« まっすぐな男・第7、8話 | トップページ | コイケヤ ポテトチップスコイケ先生「卒業篇」 »

2010年3月10日 (水)

ブラッディ・マンデイ・第7話

ホーネットのパソコンを分析した藤丸(三浦春馬)は、あおいの事件に関してはホーネット(神木隆之介)がやったことではないと見破る。

「あのとき、俺は完全に負けた。だがそれはお前にじゃない。

お前の上にいるハッカーは誰だ?」

.

ホーネットは藤丸に問い詰められて自分を指導していた人物のコード名を口走る。

「スパイダーだ・・・」

スパイダーは藤丸の昔から知っている人物で、2年前の出来事もすべて教えてもらったとホーネットは言う。

「スパイダーって誰だ!?」とたずねる藤丸。

だが、ホーネットはスパイダーの顔も知らなかった・・・。

.

心停止を起こしたJ(成宮寛貴)は一命を取りとめるものの昏睡状態のまま。

理沙(満島ひかり)はJを専門病院に移送して延命を試みようと提案する。

難色をしめす霧島(吉沢悠)に、南海(芦名星)は専門病院のセキュリティは万全。Jの意識を取りも出させ証言を得ようと勧める。

2時間後、Jが移送される。

そのJの移送は、スパイダーによって魔弾の射手に伝えられる・・・。

.

ということは、スパイダーは病院サイドにいるってこと?

それとも統括する萩原?

2年前から藤丸の事を良く知ってるって・・・萩原だって前回苑麻に藤丸の父を目指してきたといっていたから、当然藤丸のことは知ってるでしょうし。

怪しさ満開の萩原はやっぱり違うかな~。。。

霧島だったら、やだな・・・。

でも霧島はJと一緒に飛行機に乗っていて爆破されかけてるしなあ~。

萩原か南海・・・。理沙かも。

私はJと理沙が組んでる気がして仕方ないんですよね・・・。理沙ってJの妹の一人なんじゃないのかな~・・・。

ほんじゃあ、スパイダーはJ?

もしかして、音弥?

・・・そうかも。まだ音弥は全然活躍してないし・・・。

.

ホーネットがサードアイから警察?へ引き渡される。

「あいつは俺です。誰かとつながりたくてハッカーになった。

寂しさに付け込まれた。

俺はここにいますけど一歩間違えば、あいつのようになってたかもしれない・・・」

と萩原に言う藤丸。

「俺がお前の仇をとってやる。スパイダーの正体を暴いてやる」

藤丸にそういわれて、ホーネットは鼻で笑ってみせる。。。

「スパイダーの正体がわかったところで勝ち目はない。

スパイダーはずっとファルコンを見てた。

だから勝てない」

.

ホタルに襲われた教授(津嘉山正種)、音弥(佐藤健)、響(黒川智花)を救ったのは加納(松重豊)だった。

3人はサードアイに保護される。

教授は九条総理(竜雷太)とは自分が「かの国」の留学生として来日以来、45年のつきあいだという。

さらに、、、。

魔弾の射手とは7人によりテロリストで組織され、そのうちレディバード(八代みなせ)、モスキート、ホタル(金原杏奈)の3人は同胞で祖国の過激派。

日本人テロリストはビースト(肥野竜也)、飛行機のCA、柄本かな。そして、ホーネット・・・。

最後の一人は姿なきハッカー。スパイダー。再起動計画を画策した中心人物。

Jを殺すようにと指示したのもスパイダーだった。

だが、教授も彼の正体を知らなかった。

.

そして、教授は魔弾の射手の目的を明かす・・・。

「モスキートらの3名の過激派は我が国の祖国の経済を立ち直らせるためには戦争をするしかないと信じていた。

テロという形での先制攻撃を企てた。計画が成功した後、我が諸国の軍隊を日本に侵攻させようと考えたのだ。

そうなれば同盟国は黙っておらず、テロリストの狙いどおり戦争が起きる。

魔弾の射手の計画を察知し、私は総統に進言した。

テロに加担する3名の同胞を処刑するようにと。

だが進言は聞き入れられず、3名は日本へ渡った。

それで私も極秘に入国したのだ。

私は我が国の体制や思想を根底から支えてきた。

私のつかんだ情報を世界に明かせば、テロも戦争も未然に防げる。

我が国は誰も戦争など望んではいない。

九条総理との共同会見でそのことを全世界に明かしたい」

.

加納とマヤ(吉瀬美智子)は総理の命を受けて教授を守っていた。

また、教授は優秀なテロ組織に対抗するにはファルコンの力が必要と、藤丸の身を守るために響をそばに近づけていた。

.

「なぜ、スパイダーはJの殺害を支持したんでしょう?」

サードアイの質問に教授はJと魔弾の射手の関係を語る。

「ツァーリーボンバーの存在を魔弾の射手に知らせ買わせたのがJだ。

時を同じくしてJはロシアで逮捕されてしまった。

サードアイに知られる前に口封じをしたかったのだろう。

そして、おそらくそれ以上の事も何か・・・知ってるんだろう」

.

次々と明かされましたが・・・。

Jは何を知ってるのか・・・。Kのネタフリも長いし・・・。(笑)

.

Jの移送が始まる。

南海と理沙がJの救急車に同乗し、別の車で霧島と槙村が追いかける。

だが、その救急車の運転手になりすましているのが・・・ビースト。

あっという間に霧島らの車がまかれ、救急車は姿を消してしまう・・・。

魔弾の射手はJを手に入れる。

.

怪しかったセクハラ医師があっさり殺されてしまってかなり拍子抜け。

全身で怪しさをプンプン出してたのに・・・。ただのセクハラ医師だったなんて・・・。

南海がスパイダー?

藤丸を負かしたのはすご腕ハッカーだから、彼女がそうなる?

誰だろう・・・。Jか霧島?

わからないわ~~。

.

藤丸は医務室にいる音弥に会いに行く。

そこには響がいて、3人を消しにいくので手伝えと二人を脅す。

響は藤丸の手引きでサードアイを抜け出す・・・。

「私はマヤの仇を討つ、あなたはスパイダーを討つんでしょう・・・」

.

テレビ局では電波ジャックされ、メッセージが流れ始める。

「武器を手にした若者よ。我々は魔弾の射手。

いまこそ立ち上がれ」

ホタルによって銃を手にした少年たちがそのメッセージを聞き入っている・・・。

.

魔弾の射手は電力会社を襲撃するのだった。。。

.

.

なんだかもう最終回かと思ったら、まだ7話。

話が結構、集約されてきてるので、スパイダーの正体がわかったらもうそれで終わりのような錯覚をしてしまってます。(笑)

これからもう一度くらい大きな展開があるんでしょうね。

楽しみです~♪

藤丸のファルコンが見たいなあ~~。。。

.

.

 第6話

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

|

« まっすぐな男・第7、8話 | トップページ | コイケヤ ポテトチップスコイケ先生「卒業篇」 »

2010年冬ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラッディ・マンデイ・第7話:

» 銀魂&ブラッティ2 [別館ヒガシ日記]
銀魂は両家の過去から因縁から道満が闇天丸も 清明&道満ら時代の所など可愛かったけど 道... [続きを読む]

受信: 2010年3月11日 (木) 22時19分

« まっすぐな男・第7、8話 | トップページ | コイケヤ ポテトチップスコイケ先生「卒業篇」 »