« 【映画感想】ラスト・プレゼント(韓国) | トップページ | 【映画感想】純愛中毒(韓国) »

2009年7月 1日 (水)

【映画感想】殺人の追憶&オールドボーイ(韓国)

今までおすすめした映画とは違う作風のものを2本、紹介します。

パワーのある作品です。

.

1986年からの6年、ソウル近郊の農村で10人の女性が猟奇的な手口で殺された。

その犯人はまだつかまってはいない・・・。

この映画は実話をもとに作られているそう。

.

地元の田舎の刑事、パク・トゥマン(ソン・ガンホ)は相棒とともに捜査にあたる。

だが、怪しいという噂を聞きつけては、その人間を犯人に仕立てようとするパク。

やがて特別捜査本部が設置され、都会から派遣された刑事ソ・テユン(キム・サンギョン)はそんなパクのやり方に反発する。

対立し別々の捜査を貫く二人だったが、ついに有力な容疑者があらわれる・・・。

・・・。

(敬称略)

.

ソン・ガンホさんの主演作品。

いわゆる「泥臭い」刑事モノです。

点と線とか、刑事一代とかが好きで、猟奇殺人も大丈夫と言う方なら、おすすめです。

ラストシーンは秀逸。

見ているこちらに恐ろしさが迫ってきます。

.

おすすめ度:★★★☆

.

.

.

もうひとつは、「オールドボーイ」。

.

この映画はあらすじ命の作品なんで、何も書けません。

かなりグロいのと、DVDの表紙↓を見て興味をもてた方のみ、どうぞ。

「作品」として、激しいパワーがあります。

映画を見続けていって、やがてたどり着く真実がすごいです・・・。

.

でもまあ、それだけではあまりにも芸がないので、冒頭5分のみの私の感想を。

.

小太りの中年男が、泥酔してからんだため警察署に連れてこられる。

男は酔っ払って警官相手にクダをまいたり、からかって踊ってみせたり、角の方へいって用を足そうとしたり・・・。

その度、友人になだめられ椅子に座らされる始末。

.

映画を見ている私も困った酔っ払いに、ウンザリ。(笑)

でも、こういう登場の仕方をする人って、大体、殺人事件の第一の被害者になったりして、そこから話がはじまるのよね~・・・。

なんて、思っていたら、、、。

案の定、彼が忽然と姿を消し・・・。

ああ、やっぱり!と思ったのも束の間、数秒後に、

見事にシェイプされ、悲壮感漂う形相で再登場。

そして、彼を中心に話がどんどん、どんどん進んでいくんです・・・。

ええ??? 主人公か~~い~~~!!!!

と、ビックリ仰天しました。

(そのシェイプされたお姿が↓ハンマー持ってます)

酔っ払いおじさんのままだったら、最後まで見なかったかも・・・。

実は演技派の渋い俳優さんでした。

.

おすすめ度:★★★☆

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

|

« 【映画感想】ラスト・プレゼント(韓国) | トップページ | 【映画感想】純愛中毒(韓国) »

おすすめ映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画感想】殺人の追憶&オールドボーイ(韓国):

« 【映画感想】ラスト・プレゼント(韓国) | トップページ | 【映画感想】純愛中毒(韓国) »