« ATARU・第2話 アタルにしようかチョコザイにしようか | トップページ | 鍵のかかった部屋・第3話 すさまじい負けず嫌いです »

2012年4月28日 (土)

もう一度君に、プロポーズ・第2話 ほのぼのしますわ~

初回は10分しか見なかったこのドラマ。

2話を見ても、ちょっとわからないところがあるんですが。

でも、お話はとてもゆったりまったりとしたテンポで進んでいきます。

波留(竹野内豊)と可南子(和久井映見)のやりとりだけ別世界にいるようで、ほのぼのしますね~~。

.

.

毎日、波留は妻の可南子のいる実家を訪れてますよ~。

会ってもらえなくても全然、めげないのがすごい。

可南子は複雑な心境。

拒絶するとこまではいかなくて、夫に人見知り状態。

夫と言われても可南子からしたら知らない人。

その男性から馴れ馴れしく話しかけらたら戸惑うだろうなあ~と思う反面。

波留に打ち解けようとしない加奈子をじれったく思ったり・・・。

.

そんな中、可南子も今のままではいけないと思ったのか、

自分から心療内科へ行くと言い出します。

.

でも、「あなたが思い出したいと思ったら思い出せます。

あなたはこれからどうしたいですか?」と言われ・・・。

これって、私、どうしたらいいんでしょう?って迷って行って、

自分で考えろって言われようなもの???(笑)

.

なんとかしないととわかっていながら、どうすればいいのかわからない加奈子です。

.

勤め先の図書館にも出かけていくけれど、

これ以上、迷惑をかけてはいけないので、辞めようかと思っていたりします。

加奈子は図書館での記憶も5年分ないんですね。

記憶では5才の男の子だったのに、10才でいきなり大きくなっていたり。

疎外感もありそう。。。。

.

そんな加奈子に波留が、

「もったいないよ。図書館の仕事、好きだろ。

もっと時間をかけて考えた方をいいよ」と言ってくれます。

.

加奈子はもう一度、図書館に顔を出します。

すると、図書館には子供たちが楽しそうに集まっていて、朗読会がはじまります。

.

この月一の朗読会を率先して開催していたのが、可南子自身だったと館長から知らされます。

子供たちを呼び集め、市役所から予算をもらい、出し物を決め・・・それらを全部私が?

可南子はうれしさがこみあげます。

いまの自分にもできることがみつかった。

.

可南子は図書館の仕事を続けることにします。

.

そのことを一番に報告したのが、波留。

「まあ、別にたいしたことじゃないんですけど。

別にあなたに言われたからじゃなくて、他にきっかけがありまして~」

クスッと笑って頷く波留。

可南子もつられて、ニッコリと笑います。

波留は初デートの時にも作ってあげた自家製のたい焼きを、
可南子にあげます。

初デートの時のように、二人は笑いながらたい焼きを頬張ります。

.

初デートに使わせてもらった赤い車が波留の整備工場にやってきてます。

持ち主が廃車にしたいと希望しているんですが、

波留は二人の思い出を守るように、もう一度整備させてほしいと言い出します。

自分の恋を生かし続けるために。。。

.

可南子が自分に笑顔を見せてくれて、ゴキゲンな様子の波留。

黙り込んでいるばかりだった可南子が、笑顔を見せると、

こっちまでホッとしましたもんね。(笑)

波留が元気づくのもわかるというもの。

.

.

このまま、少しずつ距離を縮めていければいいなあ~と

思っていた矢先、予告ではひと波乱ありそうな・・・。

というか嵐が起こりそうな雰囲気。

.

ほのぼのが崩れるのか~~~~?

.

次回も見ま~~す。

.

.

.

※過去の記事

第1話

.

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

|

« ATARU・第2話 アタルにしようかチョコザイにしようか | トップページ | 鍵のかかった部屋・第3話 すさまじい負けず嫌いです »

2012年春ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう一度君に、プロポーズ・第2話 ほのぼのしますわ~:

» もう一度君に、プロポーズ 第2話 [レベル999のgoo部屋]
『夫の恋始まる…葛藤する妻』 内容 病で夫・波留(竹野内豊)との記憶を全て無くした妻・可南子(和久井映見) それでも、“もう一度恋をしよう”と決意する波留。 夫との関係にいたたまれず、可南子は実家へと帰ってしまう。 波留は、出勤前、帰宅前に、必ず可南子の様...... [続きを読む]

受信: 2012年4月29日 (日) 00時02分

» 君と鯛焼きを食べた・・・とまどいトワイライト(竹野内豊) [キッドのブログinココログ]
記憶は連鎖している。 記憶は改竄される。 記憶は・・・曖昧である。 人はそれぞれに何かを覚えているつもりである。 人は何かを忘れていてもふと思い出すことがあると思っている。 多くの人が誰もが忘れられない記憶を持っていると考える。 しかし、そうとは限らないのだな。 そして記憶を失った人は・・・何を失っ... [続きを読む]

受信: 2012年4月29日 (日) 00時51分

» もう一度君に、プロポーズ 第2話:夫の恋始まる…葛藤する妻 [あるがまま・・・]
応援しタイ・・・ヾ(・д・ゞ))..( ・д・シ)ツ フレーフレー♪ 頑張りタイお前のそばには応援しタイ俺がついてるぞ! そんな気持ちで父親は試合前の波留の弁当にこの鯛焼きを入れてたんですねー。 てか、大阪人の家庭には必ずたこ焼き器があるというのは聞いた事あるけど 鯛焼き器が家...... [続きを読む]

受信: 2012年4月29日 (日) 13時36分

» 《もう一度君に、プロポーズ》#02 [まぁ、お茶でも]
<でも俺は決めたんだ  もう一度 君に恋をしよう> 夫を思い出さない妻は、実家に戻った。 波留は、毎日通った。だが、可南子は、顔を出さない。 何日目かにそっと顔を出したが、波留に自分の事で精いっぱいと言った。 優しい波留は、そうだろうなと思った。母は、心配していた。 ... [続きを読む]

受信: 2012年4月29日 (日) 23時24分

« ATARU・第2話 アタルにしようかチョコザイにしようか | トップページ | 鍵のかかった部屋・第3話 すさまじい負けず嫌いです »