« トッカン 第3話 俄然、おもしろくなってきました!! | トップページ | サマーレスキュー 第3話 母の死 »

2012年7月22日 (日)

週刊きなこ庵7月編 計画停電

暑い毎日が続いてますね~。

7月半ばでこうだと8月が心配になってきました。。。。

.

ところで、大阪の私の家にも関西電力から計画停電の圧着はがきが届きました。

.

地域ごとに番号を割り振って、その番号があてはまる日付と時間帯に電力が足りなくなれば停電となるらしいです。

私はその表を見て、すぐに理解できたんですが、

うちの母、何度見てもなんのことかわからないらしいです。。。

あの表、初見では結構、難しそうに見えるんですよね。

.

3度ほど膝をつきあわせて、表を見ながら説明したんですが、

その都度、「ああ、そうなの~~」と一見、わかったふうな相槌を打ちつつ、

プイと顔をそむけてしまいます。。。

その後しばらくは、「それ以上私に説明するな」オーラがすごい。(笑)

.

まあ、私だってお役所からのお知らせは、

堅苦しくて理解できず母に丸投げ状態だったり。

ゴキブリが出た時には、

キャ~キャ~絶叫するばかりの役に立たず。

ゴキブリを追いかけ、アースを手に、空中で舞うように乱闘してるのは母ですから。

.

今回は私がわかっていれば・・・もうそれで。(笑)

.

.

ただ、この番号の割り振り。

市ごとに番号を割り振るとかではなくて、もっと細かにされているんです。

その上、個人個人にはがきで通知されるので、

自分の家以外のどこがどの番号になっているのかわからないんです。

つまり、隣の町が何番かわからない・・・。

.

自分んちの番号が何かという、番号検索はできるみたいですが、

地図上で全体のグループ分けをみることはできないんです。

(いまのところは・・・この先はわかりませんが)

.

なので、もし計画停電が実施されて、自分の番号とは違っても、

車を運転なんかしていたら、3分もしないうちに該当地区を通過・・・。

突然、信号が消えている場所を走行するはめになることも・・・。

.

もっとも、計画停電の可能性が高くなってきたら、

なんらかの対応をしてもらえると思うんですが・・・。

.

私なんていっつもボケボケなんで、うっかり運転してそうで怖いんです。

計画停電の危険性のある日はもう運転しないとか、

そんな注意が必要かなと思っています。

.

関西ローカルのラジオ、テレビで、くどいほどの呼びかけてほしい。

.

でも何度も言ってますが、たとえば、3番の人は停電ですって言われても、

3番の地区が点在していて、それ以外はアナウンスの仕様がないんじゃないかと思うんですよね。

3番の地区がどこなのか、いまのところ知ることもできないし。

.

う~ん。もしかして、私の解釈が間違っているのかしら・・・・・・。

.

.

|

« トッカン 第3話 俄然、おもしろくなってきました!! | トップページ | サマーレスキュー 第3話 母の死 »

きなこ庵日記」カテゴリの記事

コメント

今日位にリッチマンは追い付ける予定です。
そうですね、ドラマ見ない時も負い目にしないようにお邪魔します。

計画停電は、東電のしくじりなのに関西の方が割を喰ってますよね。都心はそういうこともなかったので肩身が狭いです。
運転中に真っ暗になるのは恐怖ですよね。

それにしても、僕の母親も書類関係は弱くなりました。保険料でも何が取られてるか分からないみたいだし。
たまに総チェックしてます。
自分もああなるし、暢気な独居老人の予定だから何か手立てを考えなくちゃいけないんだけどなぁ。。


そういえば、ゴキブリ。
寝ている時に身体中にびっしりゴキブリがたかっていたという驚異のゴキブリ屋敷の人から聞いたところ、ほう酸団子とかではダメだったそうで。。
何種類も使ったけど、コンバットだけは全くいなくなったとか。まぁ、一軒家とアパートでは違うんでしょうが。

そういえば、スプレーの泡でゴキブリを包んで、ペロッと取れて捨てられるのが去年辺り出てましたよね。今年はあったかどうか確認してませんが。

う~ん。
やっぱりもう少しゴキブリ耐性を持ちたいなぁ。

投稿: 閑人 | 2012年8月23日 (木) 12時16分

>計画停電は、東電のしくじりなのに関西の方が割を喰ってますよね。都心はそういうこともなかったので肩身が狭いです。

関西の人は今後関西の原発をどうするかを考えているので、肩身が狭いなんてことは思わないでください。
関西は関西で電力が足りなくなった時に、中国電力や四国電力に融通してもらわないといけなくなったら、その時は肩身が狭いなあ~と。申し訳ないなあ~と思っていると思います。少なくとも私は。

>運転中に真っ暗になるのは恐怖ですよね。

怖いですよね~。突然信号が消えてるなんてことになったら。どうやらこの夏は計画停電がなさそうなんでホッとしていますが。

>それにしても、僕の母親も書類関係は弱くなりました。保険料でも何が取られてるか分からないみたいだし。

ほんと計算式もややこしいですよね~。私もとっても苦手です。。。

>自分もああなるし、暢気な独居老人の予定だから何か手立てを考えなくちゃいけないんだけどなぁ。。

私も独居老人予定です。
何が手立てがみつかったら教えてくださいね。
私、数字に弱いので…。

>寝ている時に身体中にびっしりゴキブリがたかっていたという驚異のゴキブリ屋敷の人

ぎゃああああああああああああ!!!!
なんですか、それは!!
ぎゃああああああああああああ!!!!
怖すぎ!!!
で、ゴキブリ屋敷の方は今もお元気なんですか?

>そういえば、スプレーの泡でゴキブリを包んで、ペロッと取れて捨てられるのが去年辺り出てましたよね。今年はあったかどうか確認してませんが。

それは私も聞いたことがあります。
私の考えでは、ゴキブリを泡で包んで、すう~っと一本手元まで泡を伸ばしてきて、その泡をつかんでゴミ箱に捨てるとゴキブリとは距離をたもったまま、捨てられますよね。
これができたら、ちょっと希望がもてるんですけど。

>やっぱりもう少しゴキブリ耐性を持ちたいなぁ。

そうですよね。怖いって思ったら、余計怖いから、怖くないぞと思いながら立ち向かうしか…。

投稿: とわ→閑人さん | 2012年8月25日 (土) 16時14分

ゴキブリ屋敷の方は元気です。今はカノジョもいらっしゃるのですっかりきれいに。
泡のはそういう使い方にまで耐え得るのか、否かですねぇ。
なんて余裕をかましてたら、一昨日出ました。大きい奴が。。
あれは無感情モードONというか、感情OFFというか。けど、そんなことをやってる内に母親が仕留めました。いつもよりターボが掛かってたし。。

年を取るに当たっての対策はいろいろ講じてます。もう語り明かす位というかまとまりがつかないというか。

そんなこんなで結構、昔から人生を逆算してはきてるんですが、最近は40才になるにつけやっぱり優先順位をつけなきゃな、と。以外に何も出来ないまま時間が過ぎ去って…
前も書いてて、教えて下さいねと、とわさんに言って貰ってたのがそれで。
第一位が『荘子』の翻訳です。
自分用ですけどね。岩波文庫とか気に入る訳がないもんで、なら自分でやろうかと。
いいんですよ、荘子。これまた語り明かせちゃうくらいに。
漫画のキングダムだと政のおじいさんより少し前の時代ですかね、全く古くない。むしろ今の人間の方が劣ってる気がします。
死ぬ時はそれが一冊ポンと机の上にあればいいかな、と。
う~ん、でも尊敬する哲学の先生の本もやっぱり捨てられなくてあるかなぁ。

あぁ、長くなっちゃいますね、やっぱり。
話すとちょっと引かれそうなので、躊躇いましたが、老後対策の話題ついでということで。

投稿: 閑人 | 2012年8月26日 (日) 23時40分

>ゴキブリ屋敷の方は元気です。今はカノジョもいらっしゃるのですっかりきれいに。

もしや部屋も汚かったとか…。
彼女ができて良かったですね。
でも、フマキラーだったか他のメーカーだったか覚えてないんですけど発表してたんです。ゴキブリは玄関、排水口、窓の隙間などから入ってくるって。
外から入ってくるんですって。
ついいろんなところを点検してしまいました。
中でも玄関が一番らしいですよ。なんでそんなお客さんみたいにやってくるのよお~とブツブツ言いたくなります。

>けど、そんなことをやってる内に母親が仕留めました。いつもよりターボが掛かってたし。。

あはは。勢いがついてたんですね。うちの母も家の中を飛び回りながらゴキブリを追いかけてますよ。
キャ~キャ~言いながら。
私は参加できなくて、別の部屋からのぞいてます。

>年を取るに当たっての対策はいろいろ講じてます。もう語り明かす位というかまとまりがつかないというか。

そんなに考えているんですね。
私なんてなんにも考えてないです。

>第一位が『荘子』の翻訳です。
自分用ですけどね。岩波文庫とか気に入る訳がないもんで、なら自分でやろうかと。

すごいです。
私なんてきっとまったくわからないと思います。
漢文の翻訳ですよね。

>いいんですよ、荘子。これまた語り明かせちゃうくらいに。

そうなんですか。私、好奇心はあるので話してもらえると楽しく聞いていられると思います。。。

>漫画のキングダムだと政のおじいさんより少し前の時代ですかね、全く古くない。むしろ今の人間の方が劣ってる気がします。

キングダム、はまってました。王騎将軍の死が悲しくて悲しくて。3日くらい引きずりました。

このお話の時代も相当昔なのにまだ昔の人なんですね。すごいですよね。
紀元前に書かれたものが生き生きと今も輝いているなんて。

>死ぬ時はそれが一冊ポンと机の上にあればいいかな、と。う~ん、でも尊敬する哲学の先生の本もやっぱり捨てられなくてあるかなぁ。

閑人さん、幅広い知識を持ってらっしゃるんですね。
勉強させてもらえることがいっぱいで、なんだかうれしいです。

>話すとちょっと引かれそうなので、躊躇いましたが、老後対策の話題ついでということで。

引いたりしませんよお。閑人さんのパーソナリティーの一端を知ることができて良かったです。

投稿: とわ→閑人さん | 2012年8月28日 (火) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週刊きなこ庵7月編 計画停電:

« トッカン 第3話 俄然、おもしろくなってきました!! | トップページ | サマーレスキュー 第3話 母の死 »