« ストロベリーナイト・第5話 | トップページ | 相棒ten・第16話 »

2012年2月14日 (火)

ハングリー!・第5話

シンプルなお話でおもしろかったです。

英介(向井理)の元マネージャー白山(鈴木砂羽)が出張で家をあけるので、しばらく小学生の息子、飛優馬(篠田涼也)を預かってほしいと頼みにやってきます。

.

店の売り上げが思うように伸びない英介は1日1万円の高額な預かり料にあっさりと引き受けます。

.

こっから、食育のお話に~。

気難しい子なのかと思いきや、慣れてくるとかわいい男の子でしたね~。

偏食がすごかったんですが、英介が彼でも食べられそうな食事を用意するとパクパク。

.

これはきっと、拓や英介と一緒だからおいしいってこともあったと思うんですよね。

大人の男の人との会話もいい影響が出たんでしょうね。

.

そして、飛優馬は英介に、クラスメートに「こぶた」とバカにされて悔しい。痩せて変わりたいと悩みを相談するまでに懐きます。

.

英介は、子供たちが自分の食生活を考えるきっかけ作りになればと子供料理教室を開きます。

.

「子供のころからちゃんとした食事をしてたら、大人になっても健康でいられる。

健康になって長生きして、ちゃんとあの母ちゃんを守ってやれ」

英介の言葉を胸にがんばって巻き寿司とサンドウィッチを作る飛優馬。

それを知った白山は感激して涙、涙。

正直、仕事で疲れていて料理で手抜きしてた。これからはもっとがんばると言う白山。

.

料理上手な男の子はモテるし、ママも大事にするし、飛優馬は将来が楽しみですね~♪

.

英介は見事でした。

一言も白山のことを責めなかったから。

英介のお母さんも働いていたから、働きながら子育てすることの大変さを身をもって知っていたんでしょうね。

さりげなく優しい。

さらに、お母さんに対して子供の自分においしいものをいっぱい食べさせてくれた。だから、今があると感謝してました。

お父さんが布団の中で泣く気持ち、わかるなあ~。

でもお父さんは感謝されてないんだけれど。(笑)

.

白山の家で冷蔵庫を開けている英介に電話の向こうから彼女が、

「ちょっと、冷蔵庫を開けて見てるんじゃないでしょうね~?

私みたいな女にはね、

パンツの中を見られるより恥ずかしいことなのよ! 」と猛抗議。

そういわれて、慌ててドアを閉める英介。

意外な表現で、あんまりおもしろくて笑ってしまいました。

.

.

それから、まりあ(国仲涼子)。

英介は別れを告げられたと思ってるようですが・・・。

まりあはシェフの奥さんはどんな生活をしてるのか知りたくてオフ会に参加。

体験談を聞いて、将来の生活を想像しようとしてました。

結婚した後のことを考えようとしてるなんて、英介にはまだ見込みはあるみたいです。

.

千絵(瀧本美織)は鈍い英介に振り回され。。。気の毒なことに。

チョコも渡せずじまい…。

そのあとのみんなのコントには大笑い。息がピッタリ。

こういうのがもっと増えると楽しいかも~。

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話

.

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

 ブログランキング

.

|

« ストロベリーナイト・第5話 | トップページ | 相棒ten・第16話 »

2012年冬ドラマ」カテゴリの記事

コメント

この回は英介も、料理を作らないからと責めたりしないのは見ててよかったです。
食育なんてテーマ性を持たせたことに意外でしたが、男三人で食べたりしてる様子もよかったし。

焼肉屋。。
僕もないんですよね。研究室で食べ放題みたいなのに連れてかれたりはあるのですが、自分では入れません。
何を頼んでいいのかも分からないし、どう食べていくものかも。そもそもメニューが分からない。
だから連れてかれても、みんなが残したのとかをついばんでました。

親が同世代より上の年代だからですかね。親も焼肉屋には行ったことないですから。
ステーキもビフテキだったし、小麦粉もメリケン粉と言ってましたもんね。

40代の内には一度行ってみようかなぁ。

投稿: 閑人 | 2012年2月17日 (金) 20時37分

>食育なんてテーマ性を持たせたことに意外でしたが、男三人で食べたりしてる様子もよかったし。

あれはなんかよかったですね~。
あれ以来、英介に心酔してると白山も言ってましたね。

>焼肉屋。。
僕もないんですよね。研究室で食べ放題みたいなのに連れてかれたりはあるのですが、自分では入れません。

おお、焼肉屋さんに行ったことがない人がいた。
私だけじゃないんですね~。
意外に行ったことがない人って多いんじゃないかな。

>何を頼んでいいのかも分からないし、どう食べていくものかも。そもそもメニューが分からない。

私も行ったことがないのでわからないです。
他のメニューも知らないし。

関西では特に親しまれている?ふぐも食べにいったことがないし、回転しない高級お寿司も数回くらいしかないですから。

ところで、閑人さんは研究をされている方なんですね。

>親が同世代より上の年代だからですかね。親も焼肉屋には行ったことないですから。

うちもないですわ。
家で焼肉をすることはあってもお店には行かないです。

>ステーキもビフテキだったし、小麦粉もメリケン粉と言ってましたもんね。

うちもそうです。微妙にふたつの言い方が混じってます。(笑)

>40代の内には一度行ってみようかなぁ。

年を取るとあっさりしたものとか、お肉の食べる量も少なくていいようになってくるので、早く行った方がいいかも。(笑)

投稿: とわ→閑人さん | 2012年2月22日 (水) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/53928907

この記事へのトラックバック一覧です: ハングリー!・第5話:

« ストロベリーナイト・第5話 | トップページ | 相棒ten・第16話 »