« 夏ドラマ、何をみます? | トップページ | 週刊きなこ庵7月編5ー11日退院しました&24シーズン7 »

2010年7月 5日 (月)

龍馬伝・第27話「龍馬の大芝居」

神戸操練所が閉鎖になり、行く当てのない龍馬(福山雅治)たちはこれからどうすればいいのか途方にくれます。

龍馬はそんな仲間に勝(武田鉄也)に勧められて西郷(高橋克実)に会ったことを話します。

どんな男だったと聞く仲間に、

「小そう叩いたら、小そう響き、大きく叩いたら、大きく響く。

見た目は人好きのする顔やったけれど、相手次第ではどうにでも変わる恐ろしさをもった男じゃった。

長州征伐を取りやめたことからも、むやみに戦をけしかける男ではないよう・・・」と伝えます。

龍馬の言葉に仲間たちは西郷の人となりをはかりかねて動揺するばかり・・・。

一行はひとまず大坂の大和屋へ落ち着きます。

仲間のひとり、長次郎(大泉洋)にはお徳(酒井若菜)との間の子供が生まれており、束の間の再会となります。

.

そんなところに、溝渕広之丞(ピエール瀧)が弥太郎(香川照之)の手紙を持ってやってきます。

弥太郎の手紙には武市(大森南朋)の毒まんじゅうの一件が書かれてあり、衝撃を受けた龍馬は、溝渕に手引きしてもらい土佐へ戻ります。

武市を助けたい一心の行動でした。

.

龍馬の突然の帰宅に大喜びの坂本家。

けれど、脱藩の龍馬は藩から追われる身。長居はできません。

龍馬は兄の権平(杉本哲太)に縁切状を書いてもらいます。

これから自分がすることで坂本家に迷惑がかからぬために。

さらに、弥太郎の協力で吉田東洋殺害の状況を把握します。

.

すべての準備を終えて、龍馬は後藤象二郎(青木崇高)の前に現れます。

そして、吉田東洋を斬ったのは武市らではなくわしだと名乗り出ます。

信じない後藤に、殺害当時の状況を事細かく話して聞かせる龍馬。

話を聞いているうち、東洋を殺したのが龍馬だと思い始めた後藤は龍馬に斬りかかります。

龍馬はあっさり後藤を倒して、その場から消え去ります。

怪我をして追いかけることもできず悔しがる後藤・・・。

.

その様子を陰から見ていた溝渕と弥太郎は龍馬の後を追いかけます。

弥太郎は自分で龍馬を呼び寄せておきながら、彼が東洋殺しの罪をかぶったことに驚きを隠せません。

「お前だけじゃなく、坂本家にも迷惑がかかるんじゃぞ!」と泣き叫ぶ弥太郎に、

龍馬は土佐を出る支度をしながら、「兄上には絶縁状を書いてもらった。もうわしは坂本家の人間ではない」と説明します。

どこまでも爽やかな笑顔を見せる龍馬。

.

龍馬は溝渕と弥太郎に別れの挨拶をして、土佐から姿を消すのでした。

.

.

龍馬・・・。カッコ良すぎますよね。

こんなに鮮やかに人の罪をかぶって去っていける人がいるのかしら・・・なんて思っちゃいましたよ。。。

.

弥太郎の板挟みで苦しむっていう姿の方が普通じゃないでしょうか・・・。

でも、弥太郎の家族は弥太郎より肝が据わってますね。

見直しました。特にあのいっつも飲んだくれていたお父さん!

弥太郎のお金を奪ってはお酒に使っていたあの人と同じ人とは思えない・・・。(笑)

.

それから、山内容堂。

ここ数回は酔っ払ってるのか、ふらふらと歩いてる姿しか映らなくて、どうなってるのかわからなかったんですが・・・。

深山宗林が言うには・・・。

「世の中に育ちがいい上に図抜けて賢い人がいる。うらやましくもあり、痛ましくもある。

図抜けて賢いゆえに先の先まで見通せる。自分の限界まで悟ってしまう・・・」

これは容堂のことですよね。

次週、この言葉の意味がはっきりとわかるんでしょうか・・・。

具体的に何に苦しんでいるのか知りたいです。

.

あと、龍馬が戻った坂本家の朝の風景が格別素敵でしたね~。

家のお味噌汁を飲んで感動してる龍馬も良かったし。

家族の「龍馬、おはよう!」の言葉には一緒にいるうれしさがこもっていて、切なくなりました。

.

.

さて、来週は午後7時10分からの放送です。

気をつけねば!

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

.

.

|

« 夏ドラマ、何をみます? | トップページ | 週刊きなこ庵7月編5ー11日退院しました&24シーズン7 »

龍馬伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝・第27話「龍馬の大芝居」:

» 【大河ドラマ】龍馬伝第27回:龍馬の大芝居 [山南飛龍の徒然日記]
次回はいよいよ第2部の終わりです(`・ω・´)【今回の流れ】・海軍操練所が閉鎖され、行き場を失う龍馬達 仲間の身を案じ、龍馬はひとり寺田屋へ出向き薩摩の情報を集める しかし、... [続きを読む]

受信: 2010年7月 5日 (月) 22時58分

» ≪竜馬伝≫☆27 [まぁ、お茶でも]
龍馬は、海軍操練所に引き入れた脱藩藩士たちの処遇を悩んでいた。 西郷に、全員引き取ってほしいと、勝は頼んでいたが、乗り気でない龍馬は煮え切らない態度を取っていた [続きを読む]

受信: 2010年7月 6日 (火) 04時11分

» 大河ドラマ龍馬伝第27回『龍馬の大芝居』 [徒然”腐”日記]
27回目の突っ込み記事です(←オイ)第二部も大詰め、ここでまた土佐に里帰りですか・・・つか・・・今歴史のどの辺にいるんですか、この龍馬さんは?年号も月も何も言わなくなっ... [続きを読む]

受信: 2010年7月 6日 (火) 06時36分

» 龍馬伝27話(龍馬の大芝居)の感想 [テレビとDVDと本が大好き日記]
 龍馬伝27話を見ました。とうとう、海軍操錬所が廃止され、龍馬たち脱藩浪士たちの行き場がなくなってしまいましたね。  一方、岩崎からの手紙で、龍馬は、土佐へ帰り、武市達を救うために、後藤象二郎に東洋を殺害したのは龍馬自身であると大芝居を打ちます。  でも、普通、ここまでやるでしょうか。それに引きかえ、武市はこの期に及んでもまだ本当のことを言いませんね。武士らしくないですね。  来週は、どうなるか楽しみですね。 龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・スト... [続きを読む]

受信: 2010年7月 6日 (火) 11時47分

» 本家『龍馬伝』第27回(日テレじゃないよ)★弥太郎=香川照之の顔芸が凄い!! [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON2) 第27回「龍馬の大芝居」  ここのところ『龍馬伝』がやや低調になりつつある気がしています。  だけどね、この前、日テレが『大河ドラマが描かない坂本龍馬の真実』って番組流してましたでしょ。  高嶋政宏が”坂本龍馬”で、南沢奈央が”お龍”を演じるドラマ風の番組・・・あれを見たら、『龍馬伝』の出来栄えに文句言えなくなっちゃった。  日テレ版は、ドラマの作りが貧乏くさかったし、高嶋政宏の坂本龍馬はいかにもカツラって感じだし、眉毛は力強すぎてカツラ... [続きを読む]

受信: 2010年7月 6日 (火) 12時12分

» 大河ドラマ 龍馬伝 第27回 「龍馬の大芝居」 [しっとう?岩田亜矢那]
珍しく酒以外の物を飲んでいる 山内容堂、 茶室で深山宗林から 「世の中には育ちが良い上に図抜けて賢いという方がおられるものであります。  羨ましくもあり、痛ましくもあり。」 「そういう方は周りが見え過ぎる。 先の先まで見えてしま...... [続きを読む]

受信: 2010年7月11日 (日) 15時33分

» 大河ドラマ 龍馬伝 第27回 「龍馬の大芝居」 [こちら、きっどさん行政書士事務所です!]
珍しく酒以外の物を飲んでいる 山内容堂、 茶室で深山宗林から 「世の中には育ちが良い上に図抜けて賢いという方がおられるものであります。  羨ましくもあり、痛ましくもあり。」 「そういう方は周りが見え過ぎる。 先の先まで見えてしまう。 己の為せる限りまで悟... [続きを読む]

受信: 2010年7月11日 (日) 15時33分

« 夏ドラマ、何をみます? | トップページ | 週刊きなこ庵7月編5ー11日退院しました&24シーズン7 »