« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月に作成された記事

2012年11月29日 (木)

悪夢ちゃん・第7話 彩未、辞表を出す

志岐、完全に裏切ってますね~。

暴走してるとはいえ、結構、乱暴なことをしてます。

志岐、ダーティーです。。。。レッドカード寸前です。(笑)

.

.

志岐(ガクト)はマスコミに夢札と予知夢を見ることができる人間の存在を明かして、一躍注目の的となります。

彩未(北川景子)はどうやって結衣子(木村真那月)の夢札を手に入れたのかと志岐を問い詰めます。

けれど、逆に結衣子のことを世間に知られたくなかったら、彼女を研究所に連れてくるようにと脅される始末。

彩未は志岐の言うことを無視します。

そして、結衣子が最近よく保健室にいることを思い出し、琴葉(優香)が夢札にかかわっていることを探り当てます。

.

彩未は結衣子を守りたいと思いつつ・・・。

戻りだした過去の記憶を知られることを恐れ、彩未は結衣子を避けるように。

.

突然、彩未に避けられるようになり、ショックを受ける結衣子。

そんな結衣子を志岐は無理矢理眠らせて、自分の研究所に連れてきます。

.

志岐は彩未が結衣子を避けているのは、結衣子の能力をどう扱ったらいいのか悩んでいるせいだと話します。

そして、自分と一緒にいれば、君の能力は人のために役立たせることができると説きます。

結衣子は志岐のもとにいようと決心します。

.

そんな折、教師の貝原聡子(濱田マリ)が志岐の研究所を訪ねてきます。

夢札をひけるという志岐に、昔からよく見る夢を診断してほしいと言って。

.

志岐に引きずり込まれる形で、彩未も聡子の夢札を見ます。

それは、聡子が昔、担任をしていた男子生徒が登場する夢でした。

.

.

聡子の夢札は悲しいものでした。

聡子は死を前にした教え子に会っても、永遠に自分のことを覚えていてほしいと思っている自分の深層心理と向き合うことになり、残酷なものを見せられたと泣き出します。

こんなことなら、夢札なんか知ろうとしなければよかった・・・聡子の言葉は結衣子の心に突き刺さります。

自分の能力はやはり人の役に立つものじゃない・・・結衣子も泣き出します。

.

また、彩未は幼い頃、友達の母親を駅のホームから突き落としてしまった過去を鮮明に思い出してしまいます。

そして、そんな自分に子供たちを教え導く資格はない、教師であることは強欲だったと辞表を出してしまいます。

.

.

三者三様、悲しい思いをして終わりました。

あの聡子のバンパイアの夢がそういう風な解釈になるとは驚きました。

.

彩未の辞表、どうなるんでしょうね。。。

先生が向いてると思うんですけど。。。

.

.

今回、クスリで眠らせ誘拐したり、結衣子の夢札を騙して手に入れようとしたり、、、志岐、それは犯罪でしょう?と思うシーンがいくつか・・・。

悪夢ちゃんにしては過激でしたね。(笑)

.

それと、彩未が志岐のことが好きで、未練がありそうなのも意外でした。

屈折した者同士、あんな感じでも通じるものがあるのかな。。。

.

.

あ、そうそう。

保健室で、ロッカーに隠れている彩未を見て大笑いしました。

琴葉を怪しいと疑っていたんですね~。大当たり!

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

MONSTERS・第6話 密室トリックと3つの封筒

いやいやいやいや~~~、これでいいの?と思いつつも・・・。

密室トリックと封筒の謎。

このふたつでおもしろかったですね~。

.

.

大手メーカー白泉化学で新素材の極秘情報が外部に流出してしまいます。

誰がそれをライバル社へ漏らしたのか、会社は調査委員会を開いて犯人を探し出すことになります。

.

流出した情報に関わっていたのは研究所の開発担当、香川(眞島秀和)と同僚の本間(中村獅童)、そして、所長の野口(西岡徳馬)の3人。

香川は、他の2人に犯人はわかっている。その詳細を記した書類は封筒に入れ、明日の調査委員会で発表するといいます。

朝が来るまで、ひとりでA会議室で籠城するという香川。

本間は自分たちは化学者だ。どんなところにでも忍び込めると言い、不気味な笑みを浮かべ、香川と野口を驚かせます。。。

.

数時間後、香川は鍵のかかったA会議室で遺体となって発見されます。

平塚(香取慎吾)はさっそく現場に。

所轄に異動になった西園寺(山下智久)も担当地域のため、顔を出します。

.

.

本間が犯人だというのは最初からわかっているんですが、トリックが結構細かくて腦を鍛える感じでしたね~。

最後は鎌をかけて、自白を引き出しました。平塚。

西園寺も積極的に加担してましたね~。

えええええ~~、これでいいの?って思ったんですけど。

.

でも、あの白紙の入った封筒に本間の指紋がついていて、あそこまで推理していたら思わず、鎌をかけてみたくなるなあ~と思ったりもして・・・。

.

あの第3の封筒、よくみつかりました~。

.

西園寺は所轄に異動になっていたんですが、今回のことでちょっと活躍したので、再び、平塚付きにもどりました。

平塚は松原刑事部長となにか関係があるようで、やたら目配せ。

この松原、金田の上司らしく、西園寺の異動を決定。

もしかして西園寺が戻ってきたのは平塚の希望だったのかも。

平塚のことだから、絶対になにか魂胆がありますよね~。

.

今回、ちょっとツボだったのは、西園寺が自分の推理を披露するときに、死体役を平塚にさせていたこと。

「平塚さん、ちょっとそこに横になってください。」

いつもの仕返しですね~。(笑)

さぞ、溜飲が下がったことでしょう。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

TOKYOエアポート・第7話 香織が正式に管制官に

前回からの続きです。

近藤が辞表を出したところで終わりましたね~。

近藤は職場を去ってしまうのか~~と気になっていたんですが。

.

.

近藤(要潤)は結城(時任三郎)らの訴えで、職場復帰することになります。

けれど、現場にすんなり戻れるのかというとそうではなく・・・。

.

前回、極度な緊張を強いられたため、スノウと言う頭の中が真っ白になってしまう状態に。

現場で凍り付いてしまい管制官として指示を出せなくなった近藤を心配するチームのメンバー。

.

そんな中で、香織(深田恭子)は裕美(瀬戸朝香)からレーティング試験に推薦されます。

他の管制官より少し早いけれど、十分実力があると判断したという裕美。

.

試験は羽田の別の管制官チームによってされることから、香織が不合格になるとチーム全員が甘いと判断されるぞと周囲からプレッシャーをかけられます。

.

試験は無事終了。

けれど、香織は実技で不合格となってしまいます。

せっかく推薦してもらったのにと、落胆した香織が「もうだめかもしれない」と本音をもらすと。

「だめなんて言うな」と香織を叱る本上(平岡祐太)。

香織はひさしぶりに激励されたとうれしそう。

.

香織は奮起してもう一度、推薦してほしいと裕美に頼みます。

裕美はあっさりとそれを受け入れ、再び試験をうける香織。

前回の不合格理由は自分の担当する航空機のみを気にしすぎて、ほかの人の担当する航空機まで気がまわらなかったため。。。

.

香織は大先輩である近藤のやり方を思いだし、試験では周りに声をかけ、全体の流れを作って、航空機の離着陸を指示していきます。

その様子を間近で見ていた近藤も香織に励まされるようにして、スノウ状態から脱します。

.

レーティング試験に合格した香織は管制官として一人前として扱われ、あらためてチームに歓迎されます。

.

.

見ていて、徐々に管制官チームに馴染んできました。

管制官が集まる喫茶店も登場して、そこで描く岡本(長谷川朝晴)のキモカワの絵が結構楽しみだったりして。。。

真奈(佐々木希)は近藤ににらまれながらも、ダジャレを連発。

かわいいったら。

矢野(梶原善)も独特の雰囲気があって好きです。。。

.

.

「行ってきますといって旅立って、

ただいまといって、帰ってくる。

そんな当たり前の一日を守ることです。」

試験官に管制官として一番大事に思っていることは?と聞かれた時の香織の答えです。

.

脳梗塞で入院中だった大臣が快復して、一気に問題が収束。

ヤレヤレという風な近藤は、

「何もないことが当たり前、一番大事なんだ」と、香織の言葉を引用した近藤。

.

香織の言葉はラストで流されたんですが、胸がいっぱいになりました。

預かってるのはたくさんの命で、この言葉はとんでもなく重いんですよね。

.

.

私は飛行機に乗るのが怖い方なんで、管制塔から飛行機が着陸するのを見るたび、ドラマなのにホッとしてるんです。

まるで自分がその飛行機に乗っているかのような気分になっていて。

管制塔シーンになると、結構釘づけ状態で見てしまってます。

.

.

前回、今回のような緊迫した管制官のやりとりは、ドラマとしては何度もするのは難しいのかもしれないけれど、もっと見ていたいシーンです。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

相棒シーズン11・第6話 人としての基本はできている

今回の話は女性は反応するでしょう~~。。。

反応してしまうはず。

.

.

6年前、カイト(成宮寛貴)が交番で巡査をしていた頃、ストーカー事件を扱ったことがありました。

その被害者だった美雪(石原あつ美)が自宅で殺されたという連絡を受けます。

右京(水谷豊)とともに急いで現場に駆けつけるカイト。

そこには第一発見者の夫、奥山(賀集利樹)が呆然としつつ、捜査一課の質問に答えていました。

奥山はカイトの顔を見るなり、「甲斐さん・・・」と泣き出します。

.

当時、美雪は奥山と交際していましたが、元交際相手、久保(小林高鹿)に執拗につきまとわれた挙句、薬品をかけられ、肩にやけどを負うケガをします。

通報を受けて現場に駆け付けたカイトは、途中、久保とすれ違っていて、自分がもっとカンを働かせていればその時に逮捕できたのにと激しく後悔。

女性警察官に頼み、美雪になりすましてもらい、再度、襲ってきた久保を逮捕します。

.

美雪と奥山はこの事件を乗り越えて、親の反対を押し切り、結婚。

カイトは結婚式にも招待され、ふたりを祝福したのでした。

.

ストーカーだった久保は調べると、すでに出所しており、現在は行方不明。

さらに、殺害現場には久保の指紋があり・・・。

捜査一課は久保を第一容疑者として行方を探すことに。

カイトも久保を探そうとしますが、右京はどうやら違うところが気になるようで。。。

.

.

ちょっと意外な大どんでん返しだったんですが。。。

じつは夫が殺してたんですよね~。。。

2年前から出張先にいる女性と不倫関係になり、美雪から心が離れてしまったそう。

そして、1年前に妻の隠し事が発覚して、それで裏切られたという思いを強くして犯行に及んだとか。

知能犯で久保に罪を着せようとしていろいろ工作もしていました。。

.

.

「あんなに愛し合っていたのに?」と驚きを隠せないカイト。

「理由はありません。ただ人の気持ちはかわるんです。

どうしようもなく変わるんです。」

嘆き悲しんでいた奥山が実は犯人と知って、カイトは開いた口がふさがらない状況に。

裏切られた思いいっぱいのカイトは思わず、右京さんにやつあたりです。

.

「我々の仕事は犯罪者を捕まえることです!

私情をはさんだ捜査をするんじゃない!」と右京さんに叱られました。

.

それでも、花の里ではカイトのことを、人としての基本はできていると誉めてるんですよ。

ケンカをしてもうれしそうな右京さんです。

ほわほわした笑顔がなんとも。(笑)

.

ショボンとしたカイトは、その夜も悦子さんとデート。

「今の仕事、自分にむいてないかもって思ったことある?」

「あるよ~。

でも、亨もがんばってるんだろうなって思って乗り切ってる。」

その言葉に、あっさりと笑顔になるカイト。

街中で、無言で悦子さんを抱き締めて、人目があるだろ~!と嫌がられて、終わりました。。。

.

.

大恋愛しても、心は変わるんです。

脚本家さんは女性かと思ったら、男性でした。

本音かな・・・。

.

.

.

《 相棒11は不定期に記事を書いています。今までの記事は2本です 》

※過去の記事

第1話 第2~5話

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

TOKYOエアポート・第6話 管制官のミス?

これぞ、管制官ドラマ~。

ようやく舞台が管制塔になりました~。。。

.

.

国土交通大臣、栗山(橋爪淳)が管制塔の視察にやってきます。

香織(深田恭子)と矢野(梶原善)が付き添い、内部を案内しています。

.

やがて、視察を終えた栗山はそのまま、政府専用機でオーストラリアでの会議に向かいます。

けれど、離陸してすぐ、機内で脳梗塞を起こして意識不明状態に。

政府専用機は急遽、羽田空港に引き返すことになります。

.

さきほどまで会っていた大臣の急変に驚きが広がる管制塔。

.

さらに、別の航空機も片方のエンジンが停止し、もう一方も危ないと訴え、緊急着陸を要請してきます。

.

羽田空港は、滑走路にトラブルがあり、使えるのは1つのみ。

.

航空機の誘導はベテランの近藤(要潤)が行い、サポートに裕美(瀬戸朝香)がつきます。

香織は二人が出す指示を横で固唾をのんで見守っています。

.

心肺停止状態にあり、一刻も早く治療を受けないといけない大臣のいる航空機。

はやく下ろしてあげたい。。。

けれど、飛び立ってすぐに戻ってきたため、燃料を使っておらず、そのまま滑走路に下りると重量オーバーで、無事着陸できない可能性が・・・。

1本しかない滑走路で事故が起こると、他の航空機まで離着陸できなくなってしまう。

.

近藤は、政府専用機には上空で旋回し燃料を消費するように指示し、緊急着陸を要請している民間機を先におろします。

.

その後、政府専用機も無事着陸。

大臣はすぐに病院へと運ばれます。

けれど、大臣の容態はさらに悪化し、意識不明のまま予断を許さない状況に・・・。

.

近藤の判断は間違っておらず、その場にいた結城(時任三郎)や裕美も最良の判断だったと認めるのですが・・・。

.

新聞やテレビでは、大臣の容態悪化は管制官のミスによるもの報じられ、近藤は窮地に立たされることに。

.

近藤は謹慎を言い渡され、その状態に耐えられなくなり、辞表を提出していまいます。

.

また、裕美は来年からカナダへ異動するようにと命じられます。

.

.

波乱含みの管制官メンバーです。。。

このお話は来週に続きます。

.

.

今回は香織は、困った顔が多かったですね。

先輩達が非難されるのをただ見ているだけでしたから。

次は何か動き出すんでしょうか。でも、何をするのか想像がつかない。。。。

.

.

ただ、ドラマを見ていて思ったんですが。

たとえよく知られていない職業であっても、その職場の人たちが正しい判断だったというなら、とことん細かく説明した方がいいですよね。

.

会見を開くなり、テレビに出演するなりして、詳しくそのときの判断を説明する。

.

テレビでちゃんと説明してくれれば、理解する人はいっぱいいますよ。

理解できた人はテレビを見ていなかった人に説明するし。

.

テレビがちゃんと偏らず、煽らず、真実がどこにあるのか探ろうとしてくれれば。

逆にセンセーショナルに取り上げて、批判的に大騒ぎしていたらお終いだけれど。

.

伝え方さえあやまらなければ、視聴者はいつだって理性的だと思います。

.

.

最後に、本上のことなんですけど。

本上は車椅子を使い職場に復帰しました。

本上も今回の騒ぎを知っていますし、香織からも詳しい事情を聞いています。

「あんな状態で旋回させられるなんて、僕がパイロットならイヤなもんだろうな。」

本上はついぽろっと本音をこぼします。

やっぱりパイロットの夢に未練がある?

香織もそれに気づいたようです。

香織、うれしいんじゃないかな。。。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

MONSTERS・第5話 平塚VS料理人

全国料理人コンペティションが開催される2日前。

審査委員長の大河原(奥田達士)が殺されます。

.

殺害現場には今回のコンペティションで挑戦者となる四条(中村俊介)のブレスレットが落ちていました。

四条は、料理は科学だと豪語し、まるで実験をするようなスタイルで調理する異色の料理人。

金田(遠藤憲一)らは四条を疑い、捜査を開始しますが・・・。

.

平塚(香取慎吾)は西園寺(山下智久)とともに、4期連続で日本一を獲得し、今回優勝すれば永世王座の称号を手に入れる丸岡(榎木孝明)につきまといはじめます。

日本料理界で、すでに大きな名声を手に入れている丸岡。

そんな有名料理人にも平塚は容赦なく疑問をぶつけていきます。

.

.

真相は嗅覚を病気で失った丸岡が犯人だったわけですが。

それを大河原に知られて、公表するといわれ計画的に殺したそうです。

.

それを暴くのに、コンペティションの場で薄口しょうゆを黒酢と入れ替えた平塚と西園寺。

丸岡はそれにまったく気づかずに料理を完成させ、四条との対決に負けてしまいます。

.

きついことをする平塚です。

.

でも、それよりなにより、審査員の判定は9対1で、丸岡の負けだったんですが。

その1人も味覚がおかしい。(笑)

そこがちょっとウケてしまいました。

.

でも、嗅覚がダメでも、味覚で少しは補えないものなんでしょうかね。

味見していたら、お酢だってわかったのでは?

どうもそこらへんの知識がないために疑問がのこったまま終わってしまいました。

.

.

ところで、西園寺が恋人に結婚を申し込んだんですが、なぜか断られてました。

どうしてなんでしょうね。

勝手にやってくれ~~という気がしないでもないカップルなんですけど。(笑)

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

悪夢ちゃん・第6話 私は人殺し?

急展開ですよ~~。

大変、大変!

.

.

結衣子(木村真那月)はまた悪夢を見たと彩未(北川景子)に相談します。

今回は生徒の莉音と未来が出てくるという。

.

悪魔になった莉音の母が未来に襲いかかり、それを救う夢王子(ガクト)。

けれど、その夢王子は莉音に邪魔され・・・。

ホッとしていた未来の背後に近づいてくる恐ろしい形相の河童!

.

夢札を見た彩未も古藤教授(小日向文世)も、なぜ河童?と首をかしげます・・・。

.

莉音と未来は同じバレエ教室に通うライバル。

未来の家は裕福で、未来自身も才能があります。

莉音の家は母親が懸命に働いてバレエを習う費用を捻出しています。

母親は自分がこんなにがんばっているんだから絶対に未来ちゃんに勝ってとリオにプレッシャーをかける毎日。

やがて、バレエの発表会があり、舞台のアクシデントで最後まで踊れない莉音。

応援に来ていた母親は、未来のママがお金で誰かを雇ってこんな嫌がらせをさせたんだと
シクシク泣き出します。

莉音は母親の思いが乗り移ったかのように、未来を恨み始めます。

.

未来を河原に呼び出し、無理矢理ボートに乗せて川へ流してしまう莉音。

そんな未来を川に潜んでいた連続少女誘拐犯がボートに乗り込み連れ去ってしまいます。

.

未来の悲鳴を聞いた莉音は、慌てて保健室の琴葉(優香)に助けを求めます。

.

琴葉は、保健室で結衣子を眠らせて、入手した夢札を持って志岐(ガクト)のところへ向かいます。

結衣子は最新の莉音と未来に関する悪夢を見ていました。

.

志岐は結衣子の夢札に映る河童の画像を警察に提出。

警察はその画像に似た人物を見つけ出し、自宅に捜索すると・・・。

縛られている未来を発見、保護します。

.

彩未と結衣子も警察に駆け付け、未来の無事を確かめてホッとします。

「莉音ちゃんが知らせてくれたんだよ。」

結衣子の言葉で、莉音と未来は仲直りできそうです。。。

.

その夜。

彩未は、幼い頃の自分が駅のホームで女性を突き飛ばした夢を見ます。

「・・・私は人殺しだ」

.

さらに、そんな彩未のところへ古藤教授がやってきて、彩未にテレビの映像を見せます。

そこにはマスコミの取材を受ける志岐が映っています。

「夢を映像化できるようになりました。

そのデータを夢札といい、獏と呼ばれるコンピューターで解析することによって夢を映像化することができます。」

つづけて、河童の画像をマスコミに見せます。

「これは先ほど捕まった連続少女誘拐犯です。

夢の画像が犯人逮捕の糸口になりました。

・・・この世には、予知夢を見る人間がいる。

僕はこの研究に着手したため、大学追われることになった・・・」

.

古藤教授は、ため息をつき、PCの中の志岐をみつめます。

「とうとう科学者の野心が噴出した・・・」

.

.

.

彩未が人殺し?

あのホームで突き飛ばしたのは友達のお母さん?

それとも自分のお母さん?

なんだか重い過去を背負っている様子です。。。心配。

.

それと、志岐がとうとう夢札の存在を公表しちゃいました。

予知夢を見る人の存在も。

.

一気に急展開ですね~。

.

彩未はまだ、琴葉が絡んでいるってことは気づいてないんですよね。

彩未の反応が気になります。

.

.

しかし、莉音から未来が誘拐されたことを聞いて、すぐに警察に連絡しないで、志岐のところで夢札を見てる琴葉には驚きました~。

なにをまったりとしてるぅぅ~~。

すぐに警察に連絡しようよ~って。

.

あの河童映像が手掛かりになったから、まあ、いいんですけどね。

.

自分一人で生きていくと決めていた彩未ですけど。

今後の志岐にどんな反応をするのか、気になるところです。

.

志岐って、、、彩未を裏切ってるの???

彩未から情報を取れないから、琴葉を味方につけたわけで。。。

やっぱり裏切られてるんでしょうね~。。。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

ゴーイング マイ ホーム・第5話 クーナ探しが東京にまで

前回、「最期」なんて言葉を書いてしまいましたが、栄輔はリハビリをし始めるまでに回復してました。coldsweats01

.

.

長野での1週間が過ぎ、良多(阿部寛)も萌江(蒔田彩珠)も東京へ戻ってきます。

意識が戻った父、栄輔(夏八木勲)もリハビリをはじめるまでに回復しています。

.

萌江はひさしぶりに学校へ行きますが。

やはり、沙江のお弁当を食べる気にはなれないようです・・・。

.

良多も仕事に復帰します。

けれど、CM撮影現場は真田(新井浩文)が仕切っており、良多は手持無沙汰。

.

何もすることがない良多は、ふと、真田にクーナについて話し、クーナ探しのスポンサーはいないかなと持ちかけます。

.

クーナ探しをしたがっているのは自分なのに、良多は盛んに「ボケた親父」が見たがっているんだとアピール。

真田はその話に同情したのか、スポンサー探しをしてもいいと言い出します。

.

そして、良多と真田はペロンチョコの社長、瀬戸(笹野高史)にスポンサーになってくれないかと頼みに行きます。

一大キャンペーンをするために1億円出そうと、瀬戸は快諾。

「もしクーナがみつかったらCMに出てもらおう。」と社長。

「いやあ、みつかったら、さすがに独占するってことはできないでしょう。」

苦笑いの良多。

「・・・いないんだろう?」

「多分・・・」

瀬戸は良多をみつめ、いるのかいないのか心を探っている様子。

やがて、ひとつ条件を出します。

「クーナは生きている人と死んだ人をつなぐんだろう?

もしみつかったら、戦争で亡くなった母親に会いたい」

良多はただただ頷きます。

.

.

いないはず・・・。でも、いるかもしれない。

いた時、どうしよう。

・・・いてほしい。

そんな思いがどんどんいろんな人に広がっていってます。

社長さんまで本気になりつつあります。

.

.

ところで、萌江が久しぶりに登校すると、教室ではめぐみちゃんの机が無くなっています。

それに納得できない萌江は倉庫から彼女の使っていた机をもってきて、再び並べます。

.

こういうシーンがあったんですが、このめぐみちゃん。

以前に出てきましたか?

情けないことに私は全然記憶にない・・・。

なので、萌江が何をしてるのかさっぱりわからなくて困りました。

ううっ、、、見落としてるのかな・・・。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

ゴーイング マイ ホーム・第4話 父の恋を想う

阿部サダヲさんのクーナ。再び登場。

でも、これは良多の夢の中でのことみたい。

良多の夢なら阿部サダヲさんがクーナでも不思議はないですね~。

明るいあの運転手さんが夢に出てくるのはわかる気がします。(笑)

.

.

今回は長野にやってきた沙江を乗せて、ドキッとすることを言ってました。

人がいなくなって動物だけになってもいいかもしれない。

その時はもちろん僕もいないけれど・・・。

ははは、でもタクシーは走っていてほしい~って。

.

誰が運転するのよ~~。恐いよお~。(笑)

オカルトですよね。。。何か意味はあるのか・・・。

.

.

栄輔(夏八木勲)の意識が戻り、病室のベッドのまわりには家族がそろいます。

次々と自分の名前を言って話しかけますが、栄輔は朦朧としたまま、まったく覚えておらず・・・。

辛うじて良多(阿部寛)のことだけはわかる様子。。。

医師からは予断を許さない状況で、血圧があがるようなことはしないようにと言われます。

.

良多の妻、沙江(山口智子)も仕事の合間に病院に駆け付けます。

菜穂(宮崎あおい)も大地を連れてやってきます。

.

栄輔は菜穂を見て、くみと口走り、良多を慌てさせます。

.

.

栄輔は家族より、幼馴染で先に亡くなっているくみに会いたがっているんですね。

クーナ探しを始めたのは、クーナが生きている人間と死んでいる人間を引き合わせてくれるから。

くみに会わせてほしいと頼むつもりだったんですね。

栄輔は良多にはその気持ちを打ち明けてます。

最期にきて、こっそり誰を想うかなんて、その人の自由ですものね。

良多は父の恋をこれまたこっそりと受け止めてあげています。

.

幼馴染でくみの夫、菜穂の父である鳥居治(西田敏行)によると。。。

栄輔は科学者になりたかったそう。

けれど、父親の病気を治すためにあきらめて、製薬会社に就職したとか。

その進路変更で、くみとも破局になったのかしら。。。

ボタンの掛け違いで、実らなかった昔の恋。

切ない話があるのかな。。。

.

.

良多と萌江(蒔田彩珠)は仲がいいですね~。

父と娘の間に共有する感覚があって、阿吽の呼吸で会話してるところいいです。

沙江はちょっと影が薄いですね。

娘から頼りにされてないのを淋しがっています。

.

沙江のことを仕事ばっかりしてると言って萌江が愚痴ると。

良多が、仕事を好きなのはいいこと。

みんなが大好きなことをお仕事にできるわけじゃないんだよとしっかり妻をフォロー。

優しいダンナさんだ~。

.

そして、妙なおかしさを醸し出しているのが鳥居です。

ひとりで森の中を歩いて、お昼は何を食べているのかと思ったら。。。

なんと、カップやきそば!!

お湯はどーした??(笑)

そこはおにぎりでしょうに、カップやきそばって、おかしすぎっ。

.

さらに、栄輔のところにお見舞いにきて、寝ている栄輔のそばで、チュッパ、チュッパ。

音とたてて食べているのはブドウ。

目を覚ました栄輔が。

「・・・おまえ、それを全部食べるつもりか?」

「・・・え?いや・・・。

おまえが食べたいなら・・・。ほれ、食べさせてやろう」

「いらん!」

「食べたいんだろう。ほれ!」

栄輔の口元にブドウを押し付ける鳥居。

「いらん!」

顔をそむける栄輔。

.

騒ぎを聞きつけた看護師さんがふたりをひきはなして、ふたりを落ち着かせます。

どんどん意識がはっきりしてきている栄輔です。

血圧があがるから、もめないでぇ~~。

なんかもう、何をしてるやら・・・。

.

このふたりのやりとりって、同世代ならではの親しみがありますよね。

.

ゴマホは母と娘、姉と弟、父と娘、幼馴染どうしとそれぞれのやりとりのおかしさで楽しませてくれます。

.

鳥居はほんとにマイペースで、見ていると楽しいです。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

悪夢ちゃん・第5話 夢札が取られちゃった

今回は鈴木福くんがゲスト。

舌足らずなしゃべり方がかわいいです~。

.

お話として重要だったのは志岐が結衣子の夢札を手に入れてしまったこと。

ラストの結末を意外性があって驚きました。

.

.

彩未(北川景子)の中傷ブログは、彩未本人が書いていた・・・。

彩未は愕然としますが、志岐(ガクト)は夢遊病の一種だろうとあっさり。

.

また、志岐はとうとう、古藤教授(小日向文世)との亀裂が表面化。

独立しますと言って研究所から出ていってしまいます。

.

結衣子(木村真那月)はクラスメートの上原翔(千葉裕太)を見て、彼に関する予知夢を見てしまいます。

それは弟の隆(鈴木福)と出かけた森で穴に落ちてしまうと言うもの。

結衣子は彩未にうながされ、翔に穴には気をつけろとアドバイスします。

.

翔の家では、隆の目の病気ことで両親が話しています。

早く手術しないと失明してしまう。

けれど多額の手術代の工面をどうするか・・・。

それを廊下でこっそり聞いている翔と隆。

「お兄ちゃん、お金のことなら心配ないよ。」

隆は翔に大金を隠してあると打ち明けます。

去年、偶然、森でみつけてそのまま、そこに隠してあると隆。

ふたりは森へと向かいます。

そして、結衣子のアドバイスも役に立たず、3メートルもある穴に転落するふたり。

誰にも行く先を伝えていないため、助けに来てくれる人もおらず、どんどんと時間が経っていきます。

.

ふたりが夜になっても帰ってこないと聞いた彩未と結衣子はすばやく動きます。

彩未は手掛かりを求めて、保健室で眠りにつき、夢から情報を得ようとします。

心配した結衣子も、彩未のとなりのベッドで眠ることに。

彩未と結衣子は同じ夢を見て、そのヒントを手掛かりに彩未はふたりを見つけ出します。

彩未も結衣子も胸をなで下ろすします。

良かった良かったという大団円なんですが・・・。

.

.

この騒動で、ちゃっかり志岐は欲しかった結衣子の夢札を手に入れてしまうんです。

.

志岐は保健室の琴葉(優香)をそそのかし、保健室の結衣子のベッドの枕に夢札を録画する機械を仕込んだんですね。

琴葉はさっそくそれを志岐に見せてます。

.

結衣子は彩未に気になっていることを打ち明けます。

あの一緒に見た夢札はもっと未来のことだったのかもしれないと。。。

「二人はもう一度、森に行くかもしれない・・・」

でも、彩未は翔や隆が無事だったので、あまり気にしていません。

「その未来では隆くんの目は治っていたの?」

「・・・そうみたい。」

「だったらそれでいいのよ。」

彩未はニッコリ。

.

数日後、結衣子の言ったとおり、上原兄弟はふたたびあの森へ出かけます。

隠したままのお金を掘り出しに。

けれど、そこにはもうお金はなく・・・。

ひと足先に結衣子の夢札をみた志岐らが横取りしてしまったのでした。

「あの夢札のとおりの場所からお金が出てきた!!

やっぱり、あの子は予知夢を見られるんだ!!」

志岐は結衣子の秘密を知って、不敵に笑います。

.

.

な~~んか企んでますね。。。

.

.

.

前回はお話がとても難しかったのに、今回はわかりやすい。

私のような人のための箸休め的回だったのかな~と、つい思ってしまいました。

.

志岐が琴葉を操って、枕に仕込むのは予想できましたが、最後にお金を横取りするなんて。

まあ、予知夢があたっているかどうかの決め手にはなりますけど。

あのお金はどうしたのか。気になりますね~。(笑)

.

ところで、ドラマでよく出てくる夢札という言葉。

なんなんだろうと思いつつ、そのままだったんですが、調べてみました。

今更なんですけど・・・、人の見る夢をデータとして記録したもの、らしいです。

.

あと、彩未の夢の中に出てくる白いふわふわのかわいい犬は、「ゆめのけ」という名前で、漢字では夢獣と書くそうです。

夢獣、かわいいですよね。

ドラマのマスコットキャラだそうです。

.

.

さあ、次はどんなお話になるんでしょう。。。

楽しみですね~。。。

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

悪夢ちゃん・第4話 中傷ブログを書いていたのは

回を増すごと、彩未が頼もしくなっていく・・・。

いいドラマですよね~。。。

.

.

彩未(北川景子)は生徒たちに問います。

「自由とはなんですか?」

すると、生徒のひとり、綾乃が答えます。

「まわりに流されず、自分の考えで判断し、行動することです。」

「では、自分の考えで今日は学校を休みたいと思えば、そのように行動することは自由ですか?」

「それは自由ではありません。それは自分勝手です。

それは不登校です。

不登校すべて自分勝手だって、いってもいいのですか?

その人の抱える悩みやとりまく環境などを考えず、それは自分勝手だ。

自由の意味をはき違えているとそのように発言することはあなたの自由ですか?

それとも自分勝手ですか?」

「そこまではわかりません。」

「そこまではわからない。自分のことなのにわからない。

それが自由なのか、自分勝手なのかさえわからない。

わからなくてもいいのです。そう思うことが自由なのです。

学校で教わることの自由とは、むしろわかることではなく、自分の中にわからないと思うことを増やすことです。

先生が何を言おうと、そう簡単にわかった気にならないでください。」

.

カッコいい~。。。

でも、難しい~~。はじめて見た時は頭を抱えてしまいました。私。

こうやって書き出してみると理解しやすくなりますね~。(笑)

.

.

こんなことを言って混乱させるもんだから、綾乃たちは、先生の正体を知りたいと彩未のマンションへやってきます。

そこには中傷ブログに書かれていたとおり、恋人らしき男性、志岐(ガクト)がいます。

志岐は子供たちが彩未の生徒だと知ると、マンションの中へと招き入れます。

「僕は夢の研究をしてるんだ。」

志岐の仕事に生徒たちは興味津々です。

.

そこへ彩未が帰ってきます。

「いつからロリコンになったの?」

「昔は先生の家に生徒が遊びにくるのは当たり前だった。」

「僕はロリコンに見えるのか・・・。

あなたはちょっと・・・、フィギュアっぽいのよ」

彩未は生徒たちをそれぞれの家まで送っていきます。

.

 フィギュア・・・。

彩未、うまいこといいます~。

.

ふたたび、彩未のマンションにひとりでやってくる綾乃。

綾乃は志岐に夢のことを聞いてほしいと頼みます。

.

翌日、綾乃は学校で、彩未のマンションで志岐にキスされたと訴え、問題に。

それを知った生徒たちは授業をボイコット。

「先生が担任でいる限り、図書室で自習します」と言い出します。

教室に残ったのは4名の生徒。

結衣子が悪夢をみて彩未が救った生徒たちでした。

.

 他の生徒たちと対立しても、彩未を信じるといってくれる子を見て、ちょっとうれしそうでしたね~。彩未。

もちろん、この中には結衣子もいます。

前回、少女マンガ風に顔を描かれた赤根くんもいて、自分の意見を言うようになっています。元気そうでなにより。(笑)

.

綾乃の母親やPTAが学校に押しかけ、校長と彩未が状況を説明することに。

「多分、キスなどなかったと思います。

私が嫌われているのは本当ですが、キスをされたと言ったのはその意思表示だと思います。」

冷静な彩未の言葉に母親は怒りを沸騰させます。

でも、突然、志岐がやってきて、綾乃とのやりとりをすべて録画していたと告げ、一気に疑いが晴れます。

さらに、志岐は綾乃の母親にだけ内容を見てもらいたいと言います。

.

別室で録画映像を見る母親は娘の本心をはじめて知ります。

「私は、お母さんが怖いです。嫌われるのがすごく怖い。

私がバカだから。

弟は頭が好くて。

私の顔は浮気ばかりしてるお父さんに似てるから。

あの家に私がいてはいけないんです。」

「不安という外敵から身を守るために。

お嬢さんは先生をスケープゴートにした。

お嬢さんの嘘はお嬢さんの心をむしばむ毒なんです。

だから吐かずにはいられなかった。」

志岐の分析に綾乃の母親は返す言葉もありません。。。

.

そんなおり、結衣子(木村真那月)は悪夢を見ます。

綾乃が口から毒を吐き、給食のビーフシチューにいれる夢・・・。

食べた生徒や彩未がその毒で倒れてしまいます。

.

彩未は結衣子の悪夢を夢研究所で見せられます。

.

数日、欠席していた綾乃が学校にやってきます。

けれど、嘘をついていたことで、生徒たちは綾乃につらくあたります。

授業中にも悪口を書いた紙がどんどん綾乃のもとへ集まり、山のように・・・。

.

教科書を読みながら、生徒たちの間を歩きまわっていた彩未は、その紙の山を片手でかき集めグシャッと握りつぶします。

そしてその代わりに母親が書いた手紙を綾乃に渡します。

.

結衣子の悪夢を知った後、彩未は綾乃の母親に会い、手紙を書いてほしいと頼んでいました。

「手紙はいざというときのお守りだと・・・、解毒剤だと思ってください。」

.

「綾乃へ。

綾乃が世界中の人に嫌われてもお母さんだけは味方です。

綾乃を絶対に守ります。

だから、勇気を出して学校でがんばってください。

そして、必ず私のところへ帰ってきてください。」

母親の気持ちがしっかり伝わったようで、綾乃はそっと涙をぬぐっています。

.

 お母さんの手紙、泣けますね~。

そして、お母さんが「学校でがんばってください」って書けたのは、彩未との信頼関係ができてるからですよね。

学校では彩未先生が見守っていてくれると。

.

綾乃に手紙を渡した後、彩未は他の生徒たちに言います。

「文部科学省がなんといおうと、先生は宮沢賢治のこの雪渡りに出てくる四郎とかん子がきつねの学校に行って、きつねのこしらえたキビ団子を悪いものとと思わずに食べたのは、きつねの紺三郎を信じたからではなく、その場の空気を読んだからだと思っています

その結果、きつねの生徒たちは感動し、これからも人に嘘をつかず、人をそねまない大人になろうと誓いました。

だけど先生はそれを信じることはできません。

だから、先生もその場の空気を読ませるために、みんなに信じてもらおうとか、尊敬されようとは思いません。

学校はひとりひとりがほかの人間に囲まれて生きている場所です。

その場の空気を読むことも人間に備わった大事な能力です。

世の中を生き抜くすべとしては大事なことです。

しかし、いくら空気を読んだといってもきつねがこしらえたキビ団子を食べるべきではなかったと先生は思います。

おなかを壊す確率はかなり高かった。

それでも、みなさんは食べますか?

それでも、そこまで考えて私は食べるというのなら、それはあなたの自由です」

.

給食には悪夢のとおり、ビーフシチューが出ます。

お皿によそう係は綾乃。

悪夢のとおりになるんじゃないかと心配していた結衣子は、生徒たちがおいしそうにビーフシチューを食べるのをみてホッとします。

彩未と目が合うと、うれしそうにニッコリ笑う結衣子。

彩未はちょっと照れたような表情をした後、自分もためらいなくビーフシチューを口に運びます。

.

.

なんだかんだ言いながら、先生は綾乃さんを救った・・・結衣子の笑顔がかわいかったですね~。

彩未がためらいなくシチューを口にしたのも良かった。

.

この宮沢賢治の話。

冒頭に続いて自由の話です。

この話は、綾乃を仲間外れにしたり、悪口を書いたり、彩未に対してもボイコットしたり、集団で誰かを攻撃することに対して、流されるんじゃなくて、もっと自分の頭でよく考えろって言ってますよね。

.

自分の頭で考える。このドラマのテーマみたいですね。

.

.

そそ、

彩未のマンションに通っていた志岐ですが、今日は帰らなくていいいと許しが出ました。

「今日は素直だ。」

「いつも素直だ。我慢してたなんて思わないで。」

このふたりのやりとり、おもしろい。

.

なのに、翌朝は、バカボンのパパの腹巻姿。

私は彩未の腹巻に目が釘付けに。

もう一度見たいと思っていたのに、このタイミング???と。

このふたり・・・どうなったのかな?

あれじゃあ、あまりにも色気がないでしょうに~~。

まあ、小学生も見てるドラマだからあれでいいのかな。

.

.

そして、ラストにはとんでもないことが発覚。

なんと、彩未の中傷ブログは実は彩未自身が書いていたという。

志岐お泊りの夜、パソコンで部屋の様子を録画していたんですね。

真夜中にブログに書き込んでいる彩未の姿が!

.

まさかの展開に、おっどろきました!

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TOKYOエアポート・第5話 心温まるボランティア

前回に続いて、もはや管制官ドラマではなくなってます。(泣)

.

香織が初めての夜勤を終えたところから、今回の話は始まるんですが、その夜勤の状況をドラマにしてほしかった・・・。

.

でもまあ、ラストではたっぷり泣けるドラマでした。。。

いいお話でした。。。実話らしいですね~。

.

.

香織(深田恭子)は氷室(別所哲也)から一枚の古い写真を渡されます。

そこにはANAの機体をバックにパイロットとCA、そしてたくさんの子供たちが写っています。

.

氷室は羽田空港のそばの病院から、どういうイベントの写真かと問い合わせがあり、最近まで空港で働いていた香織ならわかるんじゃないかと聞いたそう。

.

まったく心当たりのない香織は、ANAで客室乗務員の教育係をやっている田口七美(肘井美佳)と会い、聞いてみますが彼女もわからないと・・・。

.

ただ、偶然昔、空港で働いていた人から話を聞くことができ、パイロットは小島という人だとわかります。

小島の自宅を調べて訪ねる香織と七美。

当の小島は亡くなっていましたが、写真に写っていたCAでのちに妻となった鈴子(池田道枝)は健在。

.

鈴子は、写真はホスピスの子供たちを飛行機に乗せてあげた時のものだと話してくれます。

「小島は5年かかって会社を説得し、このボランティアイベントを実現させたのよ」

鈴子は自慢げに微笑みます。

.

香織と七美は、そのことを依頼のあった病院に伝えに行きます。

そして、その帰り。

ホスピス病棟にいる子供たちを見て、自分たちも小島の遺志をついで、そのイベントを再現しようと思い立ちます。

.

.

.

ホスピスの子供たちが無事、飛行機に乗り、はじめてのフライトを楽しんでいる頃・・・。

香織たちは何をしてるのかと思ったら・・・。

重篤で外出できない子供たちにすこしでもフライト気分を味わってほしいと病院を訪問していました。

CAが子供たちを案内し、管制官とパイロットが普段のやりとりを実演し、飛行機が滑走路から飛び立つ様子を映像で映し出し。。。

それを見た子供たちは大喜び。

.

その様子を見ていたら、涙腺が決壊して大変でした。

外に出れない子にも楽しんでもらおうなんて、この心遣いはうれしいですね。

素敵なボランティアです。

.

.

それらをこっそりと見ている男性がひとり。。。

病院から帰ろうとする香織を引き留めたその男性は、本上(平岡祐太)でした。

本上はこの病院でリハビリを受けているようです。

.

「子供たちがとってもうれしそうで、

その様子を見ていたら、自分も空を飛びたくなった」

と久しぶりのちょっとだけ爽やかな表情を見せる本上。

.

本上が見ていたことだけでも驚きを隠せない香織なのに・・・。

その上にこのうれしい言葉。

香織の目にはいっぱい涙があふれていました。

.

.

みんなを幸せにしてあげようとして、気づいたら自分のところにも幸せがやってきていたっていう感じでしたね。

ほんとに、いいお話でした。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

MONSTERS・第4話 あなたにかわりはいくらでもいる

エンケンさん、いいです~。

おかしすぎっ!

あまり出番がないのが残念ですね~。

.

.

西園寺(山下智久)は軽い外科手術のために入院中。

その大学病院の第一外科の医師、村川(佐藤二朗)のもとに、「次はお前だ」という脅迫状とビニールに入った血のついたナイフが送られてきます。

.

西園寺は医局に駆けつけ、ビニールからナイフを取り出し、血液だと確認します。

村川は心当たりがあるのか、スタッフに門倉教授(佐々木勝彦)の行方を探させます。

.

すぐに、庭で第一外科の門倉教授の遺体が発見されます。

.

通報を受けて、大学病院に捜査一課の面々が到着し捜査がはじまります。

西園寺も平塚(香取慎吾)に指示されて、あれこれ調べることに。

.

やがて、次期教授選が近々あり、外科のエース、安東准教授(吉田栄作)を差し置いて、門倉教授は村川を推薦しようとしていたことをわかります。

.

さらに、門倉教授は製薬会社と癒着しているとして、安東を査問委員会にかけるつもりだったことも発覚します。

.

門倉教授を殺す動機があるとするなら安東が一番・・・。

平塚も西園寺もそう考えますが、安東はその時間、手術中で鉄壁のアリバイがあり・・・。

.

けれど、平塚は安東に目をつけ、アリバイを崩そうと躍起になります。

.

.

平塚の今回の推理はきっぱり。

すっきりしました。

.

ただ、指紋をぬぐってしまうかもしれないのに、西園寺がビニールからナイフをハンカチで掴んで取り出すのが不審に思いました。

でも、それをしたから、最後の決め手になったんですよね。

.

おかげで、気持ちのいいアリバイ崩しでした。

.

ちょっと1話と似てましたね。

.

.

あの、手術したばかりで松葉づえをついている西園寺を、走らせようとするなんて、平塚はほんとドSです。

これみよがしに頭を叩いて反省する姿はちょっと怖かったですね~。

.

とにかく、エンケンさんこと遠藤憲一さんがいいです。

おかしいキャラを確率してます。

もっと出てほしいな~。。。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

MONSTERS・第3話 推理作家に推理で勝つ平塚

今回はおもしろかったですね~happy01

.

.

推理作家の島村(小林隆)の死体が山荘でみつかります。

床には千の字のダイイングメッセージが。

さっそくその山荘に向かう平塚(香取慎吾)と西園寺(山下智久)。

.

平塚は死体を調べた後、かつて下村とコンビを組んでいた篠田(中村橋之助)に会いに行きます。

下村と篠田はコンビで推理小説を書いていましたが、方向性の違いから解散。

その後、重いテーマを扱う下村の作品はヒットせず・・・。

軽いタッチの篠田の作品は多くのファンを獲得、次々とベストセラーになっていました。

.

大活躍の篠田が島村を殺す・・・、そんな必要はないように思えますが、平塚は篠田の自宅の壁にかかった絵が気になるようで・・・。

.

捜査が進む中、平塚は、篠田のライバルである推理作家(白井晃)から、島村が篠田にアイデアを盗まれて困っていたと聞かされます。

島村がそのことを公にすると脅せば、篠田は彼を殺してしまうのではないか・・・。

平塚は篠田をターゲットに絞って、アリバイを崩そうとしはじめます。

.

.

ふうぅ~~、なんとか平塚にも慣れてきました。

あの、ダイイングメッセージ。

西園寺に再現させてみることで、本人が書いたものじゃないと見破ってしまうところとか。

「日本で一番おいしい焼きそば」の看板は方向が違うと見えないとか。

なるほど~と思うところがいくつもありました。

.

.

西園寺もキテレツさがなくなり、落ち着いた感じになってきて見やすいです。

.

あと、金田たちがおもしろい!!

今回なんて、平塚が考える必要はないと切り捨てたダイイングメッセージをず~~~っと考え続けていて、おかしすぎます。

こちらのキテレツさはこのままで絶好調かと。(笑)

.

.

ただ、考える必要なしといわれたあの文字の意味。

最後まで篠田に聞かず仕舞いでしたが、ちょっと最後に聞いてほしかったな~。。。

結構、気になるんですよね。。。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

相棒シーズン11 第2~5話感想 カイトもお気に入り♪

成宮さんが相棒になってはや5話分が放送されましたね~。

毎週、とっても楽しみに見ています。

リアルで見て、録画もして。(笑)

.

.

神戸も好きでしたが、成宮さんのカイトもお気に入りです。

成宮さんはなんといっても若い。(笑)

しなやかな野生動物みたいな色気があって、華がありますね~。

それに身につけているものもすごくおしゃれですしね。

右京さんとは違う部分でしっかりハートをつかまれてます。

.

しかし、いつも見ていて思うんですが、右京さんとカイトって顔が近いですよね。

顔がぶつかるくらい近い。(笑)

もう慣れましたけど。

.

右京さんと年がはなれているせいか、カイトに変なコンプレックスがなくて、質問されても「わからない。教えて」と気軽に言ってて、清々しいです。

特命係に配属されたことも、閑職だと腐っていたのは最初だけ。

右京さんが優秀だと知るや、興味津々になってるし。

捜一トリオと右京さんのやりとりを距離を置いてみておもしがってる風だし。

天真爛漫な風がいいです。

.

カイトと悦子のカップルも大好き。

悦子にとって年下彼氏なんですけど、つきあうのは楽そう。

でも警察官だから別の意味で心配はつきないんだろうけれど。

とにかく仲良しで雰囲気が良くて、見るのが楽しみです。

結構、毎回、登場するので、うれしいんですよね~。

カイトって料理をよくするんですけど、今のところ、パスタしか作ってないんじゃないかな~。

パスタとサラダとワイン。

他のメニューが登場するのを期待しています。(笑)

.

.

5話はシリアス軽めで、コミカルな内容でした。

.

自分が自分であることを証明するのは難しい・・・これは私も実感したことが。

免許を取る前、自分を証明するものがなくて、レンタル屋さんでカードを作れなくて困りました。

「私は私なのに!

私が私のことを私だと一番、証明できるのに!

紙切れに証明してもらわないといけないなんて~~!crying

世の中、どうなってるの~。なんておかしな世の中なんだ~~」と嘆いたことを覚えてます。

.

免許を取ったので、そんな思いはしなくて済むようになりましたが。

でも、ドラマとかでこういう話に出会うたび、よく思い出します。

あの時の悔しいやら悲しいやらの感情を。。。

.

ラストのカイト&悦子の「逆に~」のやりとりも楽しかったです~。

右京さんのあれが、ここにくるか~と思わずニンマリしました。

.

.

.

※過去の記事

第1話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人

気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブ

ログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年11月 7日 (水)

TOKYOエアポート・第4話 恋人との再会

やはり管制官の業務だけではドラマにしにくいのかな。

座っているか、立っているかだけですもんね。

乗客の命がかかっているから、あんまり飛行機の話で遊べないし~。

.

今回はワインのボジョレーヌーボー解禁の話がメインでした。

.

.

香織(深田恭子)の前に、突然、本上(平岡祐太)が現れます。

本上は、もうすべて終わりにしようと告げて去ってしまいます。

ショックでぼんやりとしてしまう香織。

ターミナルレーダー室でもミスをして、担当指導官の矢野(梶原善)に注意されることに。

.

香織は、パイロットになった本上をサポートしたくて管制官になったんですよね。

なのに別れを告げられ、なんのために管制官になったのか・・・と途方に暮れている感じです。

.

そんな折、香織の元同僚のグランドスタッフたちがボジョレー・ヌーボーの実行委員をすることに。

管制官の酒井(佐々木希)もやってきて、ワインのプロ級の知識を披露。

香織とともにこの企画に参加することに・・・。

.

ワインの買い付けをしている矢吹(木南晴夏)は、とっておきのワインを用意したので、期待してほしいと言いますが・・・。

ボジョレー・ヌーボーの解禁イベントの日に、ワインが届かない可能性が出てきます。

香織たちは手分けして、ワインを期日までに手に入れるため、どうすればいいのかを考え始めます。

・・・。

.

.

チャーター便を頼もうとか、そのためにどこに話をつければいいかなど、その職業ならではの手続きとかを知るのは楽しいですね~。

.

ワインはギリギリで届けられることになるんですが、最後の最後に、天候に邪魔されて着陸が難しい事態に。

酒井がチャーター便を着陸させる隣りで、香織も他の飛行機を誘導してサポート。

.

竹内(瀬戸朝香)から、「大胆で勇気のある判断だった。パイロットからも信頼されていたわよ」とはじめて褒められ、香織も管制官として自信をもてるようになります。

.

.

最後の様子を見ていたら、香織はやはり本上の復活を信じているようだし。

本上は香織の思いを知って元気づけられ、リハビリをはじめるみたいです。

.

ふたりの思いはまだまだつながっているようです。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

ゴーイング マイ ホーム・第3話 クーナとは・・・。

クーナのことが少しわかりかけてきましたよ~。

このドラマのゆったりとしたテンポが心地いいです。

.

.

『古事記では、大国主命(おおくにぬしのみこと)と少彦名(すくなひこな)という小さな神様が登場し、それが各地の小人伝説につながったのだという。

.

少彦名は稲や糸などの小さいものの守り神だと信じられてきた。

その神様を江戸時代までこの森の子供たちはクーナとかヒッコと呼んでいた。

森にすむクーナは炭鉱によく姿を現したらしい。

クーナは一か所に定住せず、したがって土地を持たなかった。

文字も残さなかった。

食べる以上には殺さない。

平和的な生き物だったとされている。

墓地やお寺で見かける人も多く、母は生きている人と死んだ人を結びつける神様だと信じられていた』

.

古事記にも登場する神様だったなんて。

創作じゃなかったんですね~。

調べてみると、一寸法師も同じところからきているのだとか・・・。

.

『私たちはクーナを祀っていた神社に3人で集まり、良く話した。

あのとき、クーナを探しに行こうぜと言い出したのは自分だったか、くみだったか。

あの場所はどこだったのか。

水の音がしていたから川の近くなのは間違いないが、もうわからなくなってしまった。

私はこれから自分が一度、捨てた故郷に再び通うことに決めた。

あなたのいなくなったこの故郷に。』

.

良多(阿部寛)はクーナ事務局で、鍵のかかった引き出しを開けて、ノートを発見します。

そこにはクーナの帽子の記述があり、ついそのノートを持ち出してじっくり読んでしまいます。

上はそのノートに書かれてあった内容。

多分、書いたのは父、英輔(夏八木勲)。

どうやら、くみという女性の存在に引き寄せられて、クーナ探しを始めたようです。

.

地元の人の話では、くみは菜穂(宮崎あおい)の母。

英輔の恋人でしたが、彼とは結婚できなかったので、鳥居治(西田敏行)と一緒になった・・・らしい。

菜穂の家には、大地を抱いている英輔の写真が飾られてあります。

菜穂によると、実は家の前の空き地で大地とサッカーをしているときに英輔は倒れたそう。

憶測を呼んでしまうので黙っていたと謝る菜穂に、良多は家族には見せなかった父の一面を知り、複雑。

でも、自分も同じように大地(大西利空)と萌江(蒔田彩珠)と楽しくサッカーをしたあとでは、心情的に菜穂親子を受け入れてしまっているので、今さら拒否する気もなく・・・。

父とは疎遠だったし、もういい大人なんで、淡々と受け入れられたんでしょうね。。。

.

.

少し、英輔のことがわかってきましたね~。

.

そして、英輔の意識が戻ります。

.

.

今回は田舎のハロウィンに混ぜてもらって楽しんだ良多と萌江。

ものすごく溶け込んでました。(笑)

お祭りが終わったのに、衣装を脱がずにホテルまでテクテクと歩いて帰ってます。

父の良多がクーナ事務局からノートを持ち出したかと思えば・・・。

娘の萌江もクーナの木彫りの人形を持ち出します。

親子だわ~。

クーナにこだわりすぎ。(笑)

萌江は絶対にみつけると意気込んでますよお。

.

.

さて、英輔の意識が戻り、クーナ探しにあらたな展開もあるんでしょうか。

.

森に住む小さな妖精とか、小さな物には神様が宿っているとか、自分のまわりの自然と、使っている小物や道具を大切にしたいなあと思わせるドラマです。

.

.

あっ、それと、

今回、良多と萌江は田舎にずっといたので、タクシーの運転手役の阿部サダヲさんの出番がなかったんです。

そのせいか、冒頭でクーナになってコントをやってましたよお~。

.

.

・・・まさか、阿部サダヲさんがクーナ役?

それはないですよね~~。。。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

悪夢ちゃん・第3話 はしゃいでないで座りなさい

なんだか複雑な様相を呈してきました。悪夢ちゃん。。。

もっとゆっくりと彩未が変化していくのかと想像していたんですが。

いきなりの「先生はサイコパスです!」宣言。

来週は生徒たちが反旗を翻すみたいだし、大丈夫なの?彩未。。。

.

.

教室に誰が書いたのかわからない漫画が置かれてあります。

.

彩未(北川景子)のクラスの男子が描いた模様・・・。

漫画には好きな女子が使っているハンドクリームを登場させ、それを塗って透明人間になった男子が、自ら定めたトーメー校則でいろんなことを裁いていくという内容。

驚いたことにその内容が次々と現実に。。。

.

漫画を読んだ生徒たちはこの話題でもちきりになります。

彩未は漫画を読むことを禁止しようとしますが、生徒たちは反発。

仕方ないので、漫画に描いてあることを模倣しないと約束させます。

.

やがて、生徒たちは漫画に飽きはじめ、その関心を集めておくため内容はより過激にエスカレートしていきます。

彩未は結衣子(木村真那月)や琴葉(優香)とのやりとりから、漫画を描いている生徒が赤根という生徒だと気づきます。

彼は彩未でさえ、名前を忘れてしまうくらい存在感のない男子でした。

.

結衣子は赤根だとはわからずに彼の孤独な気持ちにシンクロし、悪夢を見続けていました。

そして、とうとう、結衣子の悪夢に刺激されて、彩未も明晰夢を見てしまいます。

.

その夢の中、クラスメートに混じった赤根はのっぺらぼう・・・。

彼は自分が漫画を描いたんだと宣言します。

「これが僕なんです。顔を忘れらて生きているのが僕なんだ・・・」

「影が薄いからのっぺらぼうで、透明人間の漫画を描いたの?」

「うん。でも、誰も僕なんか見ていない。

仲間外れになるのが怖いから、いつもみんなと一緒にいるけど、いつも空気を読んで空気になっているのが僕なんだ。

だけど、おもしろい自分にはみんなが注目するって気づいた。」

「だから漫画を描いたの?

お父さんが夜勤の日に学校に潜んでイタヅラをしてたの?」

「そうだよ。努力したんだ。僕だって。

先生、自分を消して、自分が目立つって最高だね。

誰にも見えない僕は・・・、本当の僕は天才なんだ。」

「いいえ、あなたにはその才能もなかった。

その程度の努力はすぐに人から飽きられてしまう。」

「ひどいよ。だったら僕はどうすればいいの??」

.

「そんなに目立ちたいなら、僕が顔を描いてあげるよ。もっとうまくね。」

生徒の中のひとりが赤根の顔にマジックで顔を描き入れます。

「僕はどこまで自分を消したら、みんなが喜んでくれるんだ?

どこまで自分を消したら、本当の自分になれるんだ?」

マジックで描かれた目からボロボロと涙が流れおち・・・。

赤根は学校の窓から飛び降りてしまいます。

.

血相を変えて、窓から身を乗り出す彩未ですが、その赤根は夢王子(ガクト)が助けてくれていました。

.

翌日、学校では彩未が見た明晰夢と同じ光景が繰り広げられます。

生徒たちが漫画を描いた人間を探そうとし、追いつめられた赤根は「透明人間はここにいる!」と教室の窓から飛び降りようとします。

.

明晰夢と同じ展開になって、彩未はうろたえつつ大声で叫びます。

「先生はサイコパスです!

みんなの間で話題になっているあのブログに書いてあることは全部本当です。

先生は笑いたくもないし、泣きたくもない。

みんなに嫌われないようにしているけれど、好かれたくもない。

殺したいけれど、殺さない。

さて、どっちの先生が本当で、どっちが嘘でしょう。

自分を消すことなんてできない。

本当の自分なんてものはいない。

人間はどこに逃げようと、自分から逃げることはできないのよ。

嘘と本当がクリームのように溶け合って生きているのが人間なんです。

先生は異常かもしれませんが、これからもそれを抑えて生きていくことはできるでしょう。

赤根くん。したがって透明人間はいません。

はしゃいでないで座りなさい。」

.

彩未の爆弾発言に生徒全員が驚き、赤根のイタズラをそれ以上、追及することを忘れてしまいます。

「赤根~、早く教室に入れよ~~。なにやってるんだよ~~」

みんながヘラヘラと笑う中、

「空気を読んで笑うな!

先生もこれからもう無理に笑わないようにします!」

彩未の宣言が教室に響きます。。。。

.

.

.

赤根くんを救うために、彩未はブログの内容まで認めてしまいました。

明晰夢の方で、もう十分、赤根くんの悩みを聞いているから。

生徒たちは彩未の話に圧倒されて、赤根くんがしたことを忘れてしまったかのようでした。

.

あの彩未の明晰夢の中で、のっぺらぼうの赤根くんに描かれた少女漫画風の目。

その目から流れ落ちる涙を見て、とてつもなく悲しい気持ちになりました。

.

どうしてあげたらいいのか・・・。

.

彩未は赤根くんの気持ちをちゃんと理解したから、あんな彩未もなりふりかまわずの行動に出たんですね。

.

せっかく長い時間をかけて築き上げてきた「良い先生」の仮面をかなぐり捨てて。。。

.

.

いい先生ですよね・・・。彩未。

あんなに本来の言葉はきついのに。(笑)

.

結衣子って繊細そうなのに、彩未にかなりの乱暴な言葉をぶつけられても平気なんですよね~。

へっちゃら。打たれ強くなってる。。。

なんかおもしろいですね。彼女も。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人

気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブ

ログランキング

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

MONSTERS・第2話 得体のしれない平塚平八

今回もこちらを録画して、管制官ドラマをリアルタイムでみました。

ほんと、一風変わったドラマですよね・・・。

.

.

元警察庁長官、大畑(浅野和之)が選挙に立候補。

選挙戦のさなか、事務所に脅迫状が届きます。

それをテレビで公表した矢先、大畑は選挙カーから降りたところを暴漢に襲われ、妻の久美子(古川りか)は少しはなれた路地で撲殺されてしまいます。

.

妻を亡くし、自分も負傷したことから、大畑は悲劇の候補者として選挙を優位にすすめていくこととなります。

.

平塚(香取慎吾)はそんな大畑を怪しいと疑い、西園寺(山下智久)を引き連れ周辺を探り始めます。

.

.

ちょっとあらすじの方向性が違うかも・・・。(笑)

山本耕史さんが大畑の秘書役で登場して、怪しくミスリードしていました。

.

ところで、今回も気になったことが・・・。

平塚の推理では、車の窓越しにみた風船の色の違いが決め手とされていましたが、あれ、窓を開けていたんだと言われたら、それまでじゃないでしょうか・・・。

.

最後の決め手とするなら、手袋の方が説得力があるので、そっちを後にした方が良かったのでは・・・。

.

私って難癖つけてます?(笑)

.

.

そして、相変わらず平塚になじめてません。。。

平塚って西園寺のこと、まったく気遣ってないんですね。

結構恐い性格をしてるみたいなんですけど・・・。それこそモンスター的性格。

テレビ情報誌では、嫌味で変人。誰からも嫌われている人とあるんですが。

どうもそうは見えない。

なんでかな~~と考えてみたら。

香取くん本来の気さくでフレンドリーなオーラで、恐い演技が相殺されてしまってるじゃないかと。(笑)

.

どんなに平塚が恐くて嫌味な人でも、私の脳内で勝手に普通レベルの人に修正されてしまっているみたいです。

.

.

でも、神出鬼没な平塚はおもしろい!西園寺の怯え方も笑えます。

.

他の立候補者にいかにも知り合いのように堂々と会いに行くところもウケました。

選挙の時だけ愛想がいいんですね~なんて嫌味もサラリといっていておかしい。

.

犯行に使われた手袋に平塚の指紋がついていて犯人として疑われ出すというのも意外な展開で楽しかったです。

.

.

あとは・・・。

あの得体のしれない感じが、もっともっと奇妙でおもしろく感じるようになるのを、まったりと待ちたいと思います。。。

.

.

.

※過去の記事

第1話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »