« トッカン 第1話 暗いぞ、主人公・・・。 | トップページ | リッチマン、プアウーマン第1話澤木千尋・・・誰? »

2012年7月 9日 (月)

サマーレスキュー第1話 お風呂に入れないなんて(>_<)

山の景色が素晴らしかったですね~。

見ているだけで、爽やかな気分に。

.

.

大学病院で心臓外科医として手術に明け暮れていた速水圭吾(向井理)が、上司の沢田教授(松重豊)から1週間だけ山へ行くようにと命令されます。

大事な手術も他の医師に割り当てられてしまい、渋々、その稜ヶ岳診療所へ。

.

そこは標高2500mの小さな診療所。

昔、医大の教授が開いたもので、以来その遺志?を継いで夏の間、3か月間、医師が常駐しているとか。

けれど、検査機器もなく、積極的な治療をする場というよりも、簡単な処置をしてドクターヘリに患者を引き渡すだけ。

常に最新の医療機器に囲まれて治療をしていた速水は、何もない診療所で苦しむ患者を前にしてどうしたらいいのかわからずオロオロ・・・。

.

そんな中、肺水腫と、足の骨折という二人の急患が運び込まれ、速水は山のふもとの病院で待機している医大の教授、倉木(時任三郎)から、今日中にドクターヘリで運べるのは一人だけ、どちらかを選べと言われてしまいます。

.

判断できずにいる速水から電話をひったくって、看護師の遥(尾野真千子)が倉木に二人の病状を説明。倉木に選んでもらいます。

.

診療所に残された患者は骨折部分からの出血が続き、遥は手を握って励まし続けてあげてくださいと速水に言います。

.

結局、速水を含めたスタッフ全員が交代で傷口を抑え止血を行い、患者は翌朝、やってきたドクターヘリで運ばれていきます。

.

二人とも無事に快復していると倉木から聞いた速水は、

「本当に命を助けたいなら、もっと応急処置ができる体制を整えておくべきだ」と訴えますが、

倉木は「それは違うよ。患者さんは医療機器に会いにくるんじゃない。

医者に会いに来るんだ。そして君は医者だ」と飄々と言い放ちます。

納得のいかない速水は、「僕はこんなことが医療なんて認められません!」と食い下がります。

.

.

都会っ子の速水が、自然の中で鍛えられ図太くなっていくお話なのかな・・・。

ただ、「医者に会いに来るんだ」と言われても、素直になるほど~と思えなかったです。

いやあ~、もうちょっと山で治療してほしいなあ~と思ったりしましたよ。。。

そこらへんは速水と同じ気持ちってことなんでしょうね。

速水が変わっていくように、私の気持ち変わるでしょうか・・・。

.

ところで、速水は沢田教授の娘とつきあってるんですね~。

エリートで順風満帆だったのに、なんで山?

そんな気持ちがあふれているせいで、速水は山の住人にも一線を引いて打ち解けようとはしないんですよね。

まあ、お風呂がなくてウェットティッシュを渡されたり、狭い部屋で男女一緒に雑魚寝とか・・・。

そんなだから、早く帰りたいっていう思いでいっぱいになる気持ちもわかるというもの・・・。

.

その上、無愛想な遥の存在。

遥は、診療所に隣接する山小屋の娘。

東京で看護師として働いていたものの、医師が急患の5才の男児を病院に受け入れず、その子を死なせてしまったことで悩み、看護師を辞めて山小屋に戻った模様。

しかもこの医師とは恋愛関係だったみたいですね~。

救命救急で働いていたのか、診療所の急患をテキパキさばいてました。

.

山の怖さを知らない速水にイラついていて、やたらとガミガミ。

看護婦を辞めてきたので、診療所&速水からは距離を置いておきたいのに、何かと巻き込まれることに・・・。

.

診療所のベテラン看護師、あかり(小池栄子)も、古くから知ってる遥がたのもしく成長しているのを見て誇らしげ。

あかりには桃花(本田望結)という子供がいて、診療所と山小屋のアイドル的存在。

倉木は医大の教授だけれど、夏の間は山にいることが多いとか。沢田とはライバルであり、友人。

.

.

お話はこんな感じです。

続きが気になるので、次回も見るつもりです。

.

しか~~し、ドラマを見て、一番気になったのはお風呂に入れないことでした。(笑)

トイレも気を使わないといけないだろうなあ~とか。

もう気になって、気になって。

あかりなんて桃花がいるのに、夏の間3か月も診療所勤めなんてどうしてるんだろうと。

山小屋の遥の父(笹野高史)と後妻(三浦理恵子)もお風呂ナシで平気って。。。

.

きっと、たまに下山したりしてるんでしょうね~。きっと!

今後、そういう山の生活の細かいところ描かれたら、私、もっと食いつくかも。。。(笑)

.

そう思うのは私だけなんでしょうか・・・。

.

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

|

« トッカン 第1話 暗いぞ、主人公・・・。 | トップページ | リッチマン、プアウーマン第1話澤木千尋・・・誰? »

2012年夏ドラマ」カテゴリの記事

コメント

阪神淡路大震災や東日本大震災で避難所暮らしした方は、風呂もトイレも不自由されましたし、最初は寒い体育館で仕切りもないまま雑魚寝でした。だから、政府は早く動かなきゃ駄目だったのに・・・。
(ジメッとしたことを書いてごめんなさい。)

投稿: Pパパ | 2012年7月10日 (火) 12時44分

はじめまして。Pパパさん。

そうですよね。
贅沢なことを言ってますね~。
もうちょっと配慮ある文が書けるようにならないといけないですね。


このドラマはお山と診療所&山小屋が舞台で、
そこでの生活も描かれていまして。
登山さえしたことがない私には何事も新鮮です。
今後も驚くことが多々ありそうです。

投稿: とわ→Pパパさん | 2012年7月10日 (火) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サマーレスキュー第1話 お風呂に入れないなんて(>_<):

» サマーレスキュー〜天空の診療所〜第1話★ツンツン看護師オノマチさん、見事な仕切りで患者を救う。 [世事熟視〜コソダチP]
サマーレスキュー〜天空の診療所〜第1話 【送料無料】サマーレスキュー価格:546円(税込、送料別) 『ダーティ・ママ』の原作者・秦建日子の脚本ですが、真面目ドラマ。 『カーネーション』の尾野真千子さんと、『家政婦のミタ』の本田望結ちゃん目当てで視聴であります。 −◆− 明慶大学病院で将来を嘱望されている有能な若手心臓外科医・速水(ゲゲゲの向井理)が標高2514メートルにある『山の診療所』への出張を命じられました。 登る途中ですでにヘロヘロの速水。 ペットボトルの水も無くなって困って... [続きを読む]

受信: 2012年7月10日 (火) 12時45分

» サマーレスキュー&薄桜鬼 黎明録 [別館ヒガシ日記TB用]
7月11日 サマーレスキュー&薄桜鬼 黎明録 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB入らない場合は上記のブログ記事タイトルの方から 別館アメブロ記事の方へ是非ともコメント宜しく願い申し上げます... [続きを読む]

受信: 2012年7月11日 (水) 20時57分

» サマーレスキュー&薄桜鬼 黎明録 [スポーツ瓦版]
7月11日 サマーレスキュー&薄桜鬼 黎明録 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブロ ... [続きを読む]

受信: 2012年7月11日 (水) 20時57分

« トッカン 第1話 暗いぞ、主人公・・・。 | トップページ | リッチマン、プアウーマン第1話澤木千尋・・・誰? »