« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月に作成された記事

2011年11月30日 (水)

謎解きはディナーのあとで・第7話

「お嬢様は冗談をおっしゃっているのですか?」

.

.

今回はお約束の言葉より、犯人が意外な人で、それがとってもインパクト大でした。

こういう変化球は気分も変わってうれしい限り!

.

冒頭から麗子(北川景子)はぎっくり腰になってしまって、お屋敷から一歩も出ず、捜査状況を映像で送らせて影山(櫻井翔)と推理。

あまり動きのない退屈な展開になるのかしら~~と思っていたら、

なんと麗子のお屋敷に招かれていた帽子屋(田山涼成)が犯人だったんです!!

おおっ!おもしろい!

.

帽子屋は、娘をいじめた上、作品を盗作、自殺へと追い込んだ女性に復讐したんですね。

その犯行直後、お屋敷でヒマしていた麗子に無理矢理呼び出されたと。

目の前で影山と麗子の推理を聞いていた帽子屋はさぞ内心ドキドキだったでしょう。

.

娘の職場でのイジメはひどかったですね。

でも、ここまでじゃなくても、仲間外れにしたりとか、嫌味を言ったりとか。

軽いのはわりとありますよね。

イラついている人が多いのかな・・・。

.

古くから宝生家に出入りし、幼いころから知っていた帽子屋が犯人と知り、哀しむ麗子。

影山は泣き出しそうな麗子の頭に帽子を乗せて、顔を隠してあげます。

その途端、声をあげて泣く麗子。

影山の腕につかんですがるようにしている麗子と、それをじっとみつめている影山。

抱きつくわけでなく・・・、抱き寄せることもなく・・・。

ただ、その距離を保っている麗子と影山がとても良かったです~。。。

.

.

あと、風祭(椎名桔平)が聞き込みに行くと、

みんなが風祭モータースの車を購入したと証言。

デザイン性がいいからね!と大喜び。

でもその後、故障が多くて使い物にならないと散々に酷評されて凹むかと思いきや・・・。

すぐに、聞かなかったことにしてしまう風祭がおかしかったです。

.

抜群に安定感がある天然キャラです。風祭!

最近は彼にはまってます。私。(笑)

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

ブログランキング

.

| | コメント (2) | トラックバック (2)

ブログネタ第2弾:欲しい運?

ブログネタ: あなたが今、いちばん欲しい“運”は?参加数

.

今、一番欲しい運。

う~~ん。

と悩む必要もなく、金運ですね。(笑)

.

ちょうど、自動車保険の更新のおしらせが届いたんですよ。

それを見たら、保険料があがってて。

高い保険料が毎年、少しずつ下がっていくのがささやかな楽しみだったのに。。。

.

半年ほど前に、ニュースで値上げすると聞いて、

気のせいよね~。まっさか~~と聞き流してたんですが・・・。

.

なにかを検討するというニュースが流れても、ほとんど先送りになってるのに。

これは国の話じゃなくて保険会社の話だから、実行あるのみなんですね。wobbly

.

なので、金運。dollar

といっても、宝くじも買わないから、金運があがっても意味なしかな。(笑)

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

相棒ten・第6話

いつものことですが、ネタバレですよ~~。

.

今回は研ナオコさんが伝説のジャズシンガー役で登場。

.

お話はその研さん演じる安城瑠里子がイベント会社の女社長、鎌谷(西山知佐)をビルから下に落とすところから始まるんですね。

殺人の犯行シーンが先に披露され、刑事が犯人を追いつめていく・・・今回はコロンボ形式なんだな~~と思ったんですが。。。

.

相棒ではもうひとひねりありました。

.

一緒に組んでるバンドのメンバーをかばった犯行だったんですね。

彼が女社長を殺して、それを察知した安城が死体をビルから落として偽装したと。

久しぶりに人気が復活してきたジャズシンガーにとって、そのメンバー、森脇が必要だったから。

彼が自分を最高に光らせてくれる唯一の存在だったからだそう。

.

