« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月に作成された記事

2010年7月30日 (金)

うぬぼれ刑事・第3話「野心派」

今回、うぬぼれの恋の相手は自殺した自治党議員、青木拓男(浅野和之)の妻、青木たまえ(樋口可南子)。

政治献金疑惑などで捜査されようとしてた矢先の自殺で、たまえは夫に代わって選挙区から立候補しています。

元アナウンサーのたまえの知名度は抜群で選挙は有利に展開しています。

その選挙カーから発せられたたまえの声にひと目惚れしてしまううぬぼれ。

その日から、頼まれてもいないのに警備を申し出て、たまえにまとわりつく始末・・・。

けれど、うぬぼれは夫の自殺は偽装されたものだと、見破ってしまいます・・・。

.

青木は元々たまえの父の秘書で、たまえと結婚することで地盤を引き継いでいました。

政治献金はその父の代からのもので、たまえや親族らから罪をかぶらされて、自殺させられたそうです。。。。

.

うぬぼれは例によって、婚姻届と逮捕状を選ばせようとしたり、当選だるまとピーポー君を選ばせようとしたり・・・。(笑)

.

けれど、たまえはあなたは私の声を好きだと言ってくれたからと逮捕されてしまいます。。。

「夫にも声が好きだと言われたわ。

自分へのメッセージはメールではなく、声で伝えてほしいと言っていたわ」

その後、ひとり、たまえの自宅で過ごすうぬぼれ。

電話の留守電には、たまえの夫への優しいメッセージがたくさん録音されてありました。

それで、夫婦愛を垣間見て、失恋を忘れてにっこり微笑むうぬぼれでした。

.

.

この夫へのメッセージのオチが、うぬぼれへの「いい加減にしてよ!変態!」で、うまいなあ~と感心しました。

.

しかし、そんなに夫を大事にしていたなら、なぜ自殺へと追い込んだのか・・・。

たまえはドSってこと???(笑)

.

今回は前回ほど笑えなかったけれど、でもまとまりのある回でした。

たまえとうぬぼれがベッドで押し倒し、押し倒されの繰り返しはちょっと呆気にとられちゃうくらいの展開というか・・・。

楽しかったです。。。

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年7月27日 (火)

龍馬伝・第30話「龍馬の秘策」

諸外国の口車にのって幕府は長州を叩こうとしています。

そんな中で。

.

龍馬(福山雅治)たちのところに土佐勤王党の池内蔵太(桐谷健太)が訪ねてきます。

彼の案内で龍馬は高杉(伊勢谷友介)に会います。

.

高杉は龍馬とじっくりと話をします。

「長州は独立すると聞いて、わしはまっこと驚いたぜよ。

それほどの藩がまだ薩摩といがみおうちゅう。それがわしは残念でたまらんがじゃ」

高杉は長州藩が幕府に従わず戦いぬく覚悟だと言います。

「幕府の長州攻めに加わろうとしてる藩はみんな敵です」と。

高杉は清国で人々がイギリス人らにこきつかわれている姿を見て驚愕したこと。伊藤俊輔(尾上寛之)や井上聞多(加藤虎ノ介)もイギリスに留学して西洋諸国の発展を目の当たりにしとても日本が太刀打ちできないことを身をもって感じたと言います。

このまま幕府にまかせておいては日本が異国にのっとられてしまう。日本を立派な独立国にするために勝たなければいけない意気込んでいました。

.

龍馬は長州藩士の見識と信念に驚きます。

けれど、長州に勝てる見込みはありません。

あんなに進んだ考えをもった藩が滅ぼされてしまう。。。

龍馬はどうしようもなく悔しい思いに駆られます。

.

一方、薩摩藩邸では。

幕府に協力し長州と戦うしかないと言う小松帯刀(滝藤賢一)を西郷(高橋克実)は止めようとしていました。

戦に加わって長州を滅ぼしたら、薩摩と大坂を結ぶ下関は幕府のものになる。西洋諸国との商いが幕府に支配されてしまい、薩摩の国力も落ち込む。長州のあとに薩摩が狙われたら、もはや太刀打ちできない。

西郷の言葉に小松も揺れています。。。

.

長次郎はお金のあてがない龍馬たちを集めてカステラ作りはじめます。

それでも材料を仕入れるにはお金が必要で、龍馬は長崎を動かしているといわれる豪商たちにお金を貸してほしいと頼みにまわります。

その中のひとり、大浦慶(余貴美子)が龍馬たちをおもしろがり、先物買いだと言ってお金を貸してくれます。

.

龍馬は豪商たちがたとえ相手が気に入らなくても商売のために手を組んでいる様子を見て感心します。

志だけでは日本を変えられない。

目的を果すためにはどうしたらいいのか、よく考えないとと・・・。

.

龍馬は薩摩藩邸に西郷を訪ねます。

そして、豪商たちの強かさを例に出して、幕府と戦になったら薩摩に勝ち目はない。幕府に勝てる方法があるとするなら、それは長州と手を組むこと。

いまの幕府は諸藩の支えがなくては勝つこともできない。

薩摩がどっちにつくかで勝負の行方が変わると必死に説得します。

「西郷さん、わしが長州を説得してみせますき!」

西郷は龍馬の真剣さに圧倒されるのでした。

.

.

ものすごいパワーアップしてきましたね。

あっという間に45分が経ってしまいました。

.

長州って先進的な藩だったんですね。

幕府とはえらい違い・・・。

.

龍馬たちが作っていたカステラ。

おいしそうでしたね~。

ふわふわ~(笑)

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

.

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2010年7月26日 (月)

週刊きなこ庵7月編19-25日GM~踊れドクター~

更新を停止していましたが、復活させました。

今後はこういうことなく遅れても、ちょこちょこと記事をアップしていきたいと思っています。

.

暑いですね~。

見上げると青い空に真っ白な入道雲。

目には爽やかなんだけれど、自分の周りは灼熱地獄。

熱中症にならないように気をつけないといけないですね。。。

.

今回は、GM~踊れドクター~について。

1話を見て、シリアスな病気の診断に踊りが加わるなんて、ちょっとね~と思ったんですが、2話ではわりとすんなり、抵抗なく見られました。

抵抗なくっていうより、かなりおもしろかったです。

なんだか変な世界が繰り広げられているんですよね。

変な世界が成立してるのが楽しいというか。

.

2話のツボは、エレベーターで他の医師の後ろに立って、「ひどいことを言ってごめんなあ~」「変なこと言ってごめんなあ~」と謝る天才ドクター後藤。

妙に素直で不気味だって。(笑)

ずっと、ぐふふ~と笑いがこみ上げて仕方ない1時間でした。

.

レビューはしませんが、最後まで楽しんで見ていきたいと思います。

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (2)

警視庁継続捜査班・第1話

はい!

始まりました。私の大本命!!

あらすじの詳細は省いて感想を書きますね。

.

久しぶりの筒井道隆さん。

ヒゲをはやした姿は初めて見たかも。

ちょっとワイルドになって素敵ですね~。。。いいなあ~。。。

筒井さんを見るためにドラマは見続けます。(笑)

.

ドラマの感想は、

前クールの失踪人捜査課もそうでしたが、みんなが優秀だと、整然と話が進みすぎて印象に残らないですね~。

貴志真奈美がこれまたプロファイリングを繰り返しながら、犯人に辿りつくんですが、セリフ量の多さばかりが気になっちゃって。

2話からに期待したいところ。

.

でも!

今後のおもしろさの一端は見えたかも!!

最後の方のシーンで被害者を助けた真奈美(木村佳乃)の腕の包帯がテコに巻き込まれて、慌てて助けを呼んでいて。
それをモニターで見た矢吹(筒井道隆)が血相を変えて助けていたところ。

優秀なのに、自分のことにはスキがあって抜けてる真奈美。

普段はうっとうしそうに接しているのに、真奈美のフォローをしてあげる「ツンデレ」の矢吹。

これでいったら、ちょっと楽しくなってくるかも。

あのシーンはウケ狙いでしょう?きっと・・・。(笑)

それと真奈美の髪、くくったり、アップにしたり、いろいろやった方が華があっていいかも。どうも今の髪型って重そう。

.

ざっと、人物紹介をしてみますと、

真奈美は捜査でプロファイリングしたものを参考に部下が少年を誤認逮捕してしまい、そのことで少年は抗議の自殺。

真奈美は責任をとって現場を離れ警察大学校の臨時講師をしていました。

今回、時効廃止を受けてあらたに設けられた継続捜査班に、班長の水城(余貴美子)に引き抜かれ参加します。

メンバーの新田(伊原剛志)は真奈美とは旧知の仲。

真奈美と同様、ワケアリの存在の矢吹(筒井道隆)。

彼は捜査一課のエリートでしたが、殺人犯を追跡中に男の恋人を誤って射殺。そのことでコースをはずれています。

事件のトラウマで危険な目に遭っても銃を撃つことができないでいます。

他に、

たたき上げの大先輩、岩瀬(平泉成)。

頭脳派の若手、高木(田島優成)。

こんな感じです。

このメンバーが動き出すのを待ってます。。。

それと、どうやら真奈美は臨時講師の時の生徒からストーカー行為を受けることになりそうです。

.

なんといっても筒井道隆さんの久しぶりのドラマ。

それも刑事モノ。うっは~~!

1時間、うっとりさせてもらいま~~す。(笑)

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍馬伝・第29話「新転地、長崎」

龍馬(福山雅治)たちは西郷(高橋克実)と共に、薩摩に向かいます。

道中、嵐に遭い、蒸気船を見事に操った龍馬たちを西郷は高く買ってくれます。

けれど、長崎に着いた龍馬たちは、このまま長崎にいたいと希望。

長崎で商売をして、どこの藩にも属さずに活動していきたいと言います。

「西郷さん、そろそろ幕府のもとから飛び出してみんかい。

ここいらで世の中の仕組みをかえんと、異国のエジキになってしまうぜよ」

西郷は根拠のない自信に満ち溢れている龍馬をあきれて見ています。

.

龍馬は長次郎(大泉洋)や沢村惣之丞(要潤)らと商売のために「船が一隻あったらのう。誰か貸してくれんかのう」と考えを巡らします。

そして、一番初めに訪問したのが、トーマス・グラバー(ティム)。イギリスの貿易商でした。

長崎でグラバー商会を立ち上げ、この数年で巨万の富を築いた男。

惣之丞や陸奥陽之助(平岡祐太)が英語で、船を貸してほしいと頼みますが、法外な代金を要求されて、あっさりとあきらめます。

.

その次に龍馬たちが向かったのは、花街の丸山の料亭、引田屋。

芸者をはべらして宴会を開いている中から、船を提供してくれそうな人物をみつけて頼み込もうとする魂胆でした。

そこには、同じくグラバーから銃を買おうとしてすっぽかされた津和野藩士たちが自棄酒を飲んでいました。

龍馬は彼らの部屋に入ると、すぐに彼らが長州藩士であることを見破ります。

このころ、長州藩士は長崎への立ち入りも禁止されており、銃欲しさに秘密に潜入していたのでした。

.

龍馬はそこで初めて、高杉晋作(伊勢谷友介)や井上聞多(加藤虎ノ介)、伊藤俊輔(尾上寛之)らと会います。

警戒される中、高杉だけは桂(谷原章介)から龍馬のことを聞いていたので、冷静に対応してくれます。

異国に立ち向かわねばならない時に内輪でもめるなと持論を展開する龍馬に、高杉は意外なことを言います。

「武力では異国に到底かなわないということはやってみて十分にわかった。

一万丁の銃は幕府と戦うためのもの。

長州は独立する!!」と・・・。

.

そんなところに、別の部屋で飲んでいた薩摩藩士が長州藩士がいると聞いて飛び込んできます。

高杉らも相手が薩摩藩士とわかると、一触即発のにらみ合いに。。。

西郷もやってきて高杉と対峙する中、龍馬が間に入り落ち着かせようとしますが・・・。

.

その緊張を崩したのは長崎奉行所の取り締まりでした。

長州藩士や龍馬たちは幕府にみつかるわけにはいきません。

西郷を残して全員、部屋から一気に立ち去ってしまいました。

.

幕府はフランスの後ろ盾で権力を回復しつつありました。

そのフランスの提案で幕府の承諾なしでは藩は外国と貿易ができなくなります。

長崎でも、長崎奉行の取締りがきつくなります。

グラバーの私邸では。

グラバーが仲間のイギリス人に、稼ぐだけ稼いだらとっとと去った方がいいとアドバイスしています。

「今の幕府はフランスの操り人形。イギリスはそれを許さない。

イギリスは兵庫から上陸して帝を手中におさめ、幕府を乗っ取る計画を立てている」

グラバーは近いうちに戦争になると言います。

そして、この国に危機感を持っている日本人などいないと嘲笑います。。。

.

.

3部ははじまった途端、もう迫力満点ですね。

とんでもなく豪華キャストだし。

新しく登場した高杉、カッコいいですね~。

.

蒼井優さん演じる芸子のお元は艶やかです。

彼女はどうやら長崎奉行の隠密?情報を流しているようですね。

これから、龍馬の馴染みの芸子となるらしい。

どんな協力関係になるのか、楽しみですね。

.

3部は激しくパワーアップしたのでビックリしました。(笑)

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

週刊きなこ庵7月編12-18日なんとかやってます&プリズンブレイク

ようやく梅雨明けですね~。。。ホッとします。

大雨は怖いです・・・。

.

家もなんとかやってます。がんばってますよお~。

なんとか。(笑)

なんだか腕に筋肉がついて太くなったような気がする・・・。うるうる。。。

.

さっき、GM~踊れドクター~第1話を見ましたよお。

ほんとに踊ってた。(笑)

診断はまじめに描かれていて、こちらもまじめに見てるんだけれど、突然東山さんのドクター後藤が踊りはじめるんでどう受け取ったらいいのか混乱しますわ。

椎名桔平さん演じる氷室が意外にも熱血で良いキャラでした。

患者の病室での独り言がグッときました。。。。

でも、病気診断と踊り。

どうバランスを取るのか、難しそう・・・。

レビューはしませんが、次回も見たいと思っています。

.

.

さて、

夏ドラマに突入!と書いたんですが、本命がなかなか始まらないので、またまたアメドラに手を出してしまいました。

.

今度は「プリズンブレイク」。

.

はあ~。とうとう手を出してしまった・・・。

.

このドラマは深夜に放送されていたときにちらっと見て、マッチョマンばかりの刑務所の話だったので、これは見るまいと避けていたんです。

でも、あまりの評判の良さに、とうとう。。。。

それで、見事にはまりました。(大笑)

.

マッチョマンの刑務所の話はそのまんまなんですが、外の話も同時並行していて、すばらしくサスペンス!!!なんです。

手に汗握ります。

次から次へと降りかかる試練を乗り越えていく主人公の知恵比べがすごい。

おもしろいぃぃぃぃ~。。。

.

それに、悪人顔でマッチョマンばかりの男臭~~い、暑苦し~~い中において、主人公スコフィールドの爽やかさといったら。

目元が涼しげで。見てるだけで清涼感があるんです。坊主頭も似合うし。

まるで熱砂の砂漠に冷たい風が吹いてるよう・・・。

刑務所内のシーンでもそのおかげで見られてます。。。

このドラマの主人公に彼を選んだことは大正解ですね。

.

私のように避けてる方、乗り越えて見てみてはどうでしょう。

めちゃめちゃ!

おもしろいです!!

.

シーズン1から見ていこうと思ってます。

去年の夏は「24」、今年の夏は「プリズンブレイク」。

良いドラマと出会えてます。。。

.

「24」はノンストップで一気に見たので、もったいなかったな~と反省したので、「プリズンブレイク」はじっくり見ます。

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うぬぼれ刑事・第2話「癒し系」

第2話です。

.

2話はうぬぼれ5が集まるバーにれいこママ(森下愛子)が登場。

時々登場するらしいです。

カラオケで歌いすぎて喉を痛めたということで筆談ママになってます。

紙に書いてみんなに見せるんですけど、ものすごく過激!(笑)

.

前回の失恋でショックを受けたうぬぼれ(長瀬智也)は「癒し」の看板に誘われてマッサージ店に。

その店の店員、小沼せつ子(蒼井優)にマッサージをしてもらった途端、彼女のもみもみする手に恋心を抱いてしまいます。

話を聞いたうぬぼれ5&れいこママもさっそくマッサージ店を訪れて彼女の手の威力に参ってしまいます。

けれど彼女はすぐに店をやめてしまいます。

.

うぬぼれの勤務する世田谷通り署では連続する婚活詐欺を捜査し始めます。

被害者の男性たちからお金を貢がせていた女性はマッサージが上手だったそう。

それを聞いたうぬぼれは・・・せつ子と重なってしまいます。

.

事件とは関係なく、せつ子が恋しくて行方を捜していたうぬぼれ。

彼は差し入れのおにぎりを一口食べただけでそれがせつ子の握ったものだと気付きます。

うぬぼれは一目散に入手先のおにぎり店に駆け込み、せつ子を発見します。

うぬぼれの必死のアプローチで、二人はいい雰囲気に。

その途端、せつ子は「父がアルコール依存症で・・・お金が必要なんです」と言い始め・・・。

そういう彼女の部屋は家電が充実して、あきらかにうぬぼれよりお金持ち・・・。

やはり彼女は婚活詐欺をしてる・・・うぬぼれの気持ちは一気に沈んでしまいます。

.

それでも信じたいうぬぼれは父の葉造(西田敏行)に借金を申し込みに。

せつ子の話をうぬぼれと一緒になってほだされたと思われた父は。。。

せつ子が帰ると、あっさり彼女の本性を見抜いて、「犯罪至上、稀に見る悪女だ。
さっさと逮捕しろ」とうぬぼれに発破をかけます。

.

いつものように、うぬぼれは大黒埠頭にせつ子を呼び出します。

そこへ電話が。

婚活詐欺の被害届を出した男がせつ子に保険金目当てで殺されそうだと訴える内容。

うぬぼれは現場に駆けつけ、せつ子に3年前にも夫を保険金ほしさに殺したことを問いただします。

せつ子は「金がすべてよ」と白状します。

.

うぬぼれは、せつ子に「では、お金では変えないものをあげましょう。無罪です」と婚姻届と逮捕状を差し出します。

「小沼さん。僕と結婚してください。

ここであなたを見逃したら僕はすべてを失います。

そのすべてであなたの無罪を買います」

せつ子は逮捕状を取ろうとします。

身もだえして悔しがるうぬぼれは、今度はエンゲージリングと手錠を差し出します。

「手錠はただの備品。リングは無罪!プラス副賞として現金!!」

彼女ならリングを取るはずと思い込んでいたうぬぼれの予想に反して、手錠を取るせつ子。。。

「あなたは不幸にしたくない・・・」とせつ子は逮捕されていきます。

嘆き悲しむうぬぼれ。

でもせつ子の指にはしっかりリングが・・・。

.

.

今回はもう大笑い。

とにかくたくさん笑わせてもらいました。

イチイチ全部がツボにはまって、クスクス、クスクスの連続。

特に、おにぎりからせつ子をみつける流れが最高。

.

うぬぼれの父が書いた「うぬぼれ刑事」の本がドラマ化されて、そのうぬぼれ役がなんと中村梅雀さん。。。

渋いチョイスです。(笑)

おにぎりを食べて、せつ子が握ったものだと気付いてしまうなんて、うぬぼれの執念恐るべし。

パティシエ松岡なんて、

「おにぎりの味で手の持ち主を突き止めるなんて、もう犬??

刑事犬ニコラスだよ~~!!」

と。

これにも大笑い。

公園でせつ子に会ったものの、自分が警察官だと知られたくなくて、ごまかしたら、「ニコラス」さんって呼ばれるハメになるし。

その後、偽名を使ってしまった~!!!と大暴れするうぬぼれ。

暴れてるうちに、せつ子との待ち合わせの時間が来てしまうのにも大笑い。

せつ子に気付いたときの反応なんて、あんた、ゴリラかい・・・と突っ込んだし。

.

あと、冴木の文字の乱れがひどくて読めなくて、結局は本人も読めないとか。

.

うぬぼれが睡眠薬の入ったカフェオレをがぶ飲みするとことか。

良かったです。

.

いつも大黒埠頭に呼び出して種明かしをするところも、2時間ドラマのパロディで楽しい。

今回は定番の崖シーンもあったし。

.

それと最後の、「婚姻届と逮捕状どっち取る?」のシーンは、決まったキメ台詞じゃなくて、犯人によって、より説得力があるように言葉が違うんですね。

今回の「リングは無罪。プラス副賞として現金!!」

これ、おもしろいなあ~とちょっと感動しました。

今後、どんなセリフが出てくるのか楽しみです。

.

こんなにドラマを見て笑ったのは、ほんと久しぶりです。
楽しかったです。。。

第3話もこのノリでいってほしいです。

次回が待ち遠しいです。

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (5)

うぬぼれ刑事・第1話「初恋篇」

「うぬぼれ刑事」の第2話を見て、あまりのおもしろさにレビューをすることにしました。

初回は笑いのツボからちょっとだけそれていて、ほとんど笑えなくてモヤモヤした気分だったんですが・・・。

2話はもう笑いのツボにはまりまくり。笑いっぱなしでした。

.

.

では、1話から。

.

世田谷通りの警察署に勤務する刑事、通称うぬぼれ(長瀬智也)。

彼は根っからの恋愛体質。その性格が幸いし、たまたま難事件を解決。

けれど彼がほんとに望むものは・・・彼女の心。

.

本庁勤務のエリートだったのに、婚約者に振られて所轄に飛ばされてしまった「うぬぼれ」。

失恋を1年もひきずって、新婚生活のために買ったマンションは泣き部屋と化しているとか・・・。

行きつけのバーにはうぬぼれ4と呼ばれている仲間が、うぬぼれトークを披露しています。

メンバーは、

本城(生田斗真) 売れない俳優

松岡(要潤) パティシエ

穴井(矢作兼) カメラマン

栗橋(坂東三津五郎) 心理学者

ここにうぬぼれが入って、うぬぼれ5に。(笑)

.

職場には冴木(荒川良々)が赴任してきて、うぬぼれの相棒に。

妙に優秀なうぬぼれに一方的に対抗心を持っているようです・・・。

冴木は新婚らしく、ノロケ話を散々聞かされることに。

.

また、うぬぼれの泣き部屋には現在、上京した父、葉造(西田敏行)が居候中。

福島県警の本部長をしていた葉造は今は警察内部の暴露小説を書いている作家。

うぬぼれが恋に落ちた女性を紹介してもあっさり本性を見抜いて逮捕しろ~と言い放ちます。

.

そして、うぬぼれが所轄に飛ばされてしまった根源、元婚約者、里恵(中島美嘉)がなんと冴木の新妻としてうぬぼれの前に現れます。

その彼女は、張り込みで協力してもらったマンションの住人。二人はつきあうようになりますが、彼女はとても嫉妬深くて、毎日ギリギリと束縛されることに・・・。

うぬぼれはそれでも幸せだったのに、里恵は結婚目前にして姿を消してしまったのでした。

そんな里恵は、冴木とは出会い系で知り合って、彼なら嫉妬することもなく平穏な気持ちで過ごせるからと即結婚したと言います。

悲しさ満点のうぬぼれですが・・・、すでに新しい恋の予感が・・・。

.

ゲームソフト会社で殺人事件が発生します。

うぬぼれが捜査に出向いた先には、昨夜駅でひと目惚れした貴崎恵里子(加藤あい)が。

偶然の再会を運命だと信じるうぬぼれは恵里子に一生懸命話しかけ・・・。

話を聞いているうちに、彼女が怪しくなってきてしまいます。

.

さらに、恵里子は殺害された宮本の部下で、8年も交際していたことが発覚。

その宮本が結婚した頃に、恵里子が営業に飛ばされたことも。

ますます恵里子が怪しくなってきて。。。。

.

焦ったうぬぼれは恵里子を葉造に紹介します。

けれど、うぬぼれの切ない恋心は無視して、葉造はさっさと逮捕しろと怒ります・・・。

.

うぬぼれは恵里子を大黒埠頭に呼び出します。

恵里子はうぬぼれの追求にあっさり白状します。

結婚するからと二人で開発したゲームソフトを宮本名義で発表するのを許してきたのに、宮本にあっさり裏切られてしまった。

宮本は他の人と結婚。恵里子は宮本の工作で営業職に左遷。

それが殺害動機でした。

.

うぬぼれは恵里子の話を聞いた後、言い放ちます。

「さて、ここからが本題です。

恵里子さん、僕と結婚してください。

さもなくば、あなたを逮捕します」

婚姻届と逮捕状を出して、どちらかを選べと前に差し出しますうぬぼれ。

「こっち(婚姻届)を選んでくれたら、あなたを見逃す。

そして最寄の区役所に提出してください」

「そんなことをしてら、警察を首になるんじゃ・・・」

「そんなこともありましたな。

罪を憎んで人を憎まず、あなたを僕と結婚する刑に処す」

恵里子は逮捕状を手にします。

あきらめきれないうぬぼれは今度はエンゲージリングと手錠を差し出しますが・・・。

再び、恵里子は手錠を選んでしまいます。

「どうして!!!!!!」 もだえるうぬぼれ。

.

そこへ冴木らが駆けつけ、恵里子を逮捕して連れていきます。

嘆き悲しむうぬぼれ。。。

どさくさに紛れて、捜査に参加していた葉造がうぬぼれを慰めるのでした。

.

.

超恋愛体質のうぬぼれ。女性に夢中かと思っていたら、意外にもしっかり捜査してるんですよね。

で、刑事の目は鈍っていないから、好きな女性の犯罪も見抜きたくないのに見抜いてしまう・・・。

仕方のない展開に。(笑)

今回は、人物紹介の回。

2話からは魅力爆発します~~。

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年7月14日 (水)

ジョーカー・第1話

さて、夏ドラマレビューの一本目~♪

.

主人公は神奈川県警捜査一課の伊達警部(堺雅人)。

温厚で天然キャラと紹介されてましたが、とぼけた雰囲気を漂わせているわりには、反応が鋭いです。

優秀さも隠してません。ベテラン刑事って感じ。

鑑識課の一匹狼、久遠(錦戸亮)に指示して証拠集めもしっかり。

.

伊達は新しく赴任してきた宮城あすか(杏)の指導役兼相棒としてコンビを組むことに。

彼女はまっすぐな性格。

大声や叫び声がお腹からしっかり出てて、迫力あります。(笑)

5年前に死亡した兄、夏樹は伊達の相棒だったとか。

.

伊達とあすかの上司が警視正の井筒(加賀丈史)。

井筒は現実主義・・・。

というか、まだなんかわからないですね。

伊達と夏樹のコンビが事件をガンガン解決してくれたので出世できたらしい・・・。

伊達の古くからの知り合いには間違いないみたいです。

.

さて、今回の事件です。

7歳の少年の銃殺された遺体が発見されます。

調べると、凶器はモデルガンで、少年は的にされ、体にいくつもの弾で撃たれています。

.

やがて、木内という青年が出頭してきます。

自分が改造した銃で友人が男の子を殺したと白状しますが・・・。

伊達が調べてみると、友人ではなくて木内自身の犯行だと断定されます。

しかし、捜査はすぐに打ち切りに・・・。

木内が警察庁の幹部の息子だということで、井筒の命令で事件自体がうやむやなまま葬り去れてしまいます。

.

伊達や他の捜査員は黙ってそれを受け入れます。

けれど、新人のあすかはあまりのことに憤慨。しかし、トイレで絶叫するくらい。

.

木内は自由の身となりますが。

その後、隠し持っていた少年の靴を両親に送ったりして、嘆き悲しむ様子を見て狂喜で身もだえする鬼畜さ。

.

木内が留学すると聞いた伊達は、夜、最後の犯罪を犯そうとしていた木内をみつけ容赦なく発砲するのでした。

.

目を覚ました木内は船上。暗い夜の海をどこかへと消えてしまいます。

翌日、木内が行方不明になったことは、早速捜査一課や少年の両親にも伝わります。

.

.

ガツンとハートを掴まれるところまではいかず、、、様子見って感じです。。。

でも、昼の何気に鋭い伊達は素敵でしたね。。。

.

事件をもみ消されても他の捜査官が怒りもしないで受け止めてる姿にはちょっとガッカリ。

なんのための警察官なのよお~。

そんな中、伊達だけが夜仕様になって殺人者を裁くという。

無駄に多い捜査一課の面々は今後、伊達を追い詰める役目を与えられるのかしら・・・。

.

井筒はなんとなく夜の伊達を知っているような・・・。

久遠は今回のことで「もしかして?」と思ったはず。

あの久遠が気付いた赤いボタン。

あすかが伊達のワイシャツのボタンをつけてあげたみたいですけど、そんなシーンありましたっけ??見逃したかな。

.

伊達の子供の頃の映像もありました。

怖い男に両親が捕まり、ドラム缶に入れられてセメントを流し込まれているところに、助けようと駆け寄ってきた男の子が伊達ですよね。

最後は男を刺してましたね。

夜の伊達はここから始まっているみたいです。

.

どうも全体的に暗い印象のドラマなんですが、次回も楽しみにしたいと思います。

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2010年7月13日 (火)

龍馬伝・第28話「武市の夢」

後藤象二郎(青木崇高)から龍馬(福山雅治)が吉田東洋殺しを認めたと聞いた山内容堂(近藤正臣)は、ふらふらとした足取りで武市(大森南朋)の牢を訪れます。

容堂は牢に入り、武市のそばに座り込みます。

武市は突然の大殿様の訪問に驚くばかり・・・。

容堂は武市に龍馬が東洋殺しの罪をかぶったと話します。

けれど、自分はそんなことは信じてない・・・とも。

「おまんは・・・。幕府に攘夷実行を迫るとは出すぎにも程がある。

徳川様よりこの土佐を賜った山内家が・・・わしが・・・、幕府に背くなどできるわけがないじゃろ。

おんしとわしはよう似ちゅう。

徳川に失望しながらも忠義心だけは捨てられへん。

わしは心の底から帝を敬い奉っちゅう。

この日本は徳川幕府のものではないき・・・」

「この日本を動かしていくには土佐の山内容堂候しかおられません!」

「おまんはええ家来じゃの。

おまんが山内家の人間じゃったら。わしはどれだけかわいがったことか」

「ありがとうございます。私は果報者でございます」

容堂の本心を聞いた武市は否定し続けた東洋殺しの首謀者だったと告げます。

そして、以蔵(佐藤健)には攘夷を阻むものを殺させたと。

「以蔵を楽にしてやってください。私も同様に」

「・・・わしの家臣として・・・腹を切りや・・・」

容堂は牢から出ていきます。

.

惜しい男を殺さなければならない・・・。

その葛藤から容堂は酒びたりになっていたんですね。

武市と容堂は根本的には同じような考えを共有していたようですね。

容堂の本心を聞き、武市の気持ちは固まったようです。

.

土佐を出たと思われていた龍馬は、再び弥太郎(香川照之)の前に現れます。

龍馬は弥太郎に頼み込んで、武市のところへと連れて行ってもらいます。

牢で二人は再会します。

武市は龍馬と弥太郎に罪を認め切腹する決意を告げます。

龍馬は必死に止めようとしますが、武市の決意は揺るがず・・・。

「龍馬、おまえにこの罪をかぶせるわけにはいかん。

日本を異国から守るのがお前の役目ぜよ。

坂本龍馬がどうやって日本を変えるか、楽しみぜよ」

龍馬は泣くばかり。。。

「弥太郎、おまんもえろうなりや。誰よりも出世しいや」

「当たり前じゃ、墓の中から見ちょれ・・・」

弥太郎は龍馬を抱えるようにしてその場を去ります。

.

その後、武市は切腹。

以蔵は斬首刑になります。

.

神戸操練所に戻った龍馬は近藤長次郎(大泉洋)や沢村惣之丞(要潤)たちに薩摩に行こうと言います。

「わしらはどんな船でも操れる。その力がある。

わしらは誰に縛られることのう、おのれの道を進むことができる。

それはのう・・・この国を洗濯することぜよ。

徳川幕府が260年間も支配していたこの国は苔のような垢がびっしり張りついちゅう。

わしらが角から角まで落として真っ白にするがじゃき。

それこそがわしらのなすべきことぜよ!!」

.

「命の儚さを思い知り、志の尊さを知り、

悲しみも、別れも、虚しさも、悔しさも、恐ろしさも、人の情けも、愚かしさも知り。

龍馬はこの時から、あの坂本龍馬になっていったぜよ」

弥太郎のナレーションで第2部は終了となりました。

.

どんな風に溝ができても、話せば理解しあえる相手として共に育ってきた武市。

その彼が死に、坂本家とは絶縁し、勝という後ろ盾も失くし・・・。

すべてのしがらみから解き放たれたのか、これから龍馬はようやく「坂本龍馬」としての大勝負に踏み出していくようです。

.

.

今回の武市との別れのシーンはもう泣かされました。。。

動乱の時代です。

たくさんの人が簡単に死んでいきます。

それが続くと心もマヒしてしまいそうだけれど、そんな中でも龍馬は人を大事にすることができる。自分の身を危険にさらしても。

死を覚悟した武市のために声も出でないくらい泣いている龍馬。

子供の頃から変わらず優しい人です。

忘れている気持ちを思い出させてくれました。

その傍らでせめて龍馬は生かしてやらねばと一生懸命、なだめる弥太郎。

「武市さんはおまんに志を託したんやぞ~・・・」

弥太郎のか細い声を聞きながら、大泣きしました。

.

ここにきて、弥太郎の株が・・・ようやく上がってきました。。。(笑)

.

しかし武市の切腹シーンは怖かった・・・。

お腹の血がすごくて目を背けてしまいました。

もうちょっとだけ描写を軽めにしてもらえないでしょうか・・・。

.

なので、以蔵の斬首のシーンはなくて、救われた気分でした。

でも、ここにきて以蔵の扱いがおざなりにされてしまったのはちょっと残念。

龍馬も以蔵のことはまったく触れないし・・・。

武市と以蔵で引き伸ばしてきたのに、ちょっとおかしな感じでしたね。

.

2部終了話はなんといっても、武市&容堂。武市&龍馬&弥太郎。

この2組のシーンが素晴らしかったです。見入ってしまいました。

それと、以蔵。いい表情の最期でした。

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

.

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2010年7月12日 (月)

週刊きなこ庵7月編5ー11日退院しました&24シーズン7

選挙ですね~。

私は今回も期日前投票で済ませました。

.

今週、母が退院してきました。

応急処置が一応終わり、静養はこれからです。年内いっぱい安静にと言われてます。

なかなか時間がかかるみたいです。

.

入院中からですが、私はもう完全に主婦してます。(笑)

これが結構、忙殺されてます。

事故前は家事と雑用はすべて分担していたんですよね。

.

でも、なんだか一人前に家事しているのに本物の主婦じゃないことに虚しくなってしまってます。

本物の主婦だったらなあ~って。

.

今回、入院に際して、まったく一人で対処したんですが、母が明るくて助かりました。

でも、これが内臓系の重い病気だったら、自分一人で抱え込んでしまって孤独に耐えられただろうかと不安になることも多かったです。

一人で悩む時間ばかりが増えきています。

頼れる家族がいたらなあ~と切実に思いました。

.

頼れて相談できる人を求めて、結婚を考えてみようかと思ってます。

もうあきらめていたんですが。

相手のあてはないので、まず探すところからかな・・・。

.

.

さて、先週今週、ちびちびと夜の時間に見ていたのが、「24シーズン7」。

.

今回のシーズン7は、緩急織り交ぜてのジェットコースター的展開でした。

シリーズが進むうち、スケールがどんどん大きくなってきているので作り手も難しくなってきてますよね。

でも、そんな中でもやはりおもしろかったです。

さすが「24」ですわ。

「24」らしい裏切りや陰謀もあったし。

それにあの「24」の効果音とか、声優さんの声とかを聞いただけで、ワクワクさせられます。

.

シーズン7はお話の途中で終わる感じで終了します。

今回は例外的に25話があるのかしら?とネットで調べたくらい。

続きはシーズン8に持越しです。待ち遠しいですね~。

.

.

日本映画も海外ドラマも一段落したので、これからは夏ドラマに突入します。

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

龍馬伝・第27話「龍馬の大芝居」

神戸操練所が閉鎖になり、行く当てのない龍馬(福山雅治)たちはこれからどうすればいいのか途方にくれます。

龍馬はそんな仲間に勝(武田鉄也)に勧められて西郷(高橋克実)に会ったことを話します。

どんな男だったと聞く仲間に、

「小そう叩いたら、小そう響き、大きく叩いたら、大きく響く。

見た目は人好きのする顔やったけれど、相手次第ではどうにでも変わる恐ろしさをもった男じゃった。

長州征伐を取りやめたことからも、むやみに戦をけしかける男ではないよう・・・」と伝えます。

龍馬の言葉に仲間たちは西郷の人となりをはかりかねて動揺するばかり・・・。

一行はひとまず大坂の大和屋へ落ち着きます。

仲間のひとり、長次郎(大泉洋)にはお徳(酒井若菜)との間の子供が生まれており、束の間の再会となります。

.

そんなところに、溝渕広之丞(ピエール瀧)が弥太郎(香川照之)の手紙を持ってやってきます。

弥太郎の手紙には武市(大森南朋)の毒まんじゅうの一件が書かれてあり、衝撃を受けた龍馬は、溝渕に手引きしてもらい土佐へ戻ります。

武市を助けたい一心の行動でした。

.

龍馬の突然の帰宅に大喜びの坂本家。

けれど、脱藩の龍馬は藩から追われる身。長居はできません。

龍馬は兄の権平(杉本哲太)に縁切状を書いてもらいます。

これから自分がすることで坂本家に迷惑がかからぬために。

さらに、弥太郎の協力で吉田東洋殺害の状況を把握します。

.

すべての準備を終えて、龍馬は後藤象二郎(青木崇高)の前に現れます。

そして、吉田東洋を斬ったのは武市らではなくわしだと名乗り出ます。

信じない後藤に、殺害当時の状況を事細かく話して聞かせる龍馬。

話を聞いているうち、東洋を殺したのが龍馬だと思い始めた後藤は龍馬に斬りかかります。

龍馬はあっさり後藤を倒して、その場から消え去ります。

怪我をして追いかけることもできず悔しがる後藤・・・。

.

その様子を陰から見ていた溝渕と弥太郎は龍馬の後を追いかけます。

弥太郎は自分で龍馬を呼び寄せておきながら、彼が東洋殺しの罪をかぶったことに驚きを隠せません。

「お前だけじゃなく、坂本家にも迷惑がかかるんじゃぞ!」と泣き叫ぶ弥太郎に、

龍馬は土佐を出る支度をしながら、「兄上には絶縁状を書いてもらった。もうわしは坂本家の人間ではない」と説明します。

どこまでも爽やかな笑顔を見せる龍馬。

.

龍馬は溝渕と弥太郎に別れの挨拶をして、土佐から姿を消すのでした。

.

.

龍馬・・・。カッコ良すぎますよね。

こんなに鮮やかに人の罪をかぶって去っていける人がいるのかしら・・・なんて思っちゃいましたよ。。。

.

弥太郎の板挟みで苦しむっていう姿の方が普通じゃないでしょうか・・・。

でも、弥太郎の家族は弥太郎より肝が据わってますね。

見直しました。特にあのいっつも飲んだくれていたお父さん!

弥太郎のお金を奪ってはお酒に使っていたあの人と同じ人とは思えない・・・。(笑)

.

それから、山内容堂。

ここ数回は酔っ払ってるのか、ふらふらと歩いてる姿しか映らなくて、どうなってるのかわからなかったんですが・・・。

深山宗林が言うには・・・。

「世の中に育ちがいい上に図抜けて賢い人がいる。うらやましくもあり、痛ましくもある。

図抜けて賢いゆえに先の先まで見通せる。自分の限界まで悟ってしまう・・・」

これは容堂のことですよね。

次週、この言葉の意味がはっきりとわかるんでしょうか・・・。

具体的に何に苦しんでいるのか知りたいです。

.

あと、龍馬が戻った坂本家の朝の風景が格別素敵でしたね~。

家のお味噌汁を飲んで感動してる龍馬も良かったし。

家族の「龍馬、おはよう!」の言葉には一緒にいるうれしさがこもっていて、切なくなりました。

.

.

さて、来週は午後7時10分からの放送です。

気をつけねば! wink

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (7)

夏ドラマ、何をみます?

もうすでにはじまってる夏ドラマ。

さて、みなさんは何を見ます?

私はこんな感じです。

.

.

日曜日

18日スタート TBS午後9時~

△ 日曜劇場GM~踊れドクター

脚本:林宏司 出演:東山紀之、多部未華子

総合診療科を舞台にして患者の病を探りあてていく・・・そんな医療ミステリーだとか。

ちょっと気になるので初回チェックします。

.

月曜日

19日スタート フジテレビ午後9時~

◎ 夏の恋は虹色に輝く

脚本:大森美香 出演:松本潤、竹内結子

ラブストーリーなんですよね。苦手だけれど・・・。

脚本が大森さんだし、映画で注目してる竹内さんが出るので、初回チェックします。

.

火曜日

13日スタート フジテレビ午後9時~ 

◎ ジョーカー 許されざる捜査官

脚本:武藤将吾 出演:堺正人、錦戸亮

なんと堺さんはゴールデンタイムの連ドラ初主演なんですって。

昼は温厚、夜は冷徹・・・の刑事さんを演じるらしい。

おもしろそう~~。見ます!

.

6日スタート フジテレビ午後10時~

△ 逃亡弁護士

原作:剛秀城・高田優、岡本創

脚本:渡辺雄介 出演:上地雄輔、石原さとみ

1話完結型のヒューマンサスペンス。

若手弁護士が指名手配犯となり逃亡しながら、人助けをしていくお話とか。

初回チェックします。

.

6日スタート NHK総合午後10時~

○ 天使のわけまえ

作:吉田紀子 フードスタイリスト:飯島奈美 

出演:観月ありさ、ともさかりえ

お料理が主役のドラマみたいですね。

こういうお料理ドラマを見るのが好きなので、多分見ると思います。

.

水曜日

7日スタート 日本テレビ午後10時~

◎ ホタルノヒカリ2

原作:ひうらさとる 脚本:水橋文美江 

出演:綾瀬はるか、向井理、藤木直人

パート1ははまりました。

でもなあ~、ちょっと間があきすぎな気が・・・。

でも、きっと良さそうなんで見ます!

.

木曜日

22日スタート テレビ朝日午後9時~

◎ 警視庁継続捜査班

脚本:吉本昌弘ほか 

出演:木村佳乃、筒井道隆

いやあ~~、刑事ものに筒井さんheart01が登場!

絶対に見ます!!めちゃめちゃ楽しみですね~。。。

未解決事件の捜査をする専従捜査班の活躍を描く・・・。

絶対零度と設定は似てますが、テレ朝はテレ朝で個性を出してシリーズ化になってほしいぞ!

.

金曜日

9日スタート TBS午後10時~

◎ うぬぼれ刑事

脚本:宮藤官九郎 出演:長瀬智也、生田斗真

宮藤さんと長瀬さんのコンビなんで見ます。(笑)

まったく新しい刑事ドラマ、楽しみです。。。。

.

30日スタート テレビ朝日深夜

◎ 熱海の捜査官

脚本:三木聡 出演:オダギリジョー、栗山千明

時効警察の「三木×オダギリ」という黄金コンビが復活。

楽しみにしています。でも録画してみることに。

.

金曜日は2本とも笑って見られそうですね~。

.

土曜日

3日スタート NHK総合午後9時~

◎ 鉄の骨

原作:池井戸潤 脚本:西岡琢也 出演:小池撤平、カンニング竹山

ゼネコン業界の談合がテーマの作品。

難しそうですが、見ます~。

.

こんな感じなんですが、あとは・・・。

もやしもん(フジテレビ系)

原作:石川雅之 脚本:一部に原作者の石川さんが担当

出演:中村優一、ちすん

これも見たいんですが・・・。

あと、モテキ(テレビ東京系)とか日本人の知らない日本語(日本テレビ系)とか、おもしろそうなんですが、深夜が多すぎてついていけない・・・。

.

GOLD(フジテレビ系)は天海祐希さん主演なんですが、野島さんの脚本は苦手なのでパス・・・。

.

科捜研の女、新・警視庁捜査一課9係(両方ともテレビ朝日系)はいつもどおり時間があれば見たいと思ってます。

.

.

こんな感じで見ます。

やっぱり刑事モノが多いラインナップになりました~。

でも、そんな中で月9のラブストーリーをチョイスしてるのが、なんとも珍しいというか・・・(笑)

夏ドラマもどうぞよろしくお願いします。。。

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

.

.

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2010年7月 4日 (日)

週刊きなこ庵6-7月編28-4日「MI-5とIDクライム」

夏ドラマは、もうすでにNHKの「鉄の骨」が始まってます・・・。

なのに・・・、まだ「夏ドラマ、何を見ます?」を載せられなくて焦ってます。。。(笑)

焦りまくってます。(笑)

.

.

今週はちょっとだけ、「M I - 5」シーズン1を借りてみてました。

イギリスBBCのドラマです。

ところで、このドラマ、シーズン6くらいまで放送済みらしいですね。BS11で。

うちはNHKは衛星放送を見られないので全然知りませんでした。

一番近くのレンタル屋さんにはシーズン1しかないんですよ~~。

シーズン2も見たい~~!

.

「M I - 5」に興味をもったのは、CSのAXNで「ID(アイデンティティ)クライム」という全6話のドラマを見たせい。

イギリスのドラマって、画面が暗めで湿気があるというか・・・。

ロンドンのお天気は曇りが多いって聞きますが、ずっとそんな感じ。

それがスパイモノや刑事モノの闇を増幅させて見せてくれます。

内容も結構ハードなんですよね。

「IDクライム」は「M I - 5」に似てるけれど、そこに微かに苦味のある恋愛風味もあって見応えがありました。

主演のアイダン・ギレンは、ゲイリーオールドマンを知的にお洒落にしたタイプ。大人の男の色気が滲み出てる俳優さん。

彼は長年、マフィアに潜入捜査をしていた刑事。

その彼の経験と有能さを見込んだ女ボスが、自分の特殊捜査班に引っ張ったのまでは良かったけれど。。。

彼はマフィアの女と手が切れておらず、どちらの組織にも存在しようとして危ない橋を渡り始める・・・。

.

おもしろいんです。これが。恋に生きようとする大人の男ってあまりなくて斬新。

セクシーさが漂っていていいです。

シリーズ化もできそうですが、ミニシリーズと紹介されていたのでこれで終わりかしら・・・。

残念です。。。

.

.

下のランキングの紫陽花。かわいくて梅雨の間はこれでいくぞと決めています。

ウチの紫陽花もたくさんの花をつけています。

今年は例年より花のつきが良くて、見惚れています。

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍馬伝・第26話「西郷吉之助」

勝(武田鉄也)に紹介され、龍馬(福山雅治)は大坂の薩摩藩邸にいる西郷吉之助(高橋克実)に会いに行きます。

蛤御門の変に参加した西郷は足に銃弾を受けていました。

龍馬は、西郷に率直に言います。

幕府と薩摩は長州を攻めようとしている。内輪でもめていては異国に付け入られるだけ。いずれはどっかの属国になってしまうと。

そして、長州征伐をやめてほしいと。

西郷はそんな龍馬に銃を持たせ、長州は何百丁もこういう銃を持とうとしている。今のうちに叩いておかないとと反論します。

さらに、西郷は勝から神戸操練所が閉鎖した後、行くあてのない塾生たちを引き取って欲しいと頼まれていることを明かします。

龍馬は思いもしなかった西郷の言葉に絶句してしまいます。

.

そんな龍馬を見た西郷は、薩摩が嫌いならこの話はなかったことにしようと豪快に言ってのけるのでした。

龍馬は無言のまま・・・神戸操練所に戻ります。

.

神戸操練所が正式に閉鎖になります。

勝は塾生たちから幕府にいないで一緒に行動して欲しいと懇願されますが・・・。

「・・・おいらは脱藩するには年を取りすぎた。

咸臨丸でアメリカから戻った時、もうこんな無茶はできないと思い、それ以来、若いものを育てることに心血を注いできた。

昔、海は日本と世界を隔てていた。

今は海が日本と世界をつないでいる。

お前さんたちの力でこの日本を世界と互角に戦える国にしてみろ!

お前たちは私の希望である!

ここからがおまえさんたちの船出である。日本を頼む!」

勝はそう言葉を残し、江戸へと帰っていきます。

.

勝の言葉に泣けました。

そういえば、吉田松陰の演説もすごくよかったんですよ~。

熱くて。

.

西郷は突然、幕府に対して長州出兵を取りやめると言い出します。

幕府も金のかかる戦は避けた方がいいと余裕のある笑み・・・。

幕府は薩摩の台頭に危機感を抱き、フランスに助けを求めます。

.

一方、土佐では・・・。

弥太郎(香川照之)が武市(大森南朋)から預かった毒入りまんじゅうを以蔵(佐藤健)のところへと届けます。

悩んだ末の行動でしたが、以蔵は武市からの差し入れだと聞かされると、素直に毒入りまんじゅうを口にしようとします。

以蔵を見て、弥太郎は恐ろしさから毒入りまんじゅうを引ったくって逃げ帰ってしまいます。

以蔵はそんな弥太郎の後姿をうらめしそうにみつめます。

「弥太郎・・・。わしはもう自分で舌を噛み切る力さえ残ってないんじゃ・・・」

拷問で苦しむ以蔵をもう楽にしてやりたい・・・。

武市の届けた毒入り饅頭は、以蔵にとって本当の「救い」だったようです・・・。

.

.

武市の毒入りまんじゅうは、ほんとに以蔵の欲しかったものだったんですね。

自殺する力さえ残ってない・・・という言葉だけで、どれほど苦しんでいたのかわかりました。。。

.

しかし・・・話がほとんど進んでません・・・。

ここんところずっと・・・。

今回、龍馬はちょこっと動いたけれど、武市と以蔵のパートはまるでスローモーションを見てるかのようにしか進んでません。

これでいいのか、不安になってきました。。。

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »