« まっすぐな男・第2話「キレた男」 | トップページ | 相棒8・第12話「SPY」 »

2010年1月21日 (木)

ライアーゲーム2・第9話最終回

感想のみです。

.

秋山が仕掛けた作戦を、またまた見破った葛城がだまれされたフリをして相手を出し抜いたと思いきや・・・。

実は秋山と直側についた者と、もっと前段階から仕込んであった者とで、ひそかに作戦は継続。

フタをあけたら秋山の勝利だったわけですね~。

.

秋山が負ける~ってセリフでどんだけ引っ張ったか・・・。

見事に引っ張られて最終回まで見ましたわ・・・。

.

最後はこのままでは葛城が全ペナルティーを引き受けることに、ってことになり。。。

今回も直が葛城を助けてあげるように秋山に頼み、彼女も救われました。

直はそのためにファイナルステージに参加できなって。。。

これでシーズン2は終わりました。。。

.

ラスト3回分くらいはほんと逆転逆転の繰り返しで、私としてはちょっと見ていてしんどかったですね~。

.

でも、なんといっても秋山の魅力、それから福永の存在を楽しめたんで文句はないです。(笑)

.

気になっていた葛城と秋山の関係は、元恋人とかそんなんじゃなくて、同じ大学の同級生でした。二人はとても優秀でライバル関係だったと。

ある時、ゼミで教授が手紙を見せ、差出人をプロファイルしてみるように言ったんですね。

二人が導き出したのは正反対の人物像。 

正解は葛城の方。

でも、葛城は実際はプロファイルしたわけではなくて、その手紙について教授の奥さんに事情を聞いてたんですね~。

それではプロファイルしたことにならないと抗議する秋山に、教授は「葛城君にはあって君にないものがある」と言い、葛城のプロファイルを合格とした。。。

葛城はその明るい手紙の文面の奥にある”暗さ”に気付いたんだと直が言ってました。

秋山はそこでも辿りつけなかったと・・・。

秋山もそれを認め、葛城も直のほんとの誠意に気付き和解し、終わりました。

.

葛城の出番はもうこれで終了っぽいですね~。

あと、別会場で戦ってきたヨコヤもファイナルへの参加は辞退してしまったし・・・。

まぁ、そんなことをいっても巻き込まれて登場するのかもしれないけれど。

.

どうも、最後の映画の予告を見ると、ファイナルでは直と離れた秋山が独裁的になってるみたい。

この展開は結構おもしろいかも。

葛城とのことでもあったように、頭がキレすぎて独善的になりそうなところを直が引き止めてたんですから~。

これなら直の見せ場もいっぱいありそう。

.

ところで、映画では秋山と直の間は進展するんでしょうかね。

恋愛モードにはならないのかな・・・。(笑)

ちょっとそいうのも見たい!ですわ。

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

|

« まっすぐな男・第2話「キレた男」 | トップページ | 相棒8・第12話「SPY」 »

2010年冬ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライアーゲーム2・第9話最終回:

» ライアーゲーム2 最終回 (菊地凛子さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆菊地凛子さん(のつもり) 菊地凛子さんは、フジテレビ系列で毎週火曜よる9時から放送されていた連続ドラマ『LIAR GAME Season2(ライアーゲーム シーズン2)』に葛城リョウ 役で出演しました。一昨日は第9話(最終回)が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2010年1月21日 (木) 22時50分

« まっすぐな男・第2話「キレた男」 | トップページ | 相棒8・第12話「SPY」 »