ドラマではおもしろい試みもありました。

たばこを2本くわえて火をつけていたり、1本を耳にはさんでたり・・・。

一部字幕になったりと。

へ?と驚きつつ、クスリと笑わされました。

.

けれど、それよりなにより。

女社長が森脇を殴りつけるシーンがすごかった。

殴り方が強烈。(笑)

そんなセリフの流れでもなかったのに、全力で。

これもおもしろい試みのひとつだったのかな。。。

.

伝説のシンガー役での登場だけあって、研さんは雰囲気も歌もバッチリ。

じっくり聞きたくなる歌声で作風にもマッチしてました。

ただ、セリフになると・・・。

周りから浮いていてちょっと残念に思いました。

歌もセリフもバッチリというわけにはいかないもんですね。。。

.

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

ブログネタに卵かけご飯登場。

ブログネタ: 卵かけご飯に“ちょい足し”するなら何?参加数

.

このネタにつられてしまいました。bearing

.

.

卵かけご飯にちょっと足すなら、

ほかにちりめんじゃことか選択肢があったんですが、

私は断然、海苔! 海苔です!smile

.

卵かけご飯、おいしいですよね~~。

.

ひとくち食べると、もうグググゥ~~っと食欲が湧いてきて、

何杯もいける~~!ってなっちゃいます~。

.

ご飯と卵の分量が結構、気になって、

卵の中でご飯が泳ぐ手前くらいがいいんです。私は。(笑)

.

それに卵かけご飯では、おしょうゆのおいしさも引き立ちますね。

そういえば、それ専用のおしょうゆも売ってます。

.

私は普通のおしょうゆで十分ですけど。happy01

.

.

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

謎解きはディナーのあとで・第6話

推理面は、伝説にもっと絡んでくるのかなと思ったら、そういうわけでもなく。

真相は拍子抜けだったかな・・・。

それよりやっぱり、麗子と影山のやりとりがおもしろかったです。happy01

.

今回は、「い・や・だ。べえ~ bleah 」

影山の顔の間近で舌を出して、拒否。

麗子、かわいすぎ。

.

「失礼ながら、お嬢様。

こんな簡単なこともわからないなんて、

それでもお嬢様はプロの刑事でございますか?

正直、ずぶのシロートよりレベルが低くていらっしゃいます。

お嬢様の勘の鈍さはいかんともしがたく・・・」

.

麗子、相変わらず影山にののしられていますが・・・。

.

捜査の状況を聞かせろとせがまれ~~、

それを渋ると、長々と文句を言われ~~、

仕方なく説明すると~~、

こんなこともわからないのかと嘲笑われる・・・。

.

もう影山のわがままに完全に振り回されている麗子です。

.

その上、麗子をからかって、唇を噛んで笑いをこらえる影山。

麗子を困らせて、ニンマリする姿も何度もあって。

ドS全開です~。。。(笑)

影山がどんどん弾けてきてます。次回の悪ふざけも一層、期待してますわっ!

.

風祭も同様。

バラの棘が刺さったと大騒ぎ。

青筋立てて「血が!血が!!」と絶叫。

なんて愉快なんでしょう。お気に入りのキャラになりつつあります。(笑)

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

ブログランキング

.

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年11月18日 (金)

相棒ten・第5話

ちょっと暗いのが続いていたんですが、今回のは普通に見られました。

相棒らしかったかな。

.

映画の相棒で登場していた守村やよい(本仮屋ユイカ)がドラマにも登場しました。

なんとジャーナリストになって。

それも熱血系ですよ。

まだ駆け出しで危なっかしいけれど、勘が鋭くて優しい女性。

.

薫ちゃんと一緒に美和子が去って以来、マスコミ関係キャラがいなくなっていたので、補強されてうれしい限り。

これで、右京さんがこっそりマスコミにリークするルートができました。

新しいキャラの登場で相棒はこれからも続くんじゃないかと期待をもてるようになりました。

あとはね、官房長クラスの上層部にキャラを複数追加してほしいところ。

.

