« 週刊きなこ庵3月編1-7日&ちょっと龍馬伝 | トップページ | ブラッディ・マンデイ・第7話 »

2010年3月 9日 (火)

まっすぐな男・第7、8話

鳴海(深田恭子)の妊娠を知って、一生懸命父親であろうと思われる男を探す松嶋(佐藤隆太)。

心当たりは2人という鳴海。

一人は矢部(渡部篤郎)で逃げ腰・・・。

もう一人は、男はお金持ちで、あっさり結婚を承諾するものの、どうやら鳴海を愛してる様子はなくて、、、。

松嶋は自分が鳴海と結婚すると言い出して、佳乃(貫地谷しほり)と別れ、熊沢(田中圭)に殴られ・・・。

身辺を整理して鳴海に結婚を申し込む松嶋。

でも、鳴海は自分が幸せになれるなんて信じられない・・・幸せに慣れてなくて・・・と松嶋の前から姿を消してしまう。

.

.

まあ、はじめから松嶋は鳴海ばっかり追いかけて来ていたので、この展開は驚きもしません・・・。

.

佳乃も結構、鳴海に「健ちゃんを取らないで~」なんて言いに行ったりして抵抗してるんですけどね。

ダメでしたね。

彼女、結局鳴海と松嶋をくっつけてしまう立場にたってしまうんですよね。

お人好しで見て見ぬふりはできないって性格。

妨害しても、進んでいくときは進んでいくし、去られるときは去られてしまう・・・。

そう思ってるんでしょうね。

変に意地の悪い女にならなくて良かった。

私は潔い佳乃って好きです。

修羅場の後、注文したおでんを頬張る変な律儀さ・・・。

あれは私にも通じるものが・・・。 (笑)

.

それと佳乃の「なんで私とつきあったの?」という質問。

これ、一番聞きたかった。

「佳乃はそのままでいいんだって癒してくれた。

でも、鳴海はお前はそれでいいのか?そんなままでいいのか?って言ってくれた。

そんな人間、俺の周りにはいなかった。今度はあいつを助けてやりたい」

そ~んなのはじめからわかってたことでしょうに~。

松嶋って人は、課題を出されると燃えるタイプなのか。

.

でもこんな理屈じゃなくて、もう惚れてるんですね~。

海での鳴海へのプロポーズなんて、

「わがままで、いい加減で、常識がなくて、自分勝手で、でも俺はお前の全部が好きだ!!」

これですもん。。。

仕事の合い間なのに海が見たいと言われれば、ニカッと笑って連れてっちゃう~まさに惚れてるとしか言いようがありません。

恋愛はこれくらいの情熱がないと、前に進まないんでしょうね。

.

佳乃は巻き込まれちゃったね。

さっさと松嶋のことは忘れよう!(笑)

.

しかし、おでん屋のおじさんもビックリの修羅場でしたね。(笑)

熊沢、がんばれ~~~!

.

.

 第6話

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

|

« 週刊きなこ庵3月編1-7日&ちょっと龍馬伝 | トップページ | ブラッディ・マンデイ・第7話 »

2010年冬ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まっすぐな男・第7、8話:

« 週刊きなこ庵3月編1-7日&ちょっと龍馬伝 | トップページ | ブラッディ・マンデイ・第7話 »