« トッカン 第2話 暗さがかわいくなってきた・・・。 | トップページ | 週刊きなこ庵7月編 6月から7月にかけて »

2012年7月14日 (土)

遺留捜査初回2時間SP やさしい上司のもとで

前回の糸村(上川隆也)は警視庁捜査一課勤務。

単独行動が多くて、ほかの刑事からは距離を置かれてののしられることも多かったんですが。

今回はある事件がきっかけで月島中央署へ異動というか左遷。

あらたな仲間と上司のもとで働くことに。

.

まず、上司は水沢響子(斉藤由貴)。

ほんわかした癒し系。

糸村の単独行動を困ったものだと思いつつ、捜査につきあったり。

かなり優しいです。。。

.

刑事課の仲間は、

長瀬(田中哲司)、佐久間(八嶋智人)、仙堂(正名撲蔵)、

遠山(眞島秀和)、二宮(岡田義徳)。

月島中央署署長、東(三宅裕司)

どうです?わき役陣が分厚く豪華でしょう。

今回はまとまって動いていて、ひとりひとりの個性まではわからなかったです。

でも、今後が楽しみです。

田中哲司さん、どこかで「なのね~」って言い出すんじゃないかとちょっとワクワクして見ていたんですがなかったですね~。。。

.

.

で、この仲間は、単独行動が多くて捜査を引っ掻き回す糸村のことを鬱陶しく思いつつ、成果もあげているので、初回だけで糸村を評価する方向へ。

.

それに気づいて、照れて逃げようとする糸村。

正当に評価されると居心地が悪いのか、この人は・・・と驚きました。(笑)

.

.

でも、前回の遺留捜査より、落ち着いた感じだし、私は断然こちらの方が好きです。

.

斉藤由貴さんのほわんとしたエッセンスが加味されて、新しい遺留捜査を楽しみにしてます。

.

.

レビューは不定期になりそうです。。。

.

.

.

.

|

« トッカン 第2話 暗さがかわいくなってきた・・・。 | トップページ | 週刊きなこ庵7月編 6月から7月にかけて »

2012年夏ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/55181721

この記事へのトラックバック一覧です: 遺留捜査初回2時間SP やさしい上司のもとで:

« トッカン 第2話 暗さがかわいくなってきた・・・。 | トップページ | 週刊きなこ庵7月編 6月から7月にかけて »