« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月に作成された記事

2012年10月31日 (水)

TOKYOエアポート・第3話パイロットVS管制官

ドラマの王道でしたね~。今回。

今回、ターミナルレーダー室と管制塔での仕事の違いをドラマの中で説明されてました。

でも、私はちょうど電話がかかってきてその部分を聞き逃したんですよお~。

がっくりきてたんですが、公式HPにも説明があるのをみつけました。

公式HPの「空港管制専門用語集」というところの第2話分のところにあります。

.

私のように管制官の仕事の仕組みをまったくわからないけれど、お話にはついていきたいと思っている方はどうぞ。(笑)

.

.

管制塔で管制官が見守る中、いつものように飛行機が離着陸が行われています。

けれど、この日は、風が強く離着陸が難しい状況に。。。

.

パイロットになるための最終試験を受けている西川(忍成修吾)は、安全な着陸のために、もっと風の情報が欲しいと要望しますが、管制官の山下(瀬戸康史)はそれには答えず最小限のサポートをするのみ・・・。

西川はなんとか着陸するものの、試験官であるベテランパイロットから不合格を言い渡されてしまいます。

.

西川と山下には、そんなやりとりがもう一度あり、西川は今度は着陸できず、パイロットになる試験は次が最終判断になると言い渡されます。

.

そんな折、交流会で偶然、顔をあわせた西川と山下はケンカ寸前の事態に。

.

この経緯を見ていた香織(深田恭子)は山下に、「もう少しパイロットの身になってサポートをしてあげられないのか」と訴えますが・・・。

.

「管制官の言うとおりにしていれば安全に下りられるんだ」と山下は反論。

こちらも、お互いに一歩も引かず、険悪なムードに。

.

西川は、香織の恋人西条(平岡祐太)の友人でした。

パイロットになるという夢が目前まで来たのに、こういう出来事が起って香織は内心ハラハラして見守っていたのでした。

.

「たくさんの人の命を預かっていると思うと、怖くなって着陸できなかったんだ・・・」

香織と話している西川の本音を聞いた山下は、さらに、香織の細やかな仕事ぶりを知り、技術は僕の方が上だと言いながらも、自分の横柄さを正していきます。

.

パイロットになる最後のチャンス。

山下から丁寧な風の情報を受け、西川は無事に着陸。

試験に合格します。

西川の「ありがとう」の言葉に、まんざらでもない様子の山下。

.

「パイロットの気持ちなんか考えずに管制塔の中だけで仕事をしてた・・・」

飛び立つ飛行機を眺めている香織にの横にたって、山下はそう言います。。。

.

.

「おまえ、管制塔にいて、パイロットからありがとうって言われたことがあるか?」

篠田(香織)の案内は飛行機を操縦しているパイロットに感謝されているよ。

山下に実際にそれを見せて、自分の横柄な態度に気づかせようとした結城(時任三郎)。

見てないようで、しっかり見てるんですね~。

たしかに香織の案内はとても細やかで私でも感激しました。

.

それから、今回やっと西条のことがすこし描かれました。

.

香織の恋人、西条はパイロットを目指していたのに、交通事故で半身不随になって自宅に閉じこもってしまったんですね。

自分には連絡をくれない西条が西川とは会っていると聞き、香織はリハビリ施設の案内を西条に託します。

「篠田(香織)は管制官になったよ」

西川からそう聞いて、西条の心が変化しそうな感じです。

.

また、香織が管制官を目指したのは、西条がデート中でもしきりと管制官のやりとりを無線で聞いていたせい・・・。

じゃあ、香織が管制官になれよ~と冗談で言われたから。。。

.

香織は自分が管制官になって、西条がいつかパイロットを再び目指してくれるのを待っているんでしょうか。

.

丁寧な案内は、飛行機のパイロットを西条に重ねて、パートナーとして一緒に離着陸を
しているつもりなのかもしれない。

それと、自分の案内を今も自宅で西条が聞いているかもしれない。そう思っているせいかも。

.

前向きで深い愛情にあふれてます・・・。

西条が無線で聞いているといいなあ~。。。

.

.

さて、来週は、ずっと会わずにいた西条が香織の前に現れるようです。

.

.

※過去の記事

第1話 第2話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

ゴーイング マイ ホーム第2話 クーナの帽子発見~!

坪井家では。。。

父の良多(阿部寛)は、会社で少し仕事から離れた方がいいと上司からすすめられ、一週間有休を取ることに。

どうもいらない人扱い?

ショックを受けつつ、休暇に入ることに。

.

娘の萌江(蒔田彩珠)は、母のお弁当を友達に売っていたとして、一週間の自宅謹慎。

フードスタイリストの母の料理はおいしくて友達が食べたがって、伊達巻は50円~などと値段をつけて売ったんですね~。

どうしてそんなことを?と良多や沙江(山口智子)が聞いても、つい流れで~と答えるだけ。。。

.

そして、母の沙江は知り合いの映画監督から誘われて、一週間映画の撮影に参加することに。

.

.

ならば、沙江が地方ロケで家をあける間、良多と萌江は一週間長野へ出かけていくことにします。

.

病院の祖父をお見舞いした後、萌江は突然、クーナ事務局に行きたいと言い出します。

.

なんで知ってるんだ?と驚く良多ですが、どうやら萌江はテレパシーで祖父やフルド、クーナとつながっているらしい・・・。

フルドは萌江のそばにいる妖精。

寒いところがいいと長野のクーナのところに行ってるらしいです。

.

良多と萌江がクーナ事務局にいくと、菜穂が子供たちを集めてクーナの話をしています。

クーナは赤い三角の帽子をかぶっていて、危険が迫るとそれをひっくり返して毒キノコのなりすまして逃げるんだ~~とか。

その場で、12月にみんなでクーナの森を探検することに決定します。

.

菜穂(宮崎あおい)の息子大地(大西利空)とすっかり仲良しになる萌江。

菜穂親子に誘われて、良多親子は探検前の下見にクーナの森を訪れます。

.

森の奥深くに入っていく4人。

そこで、4人は木にひっかかったクーナの赤い小さな帽子を発見してしまいます。

.

.

クーナっていると思います?

なんだかワクワクしてきますよね~。

15センチほどの小さな妖精なんですって。

地方によっては呼び方が違うようで、沙江のアシスタントも自分の地元の妖精をちょっぴり信じているみたい。

.

あの小さな赤い帽子、フェルトで作ったようなかわいらしいふわふわ感。

思わず、クーナがいそうな気がする~~!と画面の中の森を見てしまったのは私だけではないはず~~!

.

ちょっと弾んだ気持ちになりました。

癒されます~~。このドラマ。

.

.

話はスローテンポなんですが、気づいたらあっという間に1時間が過ぎてしまってます~。

.

.

主題歌の槇原敬之さんの「四つ葉のクローバー」もグッときます。

.

長野の森でのクーナ探しと、この曲の相乗効果で気分が盛り上がってます。(笑)

.

.

.

※過去の記事

第1話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人

気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブ

ログランキング

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

PRICELESS~あるわけねえだろ、んなもん!~第1話 逆境に強い男

遅ればせながら、ようやく初回を見ました。

.

.

大企業ミラクル魔法瓶の課長、金田一二三男(きんだいちふみお)(木村拓哉)は、ノリのいい明るい性格で宴会などでは盛り上げ役。

そんな金田一が突如、会社の情報を不正に持ち出したという濡れ衣を着せられて、反論する間もなく懲戒免職に・・・。

さらに、自宅マンションは爆破され、誰かに助けを求めようと手にした携帯も川に沈没。

所持金はたったの30円。。。

.

途方に暮れ、公園で野宿した翌日、金田一は幼い兄弟と出会い、彼らに導かれるままに貧乏アパートに泊めてもらうことになります。

.

しばらく住まわせてほしいと言うと祖母は、

「1泊朝食付き500円だよ」とあっさりOK。

.

金田一はさっそく身に着けているものを質屋に持ち込みますが、50円にしかなりません。

それではと、アルミ缶を集めてお金にしようとしますが、集める場所にも縄張りがあるようで思うようにはできず・・・。

.

金田一は途方にくれますが、裸一貫、なんとかしようと職探しのためにハローワークへと向かいます。

・・・。

.

.

次から次へと悲惨なことが起こるのに、お金がないことは切実なのに、あまり危機感がない。

心細そうにも見えない。

.

金田一には逆境にへこたれない精神がもともと備わっているのかも。

だから、見ていても金田一ならなんとかなるでしょう、な~んて気楽に思えてしまう。

.

きっと自分に自信がある人なんでしょう。

それに、すごく若々しくて健康で、性格がオープンで明るいせいかな。。。

.

.

常連だったおしゃれな居酒屋?のマスターに一日だけでいいので働かせてほしいとお願いすると、マスターには800円でいいならあげるよ~と言われるんですね。金田一。

.

でもそれを断り、働いて稼ぎたいとまっすぐ目を見ていうところ、素敵でしたね。

金田一の人となりが現れてました。

.

会社にいたころよりいいねとマスターに言われてうれしそうにしていた金田一。

.

会社にいたころはやたら軽そうでしたが、でも抜け目なく自社製品を売り込んでいるところなんか商才もありそうでしたね。

.

それもそのはず? なんと!

金田一はミラクル魔法瓶の社長の息子だったんですね~。

本人は知らないのかはわからないけれど・・・。

.

金田一に濡れ衣を着せ、その上、マンションの部屋まで爆破したのは、副社長、大屋敷統一郎(藤木直人)の仕業でした。

.

父親である社長に臨終の間際、

「会社は腹違いの弟、金田一二三男に任せる。お前は社長の器じゃない」と言われ、はじめて弟の存在を知り、愕然。

金田一を失脚させようとしたんですね。

.

しかし、爆破ってすごいですよね。ありえない・・・。

.

.

会社では、すでに金田一が無実だということに気づき始めている人たちがいます。

.

金田一に慕われていた上司の模合(中井貴一)。

けれど、かなりの事なかれ主義で、頼りなくて職場でも家庭でも存在感ゼロ。

統一郎の側近である専務の話を偶然聞いて、濡れ衣だと気づいてしまいます。

けれど、今のところどうするつもりもないみたい。。。

.

もうひとりは経理部の二階堂彩矢(香里奈)。

地味でマイペース。仕事であるお金の管理は完璧をでないと気が済まない。

そんな彼女は金田一が会社で情報を盗んだとされた日、地方へ出張していたことをホテルの領収書から知ってしまいます。

彩矢の方は融通がきかない性格みたいなので、波乱を起こしそう~。。。

.

.

このふたりがこれからお話に絡んでくるようです。

.

.

おもしろそうです。

感想は不定期になりそうですが、のんびりまったり見続けようと思っています。

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012年10月26日 (金)

MONSTERS・第1話 うむむ、不思議系?

このドラマのスタイルに慣れなくて、奇妙な感じばかりがして・・・。

演技が過剰なのもありますよね・・・。

ですが、後半、ようやく馴染んできました。

結構、おもしろかったかな・・・。

.

.

新人刑事、西園寺公輔(山下智久)は捜査一課長の剣持(大竹まこと)からある男を監視するようにと命じられます。

その男は平塚平八(香取慎吾)。

警視庁一の嫌われ者で、けれどキレ者で事件を次々と解決している変人刑事。

平塚は捜査一課から離れた暗い部屋にひとりいます。

.

そこへ配属されていくと、平塚は即座に西園寺が監視役でやってきたことを見破り、不敵な笑顔を投げかけてきます。

蛇ににらまれたカエルのように怯えた西園寺はついつい、かん高い笑い声で笑いでごまかすだけ。。。

平塚は神出鬼没で、気づかないうちに背後に立っていて、西園寺や事件の関係者を怯えさせていきます。

・・・。

.

.

.

今回のお話、ちょっと気になったんですが。

.

洋子(高島礼子)は自分がもらったケーキをトイレに捨てる必要はなかったんではないでしょうか?

毒入りのケーキのうちのひとつをもらって、あとは西崎(武田鉄矢)にあげたんだから、捨てないでそれを少し食べれば被害者になりすますことはできたはずですよね。

.

どうしてわざわざ、そのケーキを捨てて、毒つきの皿やフォークを別に用意したのかがわからない。

さらに、別に毒を飲んだこともわからないです。

.

平塚が事前に毒入りケーキをすりかえたということがあるから、毒の被害者になった洋子が自作自演したとバレるんですが。

それは平塚の事情で、洋子はまったく知らないのだし・・・。

.

洋子が、毒入りケーキ(実際は毒なし)を捨てて、毒を飲むという行動が謎です。。。

.

私が何か気づいていないのかな・・・。ドキドキ。。。

.

.

金田一役の遠藤憲一さんが弾けてましたね。

.

平塚と西園寺が犯人の洋子を連行しようとしてるエンディングで、いまだ行方不明の西崎を一生懸命捜索してる金田。

犯人が判明したことを伝えられなくてうろたえている西園寺。

あまりない展開でおもしろかったです。。。

.

.

まだ、今回だけでは平塚のキャラはわかりません。

平塚って、とっつきにくいキャラなんです。(笑)

とにかく次回も見てみま~~す。

.

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~第2話 全滑走路閉鎖!

管制官ドラマ、第2話です。

とても楽しみにしてるドラマです。。。

でも、今夜は泣く泣くモンスターズを録画して、こちらはリアル視聴。

録画できなかったのが残念。

.

.

着陸機に乗っていた客のひとりが姿を消し、滑走路付近で目撃されます。

.

不審者が侵入したということで、全滑走路は一時閉鎖。

着陸待ちの飛行機は上空を旋回して待機することに。

空港内は予定通りの飛行機に乗られない客があふれ大混乱。

.

また、海側には不審船も確認され、一層緊迫します。

.

香織(深田恭子)のいる管制部にも銃を持った警備中隊がやってきて、一気に物々しい雰囲気に。

.

そんな中、上空で旋回している飛行機の一機に心筋梗塞を起こした乗客がおり、早急に着陸したいとの申し出が・・・。

結城(時任三郎)は、上司や警備リーダーの反対を押し切り、不審者の目撃された場所から一番遠い滑走路に飛行機を下ろすことを決めます。

・・・。

.

.

その不審者は、脳腫瘍を患っている子供に会いにきた外国人男性でした。

元々、不法滞在をしていて強制退去となったため、入国はできないのですが、それを知りながら日本にやってきたそう。

結局、逮捕され、子供と妻に会えないまま強制送還。

.

それを知った香織と裕美(瀬戸朝香)は、これから大きな手術をする子供のために、管制塔から男性の乗っている飛行機の機長にしばらくそのまま待機してほしいと頼みます。

飛行機の中と、空港の屋上で、束の間の父と子の対面が叶えられました。

.

.

怪しさ満点で滑走路を走り回っていた男性が、息子を見て泣いているのをみていると、もうもらい泣き。。。

男の子が手を振っているのを見ても、もらい泣き。。。

.

こういう話には弱いですわ~。

.

.

このことで、裕美のプライベートがすこし明らかに。

裕美は優秀な管制官で3年間、アメリカに研修に言っていたんですね。

その時に知り合った男性と結婚? 4、5才くらいの息子がいます。

でも、その男性は他界したそうで、今はシングルマザーなんですね。

.

それと、香織のプライベートはまだまったく描写されてません。

恋人らしき人との過去の断片がちらっと出ただけ。

私は住んでいるマンションとかが見たいんですよね~。

.

.

ところで、管制塔とターミナルレーダー室の役割の違いは何なんでしょう?

大体、予想はつくんですが・・・。

ドラマを見た後、いろいろネットで調べても、あまり書かれてなかったんです。

公式HPに管制塔の中を紹介してほしいですな。。。

.

それと前回、わからなかったあの札。セリフの中でストリップと呼ばれていたので、ネットで調べてみました。

運行票とも言われて、あの細い札に飛行機のすべての情報を書き込んでおくそうです。

管制官が仕事を引き継ぐ時などはそれを受け渡すだけで相手にすべての情報が伝わるそうです。

医療でいうカルテみたいなもんなんですね~。

.

.

.

さてさて、管制官ドラマ、とても楽しんでみています。

来週も楽しみです。

.

.

.

※過去の記事

第1話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

悪夢ちゃん・第2話 チー夢としてなら・・・。

悪夢ちゃん。

おもしろいです~~。かな~~り。

大好きになりそうかも。そんな予感がします。

.

.

初回で、この後は、彩未(北川景子)の夢に志岐王子様(ガクト)が登場するはずと予想していたら、案の定。

志岐は、夢の中で、王子様になった自分が彩未とデートしていたことを知り、それをきっかけに彼女の恋人になりたいと言い出します。

.

.

彩未は、小学校の先生たちの前では、恋人もいないし、結婚も予定がない。

教師という仕事に一生を捧げると豪語しているんですが。

志岐の接近でちょっと変化してきます。。。

.

「結婚なんてものはただの甘えにすぎない。

人の最大の欠点は人を信じるという甘えにこそある。

これですこしは楽になれるという甘えが人を信じることの正体だ。

そして、かならず裏切られる。」

彩未の心の声です。

.

でも、志岐がマンションの前で夕食の材料を持って待ち始めます。

.

「正直に言うと、僕は古藤結衣子(木村真那月)の夢に興味があります。

彼女は予知夢が見られるのに、教授は僕に隠している。

なのにあなたには打ち明けた。

違いますか?

だとしたらあなたは何かに利用されているんじゃないですか?

それなら、一人で背負い込むことはない。

僕とチームを組みませんか?あなたの力になりたい。

夢は夢の中でみるだけなんて、さみしいことはいわないで。

現実にもまだ信じる価値はありますよ。」

.

志岐の言葉に、彩未は反発。

.

「私は子供のころ、施設に入って何不自由なく暮らしてきました。

それは誰の助けも必要としなかったからです。

私が現実とかかわるのは、あくまで私を支える仕事のためです。

甘えた環境は必要ありません。」

「もう遅いですよ。僕はもうあなたの味方になりましたから。」

.

去っていく彩未の背中に訴えかける志岐です。

.

.

今回、結衣子が見た悪夢は、彩未のクラスの男子生徒のもの。

このままでは生徒が罪を犯してしまうと聞かされ、なんとかしなければと頭をいためる彩未。

その男子生徒は、親同士の再婚で一緒に暮らすようになった義理の姉のことが心配でたまらないのでした。

「ほんとの姉弟じゃないけど、僕たちはチームだから」

.

問題は解決。

.

男子生徒が姉を慕う気持ちに、彩未も少し気持ちに変化が起きます。

.

マンション前で、夕食の材料を買って待っている志岐に。。。

「恋人としては無理だけれど、チームとしてなら・・・」と。

マンションへ招き入れます。

.

.

さて、ふたりはつきあうようになるんでしょうか・・・?

.

.

本編の方のエピソードはほとんど触れませんでしたが、じ~んとして泣ける、いいお話でした。

.

.

特におもしろかったのが。

引っ込み思案でうつむいてばかりいる結衣子に彩未が・・・、

「あなたね~、もっと自分をだしてみなさいよ。

そうしたら、悪夢なんて見なくなるはず。

もっと自分を出せ!

言葉がダメなら手を出せ!」

と叱咤激励するのですが・・・。

.

そういわれたことを正直に守って、男子生徒をからかう琴葉(優香)の頭をスリッパで叩く結衣子。

.

これがおかしかった。

.

先生ですよ。琴葉も。

なのにスリッパでスパ~~ンと思いっきり叩くなんて。ドリフみたい。

結衣子、「自分をぶつけてみました」ですって。

.

.

そして、そして最後は私がつい彩未に惚れてしまったセリフを紹介。

.

「その子(義理の姉のこと)もそうよ。父親に甘えてるだけでしょ?

それを断ち切らなければ、その子はほんとに生きてるとはいえない!

親に恵まれなかった子供はね。

自分で生きてくしかないのよ!

人に幸せを求めたら、自分が傷つくだけなの!

そういう自分を自分でたすけていくしかないのよ!

大人だったら、大人らしくそこに導いてやれよ!」

.

どうです?男前なセリフでしょう?

彩未のいうことはすごくわかる。。。

そのとおりだと思います。

.

でも、それはどれだけ彼女が一人で自分を奮い立たせて生きてきたのかも如実に語っていて切なくなってしまいました。。

.

.

しかし、そんな彩未に志岐が近づいてきて・・・。

結衣子や古藤教授(小日向文世)は当然のようにつきまとい・・・。

琴葉も関わりあいになりたそうで・・・。

.

どんどん、まわりが賑やかになってきて、ひとりじゃなくなっていく彩未です。

私は、彼女の人徳だと思います。

.

.

悪夢の謎解きもおもしろいし、

劇画風の街の雰囲気もいいです。

.

原案を書いているのは恩田陸さんなんですね~。

恩田さんの本も読んでみたくなりました。

.

.

次回もとっても楽しみです。

.

.

.

※過去の記事

第1話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

関ジャニの仕分け∞2時間スペシャル&やまとなでしこ

関ジャニの仕分け∞

.

すみません。。。なんかまったく知らないんです。

いえ、関ジャニはみんなドラマに出てるから、それぞれは知ってます。バッチリ!

.

でも、この番組は初めて見ました。

その・・・この中の・・・。

「カラオケの得点でプロ歌手に勝てる歌うまキッズ仕分け」というコーナーに今夜は釘づけになりました。

.

3人の女の子VSプロの女性歌手3人で、音程をはずさず完璧に歌ってカラオケの得点を競うんですが。

.

曲目はハナミズキ、Everthing、帰ってこいよ。

.

難しい曲なのに、画面下に出る音程どおりに歌いきる人続出。

.

なに?歌のうまい人ばかりじゃない!と驚くばかり。

ほんとに、すごく歌がうまい!!

.

声量も抜群だし、音程もはずさないし。素晴らしい・・・。

6人が終わったところで、感動で泣きそうになりました。

.

3人の女の子たちはプロなのかしら?

もしかしてデビュー前?

まったくわからないけれど、ぜひ、ぜひ、歌手として活躍してほしい。

ひとり、「世界が認めた歌唱力」と言われている女の子がいたんですが、途中から見たので、どういうことなのか・・・。

.

しかし、これだけテクニックと声量があったらいうことないですね。

.

.

たまたま、テレビをつけたらやっていたんで録画もしていなくて・・・。

最初に、おっ!と思った時に、なぜビデオデッキの録画ボタンをなぜ押さなかったのか、後悔しきりです。。。。

.

とにかく、いいものを見せてもらいました。

.

.

ちなみに私、カラオケ行ったのは昔に1回だけ。

いまはあんな風に点数が出るんですね~~。

浦島太郎すぎて、この人、いつの時代の生き物?って思いますよね。(大笑)

.

.

ミーシャのCDを探し出して、聴こうとしたんですが、なんとラジカセが壊れてて音が出なかったです。

仕方ないので、youtubeで、Everythingを聞いてきま~~す。

ミーシャ、いいな。。。

歌のうまい人は大好きです。

.

.

.

続いてはドラマの話~。。。

night 秋の夜長に 

japanesetea お茶でも happy01

.

.

ちょっと脱線しますが、この曲、ドラマ「やまとなでしこ」の主題歌でしたね~。

松嶋奈々子さんと堤真一さんのあの超有名なラブコメです。

.

.

ここからは、ネタバレ感想になりますので、ご注意をban

.

.

.

お金持ちと結婚するんだという目標を頑なに貫こうとする桜子なんですが、結局選んだのは、お金持ちじゃない、一番好きになってしまった欧介・・・でしたね~。

.

彼女にはお金持ちを見分けてしまう眼力があり、せっかく御曹司との結婚までこぎつけたのに・・・。

.

けれど、その欧介はすぐに数学者として認められ、海外で優雅なセレブ生活を送るようになる桜子。

.

結局は、目標達成。お金持ちになっちゃうんですね~。

.

ドラマのこの結末は、

桜子が御曹司よりほんとに好きな人を選んだことがうれしかったし。。。

お金持ちにもなって、最強のハッピーエンドだな~と、素直に喜んだもんなんですが。

.

.

あとで、ネットの感想を見ていたら・・・。

.

桜子は、欧介が近い将来、お金持ちになるのを予知したから選んだんだと書いている人がいたんですよね~。

.

桜子の眼力はさらに進化して予知能力まで備わっていたんだって。

.

私は思わず、なるほど~~~~!そういうことか!!

と深く納得したことを覚えてます。。。(笑)

.

そういえば、桜子が欧介をじっと見つめていたシーンがあるんですよね~。

.

ドラマを見直したことがないので、私が気づかなかっただけで、あのドラマのラストは実はそういうことだったのかもしれません。

.

.

今日のように、ミーシャの曲を聞いたりして、このドラマを思い出すたび、あれはほんとに予知能力が発揮されていたのかしら~??と疑問がふつふつとよみがえってくるんですよね。。。

.

ネットにはすごい人がいっぱいいるもんです。

.

.

それにしても、おもしろいドラマでした~~。

.

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~第1話 珍しい管制官のドラマ!

良かったです。

お仕事ドラマを久しぶりに見た感じで、うれしかったです。

.

今回は、主人公の篠田香織(深田恭子)が管制官の一員として、先輩たちに認められるまで。

それと、これからの仲間の紹介が主でした。

.

.

香織がなぜ、空港のグランドスタッフから30歳で難関の国家試験を突破して管制官となったのか、その理由はまだ明かされていません。

.

恋人がいたみたいなんですが、メールをしても返事がない様子・・・。

あと、香織の自宅とか、家族とか、そういうのも一切描かれてません。。。

初回で描写がないって、かなり珍しいかも・・・。

.

.

前半の初出勤のシーンでは、その仕事に就けた喜びがこちらまで伝わってきて、なんだか胸がいっぱいになりました。

ただ、歩いてるだけだったりするんですけどね。(笑)

香織はとても落ち着いた女性。

でも、内に秘めた管制官としての誇りとか情熱が滲み出ていて、ついついこちらまで熱くなってしまします。

.

.

さて、香織は羽田空港の管制官がいる管制塔に入ります。

2分に1機が離着陸するという気の抜けない現場。

そこで仲間と共に、安全な離着陸のためにレーダーモニターと目視で飛行機を誘導していきます。

着陸させるタイミングを逃すと、どんどん上空で旋回する飛行機が多くなり、機長から罵倒されることも。

.

見ていても、大変なストレスを抱える仕事だとよくわかりました。

.

.

後半、上空で着陸を待つ飛行機が増え、その上、天候は嵐。

激しい雨で目視はできず、モニターだけで確認して、飛行機を下ろしていく香織。

緊迫の状況でした。

.

一度、サポートしていた飛行機が滑走路に誤進入、あわや接触という事態に、自分のせいだと責めていた香織。

指導係になっている主任管制官、竹内裕美(瀬戸朝香)はベテランでも難しい嵐の中の着陸を香織にさせます。。。

.

香織は見事にそれをやってのけ、ようやく仲間と笑顔で接することができるようになります。

.

.

ただちょっと、管制塔での仕事の説明が欲しかったです。

別滑走路に飛行機を下ろすといっても、映像が映るわけでもないし。

どこに滑走路があるのかもわからない。。。

札に何かを書き込んで、札用滑り台に乗せてるシーンなどがあったんですが、滑り台に載せてどうするのかもわからなかったし・・・。

.

香織がまったくの素人ではなくて、訓練で即仕事ができるようになってるキャラだったので、管制塔での仕事の運びを説明するシーンがなかったんですよ~~。

.

.

2話からでも遅くないので、ちょっと説明をいれてもらえると、うれしいな。。。

.

.

しかし、空港が舞台になるドラマはたくさんありますけど、管制官がメインのドラマはなかったですよね~。

.

管制官のドラマ、見たかったんです。

なので、次回も必ず見たいと思います。

.

.

とにかく楽しみにしています。

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年10月16日 (火)

悪夢ちゃん・第1話 夢が現実に!

かなりきらびやかで、CGもふんだんに使っていて、楽しいドラマでした。

北川景子さんはお姫様、ガクトさんが王子様。

立派な羽のはえた白馬にのって空を駆け巡る~~。

赤いワニの巨大怪獣も出てきましたよお。

.

.

主人公の小学校の教師、武戸井彩未(北川景子)は完璧に表と裏の顔をつかいわけています。

いわゆる外面のいい先生。

今日も「明るくやさしい」先生を演じてきって、帰宅すると文句タラタラ。

.

夢の中での理想の王子様(ガクト)とのデートだけを楽しみに生きてます。

.

そんなある日、転校生、古藤結衣子(木村真那月)がやってきます。

その子は彩未に会った途端、「先生~助けて、お婆さんが焼き殺されてしまう」と、すがりついて懇願してきます。

.

数日後、結衣子のいうとおりの事件が・・・。

「もしかしてあなたって予知夢を見るの???」

驚く彩未に、祖父で認知神経学の教授である古藤万之介(小日向文世)は、、、。

「孫は相手の心が伝わってきて、それがビジョンとなって夢に出てくるんだ」と打ち明けます。

そして、夢でみた悲惨な状況を救えるのは彩未先生しかいないのだと告げられます。

.

彩未はどんどん結衣子と教授の夢の研究に引きずり込まれていきます。

.

.

.

教授の弟子である准教授、志岐貴役にガクトさん。

彩未は、自分の夢にいつも出てくる王子様が現実にも表れて、口を開けて呆然。。。

でも、うっとり。。。

.

.

この志岐は、教授、結衣子、彩未の輪の中にいれてもらえず、研究から取り残されていると不満を募らせています。

それで、とうとう、お酒を飲んでつぶれた彩未を夢研究所へつれていき、彼女の夢の内容を見ようとします。

.

.

初回はここで終わり。

あのままの展開だったら、志岐は、自分が王子様の恰好をしてドレスを着た彩未と踊っている映像を見るだけ・・・なんですけど。(笑)

まあ、その志岐の反応も見てみたいです。。。

.

.

結衣子がやってきて、彩未の外面がガラガラとはがれていくのはおもしろいです。

でもまあ、誰でも仕事に徹する時の顔と、普段の時の顔は違うでしょうから、そんなに珍しいわけでもないですよね~。

.

それと、彩未がいつもにこやかに笑っているのは、幼いころ、施設にいて愛想良くしないと行き場がなくなるんじゃないかと怯えていたためだそう。

.

だから、子供たちの内面の悩みに気づいたら、本気になって救おうとしてくれる・・・。

ほんとにいい先生に変身しちゃうんです。

普段は、うまくあしらって誰ともかかわろうとしないだけなんですね~。

でも、相手が子供だから、グングン食い込んで来られてます。

.

.

それから、なんといっても彩未のマンションでの様子がおかしい。

本や脱いだ服が散乱しているマンションに帰って、寝る時の格好が。。。

まったく、バカボンのパパ!!!(笑)

.

白いTシャツとステテコ風パンツの上に腹巻・・・。

あまりのパパ風味に、ギョギョッとなりました。

ヘアバンドをみて、背中を丸めて、グワシ、グワシと歯を磨く様子も笑えるし。

.

北川さんのあの恰好は見る価値があると思います。

きっと他のドラマでは見ることはないでしょうから。(笑)

でも、ドラマでも初めだけで、3度ほど出てくるベッドでの様子ではもうバカボンのパパ風味じゃないんですよね~~。

まことに残念。。。。

.

.

.

北川景子さんがかわいいので、このドラマも続けてみていきたいと思ってます。

でも、感想はどうなるか・・・。

.

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年10月15日 (月)

大奥~誕生[有功・家光篇] 第1話無理矢理の還俗

どうなっているのか、話が見えなくて、最初から最後まで口開けて、ポカ~~ンと見てしまいました。

1時間10分。

最後の種明かしで、ようやくああ、なるほど~と合点がいきました。

.

しかし、堺さんって美しいんですね。

ここまで美男子だとは思ってませんでした。

お坊さんのカツラをつけていても、キレイなんて。。。

ほんとの美形じゃないですか。ほお~~。

.

今回は女家光(多部未華子)も最後にちょっと登場するだけ。

ほとんどが有功(堺雅人)がメインで、大奥に入るまでのお話でした。

.

.

.

公家の三男に生まれた有功は出家して、仏に仕える身。

そんな有功の優秀さと美貌に目をつけた春日局(麻生祐未)が江戸へと呼び寄せます。

.

覆面をした家光との謁見を終えた有功は、京へ帰ろうとしますが、春日局に引きとめられ、還俗して大奥へ入れと迫られます。

.

何をバカなとあきれ、弟子たちと屋敷を抜け出す有功たちですが、すぐにみつかり連れ戻されることに・・・。

春日局は、有功に遊郭の女たちを連れてきて抱けと迫ります。

僧侶である有功は激昂しますが・・・。

そんな有功の目の前で、家臣に弟子のひとりを斬り殺させる春日局。

そして、もうひとりを殺されたくなければ言うことを聞けと脅します。

.

有功は屈辱の中、女と一夜を共にし、還俗することに。

男色の気もある家光の相手をするために大奥へ。。。

命を救われた弟子の玉栄(田中聖)は、悔し涙に濡れながら自分も大奥へ同行すると告げます。

.

1年後、有功と玉栄は髪が伸びるのを待って大奥へ入ります。

けれど、その大奥には奇妙なことに女はおらず男ばかり。

.

謁見の場で有功の前に現れたのは男物の着物を身につけた少女でした。

.

わけがわからず呆然としている有功に、少女は「おまえは色白だからお万だ」と女の名前をつけます。

「私は有功と申します」

有功がそういうと、楯突くのかと血が滲むまで鞭を打つ少女。。。

.

その後、有功は春日局の息子である稲葉正勝(平山浩行)から事情を聴かされます。

1年前、有功が謁見したのは覆面をかぶったこの正勝でした。

.

本物の家光は猛威をふるっている赤面疱瘡で6年前に死亡した。

春日局は徳川家の血を絶やさないため、将軍の死を隠し、家光の血を引く唯一の少女を見つけ出し、大奥に隠したのだそう。

正勝も死んだことになっており、家光の影武者をずっとしていると言います。

「あなた様はタネじゃ。

上様との間にお世継ぎをもうけること。

それが役目じゃ。

すべては春日局様が決めたこと。

お世継ぎが生まれになる。そして無事成長されるまで、われらは陰であり続けるのです」

少女も、正勝も、有功も、、、本来はいてはいけない存在。

.

有功は自分の未来が濃い霧に包まれていることを知るのでした。

.

.

.

男女逆転の大奥なんていうフレコミだったので、女将軍がたくさんの男達をはべらせているのかと思っていたら、どうも違うみたい。

先週放送していた柴咲コウさんの映画はちょっとしか見ていないけれど、そんな感じでしたけどね。。。

.

家光篇は違うのか・・・。

このドラマでは、男女逆転大奥のはじまりを描くんですね。

.

大奥が男性ばかりなのは、外から攻め込まれたときに、少女家光を守るためみたいです。

.

家光の血を引く少女は、大奥で世継ぎの男子を産むことだけのために存在しているんですね。

権力を欲しいままっていうのは、少女ではなく春日局の方なんですね。

.

.

その、春日局。やり方がとても理不尽。

最近、みをつくし料理帖以外は時代劇を見ていなかったせいか、この時代劇らしい理不尽さを忘れてました。

有功を思い通りにするために、弟子をバサッと一太刀で斬ったり。

関係した遊郭の女までも殺して野に捨てたり。

有功の意志などお構いなしに思い通りに動かそうとしたり。

私は、時代劇のこういうところが苦手~。。。

.

とにかく、春日局の狡猾ぶりには驚きました。

襖の隙間からのぞいてるし・・・。

それに、有功へのセリフがエロくて・・・。

もうね、エロすぎです。(笑)

有功に欲求不満だろうとあれこれ言うんですが、そんな言葉を考えつくあなたの方がよっぽど欲求不満でしょう~~~と言いたくなりましたね。

ほんと、頭がクラクラして、こっちが恥ずかしくなりました。

.

来週もあるかしら・・・。

別バージョンのも聞いてみたい気が・・・(大笑)

.

.

有功役の堺さん、ほんと素敵でした~。

そうそう!

以前から小日向文世さんと堺さんは似てると思っていたんですが、今回、親子役でしたね。

そうでしょう?やっぱり似てるでしょう?

キャスティングした人に拍手したくなりました。

えへへ。。。。

.

.

さて、次回は少女と有功が急接近??

気性の激しい少女と有功がどんな風に近づいていくのか楽しみです。

.

.

.

次回も見ますが、でも感想を書くかどうかは迷ってます。

それは、次回次第ということで。

.

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2012年10月14日 (日)

東京全力少女 第1話 しぶとい娘とだらしない父

いやあ~、おもしろい。。。

変なおもしろさがあるぅ~~。

もっぱら、麗(うらら)と父のキャラによるところが大きいんですけど。

.

.

.

美容師の母に育てられ、19歳になった麗(武井咲)。

母の再婚をきっかけにあこがれの東京に家出同然で出てきます。

けれど、東京に着いて早々に、全財産の62万円を盗まれ。。。

そのことで偶然知り合った華子(比嘉愛未)に、お金を貸してもらおうと紹介された男性は、、、。

なんと!15年前に麗と母を捨てた父、鈴木卓也(渡部篤郎)でした。

.

会ってすぐにお互い、父だ、娘だとすぐに気づくふたり・・・。

.

でも、麗が娘だと言っても、鈴木は顔をプイと横に向けて、知らないと言い張るばかり。

.

弁護士事務所を開業してる鈴木は、麗にとっとと香川に帰るようにと諭します。

.

