« 【映画感想】グエムルー漢江の怪物ー(韓国) | トップページ | 【映画感想】デイジー(韓国) »

2009年5月27日 (水)

【映画感想】箪笥(たんす)(韓国)

おもしろかったんですが、にぶい私にはかなり難解でした。

ストーリーとか説明セリフがあまりなく、どちらかというと映像で綴っていく映画。

ラストには、「ああ、そうか・・・」と思わせられ、冒頭から一本の線でつながるんですが、それでもいくつかのエピソードは意味がわからず振り落とされてしまいました。

.

もっと知りたくて、ネット映画の紹介記事などを読んでみると、韓国では誰もが知ってるという古典怪談「薔花紅蓮伝」がベースになってるとありました。

薔花と紅蓮の姉妹の話なんですが、映画はこの話をひねった感じになってます。

しかし、いまだにわからないシーンがあります。とほほ。

.

下のDVDの表紙を見てもわかるとおり、美術がとても凝ってます。

映像もスタイリッシュで、おしゃれです。

部屋にできる影とか、クラシックな家具をうまく演出に使ってます。

.

それと基本、ホラー映画なんですが、「恐怖」の演出がピカ一。

もう!怖いったら。。。

「くるぞ~~、出てくるぞ~」と思ったら、怖くて思わず画面から目をそらせてました。

でも、この怖さはクセになりそう~。

女優さんたちも魅力的でした。

.

ホラー映画は好きなので、レンタルDVDに収められていた予告の「人形師」「4人の食卓」「きつね怪談」などがあれば借りたいなあ~と思ってます。

.

おすすめ度:★★★★☆

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

|

« 【映画感想】グエムルー漢江の怪物ー(韓国) | トップページ | 【映画感想】デイジー(韓国) »

おすすめ映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画感想】箪笥(たんす)(韓国):

« 【映画感想】グエムルー漢江の怪物ー(韓国) | トップページ | 【映画感想】デイジー(韓国) »