« 母のPC特訓 | トップページ | ザ・クイズショウ・第4話「インチキ占い師の巻」 »

2009年5月10日 (日)

BOSS・第4話「悲しみの復讐者」

絵里子(天海祐希)の対策室は小学生を相手に劇を行うことに。

子供たちの防犯意識を高めるためのものだったが、主役を任された真実(戸田恵梨香)はやる気がなく、段取りどおりのセリフさえ言おうとしない。

そばにいた絵里子が小声で叱り付けるが、逆効果。真実はぷいっと舞台を降りて出ていってしまう。

真実は翌日も姿を現さない。

.

男の他殺体が2件続けて発見される。

2つの殺人に共通した点として、地面に血で書かれた4という数字が・・・。

二人の殺され方から怨恨による殺人と断定され、殺されるのは数字から4人だと推理する絵里子。

調べてみると、二人はかつてリンチ殺人を犯しており、もう一人、仲間がいたことが判明。さっそく、男のところに駆けつけてみると、すでにその男も殺された後・・・。

絵里子たちは、あと一人の特定を急ぐ。

.

一方、真実のことを気にしていた山村(温水洋一)は、こっそり彼女のマンションを訪ねる。

そこで、彼女があの劇のあとから行方不明になっていることに気付く・・・。

・・・。

(敬称略)

.

警察に恨みをもっていたからって、それが真実の拉致につながるのかがイマイチ、ピンとこない。

そりゃ、無気力、非協力の象徴のような存在ではあるけど、警察官がたくさんいる中、なんで真実なのか・・・。

まだまだ、なるほど~とは思えない・・・。

お話は次回に続くので、なんか出てくるのかな・・・。

.

相変わらず、絵里子と野立のやりとりは最高。

「切るなら山村さんを~」なんて、大笑い。

あんなに気楽に話せるのは同期だからですよね。

同級生とか、同期とかって特別な気安さがありますね。不思議なことに。

.

玲子のところに行くときは、みんなシュークリーム?を持っていってますね。

片桐まで。今後、なんかオチがあるのかな(笑)。

.

さて、この事件の続きは来週。

犯人はすでに顔が出ているし、彼にどんな背景があるのか楽しみです。

.

★ランキングに参加することにしました。よろしければお願いします。

人気ブログランキングへ

|

« 母のPC特訓 | トップページ | ザ・クイズショウ・第4話「インチキ占い師の巻」 »

2009年春ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BOSS・第4話「悲しみの復讐者」:

» 天海祐希の「BOSS」CASE4…戸田恵梨香の運命やいかに? [子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ]
天海祐希の「BOSS」CASE4  これまで以上に、ユーモアと緊迫感のバランスがよく取れていて結構面白かったです。 【特命?】  絵里子(天海祐希)らの「特別犯罪対策室」に特命が下され、メンバーに緊張が走る。  不安を隠せない真実(戸田恵梨香)に「万一失敗しても、ここにいる全員がフォローするから」「もちろん私も泥を被るから」と励ます絵里子・・・。  これまでにない重大事件かと思いきや、「特別犯罪対策室」に下った任務は小学生を対象にした「防犯劇」だったというオチ。  見事に... [続きを読む]

受信: 2009年5月11日 (月) 12時59分

« 母のPC特訓 | トップページ | ザ・クイズショウ・第4話「インチキ占い師の巻」 »