« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月に作成された記事

2011年5月30日 (月)

マルモのおきて・第6話

マルモ(阿部サダヲ)が薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)にキャッチボールの仕方を教えていると、クラスメートの隼人(貴島康成)が通りかかります。

子どもたちはいつも一人でいる隼人を誘いますが、隼人はぷいと逃げてしまいます。

翌日、薫と友樹は、もう一度隼人を誘います。

でも、友達の手前、照れくさい隼人は薫をひどくからかってしまい・・・。

.

>薫は髪を毎朝、マルモに結んでもらってるんですね~。

ひゃあ~、結ぶ髪の位置が左右、バラバラだよ~。

それで、一日、過ごしてる薫・・・。なんということ・・・。

>ムックの顔を掴むマルモ。これほどじっとしてる犬も珍しい!!

どんどんマルモと仲良しになってるムック。お利口です。

.

マルモは会社帰り、この間のお礼にと、かな(滝沢沙織)を食事に誘います。

かなは気持ちよくOKしてくれます。

マルモは浮かれて、さっそく子どもたちに「近いうちにデートするかもよ~」との報告をしますが、薫はなんだか元気がなくて・・・。

無理矢理、話を聞いてみると、隼人にからかわれて落ち込んでいるという。

マルモは「男の子はかわいい子を見ると、からかいたくなるもんなんだ。無視すればいいよ~」と軽く受け流します。

.

居酒屋くじらでそんな薫の話をするマルモ。

彩(比嘉愛未)に女の子の気持ちをわかってないと散々に言われます。

くじらにはシマシマ(小柳友)も来ていて、知らないうちに常連になっている様子。

彩を目当てに通っているのに、彩はマルモの態度を逐一指摘してプリプリ怒っています。

やがて、大家さん(世良公則)の言葉にカチンときて、父娘ケンカが始まって・・・。

マルモとシマシマはオロオロ。

.

>どうやら、彩はダンナさんの浮気が原因で離婚したみたいですね~。

マルモやシマシマはどこまで知ってるんしょうね。怯えていたけど。。。(笑)

.

教室で、再び隼人にからかわれる薫。

「パパじゃないのに、どうして一緒に住んでるんだよ。

飽きてすぐに捨てられるよ~」と隼人。

薫はまた落ち込んでしまいます。。。

「私たちはマルモといて楽しいけど、マルモは楽しいのかな・・・?」と友樹にポツリ。

.

忙しいマルモに負担をかけまいとして朝ごはんを作ろうとして失敗する薫。

そのことでまた、隼人にからかわれる始末。

怒った薫が追いかけて、隼人は転んで怪我をしてしまいます。

.

>「わがまま言わないでちゃんと食えよ~。でないと粗大ゴミで出しちゃうからな!」

マルモにそう言われて、ギョ!とした顔をして口にご飯を押し込む薫がかわいい。

>友樹、薫の失敗を隼人に伝えてどうする・・・。友樹、天然すぎる。(笑)

.

室長(伊武雅刀)に連れられて、マルモは大事な顧客の家を訪れます。

伊達(吉田鋼太郎)は一時、クレーマーで、のちに商品開発の相談にのるようにもなった人物。

伊達はジャムと間違えて子どもが食べてしまうとクレームがついたいちご糊を誉めてくれます。

「用もないのに、使いたくなる文具なんてそうそうないよ」

思わぬ応援に、室長とマルモはうなづくばかりです。。。

.

そこへ小学校から電話が入ります。

マルモは急いで駆けつけ、薫を抱き上げて怪我の具合を探りますが。

薫が隼人に怪我をさせたと知り、唖然とします。

マルモは謝りなさいと薫に言いますが、彼女は言うことをききません。

.

>マルモが薫を抱き上げて、前と後ろと振り回して、どこに怪我があるのか探す姿がおかしかったですね~。薫も笑いをこらえていたような・・・。

.

小学校からの帰り道・・・。

マルモは「ごめんなさいは相手の心を開くんだ。

謝るところから友だちになれるかもしれないだろ」と薫に言ってきかせますが・・・。

やはり薫は頑として謝ろうとはしません。。。

.

薫の気持ちがわからず、居酒屋くじらで大家さんにグチをこぼすマルモ。

「むくれたり、むかついたり・・・。それは家族だからだよ。

遠慮がなくてなってきたってことなんだ」と大家さんはそう言ってくれます。

マルモは彩と大家さんのケンカを思い出します。

「うちは・・・ちょうど娘に口をきいてもらえない時期にかみさんが亡くなってな。

余計こじれたんだ。今になってようやく口がきけるようになったんだよ」と大家さん。

本物の親子でも関係は難しいんだなとしみじみするマルモ。

.

翌朝、学校へ行きたくないと言いだす薫。

「素直になれないヤツはキライだぞ!」

マルモの脅しも効き目なし。

「マルモなんて大嫌い!マルモの顔なんて見たくない!」

薫は怒ってベッドに潜り込みます。

.

彩が小学校を休んだ薫にお昼ご飯を持ってきてくれます。

薫は彩に気持ちを吐き出します。

「隼人くんがね。薫たちはそのうちマルモに捨てられるっていうの。

マルモはパパじゃないでしょ?

離れ離れになったらおしまいなの?

マルモとずっと一緒にいれるよね?家族だよね?」

.

薫の反応にとまどったままのマルモは会社の先輩に相談します。

「うちはね~、子どもが学校行きたくないって言っても、新しいノートを買ってやると気分がかわって行き出したわよ~。

単純なのよね。子どもって。

でも、単純なところがかわいいのよね~」

「そうなんですよね~」意見が一致して、笑みがこぼれるマルモ。

同じように先輩の言葉を聞いていた室長は、

「実用性だけじゃなく、子どもの背中を押す、ワクワクする文具があるといいよね」と。

それは伊達の言葉にも重なるようで・・・。

マルモは何かひらめいたのか、倉庫に駆け込み売れ残った消しゴムを出してきます。

.

そんなマルモに彩から電話が。

彩は薫の気持ちを教えてくれます。

「からかわれたことだけじゃなくて・・・、

ほんとの親子じゃないからずっと一緒に暮らせないって言われて、

それを気にしていて・・・」

謝りたくないという薫の気持ちがようやくわかるマルモ・・・。

それと同時に見過ごしていた薫の悲しげな表情がいくつも思い出されるのでした。

.

>このシーンを見ながら、会社で何かを作ってないで・・・早く帰って子どもたちに晩ご飯を作ってあげてよ~と思って仕方なかったです。(笑)

このあともご飯を食べるシーンはなかったんですよね。

もう気になって気になって(笑)

.

なかなか会社から帰ってこないマルモ。

薫はマルモが自分のせいで帰ってきてくれないんだと思いこみ、泣き出しそうに。

そんな薫に、ムックは「マルモのことが好きなら謝ればいいんだよ」と言ってくれます。

薫と友樹はマルモを迎えに行こうと部屋を飛び出します。

.

駅までやってきた子どもたち。けれどそれ以上、行き方がわかりません。。。

ちょうどそこへマルモが帰ってきて、先に子どもたちをみつけます。

マルモが帰ってきたら、あれのことも、これのことも謝ろう・・・。

薫が謝る練習をしているのを、柱に隠れるようにして見ているマルモ。

かわいくて、かわいくてたまらない様子。

感極まって声をかけると、二人は泣き出して抱きついてきます。

「マルモが帰ってこなくて、怖かった・・・」

「帰ってくるに決まってるだろ。

俺たちにはくじらの2階しかないんだから」

「マルモ、薫のことキライでしょ?」

「さあなあ~、もしかして、キライって思うこともあるかもな。

でも、キライになっても一緒にいるに決まってるだろ」

「どうして?」

「俺たちは家族だから。

好きだから一緒、嫌いだから別々。

家族はそんな甘いもんじゃないんだよ。

好きでも嫌いでも離れられないんだ。家族なんだから」

マルモは二人と手をつないで、家へと帰っていきます。

.

家に帰ったマルモは薫に消しゴムで作った「家族スタンプ」をプレゼントします。

ムックとマルモと薫と友樹が描かれたスタンプです。

そして、今日のマルモのおきては、

「 好きでも 嫌いでも 家族 」。

.

>夜、マルモと一緒に寝たいと、お布団にもぐりこむ子どもたち。

そのドサクサにムックがマルモの顔の上を通ったのを見逃さなかったですよ~。(笑)

顔、踏みそうでしたね~。踏んでもおもしろかったかも。(笑)

ちょっと期待した私です。ごめんね、マルモ。

.

翌日、学校で隼人に謝る薫。隼人も謝ってくれます。

二人とも「謝る練習だよ~」なんて言って照れくささを隠してます。。。

隼人の腕に「家族スタンプ」を押してあげる薫。

続いて「ごめんね」スタンプも。

それを目にした先生もニッコリ。

今日も楽しい一日がはじまりそうです。

.

.

「ごめんね」スタンプのシーンは最高でした。

特に先生の前でっていうのがうまい!

.

マルモに嫌われるんじゃないかとオロオロする薫と友樹。

でも、家族だから、好き嫌いで、はかれるほど甘くないというマルモ。

ドキッとさせられる今回のおきてでした。

「くさい、ウザイと言われるようになっても俺はそばにいるから!」

マルモの言葉は大きくて、あったかいです。。。

子どもたちも安心ですね。

.

普段は、粗大ゴミで出しちゃうぞ~なんてことも言うんですけどね。(笑)

.

薫のお昼ご飯のウインナーの細工がかわいい!!

懲り過ぎっっ。

彩。はりきってますね~。気持ちはわかるけど。

.

それと、あの耳掻きでクレームつけたおばさんのことを、マルモは「おばはん」と言ってなかったですか?

2回聞いたけれど、すごい違和感が。

なぜ?おばはん。。。?

舞妓は~~んにかけてるの??(笑)

.

.

さて、来週、新展開。

子どもたちの母親が登場しそう。ううっ・・・。(泣)

引き取りたいなんて言ってくるのかしら?ドキドキ。

.

.

※過去の記事

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話

.

ご訪問、ありがとうございます。。。

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

BOSS・第6話

あらら・・・最後、田所が一人で夫のもとへ戻ったけれど、大丈夫なの?

次回、死体で発見されるとかないよね?

予告に元気で登場していたし、DV夫を自分でなんとかすることができたのかしら?

あんなに怯えていたのに?

仕事をする田所のそばで携帯がずっと鳴り続けていて、

放置されている夫が怒りをためていそうで・・・変な緊張感がありました。

.

.

銀行に銃を持ったソニーと名乗る男(高杉亘)が乱入し、行員や客を人質に取ります。

その中には田所(長谷川京子)の姿も。

田所は夫の口座にお金を振りこませてほしいと何度も犯人に頼みますが、聞き入れられません。

夫からの着信で携帯は鳴り続け、犯人を苛立たせます。

そんな中、絵里子(天海祐希)はソニーと交渉をはじめます。

けれど、交渉は失敗し・・・。

・・・やがて、銀行内で銃声がし、人質が一斉に外へ飛び出してきます。

銀行内にはすでに犯人の姿はなく・・・。

.

