« ぼくの妹・第8話「九鬼の病」 | トップページ | 【映画感想】八月のクリスマス(韓国) »

2009年6月10日 (水)

【映画感想】同い年の家庭教師(韓国)

大学2年のスワン(キム・ハヌル)の家は、父親が失業し、母親がフライドチキンの店を営み生計をたてていた。

スワンは母親のきつい命令で、自身の学費を払うべく家庭教師のアルバイトをしていた。

だが、すぐに生徒達ともめ、バイトを首になる日々。

「こんなことで学費を払えるの?!」

怒り狂う母親はあらたに4ヶ月の家庭教師の口を紹介する。

相手がお金持ちなため、4ヶ月分の学費を払ってもらえるらしい。

いい話に飛びつくスワンだったが、バイト先にいたのは、ケンカが強く勉強がまったくできない不良青年ジフン(クォン・サンウ)。

ジフンはさっそくタバコをふかして、スワンに凄んでみせる。

聞いてみると、ジフンはスワンと同い年、高校を2回も落第したため、いまだに高校生をやっているらしい。

前途多難・・・スワンは顔をひきつらせる・・・。

・・・。

(敬称略)

.

ラブコメなんですが、うまくまとまっていて中だるみすることなく、楽しませてくれます。

もうほんとにおもしろい!

「家庭教師」なんていうタイトルなので、10代向けラブコメかもと不安だったんですが、そんなわけでもなく、広い年齢層で楽しめますよ。

ジフンのお父さんがおもしろいし。スワンの弟もおもしろい。

スワンが垢抜けない庶民的な・・・でも大人の女性としての魅力を発揮してます。

とても都会の女子大生には見えない。それが見る方の年齢を制限しない理由になってるのかも。

.

なので借りてきたDVDを何回もリピしてしまいました。

こういう明るくて、どこまでも楽しいラブコメっていいですね~。

DVDが欲しくなっちゃいました。

主演の二人はすごく相性が良さそう。化学反応がおこってる気がしました。

.

クォン・サンウさん。

彼はもうほんとに昔のワンパクな男の子の雰囲気を備えた俳優さんです。

このやんちゃな役柄はピッタリですね。素直にカッコいいです。

それと裸になるとマッチョすぎてちょっとビックリ。ものすごく体を作ってるんですね~。

女優さんより胸が大きいな~なんて思っちゃいましたよ。(笑)

キム・ハヌルさん。

彼女は「僕の彼女を信じないでください」でも主演されていた方。

2本見ると、この彼女の独特の演技が女優としての持ち味なんだとわかりました。

こういう女優さんなんですね。コメディ抜群!

「のだめ」に見るようなキモカワ系の魅力がほんのちょっぴりあって、つい引き込まれてしまう個性派女優さんです。

もっと他の作品も見たくなってます。

.

おすすめ度:★★★★★

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

|

« ぼくの妹・第8話「九鬼の病」 | トップページ | 【映画感想】八月のクリスマス(韓国) »

おすすめ映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画感想】同い年の家庭教師(韓国):

« ぼくの妹・第8話「九鬼の病」 | トップページ | 【映画感想】八月のクリスマス(韓国) »