それから、花の里のかわりに、今度は素敵なバーテンダーがいるバーに右京さん達が集うというのはいかがでしょう。。。

.

.

今回は、特命係にやよいが訪れるところから始まります。

やよいは不思議なことがあったので話を聞いてほしいと右京(水谷豊)に頼みます。

あるホテルのロビーで取材をして帰ろうとしていると、山原恭子という女性に声をかけられ、強引にタクシーに乗せられたそう。

山原はやよいの携帯のナンバーとメアドを聞き出すと、さっさとタクシー代を払って姿を消してしまいます。

その後、山原が忘れた社員証を渡してあげようと、やよいがその会社に行くと、そんな名前の社員はいないと言われ・・・。

彼女が住んでいると言っていたマンションの管理人もそんな住人は知らないと首を横にふるばかり・・・。

.

そのころ、やよいと山原のいたホテルで男性の遺体が発見されます。

死亡推定時刻もちょうど、二人がいた時刻と一致。

右京と神戸(及川光博)はこの殺人事件と山原という女性に関連性があるのでは?と調べ始めます。

.

.

山原がやよいの携帯ナンバーとメアドをなんとかして知ろうとしていたり、空メールを送って本物かどうかを確かめているのを見てちょっと怖くなりました。

.

これはきっと、山原は犯罪集団の一味で、追手から逃れるために「ブツ」をとっさにやよいのバッグに忍ばせたんだわ~。

きっと後々取り返しにくるにちがいない!

なんて思ったんですよ。。。

.

でも、右京さんも神戸もなかなかやよいをガードしようとはしないし。。。

やよいがいつか襲われるんじゃないかとハラハラしました。

.

まあ、実際には山原を監禁していた者たちには殺意はなかったわけで、そこまで警戒することはなかったんですけれど・・・。

.

意外だったのは、

あの空メールの意味。

てっきり、本物のメアドかどうか確かめたんだと思ってたんですが、映像をメールに添付していたんですね~。。。

.

それと、その映像がドアの覗き穴から撮ったものだったってことにも驚きました。

そんなことできるんですね~。。。

.

.

今回は捜一トリオもたくさん登場しました。

右京さんらから情報をもらい、捜査しはじめたら、上から圧力がかかって、再び右京さんらに捜査を戻して、、、でも、手柄はもっていくという。。。

.

自分たちでも言ってましたが、「黒い」ですね。捜一トリオ。(笑)

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

ブログランキング

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

謎解きはディナーの後で・第5話

今回、いたるところに漫画風の演出がされていて見ていて楽しかったです。

.

突然、レベッカの曲が流れて、え?と軽く混乱。

レベッカが流行ったのってかなり前なので、由美っていくつの設定なんだろうと驚きました。

でもあれは時代をあらわしているんじゃなくて、由美が好きなアーティストがレベッカってことなんですね。

.

.

連載12年の大人気の漫画「国立ち日記」の原作者、菅野由美(マイコ)の遺体が神社で発見されます。

一番に疑われたのは作画担当の江崎建夫(中村俊介)。

最近の二人は漫画の方向性について言い争うことが多く、漫画も最終回を前にして休載中。

江崎も麗子(北川景子)や風祭(椎名桔平)が自分を疑うであろうことを察していて、完璧なアリバイを用意していました・・・。

.

.

作画と原作でタッグを組んだ漫画って、すごく安定感があって、プロ同士の切磋琢磨がすごいんだろうなあ~と思ってました。

ぶつかり合うのもそれゆえのことなんでしょうね。

.

この二人も編集さんがもっと強力な人だとうまくいってたんじゃないかと・・・。

最終回を前にして路線変更、コンビ解消を言い出されたらつらいですね。

江崎の目を覚まさせるには、由美のあの選択もアリなのかもしれません。。。

12年一緒にやってきて、この結末はお互いに寂しいことでしょうけれど。

.

.

ここにきて、風祭がいい味を出してきてます。

麗子を含めた部下たちを無駄に振り回していておかしい。

天然っぷりにも慣れたし。

.

