« お正月2日「日本人の謎」 | トップページ | 相棒8元旦スペシャル「特命係、西へ!」 »

2010年1月 3日 (日)

龍馬伝・第1話「上士と下士」

龍馬の子供時代。

かわいかったですね。

川で友達と遊んだり、両親に叱られたり、兄や姉から厳しくされたり・・・。

愛情あふれた家庭でかわいがられて育ったまるで雛のような龍馬。

ああいう姿を見ていると、かわいくて。

泣けて仕方がなかったです。 

どこか懐かしさもこみあげてくるんですよね。

別に幕末に子供時代を過ごしたわけでもないのに。(笑)

それともやはり年をとったせい・・・?

田舎の風景とか、映像もとってもキレイでした。

想いをこめた情感のあふれるシーンでした。

.

長いこと大河を見ていなかったんですが、映像が格段にカッコよくなっていて驚きました。

セット、セットもしてないんですね~。

.

35分で青年時代に。ここから福山さん登場。

あまり家族の関係は変わっていなくて、子供の頃のまんまの扱いを受けてる龍馬。

女性陣の話に割り込んで小言を言ったら、ピッシャリと言い返されて。

ご飯をパクパク。(笑)

.

龍馬と岩崎弥太郎の川での乱闘が感動的でした。

この物語は岩崎弥太郎によって語られるんですね。

それも楽しみです。

近くにいたはずなのに、彼の目を通して語られることはあまりなかったような気がするので。

.

「上士も下士も変わらん世の中になる。方法はわからんが」

後の龍馬を髣髴とさせるセリフでした。

亡くなった母親の心音を間違わずちゃんと受け取って青年になった龍馬。

これから、学問も剣術も教えてくれた乙女姉さんの応援を得て、大きく羽ばたきはじめるんですね。

ああ、見てよかった。感動しました。

.

子供時代の少年は福山さんに雰囲気がそっくりでした。

みつけた人がすごいですね~。

.

第1話は、ずっとうるうる状態で見てました。

.

※多分、感想は毎回書かないと思いますが、視聴は続けると思います。

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

|

« お正月2日「日本人の謎」 | トップページ | 相棒8元旦スペシャル「特命係、西へ!」 »

龍馬伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝・第1話「上士と下士」:

» 龍馬伝 第1回「上士と下士」 [あしたまにあーな]
とうとう2010年の大河ドラマが始まりました。前々から番組宣伝をしていたり撮影状況を伝えていたのでかなりNHKとしても力を入れている作品であることが分かります。坂本龍馬といえば歴史上でも超有名な人物でありどのような功績を残した人なのかは誰もが知っていることなので、ある意味前回の天地人よりも難しいのではないかと思います。数年前の大河ドラマである篤姫にも登場したくらいですし。 様々な期待を持ちながら早速龍馬伝を見ることにします。まずイントロダクションで話の全体像やイメージを伝える場面を持ってくるのは大河... [続きを読む]

受信: 2010年1月 3日 (日) 22時51分

» 福山雅治『龍馬伝』第1回★どうして目くそは目頭から・・・。 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『龍馬伝』第1回:上士と下士  多くの人が同じ思いなのかと思うのですが、『JIN -仁-』におけるエネルギッシュな龍馬=内野聖陽が頭に焼き付いているから、ソフトな福山龍馬が現れてしばらくは、二人の龍馬のギャップで三半規管が揺さぶられたような気分でしたが、えらいもので初回が終わる頃には、福山龍馬がしっくりと馴染み始めました。 【 ざらついた画像が好き 】  映画風のざらついた画像が気に入りました。  クリアな映像とは違って、画面に深みと生命を感じます。  『天地人』の、いかにも「... [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 12時03分

» 【龍馬伝】第1回感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
【初回視聴率追加済】(1/4)初回の視聴率は、23.2%(関東地区)でした。予想以上に高視聴率でした♪『天地人』の初回視聴率24.7%を下回りましたが、『坂の上の雲』の視聴率が低かったので、仕方ないですね。(第5話視聴率12.9%)どうしても初回の視聴率は、前作の影響を...... [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 21時06分

» 【龍馬伝】第一回 [見取り八段・実0段]
おまんは、ただ無難に生きているだけだぜよ。わしには解らんぜよ。坂本龍馬っちゅう人間が。天保14年。岩崎弥太郎は10歳の頃、初めて土佐で坂本龍馬と出会った。龍馬は川に飛び込むのを恐れ、カエルを恐れ、甘やかされて育った弱々しい男子だった。そんな龍馬を弥太郎は...... [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 22時12分

» 龍馬伝 (福山雅治さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆福山雅治さん(のつもり) 福山雅治さんは、昨日から放送開始したNHK大河ドラマ『龍馬伝』に坂本龍馬 役で出演しています。●あらすじと感想 [続きを読む]

受信: 2010年1月 5日 (火) 00時03分

» 龍馬伝 [Akira's VOICE]
初回の感想ぜよ  [続きを読む]

受信: 2010年1月 5日 (火) 10時30分

» 《龍馬伝》☆01 [まぁ、お茶でも]
明治15年(1882年) 郵便汽船三菱社長 岩崎弥太郎の視点で描かれる坂本龍馬。 土佐から土陽新聞の記者坂崎紫瀾が取材に来た。 彼は、『坂本竜馬』について弥太郎に聞いた。 [続きを読む]

受信: 2010年1月 9日 (土) 03時21分

» 『龍馬伝』第1回「上士と下士」 [strの気になるドラマ 気になるコト]
 明治15年。 郵便汽船三菱社長・岩崎弥太郎の挨拶。 土陽新聞・坂崎紫瀾の取材。 坂本龍馬について。。 龍馬がいたから。。? 「龍馬はのぉ。。  わしがこの世で一番嫌いな男じゃった!」天保14年(1843年)・土佐。上士と下士。武士の中でも身分制度。。地下浪人だ...... [続きを読む]

受信: 2010年1月 9日 (土) 20時41分

« お正月2日「日本人の謎」 | トップページ | 相棒8元旦スペシャル「特命係、西へ!」 »