« ザ・クイズショウ・第7話「謎が解き明かされる時」 | トップページ | 【映画感想】連理の枝(韓国) »

2009年6月 1日 (月)

ぼくの妹・第7話「妹の旅立ち・・・」

櫻井(大滝秀治)の容態が急変する。

担当医からは、もうあと数時間といわれ、盟(オダギリジョー)は九鬼(千原ジュニア)に連絡を取ろうとする。

九鬼は櫻井の実の息子で、最期にひとめ親子の対面をさせてやりたいと思ったからだった。

だが、九鬼の携帯はつながらず、盟は仕方なく妹の颯(長澤まさみ)に連絡する。

九鬼の居場所をたずねる盟だが、颯には、「今日は花市で花を売ってるはず。私が行ってあげたいけど・・・お兄ちゃんにもう九鬼さんと会うなって言われたし、私達、もう関わらない方がいいと思うの」と冷たく電話を切られてしまう。

櫻井に付き添うため病院を離れられない盟は、ひとりで彼を看取ることを覚悟する。

その時だった。

病院の廊下に九鬼があわられる。

颯が九鬼のところへ行ってくれたようだった。

盟は九鬼に櫻井が実の父であることを伝える。だが、それを聞いた九鬼は動揺し櫻井に会おうとはせず病室の外で最期を看取ると花の市へと戻っていく・・・。

.

九鬼を病院へと送り出した颯は、花売りに精を出していた。

元々接客業が得意の颯。

寄ってきたお客に花の育て方を楽しそうにアドバイスするだけで、九鬼の作った花は次々と飛ぶように売れていくのだった。

・・・。

(敬称略)

.

颯は戻ってきた九鬼の話を聞いているうちに、そのまま一夜を共に・・・。

ええ~~~!と驚きましたが、「私がそばにいないと寂しいでしょ?」と繰り返し聞く颯に、逆に颯の寂しさがにじみ出ているような気がしました。

大体、自分の寂しさを埋めてくれる人をずっと探しているようですものね。

.

二人の関係を知った盟は、理事長の娘から900万を借りて九鬼に渡し、「これ以上妹に近づくな」と颯を強引に連れ去るが・・・。

颯は盟をもとから去る。

九鬼とととも花を売って生活して行きたいと希望に満ちて・・・。

颯が去っていくのを見送りながら寂しそうに、もう一度、颯は戻ってきてくれるだろうか・・・と思ってる盟を見て、彼もまた妹離れができてない人なんだとようやく気付いてしまいました。

大体、彼氏ができると、兄をビシッと切りすぎません?颯・・・。

頼りにされたり、捨て置かれたり・・・ちょっと盟に同情します・・・。

.

それと・・・。

お~~~い!!!

誰か、盟兄ちゃんの900万円を気にしてやっておくれ!!!

誰から借りたのか、返せるのか、聞いてやってよおおお!!!

颯ちゃん!!

それに九鬼は先に颯から100万借りてるじゃない。兄妹から1000万出てることになるんじゃ・・・。

颯は、恋と、花を売るという生きがいをみつけて、ウキウキ。

兄ちゃんのことなんて頭にないし・・・。

.

それに、櫻井のお骨を持って瀬戸内まで行っておきながら、電車で帰るって・・・。

盟がお骨をもっていくのは流れ上わかるけど、颯が帰るのは・・・。

一応、九鬼の父親なんだし、お寺にお骨を渡すまで見届けて、九鬼に伝えてあげてもいいと思うのだけれど。

櫻井の手帳を遺言だといって九鬼に渡したくらいなのに・・・。

そんなに一刻も兄と離れたいのか・・・。

.

たしかに、颯ならお花屋さんもできそう。

お金を貯めるのが目的じゃなく、人がちょっとでも幸せを感じられる仕事をしたいってことで、いきがいもみつけちゃったみたいだし。

九鬼は難しそうな人だけれど、裏方で花作りをして、颯が愛嬌で売ってお店繁昌って感じになりそうだしね~。

颯と九鬼が、兄のお金をどうするのか興味がありますわ。

.

.

来週の予告を見てると、またまた急展開みたい。

楽しみにしたいと思います。

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

|

« ザ・クイズショウ・第7話「謎が解き明かされる時」 | トップページ | 【映画感想】連理の枝(韓国) »

2009年春ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼくの妹・第7話「妹の旅立ち・・・」:

» ぼくの妹 第7話 [ぷち丸くんの日常日記]
容体が急変した桜井(大滝秀治)は、臨終を迎えようとしていた。 盟(オダギリジョー)は、九鬼(千原ジュニア)に知らせようとするが、 連絡が取れない。 盟から桜井のことを聞いた颯(長澤まさみ)は、九鬼がいる植木市 を訪れる。 颯から事情を聴かされた九鬼は、桜井のい... [続きを読む]

受信: 2009年6月 1日 (月) 22時51分

» ぼくの妹 第7話「最後のケンカ」 [空色きゃんでぃ]
櫻井さん〜。:゚(。ノω\。)゚・。 櫻井さんがついに・・・ 櫻井さんが自分の父親だと知った九鬼(千原ジュニア) 「言いたいことが山ほ... [続きを読む]

受信: 2009年6月 2日 (火) 01時07分

» ぼくの妹vol.7 [ita-windの風速計]
■ぼくの妹脚本/池端俊策制作プロデューサー/八木康夫プロデューサー/高橋正尚演出/金子文紀、清弘誠、加藤新http://www.tbs.co.jp/bokunoimouto/第7話最後のケンカ--------------------------------------------------------櫻井忠治の容体は急変する。担当医からは...... [続きを読む]

受信: 2009年6月 2日 (火) 05時36分

» 【ぼくの妹】第7話 [見取り八段・実0段]
櫻井がついに危篤に陥った。盟は九鬼に何度も電話した。しかし、連絡は全く着かなかった。花市にやって来た颯から知らせを聞き、病院に駆け付ける九鬼。櫻井さんは、本当は九鬼忠彦さんとおっしゃるんだ。キミの父親なんだ。本当の。櫻井さんは父親なんだ。櫻井は息を引き...... [続きを読む]

受信: 2009年6月 2日 (火) 16時40分

« ザ・クイズショウ・第7話「謎が解き明かされる時」 | トップページ | 【映画感想】連理の枝(韓国) »