんはもう最後の最後に登場。

NYの研究所でATARUと一緒に暮らしたことがあるという幼馴染マドカ役で登場。

彼女は後天的にATARUと同じような能力を身に着けたらしく、善のアタルに対し、悪のマドカという感じ。

今回の事件の首謀者として、最後に姿を現し、再び東京から姿を消してしまいます。

彼女がゲームをする人々を操っていたんですね。

.

ということで、堀北真希ちゃんが本格的に絡んでくるのは、映画でらしいです。

そう、映画化決定。

.

スペック同様、このダラダラと続く感じ。おもしろいですね~。(笑)

.

まだ、何も決まっていないようでしたが、「映画化決定」と言い切って終わりました。(笑)

.

.

このATARUスペシャル、セリフがかなりおかしかったです。

5分に1度はゲラゲラと大笑い。

セリフの掛け合いもリアクションもバッチリ。

でもそれより、今回はセリフ自体が良かったです!

.

楽しい4時間でした。

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

|

« お正月 | トップページ | 週刊きなこ庵・新春編 私のあたまの中 »

2012年秋ドラマ」カテゴリの記事

コメント

相棒はすごぉく久方ぶりに見ました。
とわさん好みのお屋敷モノな要素があるけど、どんなもんかなぁと思ってましたが。。。
とわさんが気になったのは墓、ですか・・・・

今も犬は庭に埋める人がいましたよ。僕は道端で死んでた鳩を墓の片隅に埋めましたし。
何だか書いていたら埋めるのって独特な行為な気がしてきました。土に還るって感じが好きですが。
ああした文書でも、どんなに悪いことをしてたって正直に言うことは善だ、という文化風土が醸し出せたら日本の文化ももっと良くなるだろうになぁ。
お天道様に顔向けできるように。


ところで、ATARU。
前半の2時間がダイジェスト込みだったとは。。
僕もまんまとしてやられました。ボケとかよりは単細ぼ…、ムニャムニャムニャ。
モンスターの平塚班ネタなど、懲りずにやってましたねぇ。
主任。。いい人なんだよなぁ

舞子の家は距離感がいいんじゃないでしょうか。それぞれ配慮はしても遠慮せずに、やってますよね。
とわさんがあの家族に入るにあたって課題になるのは、買ってきたお惣菜ばかりの食事じゃないですかねぇ。

投稿: 閑人 | 2013年1月 8日 (火) 08時34分

ATARU、これから観るので
少しおいて再訪問しまぁす。
しっかし、あの相棒で興味はそこでしたかぁ
くすくす。自分のお墓についてはまだ考えてないなぁ

投稿: と~まの夢 | 2013年1月 9日 (水) 20時05分

>相棒はすごぉく久方ぶりに見ました。
とわさん好みのお屋敷モノな要素があるけど、どんなもんかなぁと思ってましたが。。。
とわさんが気になったのは墓、ですか・・・・

ぎょおお~。そうなんですよ~。お墓に引っかかってるなんて~。。。
お屋敷モノでしたね。そういえば。

>今も犬は庭に埋める人がいましたよ。僕は道端で死んでた鳩を墓の片隅に埋めましたし。
何だか書いていたら埋めるのって独特な行為な気がしてきました。土に還るって感じが好きですが。

私も土に還るって感じ、好きです。
あと、海にまくのも好き。自分はそんな風がいいなあとか思います。

>ああした文書でも、どんなに悪いことをしてたって正直に言うことは善だ、という文化風土が醸し出せたら日本の文化ももっと良くなるだろうになぁ。
お天道様に顔向けできるように。

ほんとちゃんと見てらしたんですね。なのに私ったら墓のことばかり…。それも元日から。
日本の文化ですか…。また聞かせてください。
お天道様に顔向けができないとか、神様はきっと見てるとか、そういう道徳心が息づいている方がいいですよね。

>ところで、ATARU。
前半の2時間がダイジェスト込みだったとは。。
僕もまんまとしてやられました。ボケとかよりは単細ぼ…、ムニャムニャムニャ。

ぐふふ。

>舞子の家は距離感がいいんじゃないでしょうか。それぞれ配慮はしても遠慮せずに、やってますよね。

ああいうのは天性のものですよね。気楽に遊びにいけそうな。近所にあったら行ってますね。きっと。
作ったパンとか持って。(笑)

>とわさんがあの家族に入るにあたって課題になるのは、買ってきたお惣菜ばかりの食事じゃないですかねぇ。

そうそう!!今回もテーブルの品々を見ながら、お惣菜ばっかりだなと思ってました。でもお惣菜のラインナップは絶好調みたいですよね。海老フライまで登場してましたから。(笑)
あの、コロッケとかエビフライが出てきたときの喜び。
私もあんな感じで結構、一緒に喜べるタイプなんですよね~~。。。(笑)

投稿: とわ→閑人さん | 2013年1月13日 (日) 18時46分

>ATARU、これから観るので
少しおいて再訪問しまぁす。
しっかし、あの相棒で興味はそこでしたかぁ
くすくす。自分のお墓についてはまだ考えてないなぁ

とほほ。
元日からお墓なんて変なんですけどね。
大きなお庭があればペットは家で葬りたいなあ~と思ってたので、正直いいなあ~と。
自分のお墓はもうお骨を海にでも山にでもって感じです。(笑)

投稿: とわ→と~まの夢さん | 2013年1月13日 (日) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お正月ドラマ:

« お正月 | トップページ | 週刊きなこ庵・新春編 私のあたまの中 »