« ブラッディ・マンデイ2・第5話 | トップページ | 相棒8・第17話「怪しい隣人」 »

2010年2月23日 (火)

特上カバチ!!・第6話「この仕事で生き抜く覚悟!!」

前回は、未成年が負わされた借金を結婚することで免れるというあまり現実味のないお話でしたから、こちらのノリもよくなかったんですが・・・。

今回は、素直におもしろかったです。

田村がひとつ成長する回でしたね。わかりやすかったし。

法律用語も少なめで、見やすかったです。

.

.

田村(櫻井翔)が初めて行政書士の仕事をしたのがキッチンミヤシタ。

3ヶ月前、開業申請した店だ。

田村はすっかり自分の店のように思い、店主夫婦とも仲良し。

毎日のようにその店に通って昼食を食べていた。

そんなある日、店が食中毒を出してしまう。

田村もその被害者になってしまう・・・。

.

ミヤシタは食中毒で保険所の立ち入り検査を受ける。

店主の宮下の方針で豪華な食材を取り寄せ調理していたのが、仕入れ値が割高になって採算が取れず、妻はとうとうスーパーの見切り品を買って使ってしまったらしい。

検査の結果、菌が検出されミヤシタは一週間の営業停止と改善事項の指導をされる。

.

数日後、田村と美寿々(堀北真希)がミヤシタを訪ねると・・・。

被害者が治療費の他に慰謝料を払えと店主夫婦に詰め寄っていた。

田村は慰謝料は5万円くらいが相場だと宮下(石原良純)にアドバイスするが、彼は10万出すと約束してしまう。

今後、被害者があらたに出てくるかわからないのに、軽はずみだと田村や美寿々は思うのだが・・・。

.

そんな折、事務所にミヤシタの食中毒で1週間入院していたという零細工業の社長富田(大地康雄)が訪れる。

社長は長年の知り合いである重森(遠藤憲一)に今回のことで出た損害を取り立ててほしいと頼んでくる。

重森は、キッチンミヤシタに詳しいという理由で田村にこの件を担当させる。

.

田村は懇意にしている宮下夫婦のもとへ損害賠償金500万円を取り立てにいくなんてとてもできないと断るが、重森は強引に押し付ける。

しぶしぶ富田社長に話を聞きに行くと、少人数の会社では社長がいないと仕事にならず、無駄になった資材の支払いと人件費など損害が膨らんでいると請求書を見せられるのだった。

このままでは不当たりを出して会社は倒産。孫ウケまで連鎖倒産になると言われる。

拡大損害だと思っていた田村は、富田の会社が深刻な状態であることがわかってくる。

.

田村と美寿々が損害賠償の件を伝えにキッチンミヤシタを訪れると。

宮下はさらにお金をかけて店のイメージを変えたいとインテリアコーディネイターと打ち合わせの最中。

自己資金を大事にしてほしいという田村に宮下夫婦はいたって無頓着。

田村は富田社長からの損害賠償の話をする。

金額の多さに驚いた宮下は、「ウチの内情を知っているくせに、そんな鬼みたいなことがよく言えるな!」と田村を責める。

すごすごと帰るしかない田村・・・。

.

事務所では、田村に付き添っていた美寿々が重森に報告する。

「あんなにお金遣いが荒くては残りの350万ほどの自己資金もすぐに消えてなくなります。即刻、通帳と印鑑を預かって債権の保全をはかるべきかと・・・。

足りない分はお店や家を差し押さえか、母親の年金からでも払ってもらうしかない」と。

.

それを聞いていた田村は、

「人として大事な人を窮地に追い込むようなことはできません!」と反発する。

重森は怒って田村に「富田社長にそれを言って来い!」と突き放す。

田村は事務所を飛び出していく。

.

田村はもう一度、富田社長のところを訪ねる。

社長は取引先から猛烈に突き上げられていた。

「手形が不当たりになったら連鎖倒産になる。期限どおりに払ってもらわないと債権をヤミ金にもっていくぞ」と脅されている社長を見て、田村も一緒になって土下座するのだった。

田村は俺がやるしかないと決意する。

.

所長の大野は重森に、田村の案件は彼にとって劇薬にならないように気をつけてやってくれと頼む。

大野に重森は言う。

「今のまま甘やかしたら、あいつのためになりません。

あいつは俺たち、普通の法律屋とは違うんです。

命や道を探すという言葉があるそうなんですが、命がけであいつはあいつの道を探すしかない。

あいつの考える理想の法律家の道ってやつを。

・・・道に迷ったら死ぬしかない」

.

田村はキッチンミヤシタに取り立てにいく。

美寿々は田村のフォローのためにミヤシタに駆けつける。

田村は毅然とした態度で500万円を支払ってほしいと通告する。

宮下は怒りながらも自己資金である350万円ある通帳と印鑑を渡す。

残り150万はないから払えないという宮下に。

田村は宮下の老母の貯金から取り立てようと彼女の家に向かう。

あとを追ってきた美寿々はそれをとめる。

「あなたのやり方に人間としての最低限の良心があるの?

あなたに後悔してもらいたくないの。

私も駆け出しの時、おなじようなことをした。

わけもわからず相手の親に取り立てに行った。そして、相手の父親は自殺未遂をはかった。

命は助かったけれど、自殺をはかった事実はかわらない。

法律家は外科医と同じ。

法というメスを使って人を救うことも出来れば、人を殺してしまうこともある。

あなたにはそんな思いをしてほしくないの」

美寿々の真剣な眼差しに田村は我に変える。

「住吉先生、ありがとうございました。

大きな過ちを犯すところでした。でも、僕は行きます。

今、法というメスでしか救えない人生があると思うんです」

.

田村は美寿々と共に宮下の母親に会う。

150万、払って欲しいという田村の話に驚くばかりの母親。

そこへ宮下がやってくる。

宮下に殴られながらも説得を続ける田村。

「これが僕の仕事です。」

「なにが仕事だ。寝返っただけだろうが!」

「決して相手に同情して寝返ったわけじゃありません。

宮下さんの大事なお店とこの家を守るためです。

このまま支払いを拒否されると、お店もこの家も差し押さえることになります。

差し押さえから逃れるためにお金を調達するとしても、銀行なら担保も取られますし、やみ菌なら法外な利息をとられます。今の宮下さんの経営状態だと命とりになります。

「つぶれたらつぶれたときのことだ」

母親が宮下の叩く。

「バカタレが!この人の言ってるのが正しいってお前にはわからないのかい!

3ヶ月とたたないうちに食中毒は出すは、挙句、人さまの会社をつぶすところだなんて。

どうして責任を取ろうとしないんだ。

お前に150万貸してやる。甘ちゃんに育てた自分へのバチだ」

「宮下さん・・・。

僕はいつまでたっても甘ちゃんで。

すぐに逃げよう落としたり、仕事を辞めようとしたり

私情に流されてばかりで、あやうく依頼人の富田さんをはじめ、たくさんの人々の人生を地獄に突き落とすところでした。

僕みたいな者が説教できる立場じゃないんですが、

今回の自分の失敗をちゃんと受け入れることで。

プロとしての道というか、これからの仕事のやりかたを見つけ出せそうな気がしています。

仕事の厳しさと、正面から向き合う美しさと、この仕事で生きていくんだという覚悟をみつけられました。

・・・でも、よく考えてほしいんです」

.

宮下は母親に頭を下げ、150万を借りることにする。

.

田村は仕事を完了して大野に報告する。

そして、となりにいた重森に頭を下げる

「やらせてもらえてよかったです。ありがとうございました!」

「まだひよっこが。礼を言うには10年はやい!」

大野も重森もホッとする。

「田村もひとつ壁を乗り越えたか」

.

田村は美寿々にも頭を下げる。

「先生のおかげで、法律っていうメスの重さをはじめて知った気がします」

「べつに、特に意味はないけど・・・。でも・・・。

ちょっとは見直したかな・・・」

「えっ・・・?」

.

数日後、キッチンミヤシタに食事にいく田村。

店の単価を下げ、大繁盛していた。

.

.

田村は大野や重森、栄田から愛されてるんですね~。

私、田村も、櫻井くんも好きです。(笑)

あの一生懸命な様子はとても励まされます。

乗り越えられない壁ってありますよね。

そこを無防備に体ごとぶつかって、泣きながらでもよじ登って行こうとする田村はほんとに好き。

あれがなかなかできないんですよね。

美寿々も惚れるよね。

いやここは惚れておいてチョーダイ。(笑)

.

今回は相談者も依頼するだけでなく、自分でもなんとかせねばと動き回っているし、大変な状況なんだってことがこちらまで伝わってきました。

.

しかし、食堂なんかで食中毒を出すと保障をしないといけなくて大変なんですね~。

.

今回は田村と美寿々の信頼関係が出来上がったということでも、見ていて楽しかったです。

来週も楽しみですわ~。

(敬称略)

.

 第5話

※1~4話もレビューを書いていますので、また読んでみてくださいね。

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

|

« ブラッディ・マンデイ2・第5話 | トップページ | 相棒8・第17話「怪しい隣人」 »

2010年冬ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特上カバチ!!・第6話「この仕事で生き抜く覚悟!!」:

» 「特上カバチ!!」第6話 [fool's aspirin]
食中毒を出した店への賠償金問題。またまた私情を絡める田村に、重さんのキツ〜い洗礼が!やっとこさエンケンさんが目立ちましたぞ〜。でも良純経営の店には行きたくねぇ〜。 なんかがさつそう…。... [続きを読む]

受信: 2010年2月23日 (火) 21時36分

» 特上カバチ!!第6話 [paseri部屋]
「特上カバチ!!」(第6話)を観ました。出演:櫻井翔 堀北真希 遠藤憲一 渡辺いっけい 田丸麻紀 菊里ひかり 浅野ゆう子(特別出演) 上里亮太 伊郷アクン 高橋克実 中村雅俊 ほか石原良純 大地康雄 山下容莉枝 ほかある日、田村(櫻井翔)が友人宮下(石原良純)が...... [続きを読む]

受信: 2010年2月24日 (水) 00時15分

« ブラッディ・マンデイ2・第5話 | トップページ | 相棒8・第17話「怪しい隣人」 »