特に笑ったのは神主の証言。

「犯行時刻に女物のバッグを持って走っていく男がいたんです!」

その証言を大真面目に聞いている風祭なんですが。

それは近所でデートをしていた風祭だったというオチ。(笑)

それも影山と麗子の間で話は終わり、最後まで本人は知らないまま。(笑)

.

そして、毎回のお約束。

.

「相変わらずお嬢様はアホでございますね。・・・いい意味で」

とか、

「失礼ながら、やはりお嬢様の注意不足は否めません」

とか、

「失礼ながら、お嬢様。

のうのうとくつろぎ、ガバガバと紅茶を飲みながら、

これにて一件落着みたいなぐだぐだな顔されていますが。

ほんとにそれでよろしいんでしょうか?」

.

どんどん辛辣になってきてますが、今後もっとハードになってほしい!

肝心のお嬢様のリアクションは薄かったですね~。残念。(笑)

.

予告を見ましたが、来週もおもしろそうです。。。

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年11月15日 (火)

赤かぶ検事奮戦記3

この赤かぶ検事は中村梅雀さん。

奥さんが古手川祐子さん。

弁護士の娘が菊川怜さんでした。

橋爪功さんのも好きですが、こちらもいいですね。

.

菊川さんの出番、結構少なかったです。

そういえば、赤カブ検事の法廷シーンもなかったような・・・。(笑)

刑事役だったかな?と何度も思いました。

でも、ながら見の私だからそう思ったのかも・・・。

.

今回のお話のメインは床嶋佳子さんでした。

脇が豪華だったので、てっきりそっちで何かあるのかと。

でも、本筋は古典的なお話でした。

.

思ったんですが、最後のシーンって夜明け前の撮影だったんじゃないでしょうか。

あの薄暗さはそんな感じ。

それに、背景にある京都の街がとっぷり暗くてあんまり車も通ってなかったし。

.

そういえば、京都に遊びに行った時に、早朝ロケに遭遇したことが。

といっても、撤収間際。

今まで撮影してたんだよ~と、そこにいた人が教えてくれました。

.

ふと、気づくと私の真横を窓を黒くした車が、ぶお~~~っと走っていき・・・。

もしかしてこの車には有名な俳優さんが乗ってるのかな~と思ったもんです。

.

京都ってよくドラマの撮影をしてそうなのに、あまりそういうのに出くわしたことがありません。。。

名取裕子さんを目撃したいなあ~。。。

「京都地検の女」の撮影してそうなのに。

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

使命と魂のリミット 前後編 《ネタバレあり》

東野圭吾さんの作品がドラマ化され、2週にわたって放送されました。

前編でいろんな種まきをし、

後編で一気に畳み掛けるように花を咲かせ摘み取っていく・・・。

そんな展開。

なので、後編はとても見応えがありました。

.

.

結構、たくさんのことを詰め込んで、ひとつひとつ解決していったので、

キレイにまとまったなあ~とちょっと感動しました。

.

.

氷室夕紀(石原さとみ)が高校生のころ、

警察官だった父、健介(長島敏行)は医師、西園(舘ひろし)による心臓手術を受けた直後、死んでしまいます。

西園へのわだかまりを抱えたまま、夕紀は医師となり、彼のもとで研修することになります。

研修で忙殺される中、母、百合恵(高島礼子)は西園と再婚したいと言い出し、父を死なせた人と?と夕紀の心は乱れます。

.

そんな折、病院内で医療ミスを告発するチラシがばらまかれ・・・。

その捜査で病院を訪れた刑事、七尾(吹超満)に声をかけられる夕紀。

七尾は父の部下だった人物でした。

夕紀は七尾から健介が辞職に追い込まれた事件のことを聞かされます。

そして、その事件はどうやら西園にも関連があるようで・・・。

西園はその事件のことで父を恨んでわざと手術をミスしたのでは?

夕紀の中で疑惑がふくらんでいきます。

.