絵里子に事情を聞かれる田所。

何も答えられず、相変わらず夫からの電話は鳴り続け・・・。

田所はDV夫に怯え、自宅に戻れなくなってしまいます。

絵里子はそれに気付いて、一度目をそらしたらどんどん逃げ出したくなる、逃げてもなんの解決にもならないと田所を勇気づけます。

.

当初、人質に混じって逃げたのでは?と思われたソニーは、現場にあった身元不明の射殺体であることが判明します。

また、お金は盗まれなかったものの、金庫からダイヤモンドがなくなっていることも判明します。

さらに、事情聴取を受けていた銀行員が、犯人は二人組だったと証言します。

.

ダイヤモンドはどこに? もう一人の犯人はソニーを殺して人質に紛れて逃走?

対策班のメンバーは人質の素性を徹底的に調べます。

絵里子は奮起した田所を連れ、銀行に行き現場をくまなく調べ始めます…。

.

で、真相なんですが。

犯人は人質の中にいた川村(木村了)という青年でした。

彼の動機は怨恨。父親を殺したソニーへの復讐でした。

ソニーは16年前にも銀行強盗をしており、その時、息子をかばった父親が死亡。

息子はソニーを探し出し、銀行強盗の話をもちかけ、すべての罪をかぶせて殺したのでした。

川村はダイヤモンドを手にいれ、海外逃亡しようとしていた直前、絵里子と田所につかまえられ、罪を暴かれました。

.

.

まったく話に絡まないもう一人の共犯者、川村とグルだった銀行員。

彼の動機とか、なぜ捕まったのかが省略されてましたね~。

それなら、彼の存在までたどり着けなくて逃がしてしまい、後に登場~ってことにしても良かったかも。

そっちの方が、取りこぼしがあったとして視聴者を引っ張れたかも。(笑)

しかし、その銀行員のいる意味があったのかしら。。。

川村も靴底にダイヤモンドを仕込んで逃げれば良かったのでは?

.

あとは、山村(温水洋一)にはもう触れるまい・・・。

自分の頭で遊びすぎっ。(笑)

.

なんだか、前回より浮足立った感じのコメディのやりとりが多いですね。

エッセンス程度じゃなくなっていて、刑事さんたちがコメディ要員になってしまっているのがちょっと惜しい~って感じです。

.

それと、いつも思うんですが、天海さんってカツゼツがいいですよね。

ものすごく聞き取りやすい・・・。

.

さて、田所がどうなったのか。

来週、気になるところです。

.

.

※過去の記事

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ブログランキング

.

ポチッとよろしく!

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年5月26日 (木)

週刊きなこ庵5月編3、4週目近況

すこし遅れぎみの掲載ですが・・・。

.

GWは特にどこに行くっていうわけでもなく、

大物洗いと衣類の入れ替えなどをして過ごしてました。

.

あっ、でも、お出かけもしました。

車で10分のところにある菜園へ。(笑)

.

昨年は母のこともあり、あまり手を入れられなかったんですが、

今年はいろいろとタネや苗を植えて菜園も賑やかにしようともくろんでいます。

.

母も私の車に乗って買い物や菜園に出向くようになりましたので、

私の方も、ちと、気合いが戻ってきたようです。happy01

いろいろ植えてますよお~。

今年はゴーヤやズッキーニにも挑戦中。

菜園にはカエルがいて、これがかわいくて。

カエルの背中って猫の背中なみにポッコリ丸まっていて、愛嬌があるんです。

やもりもトカゲもかわいい。

うちはペットがいないので、ペットがわりです。。。

触るところまではいかないですけどね。coldsweats01

.

農作業をしていると、

近くの林では、うぐいすが鳴き声の練習中。

音程をはずしても最後まで。

たまに飽きてくるのか、変形バージョンで調子を整えて・・・。

繰り返し、繰り返し。。。

。。。。。。

.

ホ~ホケキョ~♪

 ホ~ホケキョ~♪

.

「上手になったね~」と笑いながら空に向かって言うひととき。

.

しあわせを感じます。。。

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

遺留捜査・第7話

今回も感想だけです。

.

科学捜査研究所の村木(甲本雅裕)がすんごくいい味を出してます。

あと、糸村の部下の横山(波岡一喜)も。

次々と糸村に分析の依頼をされて、イヤと言えずに受けてしまう。。。

糸村とトリオで、とってもいいです。

最後の告知もおもしろかったし。(笑)

前回と同様、鑑識部門と捜査部門が別れていて、わかりやすかったです。

.

あとは、みゆき。

じっくり考えながら彼女は刑事としてのスタンスを探っている感じですね。

どういう風になるのか、ちょっと楽しみになってきました。

.

しかし、捜査一課の刑事さんたちって、みんな集合して証拠映像を見るんですね。

毎回、そういうシーンがあって、1台のパソコンの前に「黒山の人だかり」でおもしろいなあ~と見ています。

.

今回のお話は父親の失踪話。

失踪する時って、明確な理由があるわけでもないと聞きますが・・・。

でも、ドラマではちょっと理由があった方がよかったかも。

その後、母と娘の苦労とかも描かれていた方がよかったかも。

でないと、あの母親の激しい拒絶の説明がつかない。

私が見逃したのかもしれないけれど・・・。

.

最後にちらっと思ったんですが、

娘がブログをしてると知っていたのなら、

父親だと名乗らずにメッセージを送ったりすればよかったのになあ~。

娘はそうしてほしかったんじゃないかな。。。

.

.

※過去の記事

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ブログランキング

.

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年5月23日 (月)

マルモのおきて・第5話

楽しくてたまりません。

マルモはぶっちぎりでおすすめドラマです。

.

.

マルモ(阿部サダヲ)がおたふく風邪にかかってしまいます。

大家さん父娘(世良正則、比嘉愛未)によって倉庫に隔離されるマルモ。

そこへ、子どもの頃おたふくにかかったかな?なんていう電話をマルモがしたため、母の節子(真野響子)が心配してアパートにやってきます。

.

>マルモの問い合わせにマルモママが、「忘れちゃったわよ~。あははは~」。

この豪快な笑い方に、こちらも大笑い。

あっけらかんとしてるママ。

マルモはママを「おかあちゃん!」って呼んでるんですね~。かわいい。

.

さっそく子どもたち(薫:芦田愛菜 友樹:鈴木福)と対面してしまう節子。

マルモが親友だった笹倉の子どもたちを引き取ったと聞いて驚きます。

「人様の子どもを育てるなんて無理!大体、病気の時は誰が面倒をみるの~?」

「かあちゃん、2,3日こっちにいない?」

「・・・・・・」

節子は2,3日滞在して子どもたちの面倒をみることに。

.

>さっそく台所に立って子どもたちのためにご飯を作っているマルモママ。

なんかおもしろくて。いい感じです。

.

真島(小柳友)が会社を代表してお見舞いに。彩に会いたいという下心もあり・・・。

けれど、彩はそれに気づいていない模様。。。

.

>シマシマもいい人だね~。

マルモの事情がバレないようにと、自宅には自分がお見舞いに行くと手をあげてくれますが、本音は彩にアピールしたいという下心も・・・。

彩、キレイですものね~。

父親の陽介にあっさりマルモのいる2階へ行け~と促されてましたけど。(笑)

シマシマがどんなに彩をキレイだ~って絶賛しても、マルモは反応なし。

どうも恋愛対象とは見てないみたい・・・。

.

子どもたちの面倒をみはじめた節子はすっかり子どもたちと仲良しに。

大人用の器やお箸でご飯を食べている二人に気づいて、さっそく子ども用のものをそろえてくれます。

.

>買い物に行く途中も楽しそうでしたね~。

お母さん、素敵なキャラだわ~。

お箸とお茶碗。どうも大きいなあ~と思って見てたんですが、やはり子ども用じゃなかったんですね~。

かわいいピンクと水色のお茶碗。ありがとうってちゃんとお礼を言うなんてえらいなあ~。。。

玉ねぎを切るのにゴーグルをつけるマルモママ。

マルモのお母さんらしい~。。。(笑)

.

子どもたちが外へ遊びに出た途端、友樹の防犯ブザーが鳴ります。

それを聞きつけたマルモ、マルモママ、大家さん父娘がどっと駆けつけます。

マルモなどは隔離部屋でアイスを食べていたのに、それを手にしたまま飛び出して・・・。

.

子どもたちを怯えさせていたのは、お見舞いにやってきたマルモの会社の室長(伊武雅刀)でした。

謝る子どもたちとマルモ・・・。

マルモから子どもたちの事情を聞いた室長は、うちの部署でみんなの協力を得てなんとかやっていけばいいと快く言ってくれます。

「不器用な男だね~。君も。もっと楽な生き方もあるのに~」

二人の話を部屋の外で聞いている節子・・・。

.

>駆けつけた時の大人たちの格好がもう絶妙でおかしいったら。

マルモが一番前に出て、子どもたちを守ろうとしてましたね~。一番遠いところにいたはずなのに。

.

節子からマルモと笹倉(葛山信吾)の子どもの頃の話を聞く薫と友樹。

「笹倉くんと仲が良くて、ずっと兄弟みたいに遊んでたのよ~」

やがて、友樹は「パパに会いたい。パパとお話したいなあ~」とシンミリ・・・。

.

節子は会社のことや子どもたちのことを考え、マルモに言います。

「やっぱり親戚の人に預かってもらいなさい。

このままじゃ、あの子たちに寂しい思いをさせるだけよ。

お嫁さんでも来てくれるなら別だけど。いないでしょう?そんな人・・・。

あなたが親戚の人に話せないなら、私から話します」

節子の言葉に反論できず、うなだれるだけのマルモ・・・。

.

>給食でも人参が食べられなかった友樹。

マルモもパパも大好きだったという節子のハンバーグに人参が入っていたと聞いてビックリ。

「ぼく、人参食べられるんだね」とうれしそう。

マルモママは短い間に、いろんな改善をしてくれます~。

それと、お嫁さん候補なんていないんでしょう?と優しく聞くマルモママがなんとも好き。

シュンとしてうなづくマルモもかわいいです。。。

.

節子は薫と友樹を笹倉のお墓へと連れていきます。

「ここに来て、パパといろいろお話するといいよ」

笹倉のお墓の前で、マルモとの生活が楽しいと報告する二人。

「パパ、パパはいないけど・・・マルモがいてくれるから大丈夫だよ。

パパは大好きだけれど、でも、マルモのことも大好き!」

子どもたちがマルモを慕って、楽しく暮らしていることをしっかり感じ取る節子。

お墓を見上げ・・・節子は涙ぐみます。

.

>もう・・・涙腺決壊。ポロポロ。泣かせます。。。

入学式の楽しい写真がここに出てくるなんて。もう泣き笑いです。。。

.

部屋で寝ていたマルモは食事を差し入れにやってきた彩に、おふくろから子育てなんて無理だから二人を親戚に返せと言われたと打ち明けます。

それを聞いた彩は真剣に考えはじめ・・・。

.

マルモのところにはその後、かな(滝沢沙織)からこれからお見舞いに行くといういう連絡が入り・・・。

あこがれのかなさんが来てくれる~!

舞い上がるマルモは、かなにひとつお願いをします。

.

お墓参りから戻り、節子が部屋で夕飯の支度をしていると、彩が意を決した表情で・・・、

「あの、お母さん!

実は私、護さんとおつきあいしています。

子どもたちのことは二人で面倒みていきますんで・・・」と告げます。

.

しかし、その矢先、かながやってきて・・・、

「私、護さんの婚約者の牧村かなと申します~。」と。

驚きで衝撃が走る節子と子どもたち。

友樹「マルモ、モテモテ?」

薫「二股なんてサイテ~!」

友樹「サイテ~?」

ムック「サイテ~!」

彩は、婚約者の登場に立場をなくして、さっさと自分の勘違いだったと言って退散します。

マルモは隔離された部屋でリビングの様子がわからずオロオロするばかり・・・。

.

>1階の居酒屋にもどった彩が大家さんにあたる様子がいいです~♪

つきあってると言ったのに、自分の勘違いでしたなんて~立場なさすぎ。(笑)

彩がプンプン怒る気持もわかります。

.

マルモに婚約者がいると聞いて、不思議がる子どもたち。

薫「もてるなんておかしいね。イケメンじゃないのにね~」

友樹「チビなのにね~」

それに比べて、息子の考えることなんてすべてお見通しよという風情でため息をつく節子。

.

>ああ、身もフタもない・・・。

子どもたちにこんなにボロクソに言われるなんて・・・。(笑)

.

節子はマルモの部屋にやってきて言います。

「かあさんね。明日帰るから。

しっかり面倒みなさいよ。あの子達のこと」

「ありがとう! ・・・あのさ、牧村さんて素敵な人だっただろ?」

「そう?私はどっちかっていうと彩さんの方がいいかな~」

「なんで彩ちゃん?」

.

節子は大家の陽介に挨拶して、翌日、帰っていきます。

駅まで送ってくれた彩に、

「つきあってるなんて、私を安心させるために言ってくれてありがとう。

婚約者って話もウソよ~・・・」

やはり、あっけらかんと笑います。

そして、

「これからもマモルとあの子達のことをよろしくお願いします」

と彩に深々と頭を下げます。

自分の思いを察してくれた節子に、彩もわかりましたとしっかり応えるのでした。

.

>子どもたちに懐かれて、支えてくれる人たちもいるとと知って、マルモママも応援してくれる気になったようです。。。

マルモの気付いていないところで、お嫁さん候補をしっかりみつけた・・・ようなマルモママ。

最後まで素敵なママでした。

.

いつもの3人での朝食。

テーブルには節子のハンバーグがてんこ盛り。

おたふくが治ってゴキゲンのマルモです・・・。

「ねえ、マルモは彼女いるの?」と突然友樹がたずねると・・・。

「いねぇ~~よ!あの~婚約者も全部ウソだからな~」とむせながら答えるマルモ・・・。

.

>たはっ!子ども相手に「いねぇ~~よ!」ですって。(笑)

なに、このむきだしの言葉。

くやしいのか、はずかしいのか、ふがいないのか・・・その全部ですね。(笑)

いえ、私もえらそうには言えないんですけどね・・・。ふぅ~。。。

.

>マルモは婚約者のウソをママが見破っていることを知らないのかしら・・・。

彩がつきあってると言ってくれたことも当然知らないし・・・。

う~~ん、おめでたいわあ~。。。(笑)

マルモママが帰ったら、いきなりご飯の品数が減ってましたね~。(笑)

.

朝食が一段落したところで、マルモはノートを取り出します。

「さて、今日のマルモのおきてはな・・・。

 『 すききらいいわない のこさない 』

残さずに食べるってことはな、

ご飯を作ってくれた人への感謝の気持ちだからなっ!」

「わかった~っ!」

.

さて、元気で楽しい一日が始まりそうです。

(マルモ5話おわり)

.

.

今回もおもしろかったです。

何度か、マルモとムックが見つめ合うシーンがありましたね。

ムック、すんごいかわいい。

マルモに婚約者が!ってとこで、子どもたちと一緒に大きく口を開けて驚いていたり。ゴロンと寝ころんでお腹を見せたり。

マルモが横でバタバタしていても、うろたえないし。

ほんとにお利口です。。。

リピートの時にはムックを重点的にチェックしてます。

.

今回、ドラマの途中にあったアタックネオのCMにマルモたちが出演。

ムックの「よくできました」で締めくくるなんてちょっと感激。

コラボCMは、結構好きです。。。

.

あと、最後にプレゼントの告知がありました。

そのプレゼントされるグッズが、なんと!

「ごましおの親分」と「くじらー油」。

なに~、それ~。

ドラマもいろいろ見てますが、食べ物をプレゼントするなんて初めて。

でも・・・。

このドラマをみて、ごましおが欲しいとスーパーで探した私には、まことにそそるプレゼントでした。(笑)

.

.

マルモ、次回がはやく見たいなあ~。

.

.

※過去の記事

第1話  第2話  第3話  第4話

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

ブログランキング

.

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年5月22日 (日)

土曜ワイド「広域警察2」静ちゃん登場♪

なんと!

強盗殺人で逃亡中の夫をひたすら待ってると思われた妻が・・・。

実は待ってられずに愛人を作り、15年ぶりに訪ねてきた夫を殺してたなんて。

そして、夫の死体を隠し、いまだ夫を待っているように装ってたんですよ~。

すごいわあ~。。。

.

なかなかのどんでん返しに驚きました。

ドラマ自体、おもしろくて、楽しめました。

.

それと、なんといっても静ちゃんが良かった。

.

高橋克典さん演じる広域捜査課の警部補、東圭太の相棒。

大阪出身の刑事、佐伯夏美役で登場した静ちゃん。

正義感が強くて、警察官であることに誇りをもっていて、思ったことはポンポンと口に出していうタイプ。

口数が多くて、東にもしきりと文句を言ったりするんですが、あのほんわかした口調で言うので全然嫌味がないです。

華道やフラワーアレンジメントを習ってると言いつつ、ガア~と上を向いて寝ていたり・・・愛嬌も満点。

男ばかりの職場でいわゆる「女刑事」扱いを一切されてなく、対等に意見を言ってる様子も気持ち良かったです。

.

それと、182センチという長身のせいで、高橋さんが小柄に見えてとても新鮮でした。

普通なら高橋さんと身長でバランスのいい女優さんが隣りにくるのが定番でしょう?

それが違うだけでこんなにも見た感じが変わるのかと感激しました。

.

セリフがたどたどしくて、俳優さんが、特に高橋さんがやりにくそうなんですけど、見てるこちらはそれが楽しくて・・・。

俳優さんだけだと淡々と流れていくだけのシーンでも、静ちゃんが入るといい意味で調子が壊れて目が離せなくなります。

.

後半、夏美が負傷して静ちゃんの出番がなくなると、普通のサスペンスになってしまって味気なく感じたくらい。

.

こんな不文律を壊すようなキャスティングをもっとして欲しいです。

絶対にドラマがおもしろくなると思います。

.

このドラマではいい科学反応が起きてました。

演出する方も心得ていて、大杉漣さんと高橋さんが二人してヨロヨロと、負傷した静ちゃんを抱えるシーンとか、

静ちゃんが高橋さんの腕をガシッと掴んで振り回し、「痛い!!」と叫ばれてしまうシーンなどがあって、たくさん笑わせてもらいました。

.

当分はボクシングで無理かもしれないですが、また静ちゃんには女刑事役をやってほしいです。

.

静ちゃんのいいところを引き出して、その上、お話もおもしろい。

このシリーズはぜひ!続いて欲しいです。

.

できたら、連続ドラマでもぜひ!

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

ブログランキング

.

ポチッとよろしく!

.

.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

初めてのタイヤ交換

買い物の帰りにガソリンスタンドに寄ったら、タイヤ交換を勧められました。

危ないからこれ以上乗ってはダメと言われ、ビックリ。

.

それで、そこでタイヤ交換をしてもらうことに。

た、たか~~い!wobbly

高いもんですね~。

タイヤって・・・。4本分だしね・・・。

今月は自動車税月だから、余計キツイ・・・。

.

でも、タイヤを新しくして乗り心地もいい感じだし、なにより安心。

.

ただ、タイヤ選びについては全部おまかせ状態。

値段にポ~~ッとなって、タイヤの話なんて何もせず・・・。

.

世間の人はメーカー名とか種類を指定してるのかな・・・。

.

タイヤ交換が終了して、ホッとひといき。

.

帰宅してタイヤをじぃ~と見てみたら、ブリジストンのでした。

長瀬くんのCMのですね。

.

.

| | コメント (7) | トラックバック (0)

BOSS・第5話

すいません・・・。sad

見逃しました。

携帯にスケジュールをいれてあるのに、

お知らせメロディに気づかなかったんです。

BOSSに気づいた時には10時35分。

慌ててチャンネルを変えたんですが、

推理部分だけ見ても感想にはならず・・・。

.

次回、がんばります。。。

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年5月18日 (水)

遺留捜査・第6話

良かったです~。

ラストはウルウル。weep

MISIAの歌声が心に沁みました。

.

今回みたいに鑑識班と捜査一課がはっきりと別れて捜査していると、

わかりやすくていいですね~。

私、単純なんで、こんな風に整理してもらえるとありがたいです。

.

糸村(上川隆也)は独断で動きまわるより、鑑識班で動いてる方がしっくりします。

部下の横山(波岡一喜)もたくさん登場。村木(甲本雅裕)も。

糸村、横山、村木の鑑識班が遺留品を掘り下げていく部分はおもしろいです。

.

糸村がパソコンに弱いっていうのは、これからもひきずるみたいですね~。(笑)

あと、横山に便器を調べさせておきながら、自分はさっさと別の手がかりを調べに行くなんて・・・、あんまりだ。糸村。

でも、そんな彼に慣れているような横山。

普段から苦労してるんですね~。(笑)

そういえば、捜査会議の最中にさっさと出ていく糸村に、「・・・・・・」の曽根(佐野史郎)もおかしかったです。。。

みんな糸村に慣れてきてるのかしら・・・。(笑)

.

捜査一課でひとり、ポツンと残業してるみゆき(貫地谷しほり)。

「ああ、シャワー・・・浴びたい」

このシーンはなんだったんでしょう・・・。(笑)

今後、ちょっとくじけちゃうのか?

何か彼女の心に変化が出てくるんでしょうかね。

.

兄にお金をせびられると思って距離をおいていた野球選手の弟。

けれど、兄の方は何も語らず、ひたすら弟を援助してきたんですね。

糸村が解き明かして語らなければ、兄のこの思いはもう永遠に伝わることはなかったわけで・・・。

今回は糸村の「おせっかい」に感動しました。

手ぬぐいの絵、流木、料理。

糸村の手にかからないと、あれだけの真相に辿りつくことなんて誰もできないと思います。。。

.

その中で印象的に語られた落語の雁風呂(がんぶろ)。

(youtubeで圓生さんの雁風呂を見てきました)

糸村が雁風呂の筋を語る様子は、深く引き付けるものがありました。

こんな風にドラマで落語の筋を語られると、ついつい元の落語を聞いてみたくなります。。。

上川さんの語りがまたいいんですよね~。

.

.

遺留捜査として、

いろいろ試していた形がここにきて固まってきた感じ。

これから、グッとおもしろくなってきそうな予感がします!

.

前回も良かったし、来週が楽しみになってきました。.

.

.

※過去の記事

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2011年5月17日 (火)

きなこ庵マンガまつり「もやしもん&ちはやふる」

わが町にもレンタルコミック屋さんがあると知って、俄然盛り上がってます。

.

今回は以前からとっても気になっていた「もやしもん」も借りてきました。

.

はじめ、マンガのタイトルをド忘れして、

同じ年くらいの女性の店員さんに、

「菌やカビの話が出てくるマンガなんですけど・・・」と聞いたら、

みなまで言うな!状態で、タタッと奥の本棚に案内してくれました。

そして、自信満々で「もやしもんです!」と。

私、大喜び。(≧∇≦)

.

他に「猫村さんっていうタイトルのマンガも・・・」と尋ねると、

こちらは置いてなくて、これから順次増やしていきますのでとの答え。

「待ってますからっっ!」と力強く催促してきました。

.

【 もやしもん 】は発酵話が奥深くておもしろかったです。

また農大の雰囲気もとっても楽しいマンガでした。。。

お酒飲みがたくさん出てきます。

発酵といえばお酒もそのひとつですものね~ゲラゲラ happy02

.

それから、「三月のライオン」を読んで、

勝負する人のお話をもっと読みたくなって、「ちはやふる」を借りました。

.

【 ちはやふる 】は年齢関係なくの「青春」って感じ。

負けて悔し泣きする、まっすぐで熱いお話。

競技かるたを知り、百人一首に触れ、忘れていた熱い気持ちがよみがえり。

とてもいい気分になることができました。

.

.

レンタルコミック屋さんはまだまだ開店したばかりの模様。

なので、町の人たちには浸透してないみたい。

借りられているマンガも少なく、今なら借り放題。

しかも、たくさん借りたら何冊か無料になるとかで・・・、そういうのに弱い私は大量、まとめ借りしてます。。。

.

ガンツも借りようかなと思ったんですが、さすがに巻数が多くて怖気づいて帰ってきました。。。

.

次は「おせん」を借りる予定です~♪

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

ブログランキング

.

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

マルモのおきて・第4話

今回は、学校でのクラスメートのこと、先生のこと、子どものケンカ、マルモの出張、夜の急な発熱で小児科へ、いろんなことが詰め込まれた回でしたね~。

でも、マルモテイストなんで、あっさりめで楽しさを失わなくて良かったです。。。
.

.

薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)が通い始めた小学校では、さっそく係を決めることに。

みんなが一斉にハイ、ハイと手をあげて、どんどん係が決まっていく中。

友樹も勢いをつけて手をあげていると、人気のない花係に決定してしまいます。

.

>このアチャ~っていう友樹の表情がおかしい。

ハイ、ハイってみんな元気良すぎですね~。(笑)

.

会社では、広報のミスで、マルモ(阿部サダヲ)が栃木の会社に謝罪に行くことに。

それには牧村かな(滝沢沙織)が同行すると聞いて一気に華やいだ気分になるマルモ。

.

夜、自宅でさっそく明日は大事な仕事があるから遅くなるとうれしそうに伝えるマルモ。

友樹からは花係になったことを聞かされます。

かなさんとデートできるかもっ!と舞い上がっているマルモが、「花係は大事な仕事だよ~。花は水をあげすぎると死んじゃうんだ」と言います。

それをきいて、オロオロする友樹に、慌てたマルモは花が育つ呪文を教えて、その場をごまかすのでした。。。

.

>謝罪の出張もかなのおかげで、まるでデートみたい。(笑)

これから、かなのことで頭がいっぱいのマルモに悲劇(笑)が待っているんですね。。。

.

子供たちが小学校に行くと、

二人の家族の絵がクラスメートの間で話題に。

パパやママがいなくて、マルモと暮らしてる二人は変だと笑われます。

それを見た担任(六角慎司)は、「ご両親がいなくてかわいそうなんだから、仲良くしてあげよう」と言いますが、それを聞いた二人は複雑な表情。

クラスメートからも微妙に気をつかわれることに。

.

放課後、「おまえらはいいよな。かわいそうだから先生に怒られない。

ひいきされている」とクラスメートの隼人(貴島康成)に言われ、カッとなる薫。

隼人とケンカになり、怪我をさせてしまいます・・・。

.

>薫は男の子相手でもケンカしていく子なんですね~。

友樹は気弱なタイプ。大家さんに助けを求めてましたが、薫をおいてくるなんて~って思ってたら、薫の方が強かったんですね。

.

駆けつけた彩と一緒に二人が隼人の家に謝りにいくと留守。。。

近所の人は、隼人の両親は共稼ぎでいつも一人でいると言います。

「パパやママがいても、さみしかったのかな・・・」

薫と友樹はぽつりとつぶやきます。。。

「明日、学校で謝るんだよ。

悪い事をしたら謝る。高木さん(マルモのこと)は毎日そんなお仕事をしてるんだよ」

彩の言葉に、「わかった」と素直にうなづく薫。

「ねえ、マルモは家族だよね?」と薫と友樹。

「一緒に住んでるんだもん。家族だよ~」と彩。

.

>子どもってどんどん成長していくんですね~。

隼人くんの状況までちゃんと理解してあげてて。

マルモもそういう仕事をしてるって言われて、素直に納得するのも、ちゃんとわかってるんだな~と感心しました。

彩もふたりにちゃんと大事なことを教えていて、私、大好きです。。。

.

一方、子どもたちの様子を見に自宅にやってきた担任に大家さん(世良公則)は、

「かわいそうって思うこと事態が間違ってる。特別じゃなくて、普通に接してやってほしい」と頼みます。

.

>ちょっと無神経な先生だけれど、先生も日々成長してるのかな。大家さんみたいな人に出会って。

学校の先生も大変そうだけれど、がんばって欲しいと思います。。。

.

出張先の栃木では。

マルモやかなの誠意が相手の会社に伝わり、ホッと安堵する二人。

かなはマルモの仕事ぶりに感動し、マルモを食事に誘います。

想像していたとおりの展開に有頂天になるマルモ。

.

夕食を食べマルモの帰りを待っていた二人。外を見ると、雨がザ~ザ~。

友樹は花係として世話をしてる花壇を心配して小学校へ向かいます。

お花に水をあげすぎると死んじゃうからと花壇を傘で覆い、呪文をとなえる友樹。

どちらもマルモに教えられたことでした。

薫が友樹を連れ帰りますが、その後グッタリ・・・風邪をひいたようで・・・。

.

薫から電話を受けたマルモはちょっと心配顔。

けれど、目の前のかなを見て再び、有頂天。

薫はマルモの声を聞いて安心したものの、友樹の症状は悪化するばかり。

ムックに励まされて、再びマルモに電話をします。

かなとのデートを中断したくない、でも友樹が心配。気持ちが揺れるマルモ。

そんなマルモの様子に気付いたかなが「家族の元に帰ってあげて」と言ってくれます。

.

>「急な、急病に、急になっちゃったみたいで・・・」

焦ってます・・・マルモ。

2度目の電話でビシッと子どもたちのところに帰ってほしかったけれど・・・。

滅多にないデートなだけに、気の毒って言えばそうかも。。。(笑)

サボテンのマリネなんてメニューあるんですね~。

.

マルモは自宅に直行。

高熱を出していた友樹をおんぶして彩の案内で小児科へ走ります。

診断はただの風邪。

「良かった、良かった」と喜びつつ・・・。

友樹が雨の中、学校へ行ったのは自分の何気ない言葉のせいだったと知ったマルモは激しく自分を責めます。

かなさんと急接近で浮ついて子供たちのことをおろそかにしてしまった・・・。

「ごめんな。風邪だって聞いたのにおまえたちだけにしちゃって。

オレはやっぱりダメだ。笹倉のかわりなんて無理なんだよ・・・」とマルモ。

そんなマルモに薫は、

「ダメじゃないもん。友樹、寝てる時、マルモって呼んでたよ」

目を覚ました智樹は、

「マルモ、ありがとう。おんぶしてくれて。

あのね。お花に芽が出てたんだよ。

.

ぼくら・・・、パパもママもいないけど、

マルモがいてくれるからうれしいよ・・・」

.

シクシク泣くマルモ・・・。

子どもたちから、マルモが泣いてる~とひやかされます…。

.

crying 言葉がすごいですよね。ひとつひとつが泣かされます・・・。

子どもたちにこんなに信頼されて、マルモは幸せ者ですね。

子ども相手にいい加減なことは言えません~。特に友樹の前では。(笑)

タタタタタタッと部屋に駆け込んできたマルモの姿がなんとも良かったです。

.

3日後の朝。

元気になった友樹に山盛りご飯をよそってあげるマルモ。

友樹も薫も食欲旺盛でマルモ、ニコニコ。

さっそく、「マルモのおきて」ノートに、

「うがい、手洗い、風邪ひかない」と書き込みます。

「いいか、具合が悪いなって思ったら、すぐに言うんだゾ!

よし!約束だ!」

マルモが手を差し出すと、薫、友樹がその上に手を重ね、

あとからやってきたムックも前足を乗せます。

.

>ムック、変形お手をおぼえたの??

ムックもがんばってます。。。すごいちゃんと演技してるんですもの。。。。

.

朝ご飯と夕ご飯、ちゃんと作ってるんですね~。マルモ。

たしか1話のはじめ、一人暮らしの時はコンビニ弁当を食べていましたよね。

食べ終わった容器を机に置いたまんまでした。

ものすごい変わりようです。

楽しそうに3人並んでご飯を食べていて、友樹からコロッケをもらって喜んでましたね。

.

彩は1年で離婚して帰ってきたようです。

結婚を維持しようといろいろ努力してもダメだったようで、何か含みがありましたね。

.

さて、相手先の社長に一生懸命、頭を下げるマルモをじっと見ていたかな。

マルモに恋したみたい・・・。

.

友樹をおんぶして小児科まで走り、診察してもらおうとドアを必死で叩くマルモ。

そんなマルモをじっと見ていた彩。

彩もマルモに恋したみたい。

.

女ってこういうところをきちっと見るんですよね~。

いざという時に必死になってくれる人、頼りになる人。

.

今回はデートを逃しちゃったけど。

マルモの良さに気づいた美人が二人。

マルモ、とうとうモテ期、到来ですねっっ!!!

.

.

※過去の記事

第1話  第2話  第3話

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

ブログランキング

.

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年5月15日 (日)

ドラマSP 最後の晩餐~刑事・遠野一行と七人の容疑者

見ましたよ~。

.

イタリアンレストランに9名が招待され、その当日その店で起こった火事によって3名が死亡。

.

現場から3名の客が姿を消し・・・。

代議士(中尾彬)、量販店社長(黒木瞳)、元服役囚(西田敏行)。

.

運ばれた病院からも3名の客が姿を消す・・・。

テレビディレクター(石黒賢)、ナース(安達祐実)、ひきこもり大学生(本郷奏多)。

.

警視庁捜査一課のベテラン刑事、遠野(佐藤浩市)は、

新米刑事(江本佑)とともに、

イタリアンレストランオーナー(成宮寛貴)から提供された予約リストを、

頼りにひとりひとり話を聞きにいきます。

それぞれの言動から6名が6名とも何かを隠しており、全員が容疑者に。

.

…やがて、話の矛盾からオーナーもその容疑者に加わることに…。

.

.
オーナーの八木沢が従業員はいないと話している時に、

9名もお客がいてひとりでさばいてたなんて・・・と疑問に思ったんですが。

犯人が彼だけだとは思いませんでした。

お客の中に仲間がいると思ってました。

.

全体的にほとんどひねりがなくて、淡々と過ぎていきましたね。

9名を殺したい動機に関しては最後の方までわからなかったけれど。

動機を聞いても意外性がなかったです。

.

八木沢は恋人を殺されていて、犯人は自殺してしまったけれど、

その事件に多かれ少なかれかかわった人達9名を招待して復讐しようとしたんですが。

この中では事件を目撃したにもかかわらず、その現場から逃げた不倫女性と、横恋慕していやがらせで恋人から携帯を取り上げていた上司は怨まれそうですけど。

あと、医療過誤のナースも。

それ以外は結構、動機としては弱かったですね。

.

でも、これでもかっていうくらいの豪華キャスト。

2時間ちょっとあるので、遠野の奥さん(斎藤由貴)と安西(ARATA)の関係が本筋にまで絡んでくるのかしらとか~、

遠野と新米刑事との絆が生まれるような何かがあるのかな~とか、

前半では期待したんですが、そこまで描かれなかったです。

.

特に残念だったのは、

最後に二人で飼っていたインコまで連れていってしまうくらいの覚悟をして、奥さんが安西と姿を消すんなら、奥さんにもうすこし色気が欲しかった。

カラッとして、レストランでひとり残されても文句も言わず、

珍しく帰宅した夫をクローゼットに隠れて驚かす。

かわいくて、おもしろい奥さん。

でも、その奥に色気が欲しかった。

遠野って、犯罪を犯した安西の元カノだったのを承知で、彼女と結婚したんでしょう。

心底、好きで結婚したはずなのに。切なさが・・・色気が・・・醸し出されてない。

家に帰らず、出て行ったきりの遠野との結婚生活が、もうギリギリのところにきていたんでしょうけれど。

.

あと、新米刑事の推薦人として登場した警察学校の校長(橋爪功)は、将来の赴任先の上司になるっていう伏線だったんですね~・・・。

遠野は警察学校の校長(橋爪功)の下で働くことになるんですね~。

.

ラストは警察学校へ向かう遠野の前に二人の新入生。

今度は警察学校が舞台で続編があるんでしょうか。

う~~ん。

現場から学校モノ?えらく毛色がガラリと変わりそうですね~。

.

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ブログランキング

.

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2011年5月13日 (金)

週刊きなこ庵・5月編2週目「lie to me~くどい、こってり、しつこそう」

レンタルでも出ていますが、FOXテレビではただ今、シーズン2の14話を放送中。

これもかな~りおもしろいです。

.

ティム・ロス演じる主人公のライトマン博士は公式HPによると、

人間の表情を分析する微表情学を研究する心理学者。

自分で研究施設を設立して、警察にも協力しています。

.

このライトマン博士。

人のふと見せる細かな表情を、じぃ~~っと見て、

「嘘だ!」とか、「何か隠してる!」なんて探り当ててしまいます。

.

ティム・ロスというと、ものすごい癖のある演技派俳優さん。

演技はさすがに安定感があります。

このドラマでも、のけぞって座る、首を曲げて下から相手を見上げる、肩をゆすって歩くなどなど、ライトマン博士のキャラを超個性的につくりあげています。

.

共演者のインタビュー映像が流された時があったんですが、みんながそのことに触れ、ローカー役の俳優さんなんかは現場で彼の物まねをしてスタッフを笑わせているらしいです。

.

シーズン1のはじめの方では、その博士の強烈なキャラに周囲が振り回される形が多いんですが。

シーズン1の半ばからは、助手たちのエピソードも増え、仕事でのチームワークや職場内での人間関係などもクローズアップされてきます。

さらに、10代の娘や、別れた奥さんとの関係なんかも幅広く描かれます。

.

ちなみに私のお気に入りキャラは、ビジネスパートナーのフォスター博士。

話し方が知的で凛としていて・・・。

ああ、真似したい・・・。(笑)

.

上り調子のまま、シーズン2になだれ込み、

あらたにライトマン博士が旅行先で調査したり、どこかに潜入して~、などという冒険的な要素も加わります。

.

シーズン1の半ばあたりからジワジワとよくなってきます。

ライトマン博士のくどい、こってり、しつこそう~な感じが好きになれないわ~という方がいるかと思うんですが。

実は私もそうでした。いえ、今もそう・・・(笑)

それでも、シーズン1の後半からシーズン2を見ないのはもったいないと思ってこの紹介記事を書きました。

.

くどい、こってり、しつこくても・・・、

おすすめです。happy02

.

.

それと追記

前回、スカパーでの海外ドラマの俳優さんたちがメッセージを送ってくれているという話題を書きましたが、それがまだ続いています。

.

スーパードラマTVで、クリミナルマインドのレギューラー陣がひとりひとりメッセージを。

.

特にIQ180超のリード(マシュー・グレイ・ギュブラー)は、「日本大好き」なんてコメントを。

.

また、赤いメガネが似合うPCオタクのガルシア(カーステン・ヴァングスネス)は言葉を考え考え心からのメッセージを。

.

さらに、FOXでは、ミディアムのアリソン(パトリシア・アークネット)。

彼女の長い暖かいメッセージには、ちょっと胸が熱くなりました。

.

自分の言葉で気持ちを伝えようとしてくれる俳優さんに感激します。

.

今回のは公式HPに載せられているのかどうかも調べてません。

それぞれのチャンネルの公式HPへGO!

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

ブログランキング

.

ポチッとよろしく!

.

. 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

BOSS・第4話

絵里子(天海祐希)が胆石で病院に通うことになります。

病院では、待ち時間に黒木(古谷一行)という男性患者と将棋をしたりして和気藹々。

.

真田という男性がボーガンで殺されます。

絵里子がいない間、他のメンバーは現場検証したり、目撃者から似顔絵を作成したり、聞き込みしたり。。。しっかり捜査。

.

続いて、石田という男性がボーガンで殺されます。

現場に残された変なマーク。目撃証言も真田の時と同じ。
また、二人とも身分証明書は偽造。

.

そんな折、山村(温水洋一)は振り込め詐欺の被害にあいそうになります。

寸前で岩井(ケンドーコバヤシ)が阻止しますが、その時訪れたATM前のポスターをみて二人は驚愕します。

それには振り込め詐欺の出し子の写真が・・・真田でした。

報告を受けた絵里子は石田もその仲間だと推測します。

.

その振り込め詐欺グループの一員、徳川が姿を消します。

さらに、真田の仲間らしき2名が拳銃で殺されます。

.

絵里子は目撃証言そっくりの男を捕まえたところで、おかしいと気付きます。

目撃者に捜査をミスリードされていると。

そして、目撃者全員から話を聞くと、尾上八重子という女性の存在が浮かび上がります。

俳句の仲間だった彼女が振り込め詐欺の被害にあい、その後弁護士からもお金を巻き上げられ、自殺してしまったといいます。

彼らは逮捕されてもいいから、詐欺グループに復讐したかったのだと言い張ります。

そんな彼らを裏で操っていたのが、八重子の同郷の友人である黒木でした。

.

絵里子は黒木と話しますが、彼は堂々と「オレはおれのルールでやる。証拠は何一つない」と宣戦布告する始末。

.

仲間のほとんどを殺された詐欺の主犯、織田が守ってほしいと警察にやってきます。

ただし、自分は振り込め詐欺犯の友人で、悪いことは何もしていないけれど狙われる可能性があると訴えて。

.

黒木の電話でメンバーが指定された場所に駆けつけると徳川の死体が。

.

警察を舐めてかかっている織田を護衛する絵里子。

黒木がそこへやってきて、対決することになりますが。

黒木の脳梗塞後の後遺症を知っていた絵里子が、彼の行動の裏をかいて見事逮捕するのでした。

織田も絵里子らに徹底的に調べられて近いうちに逮捕される模様。

.

.

メンバーによって、机の上に置かれた絵里子の遺影。

それを見た途端、遺影を置かれたことより、鼻の下にちょび髭を書かれていることに怒る絵里子。

ええ~??怒るのはそこ??と大笑い。

.

山村が偽母からの電話にすっかり騙されて、振り込みしそうになってるのもおもしろかったですね~。

.

けれど、2人一緒に殺された頃には、真相がすべてわかってしまいました。

だって、目撃者が高齢者ばかりなんですもの!

大抵、被害者になる年齢層でしょう?

私ごときがこんなに早くわかってはダメだと思うんですけどね・・・。

.

後半は、もっとビックリの展開になるのかな~と思ったんですが、わりと淡々としたまま終わりました。

黒木が向いのビルから織田のオフィスを見ているシーンがあったので、てっきり狙撃するんだと思ったんですが・・・。

.

でも、おもしろかったです。

.

田所・・・やはりなんか隠し事があるみたい。

またまた、木元から絵里子にメール。絶対に何か捜査してるな。

.

絵里子と野立の最後のコントはほんといつもおもしろいです♪

.

来週も楽しみにしていま~す。。。

.

.

※過去の記事

第1話  第2話  第3話

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ブログランキング

.

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2011年5月11日 (水)

遺留捜査・第5話

感想のみですが。

今回はおもしろかったです。

すべてにおいて話に無理がなかった気がしました。

.

犯人逮捕がすべてという捜査一課ですが、本当の真相にはまったく辿りついていなくて、謎も解けてなくて・・・。

捜査が終了した最後の10分ほどを見ないとお話にならない・・・。

.

普通の刑事ドラマとはちょっと趣向が違うドラマなんですけど、私がそれに慣れてきたのか。

最後に解き明かされる人情話が今回はとてもよくできていたのか。

今まで、犯人逮捕までの推理の方に関心がいっていたのに、今回は最後のが一番大事な謎解きだと思えました。

.

そう思えたのは初回に続いてこれが2度目。

うまく言えないけれど。

「遺留捜査」のやり方としては今回のが理想の形なのではないかなあ。。。。

.

本編では・・・。

おじいちゃんと孫の会話で泣かされました。

まだ10代の孫には非常に重い話だと思うんですけど、よく受け止めたなあ~と。

.

おじいちゃんにきつくあたって悪かったと謝られて、

孫娘はそんなことないよお~とか、私も悪かったから~とか言わないで、

「ほんとだよ~~」と溜め息をつきながら認めてました。(笑)

それで家族の関係が相当悪かったことが、嫁の態度だけでなく推し量れました。

.

おじいちゃん、殺されることがなかったら、孫とも気があって少しでも楽しい時間を過ごせたんでしょうね。

.

みゆき(貫地谷しほり)が真相を逮捕された犯人にも伝えに行っていたのは驚き。

でも、良かったです。。。

.

捜査一課の刑事たちも優秀で、みゆきもとても優秀で、そして、それよりも一歩先ゆく、糸村(上川隆也)って感じですが。

今日なんかは総力を結集してる感じ出てましたね。

曽根係長(佐野史郎)は糸村にイヤミは言わなかったし、犯人を確保しているのを見て古参の刑事も小言を飲み込んで黙っていたし。

これは来週からちょっと周りの態度が変わるかも・・・と期待していますわ。(笑)

.

あと、はじめの遺体発見現場で、遺体を囲むようにして大量の刑事が立っていて、カラスが群がってるみたい~と思ったのは私だけでしょうか。(笑)

.

それからここにきて、糸村の得意不得意が見えてきました。

意外にもパソコンに弱い糸村。

パソコンの画像を指差して、「ここをビュ~~ンと伸ばして」なんて注文するばかり。

かと思えば、

刃物を持った犯人を、ビシッといとも簡単に取り押さえる姿には思わず、カッコイイ~!!!

2度ありましたよね。

トキメキました!!!

.

捜査中にゴールデンレトリバーに顔をなめられて、「チュウされた・・・」と一瞬、へロッと笑ってる表情も見逃しませんでしたよお。

.

カッコよくて、チャーミングな面が見えてきたし、俄然楽しくなってきたんですが。

来週も糸村の良いシーンをいれてください!

やはり、ヒーローはいります!!!

.

それと、、、今回も最後に入りましたね。

加賀見課長(大杉漣)の「江藤奈津子(水野真紀)に近づくな」というおどし。

言われれば言われるほど、奈津子を捜査に引きずり込む糸村。

奈津子は捜査にとても協力的。

しらみつぶしにあたっていく細かな捜査に参加するなんて。

彼女も手がかりを求めて燃えるタイプの人なんですね~。

.

奈津子が出てくるお話は、どうしてこんなに引き締まるんでしょう。

なら、出ずっぱりになって欲しいくらいです。

.

.

とにかく、今日の上川さんはカッコ良かったです!

次回が楽しみになってまいりました。!

.

.

※過去の記事

第1話  第2話  第3話  第4話

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ブログランキング

.

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2011年5月10日 (火)

マルモのおきて・第3話

どんどん絶好調~。おもしろいです。マルモ。

見終わって、ああ、おもしろかったなあ~と浸ってしまいます。。。

マルモルモリモリ~♪♪♪

そんなことで、今回は実況風に書いてみました。

.

小学校へ入学することになった薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)。

マルモ(阿部サダヲ)は二人が小学校で使うもの、各種の袋や雑巾を手作りすることになります。

双子なのですべてが2人分。

給食費も2人分ということを知り、ちょっと絶句します。

.

>ほんとだ~。すべて2人分というのは大変ですね~。

学校から渡された「準備するものリスト」がズラリ。これにもビックリ。。。

でも、薫も友樹もワクワクしているようで、給食食べたいとか、友達作りたいとか。

この無邪気さにこっちもホクホク。気分がよくなります。。。

.

二人のランドセルを買いにデパートにやってくる3人。

4万5千円。二人で9万円。 Σ( ̄ロ ̄lll)

5秒待ってくれと言って、叫んで気合をいれるマルモ。

.

>この気合をいれるマルモ。めちゃめちゃ笑いました。

9万はキツイ。ランドセルってもっと安いのもあったよね~と思わず独り言の私。

.

友樹は黒のランドセルであっさり決まりましたが、薫はピンクのが欲しい様子。

でも、あいにくデパートでは売り切れていてありません。

マルモは、探しておいてやるからと薫に約束します。

.

一方、会社では。。。

マルモのお客様相談室に新製品のイチゴ糊のことで苦情が殺到。

子どもたちがイチゴジャムと間違って食べてしまうそう・・・。

マルモたちが取引先をまわり、一個ずつに訂正シールを貼ることに。

.

会社では取引先をまわり、家に帰ると彩に教えてもらいながら、エプロンや雑巾を縫ったり、文房具に名前を書いたりの毎日。

作業は深夜になるので、ミシンは使えず手縫い・・・。

ゴールは遙か遠く。

チクチク・・・チクチク・・・・・・が朝方まで。。。

それでも、「ささくらとも・・・る。あっ、ちがった~」なんて楽しそうなマルモです。

.

>母さんが夜なべをして手袋編んでくれた~~♪状態ですね。

でもマルモの優しさがとても出てるシーンだと思いました。

しかし、手縫いって、さすがにしんどそうです。

.

彩(比嘉愛末)はお昼にムックの散歩に行こうと二人を連れ出します。

入学式で名前を呼ばれたら「ハイ!」って答えるの~と一生懸命に練習している二人。

途中でみつけたポスターのピンクのランドセルを見て、目を輝かせる薫。

「ハートがいっぱいついているのがいいの~」薫は彩にそう話します。

.

>ブランド物の凝ったピンクランドセル。

これは・・・きっと女の子のあこがれでしょうねえ~・・・。

マルモの調達してきた文房具が普通の素っ気ないもので、さすがにもっとキャラクターの入ったかわいいのはないのかね~と彩と一緒に私もブツブツ。。。

通学路を入学前に一緒に歩くなんて、彩、ナイスです。。。

車に注意する場所とか、教えておかないといけないですものね。

このドラマのこの細やかさが大好き。

.

マルモは出先で半額のピンクのランドセルをみつけて、即効ゲット。

そのランドセルをしょってうれしそうにしてる薫をみて、彩は彼女がいろんなものを我慢してることに気付きます。。。

.

>ハートがないのは仕方ないとしても、ピンクって言ってたのに、色が赤に近いし・・・。

それでもうれしそうにしてる薫の健気さにビックリ。

それに引き換え、友樹はもう天真爛漫ですね~。

.

いよいよ入学式の日。

取引先まわりで忙しいマルモはとても入学式に出席できそうもありません。

入学式に来てほしいとグズる二人を無理矢理、説得して送り出します。

.

けれど、家に上履きを忘れていることに彩が気付き、マルモに電話。

マルモが入学式に行っていないことを知り、彩は薫がいろんなことを我慢してるとぶちまけます。

「薫ちゃん、遠慮して言えないんですよ。

子どもならたとえ買ってもらえなくても、買ってほしいって言うもんですよ!」

がんばっているのに、なぜ彩にここまで言われるんだと不満タラタラのマルモですが、薫の表情を思い返してみると・・・。

子どもたちのサインに気付いてなかったのは自分だ・・・。

マルモは仕事を抜け出し、入学式に駆けつけます。

.

マルモが小学校の体育館に入っていくと・・・。

すぐにマルモの姿をみつけ、うれしそうな子どもたち。

隠れて必死に手を振って笑いかけてきます。

.

そして、いよいよ二人の番。

校長先生に名前を呼ばれて、立派に「ハイ!」と返事をする二人。

その足元は上履きを忘れてしまったために、スリッパ。

おめかししてる他の子たちの中に、普段着の二人・・・。

それでもうれしそうにしてる二人の横顔をみつめ、マルモは胸がいっぱいに。。。

.

>子どもたちのために必要なことは全部やったと思って送り出したマルモ。

手作りでいっぱいいっぱいで、当日の子どもたちの格好とか、持ち物にまで気を配ってあげられなかったんですね。

それでも、来てくれたと喜んでくれる二人が愛しくて。

マルモが二人の横顔を見て泣いてるのを見て、こちらもポロポロ。

ほんとに~。切なくなっちゃいます。。。

「いたらなくてゴメンネ・・・」

そういうマルモの気持ちが痛いほど伝わってきました。

.

感動的な入学式が終わって、門のところで記念写真を撮ろうとしていると、

「記念写真には僕が入らないとね!」とムックが登場。

それも、お尻を向けて、顔だけ振り向いて写真におさまるムック。

.

>最高!!!

このオチはすばらしい!!!

ムック、すごい芸をもってます!

このセンス、たまりません!!

散歩で訪れた学校。その道順をムックはしっかりおぼえて駆けつけたようです。(笑)

幸せな雰囲気の中で、カラッと笑わせてくれます。

.

家に帰ると、大家さん親子が隣の部屋も使っていいよと言ってくれて。

彩の古い机も提供してくれました。

.

>机はひとつなんですよね~。どっかからもうひとつ調達してこなくては。

こういうことが私は気になる・・・。(笑)

.

「マルモのおきて」がまた増えます。

今度は、

「遠慮は無用」。

そして、いよいよ。

幻覚だとごまかしていたムックのおしゃべりを、マルモが現実だと認識しないといけない時が来たようです。(笑)

.

.

3話も良かったです。。。

.

とうとう、会社の真島くんにバレてしまいましたね~~。

これから子どもたちに「しましま」って呼ばれそう。(笑)

でも、彩に恋したみたいだから、協力はしてくれそう。

真島を確認するために家のドアからマルモ、薫、友樹、ムックが顔を出して・・・。

顔が4つタテに並んでいて、その様子がもう「マルモんち」って感じになってましたね。

ほっこりしました~。

.

.

来週も楽しみです。

あの最後の踊り。難しい~~!(≧∇≦)

あれって、自然の動きの流れに逆らってる振付だと・・・。

単に私が踊りオンチなのかもしれないけれど・・・。

でもそこが見た時、たのしいんですよね。きっと。

世良さんがリズムをつけようとして、飛びながら踊ってますよね。(o^-^o)

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

ブログランキング

.

ポチッとよろしく!

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2011年5月 8日 (日)

BOSS・第3話

連続殺人事件が続けて4件発生。

その4人目は被害者は蒼井という出版社の社長でした。

丁度、対策室がその出版社の編集者、佐神(山本耕史)の取材を受けていた最中のことでした。

けれど、役員でもある佐神はあまりショックを受けているようには見えず。。。

また、佐神のライバルである山地(戸田菜穂)も平然と仕事をこなしています。

.

捜査が続くうち、すぐに男が逮捕。自供もとれます。

が、絵里子(天海祐希)は最初の3件はこの男だけれど、最後のは違うと断言します。

.

やがて、編集者の小堀(野間口徹)が自殺に見せかけて殺されます。

身辺を調べると、彼は誰かに操られていたようで・・・。

.

社長は3代目のボンボンで仕事はまるでできなかったという。

それに引き換え、創業者に気に入られていた佐神と、先代に引き立てられていた山地。

絵里子は佐神と山地のどちらかが犯人だろうと目星をつけます。。。

.

.

派閥争いかと思われていたお話が、DVの方へ向かっていくなんて意外でした。

BOSSとしては珍しい人情モノ・・・かなあ。

.

なるほどね~と思いつつ。

雑誌の「少年時代」を巡っての人殺しって、これで殺人をするかな~?

その心境を想像することはちょっとできないですね・・・。

.

ところで、田所が指輪してたってことは結婚してるんですね~。

それとDVの被害者?

そういえば、首のつまった洋服ばかり着てる気がしないでもない・・・。

あのまんまのキャラが好きなのに、今後、なんかありそうですね~。

.

それと木元も、またまた絵里子の命令で何か捜査してそう。

入院中でしょうに。。。何をしていることやら・・・。

出番はあれで終わりってわけじゃなさそうですね。

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

ブログランキング

.

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

週刊きなこ庵6月1週目「プリンセス・トヨトミ映画公開」

映画化されることを始めて聞いたのは、去年の6月くらいでした。

多分。

さっそく万城目学さんの原作を読み、ワクワクして待ってました。

プリンセス・トヨトミ。

でも、まだ観に行けてません!

.

会計検査院の3人の調査官が大阪へとやってきます。

会計検査院とは、国家予算が正しく使われているかどうかを調査する機関。

国から独立した機関だけれど、強制捜査の権限はもたない・・・。

というちょっと微妙な立場・・・。

その会計検査院の超エリートで、鬼の松平と呼ばれている松平元(堤真一)は、大阪の何かが引っかかり調査に訪れます。。。。

天性のひらめきで大仕事を成し遂げるミラクル天然鳥居(綾瀬はるか)と、

日仏ハーフでエリートの超美形の旭ゲンズブール(岡田将生)とともに。

.

いつものように調査を行っていくと、

誰もが想像もしなかった大阪の真実が目の前に「出現」するのでした。。。

.

.

監督は鈴木雅之さん。脚本相沢友子さん。

あの「鹿男あをによし」を手がけたチームが再結集して映像化してくれています。

.

数年前に放映されたドラマ「鹿男あをによし」が私は大好きで、大好きで。

今でもよく思い出します。

奈良の鹿をみると、以前より和んだり・・・。

それまでは奈良で鹿が放し飼いにされていることを忘れてました。

鹿男~は奈良の良さを日本中にしみじみと感じさせてくれました。

.

そして、あのドラマを見ていた時、

大阪の良さもこんな風にしみじみと知ってもえらえる機会があればなあ~と思ったものでした。

派手で雑多な大阪ではなくて、しみじみと深みのある大阪を。

.

だから、万城目さんが大阪を舞台に本を書かれていることを知ってうれしくて、

映画化を知ってもっとうれしくて。

そのニュースを聞いてからずっと楽しみにしていました。

.

映画はどんな感じになってるんでしょうね。

.

.

公式HPを見ると、映画に登場する場所が載ってるんですが、

.

大阪城、大阪府庁、空堀商店街、黒門市場、

阪堺電車、住吉大社周辺、大阪市中央公会堂、

道頓堀、南海電車難波駅、通天閣、新世界

.

と大阪の観光名所とされているところが網羅されています。

秋に開催される「大阪マラソン」の経路ともかなりかぶってます。

.

この中で私のおすすめは、大阪城、黒門市場、道頓堀、

阪堺電車、住吉大社、大阪市中央公会堂あたりでしょうか。

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

きなこ庵マンガまつり「三月のライオン&とりぱん」

読みました~♪

GWのある日。(笑)

ほうじ茶さんにすすめてもらったマンガを探しに町で一番大きな本屋さんへ行きました。

ぷらぷら歩いていると、本屋の1/3ほどがなんと!レンタルコミックのスペースに。

.

もっ、もしかして、マンガが借りられるの???

そんなものがわが町に出来てたの???

.

喜び勇んで中に入り、さっそく店員さんにお目当てのマンガがあるか聞くと、

バッチシ!置いてありました。

めちゃめちゃラッキ~!!!(≧∇≦)

これで私のマンガ環境は劇的に良くなりました!

.

【 マンガの内容に少しだけふれています 】

.

.

それで、「 3月のライオン 」を読みました。

良かったです~。すっごく。

はじめはほのぼの系なんですけど、それだけじゃなくてシビアな世界も描かれてます。

主人公のいるところは孤独ですよね。

中学生で将棋のプロになったという17才の男の子。

親を早くに亡くしたために、孤独の中で戦い続けていくことで自分を立たせていて。

でも、出会った人との係わりで変化が出てくるんですよね。

下町の3姉妹の優しさにほっこりしたり、

将棋のライバル、先輩達が超個性的で、鍛えられたり。

お話がどんどん深く豊かになってくるので今後も目がはなせません。。。

.

それと、棋士たちそれぞれの勝負師魂がすさまじい。

読んでいて、こっちの方にも強く魅かれました。

厳しい世界を、あえぐようにして前に進んでいこうとする姿って、どこかあこがれてしまいます。。。

もう、ビシビシ心に響いてきました。。。

.

学校の先生も野口くんもいい味出してます。

私は将棋はよくわからないんですが、できるようになりたいなあ~と思いました。

あっ、でも、マンガは将棋がわからなくて大丈夫です。

.

こんなマンガをもっと読みたいです。。。

.

.

続いて、「 とりぱん 」

こちらもおもしろかったです。

短編を集めた鳥観察のエッセーマンガって感じですね。

他にも自給自足らしき生活を描いていて、楽しいです。

野生的に生きれる人が一番強い人なんだろうな~とかねてから思ってたんですが、やっぱりそうですよね。

甘い木の実をみつけては、パクッと口にいれ、あとで虫に気づくなんて・・・いつものこと。

悪夢のようですが、その強さがうらやましい。。。。

.

うちも田舎なので、冬になると庭にみかんとか置いておくんですよ~。

小鳥のために。

そうするとメジロが来てくれるんですけど、あとからやってきたヒヨドリに追いまくられるんです。

マンガのとおり。。。殺意がこもってる感じ。

つい、メジロが気の毒になってみかんを置くのを控えるようになっちゃうんですが。

この作者はじぃ~っと見てて、それを乗り越えろっていうんですね。。。

その先に野鳥の楽園が待ってるからと。

ヒヨドリの傍若無人さに耐えられるなんて、ほんとに自然観察のプロだなあ~と感心しきりです。

.

.

2冊とも、すごくおもしろかったです。

忘れていたものを思い出させてくれました。

ほうじ茶さん!!

あろがとう~~~!!!happy02

他にもおすすめがありましたら、ぜひ!ぜひ! 教えてくださいね。

マンガファンのみなさんも!!

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ブログランキング

.

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

遺留捜査・第4話

非行を繰り返していた青年の死体が発見される。

捜査本部は事件当日、彼ともめていた父と兄を疑いますが・・・。

糸村は遺体のそばにあった大きめの石と、くしゃくしゃにして捨てられていた女性の似顔絵に注目。

さっそく細かく調べはじめます。

石はすぐに両親がインドへ行った時のお土産だったことが、また、似顔絵は青年の元カノだったことが判明します。

・・・。

.

.

パワーストーンが出てくるとは・・・。

カーネリアンならそういう方向だろうなあ~とは思ってましたが、刑事ドラマで出てくるのは珍しいですよね~。

パワーストーン、好きなので、興味津々でした。

.

あと、ビーフシチューのレシピが何度も何度も語られたので、よし!一度このレシピで作ってみようかという気になりました。(笑)

L多め・・・はちょっと恥ずかしかったな。

.

ただ~。。。

被害者の父親に話を聞きにきた糸村(上川隆也)を先に来ていた所轄の刑事が殴るってどういうことなんでしょう・・・。

殴られるほどのことをしてるのかと・・・。ぷんすか。

.

それに、被害者の家族にとっては警察内部の縄張り争いなんて関係なくて総力を結集して捜査してほしいはず。

目の前で「なぜ来たんですか!」とみゆき(貫地谷しほり)に糸村が追い払われようとしてるのを見せられて不安になりません?

事件解決では、刑事さんたちも捜査してますけど、糸村が拾ってきた物が捜査に大いに役立っているわけで。

そういう状況を何度も繰り返しているのに、一目置かれるようにすらならず、鬱陶しがられるばかりなのは・・・悲しい・・・。

.

でも、このドラマ、刑事さんの人数が多いから、仲良く全員で捜査していては大人数をさばききれなくなるかしら・・・。

.

今回は、1話で出てきた加賀課長(大杉漣)が再登場。

日本音響研究所の奈津子(水野真紀)から何か聞いたのでは?と糸村にたずねていました。 意味深。。。

彼女に深入りするなとも。

.

好奇心満点な糸村にそんなネタを振ったらどうなるか・・・。

ぐふふ、今後が楽しみですわ。

.

.

※過去の記事

第1話  第2話  第3話

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ブログランキング

.

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年5月 4日 (水)

週刊きなこ庵5月編1週目GWの過ごし方

GWです。

私はなんの予定もなく、どこにも行っておりませんが。

このGWに楽しみにしていたことがあるんです。

それは大物洗い。(笑)

毛布やカバーなどを洗濯機でガッツリ洗いたい。。。と。

しか~し、曇りやにわか雨でなかなか実行に移せません。

しかも、黄砂までやってきて。

.

駆けっこで、スタートラインに立っているのに、なかなか「よ~いドン!」の声がかからなくて焦れてる感じがずっと続いています。

毛布を抱えて、洗濯機の前でぼぉ~と立ち尽くしてます。

.

仕方ないので、冬ものと夏ものの衣料の入れ替えを始めました。

これも予定にはあったものの、あまり楽しみにしてなかった・・・。(笑)

.

.

そんな中、ひとつ、発見が。

柿の種が大好きなんですが、そのわさび味を試しに買ってみたら、

これがなんと!

とってもおいしかった。。。やめられないとまらない状態。

今更ですか?

まだの方は一度、食してみてくだされ。

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ブログランキング

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

ヨコハマタイヤ 出演ゴールデンレトリバー

かっ、かわいいんですよ。

この、ゴールデン。

.

オープンカーに乗って、風に毛をなびかせて、ゴーグルで隠れた目はしっかりと前を見据えてる・・・。

いかにも、このカッコイイ車を運転してるのは僕さ~♪って感じ。

.

でも、画面が変わると、飼い主さんが運転する車の助手席に座ってるのね。dog

.

最後にもう一度、横顔のアップになって、これで終わりかと思っていたら、こっちを向いてくれて。

ゴーグルをつけたチャーミングな顔のアップ!

ハムっと開いていた口を閉じると、頬がふくらんでかわいさ倍増。

ううっ!happy02

.

ああ、かわいいなあ~、あの大らかそうで優しいルックス。

気持ちがふんわりあったかくなりますよね。。。

.

ゴールデンって、包容力もあるんですよね。

あの太い首から肩あたりを見ていると。

思わず、お父さん~~~!!と叫んで首に抱きつきたくなります。(笑)

.

そうそう!

ヨコハマタイヤはオレンジオイルを使ってるらしい。

・・・。

ゴールデンに見惚れてそれくらいしかおぼえてません・・・。

.

大体、ヨコハマタイヤを初めて知りました。

私の車は・・・GOOD YEAR・・・。

これってメーカー名かしら?

ふぅ~、タイヤメーカーってたくさんあるのね。。。

.

そういえば、バッテリーメーカーもたくさんあったなあ~・・・。

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

ブログランキング

.

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

マルモのおきて・第2話

「今日からここがおまえらの家」

.

今回は10時30分からの開始でした。

2話も見てしまいましたよお~。これは最後まで視聴決定です。

.

今回は「さ」がミソでしたね。

さの丸いところがひっくり返って、「ち」

「ささくら」が「ちちくら」

「さようなら」が「ちようなら」

笑わせてもらいました。

.

それとあのエンディングの歌と踊り。

思わずリズムを取っていて、今にも踊りそうになりました。

来週は一緒に歌いながら踊ってるな。。。私。

楽しすぎっっ!

.

.

薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)を2,3日預かるという約束だったために、護(阿部サダヲ)の家に二人の叔父が引き取りにやってきました。

けれど、親友笹倉(二階堂智)との思い出に引き寄せられるように、護は薫と友樹と暮らしたいと言い出します。

「たしかにものすごく大変で、面倒で・・・。

でも、こいつらと会って、久しぶりに大笑いしたり、大泣きしたり、

こんな思いになったのは初めてなんです。

この子たちと一緒に暮らそうと思います。」

護がそういってくれたことに、感激する薫と友樹。

血もつながってないのに、こんな重荷を背負うなんて・・・という叔父に、

「背負うとかそういうことじゃなくて・・・、

わかんないけど・・・、ダメかもしれないけれど・・・。

二人の姿を見ていたい。笹倉がそうしていたように。

これからは・・・オレがあいつのかわりに・・・。」

.

叔父から了解をもらって二人と一緒に家へと戻ってくる護。

これから一緒に暮らしていくための約束だよと「おきて」と書いたノートを作ります。

まず書いたのは・・・。

「子どもは子どもらしく」

これからはここがお前たちの家。遠慮するな。

泣きたい時は我慢するな。笑いたい時はもっと我慢するな。

護はまずそれを二人に約束させるのでした。

.

.

ムックを飼ってることも、薫&友樹と暮らしていることも、大家さん親子にすんなり認めてもらえました。

大家の娘、彩(比嘉愛未)と二人はもうすっかり仲良しみたいです。

大家さん関連がこんなに簡単に解決するなんてちょっと拍子抜けでしたね。

でも、良かった。良かった。

.

それぞれのお守りにいれてある100円をあわせて、マルモのアイスを買ったと聞いて、

そんな大事なものを使っちゃあダメだろ~という護。(泣笑)

な~んかめちゃめちゃほのぼの。

アイスを買って帰って、それぞれのアイスに名前を書く護。

人のを食べないように~と。(笑)

二人がまだ文字を読めても書けないと知ると、護は「名前を書けるように練習するんだぞ」と宿題を出すんですけど。

これがまた、ほのぼの。

上に書いた「さ」のお話です。

.

こういう小さいけれど、ありがちなことが描かれてるのってなんかいいですね。

特にお守りのお金なんてね。

.

子どもたちがベッドに寝て、護が床に寝てるんですね~。

すでに大事にされてる子どもたちです。

.

車で連れて行かれる薫と友樹を追いかけていく護。

さすが、元野球部。すばらしく足が速かったですね~。身軽で。

ダラダラしてるようで、実はとっても走り込んでいるのか・・・マルモ。(笑)

.

朝ごはんには、ごま塩再び。楽しそうです。。。

ムックもちゃんとご飯をもらってます。

.

薫と友樹、そしてマルモ! そしてそして、ムック!!

おもしろおかしい毎日がはじまりそうですね~。期待してます。

.

.

しかし、子供たちもムックもなんて演技がうまいんでしょう。

ギクシャクしてるところが一切なし。

ムックがしゃべっても違和感、まったくなし。

CGがうまく出来すぎていて、感心しまくりです。

.

小学校ってどうやって入るのかは私も知らないんですが。

犬の登録は知ってますよお~。

役所に犬を連れて行って、かわいいでしょ?ってお披露目するだけです。

ウソです。知りません。(笑)

あまりにもほのぼの系ドラマがうれしくて、録画をリピートしまくってます。

.

マルマル、モリモリ~♪

ごま塩さん、たくさんだとおいしいね~♪

.

.

次の番組「Mr.サンデー」の予告で、宮根さんがさっそくマルモ踊りを踊ってましたね~。

.

来週は小学校入学エピソードみたいですね。

楽しみ~♪

.

.

※過去の記事

第1話

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ブログランキング

.

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (3)

デカワンコ!ちょっとだけリターンズ!!

「緊急指令!13係全員集合! ! DSMの謎?」

.

どこかから門馬係長(升毅)に電話が・・・。

電話の相手と話した係長はさっそくシゲ(沢村一樹)に報告します。

「DSMの件が正式決定した!

でも、全員参加じゃなく7人だけ。

13係の7人の活躍に期待するといわれた・・・」

13係はみんなで8人。

ということは一人参加できないということ。

誰をはずすのかで係長とシゲは悩みはじめます。

.

それでまず、13係のみんなを呼び戻すことにします。

.

係長は所轄の応援に行っているコマ(吹越満)とヤナ(大倉孝ニ)に連絡。

二人はあっさり犯人を逮捕し、13係に戻ることに。

「どうしてこんなに早く逮捕になるの?」とヤナ。

ちょっとだけなんだ。急に呼ばれたから時間がないんでしょう」とコマ。

.

大人の事情を語る二人・・・。(笑)

.

同じく所轄の応援に行ってるチャンコ(石塚英彦)にも連絡。

「チャンコ。今は奥多摩署か?」と係長。

「いやあ~、それは先週までです」と照れてみせるチャンコ。

「見た、見た~♪」と係長、ニンマリ。

.

これって福原警部のことですね!(笑)

係長も土曜ワイドを見てたってことね~!ふふふ。。。

.

キリ(手越祐也)とデューク(水上剣星)は偶然13係に顔を出します。

.

そして、肝心のワンコ(多部未華子)はというと・・・。

パトラッシュと共にフランスにいるようで。

お茶しながら、フランスのにおいをクンクンやってます。。。

.

ようやくワンコ以外の刑事たちが13係に集合。

さっそく、事情を聞かされ、誰がはずれるかを話し合うことに。。。

.

ここで、課長が小ネタ。

課長の空気椅子に大笑い。おもしろすぎっ!みんな、遊んでます。

.

それぞれの活躍を思い出し、いかに一人一人が13係に必要な人材であるかを確認していきます。

.

ここからは本編の映像がいっぱい。

おいしいとこどりって感じです。笑わせてくれます。。。

.

その中で、ヤナはぽっちゃりタイプにメロメロになってるところばかり流れ・・・。

それを指摘されると、どうせオレは小劇場だし・・・といじけたり・・・。

.

また、チャンコは犯人を追いかける時の走り方をクローズアップされ・・・。

みんなから走れてないと指摘されてます。

.

まあ、おもしろく走りすぎっ。

足を必死であげているのに前に進んでません・・・。これも大笑い。

.

それがDSMとどんなつながりが?と思いつつも、以前の映像と現在とがうまくつながっていて、おかしくておかしくて。

.

しかし!

みんな、あ~~だ。こ~~だと言ってるわりに、どうやらDSMの意味は知らないようで・・・。

なんと、知らないながらも参加させてくれと騒いでいた様子。。。

.

さらに、ガラ(佐野史郎)さんも登場。

「ぜひやらしてください!

総監が立ち上げたホームズエージェンシーの一員として参加しますから!」

塀の中からアピール。ガラさんは特別要員となるので7人とは関係なく参加決定らしい。

.

結局、係長は誰をはずすか決められず・・・ミハイルに決めてもらうことにしますが。

田村(田口トモロヲ)に決めろと命令されても、ミハイルは選べず・・・。

とうとう脱走~。。。

人間の姿に変身して、ワンコを迎えに行きます。

フランスにいたとばかり思わせていたワンコは上野駅近くの洋館にいたらしく。

すぐに13係へとやってきます。

.

さっそくワンコの自慢の鼻が活躍。

誰も決められないなら、自分が身を引こうと全員が思っていたことを見破り・・・。

「さすが13係。いいヤツばかりだ!」と感動に酔いしれる係長を前にして、ワンコはさらりと

言い放ちます。

「もう、何をいってるんですか~?8人で参加できるんですよ。

7人+ボス(係長)という意味ですよ~」

.

さらにDSMの意味も。

.

「さあ、みなさんでDSMをがんばりましょう!!!

デカワンコ、スペシャル、ミッション!!!

時期は決まってないけれど、パリに行きますっ!!!」

.

おお!デカワンコ、スペシャルですか!

それを伝えるための1時間。(大笑)

ダメだわ、うれしくて笑いが止まらない・・・。

発表に1時間かけるという発想が愛嬌満点で大好きです。。。

.

最後は、いつもの決まりごと。

みんなが去って、残されたワンコがクンクンにおいを嗅いで・・・。

.

「間違いなく、スペシャルのにおいがします!!!」

.

.

この最後を見て、なぜか。なぜか。

なぜだか、ウルウルしたんですよね~。

この「デカワンコ リターンズ」に愛がいっぱい感じられたせいですね。

.

総集編でもあるんですが、とても手間がかかっていて、ほんとにキレイにまとめてありました。

.

デカワンコ、本放送もほんとによくできてたけれど、今回もはずすことがなかったですね。

.

過去の映像を流すだけでなく、みんなが登場してそれぞれのキャラで楽しませてくれて。

言うことなしの1時間でした。

.

.

DSM、心から楽しみにしています。happy02

.

.

 japanesetea 予告 【 次はマルモのおきて#2をUPしま~す。待っててくれるとうれしいな confident 】

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ブログランキング

.

ポチッとよろしく!

.

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »