« マルモのおきて・第9話 | トップページ | 東野圭吾SP「回廊亭殺人事件」 »

2011年6月24日 (金)

遺留捜査・最終回

さて、最終回です。。。

9話から話がつながっていますので、そちらもご覧ください。

.

.

斉田署長(長谷川初範)がビルの屋上から転落死します。

現場に一緒にいたのは加賀見捜査一課課長(大杉漣)。

また、現場にはなぜか斉田のものである犬笛が落ちていました。

.

加賀見が突き落としたのでは?という疑惑が持ち上がりますが、刑事たちは口出しできず・・・。

加賀見は「斉田署長の自殺を立証しろ。そうすればこの一件は終わる」と命令します。

.

また、加賀見は糸村(上川隆也)を呼び出し、18年前の事件で紛失した遺留品、銀のスプーンを探してほしいと頼みます。

斉田は飛び降りる直前、加賀見に謝罪したと言います。

けれど、なぜ謝罪したのかは加賀見にもわからず・・・。

ただ、江藤奈津子(水野真紀)が現れてから斉田の様子がおかしくなったことから18年前の事件に関連しているのだろうと伝えます。

加賀見は、「あの銀のスプーンがみつかったら、この一件をすべて公にする」と糸村に約束します。

糸村は不服そうな表情を浮かべています。

「・・・みつからなかったらうやむやにするつもりなんですね」

.

斉田署長は妻子に先立たれ、実母は施設に入所しており、一人暮らし。

自宅の庭には先代犬ぽこの墓があり、犬小屋には二代目のライラがいます。

施設にいる母親(佐々木すみ江)は息子の死を聞いても冷静で、迷わず「自殺したのですか?」と糸村に聞いてきます。

斉田は母親とは疎遠で、母親に会いにきても、話してるところは見たことがないと施設の人たちは言います。

.

警察の上層部は斉田は自殺と判断し、捜査本部は解散となります。

.

そんな捜査本部の解散も関係なく、糸村の捜査は続きます。

現場に残された犬笛にこだわって調べる糸村。

糸村は奈津子に18年前の事件当日に聞いたという断続的な音は犬笛だったのではないかとたずねます。

「私もそう思っていたの・・・」

奈津子もそのことに気付いていました。

斉田は18年前の事件を担当しており、犬好きだったと聞いて奈津子は斉田を疑っていたのでした。

.

その後の調べで、犬笛は先代犬の墓から斉田が飛び降りた当日に掘り返したものだと判明。

なぜ、そんなことをしたのか。

糸村は斉田に犬笛を使った訓練を指導した訓練士をたずねます。

彼によると、ぽこの訓練をしたが、あるときからぱったりとやめてしまったといいます。

また、自分の母親はとても気の強い人だと言い、母親と一緒に暮らしてあげた方がいいと人に言われると取り乱して泣きだしたそう。

.

みゆき(貫地谷しほり)は施設に行き、母親に斉田の死は自殺と断定されたことを伝えます。

それを聞いた途端、母親は暴れ出し糸村を呼んでほしいと頼みます。

.

糸村は母親が事件のすべてを知っていると察して、奈津子を誘います。

奈津子は娘のミサを連れて、斉田の母親に会いに行きます。

.

「あなたのお父さんを殺したのは私の息子です」

母親は奈津子やミサに挨拶したあと、話し始めます。

事件から2年近くたった日のこと。

妻と子を亡くした斉田は、母親に江藤を殺したと打ち明けたそう。

殺した江藤が自分を恨んで妻子をあの世へ連れて行ったんだ~怯えた末の告白でした。

斉田は母親が大病をしたことでお金が必要となり、江藤に誘われて警察の情報を流すようになったそう。

やがて、江藤には子供ができ、人生をやりなおしたいと警察に自首すると言い出し、斉田はそれを阻止するため江藤を刺殺したとのこと。

.

斉田の告白を聞いた母親は、

「このまま口をつぐんでいればいい!

私を人殺しの母親にするつもりか!」とキツク言い含めます。

斉田は母親の言うとおりにし、銀のスプーンと犬笛をぽこのお墓に埋めてしまいます。

けれど、封印した秘密は心に重くのしかかり、二人はその日から口をきかなくなり、長い年月が流れたのでした。

.

その斉田が死ぬ直前、施設を訪れ、銀のスプーンを置いていったという。

銀のスプーンは糸村に渡されます。

18年前、遺留品を盗んだのは斉田でした。

「人殺しの罪を償わせもせず、あの子を苦しませ続けたのは私。

すべて私のせいです!」

母親はひたすら奈津子とミサに謝罪します。

.

糸村の捜査によって18年前の事件と、今回の斉田の件がきっちりと解決しました。

.

けれど、、、。

それまで奈津子の娘として育ってきたミサは、突然奈津子が実母でないことや両親の亡くなったいきさつを知らされ、激しく動揺します。

自分が生まれてきたせいで両親が死んでしまった・・・。

糸村はそんなミサに語りかけます。

「銀のスプーンはご両親がミサさんを愛して誕生を待ち望んでいた証ですよ」

糸村は、ミサに銀のスプーンを手渡します。

その銀のスプーンにはよく見ると【ミサ、生まれてくれてありがとう】と彫ってあり、ミサは両親の思いを知ります。

また、兄の死の真相と義理の姉の無実を信じて、奈津子がその銀のスプーンを探し続けていたことも知り、奈津子の隠されていた思いも知るのでした。

.

糸村は加賀見に捜査結果を報告します。

「斉田は犬笛使って、ぽこに凶器を運ばせたんです。

でも、そのことを後悔していたから、ライラには一切訓練をしなかったそうです・・・」

加賀見は頷いて聞いています。

「オレも銀のスプーンの紛失にはずっと引っかかっていて、だから科学捜査係を作ったんだ。

それに糸村、おまえを推薦したのは変態だからだよ。

とんでもなく遺留品に執着するヤツだったから。

とりあえず正解だった・・・」

「加賀見さん、銀のスプーンをみつけたんで、事件のことは公にしてくださいね」

糸村の言葉にムッとする加賀見。

.

数日後、奈津子にきちんと謝罪をする加賀見の姿がありました。

.

.

なんだかよくわかりません・・・。

省略しすぎなんじゃないかしら?

.

銀のスプーンをなぜ斉田は遺留品の中から盗んだのかとか。

なぜ犬笛を使ってぽこに凶器を運ばせたのかとか。

もうちょっと詳しく説明してくれてもよさそうなものを・・・。(泣)

.

銀のスプーンの方は彫り物があったからですよね。

9話にありますが、江藤と恋人(ミサの実母)が不仲だと思われたから警察に疑われたので、あの彫り物でその不仲っていう前提が崩れてしまうから。

斉田は犯人は恋人にしておきたかったから。

犬の方が・・・。自分が運びたくなかったから・・・かな。

そのまんまだな・・・。まあ、かなり凝ってますね・・・。

.

あと、もっと話が広がるかとおもったら、そんなこともなく。

斉田が怪しくて、実際も斉田が犯人で、意外性がまるでない展開だったのが残念。

警察内部のドロドロに発展かと思って期待していたのに。

母親が全部の種明かしをしてしまうし・・・。

.

突然、奈津子がミサを母親のところへ連れていくのも乱暴だし。

.

ほんと、省略しすぎなんじゃ・・・ないでしょうか。

.

.

★ 最終回なので総括すると・・・。

刑事モノと鑑識モノを同時に扱いたかったのかもしれないけれど。

臨場みたいに、どちらかにした方が良かったかも・・・。

.

このドラマでは被害者は衝動的だったり、巻き込まれる形で殺されることが多くて、それを捜査するのは刑事さんたち。

そしてそんな風に理不尽に急に命を奪われた被害者の思いを残された遺族に語るのが糸村の役割。

殺人捜査の後に、人情モノがくるんですよね。

でも、どうも居心地の悪い感じがあって最後までそれが拭えなかったです。

新しい試みだけに、どうしたらもっとうまく融合できるかしら~と、いろいろ考えてしまうことが多かったです。

このドラマの完成形を見たかったな。。。

.

でも、糸村自身の雰囲気は良かったし、鑑識トリオもおもしろい。

特に村木の頼まれるとイヤといえない気の優しい感じはもう一回見たいです。

.

.

最後のDVDの告知が一番おもしろかったかも。

糸村「ぼく達に10秒の時間をください。

みゆき「ドラマ遺留捜査のDVDが10月21日発売が決定。

詳しくは番組HPで。

はじめて時間通りですね」

糸村「はっ!ほんとだ!」

最後に笑わせてくれました。

ドラマのなかでは「僕に3分の時間をください」なんてキメ台詞を言いつつ、3分で言い終えたことがなかったですものね。

.

.

※過去の記事

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

ブログランキング

.

ポチッとよろしく!

.

|

« マルモのおきて・第9話 | トップページ | 東野圭吾SP「回廊亭殺人事件」 »

2011年春ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遺留捜査・最終回:

» 遺留捜査 最終回 [ぷち丸くんの日常日記]
署長の斎田(長谷川初範)がビルの屋上から転落死した。 糸村(上川隆也)は、現場でチェーンのついた笛のような筒を発見し、 鑑識に回す。 そんな中、斎田の自宅前に、音響研究所所長の奈津子(水野真紀) が現れる。 奈津子は、18年前に兄を殺害された事件を巡り斎田と確... [続きを読む]

受信: 2011年6月24日 (金) 15時25分

» 「遺留捜査」第11話(終) [日々“是”精進! ver.A]
犬が利口でした 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106220002/ 記憶(初回生産限定盤) posted with amazlet at 11.06.21 MISIA ㈱アリオラジャパン (2011-05-25) 売り上げランキング: 2143 Amazon.co.j... [続きを読む]

受信: 2011年6月24日 (金) 16時01分

» 遺留捜査 第11話(最終回)消えた遺留品…銀のスプーンと犬笛が語る真実!! [レベル999のgoo部屋]
『消えた遺留品…銀のスプーンと犬笛が語る真実!!』 内容 18年前、奈津子(水野真紀)に関わる事件で 紛失されたとされる“銀のスプーン” 当時の鑑識係・山崎(鶴田忍)が亡くなった事件が解決された直後、 その上司で玉川南署・斎田署長(長谷川初範)が、ビルの屋上...... [続きを読む]

受信: 2011年6月24日 (金) 18時31分

» 遺留物から・・・ [笑う学生の生活]
ドラマ「遺留捜査」を見ました。 テレ朝にて 水曜9時にやってました テレ朝のこの枠らしい 新たな刑事モノで 科学捜査係である糸村が遺留物から事件を見ていく 1話完結型のミステリー 科学捜査班であったり、変わり者の主人公だったり まぁ ありがちではあるのです...... [続きを読む]

受信: 2011年6月30日 (木) 18時31分

« マルモのおきて・第9話 | トップページ | 東野圭吾SP「回廊亭殺人事件」 »