« コールセンターの恋人・第3話「ひかるくん3号」 | トップページ | 韓国ドラマ&アメリカドラマ »

2009年7月20日 (月)

華麗なるスパイ・第1話「詐欺師・鎧井京介、政府のスパイになる」

カメレオンのようにどんな人物にでもなってしまう詐欺師、鎧井京介(長瀬智也)。

彼は結婚詐欺を最後に逮捕され、13件の詐欺事件で懲役30年の判決を受け服役中だった。

そんな彼が、内閣情報室秘密諜報部部長の霧山(寺島進)に連れられ、吉澤内閣総理大臣(渡哲也)と面会することに・・・。

吉澤は、関係各所の反発を無視し、自分の直属の組織として秘密諜報部を設置、大規模テロの計画を阻止しようと動いていた。

その組織の一員として、カメレオン男、京介を選んだのだった。

吉澤は京介の詐欺事件の数と同じ13のテロ計画をスパイとなって未然に防げば、自由にしてやると約束する。

京介はその条件を飲む。

そして、住居として用意された古びた食堂の3階にすみはじめた途端、諜報部に呼び出される。

そこには霧山のほかに、仲間となるドロシー(深田恭子)、元自衛隊員の来栖健一(世界のナベアツ)、ハッカーのオサム(藤原一裕)、秘書のジョセフィーヌ(KIKI)がいた。

.

時を同じくして、テロリストのドン、ミスター匠(柄本明)が動き出す。

ミスター匠は、修学旅行で登場にやってきている吉澤の孫娘を狙う・・・。

・・・。

(敬称略)

.

おもしろかったです。

特に最初の事務所の女性に促されて、ロッカーに入ると、諜報部まで運ばれるところとか。

思いのほか、早く閉まる自動扉とか。

あの妙な雰囲気が好き!

.

何も考えずに楽しく見られるドラマですね。

情がないと言われている京介の心情に何か変化が出てくるのかとか、ドロシーには秘密がありそうですね。

ただ、もうちょっと複雑なお話にしてもいいかも。

.

ところで、あのミスター匠の部下、「ゴッドハンド輝」で同じようなキャラだったような・・・。

あのキャラもすごく印象に残ったので、再びの登場はうれしい限り。(笑)

来週も見たいと思います。

.

.

☆ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

|

« コールセンターの恋人・第3話「ひかるくん3号」 | トップページ | 韓国ドラマ&アメリカドラマ »

2009年夏ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なるスパイ・第1話「詐欺師・鎧井京介、政府のスパイになる」:

« コールセンターの恋人・第3話「ひかるくん3号」 | トップページ | 韓国ドラマ&アメリカドラマ »