一方、病院ではチラシに続いて爆破騒ぎが起こり、大きな騒動へと発展していきます。

.

.

夕紀と西園と百合恵。

望(倉科カナ)と直井(速水もこみち)。

島原(中尾彬)の手術。

病院の爆破騒ぎ。

七尾らの捜査で直井を特定。

思えば、登場人物すべてに大きな見せ場が用意されてました。

.

私は最後の夕紀のセリフがいいなあ~と思いました。

.

「心配しないで!あたしが救うから!

二人目の父親は絶対に死なせないから!」

.

直井の仕掛けた爆弾によって病院が破壊されていく中、島原の手術をし続けた西園。

その懸命な姿を見て、夕紀はこの人が故意に手術をミスって父親を殺すわけがないと悟ります。

手術後、自分の心臓をおさえて、その場に崩れ落ちる西園。

そばに付き添い介抱をする夕紀に西園は、夕紀の父はすべて承知の上で手術を頼んできたことを話します。

西園のもとに駆けつけた百合恵の思いもやっと理解ができるようになる夕紀。

再び苦しげに顔をゆがませた西園を見て、夕紀は慌てて専門の医師を呼んでこようと駆け出します。

そこで、この最後のセリフです。

.

なんとも爽やかな・・・。

最近、味わったことのない軽やかで爽快な余韻を残すラストシーンでした。

東野圭吾さんでこれは珍しくないかい?(笑)

.

.

しかし、この和解、ながい時間がかかってます。

夕紀は西園に疑問を持ったまま、ずっと過ごしてきたんですよね。

早いうちに彼女に西園と父親の過去を話してあげても良かったんじゃないかと思います。

.

夕紀がほんとに納得できるようになるには、今回のように一緒に手術するという状況が来ないとムリだったでしょうけれど・・・。

.

.

2週連続で楽しませてもらいました。

.

.

NHKなので、再放送してくれそうです。

未見の方は、その時はぜひ!チェックしてみてくださいね~♪

.

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

ブログランキング

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年11月11日 (金)

謎解きはディナーのあとで・第4話

今回は推理面もおもしろかったです。

.

でもね、有里が生きてるなら、目が覚めてから聞けばいいんじゃないの~と途中ずっと思ってたんです。

そしたら、有里は犯人をかばって偽の証言を。

最後の方で影山の推理が必要だったのねと納得しました。

.

「執事はお嬢様の部屋に入る時は声をかけずにいきなり入る。」

今回は冒頭のこれがすべての鍵でしたね。

固い絆で結ばれているから、声をかける必要はないのだそう by 影山

.

そこから、いろんな人の言葉や反応が、次々と影山の推理でパズルのピースのようにはまりだし、犯人があぶりだされました。

ちょっと気持ち良かったです。(笑)

.

.

麗子(北川景子)は影山(櫻井翔)とともに、友人の沢村有里(小林涼子)の結婚パーティーに出席します。

そこには有里の親族と結婚相手の細山照也(湯江健幸)。執事の吉田(森本レオ)。

そして、沢村家の屋敷の本来の持ち主であった在園寺琴江(手塚理美)がいます。

在園寺家は没落してしまい、遠縁の沢村家の援助を受けることになったそう。

細山は本来は在園寺家の顧問弁護士で、琴江とつきあっていたが、彼女にお金がないとわかると、有里に近づき、結婚するにいたったという。

有里の弟妹は20才近く年上で財産目当ての細山を嫌ってる様子。

そんな中、パーティーを中座した有里が何者かによって刺されてしまいます。

有里は命に別状はないものの病院へ。

ゲストとしてパーティーに参加していた風祭(椎名桔平)によって、犯人探しがはじまります。

・・・が、どうも第一発見者となった麗子が疑われることに・・・。

.

.

このままでは逮捕されてしまう~~とうろたえる麗子をよそに、のほほんと紅茶を飲んでいる影山。

ドSが徹底してました。。。

.

「おや、まさか、お嬢様は真犯人の目星がついていらっしゃらない?

よもやプロの刑事であらせられるお嬢様がおわかりにならないわけがございませんよね?」

「・・・わかるわよ。ちゃんと考えればね・・・」どんどん声が小さくなる麗子。

「ではちゃんとお考えくださいませ」

う~ん、う~ん。考えてもまったく犯人の検討がつかない様子の麗子に、

「このまま逮捕されて、少々反省していただけますか?」

「影山~~!クビよ! クビ、クビ、クビよお~~。

・・・だけど、今回はもう教えてよお~(泣)」

.

毎回、このやりとりはおもしろいです!

特に麗子の変顔がめちゃめちゃかわいい!

.

.

ところで、推理面にもどると、、、。

有里はなぜ自分が琴江に刺されたのかは知らなかったんですね。

それでも、琴江をかばおうとした。娘のようにかわいがってくれた琴江だから。

.

財産狙いで琴江に接近し、お金がないとわかったら、有里と結婚って。

細山が一番悪いんですけど・・・。

嫉妬心で琴江は有里を刺しちゃったんですね・・・。

.

元々、沢村家に屋敷を乗っ取られて、細山まで取られて、欲しいものをすべて手にいれた有里に恨みが集中したんでしょうね~。彼女、若いし。

.

50年仕えた執事、吉田と琴江のやりとりは、執事とお嬢様の絆をしっかり感じさせてくれました。

.

.

第1話 第2話 第3話

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

ブログランキング

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

相棒ten・第4話

今夜の相棒ten・第4話は重くて・・・。

.

ここんところ、ずっと重いお話が続いてますね。相棒。

.

3話に1話は風刺のきいたものとか、遊び心のあるものとかにしてほしいもんです。。。

.

今回のおもしろかったのは、右京さんがリズミカルに電卓をたたくところだけ。

.

それと、花の里はほんとに閉店みたいですね。

神戸はそこのことを知らなくて・・・。

右京さんによると、その理由はひとことでは言えないようです。。。

.

第1話 第2話 第3話

.

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年11月 7日 (月)

日曜洋画劇場「悪人」

昨日は悪人を見ました。

かなり話題になった映画ですよね~。

まさかテレビでもう見られるとは・・・。

≪ネタバレありです≫

.

.

俳優さん達は力演。

主演の妻夫木聡さん&深津絵里さんに、

脇を満島ひかりさん、岡田将生さんが、

お話の要の役を樹木希林さん、柄本明さんが演じられてました。

.

「悪人」というタイトルなので、相当、極悪非道な主人公が出てきて暴れまわるんだろうと思っていたら、まったくそういうタイプの映画ではありませんでした。

.

殺人を犯した青年(妻夫木聡)と彼に恋をした女性(深津絵里)の逃避行がメイン。

.

青年が殺人を犯す前にこの女性と出会っていたら、きっと違っていたんだろうなあ~と思わされます。

.

二人の逃避行がメインなんですけど、この展開はよくあるものでした。

最後まであまりヒネリもなく、驚くところもなかったです。

.

ただ、首を絞めながらも女性への想いがあふれて、キスしてしまうシーンは印象的でした。

青年は彼女が罪にならないようにかばったんでしょうね。

.

残念ながら、一気に燃え上がった二人の熱烈な想いに、浸るところまではいかず・・・。

最後まで冷静に見てしまいました。。。coldsweats01

多分、これは私のせいです。冷めてしまってるんでしょう・・・。

.

.

殺人を犯した青年は悪人とまでは感じられなかったです。

なら、どうしてこのタイトルにしたんだろう?

映画を見ながらそのことを考えていました。

.

悪人とつけたからには、この映画は誰がほんとの悪人であるのかを問うているんでしょうね。

そう思って見ていると、逃避行する二人の想いが純粋なせいもあって、まわりにいるほんとの悪人が浮かび上がってきます。

ここでは、お金を巻き上げて、お祖母ちゃんを苦しめている人々、

被害者のお父さんが許せないと憤怒するボンボンがそうなんでしょうね。

ほんとの悪人は逮捕されていない。

.

一日過ぎても、不思議な余韻を残している映画です。

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

ブログランキング

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年11月 6日 (日)

宮部みゆきスペシャル「火車」

逮捕時に怪我をし、休職中の刑事、本間俊介(上川隆也)のもとに遠縁の青年がやってきます。

結婚を誓った女性、関根彰子(佐々木希)が、自己破産をしていたことが発覚した途端、姿を消してしまったといいます。

青年にその恋人を探してほしいと頼まれた本間は、プライベートで行方を探しはじめます。

青年から渡された写真だけを手掛かりに・・・。

すると、自己破産していた関根彰子は別人であることが判明します。

写真の女性は誰なんだ?

青年の恋人は名前と経歴を本物から盗んで、彰子になりすましていました。。。

なぜ、そんなことをしていたのか。

本間は写真の女性の面差しに強く引きつけられ、相棒の碇刑事(寺脇康文)を巻き込んで、彼女の謎の多い人生をたどりはじめます。

.

.

おもしろかったです。

もっと佐々木希さんの出番があるかと思っていたんですが、ほとんどなく・・・。

結局はセリフなし・・・だったことには拍子抜けしました。

.

上川隆也さんと寺脇康文さんの刑事モノだったんですね~。

.

なんだか、佐々木希さんという人参を目の前にぶらさげられて、追いかけた二人の刑事って感じでした。(笑)

.

まあでも、その刑事の背後には私たちもいて、一緒に追いかけていたんですけどね。(笑)

.

最後、美しい女性と出会えるという。

レストランに現れた佐々木希さんは妖精のような美しさでした。

眼福でしたわ~。(笑)

.

ただ、借金取りから逃げ、殺人を犯してるようにはまったく見えなかった。

借金地獄から逃げているという切迫感や悲惨さがかもし出されてなかったです。

残念・・・。

でも美しかったからいいのかな。(笑)

.

ところで、結構気になったのが、本間刑事の息子くん。

母親が亡くなってからほとんど放置されていて、子供がひとりでやっていけるのかしらと思ったんですが、お祖母ちゃん登場でホッと安心。

あのお祖母ちゃん、めちゃめちゃ明るかったですね~。

.

今回の上川隆也さんと寺脇康文さんのコンビ。

ハンサムな二人のコンビって珍しいですよね~。

大抵、デコボココンビか、男女コンビなのに。

こちらも・・・かなり眼福でした。。。lovely

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

ブログランキング

.

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

相棒ten・第3話

相棒はこういう余韻に浸れる話もあるからいいんですけど。

なかなか奥深い話なので、薄っぺらな私には理解しかねる部分も。

女流歌人の秘めた想いに、一緒に酔いしれるというところまではいかなかったです。。。

愛とか恋とか、もう遠いんですよね~。

私、相当枯れてるんで。

.

余命わずかだと知って、女流歌人(三田佳子)は40年来の師に電話をかけます。

ただ、慕い続けるその人の声を聞きたかったから。

その後、部屋の整理をしていると引き出しから毒が入った青い小瓶が。

20歳のころ、同棲していた相手が服毒自殺をしたという過去をもつ彼女。

この毒で恋人は殺されたのでは?と疑いを持ち、偶然、知り合った右京(水谷豊)に真相を知りたいと頼みます。

右京の推理を聞いた彼女は恋人を殺したのは師匠ではないかと思い始めます。

師匠が恋人を殺したのは私を愛していたから。

その甘美な想いが真実かどうか・・・。

それを確かめるために賭けにでる彼女。

その結末は・・・。

.

直接相手に聞けばいいものを、歌人同士だからか、まわりくどいことをするので悲劇が起こってしまいました・・・。

でも、このお話は手強くて、私には難しかったです。。。。

.

それにしても、三田さんはすごかった。

愛し愛されている女流歌人を見事に艶やかに演じてらして。。。

亡くなった後はほんとに体中から生気が消え去ってました。

.

.

※過去の記事

第1話 第2話

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

ブログランキング

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

謎解きはディナーの後で・第3話

今期、私にとっては一番のお気に入りドラマになってきました。

すごく気楽に見られるので。

.

北川景子さんと櫻井翔さんのコンビもしっくり馴染んできていい感じです。

麗子のドレスも初回とは違って、おとなしめでお嬢様風。

予告を見たら、来週のドレスも素敵なんですよね~。楽しみです。

.

今回は、現役国会議員がパンツ一丁で殺害されるという事件。

それがなぜなのか、これが推理されるんですね~♪

推理部分もおもしろかったです。。。

.

今回もお約束のやりとりが。

「私ばかりが推理するようになってお嬢様はいらない存在となりつつありました」

とか、

「失礼ながらお嬢様、やはりしばらくの間ひっこんでいていただけますか?」

とか、

「お嬢様のせいで迷宮入りの事件が増えるのは見てられません」

とか。

失礼すぎる影山(櫻井翔)。

そんな影山に、怒って、

麗子(北川景子)は、影山の大事にしているクイーンQの等身大パネルを放り投げてました。

すかさず、パネルを拾いにいって、麗子から守ろうとする影山。

特撮マニアなのか?影山。

キャラがよくわから~~ん。(笑)

でもこのドSなところが好き。

.

その後、麗子はあっさり降参。

「影山、(犯人を)教えてちょうだい。私にもわかるように」

こんな風に折れてしまう麗子がかわいいです。(笑)ドMか・・・。

ほかに面白かったところというと。

聞き込み中に紅茶を出してもらって、「おいしい~♪」とにっこりする麗子。

背後で麗子を見張りながら紅茶を入れている影山。(笑)

スコーンを作っている最中に麗子が移動してしまって、ああ~~っと慌ててるのもおもしろかったです。

.

冒頭、風祭京一郎(椎名桔平)を紹介するところで、

『風祭モータースは最高のデザインと最悪の燃費を武器にしたスポーツカーで名を馳せる自動車メーカー。

風祭京一郎はその御曹司で成金趣味のお坊ちゃま!』

「リッター何キロ?戦車並みの燃費ですが、何か?」by風祭

最悪の燃費で戦車並みって・・・と、ちょっと笑ってしまいました。

.

あと、ここが好きでした。

捜査で、殺害された国会議員が浮気をしていたのではと疑いが出た時のこと。

「彼はおそらくうっかり呼び名を間違えてしまったのでしょう。

別の女性の名前と・・・。

浮気がバレるほとんどの原因はメールか呼び名の間違いでございます。

この間違いを避ける有効な手段としてはつきあってる女性をすべて、

”君”という呼び名で統一する方法があります」

影山の意見をピシャリと打ち切る麗子。

「それはどうでもいいから!」

.

このやりとりを受けてのラスト。

影山が運転する車の中。

麗子はバックミラーに映る影山にたずねるんですね。

「そういえば影山。あなた彼女っているの?」

ニッと笑う影山。

「わたくしが生涯、愛する女性の名はひとつだけでございます」

それを聞いて、思わず自分かとドキドキする麗子。

「へ?その名前って?」

影山はバックミラーに映る麗子をじっとみつめています。

「・・・君」

影山の言葉に、告白されたの?と目を丸くする麗子。

「・・・そういっておけば間違いはございません」

クスクスと笑う影山。

麗子も影山の言っている意味がわかって、

「何股かけるんだっつうの~!」

とプクッと頬をふくらませつつ笑顔に。

.

ここがかわいかったです~。

.

このバックミラー越しのやりとり。

普段より親密な感じが出ますね。

お互いがちょっと相手の気持ちを探ろうとしているようで・・・。

ロマンチックなんですよね。

.

.

どうやら、風祭はラストで犯人宅から出てくる麗子を自分の部下と同一人物だとは気付いてない様子。

風祭はこのお嬢様麗子に恋してるみたい。

どうなっていくのかしら。

.

.

※過去の記事

第1話 第2話

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

ブログランキング

.

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »