« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月に作成された記事

2012年7月30日 (月)

週刊きなこ庵・7月編 ロンドンオリンピック

オリンピック始まりましたね~。

私の生活はもうオリンピック一色になってます。

.

今回のは夕方から深夜にかけて、予選、決勝が見られるので、

どうしてもずっと続けて深夜まで見ることが多くなってます。

.

でもね~。寝不足で、さすがにつらくなってきて、

最近は2時までには寝るように努めてます。coldsweats01

.

そんなに寝不足でも暑くて、朝は6時台に目が覚めて、

日本選手の方たちの結果を一気にテレビで知るという。

.

盛りだくさんの結果に小さくパニック、舞い上がってます。(笑)

.

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

息もできない夏 第3話 おうちに鍵をかけよう

なんだか、玲がウチに鍵をかけないのが気になって、気になって。

.

それから、私、勘違いしてました。

夏目(北大路欣也)は葉子(木村佳乃)の父親でした。

鮎川(要潤)の父親かと思ってました。

葉子が駆け落ちした相手が鮎川なんで、

かつての義理の父につきまとって引っ越し先までやってきて、

お金をせびっているということですよね。鮎川。

18年も経ってるのに。かなり怖い人です。

葉子が怯える気持ちもわかる気が。。。。

.

.

母、葉子が姿を消して、再び失望する玲(武井咲)。

それを聞いた祖母、香緒里(浅田美代子)は「あの人はまた逃げたんだ・・・」とため息。

玲の父、啓介(神尾佑)は玲に戸籍を作ってやりたいと言い出し、そのことでケンカして家を飛び出した葉子の後を追いかけ、交通事故に遭って亡くなったそう。

香緒里からそれをはじめて聞かされた玲はショックを受けます。

また、妹、麻央(小芝風花)は母が帰ってこない理由を姉から教えてもらえず、「いつもお姉ちゃんばかり大事にされる。私は何も教えてもらえない」と泣いて祖母の家に行ってしまいます。

.

どうして妹の説明してあげないんでしょうね。

言いにくいのはわかるけれど、理解はできる年だと思うんだけれど・・・。

.

マンションに一人残された玲は、家にあるいろんな証明書をかき集め、区役所の樹山(江口洋介)のもとへ。

しきりと自分の状況を嘆く玲を樹山は励まします。

「人生は思いがけないことが起るもんなんだ。

でもどんなことがあってもいままでの自分を否定してはならないよ」

樹山のアドバイスに従い、玲は今、自分のできることをしようと、産婦人科を訪れ出生証明書を再発行してもらいます。

.

そんな折、樹山のところに葉子から連絡が入ります。

樹山は、玲に連絡してあげてほしいと頼みますが、

葉子は自分のできることをしてからでないと会えないと言い、、、。

それならばと樹山は親が申請しないといけない申述書を書いてあげてほしいと説得します。

そして、その申述書の用紙を自らの手で葉子のもとに届けます。

.

数日後、玲のもとに葉子の手紙が届きます。

そこには、前夫が自分たちの住む町にいたこと、そして、自分がいなければ、玲たちの存在を知られることはないと思い、姿を消したと書かれてあります。

玲は母の愛情あふれる手紙に、再び落ち着きを取り戻すのでした。

.

.

樹山の存在がいいですよね~。

玲と葉子、そして祖母、妹と、みんな軽くパニックを起こしていて、樹山が冷静に動いて

くれていることがありがたいですね~。

.

玲は少しでも手掛かりがあればと、葉子宛に来たはがきを見て、その差出人である夏目の北海道にある会社へ。

そこでのやりとりから、夏目は葉子の父親で、玲の祖父。祖母は2ヶ月前に亡くなったこと。

それから、葉子の前夫、鮎川は小樽でガラス細工の仕事をしていることなどがわかります。

.

鮎川が玲たちの住む町にやってきたには、夏目を追っかけてなんでしょうね。

う~~ん。夏目が引っ越ししなければ・・・良かったのか・・・。

.

.

と思っていたら、おっと、玲と鮎川が出会ってしまいました。

うむむむ。心配!

.

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

リッチマン、プアウーマン 第3話 そんなにガッツリ会っていたなんて・・・。

おもしろかったですね~。

ほ~んと日向の発する言葉ってひねくれてますね。(笑)

でも、千尋が緩衝材になってくれて、対人関係がうまくまわってきた様子。

口が悪くても、その真意を探ってくれる千尋の存在はありがたいですね~。

.

.

日向(小栗旬)は6才の頃に養子になっているんですね。

雑誌などのインタビューでは実の親には興味がないと言いつつ、本当はずっと母親を探してる・・・。

.

今回は千尋(石原さとみ)がどうして、日向の母「澤木千尋(萬田久子)」を知っていたのかが判明しました。

.

高校3年のころ、高知に住んでいた千尋は東大を受験して不合格の通知をもらいます。

落ち込んで一番にそれを打ち明けたのは、近所でおしゃれな定食屋をしている澤木千尋。

千尋にとってはいつも励ましてくれる優しいおばさん。。。

澤木千尋は昔、息子を捨てたので、その子がもし訪ねてきても、絶対に私のことを教えないでねと千尋に繰り返し頼んでいます。

で、千尋が民宿をしている自分の家に帰ると、ちょうど日向が客としてやってきており、母親を探して、彼女の故郷と聞いた高知にやってきたと言います。

「僕の母は澤木千尋っていうんだ。知らない?」

千尋は戸惑いながら、知らないと・・・。

.

民宿では食べきれないくらいのおかずをお客に出す千尋の母。

人が好くて、そんなことをしてるからいつまでも貧乏で・・・。

「僕の母もあんなんだといいなあ~」

そう言ってくれた日向に千尋は澤木千尋のことを教えてあげたくなりますが・・・。

澤木千尋に相談すると、絶対にダメと念を押され・・・。

二人の間にはさまって悩みに悩む千尋ですが、結局、日向はそのまま帰っていってしまいます。

.

千尋はその時のことを思い出し、会社説明会で日向の気をひきたくて澤木千尋の名前を騙ったそう。

.

日向は千尋とこんなにガッツリ会っていたのに、まったく覚えていなかったんですね。

まあ、私でもあり得そうだけれど・・・。

.

でも、このころから日向の言葉にはクセがあって、けなされているのかと思ったら、うらやましがられていたりと、まわりを混乱させてたんですね。(笑)

.

.

一方、会社では、3か月に一度の契約更新の日。

今日は一日、日向からの解雇通知メールが届くんじゃないかと社員はドキドキ。

そんな中、日向に次いで態度の大きい坂口(中野裕太)にも解雇通知が届きます。

.

解雇理由をたずねる坂口に日向は、

学生時代に作ったゲームがヒットしただけで、会社に入って2年間、それ以上の実績をあげていないからと説明します。

坂口は他の社員達から「一発屋」と言われていました。

.

坂口は悔しがりつつ会社を去りますが、就職先もみつからず、しばらくして千尋のところへやってきます。

「あらたなゲームを作ってみたんだ。日向さんに見てもらいたい」と。

なんだかんだと文句を言っても、日向のことを尊敬している坂口は彼に一番に認めてもらいたいようで・・・。

千尋経由でそのゲームを渡された日向は、坂口を呼び、自分が出資するから会社を興してみろと提案します。

「私たちはみんな自信がないから、尊敬する人の大丈夫のひとことが欲しいんです。

坂口さんに悪くないっていってあげてください」

千尋が言っていた言葉を思い出した日向は、

「坂口、大丈夫だ。お前のアイデアはおもしろい」

名前を憶えていてもらえたことにまず感激し、その上、仕事を認めてもらえて泣き出す坂口。

それを見て、千尋も満面の笑顔を見せます。

.

.

その様子を見ていた朝比奈(井浦新)は、

「数年後に強力なライバルになるかもしれないんだから、

今のうちにつぶしておけばいいのに・・・」と、ため息をつきます。。。

それに日向は、

「あいつは自分を追い込んでギリギリのところで勝負する方が伸びる。

強敵が現れる方が業界も自分もおもしろくなる」と笑っています。

.

.

このエピソードで、ちょっとずつ日向の良さが見えてきました。

実はいままで、よくわかんなかったんです・・・。(笑)

.

.

ところで、この坂口。

朝比奈は好きじゃないようで・・・。

「あんたは俺と同類だ。

野心もあるし、誰よりも名声を欲しがってる。なのになんで影の側にまわるんだ?

日向徹に真っ向勝負したら負けるってわかってるから、味方についたんだ。

俺は違う!あんたは失敗できない臆病者だ」

こういわれて、朝比奈の心はザワザワ。

.

朝比奈は参謀だと思っていたんですけど。

どうもそうじゃないのかしら。。。

.

でも、日向の足りない部分を補ってきた朝比奈にとって、千尋は今後、邪魔な存在になってくるかもしれないですね。

.

.

日向との食事で、千尋はついに自分は日向の母親の名前を騙っていたと打ち明けます。

.

それを聞いた日向は怒りで声を震わせます。

「もう俺の前に現れるなっ!」

.

.

どうせ、千尋は日向のところに戻るんでしょうけど、

どんな風に戻るのか、

楽しみですね~~。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年7月23日 (月)

サマーレスキュー 第3話 母の死

今回は速水に感情移入してしまって、ちょっと悲しかったです。

.

.

速水(向井理)は山を降りて、大動脈瘤を患っている母親(中田喜子)の手術をします。

倉木(時任三郎)がサポートについてくれますが、手術中にあらたにガン細胞までみつかり、手術不可能で閉腹するしかなく・・・。

速水は麻酔から覚めた母親と少し話をします。

それが最後。

速水が目を離したすきに母親は吐血し、亡くなってしまいます。

.

すべてをひとりで受け止めようとしてる速水を見ているのがつらかったです。

.

母親のお葬式を済ませ、速水は再び山の診療所へと向かいます。

.

.

.

母親が余命いくばくもないというのに、来月ドイツ留学に行ってくれという沢口教授(松重豊)。

母親の様子を見ながら、医師として病院で働きたいと思っているでしょうに、なんでまたドイツ留学。

「最先端の医療機器開発に必ず役に立つ。

5年後、10年後、君のお母さんと同じ病状の患者を千人救うことになるだろう」

まだ母親が亡くなったわけではないのに・・・。

これには戸惑いつつ、残酷なことを言う人だな~と。

.

その後、母親が亡くなって、

「最先端の医療機器がそろったこの病院でも、僕は母の命ひとつ救うことができなかった」

と落胆する速水。

そんな彼に、倉木は。

「医者は万能じゃない。

だから今救える命はどんなことがあっても救いたいと思うんだ」

.

ここらへんのやりとりが、速水がドイツ留学より山の診療所を選んだ理由になってるんだと思うのですが・・・。

.

ドイツ留学で将来の最先端医療機器の開発に携わるより、倉木の今救える命を救いたいという言葉が心に響いた。

お母さんを救いたかったんですものね・・・・・・。

.

信じてきた最先端治療、それを一度とっぱらったところで、何ができるかを知りたくなったんでしょうね。

.

.

ただ、ドラマではそんな風に描かれてましたが、

私は、それより大学病院で働くのに嫌気が刺したんじゃないかと思いました。

沢口とも距離を置いて、山に癒されたかったのかも・・・。

山には倉木がいるし、母親を亡くした遥(尾野真千子)もいるから。。。

いや、わかりませんけど。(笑)

.

あの沢口への手紙。

宛名に娘の名前も連名になってましたね。

娘って速水の婚約者ですよね。

もしかして、彼女とも距離を置きたいってことなのか・・・。

それだと手紙だけっていうのは・・・。

.

.

あと、、、。

下界の病院にいる速水の状況が、逐一、山荘の・・・それも全員に伝わっているのは、ちょっと変なおかしさがありましたね~・・・。

まるで実況してるみたいなんですもの。

.

たしか、携帯は山荘ではつながらなかったはず・・・。

そのために広い高原まで行ってましたよね。1話で。

あの設定はどうなったのかしら・・・。coldsweats01

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

週刊きなこ庵7月編 計画停電

暑い毎日が続いてますね~。

7月半ばでこうだと8月が心配になってきました。。。。

.

ところで、大阪の私の家にも関西電力から計画停電の圧着はがきが届きました。

.

地域ごとに番号を割り振って、その番号があてはまる日付と時間帯に電力が足りなくなれば停電となるらしいです。

私はその表を見て、すぐに理解できたんですが、

うちの母、何度見てもなんのことかわからないらしいです。。。

あの表、初見では結構、難しそうに見えるんですよね。

.

3度ほど膝をつきあわせて、表を見ながら説明したんですが、

その都度、「ああ、そうなの~~」と一見、わかったふうな相槌を打ちつつ、

プイと顔をそむけてしまいます。。。

その後しばらくは、「それ以上私に説明するな」オーラがすごい。(笑)

.

まあ、私だってお役所からのお知らせは、

堅苦しくて理解できず母に丸投げ状態だったり。

ゴキブリが出た時には、

キャ~キャ~絶叫するばかりの役に立たず。

ゴキブリを追いかけ、アースを手に、空中で舞うように乱闘してるのは母ですから。

.

今回は私がわかっていれば・・・もうそれで。(笑)

.

.

ただ、この番号の割り振り。

市ごとに番号を割り振るとかではなくて、もっと細かにされているんです。

その上、個人個人にはがきで通知されるので、

自分の家以外のどこがどの番号になっているのかわからないんです。

つまり、隣の町が何番かわからない・・・。

.

自分んちの番号が何かという、番号検索はできるみたいですが、

地図上で全体のグループ分けをみることはできないんです。

(いまのところは・・・この先はわかりませんが)

.

なので、もし計画停電が実施されて、自分の番号とは違っても、

車を運転なんかしていたら、3分もしないうちに該当地区を通過・・・。

突然、信号が消えている場所を走行するはめになることも・・・。

.

もっとも、計画停電の可能性が高くなってきたら、

なんらかの対応をしてもらえると思うんですが・・・。

.

私なんていっつもボケボケなんで、うっかり運転してそうで怖いんです。

計画停電の危険性のある日はもう運転しないとか、

そんな注意が必要かなと思っています。

.

関西ローカルのラジオ、テレビで、くどいほどの呼びかけてほしい。

.

でも何度も言ってますが、たとえば、3番の人は停電ですって言われても、

3番の地区が点在していて、それ以外はアナウンスの仕様がないんじゃないかと思うんですよね。

3番の地区がどこなのか、いまのところ知ることもできないし。

.

う~ん。もしかして、私の解釈が間違っているのかしら・・・・・・。

.

.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

トッカン 第3話 俄然、おもしろくなってきました!!

急展開ですよお~!!

罠にはまってしまいました!鈴宮!

ひどい!

ひどい!! なんてこったい! まったくぅ~~~!

この裏切り話は最後の方で出てきて、来週が本番です。

今回はトキオの城島さんの話がメインなんですけど、そっちは正直ぶっ飛んでしまいました。(笑)

.

.

でもまずは、今回のメインの話。

.

鏡(北村有起哉)が突然、マウンテンドールカフェに潜入調査しようと言い出します。

それは徴収係のすることじゃなく、ロッカイ(国税局査察部)の仕事だと室町税務署徴収第一部門のメンバーは及び腰。

.

でも、鏡は最近、ロッカイの仕事にも参加しており、

この仕事もそっち関係じゃないとかと憶測を呼び、

メンバーたちは自分たちの能力を見せ付けてやろうと発奮することに。

.

マウンテンドールカフェは、5年前、脱サラした三井(城島茂)がはじめた小さなカフェ。

鏡は、売り上げが赤字計上されているのに2号店を出す計画があったり、

銀行口座にほとんどお金がないのに、自宅マンションのリフォームをキャッシュで払っていることなどから、脱税していると断言します。

「脱税の手口はコーヒー原価のごまかしだろう!」

.

鈴宮(井上真央)は自ら潜入調査をしたいと志願します。

「よし!鈴宮!内装、来店客数、注文内容を細かく書きとめ、不自然な点をみつけろ!」

翌日から、カフェに居座り、コーヒーを何杯も飲みながら、店内を観察しはじめる鈴宮。

メンバーもそんな鈴宮をサポート。

観察結果を鏡に報告すると、流行っている店でも経費などを差し引くとやはり赤字になっているはず・・・。これで儲かってるのはおかしいということに・・・。

.

さらに、鈴宮は店主の三井の身辺も調査。

三井には愛人がおり、店を抜け出しては会っている様子。

三井は愛人に貢いでおり、彼女は近々ネイルの勉強と称して海外留学するという。

鏡は愛人がお金をもって逃げるかもしれないと一気に荒療治に出ることに。

カフェの経理は妻の担当で、三井はどこかに愛人に使うためのお金を隠している。

鏡は三井と愛人の写真を妻に送り付けます。

それをみて激怒した妻はカフェに乗り込み、三井は引きずられるようにして愛人宅へ。

お金の隠し場所はやはり愛人宅か・・・、鏡は他のメンバーをそちらへ向かわせます。

.

そして、カフェでその修羅場を目撃して目を丸くしている鈴宮に、

「店で売り上げをごまかしている確実な証拠を急いでつかめ!」と指示。

鈴宮が必死にあたりに目を凝らすと・・・。

レジ横にパソコンが・・・。

「パソコンの会計プログラムをいじって売り上げをごまかしてますね?」

三井の弟とパソコンを渡せ、渡さないでにらみ合ってるところに、鏡が到着。

鏡はパソコンにしがみついて動けなくなってる鈴宮を見て、

「お前の方が泥棒に見えるぞ~」とあきれつつ、しっかりパソコンを押収します。。。

.

「おかわりの代金だけ別会計にしていた。つまり二重帳簿だ。 

手口は、やはりコーヒー原価のごまかし!!」

徴収第一部門のメンバーは、ロッカイへの顔が立ったと大喜び。

特にがんばった鈴宮は先輩達からねぎらいの言葉をもらいます。

ホッとするひととき。。。

.

けれど、鏡はケロッとして、ロッカイとの関連性を否定。

署長が差し入れしてくれたマウンテンドールカフェのコーヒーがあまりにまずくて、腹が立ち、目をつけたそう・・・。

「なにが南米コロンビア産高級豆を使ってるだ?冗談じゃない!

使われていたのは害虫もよりつかない最悪の豆だぞ!

そんなものを許せるかっっ!」

.

コーヒー通の鏡には舌で、コーヒー原価のごまかしが最初からわかっていたんですね。

.

.

.

そして、一方のクラブ澪のママ、白川耀子(若村麻由美)について。

こっちが次回のメインになります。

.

.

白川耀子は消費税などの税金を滞納中。

1話で、鏡と鈴宮が自宅の高級マンションに差し押さえに入り、振袖を税務署に持ち帰っています。

鏡は滞納者が一番手放したくないものがカンでわかるようで、いつもそれを差し押さえ、返して欲しければお金を持って来いと言っています。

.

耀子もその振袖だけは返してほしいと言っているんですが、鏡は税金と引き換えだと応じようとはしません。

.

2話で、ロッカイの案件から耀子が衆議院議員の栗本の愛人だとわかります。

3話の最初の方で、ロッカイの仕事を手伝っている鏡が鈴宮に説明してます。

「ロッカイはあるエステサロンの脱税疑惑を現在内定中。

そのバックにマルチまがいの商法で過去に摘発されたことがある会社の存在を突き止め、その会社が栗本の裏金の資金源と噂されている会社と判明。

その捜査の過程で白川耀子が浮かび上がってきたんだ」と。

.

.

鈴宮は税務署で、素朴な疑問を口にします。

「でも、白川さんはどうしてそんな大切な振袖を差し押さえされる前に、

議員の栗本に頼まなかったんでしょうか?」

「別に男がいて、貢いでいたんじゃない?」と上席徴収官の鍋島木綿子(鈴木砂羽)。

.

そんな折、白川耀子からお金が用意できたから振袖を返してほしいと電話があります。

鈴宮は振袖を持って、マンションを訪ねますが、耀子は留守。

店を訪ねても耀子はおらず、鈴宮はそこで働くホステスに店が閉店する予定だと聞かされます。

鈴宮は木綿子から耀子の生い立ちを聞かされており、

東京で耀子の親代わりとなっているクラブ七瀬のママ、新片澄江に会いに行きます。

澄江は老人ホームに入っていました。

鈴宮が振袖を見せると、

「あなた、澪さんのご家族の方?」と澄江。

「あのう、その人と白川さんの関係は?」

「・・・・・・あなたはどなた?」

鈴宮が税務署の人間だと聞くと、新片は口を閉ざしてしまいます。

.

その後、鈴宮は再び耀子のマンションへ。

耀子は鈴宮を招き入れ、滞納金約424万円をその場で支払います。

「あのう、どうして急に?」

「あなたのところの上司が圧力をかけたのよ。

でも、良かったわ。おかげで栗本と手が切れたから~」

鏡が栗本に圧力をかけた・・・。

栗本自身が脱税してるかもしれないのに、税務署に目をつけられるわけにはいかないのだろうと思う鈴宮。

鈴宮は振袖を耀子に返します。

耀子はたとう紙から振袖を出して手元にあったものと同じか確かめています。

その表情が悲しげで・・・鈴宮は思わず・・・。

「あのう・・・、滞納した理由は男の人に貢いでいたからなんですか?

澪さんって誰なんですか?

この振袖の持ち主は澪さんなんですか?」

耀子は個人的な事柄に踏み込んでくる鈴宮をにらみつけます。

「・・・あなた、ただの公務員でしょ?

あなたのように国に守られた人間には想像もつかないことが、

この世にはいくらでもあるのよ。

お役所はお役所らしく、心のない仕事をやっていればいいの~」

これに今度は鈴宮がカッとなって言い返します。

「心は持ってるつもりです!

私だって一人の人間です!一人の女なんです!」

何とも言えない表情をする耀子。

その奥にどんな気持ちを秘めているのか・・・。

.

鈴宮は、マンションロビーにいた鏡に、「彼女、まだ何か隠してると思います」と報告します。

.

.

仕事が終わって、鈴宮は友達の芽夢(美波)にライブハウスに連れていってもらいます。

あまりにたのしくて、お礼もかねて鈴宮はそこの食事はおごります。

その後、場所を変えてバーでゆっくりお酒を。

「そうだ。 オーデションどうだった?」

鈴宮がたずねると、いきなり沈みがちになる芽夢。

「・・・・・・落ちた。才能ないの。もうやめようかな・・・。

私ね、女優にあこがれて田舎から出てきて、100万払って養成所に入ったの。

お祖父ちゃんにお金を借りて。

でも、芽がでなくて、もう一年通えば、大手のプロダクションに紹介すると言われて、さらに100万・・・。

バカだよね。騙された・・・。

深樹はいいよね。公務員はクビにならないしさ。

夢だけじゃ生きていけない。全然先が見えないよ。。。」

「・・・・・・同じだよ。私も。

安定してるだけで、足りないものばかり。

それを埋めるために生きてるのかもしれない。

だから立ち止まっていられない・・・」

鈴宮は目の前のカクテルを飲み干して、もう一軒行こう!と芽夢を誘います。

芽夢も賛成し、鈴宮は自分のお酒の代金を払おうとするのですが・・・。

鈴宮の財布にはもう現金があまりなく、カードで払おうとしますが、店長からカードは使えないと言われ・・・。

「ああ、いいよ~。ここは私がおごるから」

芽夢は気楽にそう言ってくれますが、鈴宮は、

「仕事柄、人におごってもらうのははまずいから」と断ります。

「ええ?・・・友達でも?」と無邪気に驚く芽夢を見て、

「友達・・・」

鈴宮は芽夢がそう言ってくれたことがうれしくて、

「・・・じゃあ。 今度会った時、必ず返すね」

そう言って、その場は芽夢に払ってもらいます。

.

.

翌日、税務署に出勤すると、徴収第一部門の金子統括官(池田鉄洋)と鏡が深刻な表情で聞いてきます。

「お前、夕べ誰と会ってた?」

鏡はそういいつつ、芽夢と鈴宮がバーにいる写真を見せます。

「こいつとだろ?」

鏡はまっすぐに鈴宮をみつめ反応を見ています。

「おまえ、この女に接待を強要したのか?」

「・・・・・接待?」

「大切なことなんだよ。鈴宮くん」と金子も鈴宮の顔をのぞきこみます。

鈴宮はふたりの言っていることが唐突すぎて、把握できないまま立ち尽くしています。。。

.

「この店は白川耀子が経営する店だ!

この女はクラブ澪のホステスだ。

さっき白川耀子から電話が入った。

店の若い子がおまえに接待を強要されたと」

.

鈴宮はカバンから携帯を出して、芽夢に電話をかけますが、着信拒否されており・・・。

「どういうことですか? これは・・・」

ぼんやりとした表情で鏡を見上げる鈴宮。

.

「ハメられたんだよ!! お前は!!!」

.

鏡の声が署内に響き渡ります。

.

.

.

女優を夢見る劇団員だけれど、普段は派遣社員をしている。

芽夢は鈴宮にそう言ってたのに・・・。

.

鈴宮は芽夢を無邪気に信頼していただけに、

この裏切りはキツイですね~。

私もビックリしました。

.

多分、出会いから、耀子によって仕組まれていたんですね。

最初の差し押さえの時にビデオで撮影していたのは鈴宮の顔を録画してたってこと?

芽夢に見せるために?

なんとも・・・。

.

ただ、ちょっと自分の仕事について、しゃべりすぎだな~~とは思ってたんですよね。

固有名詞は出してなくても、無防備だなあ~と。

鏡のことをハスキーなんてあだ名で呼んだりしてましたね~。

.

.

しかし、まさかこんな展開になるとは・・・。

それもこんなに早く3,4話で。

こんな風にまったく予想外に盛り上げてこられると、

この先はもっともっとおもしろいんじゃないかと期待しまくってしまいますね~。(笑)

.

.

.

ちょうど、徴収第一部門のメンバーにも馴染んできたところで、

次回、4話はメンバー総力戦で、鈴宮の仇をとるみたいですよ~。

.

.

白川&芽夢との衝突。

.

楽しみになってきました。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年7月19日 (木)

息もできない夏 第2話 葉子と玲

1話で登場しただけの人たちの正体がどんどん判明。

玲の周囲が動き出しましたよお。

.

無戸籍だったのは、やはり1話で書いた300日問題だったみたいです。

離婚後300日以内での出産だと子供は前夫の戸籍に入るという。

.

葉子(木村佳乃)と前夫は北海道から駆け落ちして二人で暮らし始めたけれど、

DVがひどくて、葉子は施設に逃げ離婚。その時に知り合った男性と結婚。

玲(武井咲)が生まれたそう。

前夫が追いかけて来るんじゃないかと怯えていた葉子。

何より、玲の存在を知られたくなかったそう。

.

区役所の臨時職員の樹山(江口洋介)は、役所ルートでその玲の事情を知り、葉子に会い、戸籍を作る時の手続きが以前と変わっていて、DVの前夫に住所などを知られることはないとアドバイスします。

それを聞いた葉子はようやく玲と一緒に戸籍を作る手続きをしようと思いはじめます。

玲も葉子の過去を聞かされ、母を思いやる余裕もできて・・・一緒にがんばっていこうと励まし合えるようになります。

.

そのことを樹山に報告してお礼を言う玲でしたが・・・。

.

午後2時、それぞれの仕事を終えて、区役所で落ちあいましょう。

手続きを始める予定だったんですが、葉子はいつまでたっても現れず・・・。

.

.

葉子は区役所に向かうバスの車窓から前夫の姿をみつけ、おまけに相手にも自分のことが気づかれ・・・。

ガタガタと震えだした葉子は、携帯をバスの座席に残したまま、行方をくらましてしまったようです。

.

せっかく、うまく事が運びそうだったのに・・・。

.

.

そして、玲の周囲も動き出しています。

.

玲のアルバイト先の洋菓子店の店長、衣里(橋本麗香)は、どうして社員の手続きがいつまでもできないのかと聞いてきます。

これは、超プライベートな内容のため、なかなか話せない玲がかわいそうでした。

でも、思い切って事情を説明したら、辞める必要はないと応援してくれることに。

.

玲の洋菓子店にアップルパイを買いにきてくれている男性、夏目(北大路欣也)は、近所に引っ越してきた様子。

ガランとした部屋で、「孫が作ってくれたパイだよ」と妻の遺影にアップルパイをお供えしています。

どうやら、玲を近くで見守りたい様子・・・。

.

その夏目の行方を捜しだし、お金をせびりに来てるのが鮎川(要潤)。

この人を見て、葉子が怯えたので彼が前夫ということかな。

回想では乱暴されているシーンもあったので、鮎川は夏目の息子で、玲は鮎川の子?かもしれないですね。

.

それと、玲がアドバイスのお礼に渡した(買わせた:笑)アップルパイを樹山が自宅に持ち帰ったことから、同棲相手?の女性は、ビビビッときたようで・・・。

もらいもの?誰から?区役所に早く行くのはその女の子のため?

アップルパイの入った袋に印刷されてある店名を見て、さっそく玲を観察しに。

また、何人もいるスタッフから玲をみつけてしまうし。(笑)

まことに恐ろしい・・・・・・。

ものすごく短いやりとりで、きっちり玲に辿り着くなんて。

.

夫の死に関わっている男性で、恨みに思っていたのに、同棲?するようになって、今は嫉妬してるなんて。

やっぱ、樹山関連の事情をはやく知りたいですね~。

.

それから1話で、区役所の窓口で偶然、玲の事情を知った青年、草野(中村蒼)。

彼は、玲が無戸籍について質問しているサイトで、「ウイスキーボンボン」と名乗り、相談に乗ってあげようとしています。

玲のハンドルは「アップルパイ」。

よもや、丁寧にアドバイスしてくれる人が、彼だとは・・・。

ビックリしました。

.

.

とまあ、2話はこんな感じです。

.

.

3話は葉子が行方をくらまして、玲が途方にくれるところから始まりそうです。

.

.

.

.

.※過去の記事

第1話

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

リッチマン、プアウーマン 第2話 もう恋してるの?

まあ、恋なんて理屈じゃないですもんね。

もうすでに日向も千尋もお互いを意識しあってます。

千尋なんて「あなたのために~」なんて言って行動してますから。

ちょっと早い気もするんですが、耀子っていうライバルもいて、恋愛模様が加速していきそうです。

.

.

さて、朝比奈(井浦新)に「澤木千尋」でないと見抜かれた千尋(石原さとみ)。

けれど、名前はなんとなく言ってしまっただけ。偽名だとバレてスッキリしたと笑います。

朝比奈もそれ以上は突っ込んできかず。

その上、澤木千尋を名乗ったままでいいと。。。

朝比奈には朝比奈の都合みたいなのがあるみたいです。

.

なので、なぜそれが日向(小栗旬)の母の名前だったのか、なぜそれを千尋が知っていたのかは謎のまま。

.

仕事については、日向に首を言い渡されたものの、藤川事務次官(大地真央)が千尋の発言を気にしていなかったのか、翌日も呼び出し。

慌てた日向は千尋と再び契約。

このプロジェクトが成功すれば150万の報酬を払うと。

千尋は報酬の多さに感激。

分厚いファイルも丸暗記。

藤川事務次官が加わったシステムの説明会で本領を発揮します。

.

けれど、東大に講演で訪れた藤川事務次官が、学生である千尋を目撃。

会社創業当時からの有能な社員という触れこみだったのに、裏切られたと藤川は激怒。

日向や朝比奈、千尋を呼びつけて、総務省への出禁を言い渡します。

千尋はその呼び出しに応えたため、はじめてもらえそうだった他社の内定を棒に振ってしまいます。

.

千尋は藤川のもとへ日参し、だましたことを謝罪し、

日向のやろうとしていることは人々の生活をよくしようとしてること。

もう一度チャンスをくださいと頭を下げ、訴え続けます。

.

ここらへん、どうして千尋がそこまで一生懸命になるのか・・・いまいち理解できてないんですけどね~。

.

もう一度、総務省へのツテを探っていた朝比奈はそれを見て、日向に報告。

その上、内定を逃したことも伝えると、日向はわれ関せずを装いつつ、内心は穏やかではないようで・・・・・・。

.

数日後、日向は東大のキャンパスに怒って乗り込んできます。

どうしてあんなに怒ってるの?

びくびくして話を聞く千尋。

「なんで、内定を蹴った?うちの会社なんて放り出せばいいだろ!」

怒って文句を言っているようで、聞いていると、謝りにきているような内容。

「もしや謝りに来たんですか?」

「・・・・・・。いや、そんなはずはない!

やっぱりすべてはお前が悪い!!

やればできるのにお前は惜しいところで一歩足りてない。

あと少し考えろ。そうすればお前は・・・悪くない。

総務省が説明会の出席を認めると言ってきた。

ただし、澤木千尋をインターンシップで使ってやれという条件付きで」

また一緒に仕事ができる!千尋の笑顔が弾けます。

.

喜び勇んで千尋は総務省を訪ね、藤川にお礼を言いますが、

実は出張先まで日向がやってきて、開発中のシステムを売り込みにきたのだと・・・。

そのシステムの性能を実際に目で見て、藤川は一発で気にいったそう。

.

翌日から、千尋は日向の会社、NEXT INNOVATIONで働き始めます。

.

.

.

初めから日向自身がシステムを説明していれば、良かったんじゃ・・・。

結局、藤川は使えるシステムだとわかったら、不愉快ないきさつがあっても、再考しようとしてくれるんだから。

.

キャンパス内でのやりとりはおもしろかったです。

コメディ部分はすごく笑わせてくれます。

千尋の笑顔がかわいいです~。

.

「(あいつは)努力と根性でなんでもうまくいくと思ってる」と日向がいうと、

「努力と根性しか能がない人間はそうするしかないのさ」と朝比奈。

ちょっと亀裂が入ってます。

今後、コンビ解消までいきそうな気配。

.

リッチでオレ様気質の日向に、これまたリッチで親身になってくれる朝比奈。

二人が恋する貧乏で一生懸命な千尋。

こういう三角関係ってよくあるので、

このよくある関係をどうおもしろく料理していくか、どう変化させていくか、

それが今後の楽しみです。

.

.

澤木千尋の謎も継続するのでそれも楽しみですし~、次回も見ます。(笑)

.

.

しか~し、このドラマって若者向けですね~。

.

若い集まりにおばさんが参加してしまったような、そんな気後れ感が見ているとあるんですけどね~・・・。(笑)

.

.

.

※過去の記事

第1話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

サマーレスキュー 第2話評価が上がったり下がったり・・・。

今回は山荘に山岳ツアーの一行がやってきます。

そのツアーの中の一人、朋子(内山理名)が風邪気味だと診療所にやってきます。

診察し、風邪薬を渡す速水(向井理)。

.

翌日、ツアー一行が山頂をめざして出発した後、それを聞いた遥(尾野真千子)は、

もっといろいろ問診して、万一のため登山を止めさせるべきだったと猛烈に抗議。

「やっぱり!あなたは山を知らなさすぎる!!」

速水は返す言葉もなく、黙り込んでしまいます。

.

その朋子の体調が悪化。

ツアーのガイドは一人しかついておらず、一行は朋子を残して山頂へ。

数時間後に同じ場所にもどったら、朋子の姿はなく・・・。

山荘まで下りてきた一行にそれを聞いた速水らは手分けして朋子の行方を探し出します。

.

朋子は無事でしたが、手の平を深く切り、腱も切断しており、速水はいまのうちに腱をつないでおいた方がいいと判断。

懐中電灯より明るい光源である夕日を頼りに手術をしはじめます。

夕日が山の向こうに消えてしまうまでの十数分。

速水は10分ほどで手術を終え、みんなを驚かせます。

そばで、補助していた遥も思わず笑顔に。

「はじめて笑顔を見た・・・」と笑う速水です。

.

けれど、その矢先、倉木(時任三郎)から、人間ドッグに入っていた母親の腹部に大動脈瘤がみつかり、いつ破裂してもおかしくないという連絡が・・・。

速水は診療所にかわりの医師が到着するのを待たず、すべてを放り出して下山してしまいます。

そんな速水に遥は「やっぱりあなたは最低!」と罵倒します。。。

.

.

.

速水はやさしいと思う。

あんだけ遥に言われても、冷静でいられるなんて・・・。

遥の言い分はもっともだけれど、あれほどヒステリックに怒鳴られたら・・・。

.

遥の中の速水の評価が上がったり、下がったり。忙しいですね。。。

.

山のことがわかってない人はガイドとかお客とかいっぱいいる。

なのに、イラつくのは医師の速水に対してだけですよね。

自分が看護師を辞めたきっかけとなった出来事と関係あるんでしょうね。

子供を受け入れなかった医師に対しての不満から、いい加減な医師に激しく憤ってしまうとか。

それじゃあ、速水はとばっちり・・・か。

.

でも、速水にかかってきた病院からの電話を取り上げて切ってしまうのは、やりすぎです。。。

.

速水、お母さんが危険だってこと、言った方が良かったんじゃないかな。

ああいうときって言わないのが美学みたいになっているけれど、すぐに倉木とかからみんなに伝わりそうだもの。

.

.

あと、登山ツアーには、ガイドひとりではダメなんですね~。

あんな風に女性の具合が悪くなって途中でひとり、置いていくなんて論外だけれど、そうではなくても、事故が起こるかもしれないし。

.

それと、おんぶするときに両手を使える方法を教えてもらったり、

ちょっといろいろ教えてもらってありがたいかも。(笑)

.

.

.

※過去の記事

第1話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

週刊きなこ庵7月編 6月から7月にかけて

ひさしぶりの週刊きなこ庵です。

.

夏ドラマも一巡しましたね~。

VISIONと東野圭吾ミステリーズは見ているんですが、レビューはパスします。

VISIONは2話を見てもお話がはっきりと見えないんですよね・・・。

東野圭吾ミステリーズはオムニバスで全話つながるキャラがいないので。

中井喜一さんは出てますけど、短時間すぎるし・・・。

.

ほかのドラマは2話目も視聴しています。

.

オリンピックでドラマはどうなるんでしょうね~。。。

.

.

ところで、2週間ほど、体調を崩して母が入院していました。

もう元気に退院しましたが、その間はひとり暮らし。

一番、気になったのはゴキブリでした~。

.

夜に灯りをつけた時や、朝、起きてきた時に、

リビングやキッチンにいるのを発見したらどうしようと、ビクビク。

.

見たら最後、即座にアースを手に持ちつつどうすることもできず、

その場に固まってしまうので、

できるだけ出会うことがないようにと、

すぐに、ホイホイとホウ酸団子を置き足しました。

.

アースでゴキブリが死んでも、そのあと、近づくことができないんですよね~。

ホイホイも中を見るのが怖い・・・。~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

.

大体、年に1匹見るかどうかというくらいなんですけどね~。

ちょっと神経質すぎなんですけど。

.

母が戻ってきて、今はゆるゆると自分の中の厳戒態勢を解いていってます・・・。

.

.

ところでダイエットなんですが。

このバタバタで、2キロ減りました。。。(A;´・ω・)アセアセ

.

ちょっとリバウンドぎみだったので、これで3キロのダイエット目標は達成。

でも、自分が努力して減らしたわけではないので、達成感もなく。。。

すぐもとに戻りそうなんですけど・・・。

.

とりあえず、これからは現状維持に努めていきます。

.

.

.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

遺留捜査初回2時間SP やさしい上司のもとで

前回の糸村(上川隆也)は警視庁捜査一課勤務。

単独行動が多くて、ほかの刑事からは距離を置かれてののしられることも多かったんですが。

今回はある事件がきっかけで月島中央署へ異動というか左遷。

あらたな仲間と上司のもとで働くことに。

.

まず、上司は水沢響子(斉藤由貴)。

ほんわかした癒し系。

糸村の単独行動を困ったものだと思いつつ、捜査につきあったり。

かなり優しいです。。。

.

刑事課の仲間は、

長瀬(田中哲司)、佐久間(八嶋智人)、仙堂(正名撲蔵)、

遠山(眞島秀和)、二宮(岡田義徳)。

月島中央署署長、東(三宅裕司)

どうです?わき役陣が分厚く豪華でしょう。

今回はまとまって動いていて、ひとりひとりの個性まではわからなかったです。

でも、今後が楽しみです。

田中哲司さん、どこかで「なのね~」って言い出すんじゃないかとちょっとワクワクして見ていたんですがなかったですね~。。。

.

.

で、この仲間は、単独行動が多くて捜査を引っ掻き回す糸村のことを鬱陶しく思いつつ、成果もあげているので、初回だけで糸村を評価する方向へ。

.

それに気づいて、照れて逃げようとする糸村。

正当に評価されると居心地が悪いのか、この人は・・・と驚きました。(笑)

.

.

でも、前回の遺留捜査より、落ち着いた感じだし、私は断然こちらの方が好きです。

.

斉藤由貴さんのほわんとしたエッセンスが加味されて、新しい遺留捜査を楽しみにしてます。

.

.

レビューは不定期になりそうです。。。

.

.

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

トッカン 第2話 暗さがかわいくなってきた・・・。

初回の感想で、鈴宮(井上真央)が暗いとぼやいていたんですが、

今回見て、かわいく見えてきました。(笑)

うつむき加減で顔が良く見えないけれど、やる気がないわけじゃないんですね~。

がんばってる。

.

税金の滞納者たちから何度も、どうして税金なんて払わないといけないんだ?と文句を言われて、それにきちんと答える鈴宮。

ブレなくて、筋が通っていて、妙に納得してしまうんですよね~。

.

今回は普通の新人徴収官ぽくて、上司の鏡(北村有起哉)とのコンビもおもしろかったです。

前回とは違い、今回はコミカル部分が多かったです。

.

それと、1話で3つほどのエピソードが並行して進められるみたいなんて書きましたが、それは初回だけだったみたいです。

泉谷しげるさん&りりぃさんの夫婦の話はあれで終わりみたい。

若村麻由美さん演じる銀座のママ、耀子の件は今回も次回も継続。

.

.

税務署に税金を滞納している堂柿(西岡徳馬)が怒ってやってきます。

堂柿は健康食品の輸入会社を経営していたけれど、妻が4年前に先立たれた後、会社もうまくいかず、消費税600万円を滞納。

けれど、会社はもう畳んで、今は年金だけで暮らしていて払えるわけがないと抗議します。

.

鏡は鈴宮にひとりで堂柿のところへいって、S(差し押さえ)してこいと命令。

鈴宮はおどおどしつつも、堂柿の会社兼自宅で調査をはじめます。

堂柿は3階建てのビルに住んでいて、1階部分は倉庫で、賞味期限切れの健康食品が山積み・・・。

2階部分は空きフロアで、何も使われた形跡なし。

3階部分はひとり暮らしの堂柿の自宅。鈴宮がタンスから仏壇まで細かく見ますが、財産を隠してる様子はなく・・・。

.

「あそこはSできないと思います」と鏡に報告。

けれど鏡は、鈴宮がデジカメで撮ってきた画像を見ながら、「Sしてこい!!!」と吠えるばかり。

.

鈴宮は堂柿が毎日のように出前を取っている店から、堂柿が2年前、近所のお寺にお墓を購入、田舎の墓地から妻のお骨を移したと聞きます。

以来、堂柿は毎日のようにお墓にお参りにいってることを知り、鈴宮は堂柿のことを信じたいと思うようになります。

けれど、2階の空きフロアに人が出入りしてることに偶然気づき・・・。

先輩からとことん調べるしかないのよと助言された鈴宮は、

税務署員のスケジュールボードに「張り込み」「聞き込み」などと書いて、堂柿の自宅に張り付きます。

職場の人からは「・・・あいつは刑事か・・・」とため息をつかれる始末・・・。

鏡も「???・・・なんだそれは??」眉間にシワを寄せて、不審がっています。

.

鏡はそんな鈴宮が集めてくる情報を聞いているだけで、堂柿の財産の隠し場所を見破ります。

.

お金は堂柿が毎日手をあわせて拝んでいるお墓の中にありました。

お骨をいれる場所を鏡が開けると頑丈な金庫が出現。

中にはたくさんのお札がありました。

堂柿は意気消沈・・・・・・。

.

.

あの豪華で、周囲から浮いているお墓を見た途端、あそこにお金があるにちがいない~と大半の人が思ったはず!

なので、多分、予想通りに進んでしまって目新しさはなかったですよね。

でも、それ以上に鈴宮&鏡、それと税務署内のシーンがおかしかったです~。

全体の雰囲気もいい感じですし・・・。

.

.

.

私は今回、鈴宮の「張り込み」「聞き込み」に大笑い。

これだけで、次回も見ることにしました。(笑)

.

.

.

※過去の記事

第1話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年7月11日 (水)

息もできない夏 第1話無戸籍について

見ました~。

息もできない夏というタイトルですが・・・。

今後、ドラマを見てるこちらも息苦しくなっていくんでしょうか・・・。

玲が苦労しそうで・・・。(ρ_;)

.

.

洋菓子店でアルバイトをしてる谷崎玲(武井咲)。

明るくて、しっかり者。パティシエになるのが夢という18歳の女の子。

お店から評価されて、アルバイトから正社員になれることに。

大喜びの玲。

さっそく、先輩から正社員の手続きをするため、住民票などの書類を提出してほしいと言われます。

.

それで、区役所を訪れた玲は、自分に戸籍がないことを知らされるんですね。

.

介護士の母、葉子(木村佳乃)と妹の麻央(小芝風花)には戸籍があるのに、自分にはない。

まさか、お母さんの本当の子じゃないの?

混乱する玲は葉子に問いただします。

「いえ、あなたは私の産んだ子よ!」

葉子はそれについてははっきりと言うものの、なぜ戸籍がないのかという問いには涙を流してなかなか話そうとはしません。

「・・・あなたたちのお父さんと結婚する前に、母さんは別の人と結婚していたの。

その人と別れて、お父さんと結婚して玲ができた。

・・・法律が、法律のせいで、お父さんの戸籍にいれてあげることができなくて・・・。

・・・玲のことを守るためだったの」

.

玲は戸籍をあらたに作りたいと訴えますが、葉子はそのことに触れるのが辛いらしく、黙り込んで背をむけてしまいます。。。

.

.

.

もうお母さんも協力して、はやく戸籍を作ろう!

それしかないよ~(>_<)

初回を見て固くそう思いました。

.

.

母のセリフはこれくらいで、細かな事情は明かされてないんですが、

区役所の女性が「300日ルール」って言っていたので、それかなと。

離婚後300日問題ともいうらしいです。

離婚後300日以内に生まれた子供は前の夫の子供とみなされる法律があるそうです。

それを現在の夫の子とするには、前夫に連絡を取らないといけないそう。

DVなどで苦しめられたことがある女性にとっては難しいことですよね。

前夫に子供が生まれたことを知られてしまうし、そうなれば、今度は自分以外にも子供の身に何かあるんじゃないかと怯えることになってしまうし。

現在の状況にそぐわないということでこの法律を変えないとと問題視されているらしいのですが、いまだ実現していないそうです。

.

葉子の現在の夫、玲や麻央の父である啓介は14年前に事故で他界。

啓介と結婚した3か月後に玲は生まれてるんですね。

離婚して半年で結婚できて、その後3か月後に出産なら・・・8か月後。

240日なんで引っかかりますね。。。

.

まだそこまでははっきりと描かれていないので、私の推測なんですが。

.

でも、ちょっと気になるのが、姑の香緒里(浅田美代子)が妹の方だけをかわいがってる風なんですよね。

玲は前の夫の子ということもあるのかな。

少なくとも香緒里はそう思っていそう。

玲のことをあからさまに拒否するわけでなく、ただ、空気のように、いない人のように扱い、妹とだけしゃべってましたから。

.

.

そして、玲一家のほかにもうひとり、クローズアップされる人物が。

玲が無戸籍だということを知って、ちょっと心配してる区役所の臨時職員、樹山(江口洋介)です。

無愛想で、淡々と仕事をしている樹山。

でも、ひたむきでちょっと気が強い玲が、窓口にやってきては激しく動揺して帰るのが気になって・・・。

「お母さんとちゃんと話し合って、あらたに戸籍を作ればいいんだ」と助言。

.

そんな樹山自身もちょっと事情のある生活をしています。

かつては大手新聞社の記者だったんですが、ある記事にかかわって退職。

その記事によって迷惑を被り亡くなった男性に対して、責任を感じ、残された奥さんと子供と一緒に暮らすように。

回想シーンで、お葬式にやってきた樹山をののしっていた奥さんなんですが。

それが一緒に暮らすようになるまでの経緯が読めない・・・。

樹山も複雑なものを抱えている人のよう・・・・・・。

.

.

他に、北海道の会社社長、夏目周作(北大路欣也)が東京へやってきて、玲を遠くから愛おしそうにみつめていたり・・・。

.

区役所に生活保護の申請にやってきた草野広太(中村蒼)は玲の抱えている問題を知り、声をかけたそうな様子・・・。

彼はまったく何を考えているのかわかりません。無表情なので。

.

.

次回もまた見てみます。。。

レビューはどうしようか迷ってます。書かないかも・・・。

.

しかし、武井咲ちゃん、なんてかわいいんでしょう。

1時間ずっと顔に見惚れてました。o(*^▽^*)o

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

リッチマン、プアウーマン第1話澤木千尋・・・誰?

最初の数十分は、タイトルどおり。

なんだかリッチで軽いノリで、ああ、こういうドラマなら、年齢的(笑)にもついていけないな~と思ってたんですが・・・。

.

日向(小栗旬)の会社説明会に澤木千尋(石原さとみ)がやってきて、初対面で対決するシーンから引きつけられました。

.

高校中退で、29歳にして時価総額3000億円とも言われるIT企業「NEXT INNOVATION」の社長である日向。

彼が、東大理学部で内定がひとつもないという千尋を他の大勢の就活生の前でこきおろして嘲笑うんです。

よっぽど欠陥があるの?言われたことだけやってきたんだろう?覚えることだけ得意なんだろう?

自分も毎日、そう感じていたため、とっさには一言も返せない千尋。

けれど、会社のことをすべて頭に入れてきたんだとNEXT INNOVATIONのデータをスラスラと言い・・・その場の人々を驚かせるんですよね。

.

日向のことをなんてヒドい男だと思ったり、ようやく反撃に出た千尋を頼もしく思ったり・・・。

.

でも結局、会場を追い出されてしまうんですよね。

.

後日、日向は自分たちの進めようとしているプロジェクトを売り込むために総務省の事務次官(大地真央)に根回しするため、千尋のことを思い出し、急遽2日間だけ雇うことに・・・。

どうしてか~~。

事務次官と千尋が同じテキスト重視のガリ勉タイプで、気が合うと思ったから。

.

千尋はしっかりと日向の期待に応える反面、最後の最後で失言。

相手の機嫌を損ねてしまい、日向からひどく叱責されることに。。。。

.

.

いろんな要素が入ったドラマでしたね~。

シンデレラストーリーだったり、有能な秘書になるというサクセスストーリーだったり。

その上、最後にはミステリー要素も!

.

.

日向は「澤木千尋」と言う人をずっと探してるんです。

自分の母親の名前だから。どうやら行方不明みたいです。

.

それで、会社説明会に来た澤木のフルネームを聞いて驚くんですね。

.

母親と同姓同名だから。

2日間の仕事もわざわざ作って呼び出したのかもしれません。。。

.

でも、日向の共同経営者の朝比奈恒介(井浦新)は、澤木を不審に思い、探偵に素性を調べさせ、彼女が偽名を使っていることをつきとめます。

朝比奈は日向にはそれを伝えず、澤木に真実を確かめるんですが・・・。

.

.

朝比奈のこのカン、経営者のものじゃなくて、刑事のカンですよね。(笑)

この段階で、善良で前向きな就活生、澤木を不審に思うなんてすごすぎです。

.

ここで初回は終わり。

最後の最後に偽名って。。。

いきなりミステリータッチになって、ぐっと食いついてしまいました。

.

しかし、偽名って。。。すごくたまげました・・・。

そういうダーティーなことをするような人には全然見えなかったのに。

「どうせ、あの日向さんは名前を覚えないんでしょう?だったらいいじゃない」と澤木。

澤木、今までとちょっと人格も変わってる感じだし・・・。

.

いつ、どの段階から偽名を使っていたんでしょう。

それに、日向にとって「澤木千尋」って名前が特別だってこと、どうやって彼女が知ったんでしょう。

時々、挟まれる映像も不思議だったし。。。。

.

謎は深まるばかり、はやく真相が知りたいです~。

.

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年7月 9日 (月)

サマーレスキュー第1話 お風呂に入れないなんて(>_<)

山の景色が素晴らしかったですね~。

見ているだけで、爽やかな気分に。

.

.

大学病院で心臓外科医として手術に明け暮れていた速水圭吾(向井理)が、上司の沢田教授(松重豊)から1週間だけ山へ行くようにと命令されます。

大事な手術も他の医師に割り当てられてしまい、渋々、その稜ヶ岳診療所へ。

.

そこは標高2500mの小さな診療所。

昔、医大の教授が開いたもので、以来その遺志?を継いで夏の間、3か月間、医師が常駐しているとか。

けれど、検査機器もなく、積極的な治療をする場というよりも、簡単な処置をしてドクターヘリに患者を引き渡すだけ。

常に最新の医療機器に囲まれて治療をしていた速水は、何もない診療所で苦しむ患者を前にしてどうしたらいいのかわからずオロオロ・・・。

.

そんな中、肺水腫と、足の骨折という二人の急患が運び込まれ、速水は山のふもとの病院で待機している医大の教授、倉木(時任三郎)から、今日中にドクターヘリで運べるのは一人だけ、どちらかを選べと言われてしまいます。

.

判断できずにいる速水から電話をひったくって、看護師の遥(尾野真千子)が倉木に二人の病状を説明。倉木に選んでもらいます。

.

診療所に残された患者は骨折部分からの出血が続き、遥は手を握って励まし続けてあげてくださいと速水に言います。

.

結局、速水を含めたスタッフ全員が交代で傷口を抑え止血を行い、患者は翌朝、やってきたドクターヘリで運ばれていきます。

.

二人とも無事に快復していると倉木から聞いた速水は、

「本当に命を助けたいなら、もっと応急処置ができる体制を整えておくべきだ」と訴えますが、

倉木は「それは違うよ。患者さんは医療機器に会いにくるんじゃない。

医者に会いに来るんだ。そして君は医者だ」と飄々と言い放ちます。

納得のいかない速水は、「僕はこんなことが医療なんて認められません!」と食い下がります。

.

.

都会っ子の速水が、自然の中で鍛えられ図太くなっていくお話なのかな・・・。

ただ、「医者に会いに来るんだ」と言われても、素直になるほど~と思えなかったです。

いやあ~、もうちょっと山で治療してほしいなあ~と思ったりしましたよ。。。

そこらへんは速水と同じ気持ちってことなんでしょうね。

速水が変わっていくように、私の気持ち変わるでしょうか・・・。

.

ところで、速水は沢田教授の娘とつきあってるんですね~。

エリートで順風満帆だったのに、なんで山?

そんな気持ちがあふれているせいで、速水は山の住人にも一線を引いて打ち解けようとはしないんですよね。

まあ、お風呂がなくてウェットティッシュを渡されたり、狭い部屋で男女一緒に雑魚寝とか・・・。

そんなだから、早く帰りたいっていう思いでいっぱいになる気持ちもわかるというもの・・・。

.

その上、無愛想な遥の存在。

遥は、診療所に隣接する山小屋の娘。

東京で看護師として働いていたものの、医師が急患の5才の男児を病院に受け入れず、その子を死なせてしまったことで悩み、看護師を辞めて山小屋に戻った模様。

しかもこの医師とは恋愛関係だったみたいですね~。

救命救急で働いていたのか、診療所の急患をテキパキさばいてました。

.

山の怖さを知らない速水にイラついていて、やたらとガミガミ。

看護婦を辞めてきたので、診療所&速水からは距離を置いておきたいのに、何かと巻き込まれることに・・・。

.

診療所のベテラン看護師、あかり(小池栄子)も、古くから知ってる遥がたのもしく成長しているのを見て誇らしげ。

あかりには桃花(本田望結)という子供がいて、診療所と山小屋のアイドル的存在。

倉木は医大の教授だけれど、夏の間は山にいることが多いとか。沢田とはライバルであり、友人。

.

.

お話はこんな感じです。

続きが気になるので、次回も見るつもりです。

.

しか~~し、ドラマを見て、一番気になったのはお風呂に入れないことでした。(笑)

トイレも気を使わないといけないだろうなあ~とか。

もう気になって、気になって。

あかりなんて桃花がいるのに、夏の間3か月も診療所勤めなんてどうしてるんだろうと。

山小屋の遥の父(笹野高史)と後妻(三浦理恵子)もお風呂ナシで平気って。。。

.

きっと、たまに下山したりしてるんでしょうね~。きっと!

今後、そういう山の生活の細かいところ描かれたら、私、もっと食いつくかも。。。(笑)

.

そう思うのは私だけなんでしょうか・・・。

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2012年7月 5日 (木)

トッカン 第1話 暗いぞ、主人公・・・。

このドラマは一話完結じゃなく、連続モノみたいです。

同時に取り扱う案件が3件。1件は解決し、あと2件は継続。

こういう趣向は好きなので、もう少し見てみたいと思ってます。

.

.

トッカンとは、特別国税徴収官のことで、公式HPによると、

国税徴収法により強い権限を与えられ、滞納税金の督促や滞納処分をおこない徴収官の中でも特に滞納金額の大きい者や悪質な事案を担当する。差押令状なしに捜索・差し押さえを行うことができる。

.

.

舞台は室町税務署で、その中の新米徴収官が鈴宮深樹(井上真央)。

タイトルのトッカンは鏡(北村有紀哉)。

冷徹で情け容赦なく徴収する。「死神」というあだ名が・・・。

鈴宮はその鏡の部下となって滞納税を徴収するんですね。

でもこの鈴宮、「安定してる公務員になれただけで十分」という人。

消費税や源泉徴収税などの滞納税を差し押さえにいくことなんて、まったく気が進まない。

おどおどしていて、消極的で、覇気もない。。。

背中を丸めて、うつむき加減でいるのがなんとも「閉じた」感じがして暗い・・・。

.

鈴宮にはある理由もあって、この仕事はしたくないんですね。。。

.

.

一件目は1300万を滞納してる皆川夫婦。

豪邸に住んでいて、堂々と滞納。

怒った鏡が夫婦が溺愛しているハスキー犬を人質にとり、「返して欲しければ期限までに税金を払え~!できなければ保険所だあ~!」と。

抵抗していた夫婦ですが、娘(ハスキー)の一大事だ~と1300万用意して持ってきます。

ああ、これで返してもらえると喜んでいたところ、

「肺炎になっていたから、獣医に見せた。治療費3万立て替えたので払ってもらいたい」と鏡。

「あなたっっ!!!払ってっっ!!!」と妻。

「ああ!!当然だ! あっ?財布に1万足りない・・・」

「はい!保健所!!!!」

鏡の言葉に皆川夫婦だけじゃなく、税務署員がみんなのけぞっていて、

これがドラマのラストでした。

このオチが、クスリと笑えたので、次も見ようと思った次第です。

.

ハスキー、まだ幼くて、メスのせいか優しい顔をしてて、とってもかわいかったんですよ。

もう出ないかな~。出てほしいな~。

鏡は犬が好きみたいですね。病気にすぐに気づいて獣医さんのところへ連れていってましたから~。

.

1件目はこれで解決。

.

.

2件目は、銀座のクラブを経営する白川耀子(若村麻由美)。

滞納税額は400万。

目元にほくろがあったりして、かなり色っぽい。

鏡は鈴宮を連れて、耀子の自宅に乗り込みます。

高級な高層マンション住まいで、生活用品も下着も有名ブランドで揃えているのに、店は赤字でお金がないと言い張る耀子。

お客には有力政治家もいるそう。。。

こちらはこのまま、継続です。。。

.

.

3件目が今回のお話のメインでした。

「大島プラスチック」というアクリルケースを製造する町工場の社長、大島照夫(泉谷しげる)と妻の史子(リリィ)。

滞納税額650万。

注文もなくて工場を閉鎖したいけれど、借金があるからできないと嘆く史子。

健康保険料も払ってなくて、病院にも行けない状態・・・。

あれでは差し押さえはムリだと言う鈴宮に、鏡はここはお前が担当しろと命じます。

鈴宮は工場に日参し、夫婦との関係はなんとか良好に。

そんな時、工場に注文が入り、照夫はこれで少しでも税金を払うと言ってくれますが・・・。

工場に税務署が入ったことが噂となり、関わりたくないと注文はキャンセルに。

追いつめられた夫婦は心中しそうになりますが、鈴宮が駆けつけて止めます。

死なせてくれればいいのにという夫婦に鈴宮は、「今度こそ、どうすればいいのか、一緒に考えていきましょう!」と懸命に励まします。

.

鈴宮が本気で仕事をする気になれずにいたのは、

高校の時に父親が営んでいる和菓子屋も差し押さえられたことがあったからなんですね。

あの恐ろしかった思い出。

それを今度はやる側になってしまったことに抵抗感があった。

.

徴収官をしていることで父親から非難され、実家とは断絶状態になっているんですね。

.

今度こそ、親身になって考えると宣言した鈴宮は、ちょっと「窓辺さん」に似てましたね。(笑)

多分、鈴宮は将来、「窓辺さん」を目指すんでしょうね・・・。

.

でも、照夫が「こうなったら、もう破産宣告するしかないか・・・」と、

肩を落として言った途端、鈴宮が暗い顔で、

「たとえ破産宣告をしても、滞納した税金は払わねばなりません」と返答。

かすかに見えている光も闇で覆い尽くすみたいな・・・残酷さ・・・。(^-^;

ちょっと鈴宮が怖かったです。。。

全部手放しても、税金は払わないといけないなんて。。。

ビックリ・・・。

.

ある意味、あの夫婦を追いつめていたのは毎日通ってる鈴宮だったのかも・・・。

工場をウロウロしてるから、税務署が入ったことがバレて注文もキャンセルされてしまうし・・・。

.

これからはどうやったら払えるのか一緒に考えていくみたいですね。

それも描かれるのかはわかりませんが・・・。

.

.

うつむいてばかりいる鈴宮、ちょっとは顔をあげてくれないかな。。。。

.

.

.まだ、きちんとした方向性は見えてないので、次回も見たいと思います。

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012年7月 1日 (日)

2012年夏ドラマ、何見ます?

いやあ~、もう来週から始まりますよ。

はやい~~~。happy02

春ドラマの最終回の余韻に浸ってるヒマがないですね。

でも、また良いドラマに出会いたいので、ここはしっかりとチャックしておかないと。

.

で、テレビ情報誌を見てみたんですが、夏ドラマはあまり見たいと思うドラマがないんですよね~。

.

とりあえず、ラインナップです。

初回をチェックして、以後見て行くドラマを決めます~。

.

日付順で書いてみますね。

.

.

4日(水)10時スタート 日本テレビ

トッカン 特別国税徴収官

夏ドラマで唯一、積極的に見てみたいなと思ってる作品です。

主演は井上真央さん。難しい言葉がたくさん出てきそうですね~。(笑)

.

.

5日(木)10時スタート フジテレビ

東野圭吾ミステリーズ

短編小説をあつめての1話完結モノ。毎回キャストが違うらしい。

あまり好きなスタイルじゃないんですけどね。。。。

まあ、見てみます。

.

.

11時58分スタート 日本テレビ

VISION 殺しが見える女

深夜帯なので、続くかどうか・・・。

でも、飯田譲治さんが原案・脚本を手掛けているらしいのでチェックです。

.

.

8日(日)9時スタート TBS

サマーレスキュー

ATARUの後番組なので、見てみます。

でも医療モノは苦手なので、どうなるか・・・。

向井理さんが出てるし、キレイな山の景色がいっぱい見られそうなのでチェックします。

.

.

9日(月)9時スタート フジテレビ

リッチマン、プアウーマン

鍵の後番組なので見てみます。

主演が小栗旬さんと石原さとみさん。

どんなキャラになるのかちょっと興味がわいてます。

.

.

10日(火)9時スタート フジテレビ

息もできない夏

これもリーガル・ハイの後番組なので、見てみます。

無戸籍の女の子の話。新聞で読んだことはありますが、ドラマではどんな風に描かれるのか引きつけられるテーマです。

主演は武井咲さん。

.

.

12日(木)9時スタート テレビ朝日

遺留捜査

上川隆也さんのドラマで、シーズン2ですね。

これも積極的にみたいと思ってるドラマです

こちらは多分、全話見ると思います。

人物相関図を見ていると、かなり個性豊かな俳優さんが出てきます。

楽しみです。。。

.

.

あと、ゴーストママ捜査線を見るかも。

土曜日は土曜ワイドがあるので、それによって流動的なんですよ~。(笑)

.

.

以上、8本です。

.

.

7月はオリンピックもありますしね。

賑やかな夏になりそうです~happy01

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »