« MR.BRAIN・第1話「脳科学者・九十九龍介」 | トップページ | 【映画感想1】猟奇的な彼女 »

2009年5月25日 (月)

ぼくの妹・第6話「九鬼に恋した妹」

颯(長澤まさみ)は九鬼(千原ジュニア)のために、自分の預金、300万円を900万円にふやそうとする。

不倫の関係であった弁護士、瀬川(田中哲司)のアイデアで颯は競馬場へ向かう。競馬で3倍に増やそうというのだ。

けれど、結局、お金を賭けることをためらう。

そして、颯は自分でもなぜ九鬼の借金を肩代わりしようとしているのかわからないと瀬川にうちあける。

それを聞いた瀬川は、盟(オダギリジョー)にそこのことを知らせる。

九鬼に近づくなと散々、颯に言っているのになぜ会うのか、颯とは連絡がつかず盟は不安をつのらせる。

一方、颯は九鬼に自分の手持ちの300万円だけでも渡そうと、櫻井の花園へと向かっていた。

・・・。

(敬称略)

.

颯が九鬼に本当にひかれはじめてます・・・。

意外にも園芸部にいたという颯は、花を販売する九鬼の力になってくれそうで、もしかしていいカップルになるのか?と思っていたんですが。

どうも特別に九鬼にひかれてるのかと思ったら、盟との会話ではダメそうな男ばかり好きになってるらしい・・・。

その中のひとりのような・・・九鬼。

颯の話からだと、自分がなんとかしてあげなければって思ってしまうらしい。

盟が反対する気持ちもわかるな。

同じような男にばかり関わる妹。腹立たしいんでしょうね。

ちょっと頑なすぎる気もするけれど・・・。

.

ただ、盟もなんとか櫻井の花畑を900万円にして九鬼に渡そうと苦心してるんですけどね。

兄も妹もなんらかの責任?を感じて動いてることは動いてるんですよね。

.

あとは・・・あの食卓。

ご飯大盛りに、から揚げとメンチカツがてんこ盛り。

ソースはウスターと中濃。

兄だけじゃなく、颯までご飯が山盛りでしたね。

兄と妹、怒りながらも食べてるし。

こういう食卓の風景って、普段が垣間見えておもしろいです。

.

さて、来週は颯と九鬼の関係が親密になってしまうみたい。

う~~ん、進展がはやくないかい?颯ちゃん・・・。

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

|

« MR.BRAIN・第1話「脳科学者・九十九龍介」 | トップページ | 【映画感想1】猟奇的な彼女 »

2009年春ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼくの妹・第6話「九鬼に恋した妹」:

» 【ぼくの妹】第6話 [見取り八段・実0段]
あなたは、そういう野心のない方ですものね。こうしたいとか、そういう事がないでしょう。ありますよ。畑を・・・花畑を売りたいんです。櫻井は自分の物であるあの花畑を売りたい、と言った。きっと900万くらいにはなるから。それを売って研次にやりたいんだと。依頼を...... [続きを読む]

受信: 2009年5月25日 (月) 21時39分

» ぼくの妹 第6話 [ぷち丸くんの日常日記]
盟(オダギリジョー)は、手術を受けた桜井(大滝秀治)の病状を九鬼 (千原ジュニア)に知らせようとするが、連絡が取れない。 そんな時、桜井は盟に、花畑の売却の手続きを頼む。 その金を、借金に追われる九鬼に渡そうと言うのだ。 一方、颯(長澤まさみ)は用意した金を九... [続きを読む]

受信: 2009年5月25日 (月) 23時06分

» 《ぼくの妹》#06 [まぁ、お茶でも]
九鬼老人は、入院して翌日に重い腸閉そくの手術を受けて、とりあえずの危機は脱した。 気付いた櫻井@九鬼は、あの九鬼を捨てた父親だと正式に名乗って、あの花畑を生きてるうちに売ってくれと盟に頼んだ。 実際、不動産屋を回ってみるが、借金をチャラにできるほどには売れない土地だった。 せいぜい200万から、250万。だが、九鬼老人に会うと、高く売れると言ってしまう、優柔不断さがあった。 ... [続きを読む]

受信: 2009年5月28日 (木) 08時23分

« MR.BRAIN・第1話「脳科学者・九十九龍介」 | トップページ | 【映画感想1】猟奇的な彼女 »