« チェイス・第4話「復讐」 | トップページ | 警視庁失踪人捜査課・第5話 »

2010年5月12日 (水)

新参者・第4話「時計屋の犬」

峯子のメールで捜査続行中。

峯子が殺害直前に書いたメールの捜査です。

「いつもの広場で子犬の頭を撫でていたら、

小舟町の時計屋さんと会いました。

『お互いまめですね』と笑いあいました」

このメールの裏づけを取るため、警察が相手とされる寺田時計店の寺田(原田芳雄)に話を聞くと、たしかに犬の散歩中に峯子(原田美枝子)に会ったと証言しますが。

その寺田を目撃した人はいても、峯子の目撃情報がまったくなく。。。

.

加賀(阿部寛)と松宮(溝端淳平)があらためて寺田時計店に出向きます。。。

.

寺田は峯子と浜町公園で午後5時半に会ったと何度も説明します。

殺害当日の夕方にほんとに間違いなく会ったのか?と、さらに何度もたずねる加賀に怒り出すのでした。(笑)

.

浜町公園で目撃者を探す加賀と松宮ですが。

寺田は人を寄せ付けないタイプで、誰かと親しく話してるのを見たことがないなどという証言などもあって・・・。

やはり峯子を見かけた人はいません。

.

再び時計店を訪れる加賀と松宮。

話の流れから松宮は壊れた腕時計を直してもらうことに。

安物の時計なんでと言う松宮に、

「どんな安物でも一流の職人が手をかけて、命をいれてやれば正確な時を刻むものになる」

弟子の米岡(恵俊彰)は親方の信条だと話します。

加賀は寺田に場所の記憶違いはないかと再度たずねますが、寺田は頑なに否定します。

.

そうこうするうち、寺田では埒が明かないと加賀は彼が可愛がっている柴ワンコのドン吉に注目します。

ドン吉は毎日、夕方1時間半も散歩に連れていってもらっている犬。

寺田が商店街の寄り合いで出かけた日、加賀は米岡に頼んでドン吉の散歩に同行させてもらいます。

歩きながら寺田家の話をする米岡。

親方には禁句がふたつあると。

それは「老舗」と「香苗」。

香苗とは勘当中の娘。

定職につかずフラフラしてる若者と高校卒業と同時に入籍、家を出て行ったという。

「老舗」に見えた寺田時計店は寺田が興した店。

娘に継いでもらえそうもなく、それ以来、「老舗」も禁句になったという。

「あなたは店を継がないんですか?」

加賀の質問に米岡は「僕なんて・・・。親方の腕にほれ込んでいるからいるだけ」だと答えます。

そして、「親方と過ごす時間の濃さは時計職人として何者にも変えがたい。ずっと店で働きたい」と言うのでした。

.

いつもの散歩コースを歩いていると、途中、ドン吉が別の通りに行きたがります。

加賀はその行きたがっていた方向をじっとみつめるのでした。

.

加賀はとうとう寺田が隠したがっていた事を探り当てます。

.

寺田はドン吉の散歩の際に寄り道をしていたのでした。

行き先は水天宮。

峯子ともそこで会っていたんですね。

こっそり娘の住んでいるところを見に行った寺田が、娘の妊娠を知り、安産を祈願してお参りしていたそう。

峯子のメールにあった「撫でていた子犬の頭」は、水天宮の置物「子宝犬」のことで、二人が会った「広場」は境内のことでした。

娘を勘当した手前、水天宮のことを知られるわけにはいなかったようです。

.

加賀によると、無職だった香苗の夫は今は時計の部品工場で働いているという。

寺田を見て育った香苗は、夫も職人になって欲しいと望んだという。

.

香苗の陣痛が始まったことを知り、とまどう寺田に病院に行くようにすすめる米岡。

「親方、行ってください。

あとは俺がやります。親方の技を受け継いでいるの、俺しかいませんから」

みんなに背中を押されて、出産した香苗に会いに行く寺田。

生まれた赤ちゃんを前に、香苗やその夫と仲直りします。

.

あらためて加賀から峯子の最後の様子を聞かれた寺田は、「ほんとにたのしそうだった」と答えるのでした。

.

一方、上杉(泉谷しげる)は峯子の息子、弘毅(向井理)と会います。

そして、母親の葬儀にやってきた参列者たちの写真をみせます。

「この中に見覚えのある人間はいないか?」

その中の一枚に驚く弘毅。

そこには亜美(黒木メイサ)の姿があった。

自宅に戻った弘毅は、亜美になぜ葬式にいたのかと問い詰めます。

亜美はパソコンにある峯子の写真を見せます。

「どうして母さんが生きていたときの写真があるんだよ!」

弘毅は驚いて亜美を見ます。。。

.

.

柴ワンコ、かわいかったですね~~。

食べ方がかわいい~・・・。後頭部もかわいい~・・・。

.

今回の人情話は前回のより好きでした。

.

ただ、推理部分がゆるいですよね。ゆるゆる。。。

はじめから寺田が寄り道していることは察しがつくし、娘のことも簡単に予想できます。

もうちょっと意外性がほしいところ・・・。

.

毎回、本人の都合で言わないでいることがあって、それが何なのかを解いていくという作業を繰り返す加賀と松宮。

まったく殺害された峯子自身の事情には行き着きません。。。

上杉の方で、うす~~く本筋も語られてますが。。。

もしかして、このままずっと8話くらいまでいってしまうの・・・。

.

そろそろ、加賀も本筋にからんでほしいです。。。

.

それから今回の松宮の腕時計。

父親代わりになってくれた人からもらったものと言ってましたが、あれは加賀の父ですかね?

加賀も父の形見を修理してもらってましたから、時計好きの人だったのかな。(笑)

加賀の懐中時計は三角で素敵でしたね~。。。

.

来週も楽しみです。

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

.

|

« チェイス・第4話「復讐」 | トップページ | 警視庁失踪人捜査課・第5話 »

2010年春ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新参者・第4話「時計屋の犬」:

« チェイス・第4話「復讐」 | トップページ | 警視庁失踪人捜査課・第5話 »