麗は鈴木の事務所で働く桜井弘一(塚本高史)から、自宅、常連のクラブ、ジムなどの住所を聞き出し、張り付いて鈴木の生活を探ります。

鈴木は3人の女性にフラフラと言い寄り、お金を貢いでいました。

.

だらしない、乱れた生活!

麗は、鈴木のマンションに乱入。

母と自分を捨てた恨みをはらすために、強烈な一発をみまったあと、

「私がお父さんの生活をよくしてあげる!」マンションに居座ることにします。

.

.

.

なんというか、この麗。

上京してきて、ハプニングに次ぐ、ハプニングで、普通なら凹むところなんですけど、シュンと落ち込むのはほんの1秒。

すぐに、思いついたことを実行するために走り出しています。

とにかく、めげない子なんです。

そのしぶとさが、おもしろい。

.

それと、麗の父がこれまた、猛烈に無責任で、笑ってしまいます。

ヘロヘロでふにゃふにゃ、実態がつかめない。

「暖簾に腕押し」って感じの人です。

3人の女性にちょっかいを出し、曖昧な状況に心地よさを感じてる。。

夜の街をす~~いす~~いと泳いでますね。(笑)

いまのところ、娘への愛情はほとんど見せてません。

.

しつこく問い詰められると、父だと認めるものの、ずっと帰ってほしそうにしてる。

最後は麗にグーで殴られ、ベッドを占領されたので、リビングで寝てました。

.

この先、どんな話になっていくのか、見てみたいです。

でも、感想は書かないかも。。。です。

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビ

ブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

相棒シーズン11 初回2時間スペシャル「聖域」新相棒はカイト!

始まりました~。相棒シーズン11。

今回から成宮寛貴さんが三代目相棒として登場。

出会いのエピソードを見逃してはいけないと、ドキドキして待ってました。

.

.

警察庁の次長(石坂浩二)の息子ながら、制服警官から努力して刑事になった甲斐亨(成宮寛貴)。

警察エリートの父との仲は悪く、「刑事を辞めてさっさとどっかへ行ってくれ」と言われ、亨はカッとなって怒鳴り返しています。

.

その父の関係で、亨は香港の日本総領事館での晩餐会に参加します。

領事館勤務となった元上司、根津(山田純大)に説得されて渋々・・・。

.

そこで起こった拳銃の暴発事故で副領事の妻が死亡。

暴発事故を起こしたのは総領事の妻、詠美(賀来千香子)でしたが、総領事(団時朗)は病死したことにしようと口裏をあわせます。

妻を殺された副領事もそれを受け入れた様子・・・。

亨は根津に土下座され、わだかまりを残したまま、仕方なくその場を後にします。

.

憂鬱な面持ちで亨がCAの恋人、笛吹悦子(真飛聖)と香港観光をしていると、右京が話しかけてきます。

香港行きの飛行機の中で悦子の出した飲み物が右京にスーツにかかってしまったとか。

.

悦子と右京が話してるそばで、ぼんやりと景色を見ていた亨が、「隠ぺいしろってことか・・・」とつぶやき・・・。

.

右京はその言葉を聞きつけ、亨に全神経を注ぎ込むことに。。。

.

思い悩む亨は結局、帰りの飛行機に同乗した右京に、事のいきさつを打ち明けることになります。

.

.

.

上手に聞き出していくんですよね~。右京さんったら!(笑)

ずるずると芋づる式にすべてを打ち明けた亨は、どんどん元気になって、再びふたりで香港の総領事館へと乗り込んでいきます。。。

.

.

3代目相棒はもっと、クセのあるタイプなのかと思いきや、意外にも素直でズルさのない好青年でした。

右京さん相手にムキになったり、すねたりして、わかりやすい若者ってところ。

思ったことはいう、頭から口が直結タイプかな。

「(警察内での)評判悪いっすね~・・・」とか、「友達いないでしょう?」と右京さんに面と向かって言ってましたよ~。(笑)

.

恋人の悦子は年上で、ふたりは遠慮なくポンポンと言いあう仲。

今回の悩みも亨は悦子に相談。悦子は真剣に心配してました。

.

また、悦子が仕事から戻る頃に部屋で料理を作って待っていたり、お互いの足をマッサージしあってたり、とっても仲がいい。

サラダを手で混ぜ合わせてたり、悦子の足裏を両手でゴリゴリもんでいたり、亨の人懐っこくて気さくな性格がうかがえました。

悦子にとっては一緒にいるとすごく楽なタイプでしょうね。

亨は年上キラーの甘え上手なのか・・・。(笑)

.

.

亨と行動を共にするようになって、右京さんはウキウキしているようでした。

それを見て、相棒がいなくなって、やっぱりひとりは寂しかったんだなとちょっとしみじみ。。。

.

あと、ちょっと気づいたんですが、右京さんはスマホじゃないんですね!

普通の二つ折りの携帯でした。仲間~♪(笑)

米澤さんはスマホでした。スマホにストラップをつけてましたね~。

.

.

.

事件を解決したことで、右京は警察庁に呼ばれ、亨の父から労われます。

何か望みがあれば叶えてあげようと尋ねる甲斐次長に、右京は相棒が欲しいと言い出し・・・。

「ご子息を」と亨を指名します。。。

甲斐次長は特命係に異動した刑事は、ほとんど長続きしていないと聞いており、これで息子を厄介払いできると承諾します。

.

右京が亨を指名したと聞いて驚く、捜一トリオやヒマ課長たち。

そして、大河内や神戸も・・・。

.

私物をいれた段ボール箱を抱えて特命係にやってくる亨。

右京が出迎えますが、亨はふてくされて様子でそれを無視して、さっさと空いた席に腰を下ろしてしまいます。

「キャバクラかよ~。指名なんかすっと、金取るぞ!」

アイマスクとイヤホンをして、すねて寝たフリをしだす亨。。。

右京は紅茶を飲みながら、「ふふふ」と忍び笑いをしています。

.

.

.

このラスト、好きです~。。。(笑)

もう次回が楽しみで楽しみで。

神戸とまったく違うタイプですね~。

亨、いいです。

.

なぜ、右京さんは亨を指名したのか、これは謎ですね~。

きっと、何かあるんでしょうね。。。

今回の事件で、右京さんは亨に何かを感じたのか。

総領事夫人は20年以上前に甲斐次長と知り合っていたらしいし。

.

.

亨は「カイト」と呼ばれています。

甲斐亨(かいとおる)名前の前部分があだ名になったそう。

このあだ名のまま、右京さんに呼ばれるのかはわからないですけど、相棒シーズン11、ほんと楽しみです。。。

.

今年もきっと元日スペシャルありますよね。

いやあ~、うれしいな!

.

.

ところで、来年春、3作目の映画が公開されるようです。

ドラマの中でCMがありました。神戸も再び登場するようですよお~。

.

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビ

ブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年10月11日 (木)

ゴーイング マイ ホーム第1話 映画みたいなドラマ

雰囲気のあるドラマで、見入ってしまいました。

CMが多くて、その度にムードが壊れるのが残念でした~。。

.

.

東京でCM制作プロデューサーとして働いている坪井良多(阿部寛)。

妻の沙江(山口智子)はフードスタイリストとして本を出版したりと売れっ子。

小4の一人娘、萌江(蒔田彩珠)は少し反抗期っぽい。

.

そんな良多のところに、長野で暮らしている父、栄輔(夏八木勲)が倒れて意識不明になったという知らせが。

良多は長野へ駆けつけますが、父は意識が戻らないまま・・・。

母の敏子(吉行和子)と、実家の近所に住む良多の姉、多希子(YOU)、その夫、健次(安田顕)とともに、病院に交代で付き添うことに。

.

休暇を取って、長野に通い始める良多。

.

そうこうするうち、良多は栄輔のところに見舞いにやってくる謎の美女(宮崎あおい)を目撃。

.

その美女の存在が坪井家に波紋を起こします。

浮気性だった栄輔の隠し子じゃないか、いや、浮気相手じゃ・・・。

良多は母や姉から懇願されて、謎の美女の正体を探ることになります。

.

.

.

この美女は下島菜穂といって、大地という男の子を育てているシングルマザー。

その父が鳥居治(西田敏行)。

鳥居は栄輔の友人らしい・・・。

また、妖精・クーナを目撃したことがあるらしく。。。

そのクーナ探しに良多も興味を持ってしまうという・・・。

菜穂関連は、まだよくわかりません。

妖精・クーナについても全然・・・。

.

.

良多の東京での仕事関連、沙江の仕事関連、娘のこと。

長野での母、姉、義理の兄とのやりとり。父の看病。

そして、菜穂や鳥居とのクーナ探し。

描かれることは盛りだくさんで、登場人物も多いのに、すんなり楽しく見られました。

2時間あったせいかな。。。

.

.

ドラマではクスクス笑うシーンが連発。

ちょっとしたやりとりがおかしかったです。

.

夫や父親が倒れて看病に通うという状況はシリアスですよね。

そんな中で、家族がコミカルな会話をすることで、この出来事を日常の中に組み込んで乗り越えていこうとしているようでした。

.

そんな中での、妖精クーナ。

妖精クーナがみんなにどんな作用をもたらすのか、次回がはやく見たいです。

.

.

あと、阿部サダヲさんが、長野の駅から病院や実家へと良多を運ぶタクシーの運転手として登場。

おしゃべりで、妙な存在感が~。(笑)

そういえば、このドラマに出てくる男性キャラはみんな覇気がなかったんですが。

しんどそうなんですよ~。みんな。

なのに、阿部さん演じる徳永太郎だけ元気いっぱいでした。(笑)

.

.

それと、沙江の料理をしているときの手元がキレイでした。

料理してる時の無心の感じも好き。

また、フードスタイリストとして、撮影で料理をおいしく見せる裏ワザに興味津々。

お味噌汁の中の沈んだ具を浮かせるには、砂糖を入れるらしいですよ~。

.

.

それから、良多はCM制作プロデューサーということでしたので、敏腕でカッコいいのかな~と思っていたら、どうも冴えない部長。

部下からも「ヘタレ」でがっかりされているみたい。

マヨラーで、沙江からはなんにでもマヨネーズをかけるので嫌がられてます。

.

2時間の間に、妻と娘、実家では母と姉に、繰り返しいたぶられていて、良多の「ヘタレ」っぷりがはっきり、印象付けられました。(笑)

.

.

.

次回は、良多がクーナ探しに参加するようです。

クーナや菜穂は謎めいています。

普段、ストレスいっぱいのせいか、謎の美女と接して息抜きしたいだけじゃないのか・・・。

そんなことを思ったりしつつ、次回を待ちたいと思います。。。

.

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビ

ブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2012年10月 9日 (火)

パーフェクト・ブルー第1話 シェパードの名はマサ!

見ましたよ~~。

シェパード。

小さめの顔で、スタイル抜群ですね~。

大きな丸い目がかわいいったら~。。。 sun dog

.

.

元警察犬で、今は加代子(瀧本美織)の家で飼われているシェパードのマサ。

.

加代子の母(財前直見)が経営する蓮見探偵事務所の調査員である加代子の相棒でもあります。

加代子とはプライベートでも仕事でもず~~っと一緒ってことですね。

.

ちょっと残念なのは、マサの心の声が船越さんなので、頼りがいのある「おじさん」風味のマサ君なんですよ~。

かわいい~~っと連発するのは、ちょっと気がひけるかな・・・。(笑)

言ってるけど・・・。

.

蓮見家では7年前に父親、浩一郎が自殺しており、これには何か謎がありそうなんです。

マサは女性ばかりの蓮見家を守る番犬でもあるので「おじさん」風味なのかも。

.

.

今回は事件に巻き込まれ、頭を鈍器で殴られ気絶してしまうという災難に見舞われたマサ。

ううっ、かわいそ~に。

でもすぐに包帯もとれ、犯人に飛び掛かって女性を救うというカッコいいところも見せてくれました。

.

ただ・・・、うううう~~っと威嚇する唸り声が聞こえた後、マサが映ったら、舌を出してはあ~はあ~していて・・・。(笑)

いやいや~~。

唸ってるんだから、歯をむき出して睨んでないといけないでしょ~~と笑って突っ込みました。

まあ、そんなところが愛嬌満点。

.

.

.

ストーカーに狙われていると、蓮見探偵事務所に相談にやってきた咲子。

そのストーカーの存在を確認するためにも、マサとともに朝のジョギングについていくことにする加代子。

そのジョギングの最中、公園で血を流して倒れている男性を発見してしまいます。

恐る恐る近づくと、すでに脈はなく・・・。

死んでいると判断した加代子は携帯で警察を呼ぼうとしますが、圏外でつながらず。

加代子はマサを残して、咲子と一緒に警察に通報するため、その場を離れます。

.

そして、戻ってみると、マサは殴られて気絶しており、死体は跡形もなく消え去っていました。

……。

.

.

これは、咲子と男性がグルで、加代子をだましたんですよね。

手首の脈は脇にボールを挟むと消えるなんてねえ~。

最後は、三人とも死んでしまうのかと。

8時台にしてはちょっと過激な結末かなと思っていたら、うち二人は一命を取り留めました。

.

.

でも、私の視線はずっと画面の中のマサを探していたので、わかってない部分も・・・。

.

まあ、こんな調子の感想になるかと思います。

.

加代子と普段どういう風に過ごしているのかをもっと見たいと思う反面、人気ですぎるとシェパードの変なブームになるといけないし。

なんていうジレンマも感じます~。。。

.

.

しかし、マサって・・・、もうちょっとイメージしやすい名前ってなかったのかな・・・。

どうしてマサなのかしら・・・。似合ってないなあ~~。

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビ

ブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012年10月 7日 (日)

2012年秋ドラマ、何を見ます?

恒例の「秋ドラマ、何を見ます?」です。(笑)

私も3か月に一度、新ドラマがはじまる月に、テレビ情報誌を購入して興味津々で眺めてます。

秋ドラマはね~。どうしよう。。。

.

悩みつつ、初回チェック予定のドラマを書き出してみました。

.

.

★8日月曜 TBS午後8時~ パーフェクト・ブルー

★9日火曜 フジ午後10時~ ゴーイング マイ ホーム

◎10日水曜 テレビ朝日午後9時~ 相棒シーズン11

★10日水曜 NTV午後10時~ 東京全力少女

★18日木曜 テレビ朝日午後8時~ 捜査地図の女

★12日金曜 TBS午後10時~ 大奥

★13日土曜 NTV午後9時~ 悪夢ちゃん

★14日日曜 フジ午後9時~ TOKYOエアポート

◎21日日曜 TBS午後9時~ MONSERS

★月9 フジ放送開始未定  PRICELESS

以上、10本。

.

.

★8日月曜 午後8時~パーフェクト・ブルー

.

宮部みゆきさん原作で、新米女性探偵(瀧本美織)と飼い犬シェパードが難事件を解決していくらしいです。

これはもう、シェパード目当てで初回チェックします。

8時なんで、見られるかどうかわかりませんが、

もし、見られて感想を書いたとしても、シェパードの感想だけになると思います。。。

シェパード、すごくかわいいと思うんですよね。期待してます。

.

.

★9日火曜 午後10時~ゴーイング マイ ホーム

.

是枝監督が脚本・演出をされているらしく、ドラマCMを見ると、映画のような画面。

阿部寛さんと山口智子さんが夫婦役で登場されるというのも見たいし。

おもしろそうだなと期待して、初回チェックします。

.

.

◎10日水曜 午後9時~相棒シーズン11

.

3代目相棒は成宮さんですよ。どんなキャラで登場するのか楽しみです。

初回は2時間スペシャルで、8時からの放送です。

右京さんとの出会いの回なので、必見だと思います。

相棒はず~~っと見ます。(笑)

.

.

★10日水曜 午後10時~東京全力少女

.

「息もできない夏」に出ていた武井咲さんを見たくて、もう好奇心だけで初回チェックです。

.

.

★12日金曜 午後10時~大奥

.

これが、当初は見ようとは思ってなかったんですが、気になり出しちゃって。

原作がよしながふみさんなんですよね~。

漫画は未読なんですけど、見逃してはいけない気がして・・・。

それに、堺雅人さんが主演なんですよね~。

ああ、大奥みたいなタイプの時代劇は好きじゃないんですよ~。。。困った。

初回だけチェックします。

.

.

★13日土曜 午後9時~悪夢ちゃん

.

これも好奇心です。「みをつくし料理帖」に北川景子さんが出てて、また北川さんを見たくなっちゃったもんで。

初回チェックします。

.

.

★14日日曜 午後9時~TOKYOエアポート

.

羽田空港を舞台に新人航空管制官(深田恭子)が他のスタッフと共に、安全を守る姿を描くらしいです。

この設定がおもしろそうで、見たいんです。

でも、同時間に「MONSTERS」があるんですよ~。困った。

とりあえず、1週先にこちらが放送開始になるので、どんな感じのドラマなのか見たいと思います。

どっちも見たいってことになりそうな予感がしてます。(笑)

.

.

★18日木曜 午後8時~捜査地図の女

.

女刑事(真矢みき)が地図で謎解きをするんですって。

舞台は京都なので、いろんな名所が登場するんでしょうか。

時間があれば、見たいなと思ってるドラマです。

.

.

◎21日日曜 午後9時~MONSERS

.

変人刑事(香取慎吾)と超セレブ刑事(山下智久)が事件の謎を解き明かす。

王道のサスペンスなので、楽しみにしています。

.

.

★月9 PRICELESS

.

放送日未定

木村拓哉さん主演。

夏の「リッチマン、プアウーマン」が良かったので、見てみようかなとその気に。

初回チェックします。

.

.

この中から、3本くらい感想を書きたいなと思っています。

.

ドラマにはまると、記事が長くなってUPするまで時間がかかってしまうのがネック。

できるだけ、感想のみにして翌日にはUPできるようにを目標に秋ドラマはがんばってみようと思ってます。

.

.

そんなこんなで、私のリストの中では明日から秋ドラマが始まります。

パーフェクト・ブルー。

.

シェパードを見るのが楽しみで楽しみで。happy02

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2012年10月 4日 (木)

2012年夏ドラマ 総括です

今年の夏ドラマは真ん中にオリンピックがあって、盛大に盛り上がったために、ドラマへの関心は薄れ気味でしたね。

.

でも、オリンピックが終わったら、何事もなかったように、

どのドラマも、その世界に再び引き込んでくれて、最後まで魅せてくれました。

.

エンターテイメントの底力を感じさせてもらいました。

.

.

夏ドラマで見ていたのは、

サマーレスキュー、リッチマン、プアウーマン、息もできない夏、トッカンの4本。

.

.

リッチ&プアは、はじめは10代の若者向けのラブコメだ~、

どうしよう~、見続けられるかな~と思ってたんですが、

中盤、朝比奈が本格的に絡んできてからは、

グッと盛り上がってきて、それと同時にラブコメも加速。

最後はノリノリで見てました。(笑)

いやあ~、おもしろかったです。

.

また、主題歌もいいんですよね~。元気になりました。

.

脚本家の安達奈緒子さん、次の作品もチェックさせてもらいます。

.

.

トッカンは、税金の滞納って怖いんだなって思って見てました。(笑)

税務官って、大変な仕事だな~とも。。。

このドラマは、主人公の鈴宮がだまされる度に、

ぐわ~~っと血圧があがって大変でした。(笑)

でも、だまされても、その相手と接して、一段と強くなる鈴宮は、まぶしい存在でした。

おどおどと自信なげに仕事をしていた鈴宮も、最後はお金に苦しんでいる女性を救うために仕事をしていきたいと言えるようになっていて、ますます立派に。

鈴宮とトッカンのコンビも良かったです。

あのふたりの妙な雰囲気は大好きです。

シーズン2を待ってます。

.

.

息もできない夏は、「離婚後300日問題」という問題を扱うということで、

もっとシリアスなドラマになるかと、ある意味覚悟をして見ていたんですが・・・。

前向きで明るくてしっかり者の玲ですから、シリアスに成り得ない感じでしたね。(笑)

武井咲さんはほんとにキレイ。ずっと見惚れてました。

それと、要潤さんの悪役。

あんなに美形なのに、悪い人にしか見えなかった。(笑)

あと、危篤状態の時の表情、メイクも含めて、真に迫ってました。

.

.

サマーレスキューは、

山の診療所が全国の有志の人たちによって運営されるまでの話だったんですね。

山に医師がいても、器具もなくて治療ができないと聞いて、ではなんのためにあるんだろうと最初は混乱しました。

話が進むごとに、きちんと治療してるシーンが出てきて、そんな混乱はなくなりましたが。

速水先生はカッコ良すぎますね~。(笑)

婚約者はよくあっさりと別れたな~。

もっと、遥が入ってもめるかと思ったんですが。(笑)

この三角関係は、燃えることなく終わってしまいました。

.

また、速水の母親が亡くなる回ではズシリときました。

母一人子一人で、ひとりで母親の病気を受け止め、死を受け入れ、お葬式を出して。

病室で、亡くなった母親を前に、じっと何時間も佇んでいる速水が、2年前の自分と重なりました。

私の場合は父でしたが、速水の方がずっと何倍も立派でした。

.

.

さて、もうすぐ秋ドラマが始まりますね~。

何を見ようか、私も思案中です。

視聴予定のラインナップが決まったら、記事としてUPしますね~。

.

.

★リッチマン、プアウーマン

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話

.

★トッカン

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

.

★息もできない夏

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話

.

★サマーレスキュー

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9、10話

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

.

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012年10月 2日 (火)

リッチマン、プアウーマン・第11話最終回 僕のそばにいろ

最終回放送からすでに3週間が過ぎてますが、

リッチ&プアが好きだった方は、読んでみてくださいね~。

.

あらすじの最後にも感想がいろいろ書いてあります。

.

.

8話あたりからグングン、引きつけられました。

最後にはこんなラブコメなら、もっと見ていた~~いと思うまでに!

ほんと、楽しかったです~。

.

.

.

真琴(石原さとみ)の製薬会社での勤務先がブラジルと決まります。

地球の裏側・・・、絶句する真琴ですが。。。

日向(小栗旬)がどう思っているのか、悶々とするのがイヤだと、ブラジルでの仕事に集中しようと考えます。

.

一方、日向の方は・・・。

「僕が会いたかったのは、君だ」と言いに行ったのに、言えずにすごすごと帰ってきてしまい・・・。

「あいつは仕事がしたいらしい。

あいつはすべてを失くした僕に同情しただけなんだ」

心配してくれる耀子(相武紗季)に、ショボンとしながらいう日向。

.

.

数日後、日向はネクストイノベーションの代表取締役に復帰します。

その記者会見をテレビで見た真琴は、日向が心配になって、ついふらふらと会社まで行ってしまい・・・。

会社から出てきた日向とバッタリ。

「仕事はどう?」と日向。

「充実してます。

日向さん、大変そうですね」

日向の表情をうかがう真琴。

「ああ、今度ばかりは打つ手はないかもな~」

「ダメですよ。

ネクストイノベーションに日向さんと朝比奈さんがそろうのを期待してる人、結構いると思うんです。

だから、がんばってください。

私は勤務地が春からブラジルなんで、見られないですけど・・・」

真琴の言葉に仰天する日向。

「え? ブラジル? 行くのか???」

「行くに決まってるじゃないですか!

・・・・・・じゃあ、またどこかで」

「どこかでってなんだ!!!」

さっさと帰ろうとする真琴をみて、カッとなった日向は勢いで、

「どうせたいした仕事でもないのに、ブラジルまで行く必要があるのか!」とけなし。。。

売り言葉に買い言葉。真琴も日向の仕事を、

「ぱっと思いついたこと、ちゃっとやって何億円!だから新聞にうそくさいとか書かれるんですよ!」とけなして。。。

ケンカ別れに。

.

.

日向がネクストイノベーションに復帰したのを新聞で知った朝比奈(井浦新)は、面会を承諾します。

日向の前にやってきて、椅子に腰かけた朝比奈は、憔悴しきった表情でぼんやりと宙をみるばかり。

「朝比奈・・・」

「日向、ネクストイノベーションを捨てろ。お前はやり直せる」

それだけ言って面会室を出ようと腰をあげた朝比奈に。

自分や今までの思い出をすべて捨てろと言いたいがために会ったのか・・・と日向は腹を立てます。

「ネクストイノベーションは絶対になくさない!

だから、帰って来い!!」

一緒に作った会社をまた一緒にやりたい。

日向の本心を聞いて、朝比奈は床に崩れ落ち、そのまま土下座して謝ります。

「徹・・・、徹・・・、ほんとうに、すまなかった。

すまなかった・・・」

.

.

日向はもう一度、真琴に電話をかけます。

「この間はひどいことをいってすまなかった。

ブラジルとかいうから驚いたんだ。言いすぎた」

「私の方こそ、ごめんなさい」

「うん・・・。

ああ、朝比奈に会えたんだ。それを伝えたかった」

それだけいうと、次の言葉が続かず、、、日向は会社に来てみないかと真琴を誘います。

一晩中、仕事をしながら、真琴を待ったものの、彼女は姿を見せず・・・。

あらためて電話をすると・・・。

「ごめんなさい。

・・・会いたくないんです。だから行けません・・・」

「会いたくないって?どういうことだ??」

「辛いんです。

日向さんのこと、好きすぎてつらいんです」

真琴はそう言って一方的に電話を切り・・・。

「どういうことだ?」日向は途方に暮れたように空を見上げます。

.

.

真琴の言葉の意味が本当にわからない日向は、朝比奈に相談をもちかけます。

「なあ、好きすぎてつらいって、なんだ?どういう意味だ?」

「へ・・・?・・・お前・・・?」

朝比奈は驚いて、笑いが止まらなくなります。

「・・・笑ったの、いつぶりかな。

夏井さんか?

おしえてくれか・・・。

もうそんな風に聞かれることはないかと思ってた。

夏井さんが来て、お前は俺のいうことをきかなくなった。

俺は嫉妬したんだな、彼女に。

お前に失望したといわれたときはショックだったよ。

・・・でも、過去の話だ。

今、同じことをいわれても、俺はもう、傷ついたりしない。

・・・借りは返すぞ」

「僕も許したつもりはない」

日向は朝比奈の気持ちを受けとめ、深くうなづきます。

朝比奈は普段の調子を取り戻して、日向に助言します。

「お前に教えてやれることは最後にひとつだけあるな。

好きすぎてつらいってことはな。

お前の気持ちが知りたいってことだ」

「いや!会いたくないって言ってるんだ!!」

「そこから先は自分で考えろ!

・・・それより、なあ、会社どうなった?」

「そっちは大丈夫だ。いいことを思いついたんだ」

「そっちはそんなに簡単かよ」

ふたりは久しぶりに笑い合います。

.

.

日向はJIテックの経営陣を前にして、パーソナルファイルについての提案をします。

「パーソナルファイルを作らせてください。

その成果はすべてお渡しします。

そのかわり、50億ください。

パーソナルファイルは100年規模の事業。それが50億で手に入る。

安いもんだと思いませんか?」

経営陣の中にいた社長(石坂浩二)がその話にすぐに乗ってくれます。

パーソナルファイルは総務省からJIテックに委託されてはいたけれど、現在は立ち消え状態。

JIテックでは、次の手を決めかねていたところでした。

まず、運用実験をやり成功すること、それができたら、正式に開発費として50億出すという話がまとまります。

.

運用実験まで2週間。

ネクストイノベーションは天と地をひっくり返した事態に。

ワンダーウォールの安岡(浅利陽介)らもやってきて、協力してくれます。

「ずっと考えてたんだ。

うさんくさい、信用できないって思われてる会社で一体僕は何をするんだ?って。

ITとは人々の生活を豊かにするものだ。

パーソナルファイルだってそうだ。

グラハム・ベルという男はなぜ電話を作った?

事実はわからない。でも僕はこう思う。

遠くにいる恋人の声が聞きたかった。

心配ばかりする母親に無事をしらせて安心させたかった。

メールに写真を添付する機能だって同じだ。

離れている人と同じものを見て、一緒に見て、喜んだりしたい。

そう思ったから作ったはずだ。

ITの中心にはいつも人間がいるんだ。

僕らの仕事は、大切な人を想うことから始まるんだ。

君たちにもそういう人がいるだろ。

だったら、その人のために作ろう。この会社で」

日向は、真琴の顔を思い浮かべて微笑みます。

そして、数ヶ月前、朝比奈によって白く塗りつぶされた壁にあらたに社名を書きこむます。

「次なる革新は、君たちの中にある」

社員たちから拍手が起こります。

.

.

朝比奈は妹の耀子と面会しています。

耀子は目に涙をためて、朝比奈をみつめています。

「泣くなよ。これでも、ホッとしてるんだ。

正直言うとな、周囲の期待に応え続けるのがしんどかった。

ごめんな。こんな兄で。がっかりさせて」

「何言ってんの?もっと好きになったよ。

お兄ちゃん・・・」

心を閉ざしていた兄が自分たちのもとに戻ってきてくれた・・・、耀子は心から安堵します。

.

.

運用実験は見事に成功し、50億の契約が結ばれます。

大変な作業をやってのけた日向を、JIテックの社長は労います。

「日向社長。無事に終わって良かったね。

企業生存率って知ってるか?

株式会社は30年で、その99.98%が消える。

つまり100の会社が生まれても30年後にはほぼ一社も残ってない。

生き残るには奇跡に近い。みんなギリギリのところでやってきてる。

その結果、国を代表する企業になったものもある。

日向徹、軌跡を起こせ!」

日向は疲れた顔で、無言のまま力強くうなづきます。

.

.

さっそく、朝比奈に結果を報告する日向。

朝比奈はホッとした表情をします。

「そうか良かったな。

・・・お前、普通になったな~」

「ああ、意外と僕は今の僕を気に入ってる。あいつが変えてくれたから・・・」

.

.

ネクストイノベーションでは契約成功パーティーが開催中。。

名前と顔を覚えられなかった日向が、35人いる社員の名前を呼んでいきます。

「君たちのおかげで僕はなんかいい人になれた。

僕は君たちのことを忘れない。ありがとう」

.

そのパーティーの中、安岡の携帯に真琴から連絡が入ります。

ワンダーウォールで写真たてを探しているけれど、みつからないと。

安岡は日向に会いにいけとばかりに真琴との会話を聞かせます。

日向はパーティーを抜け出して、真琴のもとへ走ります。

.

けれど、ワンダーウォールにも、真琴の自宅にも、もう彼女の姿はなく・・・。

安岡は日向からそれを聞いて、社員を総動員して真琴の行き先を探し出します。

真琴はブラジル行きの飛行機に乗るために、空港にいました。

.

日向は空港の真琴の前に現れます。

「なんで何も言わずに行くんだ?」

「すいません・・・」

真琴が探していた写真たてを差し出す日向。

「お前に言いたいことがあったんだ。

ネクストイノベーションがとりあえず生き残った。

あと、言えたんだ。社員の名前を全員、言えたんだ」

「完璧です!」

真琴は破顔して喜んでくれます。

それを見て、日向は単刀直入に聞きます。

「好きすぎてつらいってなんだ?

・・・僕はそういうのわからない。

なんでつらくなる? 好きならそばにいろ。

つらくても僕のそばいればいいじゃないか?」

複雑な表情になる真琴。

「そりゃあ、いたいですよ。

わからない?なにそれ?

会いに来いって言ったり、そばにいろって言ったり、

人にはああしろこうしろって言うくせに。

自分の気持ちは全然、言わない。

そういう時のこっちの気持ち、わからないって?

バカッ!もういいです!」

「待てっっ!

じゃあ、こういえばいいか?

お前のことが好きだ。

どうだ。納得したか?」

「気持ち、こもってなあ~い!」

日向はジャケットをきちんと着て、あらためて真琴に言います。

「夏井真琴、僕はお前のことが好きだ。

だから、僕のそばにいろ!」

ちゃんと面と向かって言ってもらった真琴は、今度はブラジル行きで悩むことに。

「でも、仕事あるし~。ブラジルに行かないといけないし~。

ああ~どうしたら・・・」

「ブラジルに行け」

「はあ~~?ブラジルですよ~」

混乱している真琴の腕を引き寄せて、真琴にキスする日向。

真琴は目を見開いたまま・・・。

「地球の裏側?それがなんだ。

そんなものは僕がどうにかしてやる。

お前は僕の仕事がわかってない。

1万8千590キロ?

関係ない。

まるで隣りにいるように顔が見える。声が聞ける。

今、一緒に笑えるようにしてやる。

それが僕の仕事だ。

だから、お前は行け」

「・・・はい」

「・・・でも、いくら僕でも、あんまり離れてると、キスはできないから。

だから、今しとく」

ポ~となりながら、日向の言葉を聞いていた真琴はようやくクスリと笑います。

真琴は目を閉じて、キスを待ちますが・・・。

途中で照れた日向はなかなかキスできず。

真琴が目を開けると、ふたりしてクスクス笑い。

ようやく、日向は真琴の肩に手をおいて、キス。

真琴はそっと腕をのばして、日向のジャケットを引き寄せます。

.

.

1年9か月後。

ネクストイノベーションに朝比奈が復帰してきます。

日向は戸惑う朝比奈を社員の前に強引に押し出します。

朝比奈は社員たちをゆっくりと見回し、深々と頭をさげます。

そして、日向に促され、再び壁に文字を書く朝比奈。

「俺たちならできる!!」

それはふたりが初めて会社を興した時に書いた言葉でした。 ※1

.

.

いつも時間があれば、パソコンで会話している日向と真琴。

日向が仕事をしているパソコンの画面にはブラジルにいる真琴が笑ったり、怒ったり。

.

その真琴がとうとうブラジルから日本に帰ってきます。

内緒の帰国だったため、会社で突然、真琴の声がして驚く日向。

真琴の前に立つと、日向はうれしそうに笑って腕をひろげます。

「おかえり!」

「ただいまっっ!!」

真琴は泣きそうになりながら、日向の腕に飛び込みます。

.

うずめていた日向の胸から真琴が顔をあげると、

待っていた日向も顔を寄せてきて、ふたりは頬を寄せ合います。

.

まわりに社員がいることなどお構いなし。

幸せが周囲にこぼれ落ち、会社中を満たしてしまいます。

.

.

.

いやあ~~、ラブラブで終わって、いい気分です~。(笑)

すごく良かったですよね~。

すべてうまくいって、後半の日向の告白シーンも良かったし。

思わず、キャア~~ってこっちまで照れちゃう感じ。

でも、そう思わせてもらえたら、ドラマとしては大成功ですよね。

こういうラブコメ、いいなあ~、もっと見たい!と思ってますよお~。

.

.

朝比奈の復帰も、他の社員は拍手もなくて、複雑な表情のまま。

そういうところが、甘く簡単にまとめようとしていなくて、いいなあ~と思いました。

情報漏えいですもんね。なかなか・・・。

これから朝比奈が信用を取り戻す努力をしていくんだな、がんばれ~って思えました。

.

あと、日向と母親の再会がああいう感じで終わったのも、良かったです。

ずっと母親と会いたがっていたけれど、今、自分が会いたいのは真琴。

そんな風に心のよりどころが、自然に移っていったなんて表現、

すごくシャレてますよね。

.

.

日向は真琴に会って、どんどん変わっていって、

それまでの日向と朝比奈の調和が崩れ、朝比奈は壊れてしまった。

だからあそこまで朝比奈はしてしまったんですね。

朝比奈の気持ちを聞いて、ようやく納得できました。

鈍くて、言われるまで朝比奈がそんな状態だったなんて気づいてませんでした。

最終回を見た後、1話から見直したら納得するシーンが多そうです。

.

.

朝比奈の謝罪があって、その次の面会では恋の相談をする日向。

朝比奈を拍子抜けさせてヘラヘラと笑わせてましたが。

あれをみて、ああ、このふたりはほんとの友達なんだなと思いました。

かけがえのない相手なんですね。

だから、心からの謝罪があれば、あっという間に以前の調子に戻ってしまう。

ふたりの過去はそれほど描かれてはいませんでしたが、長い期間、培ってきた絆を感じることができました。

.

.

.

このドラマ、私として8話くらいから加速して気になるようになりました。

朝比奈が日向をおとしいれはじめたところから、社員の前で日向を追い出すところがピーク。

そこからは次が気になって気になって。

.

あのシーンを演じる小栗旬さんと井浦新さんはすごかったですね。

見ているこちらが、緊張して指先が冷たくなるくらいの熱演でした。

セリフや演出があっても、それだけじゃあ、あそこまでいかなくて、

それを十二分に活かせるのは、俳優さんの演技力なんだなとつくづく思いました。

.

.

.

そして、何度も言いますが、日向と真琴の空港でのシーン、良かったです。

.

約2年後のふたりは印象までかなり変わっていて、

生身の真琴を見て、うれしそうに笑う日向の表情が穏やかで砕けていて素敵でした。

胸の中に飛び込んだ後、しっかり頬を寄せあってるところがもうバッチリ!

パーフェクト!でした!!

ふたりの「大好き」が全開になると、こうなるのね~とニマニマ。happy02

.

.

.

名残惜しいですが、最終回がおわってしまいました。

.

リッチ&プアがこんなに素敵なドラマだったとは。

もっと見たいけれど、これでおわりでしょうね。

.

.

でも、続編があったらいいなあ~~~~。

.

.

.

※1  ちょっと録画を見ていましたら、初めの壁に書いてあったのは、「お前ならできる!!」でした。最終回に朝比奈が書き込んだのは、「俺たちならできる!!」。

言葉の変化は、朝比奈のもう一度、がんばろうという気持ちと、35人の社員を含め一丸となってがんばろうっていう気持ちのどちらともとれますね~。後者の方かな。happy01

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »