2011年3月27日 (日)

デカワンコ・最終回

13係、ワンコが幹事で慰安旅行にいく

.

慰安旅行でまったりと。

それもグルメバスツアーの一員として、一般の人に混じって。

すごい設定です。

.

元々事件が解決したら宴会をする13係でしたが、

今回は慰安旅行の様子まで見せてくれました。

.

この旅先で指名手配犯をみつけて、その犯人に逆に拉致されたワンコ。

13係は携帯でワンコから情報を得ながら、彼女の記憶したにおいの場所を辿っていくという。

GPSがあるのに!と言いつつ、見事にワンコの居場所をみつける13係。

みんなの信頼度も高まり、犯人も捕まり一件落着、というお話でした。

.

ほんとに毎回、ワンコの嗅覚をあの手この手で発揮させるアイデアは素晴らしいですね。

ドラマを作っている方達のデカワンコへの愛がひしひしと伝わってきました。

前回はワンコのピンクのふわふわの部屋に13係が勢揃い。

これも楽しい趣向でした。

.

また、最終回のエンディングはとても長く、その中にはいろんな情報が。

.

どうやら、ガラさんは出所後、警視総監が引退後にはじめる探偵事務所で働くようです。

それからワンコの鼻は花粉症には勝てず、春には捜査で使えなくなりそうです。

そして、少しだけNG集もありました。

ものすごい和やかな現場の様子がチラリ。みんな満面の笑顔。

NGシーンが流れるなんて珍しいですね。

.

また、多部ちゃんや13係の刑事さんたちと会いたいです。

.

とても良い展開で最終回を迎えたので、これは続編が十分に期待できますね~。

そのいつかを待ちたいと思います。

.

.

そして・・・。

.

デカワンコの感想が途中から切れてしまい、

続けて読んでくださっていた方には大変申し訳ないことをしました。

ごめんなさい。

黒田康作も途中で切れてしまっているので、

私が最後まで感想を書きとおす方が珍しくなっている現状・・・ですが。。。

4月からの春ドラマの準備もしはじめますので、

できましたら、これに懲りずにまたご訪問ください。m(_ _)m

.

.

※過去の記事

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話  第7話

.

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年3月11日 (金)

相棒9・最終回「亡霊」

今回の最終回は、映画版でのネタバレがあります。

映画版を見てから、最終回を見るのがいいと思います。

私は映画版を見てませんが、薄々気付いていたので、まあ、いいかなと最終回を見てしまいました。

迷っている方は、最終回の録画を見る前に映画版をどうぞ。

.

最終回もとても良かったです。。。

テレビでこの力作スペシャルは、天晴れ!です。

.

シーズン9は歴代最高視聴率もバンバン出て、大河と並ぶほどの数字を連発しました。

.

作品はどれも素晴らしく、特にお正月明けからは唸るような作品が次々と放送されました。

世相を反映した作品も多く、泣かされたり、身につまされたり・・・。

それを証明するような高視聴率でした。

シーズン10はあるのか。あって欲しいです。

.

.

↓ここからネタバレ。。。

.

左翼過激派「赤いカナリア」の幹部、本多(古谷一行)が死刑執行されます。

けれど、実際は死刑は執行されず、密かに釈放されていました。

「赤いカナリア」のメンバー鮎川が炭そ菌でテロを起こすと脅し、それと引き換えに本多の釈放を要求したのでした。

.

右京(水谷豊)と神戸(及川光博)は元法務大臣の瀬戸内(津川雅彦)に呼ばれ、本多の釈放を教えられます。

まさか、そんなことが・・・と半信半疑のまま、一人娘の茉莉(内山理名)の所在を探す二人。。。

けれどその茉莉の部屋を訪ねてみると、そこには男の死体が・・・。

.

捜査一課も加わって捜査が開始されますが、現場から本多の指紋が出たにもかかわらず、公安に捜査を任せるようにと上司から命じられます。

不満たらたらの捜査一課・・・。

.

一方、右京は茉莉のマンションの様子を探っていた不審車の持ち主を突き止めます。

その車は衆議院議員、片山雛子(木村佳乃)の事務所の車でした。

右京と神戸が雛子に会うと、彼女は詳しい事情を話し始めます。

話は去年にさかのぼり・・・。

すべては昨年亡くなった小野田(岸部一徳)が指揮し、今も指揮し続けている案件なのだと雛子は言います。

小野田の名前を聞いて右京は複雑な表情を見せるのでした。

.

.

娘の部屋を訪ねて、その留守のうちに、宅配便を受け取ろうとするわ、

襲ってきた男を殺してしまうわ、

その上、「ここにいては危険だ」って娘を連れて逃げるわ。

本多の対応にはビックリ。

さすがに元テロリスト。現代の都会でもサバイバル気分なのかしら。

.

でもまあ、公安も、政府を脅していた人物とはいえ、殺して罪をきせてしまうんだからすごいです。。。

.

官房長は自分が集めたチームの中に、死刑囚を釈放することに反感を抱いているグループがいることに気付いていたんですね。

その対処のために丁寧な根回しをしていた・・・。

本来の本多の件にも取り組み、そっちは雛子にすべてを引き継ぐように支持。

茉莉にも、そして瀬戸内にも、その時にするべき行動を頼んでいたんですね。

そして公安の暴走を止めるには右京さんを動かすつもりだった。

右京は官房長の狙いどおり、事件を解決してみせました。

亡くなる前に手はずを整え、数ヵ月後、すべてが動き出す。

小野田の計画したとおりに。

まさに「亡霊」っていうタイトルのとおり。

.

それにしても雛子は策士ですね、うまく立ち回ってます。

なんでも自分の手柄にしてしまいます。

「なんでもお見通しなんですね~。ちょっと鬱陶しい」

右京に面と向かって、このセリフ。

大笑いしました。いいわあ~~~。これだけでポイントが上がりました。

そんな雛子はヒマ課長から、

あまりの策士ぶりに「美人なのにねえ~。残念・・・」って言われてましたね。

.

右京は本多から、

「愉快な人だな。君は」

神戸から、

「変な人なんです」

といろいろ言われてました。(笑)

.

ところで、小野田が亡くなっていたんですね~。。。

官房長が亡くなったのは惜しい。

どーして降板にしたのかしら?

理由を教えてほしい。もったいなさすぎます。

小野田官房長は相棒世界を築いている柱のひとつであったのに。

.

あの最後のヘリは何?

伏線ですか。

映画を見ていない私は、あのヘリを見て薫ちゃんを思い出しました。

セリフにも今回出てきましたしね。

.

シーズン10のストーリーもいろいろ考えてくれているんだと勝手に解釈して、今秋を楽しみにしたいと思います。

.

.

※過去の記事

第11話  第12話  第13話  第14話 15話は見逃しました

第16話

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ブログランキング

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年3月 6日 (日)

2夜連続「SP」スペシャル 革命前日

近所の梅が満開です。

寒さが戻ってきて、ぶるぶる震える今日この頃ですが。

この時期の梅の花は凛として美しいです。香りも際立ってます。

.

今夜はなんといっても「SP」スペシャル、2夜目。

これが・・・もうほんとにわからない。。。

この「革命前日」の位置づけが全然つかめないのです・・・。

困った。

.

番組説明では、もうすぐ公開される映画の「SP革命篇」の事件前日、

「SP野望篇」の2ヶ月後のお話らしいんですね。

ということは野望篇を見てなくていいのかな~と思うんですが。

そのダイジェストも盛り込んでいる内容らしいです。

初出し映像もあるらしいので、徐々に楽しみになってきました。

デカワンコを録画して、こちらをリアルタイムで見ることにします。

.

.

はじめの逃走する犯人を追いかけるシーンはすごい!

圧巻。あと、井上(岡田准一)が襲われるシーンも迫力満点でしたね~。

.

あらたに香川照之さんが与党幹事長役で登場。

尾形と結びついているようですが・・・。

.

尾形(堤真一)の計画を実行に移すための仲間が顔をそろえます。

その尾形が、特殊能力を持ち、自分たちの存在に薄々気付いている井上を仲間に引き入れようとします。

ですが、きっぱりと断られ、今度は彼を殺そうと画策しますが・・・失敗・・・。

ここで終了・・・かな。

.

映画を見ていないので、はずれてるかもしれませんが、最初からのこの50分が野望篇のダイジェストだったのでは~。

.

それから、「革命前日」。

ここからが今回のスペシャルドラマに突入でしょうか。

.

山本(松尾諭)がお休みにデートしていたり、石田(神尾佑)が子供と遊んでいたり。

山本は彼女から、石田は別れた奥さんからSPを辞めてほしいと言われ、後輩が一人前になるまでは見守ってやりたいと言ってます。

これって井上のことですね。

なんかふたりともイヤ~なフラグが立ってる気が・・・。

.

井上が尾形のことで悩んでいるのをメンバーは気付いているんですね。

.

笹本(真木よう子)は井上を連れまわして、ようやく気持ちを聞きだします。

そして、尾形が悪いことに手を染めているなら、私たちみんなで正してあげればいい、一人でしょいこむことはないと井上に言って聞かせます。

チームワークは抜群になってる模様。

そんなSPメンバーをよそに。

.

尾形らの計画は着々と進んでいるようで・・・。

でも、尾形はまったく自分の部屋から出なかったけれど・・・。(笑)

尾形の父親が自殺していることが、後の尾形と井上の出会いとか、麻田首相に関係してきそう。

ここら辺は革命篇を見るなら、再チェックしておいた方がよさそうかも。

.

一方、連続ドラマの最後に起こった西島管理官の死を不審に思い、公安の田中(野間口徹)は独自調査を行っています。

その田中が何かの真相に近づきそうになったため、尾形の部下から襲われてしまいます。

病院に運ばれた様子から意識不明の重体って感じ。。。

それでも亡くならなくて良かった。

いい味を出していたので、田中にはもっと出てほしい。。。

.

野望篇ダイジェストの後の1時間15分くらいはそんな感じの展開でした。

.

ほんとに「革命前日」って感じで、公安の田中が襲われた以外は、大きな出来事もなく、計画が一歩、前進したってだけの内容でした。

でも、それでも楽しめました。

.

.

映画の予告をちらっと見ましたが、なんだかすごいことになってますね~。

某所でロケができたなんてすごいわっ! すごすぎっ!!

.

.

2夜連続のスペシャルを十分に楽しんだ私としましては、

「革命篇」が見応えのある良い映画になってたらいいなあ~と願うばかりです。

.

.

「SP」スペシャル1夜目・アンコール特別編

.

ところで、来週の堺雅人さんの「ゴールデンスランバー」。

おもしろそうですね~。これも絶対に見ますよ~。

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2011年3月 5日 (土)

2夜連続・「SP」スペシャル アンコール特別編

2007年-2008年の年末年始に放送された連続ドラマ「SP」。

それが映画化され、「野望篇」は昨年の10月にすでに公開。

「革命篇」がこのほど公開されるにあたり、そのキャンペーンのために2夜連続「SP」スペシャルが放送・・・・・・されています。

.

今夜はその1夜目。

連続ドラマだった「SP」のダイジェスト版でした。。。

.

でも、カット部分が多くて、始めてみた方はこれで内容がわかったんでしょうか。

ちょっと心配になりました。

.

私は連続ドラマをドキドキしてみていたクチなので、どのシーンも見覚えがあったし、足りない部分は脳内補完できたので、楽しめましたが。

.

あと、連続ドラマで、和ませてくれていたのがSPの山本(松尾諭)と、庶務の原川幸子(平田敦子)。

ふたりのシーンはほとんどカットされてなくて、かなり笑わせてもらいました。

ドラマでいい味出してましたもんねえ~。。。

.

映画でも大活躍してるんでしょう。きっと。

.

.

ところで。.

ダイジェスト版が終わった後は。

.

岡田さんがアメリカを訪れて、「カリ」という武術を習っている映像が流れました。

映画のために3年間、武闘家・中村頼永氏に習い続けてきたそう。

.

カリ【 KALI 】は近年のハリウッドアクション映画で主流になっていて、FBIの訓練にも導入されているフィリピン伝統武術だそう。

二人で棒を持って、決まった殺陣のように合わせて動くものあり・・・。

また、素手で格闘するものもあり・・・。

とても迫力がありました。

.

アメリカの刑事ドラマでもこういう動きがよく登場します。

.

岡田さんはとにかくカッコ良かったです。。。

.

これで、鍛えられた筋肉が見られたら、最高でしょうね~。

今回の映像では黒Tシャツを着ていたのでちょっと残念でした。

.

映画で期待できるんでしょうか。。。(笑)

.

.

さて、明日の2夜目は何を放送されるんでしょう。

なにがなんだか・・・さっぱりわからず。

.

10月に公開された「野望篇」がはやくも放送される・・・なんてことはないでしょうね。

.

なんだろ・・・。

.

気になります。

.

時間はデカワンコと重なるけど。。。

デカワンコを録画したいのに。。。

野望篇だったら、どっちを録画するか迷いに迷いそう。。。 

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

相棒9・第17話「陣川警部補の活躍」

陣川(原田龍二)がコンビニで万引き犯を逮捕します。

その犯人、門馬(中村靖日)は陣川の人柄にほだされたかのように、1年前に犯した窃盗も告白します。

住み込みで働いていた北薗興産の会長宅から500万円や宝石などを盗んだとか。

経理担当の陣川が手柄を立てたことに驚く警視庁内の面々。

陣川もおおいに気を良くしますが・・・。

.

北薗会長はその後、窃盗事件のショックで脳梗塞の発症、重度の後遺症を患い会社を退くことに。

年の離れた美人の妻、摩耶子(霧島れいか)は夫を介護する日々を送っていました。

.

右京(水谷豊)は門馬がわざわざ重い罪を告白したことを不審に思います。

さらに北薗家や陣川宅に近いコンビニを狙って万引きしたのではないかと疑い、捜査を開始します。

.

右京と神戸(及川光博)、そして、捜査に参加したい一心の陣川が摩耶子に会いにいくと・・・、

摩耶子はお金より、夫との大切な思い出の品だからと金庫にあったオルゴールを取り戻してほしいと頼みます。

なぜ、オルゴールが金庫の中にあったのか・・・右京はまたもや疑問に。

.

そんな右京の横で、陣川は「僕達がオルゴールをみつけてみせます!」と胸を張って宣言するのでした。

惚れっぽい陣川のこと、人妻の摩耶子に恋したのかと神戸はからかいますが・・・。

陣川は思い出の品を取り戻してやりたいと相変わらず純情そのもの。

これには、右京も神戸もあきれかえります。

.

やがて、門馬の供述から窃盗事件後、その盗品を売った相手が判明します。。。

その男は、摩耶子の古い知り合いでした。。。

.

.

なんと!

あの気の弱そ~な門馬が善良な陣川クンを罠にはめていたなんて。

陣川クンにへラッと笑ってみせたときはゾッとしましたわ。

人間不信になりますって・・・。

.

結局は摩耶子のために門馬は必死に画策したって感じでしたが。

摩耶子はあれだけを見ていると、門馬を操っている風でもなく、操られている風でもなく、意志がどこにあるのかわからない感じでしたね。

お金が欲しいというのだけはわかりましたが。

.

コンビニの店主に右京さんと神戸を紹介する陣川クン。

右京さんのことは「尊敬する元上司」。

神戸のことは「後輩」。

そういわれたときの神戸の顔。一瞬にして表情がゆがんでましたね。

大笑いしました。

.

陣川クンは徹底して神戸を後輩扱い。

そんな状況なので、どんどん対応に遠慮がなくなっていく神戸。

おもしろかったです。

.

花の里での最後の右京さんのあの表情。

笑いを噛み殺してるような表情。

なんだか、不思議な表情でしたね~。

.

.

ところで、神戸のフィギュアが発売されるらしいです。

右京さんのもすでにあるようですね~。

及川さんはこのフィギュア発売を喜んでいそう。

まっさきになぜかそう思った私でした。

.

来週は最終回SP。

1時間はやく放送開始です。

前半を見逃がさないように、お互いに気をつけましょうね。

.

.

相棒9 11話から

※過去の記事

第11話  第12話  第13話  第14話

15話は見逃しました  第16話

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年2月27日 (日)

デカワンコ・第7話

今回はネタばかりの回・・・だったような。

.

被疑者のなぎさが登場したときには「マツコDX???誰?誰??誰???」とつぶやき続け・・・。

途中でやっと別の俳優さんなんだと気付きました。

.

あと、画家が自分の描いた絵をあれほどけなすっていうのがわからない。

画家でいる意味がないでしょ~・・・。

というのが感想かな・・・。

.

しかし、今回はお話のどこにも力点が置かれてなくて、日常の風景って感じでしたね。

.

健康診断で朝から食事ができず、みんながプリプリ怒ってるのがおかしかったです。

「ボス、お腹が減りました!!」

チャンコさんとワンコが怒って訴えてる姿には大笑いしました。

かわいすぎるっ!

.

結局、ワンコとシゲさんの仕事が終わるまで、みんな食事を待っていたようなので、夜まで絶食していたってことなんでしょうか。(笑)

.

それと、今回の一番の目玉だったのは、チャンコさんとパトラッシュの出会い。

チャンコさんは、前々回?だったかでシロをほんとの意味で失ったから、パトラッシュを抱っこして喜んでいる姿には和みました。

そうそう、このシーンは絶対に見たかったのよ~と手を叩きたくなりました。

パトラッシュ、ほんとにおしゃれなコです。

.

ところで、ワンコが「夕方のにおいがしません」って言ってましたが・・・。

私はワンコほど嗅覚がよくないですが、夕方のにおいっていうのはありますよね!

ああ、夕方のにおいだわ~と思うこと、多いです。

夕方のにおい・・・ってありますよね。

.

さて、次回はガラさんが再び登場。

旅行に行っているワンコのおじいちゃんのにおいが警視総監からしたらしく。

もしかしてあのおじいちゃんは・・・。

???何者???(笑)

.

次回も楽しみです。。。デカワンコ。

.

※過去の記事

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2011年2月24日 (木)

相棒9・第16話 「監察対象 杉下右京」

差出人不明の告発文が届き、右京(水谷豊)が監察対象に。

出張中の大河内(神保悟志)にかわって、監察官の栞(堀内敬子)が右京が携わっている殺人事件について調べはじめます。

その殺人事件はネット証券界の寵児ともてはやされていた金谷が殺された事件でした。

.

個室に呼ばれ、聴取されていく捜査一課の面々、角田(山西惇)、米沢(六角精児)、神戸(及川光博)・・・。

捜査権のない特命係、右京の逸脱行為を細かく探っていく栞ですが。

.

.

今回はちょっと変わった趣向の話で、楽しませてもらいました。

凝った展開でしたね~。

.

イタミン(河原和久)が聴取されて、はじめは様子見していたものの、やがて飽きてきて捜査に戻りたいと言い出したり。

米沢さんはひたすらオロオロ。。。

角田課長は変わらず飄々と受け答え。臨機応変にいきましょうよ~なんて栞をいなしてしまってました。

どの人も性格が出てましたね~。

.

神戸なんかは、右京さんが聞き込みにいった人物の手帳をこっそり盗み見たことを話したりして、違法行為をペラペラと。

お~~い。いいの~~。。。

右京さんがまずいことにならない?と心配していたら、

どんでん返し。。。。

.

神戸ははじめからわかっていたんですね。

調べられていた右京がほんとは栞を調べていたなんて。

この引っくり返しはお見事でした。

.

その上、殺人事件の関係者を守るために栞が告発文を書いてたとは!

根本はそこかい!と、唸ってしまいました。

.

殺人事件では3人の男たちが登場するんですが、セリフで名前を呼ぶだけでなく映像を入れてくれていたので、名前を覚えるのが苦手な私も混乱せずについていけました。(笑)

.

今回のゲストの堀内敬子さん。

久しぶりにドラマで見ましたが、ショートカットでイメチェン?

メガネも似合っていて、顔の輪郭がより引き立ってキレイでした。

.

.

さて、次回は陣川クン登場。

またまた楽しいことになるのか!

楽しみです。

.

.

※過去の記事

第11話  第12話  第13話  第14話  15話は見逃しました

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ブログランキング

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年2月22日 (火)

デカワンコ・第6話

おもしろい!!

.

うちには優秀な刑事がいるから!おまえが抜けても大丈夫!と言われ、

「不安です!!」

服を買ってこい!と言われ、

「領収書落ちますか?」

なわけないだろ!と拒否されると、

「やっぱり!!」

もう最初から、ゲラゲラ大笑い。

.

最初の3分で笑わせられっぱなしなのはこのドラマが初めて。

13係の刑事さんたちから、グルグル回転させられているし。

最高!デカワンコ。

.

.

ワンコ(多部未華子)は門馬係長(升毅)からまともな服を着てくるまで、捜査に参加させないと言い渡されます。

仕方なく、どうにかまともに見える服をみつけようとゴスロリのお店へ。

そこで偶然、門馬の娘、ちえみ(八木優希)と知り合います。

ちえみもゴスロリファッションの大ファン。

でも父親が理解してくれないことを不満に思っているようです。

.

仲良くなった二人がたこ焼きを食べようと並んでいると、割り込み客がひとり。

ワンコが注意し、ひと悶着。男は悪態をついて立ち去ります。

.

そんな折、殺人事件が発生。

13係が出動するも、捜査に参加させてもらえないワンコ。

ミハイルが犯人の臭いを追いかけると、サロン・ド・ヤマテに。

工藤のそばに落ちていた携帯ストラップもサロン・ド・ヤマテのもの。

13係はストラップとサロン・ド・ヤマテを手分けして捜査しはじめます。

.

ワンコは捜査ボードの内容を見て、被害者の工藤の写真にビックリ。

あの割り込み客でした。

さらに携帯ストラップはちえみのもの。

ワンコがちえみに聞くと、工藤と偶然会い、因縁をつけられ追いかけられたという。

逃げていたところ、背後で工藤の悲鳴がし、立ち去る女性の姿まで目撃したとか。

携帯ストラップは慌ててその場に落としてしまったそう。

ワンコは門馬にそのことを話すようにとアドバイスします。

.

ちえみからそのことを聞かされた門馬は、捜査をサロン・ド・ヤマテに一本化。

そこで開催される大規模なお茶会にワンコを潜入させることにします。

門馬の渡された黒のパンツスーツを渋々着て、こっそり捜査会議に出席していたワンコは大喜び。

さっそくゴスロリファッションでお茶会に潜入。

見事に犯人の臭いを嗅ぎわけ、犯人をみつけ出します。

犯人はゴスロリで女装したサロン・ド・ヤマテの男性従業員でした。

殺人の動機はリストラされた恨み・・・。

.

翌日も黒のパンツスーツを着て出勤したワンコに、

13係のみんなは元気がない、顔色が悪い、気持ち悪いと散々な言葉をかけます。

それを聞いていた門馬係長は、どうやら、娘やワンコのゴスロリファッションに理解をしめしはじめたようで・・・。

「明日からフリフリで来い」とゴスロリファッションでの出勤を許可するのでした。

.

.

ああ、おもしろかった。

なんだか、デカワンコが壊れてきてる気がします。

.

絶好調でノリノリになってきてるので、このままでいってください!!

.

13係の刑事さんたちもそれぞれ見せ場があって楽しいです。

.

でも、あの黒のパンツスーツ。

似合っていたけど、髪がどうしてあんなにもっさりしてたんでしょうね。

ゴムで結わえていた髪をほどいたみたいな型がついていたような。

.

あのパンツスーツを見ていると、ゴスロリがどんなに華やかでかわいいものなのかよ~くわかりました。

.

来週もすごく楽しみです。

.

.

※過去の記事

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

.

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ブログランキング

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年2月13日 (日)

デカワンコ・第5話

事件捜査に出向かず、チャンコ(石塚英彦)は北風亭太陽(柳家花録)の落語会に通っています。

最前列に陣取り、ニコリともせずに太陽をみつめているチャンコ。

落語会でその様子を見たワンコ(多部未華子)はヤナ(大倉孝ニ)を誘って調べてみることに。

すると・・・。

.

北風亭太陽は5年前、横浜で起きた強盗殺人事件の逃走中の犯人植木きよしの兄でした。

その時、駐車場にとめていた車が犯人に盗まれ、逃走に使われたのですが、それがチャンコの車だったと。

その頃から、チャンコの様子がおかしくなり、滅多に笑わなくなったそう。

13係の刑事たちにワンコがそれを報告すると。

そんな理由だけで管轄外の事件を追いかけるなんておかしいとみんなが納得がいかない様子。

.

そんな折、殺人事件が起き、即効に解決します。

でも、捜査に参加しなかったチャンコは責任を感じ辞表を出します。

再び、そこまでして捜査する事件じゃないだろうと驚く13係の刑事たち。。。

.

チャンコの真意を知りたいワンコは、チャンコの車に強引に乗り込み、車の中の臭いから
彼の愛犬の存在を知ります。

チャンコはようやく事情を話してくれます。

5年前、シロというトイプードルを飼っていたのだけれど、強盗殺人事件で逃走に使われた車とともに連れ去られてしまったと。

車が発見されてもシロの姿はなく。必死でシロのあとを追いかけたけれど、みつけられず・・・。

未だ逃走している植木がシロを飼ってるかもしれないと、ずっと彼を探していたと言います。

事情を聞いたワンコは私の鼻でみつけてあげます!とチャンコを元気づけますが。

.

植木は北風亭太陽に会いに来たところを見事逮捕されます。

けれど、植木はシロを車から放り出して行方を知らないと言います。

その場所あたりを探すワンコとチャンコ。

5年前の出来事では臭いを追うのはとても無理。

あきらめかけた二人に、ミハイル&田村(田口トモロヲ)から朗報が!

たまたま事件の捜査にあたっていたところ、その周辺の家からシロの臭いがしたと。

チャンコは元気なシロと再会し涙を流しますが。

今の飼い主もとても大事に飼っていることを知り、自分が身をひく決意をするのでした。

.

数日後、北風亭太陽の落語会で大笑いしているチャンコの姿がありました。。。

.

.

こんな軽い動物モノで泣くなんて・・・。

ああ・・・。

.

でも、突然、自分のミスで愛犬を失ったら、ずっと気になって仕方ないのはわかりますね。

引きずる気持ちはよくわかります。

シロはその直後から拾われて、大切に飼ってもらっていたのだから、チャンコさんももう言うことなし。

別れはつらいけれど、これでスッキリ。

北風亭太陽さんの高座を聞いて大笑い。一見落着です。。。

良かった、良かった。

.

今回はミハイルが大活躍。

しっかりお手柄でしたわ。もっと威張ってもいいのにね。

.

それと、チャンコ石塚さんが走れてない・・・。

とてもしんどそう。

私も走るのは苦手なんで、ハラハラして見てました。

.

ワンコの「やっぱり!!」もおかしいし。

ヤナさんが琴美に近づこうと必死なのがかわいい。

係長が軽くて、踊ってるのも笑えます。。。

お休みだっていうのに、群れてる13係の刑事さんたち。

宴会好きで、お休みも一緒にいるって、なんて仲良しなんでしょう。(笑)

.

最後に、

ドラマの中でチャンコさんが紹介していた「元犬(もといぬ)」。

愛情いっぱいに語っていたため、俄然興味をもちました。

それでさっそく検索。

UPされていた古今亭志ん朝さんの「元犬」をyoutubeで見てきました。

おもしろい~。

大笑いしました。

次々と繰り出される笑いのネタと、すっぱり決まるキレイなオチ。

古典落語は、なにか取っ掛かりがないと聞くこともないですが、こんな風な出会い方もあるんですね~。

.

「落語に『元犬』っていうのがあるんだ。

白い犬はすごく人間に近くて、

来世は人間に生まれ変わることができる。

そういう言い伝えを聞いた犬が、

来世じゃなくて今すぐ人間になりたいと神社にお参りにいくんだ。

すると、姿は人間になれるんだけれど、

ついつい犬のくせが出てしまう。そこの描写がおもしろいんだ。

ワンコ、お前、臭いをかぐとき鼻をヒクヒクさせるだろう。

お前も、元・・・犬なんじゃないか~?

・・・シロも人間に生まれ変わってくれていたらいいんだけどな・・・」

このセリフ、落語の元犬のオチとつながってます。

ちょっとした遊びも入っているんですね~。

.

でも、ほんとにそんな言い伝えがあるんですって。

チャンコさんの話は、

人間になりたいと神社でお参りする健気な白い犬の姿が目に浮かんでくるようでした。

.

.

※過去の記事

第1話  第2話  第3話  第4話

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年2月11日 (金)

外交官・黒田康作・第5話

黒田(織田裕二)と王女は警察に包囲されます。

黒田に助けを求められた利香子(柴咲コウ)は地図を見ながら、逃走経路を指示し見事に二人を逃がしてくれるのでした。

.

翌日はアリトリアで新政権が発足。発電所の建設計画は白紙となります。

その結果を受けて、黒田は王女を連れて外務省へと出向きます。

.

副大臣の観上祥子(草刈民代)は王女の無事に安堵しつつ、黒田を責めますが・・・。

直後に、マスコミが王女の失踪とアリトリアでの建設計画で政治家と大手ゼネコンの癒着が発覚したと報道。

さらに、外務省が王女を保護し、不正も食い止めたと続けて報道・・・。

祥子はちゃっかりそれらを自分の手柄にしてしまいます。

リークは黒田が西園寺(田中圭)にさせたものでした。

気をよくした祥子は黒田の行為に目をつぶります。

.

数日後。

王女は黒田を抱き締めると、

「私の務めを果たしに帰ります」とアリトリアに帰っていくのでした。

.

利香子は独自で霜村関連の事件を捜査中。

君島(西島隆弘)は午前中に湊教授の遺体を見たといい、午前にはなかったとする利香子の証言と食い違っている。

柏田を殺したのは霜村(香川照之)だと思ったはずなのに、犯人のDNAは別人のものだった。

首をひねるばかりの利香子。

.

そんな利香子は警視庁の新居田(田中哲司)に呼び出され、黒田をスパイするようにと命じられます。

命令には逆らえず、利香子は再び黒田と会うことに。

黒田にアトロン訴訟のことと、DNAの結果が霜村のものとは違ったことを知らせる利香子。

.

黒田は、さっそくアトロン訴訟のことを調べはじめます。

そして、当時熱心に取材していた佐々木藍子(片瀬那奈)と接触し、詳細を聞き出そうとします。

1999年。アトロン薬害訴訟。

アメリカのブライトン製薬がウイルス性脳炎の特効薬アトロンを開発、日本でも販売。

しかしそれを投与された患者には重篤な副作用が出て、複数の死者も。

被害者はアトロン認可の責任者である湊教授とブライトンジャパンの吉村社長を相手に訴訟を起こします。

結果は原告側の敗訴。被害者が少数だったことも理由だったとか。

ブライトンジャパンが多額の和解金を出し無理矢理終わらせたという説もあるという。

アトロンと霜村とのつながりや、湊教授の殺害事件についてはわからないと黒田に話す藍子。

黒田は藍子の記事から原告団の他に原告団に入れなかった被害者の存在があると気付きます。

.

さっそく黒田はブライトンジャパンの社長、吉村に会いにいきます。

利香子はそれを新居田に報告し、自分も黒田のところへ駆けつけます。

.

吉村との面会を待っている黒田のもとにやってくる霜村。

「お前と話がしたかったよ。黒田。

湊教授と柏田は俺がやった・・・。

黒田、俺はもう後戻りはできない。

.

11年前の妻の死は流れ弾にあたった不運な死じゃない。

妻は最初から狙って殺されたんだ。

妻を殺された俺の苦しみがおまえにわかるか?

これは復讐なんだ」

話を終えると、一目散に逃走する霜村。

そんな霜村を追いかける黒田の前に立ちはだかったのは・・・。

佃署の山路課長(岩松了)でした。

.

そして、吉村の死体が発見されます。

.

.

山路課長、完全に関係アリ!ですね。

アトロン訴訟の被害者関係なんでしょうね。

霜村が捕まらないようにしていたってことは・・・。

霜村の味方か、それとも真犯人ってことでしょうか。

.

王女関係が終わって、本来の連続殺人事件の方へ話が一本化されると俄然おもしろく感じました。

そうこなくっちゃ!

薬害や霜村の妻の死に疑問が投げかけられるなら、はじめからそれ一本でよかった気がします。

.

「あんな連中、殺されて当然だよ」と瑠衣。

これって湊とか柏田のことですよね。

瑠衣は父のこと以外にも何か知ってます・・・。

柏田とアトロン訴訟のかかわりを早く知りたいです。

.

利香子の相変わらずの頼りなげな言動にはイラっとしますが。

地図を見て黒田を誘導する様子は刑事らしくてカッコ良かったですね~。

これなら犯人を追い詰めることもできますから、刑事としてすごく有能じゃないのかな。

.

利香子の両親はものすごくあったかい人たち。

ここまでウエルカムな人たちだったとは。

瑠衣を引き取るなんて感動しました。

「うちとは大違いだよ。パパ」と瑠衣はうらやましげにつぶやいてました。

ほんとにね。

でもあそこまでオープンで気持ちのいい親は少ないと思うよ。(笑)

良い人たちに出会えたということだあね。

.

.

※過去の記事

第1話  第2話  第3話  第4話

.

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (2)

その他のカテゴリー

2008年冬ドラマ 2008年夏ドラマ 2008年春ドラマ 2008年秋ドラマ 2009年冬ドラマ 2009年夏ドラマ 2009年春ドラマ 2009年秋ドラマ 2010年冬ドラマ 2010年夏ドラマ 2010年春ドラマ 2010年秋ドラマ 2011年冬ドラマ 2011年夏ドラマ 2011年春ドラマ 2011年秋ドラマ 2012年冬ドラマ 2012年夏ドラマ 2012年春ドラマ 2012年秋ドラマ 2013年冬ドラマ 2013年夏ドラマ 2013年春ドラマ 2013年秋ドラマ 2014年冬ドラマ 2014年夏ドラマ 2014年春ドラマ 2014年秋ドラマ 2015年冬ドラマ 2015年夏ドラマ 2015年春ドラマ 2015年秋ドラマ 2016年冬ドラマ 2016年夏ドラマ 2016年春ドラマ 2016年秋ドラマ 2017年冬ドラマ 2017年夏ドラマ 2017年春ドラマ 2017年秋ドラマ 2018年冬ドラマ 2018年夏ドラマ 2018年春ドラマ 2018年秋ドラマ 2019年冬ドラマ 2019年春ドラマ OSAKAの一大事 おいしいプロポーズ おすすめ映画 おせん きなこ庵テレビ通信 きなこ庵ドラマ通信 きなこ庵日記 どらま(2007年秋以降) ぴんとこな【2013・夏】 アンフェア ガリレオ グルメ・クッキング ゴンゾウ~伝説の刑事~ スシ王子 セクシーボイスアンドロボ チェイス~国税査察官~ ドラマ三昧(アメリカ、韓国など) ハゲタカ ブラッディ・マンデイ ホタルノヒカリ メイちゃんの執事 モップガール ライアーゲーム 一人で行ってみよう!2007 健康&グルメ 山田太郎ものがたり 心と体 拝啓、父上様 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 時効警察 書籍・雑誌 歌姫 気になるCM 漫画・映画・小説・エンタメなど 真田丸 花ざかりの君たちへ 花より男子 華麗なる一族 関西のテレビ 関西の場所 音楽 魔王 鹿男あをによし 龍馬伝 2時間&スペシャルドラマ