« ハングリー!・第2話 | トップページ | ハングリー!・第3話 »

2012年1月25日 (水)

ストロベリーナイト・第3話

「右では殴らない 後編」

.

いい!いいです!!お気に入りになりました!!

前半の伏線はこういう風になるんですね~。

キレイにまとまって、すごくおもしろかったです。

.

たっくさんの人が出てるんですけど、全然邪魔になってないですね。

今後が楽しみです。

.

姫川班のメンバーはみんな優秀。

独自捜査でかなりのところまで追求します。

姫川は彼らより冴えてるので、班長らしさもあるし。

勝俣班、島班もそれぞれの捜査が話に絡んでいて、ドラマに味わいが増してます。

.

.

姫川(竹内結子)が任意同行した下坂にはアリバイがあり、彼はそうそうに解放されます。

落ち込む姫川ですが、そこへ4人目の被害者が…。

そんな折り、勝俣(武田鉄矢)が真犯人を連行してきます。

事件は解決かと思われましたが、犯人の所持していたゼブラは4人を殺したものではな

いと判明。模倣犯だったという結論が出ます。

.

姫川たちは4人目の被害者もガチャゲーの会員であったことから、再び捜査を開始。

そして、浮かび上がってきたのが、、、下坂の娘でした。

.

.

娘は下坂のクレジットカードなどを悪用していたんですね。

.

下坂の娘はガチャゲーで知り合った4人の男たちに薬物を渡していました。

違法薬物を作って娘に渡したのは医大生。

.

その医大生は勝俣班が逮捕しに行きました。

これって、殉職者を出した勝俣班の手柄にしたということ?

そう、、、。

死亡フラグが立っていたあの勝俣班の刑事は亡くなってしまいました。

撃たれた後、頭を下にしての仰向けでの階段落ち。

見ていてもちょっと怖かったです。

ちらっと自分の階段落ちを思い出しましたけど。

あの落ち方は怖い。。。

あれって人形だったんでしょうかね・・・。

.

取調べ室で姫川が女子高生にマジ切れするのをマジックミラー越しに見てる男性刑事

たち…。

あまりの迫力に言葉もなく突っ立ってる様子には、ちょっと噴出してしまいました。

菊川は無表情なのに、驚いてるなあ~とか、怖がってるなあ~とか心情がこちらまで伝わってきて、妙なおかしさがありました。

.

ほかに、島(小木茂光)は渋いし、

井岡(生瀬勝久)はおもしろいし。

名誉挽回したくてがんばる葉山(小出恵介)も良かった。

それと勝俣。

ひとりだけ暴風雨の中にいたのかと思うくらい乱れた風貌なのが??なんですが。(笑)

ダーティで嫌味な感じがよく出てます。今後もずっと登場してほしいです。

.

あと、今泉係長(高嶋政宏)と橋爪管理官(渡辺いっけい)。

部下寄りの今泉と、距離を置いてみてる橋爪。

このコンビはひとりはいい加減な人なのかと思っていたら、今のところ、どちらもまともで慎重派。

部下のお葬式に出席しなかった勝俣を責めてました。

勝俣の連れてきた犯人に飛びつかなかったですね~。

.

.

そして、最後はまた落語のようなオチ。(笑)

主題歌のミセナイナミダもいいです。。。

ユーチューブに行っては聴いてます。

.

でも・・・、牛柄を好きな女の子っているのかしら…(笑)

.

.

※過去の記事

第0話 第1話 第2話

★ぽちっとよろしくです。励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログランキング

.

|

« ハングリー!・第2話 | トップページ | ハングリー!・第3話 »

2012年冬ドラマ」カテゴリの記事

コメント

忙しかったりで、2・3話と連続で観ました。
面白いっ!
題名とのリンクもいいし、とわさんが言うように登場人物が性格がきちんと描かれた上で無駄がない。
姫川もミスするし、渡辺いっけいも勝俣を責めたり、人間として一面的じゃないのがいいですよね。
非常に楽しめます。

ガンテツも出て来るし、こっちが1話目でもよかった気がしますよね。
スペシャルを見なかった私なんかは、1話目ではガンテツが誰だか分からなかったので。。。

島もいい感じでしたね。先輩風を吹かしにきてくれるし。
これは楽しみです。

投稿: 閑人 | 2012年1月27日 (金) 12時30分

>面白いっ!

でしょ!でしょ!おもしろいですよね~。

>姫川もミスするし、渡辺いっけいも勝俣を責めたり、人間として一面的じゃないのがいいですよね。

そうなんですよね~。
渡辺いっけいさんの役って皮肉屋で風見鶏風なのかとおもいきや、かなり常識的。理解しやすくなりますよね。

>ガンテツも出て来るし、こっちが1話目でもよかった気がしますよね。

ガンテツの存在感、圧倒的ですよね。
いるのといないのとでは大違い。こちらが1話目の方がよかったと思います。

>島もいい感じでしたね。先輩風を吹かしにきてくれるし。

渋かったですね~。今後の出番も楽しみです。

>これは楽しみです。

それは良かったです。
閑人さんは今期あまりお気に入りがないようだったので。苺夜で楽しめますね

投稿: とわ→閑人さん | 2012年1月30日 (月) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストロベリーナイト・第3話:

» ストロベリーナイト 第3話〜右で殴ると不便だった姫川(竹内結子) [世事熟視〜コソダチP]
『ストロベリーナイト』第3話 右では殴らない(2) 前回、20歳の女子高生・大政絢から、ファブリーズをまるまる1本使っても消えそうにない匂いがプンプンと漂っていたり、真面目な地味刑事・朝倉(戸田昌宏)にフラグが立っていたり・・・・。 その通りに物語が進んで、ほぼネタバレ的な状態でしたけど、それでも惹きつけられるものが『ストロベリーナイト』にはありますわ。 穴や隙を埋めるに十分な勢いとか、雰囲気とか、配役などが揃っていて、見応えのあるドラマに仕上がっていました。 概ねのオチは... [続きを読む]

受信: 2012年1月26日 (木) 08時56分

» 『ストロベリーナイト』 第2話、第3話「右では殴らない」 [英の放電日記]
 前後編モノだったので、記事をまとめます。  玲子(竹内結子)自身が「テロだの暴力団同士の抗争だ複雑に考え過ぎで、真相はもっと稚拙な犯行だった」と語ったように、いろいろ紛れを絡め、ストーリーを広げ複雑にしたが、2週間の前後編ものの欠点が出てしまった。  ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月26日 (木) 16時26分

» ストロベリーナイト (第3話 1/24) 感想 [ディレクターの目線blog@Seesaa]
1/10からフジで始まったドラマ『ストロベリーナイト』(公式)の第2話『右では殴らない 2』の感想。なお、誉田哲也氏の原作小説はすべて未読。 2週に亘ったお話ってこんなだっけ? ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://director.blog.shinobi.jp…... [続きを読む]

受信: 2012年1月27日 (金) 08時14分

« ハングリー!・第2話 | トップページ | ハングリー!・第3話 »