« 左目探偵EYE・第1話 | トップページ | ブラッディ・マンデイ・シーズン2 第1話 »

2010年1月24日 (日)

週刊きなこ庵:1月編18-24日&ちょっと龍馬伝

今週はブラマン左目探偵がはじまりましたね~。

どちらも見ることになりそうです。

.

それから、レビューしていませんが見ている「加茂伸之介」について。

.

「加茂伸之介」、初回より少し落ち着いて見られるようになってきました。

新しい職場の刑事たちに無視されたり、あからさまにのけ者扱いされたりはあんまり見ていて楽しいものではないです・・・。

もうちょっと打ち解けてあげてよお~~!って叫びそうになりますわ。

なので、2話でちょっとそれがなくなってきたので、ホッとしました。

「臨場」や「ゴンゾウ」とか、テレビ朝日の刑事モノって初回、主人公はこういう目に遭うことが多くて2、3話まで平気で引きずる・・・そんな展開が多い気がします。

できたら、1話のうちに打ち解けてもらえると私なんかはりきって見ちゃうんですが。

.

「赤かぶ検事」は、相棒8が2週続けてよかったので、そっちに集中。

まったく見られてません。最初の3分ほど見て赤かぶに移ろうとするんですが、ハートをつかまれてしまってます。

ここんところ、結構、そそるタイトルで見たいんですが・・・。

できるだけ見ていきたいと思います。

.

発見!!

渡辺いっけいさん。

左目探偵と、特上カバチ!!の両方で主人公の住むアパートの大家さんやってます。

同じ冬ドラマでこんなこと・・・あるんですね~~。

.

そして、ちょっと龍馬伝 第4話「江戸の鬼小町」

佐那、すごい。

タン!タン!タン!タン!タン!タン!

一気に叩き続ける鬼気迫る様子に、口があんぐり。

剣の腕は一流なのに、そういう自負もあるのに、お前は女だと父親から言われ、悔しくて龍馬に戦いを挑む佐那。

素手でなぎ倒され・・・。

「私は弱くない・・・。

私は弱くない・・・。

あなたが、強すぎるのです」

ハラハラと涙を流す佐那。

貫地谷さんのキレイなこと。この役は彼女の凛々しさにピッタリですね。

「そうじゃ・・・お佐那さまはつよい!」

そう言ってくれる龍馬がまた・・・素敵。

佐那まで惚れてしまう人柄のいい龍馬です。。。

.

ドラマの後には北辰一刀流の道場などが紹介されました。

今も生徒が通うんですね~。

このドラマの内容に沿った「観光案内」、大好きなんですよお。

いつも大河は見なくても、これだけは見たいと思ってしまいます。。。

.

ところで、中山美穂さんの「サヨナライツカ」。気になるんです。

ミポリンも西島秀俊さんも好きだし・・・。

その上、韓国映画「私の頭の中の消しゴム」を撮った方が監督をしてるんですよお~。

この映画、すごく良かったので悩み中~。

観に行った方のレビューをみて決めようかと思ってます。

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

|

« 左目探偵EYE・第1話 | トップページ | ブラッディ・マンデイ・シーズン2 第1話 »

きなこ庵日記」カテゴリの記事

龍馬伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週刊きなこ庵:1月編18-24日&ちょっと龍馬伝:

» 福山雅治『龍馬伝』第4回★貫地谷しほり登場!! [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『龍馬伝』第4回:江戸の鬼小町  龍馬が30日かけて江戸に到着。  まさか、150年後には自分の名前が冠された”高知龍馬空港”からあっと言う間に東京に到着するなんて、さすがの龍馬でも想像できなかったでしょうねぇ・・・。 【 パシッ、パシッ!! 】  江戸の千葉道場に入門した龍馬(福山雅治)。  (”北辰一刀流”や”千葉道場”は、小生の世代には「剣をとっては日本一に夢は大きな少年剣士♪」の『赤胴鈴之助』で馴染みがあって、とても懐かしい響き・・・。)  千葉定吉(里見浩太朗)が太... [続きを読む]

受信: 2010年1月25日 (月) 11時42分

« 左目探偵EYE・第1話 | トップページ | ブラッディ・マンデイ・シーズン2 第1話 »