« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月に作成された記事

2009年7月30日 (木)

YOSHIKIさんの手術

YOSHIKIさんがアメリカで手術したそうです。

.

病名は頸椎椎間孔狭窄症。

頸椎椎間孔切除の手術だとか。

以前から激しいドラムプレーのために患っていた頸椎椎間板ヘルニアが、復活ライブによって悪化。

この一ヶ月は手がしびれ、演奏もできない状態だったそうです。

回復には数週間を要し、その後一ヶ月以上かけてリハビリを行うそうです。

.

去年、東京ドームの復活ライブで、ソロのドラム演奏を20分以上されているのを見て、大丈夫なのかな?とビックリしていたんですが・・・。

相当、無理されていたんですね。

.

意欲は満々なのに、体が思うようにならないのはつらいですね。

気持ちは世界を走ってるのに・・・。

.

手術は無事成功。

手にしびれは残っているものの、歩行練習などすでにリハビリをはじめておられるとか。

孤独なわけじゃなく、パートナー(恋人)もいるので支えてもらって、しっかり養生、リハビリして元気な姿を見せてもらいたいです。

根性、見せろ~~~!のYOSHIKIさんなんで、リハビリなんてヘッチャラですわ。きっと。

.

ライブとか・・・すべては元気になってから、ですね。 confident

..

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

官僚たちの夏・第4話「アメリカの罠」

※内容が難しく、調べながら書いていては時間がかかりすぎるのであらすじはパスしています。

この記事は感想のみです。(敬称略)

.

.

おもしろい!!!!おもしろです!!! happy02

こんなドラマをもっと見たいです!

.

まあ、一週間に何本もこんなドラマがあったら、胸焼けしてしまいそうですけど・・・。

でも、時間をかけてじっくり描いてほしいです。

.

さて、国内産業派と国際通商派の対立が表面化してきました。

風越(佐藤浩市)VS玉木(船越英一郎)です。

そこに政治家が加わって、ドロドロしてきました。

.

アメリカの要求に応じて、綿製品の対米輸出規制を行ったため繊維業界は瀕死状態。

連日のように中小の繊維会社の社長さんたちは通産省の前で窮状を訴える。

でも、無視されるばかり。

風越は池内通産大臣(北大路欣也)の政敵である大蔵大臣の須藤(長塚京三)に会いにいき、繊維業界への融資を頼む。

なんとかして倒産する会社を少なくしようとするのだけれど・・・。

.

追い討ちをかけるように、GATTでアメリカやヨーロッパ各国は貿易自由化をさらに要求。

池内通産大臣は、まず繊維産業の自由化を通産省に求める。

国際通商派である繊維局長の玉木はそれに応じようとする。

だが、風越たちは猛反対、池内は多数派工作をして、風越ら国内産業派を封じ込めてしまう。

一室にこもって局長?以上の人たちが集まっての会議は息がつまりそうでした。

ドラマとしてみているから気楽ですが、実際にこんな中にいたらストレスで体を悪くしてしまいそう。

ほんとにタフな人達です。

.

それと見ているうちに、風越の方針がいいのか、玉木の方針がいいのか、わからなくなりました。

国の行く末を決めるって怖いことなんだなと思いました。

前回、真(吹石一恵)も言ってましたが・・・。

.

この会議の決め手となったのが、事務次官(春田純一)の過去の出来事・・・。

昔、事務次官が作成した文章を読み上げ、池内が大臣の職を辞したことがあり、そのことで借りがあり・・・。

だから、多数決になったときには次官が最後には自分の味方につくと池内は読んでいたんですね。

.

それに、なぜ貿易自由化で一番に繊維業界が狙われたのかというと・・・。

自分の政敵である須藤の献金先である繊維業界の勢いをつぶしておきたいという池内の思惑があったんですって。

政治家のドロッとした黒い部分が垣間見えました。

.

政治家のパワーゲームで、これ以上自分たちが育ててきた業界をつぶされてたまるか!と風越たちは、自分たちで法律を作ろうとする。

ここで、ずっとフランスにいた牧(杉本哲太)が帰国。

来週からは牧も加わったお話になります。

.

今回も繊維会社の社長さん(桂ざこば)にジ~ンとしました。

従業員や家族を守るため、自分の看板を捨て大手に吸収されることを選ぶ社長さん。

一番、気持ちがわかりやすい人物でした・・・。

.

あと、片山(高橋克典)。

彼は言葉が少なくて際立って冷酷な人に見える。

どうせなら、私のようないろいろと疎い人間のために、世界からみた日本とか、貿易自由化がどう大切であるかということを噛み砕いて説明してもらえたらなあ~と思います。

国際通商派の考えはあまり語られてないので。

.

今回のお話は1959年あたりのお話でした。

ほんと、それぞれの思惑が交錯するので理解しようと一生懸命見ています。(笑)

.

来週も楽しみにしています。

いつか、大河ドラマで近代をやってほしいなとちょっと思いました。

1年かけてやってくれたら、しっかり見たいです。

.

コブクロの主題歌もいい曲ですね。

やっと主題歌まで気がまわるようになりました。(笑)

.

☆ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

華麗なるスパイ・第2話「経済テロの巻」

ある企業の株価が突然大暴落する。

それを受け、背後に経済テロの計画があるのでは・・・と疑う吉澤総理(渡哲也)と秘密諜報部の霧山(寺島進)はさっそく京介たちを使って調べさせることに。

捜査線上に浮かび上がったのは元トレーダー紅井令子。

彼女は勤めていた証券会社を証券取引法違反の罪で解雇された過去があり、今はハッキングで株価を操作し、その混乱に乗じて金を儲けていた。

.

京介(長瀬智也)とドロシー(深田恭子)は、令子のいるホテルに小型カメラを仕掛ける。

彼女が会っていたのはミスターー匠が雇ったスパイだった。

令子はスパイにその場で、偽札づくりのプロ、ダラーM(デーブスペクター)に会わせてほしいと懇願する。

彼はこれからもっと凄まじい経済テロがダラーMのもとで起きると口走る。

京介とドロシーは今度はダラーMに接触しようと、セレブパーティーに潜入する。

・・・。

(敬称略)

.

う~~ん・・・。

最初の射撃訓練なんて、悪い人を撃たず、仲間や善良な人を撃ってしまう京介にニマニマして笑ってしまったんですが・・・。

早く閉まるドアも、割り箸で射撃訓練してるのも笑えたし。

.

でも、ダラーMは別の俳優さんにやってほしかったな。

デーブさん、演技してるようには見えなくて、ドン引きしてしまいました。

.

愛人と一緒~♪の霧山もなんか微妙~に引いてしまうし・・・。

.

京介とドロシーは好きなので、見続けますが、感想は書かないかもです。。。

.

.

☆ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月25日 (土)

7月のDVDドラマ「クローザー」

なんといっても女性捜査官(LAPD殺人特捜班・本部長補佐)ブレンダ・リー・ジョンソンのキャラクターがいいです。

クローザーの公式サイトなどで見る写真なんかだと、ちょっとキツイ感じの女性にも見えますが、外見はどこまでいってもソフト。

ふわふわしてて、甘くて、ニッコリ笑うと愛らしさ満開。

ブロンドの巻き毛がぴったり!

ひどい方向音痴。仕事のストレス発散のためスイーツ依存症。

チョコレートなどを食べる時はとろけるような表情がとってもかわいい。

恋愛は苦手。仕事の忙しさにかまけて逃げぎみ。

恋人のフリッツ(FBI捜査官)が、あきらめずにプッシュしてくれるから続いてる感じ。(ありがたい存在だわ・・・)

毎回の衣装は、キャリアらしさを出しながらも、彼女のかわいらしさを見事に引き立たせていて、見るのが楽しみ。

.

そんな普段の彼女が事件に挑むと、もうめちゃめちゃキレる。

優秀すぎて完璧を求める捜査官。

機関銃のようにチームに捜査の指示を出していき、彼らの報告をまとめて真犯人を突き止めていく様子はあきれるほど気持ちいい。

結構、どんでん返しも多くて、お話の展開には惚れ惚れさせられます。

.

その上、特捜班のメンバーが個性的で和ませてくれます。

特にテオ、プロベンザ、フリン、3人のおじさまがいい味出してます。

おとぼけで、一筋縄ではいかなくて・・・。(笑)

おじさまは他にも数人登場します。みんな一癖アリ。

若手の紳士的な捜査官ガブリエル、静かなサンチェス、紅一点、ダニエルズも欠かせない存在。

個性がまったく重なってなくて、みんな優秀なんですよね。

ブレンダがプライベートや上司との軋轢などで派手に壊れても、苦笑いしながらしっかりフォローしてくれます。

チームワーク、抜群です。

.

「クローザー」は、シリーズ1の後半とシリーズ2の前半しか見てないんですが、日本ではシリーズ3まで出ているそうなんで、なんとかして全部見たいなと思ってます。

.

.

できたら、地上波でシリーズ1から放送してほしいです。

ちょっとニュアンスは違うけど、「女コロンボ」ちっくなところがあるんで。

コロンボ好きな人は、好きになるんじゃないでしょうか。

.

.

☆ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

7月のDVDドラマ「屋根部屋のネコ」

☆ 屋根部屋のネコ

2巻借りて、1~4話まで見たんですが、おもしろさがわからない・・・。wobbly

最後まで見たかったんですがパスします。

おすすめしてもらったのにゴメンよお~。

日本のドラマも1話で脱落することが多いので、仕方ないですわ。

でも、これからおもしろくなってくるんだろうと思います。

だって、amazonの口コミ記事を見ると、絶賛の嵐なんですもの。

.

脱落するのは、私の笑いのツボと違うんだろうな~と思うのと、ヒロインに共感できないせいなんじゃないかと思います。

ギョンミン(キム・レウォン)のいい加減さが気になる人も多いんでしょうけど、ああいう感じの人はいますよね。(笑)

浪費家なんだけれど、やさしいせいで憎まれない人。

.

それよりヒロイン、ジョンウン(チョン・ダビン)がひっかかる。

一生懸命働いたお金を弟や好きなギョンミンに勝手に使われても嘆くだけ・・・。

借金は私が働いて返してあげるとまで・・・。

ギョンミンに言いたいことは言ってるんだけれど、結局は許してしまうのを見ていて溜め息が出ちゃうんですよね。

一生懸命なところとか、かわいさは大好きなのに。

相手が、カッコいいキム・レウォンさんだから、これでいいのか・・・。happy02

彼の映画では、「マイ・リトル・ブライド」と「ミスターソクラテス」を見ました。どちらも笑顔が素敵で。私は短髪の「ミスターソクラテス」の時が好きですね。happy01

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

7月のDVDドラマ「24」シーズン5※シーズン1の感想も

今日は皆既日食。

ものすごく盛り上がってますね~。

ニュースでは、日食のせいで動物が変な行動をするということで取材されてましたが、それを見た母がひとこと。

「ウチでは、お前の行動がなんかおかしい・・・」

「・・・、失礼な~」

と言いつつ大笑いしてしまいました。

.

∴~~∴~~∴~~∴

.

☆24 シーズン5

DVDの表紙をぼんやり見ていたら、「シリーズ最高傑作」という言葉が!

.

どうやら私は一番おもしろいと評価されているものを最初に見てしまったみたい。(笑)

お金もいっぱいかかっていてスケールが大きくて、映画並み。

テンポが速いので、お話を理解するためにも夢中で見てしまいます。

ド迫力ですわ。

タイトにまとまっていて、おもしろいのなんのって。

シーズン5は、超おすすめです。

.

「24」をもっと見たいということで、私はシーズン1を見始めたんですが、このドラマの大ファンという美容師さんの話では、シーズン3からがおすすめらしいです。

シーズン1を見ていて、そう言った美容師さんの気持ちがわかりました。

充分おもしろいんですけど、ダイナミックさに欠けるし、お話もややイラっとする展開が・・・。

.

シーズン1を全部見たらネタバレなしの感想をこの記事に追記します。

.

【 追記: シーズン1 】

シリーズも多くなってきてるので、初期は省きたいと思う人は、シーズン1はパスしてもいいかもです。後半、同じような展開の繰り返しがあったりでちょっとシンドイです。(笑)

それと・・・、女性キャラ達にはかなりイラっとさせられます。わざとなのかしら・・・。

.

☆ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

官僚たちの夏・第3話「繊維業界」

※感想のみです。(敬称略)

.

おもしろいです!!

次週はもっとおもしろくなりそうですね。期待が高まります。

.

キャストの方達の役職が毎回変わっていくのは慣れないといけないんですね。coldsweats02

.

1話は自動車、2話はテレビ、3話は繊維。

と、テーマを毎回変えないで、戦後の発展全体を描いて学ばせてほしいなと思っていたんですが、来週はこのまま、繊維が続いて詳しく描いてくれそうです。

脳トレにもなりそう。しっかり頭に入れたいと思います。

.

大臣秘書になった庭野(堺雅人)。

あんなにお酒につきあわされて、その後に寝ないで仕事をしろなんて、大臣は庭野をつぶそうとしてるに違いない~!と勘ぐってしまいましたよ。bearing

.

それと、一方的に繊維業界を規制すると決めた玉木の後を、部下の官僚たちが追いかけながら反論し、記者も玉木から発言を引き出そうと躍起になっていて・・・という様子はおもしろかったです。

通産省内に記者がいて自由に取材でき、記者を気にせず上司に反論する官僚たちもいて。

勢いがあって、熱くて。

こういうのってもっと見たいです。

.

あと、玉木(船越英一郎)には、「トップはツライなあ~」と気の毒になったり・・・。

片山(高橋克典)みたいに強硬じゃないから、国際通商派に対しても反発心を持たずにいられるというか・・・。

元々、繊維業界を風越とともに育てたのは玉木とか。

倒産していく会社が多数出ることに心を痛めてるのもよく伝わってきました。

.

鮎川(高橋克実)の足に抱きついて泣き崩れる繊維会社の社長。

理不尽な要求に抗議するしかできない社長・・・。

なんとか生き残らせようと決意し励ます鮎川。

二人のやりとりに、ちょっとジ~ンとしてしまいました。

.

最後の方で、風越(佐藤浩市)が前園次官の天下り先が鉄鋼会社で、アメリカとの交渉で鉄鋼会社を守るために繊維業界を犠牲にしたようなことを言ってましたね。

天下りについても、批判してました。

政治家と、官僚の天下りと、通産省・・・、そしてアメリカとの交渉などなど。

来週はいろいろが一斉に動いていきそう。

.

楽しみで仕方ありません。

.

.

☆ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

韓国ドラマ&アメリカドラマ

その後の報告を・・・。

.

3日に一度はレンタル屋さんに行ってます。happy02

.

でも、「私の名前はキム・サムスン」は最後の7,8巻が借りられないまま。

なんてったって、ほとんどの韓国ドラマDVDが1巻1本ずつしかないんですから。

どうしようもないですわ。

オールインも1本ずつ・・・。(人気作品じゃないのか・・・。)

「魔王」も、「バリでの出来事」も・・・。

なので、この先も予定してるDVDをいつ借りられるかわかりません。

まあ、気長にいきます。(笑)

もしかすると、最近のドラマはもっと本数もそろってるのかもしれないけれど・・・。

知らないもんで・・・。wobbly

.

ただそんな中で唯一!! ほんとこれだけ!!

「屋根部屋のネコ」だけは誰にも借りられてないので、これが一番早く見られそうです。

(どうしてみんなに借りられないのか不思議・・・。)

.

「キム・サムスン」は最後まで見られたら、ネタバレにならない簡単な感想を書くつもりです。scissors

.

最近は、定年を迎えたような男性が奥さんと一緒に来られて、韓国ドラマを選んでる光景が多く見られます。

奥さんの影響ですね。(笑)

数年前だと、レンタル屋さんにその年齢層はいなかったんですけど。

レンタルDVDって幅広い世代に楽しまれてるってことなんですね。

これから夏休みもはじまるし。

ライバル多しですわ。(笑)

.

それで、レンタル屋さんへ行ったものの、韓国ドラマはほとんど全部貸し出し中。

仕方ないので、借りてきたアメリカドラマの「24」。

私は間違ってシーズン5を借りてきたんですが、シーズン毎のお話になるようであまり支障なかったです。

これが!

ドラマを見ながら、何度「おもしろ~~い!!」と叫んだことか。

1話から見始めたら最後、次が気になってもう止められない。

めちゃめちゃはまってしまいました。

おもしろすぎっ!!!

.

数年前に一大ブームになったのに見ていなかったので、この際、シーズン1から見ることにしました。

世間はこのジャックにはまっていたんですね~。大納得!

こちらは1巻が6本ずつくらいあるので、ノンストップで見ていけそうです。happy01

.

あと、主人公の女性捜査官がすごく好きになってしまった「クローザー」。

こちらもやはり1巻1本。なので、これまたなかなか借りられません。トホホ。

.

「24」シーズン5を見終わりました。

次はシーズン1から見始めます。

.

最近はドラマ以外にはちょっとニュースを見るくらい。

あとは借りてきたDVDか、CSでみつけたアメリカドラマ(安いチャンネルでちょっと昔のドラマを放送してます)を見ています。

サイドメニューの「こんなドラマ見てます」に、それらの視聴予定などの項目を追加しました。

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

華麗なるスパイ・第1話「詐欺師・鎧井京介、政府のスパイになる」

カメレオンのようにどんな人物にでもなってしまう詐欺師、鎧井京介(長瀬智也)。

彼は結婚詐欺を最後に逮捕され、13件の詐欺事件で懲役30年の判決を受け服役中だった。

そんな彼が、内閣情報室秘密諜報部部長の霧山(寺島進)に連れられ、吉澤内閣総理大臣(渡哲也)と面会することに・・・。

吉澤は、関係各所の反発を無視し、自分の直属の組織として秘密諜報部を設置、大規模テロの計画を阻止しようと動いていた。

その組織の一員として、カメレオン男、京介を選んだのだった。

吉澤は京介の詐欺事件の数と同じ13のテロ計画をスパイとなって未然に防げば、自由にしてやると約束する。

京介はその条件を飲む。

そして、住居として用意された古びた食堂の3階にすみはじめた途端、諜報部に呼び出される。

そこには霧山のほかに、仲間となるドロシー(深田恭子)、元自衛隊員の来栖健一(世界のナベアツ)、ハッカーのオサム(藤原一裕)、秘書のジョセフィーヌ(KIKI)がいた。

.

時を同じくして、テロリストのドン、ミスター匠(柄本明)が動き出す。

ミスター匠は、修学旅行で登場にやってきている吉澤の孫娘を狙う・・・。

・・・。

(敬称略)

.

おもしろかったです。

特に最初の事務所の女性に促されて、ロッカーに入ると、諜報部まで運ばれるところとか。

思いのほか、早く閉まる自動扉とか。

あの妙な雰囲気が好き!

.

何も考えずに楽しく見られるドラマですね。

情がないと言われている京介の心情に何か変化が出てくるのかとか、ドロシーには秘密がありそうですね。

ただ、もうちょっと複雑なお話にしてもいいかも。

.

ところで、あのミスター匠の部下、「ゴッドハンド輝」で同じようなキャラだったような・・・。

あのキャラもすごく印象に残ったので、再びの登場はうれしい限り。(笑)

来週も見たいと思います。

.

.

☆ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

コールセンターの恋人・第3話「ひかるくん3号」

人気のテレビショッピングで、MC南極アイス(名取裕子)が今回売るのは、多機能懐中電灯「ひかるくん」の新しいバージョン。

懐中電灯はより多機能になっているので新しいものを購入してください!と訴えるアイス。

都倉(小泉孝太郎)たちが放送をテレビで見ていると、アイスの言葉に呼応するように続々とコールセンターに注文の電話が入る。

そんな中、都倉の苦情担当窓口にも電話が入る。

電話の主は村松妙子(倍賞美津子)という女性で、多機能懐中電灯「ひかるくん」の灯りがつかないというのだ。

都倉が話を聞いていると、どうやらかなり昔のバージョンのものらしく、取り扱いを説明できない。

そしてそのまま、電話は切られてしまう。

昼なのに暗いところに閉じ込められており、助けを必要としてる妙子の様子から、苦情窓口のメンバーはまたぞろいろいろと推理しはじめる。

そして、今度電話がかかってきた時のために、メンバーは第2倉庫にある十年以上前に売っていた「ひかるくん3号」の取扱説明書を探しにいく・・・。

・・・。

(敬称略)

.

雰囲気のいいドラマです。

爽快感があって、気分がよくなりますね。

.

都倉とアオキョーがいいです~。

おもしろいキャラですよね。ふたりとも。

あと、苦情担当メンバー各自のエピソードももっと見たいです。

南極アイスのキャラも親しみがもてて、好きになってきました。

.

今回は古いものと新しいもののお話。

我が家にあるのも古い物が多いので、アオキョーの言っていた、

「あなたが古いと思えば古いし、新しいと思えば新しいんです。

古いと思わなければ、それはずっと一緒なんです。」

強引だけれど、うなづいてしまった・・・。(笑)

そういえば、何十年と家にあるものでも、古いと思ったことがありません・・・。私。

人に古いと言われたら、ビックリして、

「せめて年季が入ってるとか、年代モノって言ってよ~」と返してます。bleah

.

「ひかるくん3号」の灯りが夜空を照らし、それを偶然、南極アイスが目撃。

「新しいものを買ってください」という売り文句から、

「一家にひとつではなく、一人のひとつの時代よ」と変えるところがなんともウマイなあ~と思いました。

あの灯りだけで、アイスには全部伝わってしまう・・・いい展開でした。happy02

.

さて、来週は夏なのでちょっと怪談もの?

楽しそう~。

.

.

☆ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年7月14日 (火)

官僚たちの夏・第2話「東京タワーと三種の神器」

※ごめんなさい!

「官僚たちの夏」はあらすじなしで、感想だけをUPします。

.

.

国産車構想に続いて、今度は国産テレビなんですね。

毎回、テーマが変わっていくようですね・・・。

私としては、じっくりひとつのテーマを描いていくんだとばっかり思っていたんですが。

でも、全体的に「戦後の成長」の勉強にはなりそうですね。

.

ただ、風越は変わらないけれど、庭野とか鮎川の役職はいつの間にか変わっていて、ちょっと混乱。

あの国産車構想はどうなったんだあ~と思ったのは私だけでしょうか。。。

.

ナレーションが多くて、駆け足ぎみなのも私にはついていくのが必死。

ほお~~。。。

.

さて、池内が通産大臣に再びなり、国内産業派の風越と対立、いよいよ国際通商派である玉木や片山を重用していきそうです。

.

来週はその対立が表面化しそう。

アメリカとのバランスを考え、貿易で成功してる繊維業界を締め付けるみたいで、それを玉木らが推進。

でも、玉木は業界との間で板挟みになり苦しみそうですね。

.

動きが激しくなりそうで、見応えがありそう。

来週も楽しみにしています。

.

☆ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

ドラマ三昧♪

とうとう借りてきました。

「私の名前はキム・サムスン」

1~4巻まで。

やはり5巻からは貸し出し中。

.

それと、「24」。

これが・・・借りてきたんですけど、シーズン5の1~3巻。

なんでまた。

シーズン1から借りないとわからないんじゃないのか・・・。

借りるとき何度も確認したのに・・・。

途中からでもお話がわかるかな・・・。

どんくさい・・・。

.

熱帯夜で午前4時に起きて寝不足ぎみなせいか・・・。

アホ全開になってます。

.

.

カテゴリーを追加しました。

「ドラマ三昧(アメリカ、韓国など)」、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

7月のドラマのこと。

ダイエット、始めました。

.

「氷、始めました」みたいな・・・。

.

昨年に続き、今年も3キロ。

根性見せますわ。

.

最近、関西では、月~木の午後1時56分から「Tomorrow」を再放送中~。

竹野内豊さんが医師役で、市民病院の建て直しに参加するっていうお話なんですけど。

連日録画してます。

BOSSでは、かなり細身だった竹野内さんですが、こちらではがっちり。頼もしい感じ。

優しいお医者さんで、大満足。

竹野内さんって声がまた素敵なんですよね。

昔から俳優さんでは一番、素敵なんじゃないかと思っておりました。

.

.

ところで、ここのところ韓国映画をたくさん見ていて、その中で、コメディセンス抜群!めちゃめちゃおもしろいわあ~と思っていたのが、キム・ソナさん。

(キム・ハヌルさんも好きですが。)

そんな時、レンタル屋さんで、何気に師匠から一番におすすめされていたドラマ「私の名前はキムサムスン」のDVDを手にとって裏面を読み始めたら、なんと!!!

このドラマの主演がキム・ソナさん。

「ぎょおおっ!!!」

思わずのけぞって、息が止まりましたよ。

師匠からおすすめしてもらった映画にはキム・ソナさんは出てなくて、私が適当に選んだ映画に出てたのに。

これも、キム・ソナさんの実力か。

そんなキム・ソナさんのドラマなら絶対見なくっちゃ!ということで、夏ドラマもはじまってますけど、多少無理してでも見ることにしました。

.

それで、ドラマDVDを借りてきます。

全部で1~8巻くらいあるみたいなんですけど、いっつも5~8巻は貸し出し中。

後半部分はいつになったら見られることやら・・・。

ちなみにオールインは全巻貸し出し中。人気ですわ。

.

あと、この際、アメリカドラマも見ようかと。

Xファイルシーズン6以降、あまり見てないんですよね。

テレビでは、ER、アリーmy love、ロズウェル、トゥルーコーリングを見たぐらい。

.

ドラマブログをやっているのに、最近の韓国ドラマ、アメリカドラマを見てないということに、引け目を感じていたので、ここらで克服しようと思います。

まず、話題になった「24」からかな・・・。

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

MR.BRAIN・第8話最終回

犯人に誘導され、別のビルに向かった丹原(香川照之)たち。

九十九(木村拓哉)はその犯人の思惑に気付き、丹原に連絡を取るが、時すでに遅く林田(水嶋ヒロ)が踏み込んだ部屋が爆破されてしまう。

林田は複数の骨折するものの、命には別状なしで周囲をホッとさせる。

.

犯人の一味であった相沢が捕まる。

九十九は相沢の脳を調べるが、彼は犯人には会っておらず手がかりを掴むことはできない。

.

丹原は林田が報告しようとしていた誘拐された尾崎議員の息子のことを調べ始める。

息子にはアリバイがあるのに、現場に残されたのは彼の血液・・・。捜査は混乱するが、科警研の難波(トータス松本)と九十九は同じDNAを持つ人間・・・息子はかつて犯人に骨髄移植をしたことがあるのではないかと推理する。

だが、息子は取調べに黙秘を貫く。

一方、林田は意識を取り戻した川瀬警察庁副長官に体当たりで訴え、彼から骨髄移植の相手、北里(上川隆也)の名前を引き出す。

.

北里は17年前に起こった殺人事件で無罪だと主張し続けていたが、DNA鑑定が決め手となり有罪になっていた。

丹原は17年前の証拠をすべて調べなおしてほしいと科警研に依頼する。

そして・・・17年前のDNA鑑定が過ちであったことが判明する。

鑑定技術の精度が今ほどではなかったせいで起こった悲劇だった。

.

北里は服役中も無罪を訴えていたが、急性白血病となり、薄々彼の無罪に気付いていた関係者は骨髄移植と交換に沈黙を要求したのだった。

北里はそれを受け入れ、極秘に尾崎議員の息子から骨髄移植を受ける。

でも、息子の無実を信じていた彼の両親は自殺をしてしまう。

北里は出所したあと、その関係者であった尾崎、菊池、川瀬に復讐をしはじめる。

.

北里は最後の関係者である津田を狙っていた・・・。

そして、そんな北里と武井(市川海老蔵)は頻繁に接触していた。

・・・。

(敬称略)

.

.

津田を狙っていた北里は、九十九の説得で思いとどまりました。

そして、その北里からバックに武井いるという証言を得ようとするんですけど、彼は自分を誘導しているのが武井であるとは知らず・・・。

九十九や丹原は武井までたどり着くことはできず、終了しました。

.

ただ、結局、武井は北里を操って楽しんでいたってことなんでしょうか・・・。

武井自身は関係者に恨みはなさそうだし・・・。

私がちゃんと理解していないだけなんでしょうけど、武井が何を目的にしてるのか全然わからなくて、ポカンとしてるうちにドラマが終わってしまった・・・。

第1話で登場して、最終回で少し絡んで・・・そのまま終了。

続編で全面対決ってことなのかな・・・。

もうちょっとだけ、黒なのか、濃いグレーなのかくらいは描いてほしかったな。

.

海老蔵さん・・・、戸の前に立ってたり、歩いてたり、睨んでたりと一人演技が多かったですね・・・。

.

携帯番号を書くものがないからと丹原の背中に書いた九十九。

Yシャツに書かれて、ビックリして文句を言う丹原がおかしかった~。

九十九の携帯に電話をかけようと、スーツを脱ぎ、背中の番号を見ようとクルクルまわっている姿を見て、まわりに「犬みたい!」と言われる丹原。

最後まで期待を裏切らないおかしさでした。

丹原、好き。

スーツのまくり方もお茶目です!

.

最後の最後で、いい見せ場のあった林田。

車椅子に乗っての官房副長官への説得。

最後の九十九の真似もかわいかったです。(笑)

.

九十九との別れでの、和音の涙は良かったな。

回想シーンなんてまったくいらない・・・。

あのポロポロ涙だけで、別れの寂しさを充分感じました。

.

ようやく科警研のメンバーにも慣れてきて、役割もわかってきたところでの終了。

武井のこともあるし、続編もありそうですね。

.

.

☆ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月10日 (金)

コールセンターの恋人・第2話「わけありタラコ」

※コールセンターの恋人は1話のレビューはありません。2話からレビューしはじめます。

.

南極アイス(名取裕子)が今回テレビショッピングで紹介したのは「わけありタラコ」。

わけありだから限定500。

コールセンターには視聴者からの注文が殺到する。

その反応を見た南極アイスは追加1000パックを北野水産に発注する。

だが、わけあり商品は、たまに出るからわけあり。そんなに崩れたタラコがあるわけもなく、北野水産は取引を打ち切られるのを恐れ泣く泣く、わざとタラコを崩してわけあり商品を作ることになる。

僻地にあるお客様相談窓口のメンバーはみんな、どうしてこんなに「わけありタラコ」が存在するのかと首をかしげるのだった・・・。

そんな折、お客様相談窓口に、変わった苦情の電話がかかる。

その若い女性は南極アイスの悪口を言っていたかと思うと、次はわけありチョコでお腹を壊したといい・・・。

青山(ミムラ)のかわりに都倉(小泉孝太郎)が話を聞いていると、結局は「わけあり商品」が気にいらないようで・・・。

いつものように同僚たちが女性の心情を推理していると、その電話の向こうで彼女と母親と思われる女性との会話が聞こえてくる。

都倉は、その内容からすぐにそれが北野水産からの電話だと気付く。

そして、彼女が何を訴えたかったのか知りたくなって、自腹で北海道へと飛ぶ。

・・・。

(敬称略)

.

.

第2話は、とてもおもしろかったです!

どうして、1話を「高枝切り鋏で立てこもり」なんて、トッピな話にしちゃったんでしょう・・・。

金属の看板を高枝切り鋏で切りたいなんて・・・理解できないですよ。

もったいない・・・。

.

今回の「わけありタラコ」は、とても現実的で共感を呼ぶ話。

また、風刺もきいていて気持ちのいい話でもありました。

1話よりずっと丁寧に作られていたと思います。

.

ネット通販でも、「わけあり商品」は当たり前になっていますけど、その販売量があまりに多いと、どうしてそんな商品が多いのか疑問に思うことがあったんですよね。

当然、今回の話のようなことはありそうですものね。

だから、タイムリーなお話だったと思います。

都倉に諭されて、反省した南極アイスが考え出したのは、通常タラコに「わけあり」を入れた商品。

みんなが丸くおさまって良かったです。

.

「わけあり」で安くないなら買わないという視聴者の苦情には、青響(あおきょう:青山響子の略)が珍しく吠えてました。

怒る時は怒るんですね。

彼女の新しい面が出てきました。

.

北海道の北野水産で「通りすがりの都倉です」と言う都倉に思わず大笑いしてしまいました。

都倉の後を追いかけてきた女の子がお礼を言うシーン。

笑顔がよくて、ジ~ンとしてしまいました。

北野水産が取引を打ち切られなくて良かったですわ。

.

1話を見た後、今後は青響(あおきょう:青山響子の略)対南極アイスの戦いになるのかと思っていたんですが違いました。

このドラマでの都倉の役割が見えてきました!!

とってもいい感じです。

苦情に対して、ほんとに親身になって動いてあげるのは都倉なのかもしれないですね。

.

また、青響がほとんどコールセンターに泊まっているのは誰かからの電話を待っているから・・・みたいですね。

お客様相談室の面々はみんな「わけあり」だけれど、青響も何かを胸に秘めているんですね。

無言電話を受けた時の横顔・・・。

なんだかちょっと切なげで恋愛色?も帯びてきたみたいです。

.

都倉もその待ち人が気になるよう。

青響に崖でたずねて、「2時間ドラマじゃないんだから・・・」と茶化されて答えてもらえませんでした。

.

みんなの素性もわかり、いろいろと深みも出てきました。

楽しくなってきましたわ! 

うれしいっっ!

.

このドラマだけでなく、夏ドラマを見るこちらもエンジンがかかってきました。

来週も楽しみにしています!!

.

.

☆ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年7月 6日 (月)

官僚たちの夏・第1話「誇りを取り戻す・国民車構想」

敗戦から10年。

高度成長期元年とよばれる昭和30年。

日本の道路の舗装率がまだ5%にも満たない頃、自動車は日本人にはまだ手の届かない夢の乗り物だった。

輸入外国車に対抗してトヨタ社が発売した日本発の乗用車は一台100万円。

当時の平均年収20万円のの5倍。

家一軒よりも車の値段の方が高かったその時代に、日本人にも買える国産車をつくろうとする動きがあった。

国家の産業育成と貿易振興を担う通商産業省が、国産車の全国的普及を目指す国民車構想を計画したのである。

.

戦闘機を作っていた技術を見込んで通産省自動車課長・風越(佐藤浩市)はアケボノ自動車に三年という短期間で小型で安い自動車を作ってほしいと依頼しにやってくる。

「戦争でアメリカに負けて日本人が失った自信と気力を自動車産業の力で呼び戻したい」

風越は社長(蟹江敬三)相手に熱く語る。

日本を世界と肩を並べる豊かな国に、それは誰しも同じ思いだった。

アケボノ自動車は風越の熱意に動かされ、国産車の開発に取り組む。

だが、ようやく国産車のメドがたとうとした時、大蔵省からの予算が打ち切られ・・・。

さらに通産大臣、池内信人(北大路欣也)はアメリカとのバランスを考え、風越の前にたちはだかる。

.

他、通産省内では国内産業派と国際通商派の対立も表面化してくる。

国内産業の保護を訴える国内産業派に、

風越、庭野(堺雅人)、鮎川(高橋克実)。

国際化を目指して自由貿易を推進する国際通商派に、

玉木(船越英一郎)、片山(高橋克典)、牧(杉本哲太)。

.

(敬称略)

.

.

あまり大掛かりな展開があるわけではなく、とても落ち着いたドラマでした。

淡々と見られるというか。

そのかわり、通産省とか、いわゆる官僚の組織を理解するのに頭はフル回転。(笑)

.

海外に行かされると、出世街道からはずれるってことなのねとか、

風越の役職が変わって出世したとはいえ、どこまで影響力があるのかわからず戸惑ったり、

結構、理解したくてしっかり見ました。

.

それと官僚がテーマを決めて実現のために会社や銀行に足を運ぶというのもなんだか新鮮。今は業界を監督してるイメージが強くて・・・。

私が知らないだけなんでしょうけれど・・・。

.

こういうドラマもいいですね。

日本のために情熱をもって突き進んでいく・・・。

希望と闘志にあふれていて、単純に感動しますね。

知らない時代のことを知ることもできるし。

.

ただ、最初に流れたテーマ曲。

「鹿男あをによし」にそっくり。音楽が同じ方なんですけど。

あの曲、大好きなだけに、そっくり加減がどうも気になって・・・。

残念ですわ。

.

でも、来週も楽しみに見たいと思います。

.

.

☆ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月 5日 (日)

MR.BRAIN・第7話「最終章~変人脳科学者VS最強左脳男!」

犯罪捜査の進歩に科警研の貢献が認められ、警察庁から表彰される。

その表彰の場で、警察庁副長官がライフルで狙撃される。

丹原(香川照之)や林田(水嶋ヒロ)は狙撃犯のいたであろうビルに目星をつけ、一室に突入するが、部屋にはライフルと×と血で書かれた布があるのみ・・・。

式に参列していた九十九(木村拓哉)は、林田に連絡し、近くにある他のビルも封鎖するようにと伝える。

九十九や和音(綾瀬はるか)がそのビルのエントランスに向かうと・・・。

九十九の背後を笑いながら去っていく狙撃犯(上川隆也)・・・。

.

警察と科警研の会議で、九十九は血の×のマークの意味を理解する。

それは捕まえられなかった自分たちを侮辱しているのだった。

警察と科警研も、犯人のあからさまな挑戦状に発奮する。

.

すぐまた事件が起きる。

今度は、衆議院議員の尾崎が誘拐される。

残された車にはまたもや×と書かれた布が。そして、「過去に犯した罪により、尾崎を48時間以内に処刑する」という落書きも。

.

科警研は総力をあげて、犯人を探り出そうとするがなかなか手がかりがつかめない。

そんな中、不審車両の捜査をしていた部署から報告が。

不審車両は警察のカメラを避けて通っていることから内部に内通者がいるのではないかというのだ。

話を聞いた九十九は、刑事の武井(市川海老蔵)に会いに行く。

「時には解決しない方がいい事件もあるんじゃないですか?」

武井は九十九に不敵に笑いかける。

.

再び事件が起きる。

衆議院議員の菊池が参加する式典で爆破事件が起こる。

そして、菊池に対しても「48時間以内に処刑する」という文字が。

だが、誘拐されたのは相沢という派遣社員だった・・・。

九十九は犯人が誘拐する人間を間違えたことに引っかかりを持つ。

.

しばらしくて相沢が助けを求めているテープが科警研に届く。

それを細かく分析した結果、拉致されているビルが特定される。

救出に向かった丹原や林田の前にあらわれる相沢。

相沢が監禁されていた場所には別のビルの名があり、丹原たちは引き続きそちらへと向かう。

九十九は相沢も犯人の仲間だと気付き、慌てて丹原に連絡を取ろうとするが・・・。

別ビルに突入した丹原の目の前で、林田や警官たちが爆破に巻き込まれてしまう。

(敬称略)

.

.

これは、飴のやりとりを見ても、武井と狙撃犯は確実につながってますね。

武井は爆破現場にいるし。

.

尾崎の息子も怪しいし。

相沢は顔が知られているので、役目終了って感じみたいですね。

.

冒頭での笑顔の説明がどう絡んでくるのか。

いつも誘導されているといってましたが、今のところ、九十九の上をいってる犯人。

来週、最終回の展開が楽しみですね。

.

リンダ君はどうなったのかも気になるし・・・。

.

九十九、あの亀梨君の回で登場したネズミ君を飼ってるんですね。

これが伏線だったら、最終回は絶対に丹原に突然見せて絶叫させるんでしょうね。(笑)

.

.

☆ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月 3日 (金)

夏ドラマ、どれを見ます?

すでに「メイド刑事」の初回を見逃しました。

よもや、6月中にはじまるとは・・・。はあ~・・・。

できたら、同じ時期にはじまってほしいな・・・。

.

月曜日

☆7月13日9:00スタート フジテレビ 

ブザービート~崖っぷちのヒーロー~

.

プロバスケットチームに所属する青年の恋愛ドラマ。

主演は山下智久さん。他に北川景子さん。脚本が大森美香さん。

私にとって、大森美香さんといえば、「マイボス」なんです。

う~ん。悩みどころ。

.

.

火曜日

☆今夏スタート9:00スタート フジテレビ

救命病棟24時

.

4年ぶりの大ヒットドラマ。

第4シーズンの放送開始。

しかし、開始時期が遅れるんですね。

病院モノは苦手なので全然見てないです。これもパスしそう。

主演が江口洋介さん、松嶋菜々子さん。

.

☆7月7日10:10スタート フジテレビ

恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~

.

ヴァンパイアの少年と女性教師の禁断の恋。

関西テレビ制作で、珍しくターゲットが若者のような・・・。(笑)

これで落ち着いた大人のドラマだったら、逆におもしろいかも。

学園モノなのでパスしたいところですが、初回チェックします。

.

.

水曜日

☆7月1日9:00スタート テレビ朝日

新・警視庁捜査一課9係

.

これはもう常連枠なので見ます。

.

☆7月8日10:00スタート 日本テレビ

赤鼻のセンセイ

.

長期入院の子供たちのために病院内に設置された「院内学級」。

そこでの教師と生徒のふれあいを描く。

病院モノ+学園モノ う~ん・・・。

主演は大泉洋さん。他に小林聡美さん、上川隆也さん。

大泉さんと小林さんの共演。おもしろそうなんですけど・・・。

とりあえず・・・初回チェックです。

.

.

木曜日

☆7月2日8:00スタート テレビ朝日

科捜研の女

.

常連枠なので、見ます。

というか、見ています。

初回は2時間SPもおもしろかったです。

.

☆7月9日9:00スタート テレビ朝日

ダンディ・ダディ?

~恋愛小説家・伊崎龍之介~

.

娘を溺愛する恋愛小説家に舘ひろしさんが。

パスかな・・・。

.

☆7月9日10:00スタート フジテレビ

任侠ヘルパー

.

暴力団が介護施設のヘルパーに。主演が草ナギ剛さん。

脚本は「メイちゃんの執事」の古家和尚さん。今回はオリジナルだとか。

とりあえず、初回チェックかな。

.

☆7月23日11:58スタート 日本テレビ

猿ロック(原作コミックアリ:芹沢直樹「猿ロック」)

.

天才的な鍵師が人助けをしていく話。

主演は市原隼人さん。

おもしろそう~。。。リアルタイムで見るのは深夜なのでパスしますが、毎回、録画できたら見続けようと思います。

.

.

金曜日

☆7月3日9:00スタート テレビ朝日

コールセンターの恋人

.

「テレビショッピング」で働く人々の姿をコミカルに描く。

主演は小泉孝太郎さん。ミムラさん、名取裕子さん。

テレビショッピング界のカリスマMCに名取裕子さん。

どんなキャラで登場するのかちょっと楽しみ。

気楽に見たいと思います。

.

☆7月24日10:00スタート TBS

オルトロスの犬

.

病や傷を癒す神の手をもつ男と、触れただけで人を殺してしまう悪魔の手をもつ男の戦いを描くサスペンス。

主演は滝沢秀明さん、錦戸亮さん。

おもしろそう~~~!

絶対に初回チェックですね。

.

☆6月26日11:15スタート テレビ朝日

メイド刑事(原作アリ:早見裕司「メイド刑事」)

.

初回を見逃したので、パスします。

.

.

土曜日

☆7月11日9:00スタート NHK総合

リミット~刑事の現場2~

.

土曜日は土曜ワイドもあり、「華麗なるスパイ」もあり、なかなかNHKまでは見られないんですが、11日はまだ「華麗なる~」も始まっていないので、こちらを見たいと思ってます。

ちょっと楽しみです。

おもしろかったら、どっちかを録画して両方視聴したいと思います。

.

☆7月18日9:00スタート 日本テレビ

華麗なるスパイ

.

テロと戦う秘密諜報部員の活躍を描くらしい。

スパイコメディー。主演は長瀬智也さん。共演に深田恭子さん。

なかなかドラマでスパイモノなんてないですよ。

どんな雰囲気にしあがっているのかとっても楽しみです。

脚本が君塚良一さん。期待しちゃいますね~。

絶対に初回チェックします。

.

☆8月1日11:10スタート フジテレビ

オトメン(乙男)(「オトメン」菅野文原作コミックより)

.

「乙女+メンズ」でオトメン。乙女心を持ちながら男らしさも兼ね備えた男性のこと。

そんな男の子が間逆の女の子に恋をした!っていうラブコメらしいです。

舞台は学校でクラスメートのほとんどが芸人さんらしいです。

開始時期が遅いので、余裕があったら見たいと思います。

.

.

日曜日

☆7月5日9:00スタート TBS

官僚たちの夏(原作アリ:城山三郎「官僚たちの夏」)

.

昭和30年代。敗戦国だった日本を世界と肩を並べようという使命に燃えた通産官僚の熱い戦いを描く・・・。

主演は佐藤浩市さん。他に堺雅人さん。

実は・・・一番、楽しみにしているドラマです。(笑)

何も考えたくない熱い夏。なのにこの難しそうなテーマ。

男性俳優ばっかだし・・・。

ですが、脳トレになりそうなんでチャレンジしてみます。(笑)

はりきって初回チェックです。

.

こんな感じですね。

夏ドラマも、4~5本ほどレビューを書けたらいいなと思っています。

.

.

☆ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月 2日 (木)

【映画感想】純愛中毒(韓国)

両親を亡くして以来、兄ホジン(イ・オル)と弟テジン(イ・ビョンホン)は田園地帯にある一軒家でお互い支えあって生きてきた。

落ち着いた兄ホジンは自宅で家具アーティストとして活動し、テジンはカーレーサーを目指して努力している。

そんな二人の間に3年前、新しい家族が加わった。

兄が結婚したのだ。コンサートプランナーとして活躍する妻ハン・ウンス(イ・ミヨン)は美しく気立てのいい女性。

彼女は兄弟の暮らしの中に難なく溶け込み、3人は楽しい時を過ごしていた。

そんなある日、兄弟はそれぞれに大変な出来事に巻き込まれる。

・・・。

(敬称略)

.

あまりあらすじを書きたくない作品です。

これもストーリー命の作品なので。

もし、ちょっとでも興味をもたれたらあらすじを読まずに見てください。

.

好みがわかれる作品みたいですが・・・。

この映画、私はかなり好きな作品です。

こういうサスペンスタッチな作品、大好きなもんで。

すごく考えられた脚本です。

.

あと、思ったのはハリウッド映画ならこうはならない・・・。

単なるサスペンスで終わらない深さがあるんです。

そこが私が魅かれる理由のひとつでもあります。

.

ちなみに「猟奇的な彼女」のクァク・ジェヨンさんも脚色に参加されてます。

.

あまり本題について書きたくないので、イ・ビョンホンさんについて少し。

.

私はイ・ビョンホンさんはほとんど知りませんでした。

木村拓哉さんの映画に出演されたとかいうニュースを聞いただけ。

そんな程度。。。

ずっと昔に、出演された「JSA」という映画を見ているんですが、昔過ぎてまったく記憶なしだし・・・。

今月、「甘い人生」という映画を見たんですが、これがバイオレンスすぎてダメでした。イ・ビョンホンさんもまったく印象に残らず・・・。

それで、次にこの作品。

ビックリしました。

作品によって、俳優さんがこうも違うものかと・・・。

.

どちらかというと、兄のホジンの方がタイプの私。(笑)

ファンの方とは違って、無意識に贔屓目に見てしまうなんてこともなく、ものすごく無の状態で楽しみました。

.

もう完全にお話自体に引き込まれていきました。

.

それで、思ったのはこの役の難しさ。

この難役をこなしていく姿に、意外と演技派なんだな~と見る目が変わりました。(えらそうですみません・・・)

状況によってガラっと表情から仕草、体型、歩き方まで変えられることにビックリ。

他の俳優さん達が大きいせいか小柄に見えるのに、妙な包容力があることにもビックリ。

すごいんですわ。この映画のイ・ビョンホンさんは。

.

この映画の成功は、ストーリーとイ・ビョンホンさんの演技力だと断言できますね。

.

それと、キスシーンが素敵でした。。。

ベッドシーンもありましたけどね。

.

なるほど、ファンが多いのもうなづけるわ~と思った一作でした。

.

おすすめ度:★★★★☆

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

【映画感想】殺人の追憶&オールドボーイ(韓国)

今までおすすめした映画とは違う作風のものを2本、紹介します。

パワーのある作品です。

.

1986年からの6年、ソウル近郊の農村で10人の女性が猟奇的な手口で殺された。

その犯人はまだつかまってはいない・・・。

この映画は実話をもとに作られているそう。

.

地元の田舎の刑事、パク・トゥマン(ソン・ガンホ)は相棒とともに捜査にあたる。

だが、怪しいという噂を聞きつけては、その人間を犯人に仕立てようとするパク。

やがて特別捜査本部が設置され、都会から派遣された刑事ソ・テユン(キム・サンギョン)はそんなパクのやり方に反発する。

対立し別々の捜査を貫く二人だったが、ついに有力な容疑者があらわれる・・・。

・・・。

(敬称略)

.

ソン・ガンホさんの主演作品。

いわゆる「泥臭い」刑事モノです。

点と線とか、刑事一代とかが好きで、猟奇殺人も大丈夫と言う方なら、おすすめです。

ラストシーンは秀逸。

見ているこちらに恐ろしさが迫ってきます。

.

おすすめ度:★★★☆

.

.

.

もうひとつは、「オールドボーイ」。

.

この映画はあらすじ命の作品なんで、何も書けません。

かなりグロいのと、DVDの表紙↓を見て興味をもてた方のみ、どうぞ。

「作品」として、激しいパワーがあります。

映画を見続けていって、やがてたどり着く真実がすごいです・・・。

.

でもまあ、それだけではあまりにも芸がないので、冒頭5分のみの私の感想を。

.

小太りの中年男が、泥酔してからんだため警察署に連れてこられる。

男は酔っ払って警官相手にクダをまいたり、からかって踊ってみせたり、角の方へいって用を足そうとしたり・・・。

その度、友人になだめられ椅子に座らされる始末。

.

映画を見ている私も困った酔っ払いに、ウンザリ。(笑)

でも、こういう登場の仕方をする人って、大体、殺人事件の第一の被害者になったりして、そこから話がはじまるのよね~・・・。

なんて、思っていたら、、、。

案の定、彼が忽然と姿を消し・・・。

ああ、やっぱり!と思ったのも束の間、数秒後に、

見事にシェイプされ、悲壮感漂う形相で再登場。

そして、彼を中心に話がどんどん、どんどん進んでいくんです・・・。

ええ??? 主人公か~~い~~~!!!!

と、ビックリ仰天しました。

(そのシェイプされたお姿が↓ハンマー持ってます)

酔っ払いおじさんのままだったら、最後まで見なかったかも・・・。

実は演技派の渋い俳優さんでした。

.

おすすめ度:★★★☆

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画感想】ラスト・プレゼント(韓国)

売れないお笑い芸人のチョン・ヨンギ(イ・ジョンジェ)とその妻ジョンヨン(イ・ヨンエ)。

いつまでも売れないヨンギにイラダチがつのる妻・・・。

ここのところ、二人の間は冷め切っており言い争いが絶えない。

ヨンギはマンションの外で妻が寝るのを待ち、部屋の灯りが消えてから帰宅する日が続く。

ある日、詐欺師の一味がお金を出せばスターにしてやるとヨンギとジョンヨン、それぞれに近づいてくる。

二人とも相手にはしないが、ジョンヨンは彼らを追いかえすときに突き飛ばされ倒れてしまう。

詐欺師達(クォン・ヘヒョ、イ・ムヒョン)は放っていけず、あわてて病院に担ぎ込む。

そこで、身内と勘違いした医師から彼女が不治の病だと知らされる。

詐欺より、人の命の方が大事だ・・・彼らは本来の身内であるヨンギにそのことを伝える。

・・・。

(敬称略)

.

病気を隠し、わざとキツイことを言って夫を発奮させて名をあげさせようと一生懸命の妻。

そんな妻の真意がわかった夫は、ひたすら優しく彼女を慈しむ。

ここらへんの夫婦愛がめちゃめちゃ胸に迫ってきます。

映画の中のいくつものエピソードで泣かせてくれます。

.

冒頭、売れない芸人役だからか、主役の俳優さんがあまりに普通の人に見えて拍子抜けしましたが・・・。(笑)

最後にいくに従って、しっかり輝いてくるんですよね。芸人として。

.

それと、コメディ担当の詐欺師ふたりの存在が絶妙のおかしさをかもし出しています。

悲しいお話の中、彼ら二人に救われます。

うまいです。ほんと。

.

余談ですが、この女優さんは「親切なクムジャさん」に出ていた方なんですね。

「チャングムの誓い」にも。

全然気付かなかったです。。。

.

おすすめ度:★★★★☆

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MWームウー 第0章 悪魔のゲーム

盛岡隆志(佐藤健)は派遣切りにあい、その上、住居まで失う。

仕方なく育った養護施設、あすなろ園に戻ると、園長が亡くなり娘のゆかり(谷村美月)が途方にくれていた。

園には借金があり、存続していくのは無理。でも、子供たちを見捨てるわけにはいかない。これからも一緒に暮らしていきたい・・・。

ゆかりや子供たちの気持ちが痛いほどわかる隆志は、昔のバイト仲間(小出恵介)と連絡を取り、犯罪に手を染めていく・・・。

.

隆志が紹介されたのは結城(玉木宏)という男だった。

彼は結城のいうままに大金を盗んでいく・・・。

そして、養護施設を買い戻す。

だが、それは結城の仕掛けた大きな罠だった。

・・・。

(敬称略)

.

※録画していませんので、解釈がおかしいかもしれません。

.

.

今回、登場した佐藤さんや谷村さんや小出さんは、この0章のみの出演のようですね。

.

前半の1時間は、時間をさかのぼったり、戻ったりの繰り返しが多くて、投げ出しそうになりましたが、後半、話の全体像が見えてくるとおもしろくなりました。

.

要するに、結城が隆志を引き込んだのは、彼に関係のある人物からある情報を得たかったから。隆志は完全に利用されたんですね。

.

隆志の母は雑誌の編集者で、自分の生まれた島の奇妙な事件を調べていた。

でも、それを阻止するためにMW(ムウ)という組織が「赤の男」を差し向けた。

一般のサラリーマンだった「赤の男」は脅され、隆志の母と姉を惨殺する。

その後、家に帰宅した隆志の父をも殺そうとするが、彼に反撃されて刺されてしまう。

その隙をついて父は1歳の隆志をつれて家を飛び出す。

.

その後、隆志の父は名前を変え別人として生き、隆志は養護施設に預けられて育ったのだった。

結城は隆志を使って、父と「赤の男」から真実を聞きだそうとした。

MWを怖がって誰も話そうとはしなかった真実を。

.

父は隆志を前にして、彼の母と姉が殺された理由を話し始める。

母の調べていた島の事件・・・。

それは、一日にして島民が全員が殺された事件だった。

そしてそれを実行したのが外務次官。政府の人間・・・。

結城は、父と「赤い男」の証言をすべて記録する。

これで、結城の第一段階の望みは叶えられたのだった。

ここで0章は終了。

.

その島で何が起こったのか・・・。

なぜ、島民が殺されなければならなかったのか・・・。

それの真相は映画でどうぞ、ということですね。

.

結局、父と「赤い男」は死に、隆志も結城の仕掛けた爆弾の犠牲になって死んでしまう。

.

「島で奇妙な事件があった」ということだけを説明するために、今回のドラマが作られたんですね。

.

映画では政府相手に結城がテロを起こしていくような予告が入ってました。

予告はそそられる作りでしたよ。観てみたいと思いました。

ところで、MWって何?????

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »